« 2011年11月6日 - 2011年11月12日 | トップページ | 2011年11月20日 - 2011年11月26日 »

2011年11月18日 (金)

★H.A.L.3 News★

★H.A.L.3 News★

♪展示特価のご紹介♪

H.A.L.3がお薦めするお買い得製品の情報が入って来ましたよ!!

EMM / PRE2 (シルバー) 定価\1,680,000.(込)
→現品価格\1,155,000.(込)
EMM / CDSA (ブラック) 定価\1,890,000.(込)
→現品価格\1,100,000.(込)

Dsc_0590

EMM社のSACDとプリアンプが再度登場です。
非常におすすめできるメーカーです。CDSAは情報量もさることながら深みがあります。
PRE2とあわせるとより堅調にでますが、もちろん単体でも自信を持ってご紹介出来ます。

♪新規展示のご紹介♪

注目製品が続々入荷しています。

Dsc_0591

ADAM Audio / Column(コラム)Mk3 \1,008,000.(込)
http://www.taiyo-international.com/products/adam/column/
26日に予定しているイベントでも使用予定です。
特徴はなんといってもユニット構成。4ユニット3.1ウェイという言い方をしています。
エックスアート・ドライバーと名付けられたツィーター・スコーカーはリボン型です。どこかのスピーカーで使用しているものと似ていますが、違う製品のようです。
ウーハーにはコーンウーハーを採用。
そして、最下段についているユニットは上段同様にコーンウーハーですが、サブウーハーとしてクロスオーバーが変えられ設計されているようです。
形状としては非常にシンプルな装いです。専有面積はコンパクトですが、高さは1m20㎝あります。縦に長い為、これだけ見ると転倒等が少し心配になりますが、足元が筐体よりも広くできているのでその点は転倒防止につながっていると思われます。逆に、コンパクトな占有面積はリビング等の限られた空間に収めるには非常に良いかもしれません。
肝心の音についてですが、モニタースピーカーに採用されることもあり、正確な表現をします。しかし、リボンツィーターの独特な響きは多少あります。その響きとは筐体を鳴らすようなものでは無く、透明度の高い素直な響きです。
総じて、感じたのはコストパフォーマンスの高い製品であるという事です。
26日には100万円~200万円クラスのスピーカーを集めてイベントを予定しておりますが、この中でどのような評価が出来るか、非常に楽しみです。

ダイナミックオーディオ5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

LUXMAN「L-505uX」新製品試聴会のお知らせ!

Real_soundcheck_3

ラックスマンの最新モデル「L-505uX」がサウンドハウスにやってきます!


01

クラス初採用となる電子制御アッテネーターLECUAや、ラックスマン独自の高音質帰還回路ODNFの高S/Nバージョン2.3の搭載。

クラスを超えた演奏再現力とハイパワーアンプらしい抜けの良さやジャンルを選ばないオーディオ性能など、数々のグレードアップ要素を採用し、プリメインアンプとしての使命と高度な音楽性を両立しました。

http://www.luxman.co.jp/presspro/l505ux.html

この「L-505uX」の新製品試聴会を11/25(金)に行います。前半はラックスマンの担当者による説明とデモ演奏、後半はご持参頂いたディスクを再生致します。スピーカーも各メーカーのモデルでお聴き頂けます。是非ご参加くださいませ。

日程:11/25(金)
時間:18:30~20:00
場所:ダイナ5555 2F サウンドハウスフロアー

使用機器 

ANALOG PLAYER LUXMAN 「PD-171」
SACD PLAYER LUXMAN 「D-05」
INTEGRATED AMP LUXMAN 「L-505uX」


171D05

■■■ 
試聴会のご予約は下記までご連絡くださいませ ■■■

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

ADAM Compact MK3.

P1240272
インターナショナルオーディオショウ2011で気になっていたブックシェルフスピーカー、ADAM Compact MK3を鳴らしています。人知れずアクティブタイプなどは以前からありその評価は非常に高く幾度か聴く機会もあり、とても好みの音だという記憶を持っていました。コンシューマーモデルが正式に発売されると聞いて楽しみにしていましたが、フロアースタンディングも入れて3モデル、その中でもブックシェルフがやはり気になります。ARTドライバーが本命の製品で非常に帯域広く聴かせます、低域の量感も適切で誇張がなく平易ですがナチュラルと言って間違いではありません、ARTドライバーとの2wayはこのブックシェルフでバランスが非常に良く取れていまのでジャンル問わず活躍できる製品です。アンプでお好みの色には出来ますが、鳴らしやすくスピーカー自体の軸がしっかりしていますので安心してアンプ選びが出来るのも魅力ですね、お勧めのスピーカーです。

ADAM Audio Compact MK3
税込定価¥472,500(ペア)
メーカーサイト:http://www.taiyo-international.com/products/adam/
※販売価格はお問い合わせ下さい。

柴田


**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2011年11月17日 (木)

ADAM AUDIOの「PENCIL MK3」展示しました!

Real_soundcheck_3

ADAM AUDIOの「PENCIL MK3」展示しました!

Resize0463


ADAM AUDIO・・・日本ではスタジオ用のスピーカーが有名ですが、コンシューマー向けモデルは初めて紹介されます。

http://www.taiyo-international.com/products/adam/about/


この「PENCIL MK3」は、ハイルドライバーを進化させた独自のX-ARTドライバーとEATON製HexaConeウーファーを搭載して歯切れの良い、溌剌としたサウンドを聴かせてくれます。ピアノブラックの風格ある仕上げも魅力ですね。今月末まで展示しております。是非お聴きくださいませ。


ADAM AUDIO 「PENCIL MK3」

http://www.taiyo-international.com/products/adam/pencil/

定価\787,500(税込)
 販売価格お問い合わせ下さい!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

ATH-W3000ANV入荷!!

オーディオテクニカの新製品が入荷いたしました!!
今回の新製品は(Aシリーズ含む)全体的に音のバランスがよくなっています。

20111117_01audio-technica
 ATH-W3000ANV
  \99,800(税込)
 
 
 
 注目は、50周年アニバーサリーモデル「ATH-W3000ANV」です。他店では、すでに完売の声も聞こえてきていますが、まだ間に合います。試聴機もありますので、“試聴”しての購入が可能です。ただし、限定商品のため購入を検討されている方は、お早めにどうぞ~。
 
 その他の新製品も試聴できます~。

20111117_02ATH-CKM1000
ATH-CK100PRO
ATH-CK90proMK2
 
 
 
20111117_03ATH-ES88
 
 
 
 
 
20111117_04ATH-PRO700MKⅡANV
 
 
 
 
 
5555 1F 小山(03-3253-5555)

|

★H.A.L.3 News★

★H.A.L.3 News★

「ORPHEUS」
ギリシャ神話の中に登場する竪琴の名手。
その名の通り、ORPHEUSの筐体には竪琴のマークがあります。
数年前、ダイナミックオーディオに入社した私は400万円というDACを見ました。
それはダイナミックオーディオ5555最上階7階試聴室に鎮座しており、流れるような流線型の容姿をもち異様でありながら流麗な製品でした。それがORPHEUS Heritage DAC。思いで話になりますが、7階のイベントでハイエンドトランスポート比較を行った際にお客様に固定となるDACを選んで頂き、最もご要望が多かったのはHeritage DACでした。

その後、おおよそ一年前に最上級ラインとなるPrivilegeシリーズを発表しました。
H.A.L.3では今年のマラソン試聴会でシークレットシステムとしてYGAcousuticsとあわせてPrivilegeラインを全て使用しました。Privilegeラインは名実共にORPHEUSの最上級ラインにあたり、総額にすると1140万円という文句なしのハイエンド製品です。

そして、今年のインターナショナルオーディオショウ。新たな製品を発表しました。

Dsc_0582

Dsc_0585


ORPHEUS THREE M Version2 \1,570,000.(込)
ORPHEUSのこのクラシックラインの製品と言えば業務用製品のように1Uサイズのコンパクトな筐体に、ぎっしり部品を詰め込んだ製品が印象的です。
今回ご紹介するVer,2はそれよりも少し筐体が大きくなりますが、完全にホームオーディオとして考えられた製品になり、見た目はより高級感が増しています。と言っても非常にシンプルなつくりをしており、お部屋の外観を邪魔することはありません。そして、以前の製品のネックであった熱処理についても改良が見られ、今回の製品は以前の製品のような熱さはありません。しかし、トランジスタアンプですので、多少は温かくはなります。

肝心の音色は…
まず、最初に感じたのは高域の張りと余韻。今回合わせているスピーカーはH.A.L.3のリファレンスの一つでもあるB&W802SDです。802SDは言わずと知れたダイヤモンドツイーターを採用しているスピーカーで、今回のORPHEUSの高域の質感が堅調に出やすいスピーカーでもあると私は考えます。その中でこの高域の張りはなんと気持ちが良いのでしょう。ピンっと出てきたかと思えばすぐに流れるような余韻が続き、音楽の中に身をゆだねたくなります。そして質感。やはりどちらかと言えばパワー系のアンプではなく、キレイに鳴らしたい音楽に良く合います。これまで女性ジャズボーカルとPOPSヴォーカル、ヴァイオリンとオーケストラを聴きました。最も好印象だったのはフルオーケストラで、編成の大きい弦楽器の流れるような響き。重なり合う弦楽器が一つの大きな響きとなって包み込みます。低域は自分を主張することなく、しっかりと土台を作ります。25cmウーハー×2の802SDを難なく駆動する力は8Ω時定格出力160W。バシバシ鳴らすような印象ではなく、一歩引いて、バランス良く鳴らそうとする傾向にあるようです。

現在、H.A.L.3ではORPHEUSのこのクラシックラインをフルで鳴らしています。
今月28日まで展示している予定です。
別々の試聴ももちろん可能です。


この情報はFacebookでも速報として公開しております。
興味がある方はダイナミックオーディオ5555 4Fトップページからいいね!ボタンを押して下さい。

ダイナミックオーディオ5555 4FH.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2011年11月16日 (水)

6F C1登場!

どうもこんにちは。アイラブヒートテック。
 
そんな中、H.A.L.Ⅱにホットなニュースです。
Ch_c1CH PrecisionC1
先日のショーではパワーアンプの
モックアップも登場し、その後に
強化電源なども待ち構えるCHです。
 
D1でオプションのモノアウトボードを標準搭載し、プリアウトに
切り替えることもできる商品です。厚みこそ控えめですが、
総合的に大きい個体です。導入する意味はあるのでしょうか?
 
そういえば以前もブログには書きましたが、今回は時間があまり
なかったので、単純にCDでD1からとC1を通した音を聴きました。
接続はCH Link Cableです。D1/C1共に10Mクロックを使用。
 
最初C1を通した状態で再生を始め「どうせだったら後に良い音を
聴いた方が感動できるだろう」とミュート。
出だしは聴いていたので、D1だけにした瞬間は少し残念な気持ち
でした。瞬間の印象は強いですね。
しかし情報量は多いし、どちらかと言えば濃厚な音のCDだった
のでその温度感の再現も心地良さと単なる甘いだけの音ではない
表情の付け方にも、感心し納得できる音です。
 
そこにC1を付け足すと、一瞬出力レベルが高いような気がします。
恐らくそうではなく音が前に飛んで来るようになった。
生き生きとした音に変化したような感じがします。
 
高域のノイズ感がさらになくなったような感じです。
少しだけ高域が伸びたような印象を受けますが、表情は消える事
なく音楽の躍動感に改めてワクワクするようでした。
 
その後にクロックを無くすとモワッとした印象を受けるかと。
最初はインターナルで聴くべきです。全ての曲に10Mが適している
とは思えないので、とても贅沢なスパイスとしてクロック検討
してみてください。
 
今回は20日()まで試聴可能です。21日(月)に引きあげ。
通常はクロックが入った状態でデモしていますので、声を
かけて下さい。
またC1に関して、既にいくつか試聴予約が入っていますので
確実にと言う方は事前に連絡をお願いいたします。
 
※武田予定
明日17日(木)は通常定休をいただいていますが、出勤します。
18日(金)に振替として休みをいただきます。
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

UNISON RESEARCH「SINFONIA」展示しました!

Real_soundcheck_3

UNISON RESEARCHの「SINFONIA」展示しました!

Resize0462


試聴依頼があり、1週間ほどお借りしました。艶やかで弾んで・・・このアンプが聴かせてくれる音楽に魅了される方は多いと思います。私もその一人。27W/chの真空管アンプですが、ご家庭で聴くには十分のパワーです。ウッドを前面に配置したイタリアンテイストのデザインも素晴らしいですね。

UNISON RESEARCH 「SINFONIA」

http://www.electori.co.jp/UNISON/Sinfonia.pdf

定価\630,000(税込)
 販売価格お問い合わせ下さい!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

SignaturePRO 専用バッグプレゼント

皆さまこんばんは。

東京は昨日とかわり気温がぐっと下がっています。
河童橋で(道具街じゃないですよ、上高地の。)本日閉山式とニュースでやってました。
山ではもう雪が降る季節ですね。
・・・前置きはこんなところでよろしいでしょうか。

Signaturepro4 今日のご紹介はこちら!
ULTRASONEの11月末発売予定の “ SignaturePRO ”
eDYNAではすでにご予約を承っておりますが、予約先着100名様にSignaturePROの専用バッグがプレゼントされます!

とここまでご紹介してなんですが、じつは専用バッグがどのようなものかはまだ詳細がわかりません。。。上の写真のケースは多分付属品のケースだと思います。
Sp ←のような案内を頂いていますが、案内の写真も付属品のケースっぽいし、「 詳しくはWEBで!エヘ! 」って書いてありますけど、WEBをみても16日現在特にそれらしい記事は載ってませんでした。。。
まっ!いずれにせよタダで貰えるんですから!!予約するだけで!!!

予約しておきましょう。
ここから予約。

11月18日にはaudio-technicaからも注目の限定商品“ATH-W3000ANV”が発売されまして、こちらも非常に楽しみなヘッドホンです。発売前にすでに完売となったショップもあるようでして、当店でもフリー在庫は残り僅かとなっております。ぜひぜひご予約頂けます様お願いします。

mail / ohta@dynamicauido.co.jp
担当 / 大田

|

Today's lunch!! Vol.114

今回は先ず現在の心境を(^^ゞ とにかく満腹、苦しいくらいにお腹一杯です!!

2011111601_3

今回は先に写真をご覧頂きましょう。ここはToday's lunch!! Vol.92 で紹介していた「風夢堂」です。新規開拓の飛び込みで失敗したくない私はついつい馴染みのお店に行ってしまうのですが、ここも行きつけということで顔を覚えて頂いています。何故か? いつも同じものしか頼まないからです(笑)と言っても、もう何年も前にメニューのすべてを一応は食べ尽くしています。

2011111602_5

そして、この唐揚げの食べ方を最近変えてみました。実は、テーブルの上には小皿でカラシが別に並べられていますが、ふつうは唐揚げの皿にちょこんと添えられているだけです。そうそう、下記の写真が以前のものですね。

2011012010

ある日私はご飯を大盛りでと頼み、そのついでにカラシも大盛りで…とお願いしたら別の器にこのようにたっぷりと出してくれるようになってしまいました。黙っていても最近はこのパターンです、私の顔を見るともう注文はわかってしまっています(^^ゞ

そして、このたっぷりのカラシに先ずレモンを絞り、そこに塩を多めに振りかけて混ぜ合わせます。味付けをしたカラシを少量ずつ箸で唐揚げに塗りながら頂くのです!! カラシは利きますね~今日などは鼻の奥につ~んときて目頭が熱くなってしまい、それでも美味しくてモリモリ食べてしまいました。そして、たっぷりの野菜がボリューム満点で、特製のゴマドレッシングで頂きます。

とにかく、今日は大盛りの満足感でお腹が苦しいくらいです。馴染みのお店はやっぱりいいですね~ということで、さて仕事に戻ります!!

|

2011年11月15日 (火)

6F 新規展示

どうもこんにちは。
 
気になっていたアナログプレーヤを借りました。
Holborne_2HOLBORNEAnalogⅡ Turntable
ガラスプラッターが美しい製品
なきを押さえる仕上げも見られます。
カラーレコードを置くと美しいです。
 
Benz MicroWood SE』でセットしたままの状態でやってきました。
毎日の掃除がたいへんそうですが、ピアノブラック仕上げも
凄くきれいだろうなーと思います。
 
メーカーページの解説を見るとなるほどなと思えますが、
とても安定しているよう感じます。
プラッターをきれいにしていれば、回ってるのに気がつかないくらい。
 
1週間は展示できそうです。が、気になっている方は
お早めにご覧ください。
 
写真なしでの紹介ですが…
AntelopeIsochrone OCX』を借りています。
以前からDPATとセットになっている10Mクロックはありましたが、
こちらは44.1/48(或いはその整数倍)での同期になります。
定価設定はわりと控えめ(18万別)な方だと思います。
より精密に。という方向にガチガチに固めた音作りではありません。
 
CH PrecisionD1』はクロックに対する反応が早いので、
インターナルや10Mとの比較も容易いかと思います。
 
どちらもまだ常設したわけではないので、なるべくお早目にどうぞ!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

急告!1,500セット限定発売!!

エソテリックSACD-BOX発売です。

2011年も残すところ一月と半分、
今年の年末はビッグな情報とともにやってきました。
おなじみのエソテリックSACDソフトに2009年発売の
ワーグナー:指環(全曲)以来のBOX仕様(5枚組)商品の登場です!!

『ベートーヴェン:交響曲全集』
  ルドルフ・ケンペ(指揮)
  ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
Beethovenbox■品番:ESSE-90061~90065(5枚組)
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■価格:15,000円(税抜 14,286円)
■レーベル:英EMI
■音源提供:株式会社EMIミュージックジャパン
■ジャンル:交響曲
☐DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
[マルチなし]/CD層:ADD
☐美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用

これがなんと【1,500セット限定】での発売。
早い者勝ちになるかも・・・
詳細は“こちら”からご覧頂けます。

同日(12月10日)発売の2タイトルは、“こちら”をご覧下さいませ。

エソテリックSACDホームページ
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd/

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

カートリッジで遊びたい.

P1240253
11月なのに、と思うくらい暖かく感じるこの頃ですがクリスマスや年末の準備などなどの言葉が聞こえてくると、なんだか気持ちもそわそわしてくるものです。

先日の試聴会に合わせて予定してた製品よりちょっと背伸びをしたカートリッジを準備していました、当日はとりわけピックアップしてご紹介はしませんでしたが凄く安心してレコードをかける事が出来た優れものでした、カートリッジはMy Sonic Lab「Hyper Eminent」。ちょっとまじめな音がイメージだったこのカートリッジでしたが、人のイメージなんて曖昧なもので出てくる音は凄く音楽していて弾けます。自分でもカートリッジは最近固定して使っていましたが、またカートリッジで遊びたいと気持ちをグッと動かされたりもして、アナログはこういった遊びも魅力です、ちょっと自分好みのカートリッジを探してみてはいかがですか。

試聴会でもかけたLPから少しご紹介です、

Alphonsemouzonbyallmeans

BY ALL MEANS/ALPHONSE MOUZON(1981)
ドラマーAlphonse Mouzon、ハービーハンコック、リー・リトナー、フレディー・ハバートなどなどの豪華メンツ、これだけの大人がまじめに遊ぶと笑ってられない程格好良いのだ。とりわけA-2「Space Invadors」からA-3「The Next Time We love」への流れはそれを音楽で聴けるのでお見事です、と頭を下げたいです。それをしてA-3「The Next Time We love」はハービーハンコックとリー・リトナーが遊ばないから、なお恐ろしい。

51pngjimkfl_sl500_aa300_

How Do You Do/Mayer Howthorn(2011)
すました顔の切れ者には要注意ですが、1stアルバムから「こいつはやり手だ」と目を付けていた人は多かったはず。その通りにこのセカンドアルバムはメジャーレーベルからのお届けとなり、そう言えばタイムリーな事にビルボードのライブも近々でしたね。聴かずに通り過ぎては非常に残念、こんな素敵なアルバムを逃してしまうのはちょっと勿体ないですよ。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp

柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2011年11月14日 (月)

ヘッドホン対決は音源も熱い!!

ハイレゾ音源って・・・?

最近、巷で人気のネットワーク・オーディオやコンピューター・オーディオなどと呼ばれる視聴形態が流行ってきています。データ化された音楽情報をパソコンやオーディオインターフェースを使いハード・ディスクやフラッシュ・メディアなどに読み込んで使う次世代の音楽形態です。
データ音源では、CDソフトの規格(16bit/44.1kHz)を超えた情報量を備えた音楽情報が再生可能になります。
(24bit・32bit/96kHz・48kHz・88.2kHz・176.4kHz・192kHzなど)

そんなこんなで、1階奥では只今開催中の『ハイエンド・ヘッドホンの世界』では、“ガラスCD”と“ハイレゾ音源”にてご試聴いただけます。

Hrx_2011_cover_5 ◇今回の“ハイレゾ音源”はこちら!!
    
『HRXサンプラー2011 クラシック&ジャズ・
 ハイレゾリューション・スペクタキュラー!』
 (176.4kHz/24bit WAVデータ:DVD-R)

 ※お試し価格の¥2,625円
    ご注文受付中!!

 ◇収録内容は...♪~

【クラシック】
1. アーノルド:サセックス序曲より抜粋
2. モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番K.467 より終楽章
3. チャイコフスキー:マゼッパより「ゴパック」
4. ウォルトン:クラウン・インペリアルより終楽章
5. サティ:ジムノペディ第1 番
6. グレインジャー:ガムサッカーズ・マーチ
7. ゴットシャルク:私といっしょに( カプリース)
8. ラフマニノフ:交響的舞曲より第3 楽章
9. ストラヴィンスキー:組曲「火の鳥」より魔王カスチェイの凶悪な踊り
10. リスト:BACHによる前奏曲とフーガ
11. レスピーギ:バレエ「シバの女王、ベルキス」より戦いの踊り
12. ブリテン:青少年のための管弦楽入門より「フーガ」

【ジャズ】
13. Donaldson-Moten:”You’re Driving Me Crazy/Moten Swing”
14. Mehling:”Yerba Buena Bounce”
15. Hyman:”Thinking About Bix”
16. Garson,piano:”Trio Blues”

より『密度濃く』、より『鮮明』に表現される音の世界を体験してはいかが?
高音質CDの熱さとは、また違った世界が見えてくるかもしれません。

なお、当店2階のサウンドハウス・フロアでは厳選した国産スタンダード/真空管の他、ネットワーク・プレーヤーを駆使したネットワーク・オーディオを構築しております。
詳しくは、お問い合わせ下さいませ。

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

SEISISの免振オーディオボードのご紹介です。

Real_soundcheck_3

SEISISのオーディオボードのご紹介です。

Resize0459_2  

免振機能を搭載する話題のオーディオボードです。今日はO様宅に納品してきました。

http://www.escart.jp/products/arte/seisis/


Resize0460

載せるのはスピーカー、B&W「N802」です。今までは納品時にとりあえずということでひいた合板です。スピーカーは一度セットするとそのままにしがちですね・・・3月の地震でスピーカーが倒れそうになったため今回のオーダーとなりました。

 Resize0461

エスカートのスタッフの方2人と私でで802を持ち上げボードにセットしました。標準ボードの「SEISIS6555」がジャストサイズ、チェリー仕上げもとても良くマッチしました。早速聴いてみましたが、音は広がりとクリアさが出てきて楽器が鮮やかに浮き上がります。地震対策がメインだったため予想外のグレードアップにO様も驚かれたご様子でした。
「SEISISボード」は、音のグレードアップとしてもお勧め致します。

O様、エスカートの皆さん本当にありがとうございました。

● SEISIS4545(各仕上げ) 72,450円(税込)
● SEISIS6555(各仕上げ) 82,950円(税込)

販売価格、納期はお問い合わせ下さい。


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

H.A.L.3 News

H.A.L.3 News -GOLDMUND-

Ao3_goldmund_logo

ここH.A.L.3でも長らくリファレンスとしてご紹介してきたGOLDMUND社ですが、本日、輸入元ステラヴォックスジャパンから正式に輸入終了のお知らせが告知されました。
現在、お使いのGOLDMUNDの製品に関してはアフターサポート等、次の商社が決まるまで、ステラボックスジャパンが引き続き行います。

詳しくはステラボックスジャパンホームページをご覧ください↓↓↓
http://www.stellavox-japan.co.jp/z_information/inf.cgi?mode=detail&sel=0

さてさて…このようにステラヴォックスジャパンが輸入を終了しました。H.A.L.3はこれまでB&W802SDにあわせる一つのアンプとしてGOLDMUNDをお薦めしてきましたが、今後はそれも出来ない為、次期802の相方となるアンプを探しております。

現在注目しているアンプとしてはのようなメーカーのアンプ達↓↓↓

EINSTEIN
OCTAVE
JEFFROWLAND
ORPHEUS

このラインナップ、実は26日に予定しておりますイベントに出展予定の製品達がほとんどです。今回のイベントは100万円~200万円クラスの新製品スピーカーを聴き比べる事が主体のイベントですが、H.A.L.3としてGOLDMUNDに変わるリファレンスアンプを探す目的もあります。上記のメーカー全てが今回のイベントに出るわけではありませんが、特に私天野が注目しているのはORPHEUS。なんといってもコンパクト!そして、熱処理も考えられている事から熱くならないらしい!!実際にインターナショナルオーディオショウの時に丸一日駆動したTHREE M Ver,2を触りましたが、ほんのり暖かい程度のものでした。これで音が良ければ最高です!!!

もちろん、上記のメーカーの他に面白いアンプがあればその都度ご紹介していきたいと思います。

ダイナミックオーディオ5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
033253-5555


|

2011年11月13日 (日)

★H.A.L.3 News -Event-★

★H.A.L.3 News -Event-★

2011 新製品試聴会「Speakers & Amplifiers」

日時:2011/11/26(土曜日)
場所:ダイナミックオーディオ4F H.A.L.3 試聴室
定員:15名 ※先着順とさせて頂きます。

先月の終わりに行われました第35回マラソン試聴会「音の絆」、そして先週行われましたインターナショナルオーディオショウにて各輸入商社・メーカーの新製品が続々と発表されました。その中にはH.A.L.3が注目する製品も多くあり、これは是非とも、皆様にご紹介したいという事で、今回のイベントを開催することに。さらには、アンプも面白い製品が多々あり、あわせてご紹介していきたいと思います。

出展予定ラインナップ

★スピーカー★
AVALON / イデア (\1,092,000. / 税込)
TAD / E1 (\2,100,000. / 税込)
ADAM Audio / コラムMK3 (\1,008,000. / 税込)
Sonus faber / GUARNERI Evolution (\1,785,000. / 税込)
ELAC / FS509VX-JET (\1,890,000. / 税込)

★アンプ★
JEFF ROWLAND / 725 (\価格未定)
JEFF ROWLAND / コーラス (\1,732,500. / 税込)
ORPHEUS / THREE M Ver,2 (\1,575,000. / 税込)
ORPHEUS / TWO Ver,2 (\1,050,000. / 税込)

※11/13日現在で、以上のラインナップになります。
 もっと製品は増えるかも知れません…。

ご覧になってお気づきの方もいらっしゃると思いますが、Sonusfaber GUARNERI Evo.も鳴らします。数ヶ月前に新製品として登場し、マラソン試聴会で担当島が使用、H.A.L.3では別途イベントを行う等、非常におすすめしたいスピーカーとしてご紹介致しました。そして、今回のイベントでは100万円~200万円クラスのスピーカーをご紹介するにあたって、是非ともGUARNERI Evo.がどのように鳴るのか?…非常に興味深いです。

さらにはアンプはJEFFROWLANDの新製品Model725。東京インターナショナルオーディオショウの時は出展されておらず、大阪ハイエンドショウにて日本初公開されました。ステレオアンプの625のモノラルヴァージョンとしてだけではなく、内部基盤にセラミックを使用する等、所々に変化が加えられているそうです。
そしてORPHEUSの新製品Ver,2。フラッグシップの Privilegeシリーズはマラソン試聴会で担当島が使用しました。このモデルになる前は1Uサイズのコンパクトな製品を作っていました。そして今回、登場してきた製品は1Uではありませんが、やはりコンパクトなサイズで、さらに熱処理等もより効率化され、コンパクトで熱くならない…これで音が素晴らしければ文句なし!…楽しみです。

という事で26日皆様のご来場をお待ちしております。
ちなみに本日現在でもう既に数名のご予約を頂いております。
ご希望の方はお早めにご予約下さい!!

ダイナミックオーディオ5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

3F試聴会後記.

P1240240

昨日の試聴会にご参加頂きました皆様、有り難うございました。
MclntoshとJBLという当たり前のようなシステムでしたが、プリアンプC50の隣にPCを並べてUSBケーブルをつなげての再生、というのは今までになかった事ですね。当日色々とご紹介はさせて頂きましたが、PC再生、レコード、そしてLINN DSでの再生、C50が直接受け入れる事の出来る入力を全て確かめてみました。その感想はご参加頂いたそれぞれの方にお持ち頂けたと思いますが、個人的にもとても楽しく信頼のおけるアンプである事を再確認出来ました。マッキントッシュらしい音、これをいつまでも守りながらのブラッシュアップ、使いやすさも含めてのコントロールアンプ、お勧めです。コントロールアンプが目立ち過ぎた感はありますが、パワーアンプの新製品MC452もしっかりブラッシュアップしています。S/N感と抜けの良さは目を見張るものがあります、450W/chのパワーハンドリングでこの価格、ほかでは決して真似の出来ない製品ですね。

452_2

今度は新製品もうひとつのラインナップC48とMC302の組み合わせでも企画を考えています、その際はまた皆様にご参加頂ければと思います。

柴田


**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 2011年11月6日 - 2011年11月12日 | トップページ | 2011年11月20日 - 2011年11月26日 »