« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

6F SK-Filter入荷しました!

どうもこんにちは。とてもすごい風でしたね。
暖かくなるかと思っていましたが、なんだか寒いです。
 
さて、本日ギリギリ入荷したアナログアクセサリー
SkfilterSFCSK-Filter
定価¥28,350 (込)
再生中に使用できる静電気除去アイテム。
待っていました!な製品ですね。
 
レコードに触れるか触れないかぐらいの位置で良いのですが、
撮影中に位置が下がって触れてしまいました。
まだまだ調整の練習が必要です。
 
これは大気中に放電する仕組みなので、置く場所を
気にする必要は無いそうです。
縦・横と調整ができるのでほとんどのシステムに設置できる
と思います。
クリーニング、静電気除去と完璧にこなしても再生中に
発生する静電気は音の敵でした。
勝手に除去し続けてくれるので楽です。
 
音に関してはもう少しじっくり聴いてから書きます。
パッと聴いた印象はとても良いですよ!
 
在庫を少し入れたので、ぜひ体験していただき
お持ち帰りができます。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

リッキー・リー・ジョーンズ3タイトルをSHM-CD化!

【6月27日発売】
唯一無二の個性と歌声でファンを魅了したリッキー・リー・ジョーンズ。70~80年代時代の名盤3枚が紙ジャケットSHM-CDで発売になります。

1stアルバム「浪漫」('79作品) WPCR-14508                                                  Wpcr000014508_4
◇主要参加ミュージシャン:マイケル・マクドナルド/ランディ・ニューマン/スティーヴ・ガッド/ニック・デカロ/アーニー・ワッツ/トム・スコット/ドクター・ジョン/バジー・フェイトン/ニール・ラーセン/ジェフ・ポーカロ/ウィーリー・ウィークス

 ※デビュー・アルバムでこの面子って・・・。

2ndアルバム「パイレーツ」('81作品) WPCR-14509
Wpcr000014509
◇主要参加ミュージシャン:ドナルド・フェイゲン/スティーヴ・ガッド/アーニー・ワッツ/バジー・フェイトン/ディーン・パークス/ランディ・ブレッカー/スティーヴ・ルカサー/デイヴィッド・サンボーン/ニール・ラーセン/チャック・レイニー

 ※ワーナーのエース総出演!アレンジにニック・デカロ他

3ndアルバム「マガジン」('84作品) WPCR-14510
Wpcr000014510
◇主要参加ミュージシャン:スティーヴ・ガッド/スディーヴ・ルカサー/バジー・フェイトン/ジェイムス・ニュートン・ハワード

 ※プロデュースに“リッキー・リー・ジョーンズ”&“ジェイムス・ニュートン・ハワード”

■3作共通仕様
 <2012年リマスター音源使用>
  ○初回生産限定盤
  ○初紙ジャケット化
  ○初SHM-CD化
  ○オリジナル・アートワーク、国内盤LPのオビも極力忠実に再現
  ○定価¥2,600-

【ワーナーミュージック公式HP】
http://wmg.jp/artist/rickieleejones/

注)6月発売情報については、間もなく更新される見込み。

■発売予定の6月27日(水)に手に入れるなら
 4月30日(月)までのご予約がオススメです。

まずは一聴、お試しあれ。

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

メルマガ募集と新製品などの入荷情報('12.3.31)

ダイナミックオーディオ5555 1Fのメールマガジンが始まります!!(近日中!)
ヘッドホンやアクセサリー、SOULNOTEの新製品の紹介や、お買い得商品・中古商品などの情報を、いち早くお届けしたいと思います。ご希望の方は、小山まで「メルマガ希望」とお申し込みください。なおSHC会員に入会の方はあわせて会員番号もお願い致します。


今週発売のヘッドホンはこれ!!
     ↓
     ↓
20120331_04    SHURE
 オープンエア型ヘッドホン
    SRH1440
  オープンプライス
(税込販売価格 \36,800)
 
 
SHURE初のオープンエア型ヘッドホン。その弟分の「SRH1440」が発売となりました。
エージングはまだまだですが、開放的な鳴り方で癖のない音が特徴です。オープンエア型らしい自然な鳴り方で、ついつい良いヘッドホンアンプで聴いてみたくなります。弟分でこの鳴り方だと、兄貴分の「SRH1840」の発売が気になりますね。
ただいま、在庫もありますのでお持ち帰りできます!!
 
 
 
そして、品切れしていた商品の入荷情報です!!
     ↓
     ↓
20120331_02   FOSTEX
 DAC+ヘッドホンアンプ
   HP-A8
希望小売価格 \105,000-
販売価格はお問い合わせください。
 
 
品切れだったHP-A8も入荷いたしました。エージングもだいぶすすみ、バランス良く安定した音が出るようになってきました。話題のDSD再生も好評です。
まだまだフリー在庫がありますので、お早めにお問い合わせください!!
 
 
 
20120331_03   FOSTEX
 ヘッドホン
 TH900
希望小売価格 \157,500-
販売価格はお問い合わせください。
 
 
こちらも早々に品切れしていたヘッドホンです。
今現在フリーの在庫がありますので、お早めにお問い合わせください!!
 
 
お問い合わせは、1F 小山(03-3253-5555)までお願い致します。

|

SoundNite登場!!

個人としてのブログは久しぶりとなりますが、早速中古情報のお知らせです!

Sn11 かなり以前にもこちらのブログにてご紹介しておりましたSoundNite(記事参照:驚愕!SOUND NITE!!! )。
お得意様にご愛用頂いておりましたが、この度アイソレーショントランス導入に伴い2セット中古として出てきました。

状態は元箱ありの美品です。
委託品扱いとなっておりますので、お値引きはできないのですが\39,800(税込み)です。

eDYNAでのご注文は↓
☆【中古品】Sound Nite 1
☆【中古品】Sound Nite 2

また、お問合せのみでもお気軽にどうぞ。
mail : ohta@dynamicaudio.co.jp
Tel : 03-3253-5555
担当 / 大田

|

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.7

Real_soundcheck_3

昨夜は都内A様宅へ配達がありました。

Resize0578

ラックスマンのアナログプレーヤー
「PD-171」を納品させて頂きました。カートリッジはORTOFONの「SPU-Classic GE MK2」です。カートリッジが重量級なのでヘビーウェイトもご購入頂きました。聴かせて頂いたのはCAROL KIDDの「All My Tomorrows」・・・リンのイベントで良く聴く曲ですが、豊潤なサウンドにうっとりしました。ギターのピッキングがとても柔らかいですね。SPUと「PD-171」との相性も良いと思います。

Resize0579  

ラックは、クアドラスパイア「QAVX」、隣にはMichell Engineering「GyroDec」とアナログプレーヤーが2台!私はスペース的に1台が限度なのでホント憧れますね。ちなみにアナログとCDをお聴きになる比率は「9:1」とのことです。

Resize0581


美味しい珈琲を頂きながら、同じディスクを今度は「GyroDec」で聴かせて頂きました。こちらはとても繊細な音でした。曲と気分によって聴き分けたいとのことです。

Resize0580

A様宅を失礼した後、W様宅へ伺いました。修理品の納品だったのですが、せっかくなので先日納めさせて頂いたLP12SEを聴かせて頂きました。3週間で音の重心が下がり、密度の濃さが更に出てきました。LP12はさすがですね。というわけで1日で3台のアナログプレーヤーを聴かせて頂きました。ちょっと疲れましたが、楽しかったです。

さて、アナログ派の方には是非お勧めしたい商品が入荷して参りました。さっそく試してみたいと思います。次の更新をご期待下さいませ。

A様、W様、本当にありがとうございました!


その他のレポートはこちら↓


http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html



お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2012年3月30日 (金)

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.6

Real_soundcheck_3

昨夜はM様宅へ配達がありました。

Resize0576

マランツのプレーヤー「CD6004」とマッキントッシュのプリメインアンプ「MA6300」を納品させて頂きました。お部屋に入ると思わず絶句、HOゲージを中心とした鉄道模型がギッシリなのです。写真だと分かりにくいですが、棚は真鍮製の機関車がきれいに並んでいます。

Resize0575

スピーカーはJBLのアポロ。オリンパス同様の格子グリルで
 カッコいいです。スピーカーの上には橋と商店街・・・。

Resize0577_2

棚の上にあったレイアウトを見せて頂きました。メルクリンのZゲージ!ドナルド・バードのトランペットを聴きながら小さな機関車が走るのをひたすら眺めてました。鉄道模型とオーディオ・・・趣味の王様を同時に満喫できる最高に贅沢なお部屋でした。

M様、本当にありがとうございました!


その他のレポートはこちら↓


http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html



お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2012年3月29日 (木)

話題の新製品 ESOTERIC 「K-07」を展示しました!

Real_soundcheck_3

ESOTERICの新製品 「K-07」を展示しました!

Resize0574

http://www.esoteric.jp/products/esoteric/k07/index.html


高性能軸摺動型ピックアップを採用したVOSP(Vertically-aligned Optical Stability Platform)メカニズム、
旭化成エレクトロニクス社『AK4392』D/Aコンバーター等、基本となるメカやDACは「SA-50」と同じですが、電気回路の組み方など、「Kシリーズ」を開発する中で得られたチューニング技術を惜しみなく投入することにより、さらに躍動感溢れるサウンドを獲得したとのことです。

他にも、
10MHzにも対応の外部クロックや、192kHz/24bit、アシンクロナス伝送対応のUSB入力装備するなど、「SA-50」よりも機能を強化しております。

Resize0573

リモコンも新しくなり持ちやすく、操作性が良くなりました。

これでKシリーズは4機種になりました。一つ上の「K-05」ほどレンジの広さ、情報量はありませんが、それがマイナスに感じない・・・厚みのある音でリラックスして音楽を楽しめます。クロックやUSB入力など機能も豊富で
税別39万円。完成度は非常に高く、こちらも大ヒットモデルとなるでしょう。是非お聴きくださいませ!

ESOTERIC 「K-07」
定価\409,500(税込) 

試聴予約、販売価格などのお問い合わせはken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2012年3月28日 (水)

“ULTIMATE”なベスト盤

来る4月25日、日本のフュージョン界最高のグループの一つ、
“カシオペア”のベストがSACDハイブリッド盤で発売されます!
(メモ:2006年からは活動休止中なんです・・・。)

'79年~'86年の初期アルファ時代のアルバムから選りすぐりの18曲を収録。
『今回はSACDハイブリッド仕様での商品化の為、ALFA所有の門外不出のオリジナル・マスターを特別にソニーミュージック・スタジオ(乃木坂)へ持ち出してSACD、CD共にリマスタリング作業を行っております。』(メーカー資料より)・・・との事。
'09年にも「BEST OF CASIOPEA -Alfa Collection-」(MHCL-1617)や30周年記念として、CD25枚+DVD1枚の26枚組完全生産限定ボックスの「CASIOPEA Debut30th Anniversary Legend of CASIOPEA〈Blu-spec CD〉」(MHCL-20003)なども発売しています。
そして今回は、満を持してのSACDソフト化!!
さすが、気合の入り方が違う!!

《4月25日新譜》
■ULTIMATE BEST~Early Alfa Years」
■最新リマスタリング(18曲収録/トータルタイム77分)
■CD&SACD二層式〈HYBRID盤〉
■オーディオ評論家・三浦孝仁氏によるライナー原稿。
■MHCL-10098/¥3,000(税込み)

【ソニーミュージック公式HPで曲目をご覧頂けます】
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/CASIOPEA/

まずは一聴、お試しあれ。

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

6F お知らせ

どうもこんにちは。
 
本日はたくさんのご来店ありがとうございました。
 
今回は写真無しでパッとお知らせだけ書きます。
3月29日、B&W800 Diamond』入荷いたします。
 
今まで試聴のお問い合わせがたくさんありましたが、
やっと常設展示できます。今週末からはじっくり
試聴ができます。
 
ぜひ、お問い合わせください!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2012年3月27日 (火)

Today's lunch!! Vol.128

最初に感想を!! いや~、実に美味かった!! 二日連続で今日も感動しました!! (*^_^*)

寒くて天気が良くないとランチはどうしても近場でとなってしまいますが、今日は良い天気なので駅向こうまで足を延ばしてみることにしました。JR秋葉原駅に行くと宝くじの販売ボックスに近くにこんなインフォメーションボックスが出来ていました。

2012032701

この中にはメイドのコスチュームのお嬢さんがいて、にこやかに応対していました。外国人も相手にしているのでバイリンガルなのでしょう。思い付いた私は笑顔でそのお嬢さんに「写真撮ってもいいですか~」と尋ねたら「決まりでダメなんですよ~」と笑顔で断られてしまいました。だから後ろから撮影したのですが(笑)

2012032702_2

それでは、と私はこう尋ねてみました。「じゃあ~、ダイナミックオーディオって分かりますか?」と、試しに聞いてみたわけです。(^^ゞすると用意されている↑このマップに書き込みながら「この通りをこう行って左側にありますよ~、その前にもダイナミックオーディオ・ゴーゴーゴーゴーというお店があります。どうぞいってらっしゃいませ~」と教えてくれました。メイド服を着たお嬢さんがちゃんと当社を案内してくれて思わず嬉しくなってしまいました。ありがとうー!!(^^ゞ

このマップには昨日行ったべたお店ジャイヒンド(JAI HIND)も紹介されていますが、これから行く店はマップの左下で日比谷線秋葉原駅の上に小さく紹介されています。三カ月ぶりに向かった店とはToday's lunch!! Vol.117 で紹介した「やまの」です。ランチで一番のお薦めは「ハラミ丼」だということだったので、今日はそれを食べに行こうと思ったのです。

久しぶりに店内に入ると女性の先客がいて、笑顔の素敵な伊藤さんも元気そうでした。塩塚さんも出迎えてくれてホームページもリニューアルしましたということで新しい名刺も頂きました。早速ランチメニューを見ると…おやおや、前回よりも品数が増えてますね~

2012032703_22012032704_3

「ハラミ丼」だと決めてきたのに迷ってしまいます。ランチビールもいいけど「ランチタイム宴会」というのはユニークですね~。この後仕事がなければ望むところなのですが(^^ゞさて、何にするか? と、しばし考えて1日限定7食という「イチボ丼ご膳」を注文しました。牛の臀部の先の、人間でいうお尻の“エクボ”にあたる部分、極少量しかとれない貴重な部分で霜降りの甘さと赤身の旨みが合わさったお肉。ということで以前に夜に行った時に食べて大変美味しかったことを覚えていたので、昨日に続き奮発して注文することにしました。待つことしばし出てきました! これです!!

2012032705

どうですか~これです!! あっさり炙るようにして焼いたイチボのお肉は見ただけで食をそそりますね~。

2012032706

イチボのお肉の味付けは迷わず わさび醤油 とお願いしていたのですが、サラダと味噌汁が付いた定食ということで、先ずは味噌汁から頂きました。うん、ダシもしっかりしていていいですね~。それでは、ということでイチボの最初の一枚を口に入れると…こ、これは…^_^;

なんてオーバーですが、ジューシーで柔らかく肉そのものに風味と味があって、これは堪りません!! イチボというお肉は他の店では見かけたことはないのですが、国産黒毛和牛A5最高ランクの牝牛を使用しているというこだわりの通り、本当にお肉が新鮮で美味しいんです!! 霜降りの甘さと赤身の旨みが合わさったお肉という説明しかできませんが、口に中でふわ~と溶けていくような食感と旨味は絶品です!! いや~、これはいい!! これだけ美味しいのですから、秋葉原マップの上から下まで歩いて行くだけの価値ありということで、他のメニューを食べにまた行かなくっちゃ~と思う大満足のランチでした。

美味しいランチを食べると元気がでますね。さあ~仕事だー!!

|

2012年3月26日 (月)

6F Esotericサウンドを聴く

どうもこんにちは。学生さんは春休みなんですね。
そのくらいの年齢であろう人を良く見るな~と今日思いました。
 
さて、この製品の発売は昨年の夏でしたね。
 
P02ESOTERICP-02
    『D-02
気合いの入ったセパレートタイプ
改めて試聴しました。
 
最初に言っておきますが、ずっと6Fに展示していますよ。
 
スピーカはZellaton、アンプはBurmesterの組み合わせ。
D-02の出力を3番Hotにして接続しました。クロックは10M
フィルターは1番ノーマルな設定、アップサンプリングは4倍。
 
最近のマイブーム、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番
音が出た瞬間に隙のない世界が広がります。
硬質なイメージというより輪郭は鮮明で、その中にしっかり
密度の高い物(音)が入っているようです。
少し煌びやかに感じる質感もありますが、騒がしさはありません。
 
今や世界で通用するESOTERIC製メカの性能を存分に発揮しています。
一瞬一瞬の情報量はもとより高いですが、最初の音から最後の音まで
曲を1つの流れとして、こう表現するんだ!という気持ちが
伝わってきます。情緒的な訴えかけが以前のモデルより強く感じます。
 
これはKシリーズがヒットした理由に通ずる物だと思っています。
 
そして前回のブログと同じボーカルをかけます。→ Feathers
これを聴いて確信に近づいた事は、余韻を強く印象付けるというよりは
音が出た瞬間、余韻になる前の部分がしっかりしていると思います。
なんとなくP-02/D-02は音が前面によく出てくる気がするのは
この部分なのかな?と思いました。
 
よく聴き比べはしていただきますが、自分でこんなにじっくり聴いたのは
久しぶりでした。どれもそれぞれ魅力があります。
 
Burmester CH Precision ESOTERIC
価格も違いますが、これだけ表情の違う3種が揃っています。
ハイエンドCDプレーヤを検討中の方は是非この3種も
聴いてみてください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

Acoustic Solidの 「Solid Machine small」を展示しました!

Real_soundcheck_3

アナログコーナーにAcoustic Solidの 「Solid Machine small」を展示しました!

Resize0572

http://www.ortofon.jp/product/acoustic/index.html

独Acoustic Solid社のターンテーブルは、 軸受底部にテフロン盤、スピンドル底部にはセラミックボールを採用しております。上級機になるほどプラッターの重量が増えるのですが、ミドルレンジモデルの「Solid Machine small」でも約10kgのプラッターを搭載しております。

アームはオルトフォン「AS-212S」、カートリッジはDENONの「DL103」をセットしました。試聴の際はどのプレーヤーもまず「DL103」でセッティングするのですが、プレーヤーによって本当に音が違います。
この「Solid Machine small」は透明度が高く、隅々まで神経の行き届いた演奏再生が楽しめます。ドイツ製ならではの 加工精度の高さが音に出てると感じました。高級感溢れる仕上げも魅力ですね。

Acoustic Solid 「Solid Machine small」
定価\462,000(税込、アームレス) 

試聴予約、販売価格などのお問い合わせはken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

Today's lunch!! Vol.127

最初に感想を!! いや~、実に美味かった!! 久しぶりに感動しました!! (*^_^*)

寒くて天気が良くないとランチはどうしても近所で済ませてしまいますが、今日はちょっと足を延ばしてみようと思い、しかも事前にネットで調べたお店ジャイヒンド(JAI HIND)に向かうことにしました。テレビの料理番組で何回も取り上げられていたので、秋葉原にそんな店が出来たんだ~と以前から屋号は覚えていなくても存在だけは知っていた店です。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13006352/ 

このお店はネットでも有名らしく詳細な場所やメニューなど豊富な写真で紹介されているので、私のつたない案内は全部割愛させて頂くことにしましょう。いつも昼時のピークを外して行くので特に店の前に行列みたいなことはありませんでしたが、入口のドアを開けると出てくる客とすれ違い。店内は八割くらいの席が埋まっていました。

ランチメニューはAからDまでの四種類で、¥1,250が一番高いDランチでした。迷わずこれを注文。そしたら、出てくるのが早いこと!! 先ずはこのプレートが運ばれてきました。

2012032601

私はインドカレーの店に行ってもナンよりもライスの方が好きなのですが、どちらかを選ぶのかと思ったら両方が盛られています。選んだカレーはチキンバター・マサラカレー(写真左上)とキーマカレー(写真右上)他のランチメニューはここまでなのですが、Dランチには私の好物であるタンドリーチキンとお肉が付いています。次のお皿が来ました。

2012032603

ほほ~、と思っていると周囲の席はどんどん埋まっていきます。回転も早く人気がある店ということが入ってみて実感されますね~。

2012032602_3

で、結果的にはテーブルの上にはこのようにDランチが揃いました。まあ、この瞬間までは私も「ふ~ん、そうなんだ~」と期待はしていなかったのですが、最初に味見のつもりでスプーンですくったキーマカレーを一口食べた瞬間に「ははー! 恐れ入りました!!」と脱帽の心境。他のカレー屋さんで食べたキーマカレーには失望するものがあり、自宅で家内が作ったキーマカレーの方がずっとましだわ~と思っていたのですが、これには参りました。

ピリッとしながら、あっさりとした食感。味付けは甘くないです。これが素晴らしい。ほんのりとした塩加減で硬めに炊き上げられたライスと抜群の相性で堪りません!! 小さなライスの塊はあっという間に腹に納まってしまいました。キーマカレーにこれほど多数の食材と香辛料が含まれているのかという実感、小さく刻んだセロリが口の中でしゃきっと感じられ、挽肉の一粒ずつがジューシーに感じられるのだら参りました。こちらはピリ辛で食べ進んでいると額から汗が出てくるのですから驚きました。でも、後を引く美味さは堪りません(^^ゞ

もう一種類のチキンバター・マサラカレーは逆にほんのりとした甘さがあり、多分トマトなどの野菜から引き出されたあっさりとしながらコクのある甘さなのだと思います。こちらは食べやすく、中には鶏肉の塊がころころっと入っていて、これがまた美味い!! ライスはあっという間になくなってナンを食べ始めると、これがまた美味い。もちっとした食感で微妙な塩加減があるのか、ふっくらとしていて、これだけでも普通に食べられてしまう美味しさ。物足りないかな~と思っていたらとんでもない。このナンによって次第に満たされていくお腹は幸せそうでした(笑)

そうこうしている、私の隣にインド人のカップルがやってきました。インド人のウェイターとメニューを指さしながら交わす会話はチンプンカンプン(笑)アッサム語やサンスクリット語、シンディー語など22種類も公用語がある国なのだから改めて凄いと思ってしまいます。女性は黒いサリーですっぽり身を包み顔だけ出していました。私は本物のインド人がどのようにナンを食べるのかに興味が湧いて観察していたのです。

そうです、彼らは左手では食事しないのでしたね~。私は両手でナンをちぎって食べましたが、もっちりしているナンをちぎるのも結構力が要りました。でも、彼らは器用に右手だけでナンをちぎって食べているのですから相当右手の握力と指の力が鍛えられているのかな~と思ってしまいました。物静かに話しながら着々と食事をしているお隣を見ながら、私は相当の満腹状態になってしまいました(^^ゞでも、デザートの甘いヨーグルトは別腹でしたね~。

それから、食事には関係ありませんが、この店で接客に当たるインド人の女性がまた素晴らしかった!!(^^ゞ まあ、この点はここでは述べませんが、行けば分かります^^;

いや~、実に美味かった!! 店内には年配の日本人女性が一人いてインドの現地語で注文をキッチンのインド人シェフに告げていましたが、その方に私はお会計をしながら「初めて来たけど美味しかったね~」と一言告げると満面の笑みで答えてくれました。何事にも中途半端は行けないという見本なのか、本場のインドカレーと看板は上げていても、店によってこれほど美味さが違うのかと驚いてしまいました。

私が久しぶりに感動した味でリピーターになってもいいと思ったお店でした。推薦致します!!さて、仕事だー!!

|

2012年3月25日 (日)

中古情報...MIMESIS28EVO

Mm28evo

GOLDMUND  MIMESIS28EVO

定価:¥1,180,000→中古品¥420,000(税込み)

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

塘田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001(直通)
FAX 03-3253-5556/03-3253-5608(直通)   

営業時間:11:00~20:00

|

中古情報...C41

C41

C41_2

Mcintoah  C41

定価:\315,000→中古品お買い上げありがとうございます。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

塘田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001(直通)
FAX 03-3253-5556/03-3253-5608(直通)   

営業時間:11:00~20:00

|

Today's lunch!! Vol.126

数日ぶりの好天になった秋葉原は歩行者天国もやっています。当店を出てから振り返るとこんな景色ですが、道路のセンターラインに立って見る視点は滅多にありません。

2012032501_2

右側の奥に当店の黒い看板が見えますでしょうか? 朝の出勤時間帯に、この交差点から指さして「あれがダイナミックオーディオだよ」と家族連れのお父さんが家族に教えている光景に出合ったことが何度かあります。嬉しいものですね~(^^ゞそして、駅前に向かって行くとフリーマーケットもやっています。

2012032503_2

良くここでも紹介している秋葉原UDXビルですね~。JR秋葉原駅との間にかかっているのが名物? アキバブリッジという歩行者用陸橋で、その上からこんな風景が見られました。

2012032502_2

この行列はガンダム・カフェ対AKB48カフェという図式ですが、どうやらAKB48の人気の方が圧倒的に強いようですね~。最後尾という看板をもった係員が忙しそうにしていました。そんな日曜日の秋葉原ですが、このところ毎週日曜日は大体決まっていくのがここ、例のランチビールが出るお店(^^ゞ火楽 ~Karaku~ 秋葉原です。Today's lunch!! Vol.122でも紹介しています。そこでもランチビールの写真は紹介しているので^^;今回はいきなり料理の写真です。

2012032504_2

焼き場担当のスタッフに「レアで焼いてね~」とお願いして、ほんのりピンク色に程よく焼けた牛ステーキです!! これが前回も紹介したメニューですが、私はいつも藻塩をふりかけて塩味で頂きます。この料理以外のすべて、ご飯も味噌汁もオシンコもトロロまでお代わり出来て1000円ですから良心的なプライスかと思いますが、特にこの牛肉は肉質がいいです。お薦めしますよ~(^^) さてさて、登場回数が一番多いかもしれない火楽 ~Karaku~ 秋葉原ですが、スタッフの皆さんの接客も良いのが気持ちいいところ。そこで、AKB48以外で(笑)秋葉原にもこんな素敵な女性がいるんだ~ということを再度ご紹介します。と、言うよりも4年前の写真ではなく最近の高橋さんの写真を撮らせて頂きました。

2012032505_3

「え~!」と最初は照れていたのでもう一枚、とおねだりして撮影しました~(^^ゞ

2012032506_3

どうですか~、かわいいでしょ~!!  (^。^) すっかりオジサンしてますね~(笑)&(^_^;)

このお店を最初に紹介したのは五年前ですが、その当時は高橋さんはいなかったから、知り合ってから四年くらいでしょうかね~。知り合った当時にお歳を聞きましたが若かった、いや!失礼!!(^_^;) 過去形で言ってはいけません(笑)当時より四つ大人になったということで更に親しみが湧きますね~!!

まあ、そういうわけで秋葉原の風景から始まり、火楽 ~Karaku~ 秋葉原の店内では元気な声できびきび動き回る高橋さんを眺めて、それはそれは大満足のランチでございました。そうそう、このお店ではランチタイムにポイントカードを配っています。一枚のカードで10ポイント貯めると1300円分のお食事券として使うことが出来ます。でも、ポイントカードで食事するとランチビールはサービスにならないので中々使うことがなく、今では20ポイントも貯まってしまいました。間もなく三枚目も10ポイント貯まってしまうので食事券は三枚貯まってしまうことになります。ランチビールは平日はやっていないのでご注意下さい(^^ゞ さあ、仕事だー!!

|

☆H.A.L.3 News☆-中古情報!-

☆H.A.L.3 News☆-中古情報!-

中古大量入荷!
ゆ~っくりゆ~っくり見て行ってください!

■中古情報■

★METRONOME T3A Signature CDトランスポート
定価\1,260,000 販売価格 \500,000(税込) 
http://www.electori.co.jp/metronome/T3A.pdf

★METRONOME C3A Signature D/Aコンバーター
定価\1,260,000 販売価格 \500,000(税込)
http://www.electori.co.jp/metronome/C3A.pdf

★MAGNEPAN MG1.7(ダークチェリーウッド・ブラッククロス)
定価 \380,000 販売価格\199,000
http://www.stellavox-japan.co.jp/007magnepan/page/MAGNEPAN.pdf

★奥津電工(AirCable) Universe(AIR-UV)/2.0m  電源ケーブル
定価 \147,000 販売価格 \68,000(税込)
オヤイデ製のプラグで、旧タイプとなります。
*2本あります。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/okutu_aircable.html

★奥津電工(AirCable) Alchemy(AIR4-AL)/2.0m  電源ケーブル
定価 \75,600 販売価格 \35,000(税込)
*2本あります。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/okutu_aircable.html

★OYAIDE PA-22ZX 1.8m  メガネケーブル
定価 \14,175  販売価格 \6,300(税込)
http://www.oyaide.com/audio/audio-products/power_cord/PA-22ZX.html
*3本あります。

★WIREWORLD SILVER ECLIPSE5-2(SEI5-2)/1.0m RCAラインケーブル
定価 \147,000 販売価格 \63,000(税込)
*3本あります。
一世代前のSILVER ECLIPSE

★WIREWORLD SILVER ECLIPSE5-2(SBI5-2)/2.0m XLRラインケーブル
定価 \241,500 販売価格 \96,600(税込)
*3本あります。
一世代前のSILVER ECLIPSE

★WIREWORLD SILVER ECLIPSE SBI 6 BAL/5.0m XLRラインケーブル
定価 \399,000 販売価格 \136,500(税込)

★WIREWOLD GOLD STARLIGHT5 1.5m AES/EBU デジタルケーブル
定価 \119,700 販売価格 \42,000(税込)

★WIREWORLD ECLIPSE5 EBI5/1.5 1.5m XLRラインケーブル
定価¥121,800  販売価格 \40,000 (税込)
http://goo.gl/tykXE

★WIREWORLD PLATINUM PSABAL/1.0 AES/EBU デジタルケーブル
定価 \183,750 販売価格 \80,000(税込)
http://goo.gl/Wrf9F

★CARDAS AES/EBU 5.0m 1 AES/EBU
定価 \53,750  販売価格 \21,000(税込)
http://www.taiyo-international.com/products/cardas/digital/#aesebu

★CHIKUMA  STREEM-4 電源タップ
定価 \99,750 販売価格 \38,000(税込)
コンセント付近に傷あり

★CHIKUMA VARIANT-6 電源タップ
定価 \75,600  販売価格 \30,000(税込)
コンセント付近に傷あり

★MOSQUITO NEO スピーカー
定価\5,040,000 販売価格 \1,700,000(税込)
フランス製のスピーカー。
独特のフォルムで当店7F川又が推奨していたスピーカー

★GOLDMUND MIMESIS27.3ME  プリアンプ
定価 \1,029,000 販売価格 \315,000(税込)
GOLDMUNDらしさあふれる透明感あるサウンド。
フュージョン系など非常にマッチすると思います。

★Zoethecus z.Block 2 チェリー内寸(482 x x482)
定価\172,200 販売価格 \73,500(税込)

★Zoethecus z.Block 2 チェリー内寸(482 x x482)
定価\172,200 販売価格 \52,500(税込)
http://www.axiss.co.jp/fzeoth.html
大ブレイクしたZoethecusのアンプスタンド。
価格が安いほうはフレームの状態がよく有りません。
傷に関しましては、擦り傷程度です。
配送費は別途頂戴することになります。

★WELLTEMPERED AMADEUS GT アナログプレーヤー
定価 \441,000 販売価格 \200,000(税込)
糸吊りのオイルダンプアーム構造のアナログプレーヤー。
情報量も多く、安定感のあるサウンドが特徴
送料は別途頂戴いたします。

★AudioTechnica AT-RS3300 2.0m Yラグ スピーカーケーブル
定価\45,150 販売価格 \15,750(税込)
http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/artlink/at-rs3300.html

★CARDAS Neutral Reference 2.0m Yラグ スピーカーケーブル
定価\139,000 販売価格\63,000(税込)
http://www.taiyo-international.com/products/cardas/interconnect/
言わずとしれたCARDASのケーブル。
中域に安定感があり、機器の音を素直に再生するケーブルです。

★EXCLUSIVE M5 パワーアンプ 
定価\903,000 販売価格 \210,000(税込)
懐かしい!!と思われるお客様も多いのではないでしょうか?
発売は82年とのことで30年近く経ちますが、この時代のサウンドは忘れがたいものが
あるのではないでしょうか?


ワイヤーワールドとカルダスのケーブル各種大量です。その他にもマグネパンのスピーカーやメトロノームのセパレートシステム等、目白押しです。

5555 4F H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2012年3月24日 (土)

今宵の一曲♪

午前には雨模様・・・、
でも午後には空がみえた!

・・・と、言う事で雨にも負けず
晴れを見つけての“今宵の一曲”

     ◇今宵もこちらから一曲・・・

    Photo
     『I'm a woman,Now -MIKI-』
山岡未樹(Vocal) 前田憲男とウィンドブレイカーズ
   CD&SACD(ハイブリッド盤)

今回はオープニング曲の、
「Just In Time」といきましょう。
アルバムの幕開けに相応しく華やかな滑り出しです。
暗い落ち込んだ毎日を送っていた主人公が
“きみ”と出会う事でひかり射す人生を感じるといった詩。
力強く歌い上げる山岡未樹さんの歌声とウィンドブレイカーズの
演奏で、恋に落ちる前から“きっと人生は捨てたもんじゃない!”
なんて思えてくる一曲です。
全天候型でオススメの一曲。

※ここでCM・・・も、兼ねて※
http://www.dynamicaudio.jp/5555/7/YamaokaMiki.html

このソフトも試聴盤をご用意しております。
ダイナミックオーディオ5555で試聴の際、ハイエンド・システムをお試しの“あと1枚”に悩んだ際には7階までどのフロアでもリクエスト可能です。
お気軽にお申し付け下さいませ。

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

Today's lunch!! Vol.125

ほぼワンコイン“唐揚げ定食”の二通り比較

私は以前にも述べているように大の唐揚げ好き。最近でも美味い唐揚げでご飯が食べたいな~と思いつつ気に入った店は中々ないですね~。そんな思いをしながら数日前のこと、同じ唐揚げ定食を複数の店で出している激戦区、秋葉原UDXビルのレストラン街AKIBA ICHIへ行ってみた。早いものでオープンして6年経つこのビルのテナントもオープン当初からは結構入れ替わりがありますが、このお店卵料理と居酒屋 「Oh! Saka Bar たまごん家」ということで新しくなっていました。

2012032401

以前のテナントも庶民的な定食と居酒屋の店でしたが一度だけ入ったことがある程度。美味しい唐揚げは値段ではないと、以前からメニューにあるのが気になっていたものでした。

2012032402

オプションでトッピングはいかがですか~と店員さんに言われるも、「いいですよ~」とお断りしてピュアーに唐揚げ定食(笑)だけを注文しました。(^^ゞ 入り口で先にお会計をして番号札をもらってカウンターに座って待つことしばし…。カウンターの上を見るとかごに入った生卵を何個でも自由に食べて良いとの貼り紙がしてあります。これで600円なんですね~^^;

2012032404

さあ、出てきましたね~。玉子かけご飯もどうぞ、ということらしくオリジナルの刻み海苔が付いてきました。最初に味噌汁ですが、まあこんなものかな~という程度。唐揚げは揚げ過ぎのようで表面は色が付き過ぎで硬くなっていて味が薄い。唐揚げ勝負としてはアキバイチではなくイマイチでしたね~。値段は安いし玉子食べ放題なのだから、まあ仕方ないかな~と思いつつご飯をお代わりして玉子かけご飯にしようと思ったら目についたのがこれ。

2012032403

ふーん、そうなんだ~と玉子ふたつを割りといて専用のお醤油をたらして食べると中々美味い(^^ゞこのお店は女性客が多かったですね~。隣の席にいた体重は多分90キロ以上という若い女性が素早い手の動きで食べていて、お代わりを頼む時には可愛い声で頼んで二杯目もあっという間に食べてしまったのを横目で見つつ、ふ~んという感じ。食後はちょうど良い満腹感で消化は良さそう…というお店でした。そして…

今日も雨模様の秋葉原ですが土曜日だけどどこに行こうかと思いつつ、昨日開店の店の前まで行って「ランチ690円」という貼り紙だけで内容が分からない店が気になっていました。傘をさして出かけたら6Fの東とすれ違いました。「どこ行ってきたの?」と訊くと、「そこですよ~、ワンコインでまずまず食べられましたよ」というので、意を決して向かったのがここ。

2012032405_2

この場所は古くはそば屋、カレー屋、ラーメン屋でも三回くらい代替わりしているテナントの世代交代が激しいところ。今度は焼き鳥屋らしい。焼き鳥屋のランチとはどんなものかな~と思っていたら、東が食べたのが500円の唐揚げ定食というので入ってみることにしました。 「炭の魂」という屋号でたいそう気合が入っている名前ですが、どんなものか。店舗としての作りは以前から知っているので特に驚きませんが、先ずはテーブルにこんなメニューがありました。

20120324062012032407_3

表には690円とありましたがオープン記念というか集客のためにワンコイン定食ということで値下げしているようです。居酒屋としてのメニューはこのように手頃価格でしたね。

2012032408_2

私は迷わず唐揚げ定食を注文して、しばし店内を観察していました。厨房にいるのは中年の男性一人、ホールは外国人の若い女性二人。どうやら店主は日本人らしいのですが外国語で女性たちとやり取りしていました。多分タイかベトナムの女性だと思います。客層は近所のサラリーマンがほとんど。新しい店ということと低価格に誘われて来ている様子です。さあ、出てきましたね~ワンコインランチです。

2012032409_2

ふむふむ、なるほど~。先ずは味噌汁。これは上記のお店より美味しいです。冷ややっこが付いているのも居酒屋風で良しとしましょう。では早速、唐揚げを(^^ゞ

おや、お肉は柔らかいしスパイシーな塩味も中々いいです!! 一口サイズで食べやすく、500円にしてはまずまずと言えるかも。まあ、感動的というほどではありませんがコスト/パフォーマンスとしては良い方で690円でもおかしくないでしょうね。大盛りご飯は無料ですが、お代わりは無しということで他の客のリクエストはダメだったようです。

まあ、当店から歩いて10秒で行けるお店なので、時々利用してみようかと思ったもの。こちらは気が向いたらリピートしてもよいかな~と思いました。唐揚げはこちらの方が美味しかったですから(^^ゞ

|

6F Precisionの意味を考える

どうもこんにちは。今日もぐずついた空模様ですね。
この後晴れるのかな?
 
さて、昨日ConstellationZellatonを聴きましたが
その流れで改めてCH PrecisionC1』有無の聴き比べをしました。
様々なオプションボードがあり、今後の可能性は無限大です。
 
Ch_precisionCH PrecisionC1
      『D1
ラックの関係で2段重ねです。
C1はプリでもあるので少し発熱が強め。
 
まずは昨日と同じくショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番
聴きます。D1モノアウトボードから出力、クロックAntelope
10MD1に入れています。(C1はAudio IN、デジタル信号から同期)
 
昨日のBurmester069』とは明らかにキャラクターが違う音色で
D1は情報量が多く、音像がはっきりしています。
色の濃さやバンド全体を1つとして聴かせるBurmesterとは
求める物が違うということでしょう。みんな違ってみんな良い。
 
2つのスピーカの間を中心とした狭いステージではありますが、
CDに収められた情報をしっかり読み出し、湧き出てくるような
音の質感は見事です。この価格にしては珍しくまとまった台数が
出荷されているのはこの感覚に魅了されるからでしょう。
 
さて、次はCH Linkケーブルを使いC1の出力にケーブルを繋ぎます。
改めて書くと、C1は標準でモノアウトボード(こちらはバランス回路)
になっています。なのでConstellationVirgo』の音量を3下げます。
 
ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番、冒頭はアレグロ・
モブラート(快速に、中庸に)とあるようにとても軽快な音楽です。
速い流れの中でも確実にピアノの弾き方の違いが表現されてきます。
このCDはよく聴いていますが、こんな細かなタッチの違いがある
とは思いませんでした。全体像は見えていても細部までは
見えていなかったのです。
 
C1の有無は直感的に良さの違いがわかりますが、このCDで試して
改めてC1のすごさを実感したのです。
 
続いてボーカルもの。
Vo.Jeanette、Pf.Steve『Feathers』リンクを貼ったので詳しくは
そちらで見て下さい。ピアノとボーカルだけのシンプルなCDです。
 
再度D1のみにしてTr.12『You Are There』
ピアノの2音から始まり、静寂感に包まれます。息を呑むような
緊張感の中、これまた静かにボーカルが入ってきます。
はっきり言ってD1で合格です。ここまでシンプルな内容のCDで
泉のように湧き出て、浮かび上がっていくような表現は単に
情報量が多いとかだけではなく音楽的な表現までこなす
素晴らしいプレーヤだと思います。
 
どんなもんかとC1も使ってみると、最初のピアノの2音の時点で
違いがでました。音の響の部分がより自然になります。
体に心に染み込んでくるような音、情景を訴えかけてくる力が
半端じゃない気がしました。ボーカルが入ってくるまでは
緊張感というかピアノの音だけに浸っていられるような感じでした。
 
いざボーカルが入ってきて息遣いの細かい表現などやはり1つ以上
ランクが上がっていますが、それを聴いていても神経質に感じさせない
ところがこのC1の凄いところだと思いました。
 
なるほど、D1に続く出荷台数も頷けます。
DACとしてC1だけ買う人の気持ちも良く分かります。
音楽に対して的確な表現をしてくれるのがCH Precisionという
ブランドなのでしょう。
 
C1の導入を検討している方はぜひ体験して下さい。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2012年3月23日 (金)

6F 1等星

どうもこんにちは。この雨が春を呼ぶんですね。と少し気取って
上手い事言ったつもりが隣の席のお方には無視されてしまいました。
この雨は夜強くなるみたいなので華金ですが帰り道はお気をつけて。
 
いつもZellatonBurmesterで鳴らしています。
今日は気分を変えてみました。
 
ConstellationConstellationVirgo
       『Centaur
Zellaton   『Grand 75 Years Edition
       『Grand SUB 75 Years Edition
 
CDプレーヤはBurmesterのアンプに接続していた『069』のまま。
その時のケーブルを写真横のシステムに繋ぎ、試聴。
 
実はConstellationZellatonは、じっくり真剣に聴いていない
組み合わせです。Constellationが入った時は繋いだのですが、
その時はBurmesterとの組み合わせの方が好みでした。
よく考えればあの時Constellationはド新品だったんですけど…
 
Burmesterの音に関しては前回のブログをチラ見していただければ
と思います。今回も少し聴きましたが、ショスタコーヴィチの
ピアノ協奏曲第1番Burmesterとの組み合わせで最も気に入ってる
CDです。
 
Constellationで聴くとまずは静寂感、S/Nの良さと奥行きが出る
事への驚きがあります。1つ1つの音が浮かび上がるように
正確に出てきます。
色の強いアンプではないと思いますが、ガッチガチに固めることは
無く、過度な表情をつけることも無く微妙なさじ加減…ここは
絶妙なさじ加減と表現するのが良いですね。音色はプレーヤ側の
表現を尊重しているような気させします。
 
ボディの作りはとても丁寧。その丁寧さが音からも伝わってきます。
プリアンプのデュアルパワーサプライや、モノパワーアンプなど
の情報もあります。さすが!な音を体験してください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2012年3月21日 (水)

緊急速報!イエロー・サブマリン浮上!!

ザ・ビートルズのアニメーション映画
『イエロー・サブマリン('68)』が来る5月30日に再発売決定!

・・・と、ここまでなら普通のお知らせですが、
今回は、DVDと「イエロー・サブマリン・ソングトラックCD」の再発に加えて
“ブルーレイ・ディスク”(今回が初)でも発売されるとのこと。

し・か・も

映像は微妙な手書きの風合いを崩さないようにデジタル・クリーンアップの際には自動ソフトは使わずに、何と1コマごとにすべて手作業でやったそうです。
愛があるな~。

【5月30日発売】
『イエロー・サブマリン』DVD&ブルーレイ

      《詳細はこちら》
   EMIミュージックの公式HP
        ↓↓
http://www.emimusic.jp/beatles/special/2012_press.htm


[お知らせ] と、言いつつ・・・
すみませんッ!
デジパック仕様になるくらいの情報で
まだ、品番や価格が未定なんです。
追加情報が届きましたお知らせします。

■発売予定の5月30日(水)に手に入れるなら
 4月7日(土)までのご予約がオススメです。

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

☆H.A.L.3 & 1F Accessory Mall 5555コラボ企画☆ NO,1

☆H.A.L.3 & 1F Accessory Mall 5555コラボ企画☆

H.A.L.3アシスタント私天野がダイナ1F扱いのヘッドフォンを通勤で実際に使用してインプレッションを公開していきます。

「ポータブルで持ち歩くにはどんなヘッドフォンがいいの?」
「どのヘッドフォンも一緒じゃないの?」
「外で高価なヘッドフォン使っても…」

私自身、家ではヘッドフォンを使わずに、スピーカーで音楽を聴きますが、やはり通勤中はヘッドフォンやイヤフォンを使って音楽を楽しみます。いい音で音楽を聴けば一日のテンションも違えば一日の疲れも吹き飛びます。その小一時間に価値を見出す皆様に向けたブログです。
さて、外で通勤中に音楽を楽しむ皆様はヘッドフォンにどんな要素を求めますか?
デザイン?音質?装着感?ケーブル?はたまたお値段?人それぞれだと思いますが、私が使っていて気が付いた事をアップしていきます。

※これはあくまで私天野の個人的なインプレッションです。このブログを読んで気になった方は是非ダイナ一階でご試聴下さい。
※通勤中はクラシックはほとんど聴きません。主にポップス、ロック、ジャズです。
※不定期に更新していきます。
※スマートフォン(XPERIA)を使用。
※ヘッドフォンに関しては素人同然です…。

と言うわけで、一発目の試聴レポートはこちら↓↓↓

ortofon / 0-2 定価\15,540(込)

P1000305

基本スペック
・50mmダイナミックドライバー
・出力:114db
・周波数特性:10Hz to 22000Hz
・入力インピーダンス:64Ω
・ケーブル3mカールコード
・キャリングケース
・プラグアダプター
・重量:275g

まず、私の中でオルトフォンと言えばアナログプレーヤーの針のイメージが強くあります。名機SPUシリーズはアナログをやっている人間からすれば憧れに一つではないでしょうか?そのオルトフォンからヘッドフォンが出ていたというのは私にとってはちょっとしたニュースでした。一階担当者に最初は何がいいですかね?と聞いたら「新製品だし、ちょっと聴いてみて!」という事でお借りしました。

まずはデザイン。デザインは至って普通です。デザインの特徴と言えば黒いボディーにペイント風の赤字で「02」の文字が書かれている所ではないでしょうか?デザインや色が特徴的なヘッドフォンが増えている中、貴重と言えば貴重ですね。「色に迷ったら黒を選ぶ」は私の勝手なスタイルです。服とか髪の色とかにも併せ易いですからね。ケーブルは長めの3mカールコード。これはこのヘッドフォンをポータブルで使用することを前提にしていないからでしょうか?折り畳みが可能です。レコーディングやDJが使用することを考えられてのことでしょう。

装着感も悪くないです。頭にあたる部分はスポンジが付けられています。長時間使用することを考えればありがたいかもしれません。ただ、夏場外で長時間は難しいかも…。

大切な音質ですが、一聴して感じたのはキレの良さ。特に高域のキレです。
ドラムのハイハットやギターのカッティングは少し鋭すぎるぐらいに感じました。打ち込み系でも同様ですが、スピード感のある音楽ではちょうど良いです。低/中/高音のバランスは違和感ありません。DJも使うという事で低音のブーストがあるかと思いきや然程ではありません。逆にキレがある分、少々高域よりと言っても良いかも…。
後は、やたらと広がりが出ます。ヘッドフォンでこういうのもおかしいかもしれませんが脳内での空間表現は素晴らしい…あれ?この感覚、どこかで聴いたことがあるぞ?と思いきや、今日調べていたら、やはり…ドイツのヘッドフォンメーカーULTRAZONEと共同開発されているとの事。ジャズのステージ空間やライブ録音、打ち込みのPAN振りによる周り込はちょっとした3Dです。
もともとはポータブル使用前提ではないという事で、少々インピーダンス高めです。
人によっては迫力に不満を感じるかもしれません。(私はちょうど良いぐらいでしたが…)

…まとめ…
あくまでポータブルとして使用する場合ですが…。
以上の事を踏まえて、△/○/◎の三段階で評価をすれば○。
音質はキレ、バランスの良さ、広がりで◎。しかしケーブルや大きさは△。装着感は〇って感じです。これ一つで自宅リスニング、ポータブル、レコーディング系を行う場合は良いのではないでしょうか?

…っとこんな感じで不定期(週に1・2度)に更新していこうと思います。
あまりご参考にならないと思いますが、私天野の自己満足ブログでした…!

|

2012年3月20日 (火)

Today's lunch!! Vol.124

今日はいい天気の秋葉原です。今日はどこへ行こうかと考えましたが、春分の日で人出も多い休日のこと、どこも混んでいるだろうな~と思いつつ、昨日は満席で入れなかったあの店に行ってみるか…と足を向けると…。

2012032001

こんな風景に行きあたる。実は先日このビルの右側にある階段を多くの人たちが上がったり下がったりと行きかう風景を見て私は子供時代を思い出していました。当時は池田勇人が内閣総理大臣を務め戦後の日本は正に経済的には高度成長期を突っ走っていた時代ですが、まだまだ庶民生活は古き良き昭和の時代でした。

私の生家は貧しい家だったのですが、子供の頃の遊び場と言えば原っぱで身近にあるものはすべておもちゃにしていたものです。捨てられた一升瓶を拾ってきて中に土を半分ほど入れます。そこに原っぱにいる蟻を一匹ずつ、そっとつまんでは瓶の中に入れていきます。数十匹の蟻を一升瓶の土の上に落としてから眺めていると、蟻たちは巣穴を掘って瓶の中で生活を始めます。ガラスの瓶の中で蟻たちが穴を掘り、上へ下へと動き回る様子を飽きもせずに眺めていたものでした。この黒いビルの階段を上へ下へと行き来する人々を見て、そんな子供時代を思い出してしまったものです。

2012032002

さて、そんなことは置いておいて(笑)今日向かったのはこの店。上の写真の右下に小さく写っていたToday's lunch!! Vol.81Today's lunch!! Vol.75 でも紹介している「とんかつ冨貴」です。

ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』
 ~「とんかつ 冨貴」編~ 

上記のサイトも面白いですからご覧下さい。もう大分長い期間通っていますから特に新メニューというものではないのですが、たまに注文するのが「ソテー」なのです。揚げものでなくオリジナルのタレでソテーしたシンプルな料理ですが、これがまた庶民的なお母さんの手料理という感じで飽きずに食べています。

しかし、隣近所に高層ビルが出来たり上記の黒いビルが集める客層も以前とは変わり、馴染み客に加えて色々な人々がこの店を利用するようになりました。今日などはカウンターで私の隣に座った30代の男性などは顔にきらきらひかるラメを塗ってメークしているのを横目で見ていたのですが、なんと料理を出しているおばさんが「あら~、お兄さん、顔が光ってるわよ」とズバリ言ってしまい、その妹さんが「あら~、それはラメでしょう、わざとお化粧しているのよ」とまたもやズバリ言うものだから、隣のお兄さんもたじたじ(笑)思わず苦笑して肩身を狭くしてうなづいていました(笑)

その次には「こんにちは~三人だけどいいかしら!!」と、こんな店には似合わない(失礼!!)若くてチャーミングな女性がガラガラと引き戸を開けて顔を出しました。「あら~、一杯なのよね~ちょっと待ってて下さる~」とおばさんが言うと、若い男性がすごすごと「どうも、ご馳走様でした~」と席を空けて行きます。まあ~自然体の営業ですこと(笑)

その若い女性が伴ってきたのは何と若い白人男性二人。「今日はドイツのお友達が秋葉原で美味しいもの食べたいというから連れてきました~」と彼女ははきはきと紹介します。「私のこと覚えてます?」と彼女はおばさんに問いかけると「もちろん覚えてるわよ~」とノリのいいおばさんの返事で彼女は満足そう(^^ゞ

彼女が英語で日本の下町文化を外国人にたどたどしく説明する会話を背中で聞いていると面白い。「招き猫はね~うーん!? Come on Happy cat??(笑)」とか「オシンコはね~アサズケ? うーん、ジャパニーズ・ピクルス?? え~なんて言ったらいいのかしら~(笑)」などと盛り上がっていて、狭い店内ですから他の客もみんな聞いてましたね~(笑)相席となった彼女の隣の若い日本人も助け舟を出してアニメを見るんだったら隣の「まんだらけ」に行けばいいんだよ~などと日本の下町文化ではなくオタク・アニメ文化を見るためにドイツ人たちは秋葉原に来たようです。この店の客層も本当に近年は変わりました。大分話がそれてしまいましたが、やっと出てきました。「ロースソテー」とはこれです。

2012032003

どうですかー!! コレ!! 何回も食べていますが今日のは出来がいい!!(失礼!!)まあ、胸の内で思っても口に出さずに食べ始めました。食べている最中にコメントしようものならおばさんたちは待ってましたとばかりにおしゃべりの花が咲くのを私は知っていますから(笑)

お肉は柔らかくて肉汁もあるし、第一脂身が甘くておいしい!!これはご飯が進みます。当然お代わりして満腹。さて、また外で待ってる人がいるので食べたらさっさと帰ろうかと、お勘定をしている時に「今日の肉は美味かったね~」というと、「あら、川又さん、そう!!良かったわ~。実はね、初めて川又さんに出したけど、それ“黒豚”なのよ~。川又さんに美味しいと言ってくれるんなら仕入れようかな~と思ってね!!」と、おっしゃる。おばさんたちは仙台の方で育てられた黒豚ということしか分からないみたいですが(笑)黙って出されたお肉を試食されられたわけですが、私が何も言わずに黙って帰ってしまったらどうしたのかしら(笑)

今回のソテーは2007年6月のToday's lunch!! Vol.53 でも紹介していますが写真を見ると違いが分かると思います。近場のとんかつ屋さんでもう一軒、良く行くのがToday's lunch!! Vol.12Today's lunch!! Vol.45でご紹介した「まる五」ですが、そちらにもソテーはあります。「まる五」のソテーはロースとヒレのお肉を選んでソテーにしてもらうのですが今年食べに行ったらメニューは大分値上げされていました。今まで定番だった「ロースかつ定食」は1,650円だったのですが、今は確か2,000円になっていたような気がします。ここのソテーは単品料理なので、ご飯と味噌汁の食事のセットにするには400円の追加となりますが、恐らくロースのソテーを定食にして食べて以前は2,200円していましたから、今は多分それ以上のお値段になっていると思います。

「とんかつ冨貴」の定番、ロースかつ定食は今も昔も980円のままでございます(^^ゞおしゃべり好きな昭和のお母さんの店、まだまだ元気に続けて欲しいものですね(^。^)今日もご馳走様でした!! さあ、仕事だー(笑)

|

2012年3月19日 (月)

6F 069(100)+077+911

どうもこんにちは。
…デスク用にプラズマクラスターを買おうか迷っています。
 
さて、TADD 600M 600が引きあげました。そこに再登場!
069Burmester069
フラグシップCDプレーヤ
別電源仕様なのでビックリ価格。
でも音に魅了されるでしょう。
 
これでソース、アンプ(077911Mk3)と再度揃う事になります。
最初の方は中域の濃厚な力強いサウンドとしか認識していませんでした。
 
色彩感溢れながら陰影のあり方も自然に感じさせてくれます。
レンジが狭いわけではないと思いますが、レンジの広さを強調した
ような鳴り方はしないです。ここにあるBurmesterはどれも
そういった印象を受けます。
 
100Burmester100
人気のフォノイコライザー
常に試聴機ありますから
ぜひご利用ください。
 
それにしても鏡面仕上げだと写真も1苦労です。
ピント良好、アングル良ーし!と思いながら息を止めシャッターを
押しても美しい鏡面にカメラ構えたアホ面が写ってたりしますから。
ここの試聴室は間接照明がメインなので、鏡面製品は深みを演出
できると思います。毎日丁寧に磨いてあげれば愛着もわきます。
 
ぜひ、サウンドの方を体験してみてください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

Today's lunch!! Vol.123

前回の更新では色々と反響を頂きありがとうございました。まあ、保守的なのでしょうか目新しい店を紹介することは滅多にありませんが、間違いのない安心できる味の店をご紹介するということで本日もToday's lunch!! Vol.100Today's lunch!! Vol.87Today's lunch!! Vol.84でも紹介している上海バールに行ってきました。しかし、紹介するランチメニューは初めてのものです!!

実は、某輸入商社のIさんという担当者がfacebookにトンカツの写真をアップしていて、昼食前に見てしまったものですから私も感化されてトンカツにしようと行きつけの店に行ったら満席で入れず。昨夜は家内の手料理でポークテーを食べたのを思い出して急きょお肉以外のランチをということで頭に浮かんだのが「エビ玉子炒め定食」というもの。これです!!

2012031901

このお店は実は際コーポレーション株式会社の系列なのですが、日によって厨房の担当者が変わるのでメニューが同じでも味が違うことがたまにあります。この定食は何回も食べていますが、今日のは出来が良かったですね~(^^ゞ

2012031902

まず、炒めた玉子はふわ~っとしていなければだめです。それからエビは薄い塩味で油通しして下ごしらえがちゃんとしてあること。秋葉原の他のレストランでもエビという食材は当然食べましたが、ここのエビはプリプリして美味しいです。それもランチタイムで出している食材ですから妥協なきことは評価に値します。ほんのり塩味に細切りの玉ねぎの甘みとタケノコの食感が美味くミックスされて上品なうま味が好きなんです。ご飯もお代わりして大満足のランチでございました。…と、更新出来たのは夕方になってからでしたが、良いランチはきちんと夕食までには消化されて空腹感が戻ってくるものです。もうそろそろかな~(^^ゞ さあ!! 仕事だー!!

|

2012年3月18日 (日)

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.5

Real_soundcheck_3

今朝は埼玉県のH様宅へESOTERIC「K-01」の配達でした。

Resize0571

久しぶりのH様宅、玄関に箱を置いて2階のオーディオルームに向かいます。うっでかい・・・久しぶりに見たPMCの「BB5」。以前、輸入元のスタッフと3人で納品させて頂いたのですが、階段を上げるのが滅茶苦茶大変だったのを思い出しました。元箱のままだと通れないので玄関で梱包を開けさせて頂きました。

Resize0569  

お使いのプレーヤーは、発売当時にお買い上げ頂いたLINN「UNIDISK1.1」。音質には不満がないとのことですが、「K-01」で音を出すとH様「いきなりこんな音がでるんですか?」と驚かれてました。ギターの爪弾き、余韻のリアルさ・・・さすがですね。

Resize0570_2

一通り音質を確認された後、席を譲って頂きました。ユ・ジャワンのピアノ、ハリー・ジェームズのトランペットなど再生の難しいディスクをかけたのですが、オーディオを聴いている気がしない・・・自然で悠々とした圧巻の再生でした。
思わず勝手にボリュームを上げて(申し訳ありません)5曲も聴かせて頂きました。本当に楽しかったです。
  
BB5のような大型スピーカーを入れるのには勇気が必要だと思いますが、迷うことなく導入されたH様。その熱意にスピーカーも答えていると感じました。凄いポテンシャルを秘めたスピーカーだとは思ってましたが、ここまでとは・・・。大変勉強になりました。

H様、本当にありがとうございました!


その他のレポートはこちら↓


http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html



お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

今宵の一曲♪

何故だろう・・・、
前回もこのアルバムから一曲選んだら雨が降ってた・・・。
まあ、偶然に意味を付けても仕方ないし
なにか良い事があったら運命という事にしときましょう!

     ◇今宵もこちらから一曲・・・

            Photo_2 
    『I'm a woman,Now -MIKI-』
山岡未樹(Vocal) 前田憲男とウィンドブレイカーズ
   CD&SACD(ハイブリッド盤)

今回は2曲目の、
「Someone To Watch Over Me」などは如何でしょう。
エンターテイメントの幕開けの一曲目から一転、
ステージを躍動する華やいだひかりから、誰にともなく、
天の何処かへ(または自身の内へ)、語りかけるように展開していきます。
こんな週末の夜は、どっぷり雰囲気出していきましょう。
(決して寂しくなどない!!)

※ここでCM・・・も、兼ねて※
http://www.dynamicaudio.jp/5555/7/YamaokaMiki.html

このソフトも試聴盤をご用意しております。
ダイナミックオーディオ5555で試聴の際、ハイエンド・システムをお試しの“あと1枚”に悩んだ際には7階までどのフロアでもリクエスト可能です。
お気軽にお申し付け下さいませ。

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

Today's lunch!! Vol.122

久しぶりの更新ですが、新規開拓の新しい店ではありません。最近は初めてのところに入ったものの紹介したい程の事もなく、やはり行きつけの馴染みの店が安心。雨模様の秋葉原ですが中央通りは歩行者天国とゲーム関係のイベントもやっていたりして人出は多いですね~。でも、最近は日曜日というとここに行きます。Today's lunch!! Vol.115でも紹介した“火楽”です。

2012031801

備長炭を使った焼き場では炙り焼きの調理、その他は奥の厨房へと元気良い声でオーダーが飛んでいきます。大体私の指定席はカウンターの奥なのですが今日は先客がいたので焼き場が良く見える席で撮影したものです。そして、週末恒例のランチビールということで(^^ゞ

2012031802

夏はキャベツ冬場は白菜のあっさりした塩味だけのオシンコをつまみにしてちょっと一杯。まあ、このくらいは飲んだうちに入らないので(笑)食欲増進のためにちょっとした贅沢です。最近は品質のいい牛ステーキをずっと注文していましたが、今日は目先を変えて「カジキマグロの葱塩ステーキ」というのを注文しました。大体、私の朝食は魚の干物か塩じゃけと味噌汁一杯とご飯一膳というもので朝は魚。昼は夜までもたせる腹もちも考慮して肉系が多く、夕食は主食抜きで家内が出してくれる料理で晩酌ということなのでランチで魚を食べることは中々ないものです。まあ、魚料理の美味しいところが少ないということもあるかもしれませんが。さて、出てきました~。

2012031803

ここのランチは料理以外のすべてがお代わり自由なので腹減らしにはお薦めです。しかし、何を食べても消化が良いので胃もたれもなく夕食も美味しく頂けるランチでしょうか。ちょっと肝心な料理が見えないのでもう一枚写真を撮りました。

2012031804_3

白身に近いカジキマグロをローストして葱塩のあんをかけたものですが、私の好みにぴったりです。葱はとろっとして甘みがあり、魚と一緒に口に入れると塩味と葱のうま味が食欲をそそり、ご飯も進みます。これはお薦めできる料理ですから、ぜひお試しになって下さい。ランチタイムの営業は午後2時までです。そして、牛ステーキだと二杯めのご飯も食べられてしまうので、せっかくのトロロを手つかずで残してしまうこともあるのですが、今日はしっかり頂きました。食事が終わると何も言わなくても例の高橋さんがつま楊枝とお茶のお代わりを持ってきてくれます。こういう気配りがあるからリピーターになってしまうわけですね~(^。^)

2008051402

あっ、この写真は早いもので4年前のものですから、今はもっと大人の雰囲気になっていますので一言追記しておきます(^^ゞ 私はずっと食後のコーヒーがあればいいのにな~と思っていたのですが今年から出るようになりました。食後の一服をしながらきびきび動く高橋さん他のスタッフと秋葉原駅を見下ろす風景を眺めてホッと一息というランチタイムです。胃も調子いい大満足のランチでした!! 秋葉原の改札を出て目の前の“火楽”は9Fです。当店にお越しの際はお腹を満腹にしてからいらして下さい。食後の満足感をそのままに次は耳も満腹にして頂けることでしょう。あ~、幸せ!!(*^。^*)

|

6F NHB-108再び

どうもこんにちは。今年は花粉が少なめで安心しています。
 
さて、先日まではフラグシップがありましたが…
Dartzeel_nhb108_modelonedarTZeelNHB-108 model one
    『NHB-18 NS
先日まであったNHB-458はそれは
素晴らしい音ですが、値段が…
 
パワーアンプの価格差が大きいですが、NHB-108を2つ使って
駆動するという方法がラインナップの中間に位置づけされる
感じですかね。
以前ブログに載せた話題ですが、やはり通常のステレオ使いと
違い、駆動力がしっかりするので大型スピーカを使っても
物足りない感じが一気に払拭されました。
1台でもしっかり鳴ってくれますが、比べれば2台使うと
こんなに変わるのか!と実感できると思います。
 
チャンネルデバイダなどでマルチアンプという案もでますが、
何と言っても電流伝送接続がお勧め。この接続は外部からの
ノイズに強いので、圧倒的なS/Nを体験できます。
 
プリ、パワーをdarTZeelにして、電流伝送接続にすると
CDプレーヤも…と願望が出てくる“かも”しれませんね。
Playback DesignsMPS-5』(DACの『MPD-5』も同様)や
CH Precisionモノアウトボードに電流伝送BNC出力が
ついています。(D1はオプション、C1は標準装備)
ケーブルの関係であまりデモを行う機会はなかったのですが、
電流伝送だと1つ1つの音にある透明感が変わりました。
これはバランス、アンバランスの接続によって音が変わるのと
同じような変化量ですが、外部ノイズに対する強さは
とても魅力的な気がしますね。
 
そのうちNHB-458も再度展示予定ではありますが、
まずはこのステレオパワーでも充分な魅力を持っているのが
darTZeelです。
CR1と合わせていますが、良く鳴っていると思いますよ!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2012年3月17日 (土)

BEST AUDIOPHILE VOICES Ⅳ(XRCD2)いよいよ発売!!

風の“噂”か単なる“勘”か?

いやいや、待ちすぎて動揺しちゃいました。
兎に角、速報が届きました!

-☆4月中旬発売☆-(予定)

いよいよ出るのか!
『BEST AUDIOPHILE VOICES Ⅳ(XRCD2)』ッ!!
4

■4月中旬発売予定 ¥3,675(税込み)

・・・と、その前に『XRCDって何だ?』
      ↓↓↓
http://www.xrcd.com/tech/index.html

海外では、「PREMIUM RECORDS」から同シリーズの通常CD(こっちも高音質盤です)が発売しております。
http://www.yst.jp/music/premium/609-2011-12-13-09-58-36.html

その研ぎ澄まされた音質と極上のヴォーカルで当店でも大変人気の高いソフトのシリーズです。
残念ながら元の「BEST AUDIOPHILE VOICES Ⅳ」と比べると3曲すくない12曲での発売のようです。

Bapv4






待望の『BEST AUDIOPHILE VOICES』シリーズのXRCDソフト。
ぜひ、お聴きいただきたい1枚です。

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

ウエスギ「U-BROS2011P」「U-BROS2011M」を展示しました!

Real_soundcheck_3

ウエスギのユニバーサルモデル「U-BROS2011P」「U-BROS2011M」を展示しました!

Resize0567


試聴依頼の多いアンプですので、常設しました!

Resize0568

本日は
人気のHARBETH「HL COMPACT7 ES3」を鳴らしました。クリアーですが、ふくよかで暖かみのある音が魅力です。
UL接続とトライオード接続が選べますので、組み合わせるスピーカーの能力をより引き出すことができます。是非ご試聴下さいませ!!

■U・BROS-2011P ¥588,000(税込)
■U・BROS-2011M ¥672,000(ペア・税込)


販売価格お問い合わせ下さい!


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

3F中古情報です.(LINN KLIMAX KONTROL SE/ご成約済)

3F中古情報です。
発売開始からプリアンプのフラッグシップとしてバージョンアップを繰り返し現在のSEモデルとなったKLIMAX KONTROL SE。真似の出来ないスタイルと音は、ファンの多さが物語っています。この製品は最新モデルとなります、コンディション良好、お勧め製品です。

Img_0153 Img_0151
Img_0152_2 Img_0154

LINN KLIMAX KONTROL SE
中古品価格¥お買い上げ(定価¥1,785,000)
本体、付属品有
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

soulnote sc1.0 最終ご予約承り中です!

 前回も案内したとおり、SOULNOTEのCDプレーヤー「sc1.0」が終了します。
現在在庫はありませんが、次回5月の生産をもって終了いたしますので、ご検討中の方はお早めにご予約をお願い致します。

 なお店頭試聴機(色:シルバー)も特価にて販売いたします。こちらは現品のみになりまのでお早めにお問い合わせください。

 余談ですが、先日SOULNOTE本社に行ってきました。オーディオの話、音楽の話、SOULNOTE、Fundamentalのこれからなど、考えただけでわくわくするような話で盛り上がりました。Fundamentalはたんなるアクセサリーブランドではなく、音楽とオーディオを盛り上げるブランドだと思っていただけるとよいと思います。また、期待のプリアンプもエンジニアの中村辰也さんを交え、鋭意製作中でした。前回聴いたプロトタイプからは見た目も音もかなり進化していました。なお、写真はありませんが、コンパクトで高そうでしかし重そうな筐体でした。完成が非常に待ち遠しい製品です。

 SOULNOTE/Fundamentalのご注文・お問い合わせはお気軽に小山宛てにお願い致します。

|

6F Stylus Fine

どうもこんにちは。今日も雨です。
 
さて、先日から紹介したかったカートリッジ針の洗浄剤。
StylusfineS.S LaboratoriesStylus Fine
定価は¥5,985(込)
ブラシじゃないけど大丈夫なの?
というか何これ?
 
最初に見た時は、なんとなく危険な予感がしました。
プラスチックにも見えますが、ウレタンのスポンジだそうです。
取説には超微細連続気泡ウレタンスポンジと書いてあります。
一瞬プラスチックかと思うほど目が細かいです。
でもしっかり洗浄液を吸ってくれますね。
針先を洗浄するのはブラシタイプと同じく、レコード盤が回転する
向きに静かに動かす感じです。
 
写真だと分かりずらいのですが、スポンジは筒状になっているので
中心の穴からスポンジの尖った方向へ向けて動かす訳です。
1本には洗浄液をつけて、もう1本は針先に残る洗浄液を拭きとる
という使い方。スポンジが汚れたら先をカットして新しく使うこと
ができるそうです。
 
音の印象は、さすがクリーナという所。情報量、S/N、表情と全てが
新しく生まれ変わったかのように鮮度の高い音になります。
まさにベールを脱いだような音になります。
 
レコードの洗浄機にもハイエンド機器が登場していますが、せっかく
レコードが綺麗になっても、針先が汚れていたらもったいないですね。
 
6Fとしても、まずは1つフロアー内で使うために用意しました。
持ち帰り用も置いてます。当店1Fにも置いてますよ!
今までも優秀な洗浄液はありましたが、新たにお勧めできる商品です。
ぜひ、お試しください!
 
6Fからのお知らせ※
明日3月18日は4FTADのイベントが行われます。
詳しくはこちら → TAD 新製品 試聴会
6FにあるC 600は13:00~15:30くらいまで
4Fで使用いたします。
 
また、D 600M 600は3月19日に6Fから引きあげになります。
 
ご試聴希望の方はこの機会をお見逃しなく!
D 600C 600M 600は当店7Fに常設展示をしています。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2012年3月16日 (金)

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

◆TAD -Technical Audio Devices- 製品試聴会◆
● [日程] 2012年 3月18日(日) 13:30~15:00
● [場所] ダイナミックオーディオ5555 4F H.A.L.3 試聴室
● [定員] 15名 ※先着順とさせて頂きます。
● [インストラクター] 前TAD社長/現TADアンバサダー宮川氏
● [製品] ↓↓↓
■スピーカー   TAD-E1     \2,100,000(税込)
■パワーアンプ  TAD-M2500    \1,680,000(税込)
■プリアンプ   TAD-C2000    \1,995,000(税込)
■プリアンプ   TAD-C600    \3,150,000 (税込)
■CD/SACD PLAYER TAD-D600    \2,625,000(税込)

まだ若干の席が空いております。ご希望の方はお早めにどうぞ!!
今回は、TADの元社長にして現アンバサダーという肩書をお持ちの宮川氏をお迎えTADの魅力を語って頂きます。スピーカーは今旬号のステレオサウンド誌でB&W802SDと比較試聴を行っているTAD-E1を使用致します。私天野の注目は新製品プリアンプC600です。お客様のご希望でほんの少しだけ試聴をしましたが、あの時の衝撃は忘れられません。定価300万円というハイエンド製品ですが、日本を代表するブランドがこれほどの製品を仕上げてきたという所になんとなく誇りを感じます。

さて…そうです。今旬号のステレオサウンド誌では各評論家先生によって注目機種の比較レポートが書かれています。例えばYGacoustics Kipod 2 SignatureとMagico Q3を和田先生が、VividAudio G2 GIYAとKEF Blade(弊社では展示がありません)を小野寺先生が…
H.A.L.3が注目したいのはB&W 802SDとTAD E1を三浦先生が評論をしています。802SDはH.A.L.3のリファレンススピーカーですが、まさに対抗馬として台頭してきたのがTAD-E1です。昨年末から展示を開始しています。
そして、もう一つの記事ではFranco Serblin AccordoとSonusfaber Guarneri Evolutionを柳沢先生が評論しています。H.A.L.3ではGurneriEVO./Gurnerimemento/Accordoの三機種を展示しています。これらを比較されたいという気持ちはご購入を検討されている方であれば当然ですよね!

と言うわけで、今回のステレオサウンド誌はまるでH.A.L.3のためにあるような内容です!是非ご一読を!

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

アナログブースを設けました!

Real_soundcheck_3

サウンドハウスフロアー内にアナログブースを設けました!

Resize0566


国産の人気2モデルをセッティングしました。DENON「DP-1300MK2」 定価\189,000 と LUXMAN「PD-171」 定価\414,750 です。どちらもユニバーサル型アームを搭載してお好みのカートリッジでレコードを楽しめます。プレーヤー同士の効き比べも承ります。今後フォノイコライザーも充実させていこうと考えております。とにかくアナログは音が良い!強力にお勧めでございます。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2012年3月15日 (木)

ROTEL RDD-06

USB DACの紹介です。

20120315_02    ROTEL
    USB DAC
    RDD-06
税込販売価格 \69,800-
 
 
 ROTEL のUSB-DACが仲間入りしました!!

 USBは192kHzまで対応と、気合いの入ったUSB-DACとなっています。入力はその他に同軸・光が2系統と、前面にはiPhone/iPadと接続できるUSB端子もあります。海外で人気があるだけに、デザインは非常にシンプルですが、適度な重さもありしっかりとした造りになっています。

 音は、どこかの帯域も暴れることも誇張することもなく、癖のない音が特徴となります。ジャンルを選ばず、どのシステムにも馴染んでくれそうです。海外で評価が高いモデルは、このように癖のない、聴き疲れしない音が多いように感じます。


お問い合わせ・試聴予約は、1F 小山までお願い致します。

|

sc1.0 生産終了します。

まだまだ大丈夫だろうと思っていた矢先、タイトルの内容の案内が届きました。

20120315_01   SOULNOTE
   CDプレーヤー
      sc1.0
   税込価格 \147,000-
(新品販売価格はお問い合わせください)
         (写真左:現品販売価格 \90,000-)
 
 
 生産分のメカの在庫終了のため、次回入荷をもって生産・販売を終了します。CDプレーヤーとしても、CDトランスポートとしても他の同価格帯以上の実力を備えていただけに、生産完了は惜しまれます。
 現在はsc1.0Bのブラックタイプのみとなります。購入を検討されていた方はお早めにお問い合わせください。
また、当店の展示機(写真上:色はシルバー)も特価にて販売いたしますので、こちらもお早めにお問い合わせください。なお、メカ部の交換をしてからのお渡しになりますので、多少の時間を頂きます。

お問い合わせは、1F小山までお願い致します。

|

2012年3月14日 (水)

3F中古情報です(Sonus faber Toy Tower/ご成約済)

3F中古情報です。
コンパクトサイズのラインナップとして人気のあるSonus faberのTOYシリーズから「TOY TOWER」のご紹介となります。コンパクトサイズといってもフロアータイプとして量感のあるソナスファベールらしい音が楽しめます。カラーはクラシコ仕様、あえてムラ有りに仕上げたビンテージ調レザーの6面貼りになっております。サランネットの一部が切れていますが、その他コンディションは良好です。

P1250013 P1250016
P1250017 P1250019
P1250015

Sonus faber Toy Tower Clasico仕様
中古品価格¥お買い上げ(定価¥294,000)
本体、付属品有
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp


|

2012年3月12日 (月)

FOSTEX「G1300MG」「G1302MG」の組み合わせ。

Real_soundcheck_3

大人気モデル、FOSTEX「G1300MG」「G1302MG」にマランツのシステムを組み合わせました。 

http://www.fostex.jp/products/G1300MG


http://www.fostex.jp/products/G1302MG



Resize0565


MARANTZ「SA-13S2」「PM-11S2」のペアです。FOSTEXのスピーカーとマランツのアンプの相性が良いのです。クリアーでしなやかなサウンドをお楽しみ頂けます。LINN「MAJIK LP12」でアナログレコードもご試聴頂けます。是非お聴きくださいませ。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

3F中古情報です.(GOLDMUND Mimesis SRM2.3ME/ご成約済)

3F中古情報です。
GOLDMUND MIMESIS SRM2.3ME、JOB4モジュール搭載のモノラルパワーアンプ、カーボントップのME仕様、コンディション良好です。

P1240882 P1240883
P1240884 P1240886

GOLDMUND MIMESIS SRM2.3ME
中古品価格¥お買い上げ(定価¥1,029,000)
本体、ACケーブル、取説、元箱
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

3F中古情報です.(OCTAVE V40/ご成約済)

3F中古情報です。
OCTAVE プリメインアンプV40は現行品V40SEの前身モデル。Black Box(外部電源)の追加や真空管の交換のようなV40SEにある機能はありませんが、シンプルにプリメインアンプとして使用するには十分おすすめの製品、真空管はEL34となります。コンディション良好です。

P1250007 P1250008
P1250009 P1250010
P1250011

OCTAVE V40
中古品価格¥お買い上げ
本体、ACケーブル
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555

|

2012年3月10日 (土)

ダイレクトカットSACDにバボラーク登場!

どうも煮え切らないお天気が続いている秋葉原です。
明日の日曜日はお日様が顔を出すようです。
この時期は“寒”と“(ちょっと)暖”が日替わりです。
皆様お体にはお気をつけ下さいませ。

さて、以前よりご紹介をしております
オクタヴィア・レコードの『ダイレクトカットSACD』
またまた3タイトルが追加されました。

ただ今、試聴可能なダイレクト・カットSACDは51タイトル!!
 ■気になるタイトルはこちら⇒「sacd120307.pdf」をダウンロード

①モーツァルト:ホルン協奏曲第4番、交響曲第25番 (OVXL-00060)
 ハイドン:ホルン協奏曲第2番、交響曲第7番「昼」
  ラデク・バボラーク(ホルン&指揮)チェコ・シンフォニエッタ
   HYBRID盤:定価¥20,000(税込み)

②ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 (OVXL-00062)
         ロマンス第1番、第2番
  木野雅之(ヴァイオリン)ハンガリー交響楽団
  ペーター・イレイニ(指揮)
   HYBRID盤:定価¥20,000(税込み)

③ラフマニノフ:2台ピアノのための組曲 第1番&第2番 (OVXL-00063)
        6つの小品(4手のピアノのための)
  清水和音、菊地裕介(ピアノ)
   ※シングルレイヤー:定価¥20,000(税込み)

技巧派!・・・だけでなく温もりや臨場感も体験してみて下さいませ。

なお、お持帰り用の商品在庫のほか試聴盤をご用意しております。
ダイナミックオーディオ5555で試聴の際、ハイエンド・システムをお試しの“あと1枚”に悩んだ際には7階までどのフロアでもリクエスト出来ます。
お気軽にお申し付け下さいませ。

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

2012年3月 9日 (金)

LP12サブシャーシアップグレード「KEEL」の威力!

Real_soundcheck_3

LINN LP12のサブシャーシ「KEEL」のアップグレードを行いました。 

http://www.linn.jp/products/detail/lp12.html


Resize0563

LP12の裏側です。


Resize0562

一度全てパーツを外した後にKEELを取り付けます。DCモーターRADIKALの最新バージョンです。

Resize0561_2


KEELに載せ替えました。肉厚のアルミ削りだしのしっかりしたシャーシです。外側からは分かりませんが、こう見ると全然違いますね。

Resize0564


プラッター、アームを取り付けてスプリング等の調整を行います。5日間ほど回しながら様子をみて納品です。

Resize0560  

昨夜W様宅に納品させて頂きました。セットアップ後、ベイシーのBASIE IS BACK」を聴かせて頂きました。このアルバムはLP12引き上げ時にも聴かせて頂きましたが、安定感、S/Nが全然違いますね。リズムセクションがバシッと決まりライブ感が出ます。音は締まり、押し出しも出る。片面があっと言う間でした。

「KEEL」は「EKOS SE」と同時に組み込むことがほとんどなのでKEELだけの効果というのはなかなか分かりにくいかもしれませんが、とても効果的なアップグレードです。
LP12はいつでもアップグレード出来るのが良いところ。リンのアームをお使いの方は是非ご検討下さいませ。

W様、本当にありがとうございました!


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

6F TAD揃っています。

どうもこんにちは。本降りの雨ですねー
 
5555でTADの集中展示を行っていますが、本日前段機器も
揃いました。CDとパワーは19日までの展示です。
 
C600TADD 600
  『C 600
  『M 600
プリの600番が出て初めて展示。
 
ちょっと聴いた印象では新しいプリもTADのサウンドだな、と。
これはある意味当たり前のことですね。ですが、以前展示した
プリがC2000だった時の音とは違うな!とすぐ思わせてくれる
出来でした。見た目もCDと揃うと良いですね。
 
ボリュームの質感、立体的な音はM 600が好きだけど、プリが
どうなるかわからなく不安だった方は安心してアンプの導入を
決意できるのではないでしょうか?
どんな仕上がりで来るのか気になっていたので、聴けて良かったです。
これは良いプリアンプでしょう。
 
7FでもD 600C 600M 600Reference Oneを展示しています。
 
気になっていた方は、この機会をご利用ください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

◆EVENT info...◆
TAD -Technical Audio Devices- 製品試聴会
● [日程] 2012年 3月18日(日) 13:30~15:00
● [場所] ダイナミックオーディオ5555 4F H.A.L.3 試聴室
● [定員] 15名 ※先着順とさせて頂きます。
● [インストラクター] 前TAD社長/現TADアンバサダー宮川氏
● [製品] ↓↓↓
□スピーカー    TAD-E1     \2,100,000(税込)
□パワーアンプ   TAD-M2500    \1,680,000(税込)
□プリアンプ    TAD-C2000    \1,995,000(税込)
□プリアンプ    TAD-C600    \3,150,000 (税込)
□CD/SACD PLAYER  TAD-D600    \2,625,000(税込)
Tadc600jpg
Tade1jpg
現在、ダイナミックオーディオ5555では、毎月恒例となっております商社(メーカー)タイアップ企画として、今月はTADをピックアップしています。
H.A.L.3は昨年末から新製品となるTAD-E1の展示を行っており、以前からお願いしていたフルTADによる試聴が可能となりました。しかも今回のイベントでは、これまた新製品となるプリアンプC600の登場も予定しています。ちょこっとだけ聴きましたが、C600音いいですよ…。さらに!今回のイベントではTAD前社長にして現アンバサダーという肩書をお持ちの宮川氏をお招きしてTADの魅力に迫っていきたいと思います!
という事で、18日(日)はTADのイベントです。ぜひご参加下さい!

◆limited demo◆
PIEGA Coax 90.2 \2,100,000(込)
P1000273
H.A.L.3のリファレンスと言えばB&W802SD、そして、同価格のTAD-E1。その両機と対峙するかのようなダークフォース的存在と言えばこのPIEGA Coax90.2ではないでしょうか?今回はお客様からのご要望という事もあって、今週末、この三機種を比較することが出来ます。気になっていた方は是非この機会に!
少し試聴を行いましたが、PIEGAらしいアルミらしかぬ瑞々しい音色です。これはPIEGAが誇る同軸リボンの音色なのでしょか?上位機種にしか搭載されていないサイズの同軸リボンが採用されていて、中高域の抜けと華やかさが印象的です。これで足場をしっかりとして低域の調整を行えばかなり良いスピーカーになりそうです!

ああ!ちなみに現在、TADと併せてこんなシステムも聴けます!

OCTAVE HP500SE \1,499,000(込) プリアンプ
OCTAVE MRE130/Ⅱ \1,764,000(込) パワーアンプ

H.A.L.3が大好きな音色を聴かせてくれるOCTAVEの中堅機をセットでご試聴頂けます。
スピーカーを選ばないパワー感とハイブリッドらしい真空管の滑らかさ。特にHP500SEはH.A.L.3の時期リファレンスプリアンプの候補の一つに上がるほど、お薦めしています。

H.A.L.3の試聴室がなかなかにぎやかになってきました。フェア開催中のTAD以外にも注目製品が目白押しです!年度の変わり目にオーディオ…いかがですか?

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

3F中古情報です.(Davone rithm/ご成約済)

3F中古情報です。
発売当時はこのデザインが印象的でしたが、同軸ユニットの音は非常にまとまりのある再生で楽しませてくれます。スピーカーとしても、インテリアとしても魅力的な製品、コンディション良好です。

P1240364 P1240365 P1240366

Davone rithm
中古品価格¥お買い上げ(定価¥472,500)
本体のみ
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

3F中古情報です.(GOLDMUND MIMESIS 6.2/ご成約済)

3F中古情報です。
Mimesis6のモノラルバージョン、ステレオ機のトランスをそのまま使用する等、贅沢な内容です。天板に多少の擦り傷がございますが、その他は大きな傷はございません。

P1240864 P1240865
P1240866 P1240867

GOLDMUND MIMESIS6.2
中古品価格¥お買い上げ/値下げしました!!(定価¥1,029,000)
本体、ACケーブル
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2012年3月 7日 (水)

JBL 「S4700」を展示しました !

Real_soundcheck_3

JBL 「S4700」を展示しました

Resize0557

フロアーにやって来たのは先週末。最初は低音が全く出ず、お知らせできる状態ではありませんでした。ウーファーを動かすためにせっせとアナログレコードをかけて・・・やっとバランス良く聴けるようになりました。

まだまだ蕾の状態ではありますが、目の前に現れるボーカル、腹に来るベースのビート、飛んでくるシンバルはまぎれもないJBLサウンド。他のスピーカーでは物足りないと思う部分がドーンと出てきて痛快!と書くと雑な音なの?と思われるかもしれませんが、心配ありません。完成度はとても高く、もちろんクラシックも素晴らしいです。94dBの高い能率でヴァイオリンが生き生きと歌ってくれます。


Resize0556_2

アンプは、音質と趣味性を兼ね備えたマッキントッシュの「MA7000」(税別\880,000)との組み合わせてデモを行っております。プレーヤーを入れても総額200万円・・・高価ですが、十分モトの取れることは一度聴けばご納得頂けると思います。

とにかく15インチウーファーと2インチコンプレッションドライバーのエネルギーは格別ですね。全ての音楽を受け止めてく全ての音楽を余裕を持って受け止めてくれます。是非お聴きください!!

JBL 「S4700」 定価\987,000(ペア、税込)

http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/s4700/

販売価格お問い合わせ下さい!


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2012年3月 5日 (月)

今宵はこんな一曲を

昨日から続くあやしい雲行きも雨も・・・
まあ、一興という事にして楽しんじゃいましょう!

       そこで1枚・・・

         Photo_2 
    『I'm a woman,Now -MIKI-』
山岡未樹(Vocal) 前田憲男とウィンドブレイカーズ
   CD&SACD(ハイブリッド盤)

ここは6曲目の、
「You Don't Know What Love Is」などは如何でしょう。
歌詞は重めな筈なのに、軽快に煙に巻かれているような・・・
心象世界では、勝手に恋について語る、突き放した
少し切ない言葉かと思いきやサウンドの力感と
彼女の歌声に圧倒されます。
イメージの世界でさえ“振り回される”感が否めない、
ちょっとヘタレな担当でした。

※ここでCM・・・も、兼ねて※
http://www.dynamicaudio.jp/5555/7/YamaokaMiki.html

このソフトも試聴盤をご用意しております。
ダイナミックオーディオ5555で試聴の際、ハイエンド・システムをお試しの“あと1枚

”に悩んだ際には7階までどのフロアでもリクエスト可能です。
お気軽にお申し付け下さいませ。

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

2012年3月 4日 (日)

6F 新デモケーブル

どうもこんにちは。
 
今回は6Fのデモに新規導入したケーブルを紹介いたします。
Chord_xlrCHORDSarum XLR
CD-プリ間に1.5m プリ-パワー間に6m
参考にSarum XLR/1.5mの定価は
¥357,000 (税込) です。
 
以前から日本に入っていましたが、この度皆様ご存じの
アンダンテ ラルゴが輸入販売を開始いたしました。
3月4日現在、HPは準備中です。
 
最初の試聴時はCD-プリ間のみの試聴でしたが、こういうものは
音が出た瞬間の印象が大切ですね。
 
不必要な響が排除され、音が際立ちました。
 
恐らくこれはケーブル自体が鳴き対策をしているためと思います。
様々な条件から発生する振動は音像をぼやかし響成分のような音に
感じたのでしょう。CHORDにしてから色彩感も増して曲の持つ
鮮やかな表情、静寂感としっかり表現できるようになりました。
 
新品開けてその印象ですから、良いケーブルでしょう。
いや、あのアンダンテ ラルゴが選ぶケーブルですから
それだけで「良い音保障付!」と言えそうな気もします
 
Chord_sp  
スピーカケーブルもCHORD製品を導入しています。
どこか1ヶ所に入れただけでもCHORDの持つ音色の特徴はよく出ます。
 
今まではVOVOXという単線ノンシールドのケーブルをお勧めして
いましたが、新たにCHORDもお勧めできます。
 
忘れていましたが、このSarumというのはグレードを表し
現在はトップモデルの位置になります。
もっとお求めやすいグレードもありますが、まだまだ入荷して
いないということなので、お楽しみに!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

3F中古情報です.(ESOTERIC A-03)

3F中古情報です。
プレーヤーが目立ってしまうのは仕方ないのですが、クオリティーの高さはアンプも同じです。A級50W/ch(8Ω)、各チャンネルへの個別の電源供給などデュアルモノラル構造はまさに質実剛健と言えるESOTERICのパワーアンプA-03、A級ドライブの艶やかさも聴かせてくれる信頼の製品。コンディション良好です。

P1240900 P1240901
P1240902 P1240904

ESOTERIC A-03
中古品価格¥398,000/値下げしました!!(定価¥945,000)
本体、ACケーブル、元箱、メーカーHP
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

3F中古情報です.(LINN KLIMAX KONTROL/ご成約済)

3F中古情報です。
LINNのフラッグシッププリアンプとしてロングランを続けるKLIMAX KONTROL。LINNのコンセプトを一番感じる事の出来る製品ではないでしょうか、音楽そのままを聴く事が出来るプリアンプです。この製品はバージョンアップは行っておりません、フロントに一カ所傷有り、天板にも多少の使用感がございます。

P1240891 P1240892
P1240894 P1240897
P1240907

LINN KLIMAX KONTROL
中古品価格¥お買い上げ(定価¥1,785,000)
本体、ACケーブル、リモコン
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2012年3月 1日 (木)

PSVANE「WE300B」発売開始!

Real_soundcheck_3

PSVANE(プスバン)の「WE300B」を試聴しました!

Resize0554

「300B」ではなく「WE300B」・・・ウェスタン・エレクトリックの300Bを忠実に再現しているとのことです。

http://www.triode.co.jp/news/we300b.pdf


Resize0555

PSVANEの輸入元トライオードのプリメインアンプ「TRV-A300SER」に載せてみました。純正に比べるとクリアで角が取れたサウンドになりました。質の良い現行300Bが増えるのは真空管ファンにとっては嬉しいですね。

PSVANE 「WE300B」
定価 \94,500円(ペア) 45,150円(1本)

販売価格お問い合わせ下さい!


お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

FOSTEX HP-A8

その内容や、開発途中の話など、いろいろと聞いてはいたわけですが、ようやく完成モデルが到着しました。
 
 
20120301_01   FOSTEX
32bit DACヘッドホンアンプ
    HP-A8
税込価格 \105,000-
 
 
 
 詳しい内容はFOSTEXのサイトをどうぞ。

 FOSTEXのM氏とY氏に完実電気のN氏を交えての、店頭初の展示ということで音を聴いたり、説明を聞いたり、質問したり、あーだこーだと盛り上がっていたらあっというまに1時間を越えていました。こちらの期待と、作り手の製品に対する想いを、お互いに共有できた一時間となりました。

 現時点ではまだまだエージングも十分でない状況ですが、この価格の製品に、ヘッドホンアンプ部とDAC部をバランスよく詰め込んだ製品となっています。とはいえ、個人的にはDACとしてのHP-A8が非常に面白いと思いました。
 ・USB入力は独自の開発で192kHz(アシンクロナス・モード)に対応。
 ・アップサンプリングのオン(2倍、4倍)オフが可能。
 ・動作クロックは外部クロック(ソース機器)と内部クロックの切替が可能。
 ・デジタルフィルターの切替が可能。
 上記以外にも、SDカードにてDSDのファイルの再生が可能です。実際には音源があまりないので評価しづらいですが、非常に期待できる機能だと思います。なお、バージョンアップにて将来PCからのDSD再生も可能になる予定です。
 また、ヘッドホンアンプとしてはゲイン調整があるので鳴らしづらいヘッドホンでも駆動できました。ためしにベイヤーダイナミックT1やゼンハイザーHD800など聴いてみましたが、十分に駆動可能です。

 試聴は、ヘッドホンでも、またアンプにつないでスピーカーでの試聴も可能です。ヘッドホンアンプをお探しの方も、オーディオのDACをお探しの方も、どうぞご来店くださいませ。

 お問い合わせは、1F 小山まで。

|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »