« 6F HOLBORNE | トップページ | お勧め映画のご紹介・・・「ピアノマニア」 »

2012年1月30日 (月)

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

LINDEMANN.「885」登場!!
ドイツのハイエンドメーカーLINDEMANNから新たなプリメインアンプが登場しました!
その名は「885」。これまでのLINDEMANN製品の音とは一味違った印象を持ちます。
これまでのLINDEMANNのアンプと言えば、何とも爽やかな音色で、まるでデジタルアンプのように軽々と鳴らしていましたが、今回の885はどちらかと言うと真空管アンプのような深さがあります。最初の耳に届いた瞬間はこれまでのLINDEMANNアンプと同様に張りのあるさわりをしていますが、そのあとに深みや後に引く余韻が何とも気持ちいい…。非常にアナログ的で音楽を音楽らしく鳴らしてくれます。おすすめです。

Dsc_0767


現在、フランコ・セリブリンと鳴らしていますが、相性いいですね!

そして、今、アッコルドを鳴らしていますが、面白いアイテムを見つけました!

SPEC RSP-301 定価\63,000.(込)/RSP-101 定価\47,250.(込)
スペックというメーカーをご存じでしょうか?
去年、本格的にスタートしたメーカーですが、現在はプリメインアンプ二機種と今回ご紹介するアイテムを作っているメーカーです。アンプ自身もなかなか面白く、先にご紹介した885やアインシュタインと比較して頂けます。デジタルアンプですが、デジタル臭さはあまり感じず、滑らかに奏でます。この製品に関しては別途ご紹介しますが、本日の試聴で最も興味をそそられたのはこのアイテムでした。

Dsc_0773
Dsc_0774


これはなに?
スピーカーユニットのボイスコイルには、アンプの出力の時間変動に応じて、常に逆起電流が発生します。この逆起電流を吸収し、インピーダンスの変動を低減させます。

似たような製品はこれまでも他社製品で出ていましたが、ここまで堅調に表れるのは久しぶりです。現在、繋いでいますが、やはり外すと、ちょっと寂しくなります。

現在、H.A.L.3にて展示しています。試聴可能です。この変化を確かめて下さい。特にアッコルドご購入をお考えの方、必聴です!!


ダイナミックオーディオ5555 天野
amano@dyanmicaudio.co.jp
03-3253-5555


|

« 6F HOLBORNE | トップページ | お勧め映画のご紹介・・・「ピアノマニア」 »