« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »

2011年2月 5日 (土)

GOURD のケーブル。

 見た目は地味ながらも、購入されたお客様からの反応が良いGOURDのケーブル。今回いくつか借りることができたのでブログで紹介します。ちなみにGOURDの製品は「made in Japan」です。
 
20110205_01 GCP-660
 販売価格 \17,000-
 OFC導体3.5spmm、2P-3P電源ケーブル
 3P-3PモデルGCP-600 \21,000-もあります。
 
 
 
20110205_02 GCR-600/1.0m
 販売価格 \21,000-
 PCOCCとOFCを採用した3芯シールド構造のインターコネクトケーブル。
 付帯音が少なく適度にタイトで、扱いやすいケーブルです。
 
 
 
20110205_03 NUMERO DIGITAL USB 4207AB 1.0m
 販売価格 \5,880
 PCOCC導体採用のUSBケーブル。
 この価格ながら空間表現が得意です。
 
 
 
 
 比較的手ごろな価格の製品が多いGOURDですが、質の良さがつくりと音に出ています。付属のケーブルからのグレードアップにオススメです。ご質問はお気軽にお問い合わせください。


1F 小山

|

Today's lunch!! Vol.95

週末の昼食は行きつけの店は混んでいるので入れないところも多い。今日も歩きながらどこに行こうかと考えてしまう。中央通りと総武線高架がクロスする界隈の人出は毎度のことながら物凄い。そして、メイドのコスチュームを着た女の子が10mおきに並んでチラシを配り声を出しているのは今風の眺め。しかし、どうでもいいけど私の姿を見てメイド喫茶やメイドクラブのチラシを渡そうとするのは止めてもらいたい!!(^^ゞどうして私のような男に配ろうとするのか、ちょっとは相手を見て判断して欲しいものだ(笑)そういう雑踏の中で、久しぶりに食べに行こうかと思ったのが、排骨(パーコー)拉麺。それはどこが美味しいのか!? またしてもここです。「肉の万世」本店ですね~。

ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』
 ~「肉の万世 秋葉原本店 千代田」編~ 
「肉の万世」最上階で高級ステーキを堪能

でも、やはり私は上のフロアーではなく、ここにある居酒屋を目指したわけです。

2011020501

先日は地下の居酒屋でしたが、今度は万世ビルの正面右側にある万世橋酒場です。実は、数年前は地下の一番奥にラーメンコーナーがあって、それはもう繁盛していました。私も何度となく通っていたのですが、現在は個室に改装されラーメンのメニューは1Fの居酒屋で引き継がれることになったようです。なんだかんだ言っても、ここの排骨(パーコー)は美味しいです。それに鶏の唐揚げを追加したものを地下のラーメンコーナーの時には良く食べていました。今回は事前に食券を買ってから入店する仕組み。じっくり看板のメニューを眺めて、以前と少し変わった内容ながら目指す排骨(パーコー)は健在。今回は鳥唐揚げラーメン(750円)に奮発して特選排骨(パーコー400円)乗せを追加で食券を買って店内へ。古き昭和のイメージの店内はすべてカウンターのみで背の高いスツールに腰掛ける。このスツールの座り心地は良くない(笑)早く飲んで早く食べて替わって下さいと言わんばかりの回転率重視の椅子。客あしらいの美味い女性店員がこちらへと空いているカウンターを指さし、しばし待っていると出てきました。

2011020502

どうですか、この豪快な盛り付け!!スープは醤油味で意外にあっさりしています。太めの麺とお肉を一緒に食べても違和感なく、基本的には地下の居酒屋と同じ味付けの唐揚げも美味しい。食べながら居酒屋メニューを見ていると100円から300円程度の品書きがより取り見取りで貼られています。女性客もけっこうあってカウンターは昼時でも賑やかで、かつ回転がいい(笑)熱々の排骨(パーコー)と唐揚げは昔ながらの味で懐かしいものです。見た目はボリュームがありそうですが、今日はあっけなく食べ終わってしまいスープまで飲みほしてきました~(^^ゞなんだか物足りないな~と思うほどでした。これでは夕方にはお腹が空いてしまうかな~。そうか~、ランチの後味を覚えてもらい夜は排骨(パーコー)や唐揚げでビールを飲みに来い、という誘惑の一手かもしれませんね~(^_^;)好物のつまみで飲みたいな~、と思いつつ夜はまだ一度も行ったことはありません(笑)お後がよろしいようで~

|

2011年2月 4日 (金)

ULTIMATE MASTER VINYL.

Ttoc
3F明日は試聴会です。

開けたばかりだったJBL4365もあれこれ鳴らすうちに何となく良い感じになってきました。少し前からLINN KLIMAX FULL SYSTEMで準備していますが、明日がとても楽しみな音で聴けています。そんな日に更に面白いソフトが飛び込んできたのでご紹介です。

ULTIMATE MASTER VINYL.
45回転片面1曲ずつ/192khz24bitデジタルダイレクトカッティング、という何とも興味のそそるアナログ盤を持ち込んで頂きました、このBOXセットには合計4枚のアナログ盤、という事は合計8曲ですね。そもそも偶然なのかこの盤「ORGANIST/KANKAWA」、このアナログとは関係なくKANKAWAさんという方に興味を持っていた時だったので妙に縁を感じて尚更興味津々。この方本当に多方面で活躍されていて、とはいえ今回の盤を聴いて更にびっくり。ど真ん中のJAZZをがっちり演っているからで、実は個人的にそういったイメージは持っていなかったから余計に驚きました。音についてはここで書く事なく、もう文句無し。BOXセットには同内容のDISCもありまして、アナログだけでなくKLIMAX DSでも再生をしたいと思います。

という事で明日の試聴会にはCD含め急遽この盤も聴いて頂きます、いやいや楽しみです。

KLIMAX FULL SYSTEMで聴くJBL4365の試聴会

柴田

**************************************

3Fの特価品情報は「こちら」です。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp





|

2011年2月 3日 (木)

AiTEC 謎の物体 「Λ3.16」 聴いてみました。

AiTECというメーカーをご存じでしょうか?長野県諏訪市にある音響関連のメーカーです。電源フレッシャーのΛ5.35に続いて発売されたのが謎の物体Λ3.16。卸元のM氏がデモに来られました。私も説明はできないので、下記をご覧くださいませ。

http://www.aitec-ltd.co.jp/316.html

「Λ3.16」は美しく光るUFOのような金属。これを置くと音や画に良い効果があるのだそうです。しかも100mの範囲に効果があるとのこと。「私が駅から持って来たので店に近づくに従って音が良くなっているはずです」と言われても・・・正直なところオカルトにしか思えません。とにかく試してみました。

P1090616
スピーカーのセンターを計るM氏、試聴にはガルネリを使用しました。スピーカーの前方89cmに置くのだそうです。
P1090618
計ったところに印を付けます。まずはこの状態でセゴビアのギターを試聴しました。
P1090620
置くとこうなります。再度聴いてみますと・・・うーん、うーん?あれ、違いますね。透明感が出てくるというか、ハッキリと音が聞こえてきます。外して見ました。どろんとする?音がダレるというか。もう一度置いてもらいました・・・やはりあった方が良いですね。今回試聴したのは「Λ3.16 The Professional」というスタンダードモデルですが、この上に「Λ3.16 The Premium」というモデルが存在しています。こちらはさらに効果が高いということです。

とにかく体験してもらうしかない商品です。常設ではありませんので、試聴希望のお客様は前もってご連絡下さいませ。

Λ3.16 Professional  直径 80mm 高さ 58mm 重量 約1.1㎏
 定価オープンプライス 販売価格 \220,000(税込)

Λ3.16 The premium 直径 80mm 高さ 58mm 重量 約1.1㎏
 定価オープンプライス 販売価格 450,000円(税込)

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2011年2月 2日 (水)

1F 新製品HP

どうもこんにちは。イヤホンとヘッドホンの新製品です!
 
Ne700xNuforceNE-700X
アルミシャーシを用いたモデル。
チタンでコーティングしたドライバ。
とてもオシャレな質感です。
 
なかなかキレの良いサウンドで、1万円以内の価格だと
気軽に使えるでしょう。ポータブルプレーヤーの付属イヤホン
から1つグレードアップにいかがですか?
 
Mdrxb1000SonyMDR-XB1000
ついにこちらも1000番がでました。
BASSシリーズということもあり、
低音はさすがなクオリティです。
 
高域の情報量も多く出すことができるようになっていると思います。
この寒波から大切な耳を守るアイテムとしても有効です!
 
5555 / 1F Accessory Mall / 武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2011年2月 1日 (火)

Today's lunch!! Vol.94

今日のランチはどうしようか~とは毎日思い付きで決めています。しかし、近場で簡単に済ませてしまおうという気にさせる寒さが続いていましたが、今日の東京は10℃以上あって少しは足を延ばしてもいいかな~という感じ。そうだ!!あの唐揚げを食べに行こうと思い付いたのがここToday's lunch!! Vol.90で紹介した「肉の万世」本店でした。ただし、やっぱり「階を上がるごとに値段も上がる…」というのは当店も同様かもしれませんが(^^ゞ私の場合には逆に階を下がって地下の居酒屋「呉越同舟」でした。(爆笑)

20110201

それで、前回は唐揚げだけだったのですが、今回はちょっと変化を付けて生姜焼きとのセットにしました。ちょっと照明も居酒屋風で暗めの店内、メガネをかけない私は出てきた料理の更に乗っている黒いモノが最初は何だかわかりませんでした。なんだ!? と、よくよく見たら「揚げ茄子」でした(笑)これに岩塩をふっただけというシンプルな味付けなのですが、こんな付け合わせは他の店にはないですね~。そして、熱いうちに口に入れると、ほのかな塩加減と茄子の甘みが美味しいこと!!豚肉の生姜焼きも食欲をそそる味付けで唐揚げともどもボリューム満点です。ご飯も味噌汁もお代わりして大満足(*^。^*)ちなみに店内でかかっているBGMはデューク・ジョーダン作でおなじみの曲「Jordu」がかかっていたりします(笑)長いドラムソロが入っている録音でしたね~。万世とジャズ…(^_^;)新しいテイストかも~(^^ゞ

|

2011年1月31日 (月)

Today's lunch!! Vol.93

寒いのと午後の予定で仕事が詰まっている時に新規開拓で店を探して昼食をとるという気持ちには中々なれない。しかし、まずいものは食べたくないし…お腹も減ったし~と最近のランチで満足度が高い店に行こうと向かったのはここ。Today's lunch!! Vol.87Today's lunch!! Vol.84でも紹介している上海バールへ行くことにしました。やっぱり温かいものが食べたいので麺類と半チャーハンのセットにしようとメニューを見て、「挽肉もやし麺」と半チャーハンセットにしたのです。あれ~、もしかして以前にも食べたことあったかな~と注文してから気が付きました。そして、出てきたのがこれ。半チャーハンはもう写真には撮りませんでしたが…。

20110131_2

食べ始めて、あれ、これやっぱ前にも食べたかな~、と記憶も定かでなくデスクに戻ってきてバックナンバーを見たら、やっぱり一度食べてました~。しかし…

2011010401_4

こちら下の写真は四週間前に注文した同じ「挽肉もやし麺」です。味は似たようなものか、あまり良く覚えていませんが、見た目大分違うと思いませんか? (笑) まあ、相変わらずチャーハンも美味しく水餃子もペロリと美味しかったし、腹減らしのランチとしては目的は達したわけですが、新規開拓はなかった代わりに同じ店で同じメニューのバリエーションとして更新してみました。次は「野菜タンメン」にしようと今から考えてます~(^^ゞ

|

2011年1月30日 (日)

H.A.L.3より中古品入荷のお知らせ:GERMAN PHYSIKS 「TROBADOUR 40N」

P1090610

GERMAN PHYSIKSの「TROBADOUR40N」の中古品入荷しました!ベンディングウェイブ方式による自然なサウンドが360度に広がります。低域用ウーファーは別途組み合わせる必要がありますが、260Hzから20000Hzまでほぼフラットに再生できる驚異の性能を誇ります。片側のメンブレンに一部筋が入っていますが、音質には影響ありません。現行は本体の色がブラックですが、販売時お客様がシルバーを希望されたので、色はシルバーとなっております。色以外は同一です。程度良好、元箱ございます。中古6か月保証です。
P1090612_2   

http://www.zephyrn.com/products/germanphysiks/trobadour.html

GERMAN PHYSIKS「TROBADOUR40N」 定価\1,575,000
→ご成約

P1090614

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ご注文、お問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

« 2011年1月23日 - 2011年1月29日 | トップページ | 2011年2月6日 - 2011年2月12日 »