« 2011年2月6日 - 2011年2月12日 | トップページ | 2011年2月20日 - 2011年2月26日 »

2011年2月19日 (土)

新春H.A.L.3イベント情報第三弾・・・2/27(日)フォノイコライザー比較試聴会 オーバー50万円

フォノイコライザー比較試聴第2弾オーバー50万円の詳細が決まりましたので、ご連絡させていただきます。

<詳細>
●日時:2月27日(日)午後1時半~午後3時半
●場所:ダイナ5555 4F H.A.L.3
●定員:15名様 誠に申し訳ございませんが、先着順とさせていただきます。
●使用機材

 フォノイコライザー

 ■PHASETECH EA-1Ⅱ \630,000(税込)
 ■OCTAVE   Phono Module \719,250(税込)
 ■PASS     XP-25 \1,365,000(税込)
 ■AESTHETIX  RHEA \787,500(税込)
 ■BURMESTER BURMESTER100 \2,079,000(税込)
  

 プレーヤー
  ■LINN LP12(\399,000)+AKITO3(\178,500) 
  ■VPI VPI SCOUTMASTERⅡ \525,000(税込)
  ■ORACLE ORACLE DELPHI MK Ⅵ ORACLE 345 Tonearm\1,365,000(税込)
    

 カートリッジ
  ■PHASE TECH P-3G \120,750(税込)
  ■Ortofon Cadenza MONO \110,250(税込) 
  ■BENZ MICRO RUBY3 \315,000
  

アンプ、スピーカーに関しては未確定となりますが、ご期待下さい!!

●Instructor: H.A.L.3 島/上遠野

●お申し込み:電話かメールで、担当の“”もしくは“上遠野”までお申し込み願います。
 メールの場合、下記を件名につけてメールいただければ幸いです。

 「フォノイコライザー比較試聴会 オーバー50 参加希望」
 

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

|

2011年2月18日 (金)

エソテリックSACDソフトを3月5日に発売!

高音質盤として、もうお馴染みになってまいりました
エソテリックのSACDハイブリット盤の次回作が
3月5日に発売します。

今回もEMI音源からの2作品です。

●ベルリオーズ:幻想交響曲
        シャルル・ミュンシュ(指揮)
        パリ管弦楽団
35_2■品番:ESSE-90049
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■価格:3,300円(税抜 3,143円)
■レーベル:EMI CLASSICS
■音源提供:株式会社 EMIミュージック・ジャパン
        ■ジャンル:交響曲

●ビゼー:「アルルの女」&「カルメン」組曲
        アンドレ・クリュイタンス(指揮)
        パリ音楽院管弦楽団
35_3■品番:ESSE-90050
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■価格:3,300円(税抜 3,143円)
■レーベル:EMI CLASSICS
■音源提供:株式会社 EMIミュージック・ジャパン
        ■ジャンル:管弦楽曲

□DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
   [マルチなし] /CD層:ADD
□美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用

※詳細は下記のホームページでご覧頂けます。

□エソテリック公式HP(SACDソフト)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd/index.html

昨年の12月10日に発売しました2作品、
「ブラームス:交響曲第2番/バルビローリ」と
「フランク:交響曲ニ短調&シューマン:交響曲第4番」から
約3ヶ月のお待たせでしたが、その分自信作である事は
間違いないでしょう。

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(月曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

この音は it's a sony! SS-NA2ES その2

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

最近そういえば面白いことをお客様や店員の方が
いっておりました。

この商品、it's a sonyの方ですかね?と。

ここ最近のソニーと言えばmake.believeという
ロゴがついているのですが、そういえば
it's a sonyの方が私もピンときますし、ソニー
サウンドという言葉も以前はよく使っていたような.......
(気もします。)

今やゲーム機プレイステーションでもSACDが
聴ける時代であります。そんな中、機能性やデザイン
などそっちのけで、このSS-NA2ESは音に対して
真剣に作った真面目さが伝わるスピーカーです。
it's a sonyの時代にはこういう商品がAUDIOで数多く
あったような.....
(気もします。×2、いやあったでしょう。)

スピーカーですから機能的な説明よりも、
実際聴いてみた方がいいのではとは思います。
しかしながら、聴かずに衝動買いも決して不可能
ではない恐ろしい価格設定に対してのサウンドグレード。

全く驚きとしかいいようがありません。

ソニーの方もこれは本当に儲かりません!と
(謎の!?)自信をもって力説していましたし、
本日、試聴していたお客様達からも絶賛の声。
(ちょっと言い過ぎです。)

このSPにはソニー伝統のESがついておりますし、
何か【it's a sony】の古き良き時代を感じる
力作です。

-----------------------------------------

心地よい音楽を、より自然に。より豊かに

ソニー 3ウェイ・スピーカーシステム

SS-NA2ES 

標準販売価格: (1本)199,500円
(税抜価格: 190,000円)

DYNA販売価格→ 
詳しくはお問い合わせください。!

Cimg3939

メーカーHPはこちらです。


■第1回目の紹介はこちら■

Cimg3998

定位感、音のヌケ、音触等 かなり秀逸です。
何はともあれ、是非、聴いてみてください。
お待ちしております。!

■■■■是非、御試聴下さい。■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(火曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp
 
電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

LINN MAJIK DS-I をサウンドハウスフロア2F リアルe-DYNAでご体感!

Netshop_2

★☆★☆★☆NET-SHOP便り★☆★☆★☆★☆

 当店2Fで只今、機能性、音質、ともにかなり高評価を
いただいておりますLINN MAJIK DS-Iをデモ中であります。

LINNに対しては毎日のように仕様のお問い合わせを
いただいております。

Cimg3910

LINN MAJIK DS-Iの説明&
ダイレクト購入決済フォームはこちら

このフロアに移りまして、改めて感じることは
お客様からはよくUSB-DACがいいのですか?
イーサネットからのネットワークPの方が
いいのですか?と

2人に一人ぐらいは聞かれます。

結局のところ、その点あたりで買い控えされている方
が圧倒的に多いように感じております。

私は上記の点に関して固定した答えは持っていません。
先ずお客様の仕様(ご希望)をお聞きしまして
ご案内しておりますので
どうぞ、お気軽にお尋ね下さい。(スッキリしますよ。!)

Cimg3937

10年ぶりぐらいに来られるお客様は勿論のこと
2~3年ぶりにAUDIO機器に興味を持たれた方も
最近の音楽の聴き方の環境の激変ぶりに
驚かれているようです。

是非、御体感下さい。!

■■■E-DYNA便りご期待下さい。!■■■

サウンドハウス2Fにおきまして、
通信販売絡みで面白そうな商品を取り上げる
リアルE-DYNAブースを設けました。

Cimg3973

tomo@dynamicaudio.co.jp
 
TEL 03-3253-5555 / FAX 03-3253-5556

5555店 2F サウンドハウス

TEL 03-3253-5555

NET SHOP 担当 とも田 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

2011年2月17日 (木)

Eastern Electric 『Mini Max DAC』

20110217_02  Eastern Electric
  32bit対応USB DAC
   Mini Max DAC
 税込販売価格 \99,750-
    売約済みです。
 
 
 
 ・32bit ESS 9018 DACチップを採用。
 ・半導体出力と真空管(12AU7/ECC82)出力を装備。
 ・32k~192kHz(USB~96kHZ)、32bit対応。
 ・入力5系統(RCA、BNC、AES/EBU、Opt、USB)

 なにかと話題のDACですが、今回展示入れ替えのため展示品を放出します。展示品の販売価格等はお問い合わせください。


5555 1F 小山

|

マッキントッシュ MA6300 ダイナキャンペーン!

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

只今、当店2Fサウンドハウスフロアにつきまして、
マッキントッシュMA6300を展示開始しました。!

(只今、台数限定でかなりお得です。)

Mcintoshma6300

メーカーHPはこちらです。

MA6600との比較等、試聴も可能です。
また、2Fで台数限定スペシャルキャンペーン
やっております。

2Fキャンペーン実施中 

→ 詳しくはお問い合わせください。

-----最近のサウンドハウスフロア御紹介--------

サウンドハウス内はこうなっております。

(試聴ブースは3つあります。)

Cimg3877試聴ブース1(メイン)

B&W 804sD、805sD
SONY SS-NA2ES
DENON PMA-SX、DCD-SX、DCD-SA1
LUXMAN L-590AX、D-06
FOSTEX  G1302、GX250
KRIPTON KX-1000P
を中心にその他、色々展示しております。
(マッキン、マランツ、ビ エーナ、上杉、トライオード)

今、MCINTOSH MA6300 スぺシャルキャンペーン
実施中です。(展示中ですから試聴もできます。)

販売価格 → お問い合わせください。

Cimg3876 試聴ブース2(リアルE-DYNA)

LINN MAJIK DS-I、、クリプトン KX-5を中核に
AYRE、YAMAHA、マイクロメガで複数SPを
鳴らしており ます。

只今、AIM、SAEC、ベルデン、武藤製作所AUG-LINE等
こちらでLANケーブルも数種類ありますので
比較試聴も可能で す。

販売価格 → お問い合わせください。

Cimg3962

試聴ブース3(マンスリーコーナー)

只今,ハーマンキャンペーンで4429を中心に
DYNAUDIO DM3/7、B&W CM5
ELAC BS243 を鳴らしてい ます。

只今、こちらのブースはプレーヤー
OLIVE 4HD、PM-15S2で鳴らしております。

販売価格 → お問い合わせください。

■■■■是非、御試聴下さい。■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(火曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp
 
電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

SOULNOTE ma1.0 & cd1.0

20110217_01 SOULNOTE
 CDプレーヤー(写真上)
  cd1.0
 モニターアンプ(下)
  ma1.0
 
 
 すでに生産完了となっていたSOULNOTEのcd1.0とma1.0ですが、ついにメーカー在庫も終了したと連絡がありました。写真の展示品ももちろん販売致しますので興味のある方はご連絡ください。 (なお、後継機の予定はないそうです。)
 
 
5555 1F 小山(金曜日定休)

|

2011年2月16日 (水)

緊急確保 1台限定 NP-S2000即納可能分です。!その5

Netshop_2

★☆★☆★☆NET-SHOP便り★☆★☆★☆★☆

皆さん、お待たせしました。当店人気商品
YAMAHA NP-S2000情報ですが ようやく1台だけ
確保ができました。
(ほとんど幻商品と化しております。)

Yamahanps2000

こちらから御注文もお受けできます。
&ダイレクト購入決済フォームはこちら

(早い者勝ちです。!お急ぎ下さい。!)

Yamahanps2000inside

YAMAHAでも想像以上の需要の多さに
ほとんど市場に出回っておりません。
(部品が間に合わなくに大量に作れない事情も
あるようです。)

NP-S2000当店の以前による
紹介はこちらです。

Cimg3974
実は2FリアルE-DYNAブースでエアーのAMPと
絡め、試聴も可能です。SPは今のところ、

PMC-FB1Iシグネチャー
(こちらも残り1セットのみとなりました。)、
クリプトンKX-5、
FOSTEX GX100、
DYNAUDIO DM3/7

で鳴らしております。

もうひとつの大人気商品 LINN MAJIK DS-Iとの
比較も可能です。
(機能性、操作性と悩まれておられる方は
ご相談下さいませ。)

■■■E-DYNA便りご期待下さい。!■■■

サウンドハウス2Fにおきまして、
通信販売絡みで面白そうな商品を取り上げる
リアルE-DYNAブースを設けました。

Cimg3973

tomo@dynamicaudio.co.jp
 
TEL 03-3253-5555 / FAX 03-3253-5556

5555店 2F サウンドハウス

TEL 03-3253-5555

NET SHOP 担当 とも田 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

話題のスピーカー ソニー SS-NA2ESが入りました。!その1

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

皆さん、お待たせしました。
只今、当店2Fで最も試聴リクエストの多い新製品
スピーカーがやってきました。

心地よい音楽を、より自然に。より豊かに

ソニー 3ウェイ・スピーカーシステム

SS-NA2ES 

 

標準販売価格: (1本)199,500円
(税抜価格: 190,000円)

DYNA販売価格→ 
詳しくはお問い合わせください。!

Cimg3939

メーカーHPはこちらです。

本日からデモを開始していますが
かなりの高品位な音の鳴り方に驚いております。

先ずは1本 標準販売価格が199,500円
であることにほとんどのお客様も
驚いておりました。

Cimg3996

メイン試聴スペースで
B&W 804sD、805sD、DALI ヘリコン400mk2
クリプトン KX-1000Pと一緒に鳴りしております。

Cimg3998

是非、聴いてみてください。
お待ちしております。!

■■■■是非、御試聴下さい。■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(火曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp
 
電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

SONUS FABERの新製品、「AMATI FUTURA」がやってきました!

SONUS FABERの新製品、「AMATI FUTURA」がやってきました!

P1090648

同じレッド・バイオリン仕上げでも「AMATI ANNIVERSARIO」に比べ色が濃く、落ち着いた味わいの仕上げです。

P1090643

底板は2重構造になっています。エラストマー樹脂をベースとしたサスペンション・システムで、リスニングルームに伝わる不要振動を低減します。

これからセッティングし、エージング開始です。今週末はこのスピーカーを使用した2つのイベントを行います。是非ご参加下さいませ。

SONUS FABER「AMATI FUTURO」 定価\3,800,000(税別)
http://www.noahcorporation.com/sonusfaber/AMATIF.html

2/19(土) SONUS FABE「AMATI FUTURA」新製品試聴会
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2011/02/sonus-faberamat.html

2/20(日) フォノイコライザー比較試聴会 アンダー50万円
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2011/02/hal322050-8ca3.html 

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

試聴予約、お問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2011年2月15日 (火)

iD × hiFace-EVO

20110215_01  MUTEC
マスタークロック・ジェネレーター
   iD
税込価格 \241,500-
 
 
 
 hiFace-EVOには付いてるクロック入力がついていますが、入力信号が44.1k系の22.5792MHzか48kの24.576MHzということで、対応したクロックジェネレーターが限られます。今回、22MHzと24MHzの出力が可能なMUTECのマスタークロック・ジェネレーターiDを借りて試してみることにしました。

20110215_02  M2TECH
  USB DDC
 hiFace-EVO
税込価格 \49,800-
 
 
 
 PCの音源はCDからのリッピングによるものなので、今回は22.5792MHzのクロックにて接続してみました。情報量が増えたことで、スピーカーからの音離れがよくなり、また音の余韻や雰囲気がいっそう再現されるようになりました。

 MUTEC iDは10日ほど展示していますので、この機会に試聴されてみてはいかがでしょうか??


5555 1F 小山

|

2011年2月14日 (月)

U-BROS20について

Ubros20  アナログ・ディスクは、人間の聴感特性を前提に、現実として考えてみた場合、サンプリング周波数が無限大、ビット数も無限大、といった見方ができるといっても決して誇張ではありません。ですから、演奏/録音の優れたアナログ・ディスクの出現を、私自身も待望している次第です。音の入口の部分であるプログラム・ソースのクオリティが低ければ、アンプやスピーカー・システムがハイ・クオリティ化を図っても、ナチュラルなサウンドが得られないからです。現状のデジタル・ソースに対して、クラシック音楽ファンは弦が刺激的/人工的である、ジャズ・ファンはアコースティックな響が死んでしまっている、といったような不満をもっておられるようです。だからアナログ・ディスクが見直されているのでしょう。

 フォノ・イコライザ-内蔵プリアンプのU・BROS-1、フォノ・イコライザーのUTY-6、UTY-7は、いずれもが電源部を独立させていました。ハムの問題、交流磁界が増幅部におよぼす音の濁りの問題を考えますと、電源部を独立させるのがベストといえます。UTY-7では、こういった考え方を徹底させて、増幅部には交流磁界を入れない設計とし、交流成分は音声信号のみ、といった形でまとめた次第です。UTY-7はこういった設計に加えて、完璧といえるシールド・テクニックを駆使しておりますますので、電源部の上に増幅部を置く、といった電源部と増幅部を近接させたセッティングを行っても、音質の劣化が皆無という成果が得られております。こういった成果を活かして、シールドの完璧な電源部とシールドの完璧な増幅部を、ワン・シャーシにまとめてしまう、といった形で、U・BROS-20をまとめてみました。したがって、U・BROS-20は外観的には電源部/増幅部一体型ですが、内容的には電源部/増幅部の完全独立型の性能を誇っています。このU・BROS-20はプリアンプのU・BROS-28の上(下)に置く、といった近接させたセッティングを行ったとしても、ハムを引いたり、音が濁ったりすることはありません。セッティング・フリーとなっています。中味の電源部と増幅部の独立設計を反映させて、左サイドが電源部、右サイドが増幅部、といったパネル・デザインでまとめております。

長年の私の経験から独自の3段構成のNF型としており、NFBを2段目のプレートから1段目のカソードに戻し、さらにPFBを併用することにより、ハイ・クォリティーと高安定性を両立させています。3段K-K方式NF型(俗にいうマランツ型)は、基本的にアンプであってはならない発信現象を生じますので、敬遠しました。電源の安定化に関しましては、ヒーター用、高圧用、ともにコスト・アップに結びつくことが欠点ですが、オーソドックスなπ型フィルターとしており、ダイオードやトランジスタによる安定化は、音質面から採用しておりません。ベルト・ドライブ型、ダイレクト・ドライブ型、といったぐあいに駆動方式を問わず、どのようなターンテーブル・システムにもマッチングするように設計しております。そして、電源ラインからのノイズの混入対策、空中からの高周波ノイズの混入対策、を完璧にしていますから、音を濁らせる要素はありません。

|

U-BROS30mkⅡについて

Ubros30mk2 回路構成はムラード・タイプでまとめています。ムラード・タイプのオリジナルはトップ・ステージに5極管を使用していますが、大きなゲインを必要としない為にトップ・ステージは3極管とし、高域特性の老化を防いでいます。ドライバー・ステージ兼フェーズ・インバーター・ステージはカソード結合型で、これは高性能と高安定性が特徴です。NFBアンプの低域での安定性を考えてトップ・ステージとの直接結合としており、高安定性を確保することから、トップ・ステージのB+供給電源には十分なブリーダー電源を流しています。パワー・ステージはパワーよりもハイ・クォリティということから,EL34を3極管接続としており、プッシュプルで動作させています。控えめな動作としていますが、アウトプット・トランスのロスが大変少ないために、16W+16Wというパワーが得られています。電源部はチョーク・コイルとブリッジ整流回路から構成しており、レギュレーションの優れた電源に仕上がっています。出力端子には4Ω、8Ω、16Ω、の3系統を設けていますから、最新型のスピーカー・システムからヴィンテージ・スピーカー・システムにいたるまで、すべてのスピーカー・システムにマッチングいたします。
<U・BROS-30mkⅡの主要規格>
●入力感度:700mV/フル・パワー

●入力インピーダンス:約100KΩ

●連続最大出力:16W+16W

●出力マッチング・インピーダンス:4Ω、8Ω、16Ω

●周波数特性:5Hz~100KHz(-1dB)

●歪 率:0.1%

●ダンピング・ファクター:12(ON-OFF法にて測定)

●残留雑音:0.15mV以下(高調波成分一切含まず)

●消費電力:140W

●外形寸法:350Wx199Hx282Dmm

●重 量:約20Kg

音の職人:林泰夫:hayashi@dynamicaudio.co.jp 

|

U-BROS32MKⅡについて

Ubros32mk2_001  このモデルはシングル・アンプ・ファンのために開発いたしました。シングル・アンプは大きなパワーを得るためには不利ですが、プッシュプル・アンプのように波形合成をしないために、一部のオーディオ・マニアの間で強く支持されています。過去において上杉研究所では、シングル・アンプ・ファンのために、そして300Bファンのために、U.BROS-27というパワー・チューブに300Bを使用シングル・アンプを発売しておりました。しかし、良質の300Bの入手が困難となったために、製造を中止することなってしまいました。その後継機がU.BROS-32だったのです。そのようなわけでU.BROS-32では、300Bシングル・アンプを強く意識して誕生しており、私自身納得できるアンプに仕上がったと自負しております。U・BROS-32mkⅡも同じ考え方で設計しております。シングル・アンプの問題点は、前途のようにアウトプット・トランスのコアがプレート電流によって磁化され、優れた低域特性を得ることが難しいことにありますが、優れた低域特性を得、かつ高域特性に乱れがないというアウトプット・トランスを使用し、シングル・アンプの問題点を解消しております。U・BROS-30mkⅡのように、パワー・ステージを3極管接続とすることも考えましたが、これでは長期の安定性と長寿命化を考えて余裕度の高い設計とした場合に、パワーが小さくなってしまいますので、U・BROS-32mkⅡでは、U・BROS-32と同じく、EL34をウルトラリニア接続としてパワー・チューブとしての優れた特性を得ています。回路構成は、トップ・ステージがECC83、パワー・ステージがEL34のウルトラリニア接続で、NFBはアウトプット・トランスの2次側からドライバー・ステージのカソードにカソードに掛け、高安定性と高性能を両立させています。

<U・BROS-32mkⅡの主要規格>
●入力感度:600mV/フル・パワー

●入力インピーダンス:約90KΩ

●連続最大出力:6.5W+6.5W

●出力マッチング・インピーダンス:4Ω、8Ω、16Ω

●周波数特性:6Hz~60KHz(-3dB)

●歪 率:0.1%

●ダンピング・ファクター:7 (ON-OFF法にて測定)

●残留雑音:0.3mV以下(高調波成分一切含まず)

●消費電力:70W

●外形寸法:312Wx199Hx223Dmm

●重 量:約14Kg

音の職人:林泰夫:hayashi@dynamicaudio.co.jp

|

U-BROS33mkⅡについて

Ubros33mk2 基本的な回路構成は、U・BROR30mkⅡと同じです。パワー・ステージをパラレル・プッシュプル方式として、30Wという大出力を得ています。この場合、ステレオ・アンプとしてまとめるとパワー・チューブがシャーシ上面に8本も並ぶことになり、パワー・トランスの容量が、2倍となりますから、大型アンプで重量級になってしまいます。私の場合、ナチュラルな低音を得るということからスピーカー・システムの大型化は認めますが、アンプの大型化はスマートさにかけますので好きになれません。重量級アンプはセッティングをするのに苦労します。そういった理由から、U・BROS-33mkⅡはモノラル・アンプとしてまとめています。ステレオ再生におけるモノラル・アンプのメリットは、左右チャンネルの干渉が実用上ゼロであるということです。

<U・BROS-33mkⅡの主要規格>
●入力感度:640mV/フル・パワー

●入力インピーダンス:約100KΩ

●連続最大出力:30W

●出力マッチング・インピーダンス:4Ω、8Ω、16Ω

●周波数特性:5Hz~100KHz(-1dB)

●歪 率:0.1%

●ダンピング・ファクター:12 (ON-OFF法にて測定)

●残留雑音:0.15mV以下(高調波成分一切含まず)

●消費電力:140W

●外形寸法:318Wx199Hx230Dmm

●重 量:約17Kg

音の職人:林泰夫:hayashi@dynamicaudio.co.jp 

|

U-BROS28について

Ubros28_2  CDは1982年10月に市場に登場いたしました。このCDはデジタル・ソースであるために、従来のLPレコードのようにスクラッチ・ノイズを始めとするノイズが皆無である、高域周波数特性を除いて測定できる物理特性がLPレコードよりはるかに優秀である、といったことから当初はトレース不良などでトラブルを起こしたモデルがあったものの、順調な上昇カーブを描いて普及していきました。LPレコードに比べてのCDの欠点は、波形が連続変化ではなく階段変化であること、高域特性において約20KHzから上がスパッと切れてしまっており、これが可聴周波数帯域内の位相特性面においてまずいこと、CDプレーヤー・システム内には高周波領域内に分布する雑音源が多くあり、これが可聴周波数帯域内の音を濁していること、などです。CDはオーディオ・エンジニアが開発したのではなく、デジタル・エンジニアがしたのですから、こういった欠点に気がつかなかったのでしょう。当初のCDプレーヤー・システムはデジタル・エンジニアが中心となって開発されましたが、CDはデジタル臭い音がする、LPレコードの音に比べて音が不自然である、といった不評が多かったために、各社のCDプレーヤー・システムは、デジタル・エンジニアとオーディオ・エンジニアが一体となって開発されるようになり、そのいった欠点が徐々に解決されるようなって、現在にいたっております。これに伴って、CDのレコーディング技術も進歩をとげました。しかし、私はCDの音に不満を感じておりました。当社では1985年にCDプレーヤー・システムからアンプに流入する、コモン・モード・ノイズをカットする、U・BROS-6を発売しましたが、これはCDの音の濁りを除去したかったからです。このU・BROS-6は製造を中止しましたが、それはその後に発売のプリアンプの、U・BROS-18、UTY-12、にU・BROS-6と同等のコモン・モード・ノイズ・イレイザーを内蔵させていたからです。
Ubros28_3 「LPレコードは、低域を抑えて高域を強調してレコーディングされているから、再生するにあたって、録音カーブとは逆の再生カーブのイコライザ-が必要であるから、プリアンプはなくてはならない。これ対してCDをはじめとするデジタル・ソースはプレーヤー・のアナログ出力がフラットなのでイコライザ-が不要なのでプリアンプはいらない」 、といった見解がCD誕生の頃に多く、その結果、当時はCDプレーヤーの出力をダイレクトにパワー・アンプに送り込む、もしくは、良質のフェーダー・ボックスのみを通して、プリアンプは使用しない、というラインナップが一部のマニアの間で流行しました。私はそういった構成に疑問を疑問を感じておりました。その理由は、CDの性能をはるかに上回るSACD、DVDオーディオであっても、完璧なソース源ではないからです。プリアンプをとうすことによって、ソースの長所を可能な限り引き出してやり、反対に短所を可能な限りカバーしてやりたいと考えているからです。現実を考えてみた場合、スピーカー・システムをはじめとして、完璧なオーディオ機器など存在しないわけですから、プリアンプを通すことによって、微妙な色付けがあったとして、プリアンプを通した再生音の方が好ましければ、そのが良いと考えます。プリアンプを通すことによって、刺激感がなく、みずみずしく艶やかな音を得たい、という考え方のもとに、U・BROS-18やUTY-12などと同様に、U・BROS-28を開発いたしました。

★詳しくは担当→林泰夫:hayashi@dynamicaudio.co.jp 

|

2011年2月13日 (日)

SACD~SHM仕様~ 2・3・4月発売タイトル

そして、ワーナーミュージック動く!!

ご好評を頂き、毎月の発売が続いておりますユニバーサルミュージック発売の“SA-CD~SHM仕様~”の4月リリース予定までが決まりました。
シングル・レイヤーのSACD専用盤のためSACD対応プレーヤーが必要ですが、お待ちになっていた方が多かったのかと改めて想う次第です。

気になるタイトルは、下記をクリック!
          ↓↓↓
   【「sacdshm11.pdf」をダウンロード

発売済みのソフトやジャンルでお探しなら、メーカーHPが便利です。

ユニバーサルミュージックのカタログHPはこちら
          ↓↓↓
     【SA-CD ~SHM仕様~

し・か・も///☆~

2月23日から、ワーナーミュージックでも“SA-CD~SHM仕様~”が発売スタートです。(価格もユニバーサルミュージックと同じ4,500円!)
2月23日に続き3月23日にも、それぞれジャズ5タイトルをリリース予定です。

ワーナーミュージックの“SACD特設HP”はこちら、
          ↓↓↓
      【http://wmg.jp/sacd/

「ジョン・コルトレーン」や「チャールス・ミンガス」、「カーメン・マクレエ」などワーナーミュージックも本気モードです。

ただ今、ご注文受付中!!

まずは一聴、お試しあれ。

◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
     是非、遊びに来て下さい!
    サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
     担当:矢部(月曜日定休)
   【info_spd@dynamicaudio.co.jp
◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

GOLDMUND「METIS 2」「METIS ONE」を展示しました!

GOLDMUNDの新製品、「METIS 2」「METIS ONE」を展示しました!

P1090638

プリアンプ「METIS 2」、モノラルパワーアンプ「METIS ONE」は、大好評のプリメインアンプ「METIS 5」のセパレートバージョンになります。「METIS ONE」は幅20cm、奥行き33cm、高さ6cmのコンパクトな筐体ながら、上級機譲りのテロスサーキットを搭載、モノラル機ならではのチャンネルセパレーションや余裕ある電源供給能力を備えています。「METIS 2」との組み合わせでクリアで抜けが良く、小気味よくスピーカーを鳴らします。

美しい小型ハイエンドシステムを是非お聴き下さいませ。

GOLDMUND 「METIS 2」 定価\550,000(税別)
http://www.stellavox-japan.co.jp/news/pdf/Metis.pdf

GOLDMUND 「METIS ONE」 定価\980,000(税別)
http://www.stellavox-japan.co.jp/01goldmund/page/Metis%20One_One-D.pdf

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

試聴予約、お問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

リチェルカール古楽器ガイド

【RICERCAR】(リチェルカール/ベルギー)

ベルギーの由緒ある古楽専門レーベル「リチェルカール」から
“リチェルカール古楽器ガイド”なるガイドブックが発売しています。

001
こんな感じです。

定価は、¥23,100(税込み)です。

内容は、
原著部分は美しいカラー印刷で、美術品からの細部写真や実際の楽器の写真、古い資料の図版など、楽器の細部までを示した図版を数百点掲載。洋書の画集と同じく鑑賞できるアートワーク集にもなっています。
仏・英・独の三ヶ国語(原文はフランス語)で表記された文章は、全編に対応した日本語訳を付けています。

そして、これら古楽器が造られ、弾かれていた当時の曲を演奏した実際の「音」を自然派録音したCD8枚がセットになった、目と耳で愉しめる逸品です。

ちなみに・・・

「リチェルカール」レーベルにご興味をお持ちいただけましたら、このようなCDソフトが発売しています。
                              
◇RICERCAR(リチェルカール)から発売のCDは、“こちら”をクリック!
 (輸入盤に日本語解説書を付けた仕様です。)
        
・・・と、いうわけで古楽専門レーベルのご紹介でした。

まずは一聴、お試しあれ。

◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
     是非、遊びに来て下さい!
    サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
     担当:矢部(月曜日定休)
   【info_spd@dynamicaudio.co.jp
◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

« 2011年2月6日 - 2011年2月12日 | トップページ | 2011年2月20日 - 2011年2月26日 »