« ☆H.A.L.3 News☆ | トップページ | 3F今週末は試聴会です。 »

2012年2月 1日 (水)

お勧め映画のご紹介・・・「ピアノマニア」

Real_soundcheck_3

お客様より教えて頂いた映画「ピアノマニア」を昨日見てきました。素晴らしい映画でしたのでご紹介したいと思います。

Pianomania

「ピアノマニア」は、ドイツスタインウェイの調律師、シュテファン・クニュップファーの奮闘ぶりを描いたドキュメントタッチの映画です。

冒頭からラン・ランに「美しいけど・・・室内楽向けの音だね」と言われてしまうシュテファン。他にブレンデル等も登場ますが、メインは、バッハ「フーガの技法」の録音に挑むピエール・ロラン=エマールです。エマールは以前公開レッスンを聴いたことがあります。その時の課題曲は平均律でしたが、「バッハを弾く際は、当時の楽器・・・クラブサン、オルガン、クラヴィコードの音色を想像し、ピアノで表現しなくてはならない」と熱心に語ってました。映画でもシュテファンにそれら全ての音を出せるよう調整してくれとリクエストします。

「チェンバロは完璧だけど表現の深さが欲しい」

ピアノは生き物。時間によって変化をしていきます。シビアなピアニストのピアノには朝晩調律を施しますが、それでも翌日の本番に完璧かは分からない・・・ピアニストの要求に対し、ピアノの状態とその場所の条件(気温、湿度等)を経験から総合的に判断して作業を行うと言います。

音を遠くまで飛ばすためにピアノに反響板を備えつけたり、弦にフェルトを挟んだりと我々オーディオマニアなら頷く場面も多数あります。上手くいくこともあれば、ダメ出しされてしまうことも。個人的にはエマールから更なる要求を出された時のシュテファンの引きつった表情・・・その中には落胆と次なるアイディアが入り混じっている・・・が最高でした。とにかく不屈の闘志と探求心に頭が下がります。いつの間にかシュテファンを応援していました。

苦労の甲斐あってバッハの録音も成功。最後にエマールから最高の褒め言葉をもらいます・・・是非ご覧くださいませ。

シネマート新宿にて公開中
http://www.piano-mania.com/


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

« ☆H.A.L.3 News☆ | トップページ | 3F今週末は試聴会です。 »