« 2011年10月16日 - 2011年10月22日 | トップページ | 2011年10月30日 - 2011年11月5日 »

2011年10月29日 (土)

Mclntosh 新製品「MC452&MC302」.

首を長くして待っていた新製品が到着しました。
当初の予定を大きくずらしての入荷となりまして、多数お問い合わせを頂いておりました中ですので一安心というところです。ということで、マッキントッシュ最大の売れ筋ラインナップがモデルチェンジとなりましたのでご紹介致します。

452_2
フロントパネルにも表示が入っていますが、クアッドバランス構成ステレオパワーアンプMC452。前作より50W/chアップとなり更にハイパワーとなりました、出力段に新開発のバイポーラートランジスターを採用し増幅回路はクアッドバランス構成、一段と使いやすくなった端子類など外観に然程変化はありませんが内容の充実度は音として出てきます。伝統のマッキントッシュサウンドを色濃く継承し、また新しい時代の中心製品として間違いのない内容と音を届けてくれることになるでしょう。

Mclntosh MC452 税込定価¥945,000
※販売価格はお問い合わせ下さい。


302
こちらも前作MC252という爆発的ヒットを続けた製品をブラッシュアップしたMC302。250W/chから300W/chのパワーアップは勿論ですが、こちらも新開発のバイポーラートランジスターを採用しています。マッキントッシュのパワーアンプとしてはエントリークラスとなりますが、この内容と価格はやはり他のブランドでは出し得ないパッケージです。こちらもまた新たなスタンダードとなること間違い無しです。

Mclntosh MC302 税込定価¥609,000
※販売価格はお問い合わせ下さい。

というわけで、まずはパワーアンプの到着となりましたのでご紹介となりました。もう暫くすればプリアンプ(C50&C48)の両機種も到着の運びとなる予定ですので、その際はこちらでご紹介とさせて頂きます。

柴田




**************************************

現在MEG(ムジーク)スピーカーキャンペーン開催中!!

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2011年10月27日 (木)

REAL SOUND-CHECK・・・B&W「PM1」とSOULNOTEの組み合わせ。

Real_soundcheck_3

B&W「PM1」とSOULNOTEの組み合わせ。

Resize0449

B&W「PM1」とSOULNOTE「sc1.0」「da1.0」を組み合わせてみました。

Resize0448

「PM1」は素直なスピーカーですので、組み合わせるCD、アンプの音の方向性がハッキリ出るはず・・・。

Resize0447

とにかくエネルギッシュですね。中域が熱い!聴いたのはJOE PASS「VIRTUOSO」 73年発表の名盤ですが、このシステムで聴くと、音より音楽、テクニックより歌という感じがしました。CDプレーヤーは10万円代ですが、凄く良く出来ていると思います。

「da1.0」はデジタルアンプです。最近デジタルアンプも増えてきましたが、どちらかというと綺麗にまとまった音が多い傾向にあると感じていました。でもSOULNOTEは違いましたね。方式では語れないということを再認識しました。

「da1.0」はすでに生産完了モデルとなりました。展示品は販売可能ですので、興味のある方はお問い合わせ下さいませ。

さて、今週末は年に一度のマラソン試聴会です。

http://www.dynamicaudio.jp/m35/


話題の機器を是非ご自身の耳でサウンドチェックして下さい!
皆様のご来場をお待ちしております。


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

美品中古! edition8 PD!!

みなさまこんにちは。

明後日29日から、ダイナミックオーディオでは毎年恒例のマラソン試聴会が行われます。そんなわけで商品の搬入搬出で今日明日は大忙し!
そして5555 1Fも知らぬ顔はできないFさんの祭りもありますね!お客様にとっては一度に色々楽しめて良いのでは!?賑わってほしいですね!

さてフリはこのくらいで、今日はなんとハイエンドヘッドホンの人気モデル“ edition8 PD”の美品が入荷いたしました!
Ed81 目立つキズもなくほんとにきれいですよ。そしてなんと別売のハードケース付って言うんだから!!買うしかないでしょ?
*詳しくはこちらを見てね*

マラソン試聴会がらみでは、29、30日に、TRIODEの新製品ヘッドホンアンプ “ TRX-HD82 ” が1Fに初登場!!発売前に試聴できちゃうんだから、来るしかない!!急にさむさが増して秋めいてきましたが、真空管があなたを暖めますよ。。。

最後に!!
弊社ではしばらく取扱い中止となっていたUltimateEarsですが、いよいよ再開いたします!!
こう期待!!

お問合せ:ohta@dynamicaduio.co.jp
担当:大田

|

2011年10月26日 (水)

REAL SOUND-CHECK・・・最新カートリッジPHASEMATION「PP-1000」を試聴しました!

Real_soundcheck_3

PHASEMATION「PP-1000」を試聴しました!

Resize0446

「PP-1000」は、PHASEMATION(旧PHASE TECH)の最新モデルです。

http://www.phase-tech.com/html_japan/productspage_pp-1000.html

「P-1G」の磁気回路を大幅に見直し、材質はパーメジュール材を継承しつつ、フロントヨーク及びポールピースの形状を再設計したモデルです。発売前ですが、メーカーの方に試聴機を持ってきて頂きました。早速LUXMAN「PD-171」にセットしました。

最新のカートリッジは盤の状態が良いものはフレッシュに聴けるけど、状態が悪いとノイズが気になる・・・という経験をした方もいらっしゃると思います。古い盤には古いカートリッジという話も良く聴きますね。個人的に聴くレコードは、ステレオ以前のものも多いのでその辺りをクリアしてほしいと思っていました。

というわけで試聴に使用したのは、あえて古いディスク・・・


Resize0445

ワルターのベートーベン 52年録音

Resize0444

マルツィのバッハ無伴奏 54年頃の録音 MYTHOS再発盤

当然どちらもモノラルです。ワルターは盤も古く細かい傷が結構ついてます。マルツィは再発なので新しいです。

針を下してまず感じたのは無音部の静けさ。
もちろん傷によるノイズはありますが、それでも静かです。音はバランスは中庸で自然そのものです。充実感のある弦楽器はスケール感も十分。音の立ち上がりが早いのに全く煩くならない、素材は最新ですが、聴き込んで作っているなと感じました。

録音時の雰囲気がとても良く出ます。セピア色の古い写真が時代を感じさせるようにフワッと当時の空気が部屋を満たします。それぞれのレーベル、録音時期に忠実な再現が出来ていると思いました。

ステレオカートリッジながら古いモノラル盤が生き生きと再現されたのには大満足です。70年代以降の比較的新しい盤は聴きませんでしたが、全く問題ないでしょう。メーカーによると通常のカートリッジより針先が細く、中古の盤でもまだ触れられない部分を読み取るため忠実度の高い再生が可能だとのことですが、針先一つではなくボディー、磁気回路などトータルで良くチューニングした商品だと思います。高価なカートリッジですが、その価値は十分にあると思います。発売は11月中旬予定です。ご期待下さい。


PHASEMATION「PP-1000」 定価\336,000 販売価格お問い合わせ下さい。


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

★5555 4F H.A.L.3からのお知らせ★

★5555 4F H.A.L.3からのお知らせ★

今年もマラソン試聴会が間近に迫ってまいりました!
今年も、青山は外苑前にある梅窓院「祖師堂」にてダイナミックオーディオを代表する担当者四名が注目の製品や新製品を駆使してオーディオの楽しさをお伝えして行きます。

私天野も今年は担当島のアシスタントとして参加させて頂きます。担当島のアシスタントは今回が初めてですので、きっと…たぶん…おそらく…もしかしたらミスをすることがあるかもしれませんが、その時は暖かく見守ってやってください。(ものすごい弱気です)
マラソン試聴会に関してはダイナミックオーディオ5555トップページからご覧ください。

マラソン試聴会に伴いまして、四階H.A.L.3は下記の期間をクローズ致します。

♪28日(金曜日)~30日(日曜日)♪
※また、27日(木曜日)は搬出準備の為、一部システムの試聴が出来なくなります。
何か試聴ご希望の製品がございましたらご連絡を頂ければ、準備をしてお待ち致します。

ご来店を予定されていた方には大変ご迷惑をお掛け致します。
当日はマラソン試聴会会場でお会いしましょう!

ダイナミックオーディオ5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2011年10月25日 (火)

Today's lunch!! Vol.112

Today's lunch!! Vol.88 で紹介しているにこの「ペッパーランチ」秋葉原西店に行きました。どうも最近はこの店に行く回数が多くて既にポイントカードのスタンプは一杯になり、次回は一食無料で頂けることになっています。とにかく注文してから食事が出てくるまで早いのがありがたい。2-3分で出てきますから(^^ゞ今日は前回紹介したメニューと同じ「ワイルドジューシーカット・ステーキ」というやつ。
2011102501
最近は店員さんにも顔を覚えられていて何も言わなくても通じてしまいます。先ず、ライスは大盛りでナイフとフォークを用意してもらうこと、お醤油を出してもらうこと、ドリンクは食後にアイスコーヒーと言うこと。お陰で手間が省けています(笑)そして、ボリュームのあるステーキはこのままではいけません。
2011102502
見かけは良くありませんが、このように急いでコーンの上にお肉を移動して焼け過ぎないようにします。手前にあるのがお醤油で、これに下ろしニンニクをほんの少し混ぜておきます。避難したお肉を一切れずつ鉄板の上に戻して醤油を少量ずつかけて頂きます。熱い鉄板の溶けたバターと醤油が少し焦げて良い香りをさせながら少しずつ食べるのです。最初はハシしかないものと思って、噛み切れない肉に憤慨したものですが頼めばナイフとフォークを出してくれるということで一口サイズに切り分けて食べることが出来るようになりました。味がどうこうと細かいことは抜きにしてワイルドに食べきってしまうのがポイントでしょうか(笑)さて、会社に戻ったらやること一杯です。手っ取り早くボリュームたっぷりの昼食を済ませて仕事に戻りましょう!!

|

2011年10月24日 (月)

Today's lunch!! Vol.111

今日も店の前の歩道に立ちつくしてどこに食べに行こうかとしばし考え込んでしまいました。久しぶりにパスタを食べよう!!゛てはどこへ? と、くどくど考えずに外れない店ということで向かったのがここ。
2011102401

Today's lunch!! Vol.86でも紹介し、何度となく通っているこのお店でした。偶然にも取引先の役員の方とばったり出会い、世間話と仕事の話半々で昼食の始まりです。今日のランチメニューはこちら。

2011102403
私はトマトベースのものはあまり食べないので塩味風というかバター風味というのが気になって、3の「豚三枚肉とイタリア産・栗のバター風味スパゲッティー」を早速注文しました。先ずはスープです。

2011102402

オニオンクリームスープということで、これがまた美味しかった。とろりと濃厚に見えて意外にあっさりしていて、幸先の良いスタートでしたね~。実は、ここはパスタの大盛りは無料なので、ついつい習慣で大盛りを頼んでしまいますが、そのボリュームがこれです。

2011102404_2
私は他の店でパスタ600gを食べましたが、今回のは何グラムかと聞いたらば200gだと言う。かなりボリューム感は違います。豚肉と言ってもベーコンとは違いスジ肉に近いものか、脂身も少なくあっさりしていて、その代わり栗が風味豊かで美味しいし、バター風味というパスタは新鮮でしたね~。栗ごはんは食べたことありますが、栗パスタは初めてでした。今日は色々と忙しくて暗くなってからの更新でしたが、さすがに腹もちいいです(笑)こちらは外れのない推薦のイタリアンのお店です。どうぞご利用下さい!!

|

2FサウンドハウスフロアーでSOUL NOTEブランドの取り扱いを始めます!

Head_logo

2FサウンドハウスフロアーでSOUL NOTEブランドの取り扱いを始めます
http://www.soulnote.co.jp/index.html


Resize0442

現在の展示品のラインナップです。

sa1.0RB \199,500
sa2.0 \126,000
sa3.0 \168,000
sa4.0 \157,500
sd1.0 \105,000
sc1.0 \147,000
sd2.0 \357,000

   
Resize0443

ss1.0 \420,000
st1.0 \113,400
sm10 \157,500


今までの国産システムにはないテイストの製品です。今後は純正システムだけでなく様々なスピーカーとの組み合わせをご提案していこうと考えております。是非ご来店下さいませ。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2011年10月23日 (日)

3F中古品情報です(Acustik-lab Bolero Grande/ご成約済)。

本日の中古品はAcustik-lab「Bolero Grande」です。
3way3スピーカーのコンパクトなトールボーイスピーカー、逆ドームツイーターが特徴のボレロシリーズ、コンパクトなサイズですが音場感たっぷりです。ブックシェルフも中古品は人気ですが量感のあるこちらのタイプもお勧めです。

P1240197 P1240198 P1240203

Acustik-lab Bolero Grande
中古品価格¥お買い上げ(定価¥525,000)
中古保証6ヶ月、スパイク無し、本体のみ
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田


**************************************

現在MEG(ムジーク)スピーカーキャンペーン開催中!!

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

REAL SOUND-CHECK・・・LINN「MAJIK ISOBARIK」の使いこなし。

Real_soundcheck_3

「REAL SOUND-CHECK」コーナーに

LINNのスピーカー「MAJIK ISOBARIK」がやってきました!

Resize0438

スピーカーの使いこなしとして、スピーカーケーブルをスピーカーターミナルのどこに接続するかというのを「MAJIK ISOBARIK」で検証してみました。

Resize0440

リンのスピーカーはアクティブ(マルチアンプ)にも対応するためチャンネルごとに端子が独立しています。「MAJIK ISOBARIK」の場合は4個。通常の接続時(パッシブ接続)は各チャンネルをバーでショートしているのですが、スピーカーケーブルをどこに接続するかでかなり音が変わります。端末がバナナプラグなら簡単に聴き比べができます。一番上は明らかに高域寄りになりますね。一つずつ下ろすとそれに応じて低域寄りになり、ドラムの位置も段々下がってくるのが面白いです。上から3つめに落ち着きました。

バイワイヤー接続は接点が少なくなるというメリットはありますが、シングルワイヤー接続はこのような調整が出来ます。他社スピーカーでも同じですので、色々試してみると良いと思います。


Resize0439

本日はゴールドムンドの「METIS2」「METIS3」と組み合わせてみました。小さいですが、俊敏かつパワフル。フレッシュで爽快なサウンドを楽しめます。


現在このMETISシリーズの展示品を特価にて販売しております。


http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/sale.html

先日値上がりしましたが、旧価格時代の展示品ですので超お得です!程度など詳細はお問い合わせ下さいませ。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

Today's lunch!! Vol.110

気温も湿度も高くなった秋葉原。今日はどこに行こうかと考えながら地元で開催するようになったオーディオイベント「音展」の会場も視察してこようと思い付き、ちょっと歩くがヨドバシカメラまで足を延ばすことにしました。今日はチャーハンにしようと向かったのはここ、Today's lunch!! Vol.16でも紹介した万豚記です。そして、チャーハンというと何度となく食べに行ったここ、上海バール” がお薦めなのですが、実はこの両者は同じ系列の会社“際グループ”だったのです。そして、過日のこと南青山にある虎萬元というお店に行ったことがありましたが、何とここも同じグループのお店でした。虎萬元には私の上司と四名で行ったのですが、その時に私の姿を見て、どこかで見たことあるな~という同社のシェフの一人が池田さんという方で、秋葉原の上海バール” で食事していたら厨房から出てこられて挨拶をして頂きました。聞くところによると、上海バール” の元店長が現在の虎萬元の店長をしておられるとか。そう言えば虎萬元で接待して下さった女性はどこかでお見かけしたような気がしていましたっけ(^^ゞさてさて、前置きはいいから何を食べたのか!?

2011102302

とにかく、この万豚記は活気にあふれ賑やか。厨房の中国人の皆さんは大声で叫ぶような会話で店内も独特の雰囲気。しばらく行かない間にメニューも新しくなっていましたが、チャーハンだけでも10種類くらいあります。何にしようかと迷った挙句、冒険して失敗したことがあるので馴染みのこれ「エビと海鮮炒飯」にしました。実は、この他に目を引いたメニューが「カニ肉あんかけ炒飯」でしたが、こちらにしてみました。待つことしばし…
20111023

この器はお皿というよりも丼ぶりと皿の中間みたいな形状で深みがあって量が入ります。普通の盛り付けのように見えてボリュームがあります。お値段は1,100円なり。前述の上海バール” よりも海鮮の具の量は多いようですが、味はどうか!? もちろん不味いということはないのですが、以前にこちらで印象に残った炒飯のパラパラ感というか、分離感というのか、それが今一つで、ちょっとベタッという感じでしたね~。厨房で作る人の個人差なのかもしれませんが、同じ店で以前と違うということであえて一言。でも、当然ながら完食して帰りながら「音展」の会場をのぞいてきました。至る所で「川又さん」と声をかけられて懐かしい人たちに久しぶりに会いました。その流れで当店に来店されるお客様も多く、秋のイベント日和の一日となりました~。来週はいよいよマラソン試聴会ですね!!皆様のご来場をお待ちしております!!


|

6F CH Precision

どうもこんにちは。湿気の多い日は嫌ですねー
 
※最初に、このブログに書かれている製品は
現在、6Fに試聴機が無い事をお知らせ致します。
 
ほんの少しだけ聴くことができた製品があります。
C1_linkCH Precision      『C1
darTZeel     『NHB-18 NS
GlassMaster    『SD-2 GE
JBLProject EVEREST DD66000
 
やっと聴くことができました。徹底的に聴けた訳ではありませんが、
感覚はつかめた気がしたのでレポートします。
 
開店時にD1(mono out)でリストのレプレを聴いていて、とても
爽やかな気分を演出していました。すでにD1は多くの方から高評価を
いただいています。そこにC1が登場して2ヵ月近く経ちますが、
D1に付け足す意味はあるのか?と疑問がありました。
 
さあ第一声、
低音楽器からしっかり浮き上がってくる様はまるでアンプが
変わったかのような印象です。
低音のレベルが上がったのではなく、ただただ今までぼやけて
いた音の輪郭が鮮明になり、各楽器の分離が良く
音の調和が見事としか言いようが無い。
 
高音域が追加されたことによる分離感という感じはないですが、
色彩の豊かさはCDに納められた音楽をとても鮮やかに
映し出してくれました。
 
なるほどD1だけでも良く、他のトランスポートを
使う訳ではないのになぜ早急に導入したくなるのか?
その疑問は音を聴いた瞬間に納得できるものでした。
 
ちなみにC1D1(mono out)と同じように完全バランス出力の
モノアウトボード搭載ですが、少し違います。
C1_pre設定画面からD/A Controlで
プリアンプとしても使えます。
今思えば、電流伝送でのテストも
するべきでした…
 
アナログ入力ボードの発売も予定しているようですが、
機能的に今は単純にDACとして使った方が良さそうです。
 
今後の展開が楽しみですね。次は別電源かな?
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

3F中古品情報です(Mclntosh C46/ご成約済)。

本日の中古品情報はMclntosh「C46」となります。
ロングランを誇ったプリアンプですが、数ヶ月前に惜しまれながら完了となりました。このサイズと音、使いやすさとバランスは見事なものです、当たり前のようになっていた製品も終わってみて改めて良さを感じてしまします。8バンドイコライザー、入力RCA8系統(うちフォノMM切り替え)&XLR1系統、出力XLR&RCA各3系統、メーカーメンテナンス済でコンディション良好、お勧めの製品です。

P1240190 P1240193 P1240196

Mclntosh C46
中古品価格¥お買い上げ(定価¥735,000)
中古保証6ヶ月、ACケーブル、メーカーメンテナンス済

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田


**************************************

現在MEG(ムジーク)スピーカーキャンペーン開催中!!

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 2011年10月16日 - 2011年10月22日 | トップページ | 2011年10月30日 - 2011年11月5日 »