« 6F 069(100)+077+911 | トップページ | ☆H.A.L.3 & 1F Accessory Mall 5555コラボ企画☆ NO,1 »

2012年3月20日 (火)

Today's lunch!! Vol.124

今日はいい天気の秋葉原です。今日はどこへ行こうかと考えましたが、春分の日で人出も多い休日のこと、どこも混んでいるだろうな~と思いつつ、昨日は満席で入れなかったあの店に行ってみるか…と足を向けると…。

2012032001

こんな風景に行きあたる。実は先日このビルの右側にある階段を多くの人たちが上がったり下がったりと行きかう風景を見て私は子供時代を思い出していました。当時は池田勇人が内閣総理大臣を務め戦後の日本は正に経済的には高度成長期を突っ走っていた時代ですが、まだまだ庶民生活は古き良き昭和の時代でした。

私の生家は貧しい家だったのですが、子供の頃の遊び場と言えば原っぱで身近にあるものはすべておもちゃにしていたものです。捨てられた一升瓶を拾ってきて中に土を半分ほど入れます。そこに原っぱにいる蟻を一匹ずつ、そっとつまんでは瓶の中に入れていきます。数十匹の蟻を一升瓶の土の上に落としてから眺めていると、蟻たちは巣穴を掘って瓶の中で生活を始めます。ガラスの瓶の中で蟻たちが穴を掘り、上へ下へと動き回る様子を飽きもせずに眺めていたものでした。この黒いビルの階段を上へ下へと行き来する人々を見て、そんな子供時代を思い出してしまったものです。

2012032002

さて、そんなことは置いておいて(笑)今日向かったのはこの店。上の写真の右下に小さく写っていたToday's lunch!! Vol.81Today's lunch!! Vol.75 でも紹介している「とんかつ冨貴」です。

ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』
 ~「とんかつ 冨貴」編~ 

上記のサイトも面白いですからご覧下さい。もう大分長い期間通っていますから特に新メニューというものではないのですが、たまに注文するのが「ソテー」なのです。揚げものでなくオリジナルのタレでソテーしたシンプルな料理ですが、これがまた庶民的なお母さんの手料理という感じで飽きずに食べています。

しかし、隣近所に高層ビルが出来たり上記の黒いビルが集める客層も以前とは変わり、馴染み客に加えて色々な人々がこの店を利用するようになりました。今日などはカウンターで私の隣に座った30代の男性などは顔にきらきらひかるラメを塗ってメークしているのを横目で見ていたのですが、なんと料理を出しているおばさんが「あら~、お兄さん、顔が光ってるわよ」とズバリ言ってしまい、その妹さんが「あら~、それはラメでしょう、わざとお化粧しているのよ」とまたもやズバリ言うものだから、隣のお兄さんもたじたじ(笑)思わず苦笑して肩身を狭くしてうなづいていました(笑)

その次には「こんにちは~三人だけどいいかしら!!」と、こんな店には似合わない(失礼!!)若くてチャーミングな女性がガラガラと引き戸を開けて顔を出しました。「あら~、一杯なのよね~ちょっと待ってて下さる~」とおばさんが言うと、若い男性がすごすごと「どうも、ご馳走様でした~」と席を空けて行きます。まあ~自然体の営業ですこと(笑)

その若い女性が伴ってきたのは何と若い白人男性二人。「今日はドイツのお友達が秋葉原で美味しいもの食べたいというから連れてきました~」と彼女ははきはきと紹介します。「私のこと覚えてます?」と彼女はおばさんに問いかけると「もちろん覚えてるわよ~」とノリのいいおばさんの返事で彼女は満足そう(^^ゞ

彼女が英語で日本の下町文化を外国人にたどたどしく説明する会話を背中で聞いていると面白い。「招き猫はね~うーん!? Come on Happy cat??(笑)」とか「オシンコはね~アサズケ? うーん、ジャパニーズ・ピクルス?? え~なんて言ったらいいのかしら~(笑)」などと盛り上がっていて、狭い店内ですから他の客もみんな聞いてましたね~(笑)相席となった彼女の隣の若い日本人も助け舟を出してアニメを見るんだったら隣の「まんだらけ」に行けばいいんだよ~などと日本の下町文化ではなくオタク・アニメ文化を見るためにドイツ人たちは秋葉原に来たようです。この店の客層も本当に近年は変わりました。大分話がそれてしまいましたが、やっと出てきました。「ロースソテー」とはこれです。

2012032003

どうですかー!! コレ!! 何回も食べていますが今日のは出来がいい!!(失礼!!)まあ、胸の内で思っても口に出さずに食べ始めました。食べている最中にコメントしようものならおばさんたちは待ってましたとばかりにおしゃべりの花が咲くのを私は知っていますから(笑)

お肉は柔らかくて肉汁もあるし、第一脂身が甘くておいしい!!これはご飯が進みます。当然お代わりして満腹。さて、また外で待ってる人がいるので食べたらさっさと帰ろうかと、お勘定をしている時に「今日の肉は美味かったね~」というと、「あら、川又さん、そう!!良かったわ~。実はね、初めて川又さんに出したけど、それ“黒豚”なのよ~。川又さんに美味しいと言ってくれるんなら仕入れようかな~と思ってね!!」と、おっしゃる。おばさんたちは仙台の方で育てられた黒豚ということしか分からないみたいですが(笑)黙って出されたお肉を試食されられたわけですが、私が何も言わずに黙って帰ってしまったらどうしたのかしら(笑)

今回のソテーは2007年6月のToday's lunch!! Vol.53 でも紹介していますが写真を見ると違いが分かると思います。近場のとんかつ屋さんでもう一軒、良く行くのがToday's lunch!! Vol.12Today's lunch!! Vol.45でご紹介した「まる五」ですが、そちらにもソテーはあります。「まる五」のソテーはロースとヒレのお肉を選んでソテーにしてもらうのですが今年食べに行ったらメニューは大分値上げされていました。今まで定番だった「ロースかつ定食」は1,650円だったのですが、今は確か2,000円になっていたような気がします。ここのソテーは単品料理なので、ご飯と味噌汁の食事のセットにするには400円の追加となりますが、恐らくロースのソテーを定食にして食べて以前は2,200円していましたから、今は多分それ以上のお値段になっていると思います。

「とんかつ冨貴」の定番、ロースかつ定食は今も昔も980円のままでございます(^^ゞおしゃべり好きな昭和のお母さんの店、まだまだ元気に続けて欲しいものですね(^。^)今日もご馳走様でした!! さあ、仕事だー(笑)

|

« 6F 069(100)+077+911 | トップページ | ☆H.A.L.3 & 1F Accessory Mall 5555コラボ企画☆ NO,1 »