« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »

2011年8月12日 (金)

天ノ視点-4F- NO,16

天ノ視点-4F- NO,16

Red06

Sonus faber「GUARNERI evolution」\1,785,000.(込)

「進化」の名が付けられたソナスの最新作がいよいよ発表になりました!!
まだ、私達も音を聴いていませんが、近日中に登場予定です。

それに伴いまして、ダイナミックオーディオ5555 4Fではイベントを開催致します!!

●日時:8月20日(土) 13時半~15時半
●場所:ダイナ5555 4F H.A.L.3
●定員:15名様 誠に申し訳ございませんが、先着順とさせていただきます。
●Instructor :ノア(株)牧野氏 H.A.L.3 島 /天野
●お申し込み方法 
 「GUARNERI evolution 発売記念イベント参加希望」
 上記を件名にいれてメール、もしくはお電話にてご連絡下さい。

驚愕級スピーカーThe Sonusfaberが発表されてから数ヶ月。ソナスの新たな設計陣はAMATIFuturaに続き、GUARNERIevolutionを作り上げました。「進化」の名の通り、これからのソナスを代表する設計や技術が組み込まれています。今回の天ノ視点ではそれらを少しだけご紹介しましょう。

ガルネリ・シリーズが新たな進化(エヴォリューション)を遂げた背景には、昨年(平成22 年)発売しご好評をいただいております「The Sonus faber」で実証された「ステルス・リフレックス」や、楽器の“ 魂柱(こんちゅう)” に着想を得て開発された「アニマ・レガータ」構造を発展・応用し天板と底板を強固に一体化する「エキソ・スケルトン・クランプ構造」、スピーカー設置面との間での不要な振動伝搬を遮断するLVT(Low Vivration Transmission)構造などがあります。このフラッグシップ機で採用された多くの新機構を、ガルネリ・エヴォリューションもまた、採用しており、まさしく「エヴォリューション(進化)」の名に相応しい新製品に仕上がったものと自負しております。ブックシェルフ型である本機では、スタンド支柱と台座となる花崗岩板との取り付け部分に適度なコンプライアンスを持たせLVT(Low Vivration Transmission)構造を実現しています。
~輸入元ノアパンフレットより抜粋~

伝統のリュート型キャビネットを採用
GUARNERI evolution(ガルネリ・エヴォリューション)のキャビネットは伝統のリュート・シェイプ・デザインのキャビネットを採用しています。平行した対向面が基本的に存在しないこの形状のキャビネットは、強固であるだけでなく、定存波が発生しにくいために固有周波数に起因する再生音のクセが原理的に発生しないために、自然な再生音を得ることに一役買っております。また、キャビネットの素材にはマホガニーに似た風合いの得られるカンラン科広葉樹「オクメ(Aucoumea)」材の薄板を積層構造にし、お互いの木目が90 度の角度となるように積み重ねています。更には積層合板化する際にプレス加工をしながらキャビネットの外観形状を整えて行くソナス・ファベール伝統の作業方法を採用しています。この事により、自由な造形が可能でありながら、素材に無理なストレスを掛けることなく堅牢で耐久性の高いキャビネットの生産に成功しております。
更に天板・底板はアマティ・フトゥーラと同様に鏡面加工した約7mm 厚のアルミ合金板を
配しキャビネットを強化。キャビネット後部は同様の鏡面加工済みアルミ合金板を使用したエキソ・スケルトン構造を採用しています。僅かにキャビネット後部を覆うような形状にしたアルミ合金材から構成されるエキソ・スケルトン構造部は楽器などで使用される「魂柱」のように天板・底板を強固に一体化する役目を果たしています。このようにすることで堅牢なキャビネットを造り上げると共に低音域を制御しています。
また、リア・ダクト方式バスレフ構造のキャビネットとすることで、小型スピーカーでありながら充実した低音再生が可能でありながら音被りの極めて少ない清澄な低域再生を実現しています。このように、昨年発売した「The Sonus faber」で確立した多くの新技術を反映させることで、オマージュ・シリーズの中では最小型のシステムでありながら全帯域に渡って過不足のない、ウェルバランスなスピーカー造りを成功させています。
~輸入元ノアパンフレットより抜粋~

…っとほんの一部だけご紹介致しました。
こんな内容の事を、イベントでは演奏を交えながらご紹介していきます。
※先着順となっております。ご希望の方はお早目にお問い合わせ下さい。

ダイナミックオーディオ5555 島/天野

shima@dynamicaudio.co.jp  amano@dynamicaudio.co.jp

03-3253-5555

|

6F CDデモ情報

どうもこんにちは。朝のテレビで100年後の日本の気候~
とかやっていました。とりあえず今涼しくなってほしいです。
 
さて、7日(日)の事をいまさらですが…
5555hal2cdいくつかCD入荷しています。
デモ用DISCがあるので、聴いてから
の購入ができます。普通のCDなので
\2,800~\4,300と普通の価格です。
 
リストと、19世紀の管弦楽
これはもう3曲目の『レ・プレリュード』がイチオシです。
演奏したことがあるので、思い出補正がかなりかかっていますが、
録音が良いシリーズなのでリスト好きな方にはおススメです!
※演奏はかなりオーソドックスなスタイルになっています。
 
ショパン:ピアノ協奏曲第1番(室内楽版)
個人的に聴いていておもしろいと思ったCDです。
オーケストラ部をピアノ、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスの
小編成で奏でられる音には癒されます。自宅用に欲しいけど2枚しか
入らなかったので、まだとってあります。
 
ほんとうのカルミナ・ブラーナ
社会風刺をこめた歌ありのCDです。ドイツで発見された歌集らしい
ですが、録音は北イタリアだそうです。イタリアらしい音の入り方を
しています。
 
東へ。
チェロとアコーディオンによる伝統音楽の調べと響きだそうです。
 
エリザベート・ジャケ・ド・ラ・ゲル
バイオリンとクラブサンのためのソナタ集です。
これはフランスでの録音だそうですが、やはりそれらしい音になるので
不思議ですよねー。
 
グウランドのリュート歌曲
これはカウンターテナーとリュートですね。
 
他2枚 トリオ・ソナタ集ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ集
 
以前も書きましたが、マーキュリーの日本語解説が全て付いていて
読んでいるとさらに音楽が楽しくなるかと思います。
試聴盤ありますので、ぜひいらして下さい!
暑いのでお気をつけて。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2011年8月 9日 (火)

6F CH再び!!

どうもこんにちは。いつまでこの蒸し暑さが続くのか…
 
さて、昨日のことですが…‥
Ch_d1CH PrecisionD1
再びデモを開始いたしました!
展示機器に関してはこちらを↓
    East Active
 
改めて聴いてみると、とても深い音ですね。
背景の、無音部分にも音楽を感じれるプレーヤです。
余韻の出し方が心に響いてきます。
 
実は新品なのでお手柔らかに願います。
と言っても、聴けば頷けるプレーヤなのでまだ聴いていない方
是非!!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2011年8月 7日 (日)

☆4F H.A.L3 ニュース☆

「」Saidera Ai SD-9003WT(ウェスト・テンプル)ケーブル H.A.L.3 独占販売開始

Photo

有名なマスタリング・エンジニア オノ セイゲン氏がご自身のスタジオ(サイデラ・マスタリング)で使用しているオーディオケーブルをH.A.L.3で独占販売することになりました。実際にマスタリングで使用しているケーブルをオーディオファイルの為に仕様を変更し、1本1本ひとりの職人の手でハンダ付けを行い、その音質を含めた最終確認はオノ セイゲン氏がチェックを行い出荷となります
ブランド名: Saidera Ai
商品名: SD-9003WT(ウェスト・テンプル)
メーカー(製造):有限会社サイデラ・パラディソ  Made in Japan
SD-9033WT(ウエストテンプル) 1M ペア \57,750(税込) アンバランスのみ
  50cmごとに + \15,750(税込)

8月8日(月)発売開始!!

広告はこちら

このケーブルの特徴を一言で言えば「色づけのないサウンド」なのかもしれません。
実際ピュアオーディオは生である必要がない部分も多く持っています。しかし、アーティスト、エンジニアが伝えたい芯のサウンドが伝わってこそ、音楽が楽しくなることも数多くあります。機器と機器の橋渡し。それがケーブルですが、そのケーブルの音を感じさせないこと。それはある意味プロの世界でもコンシューマーの世界でも同じなのかもしれないですね。
機器にこだわらずお勧めしたいケーブルです。
職人が注文いただいた時点で製作を行ないますので、納期は若干頂戴いたします。
今回発売記念ということで、10本限定で内税販売を行ないます。

販売価格 SD-9033WT(ウエストテンプル) \55,000(税込/1mペア RCA))
※デモ機もございますので、ご相談下さい。

「株式会社エミライ オーディオ事業部よりLANケーブル発売」

株式会社エミライ(emilai .inc,本社:東京都中央区,代表取締役社長:河野 謙三)は,古河電気工業株式会社製の一方向性結晶無酸素銅線であるPCOCC単線導体を用いた高品質LANケーブル「ancorale(アンコラーレ)」を8月1日に発売・販売いたします。
近年,LANケーブルは企業のインフラ構築のみならず,業務用・家庭用を問わずマルチメディア用途で広く使われております。特にケーブルも含めたエレクトロニクス製品全般に対し,高い品質と信頼性を求めるエンスー志向のお客様のニーズにお応えすべく,本製品を企画いたしました。 

ancorale(アンコラーレ)
●CLC6002 0.2m  \8,400(税込) 
●CLC6005 0.5m  \10,500(税込) 
●CLC6010 1.0m  \12,600(税込) 
●CLC6020 2.0m  \16,800(税込) 
●CLC6030 3.0m  \21,000(税込) 
●CLC6050 5.0m  \29,400(税込) 
●CLC6100 10.0m  \50,400(税込)

<主な特徴>
■導体の製造,ケーブルの製造・加工に至るまで一貫して国内大手電線メーカーの協
力を得た,純国産LANケーブル
■通常のLANケーブルで用いられるタフピッチ銅と比べ導体抵抗の低いPCOCC導体を使

■100mでの試験においてもCat.6の規格に余裕を持って合格
■良好なリターンロス特性
■LANケーブルがノイズの影響を受け,かつノイズ源となることを防ぐため,シール
ドに加えて対より線の平衡度を高精度に保持
■シールド効果の高いコネクタを使用 

更に詳しい資料は
http://www.em-audio.com/works/ancorale.html
以上 メーカー資料より

試作段階から持ち込みをしてくれており、最終バージョンの音を確認いたしましたが、非常にバランスのとれたサウンドでLANケーブルの重要性を感じることが出来ました。
H.A.L.3試聴室で実験しましたが、LANケーブルの比較試聴の際に感じたことは、オーディオケーブルの比較でと変らない変化があるということです。
音の広がり、位相特性、低域のエネルギー、透明感。LANケーブルはオーディオケーブルと同じで安い価格のものが市販されております。
店頭でもそうですが、ここでの音質追求はケーブルを長く引き回す都合あまり行なっ
ておりません。
実際電源ケーブルは既に普及して来たせいか、屋内配線がさほどではなくても、壁から機器まで良いケーブルをご使用のお客様も多いと思います。
そういう観点からLANケーブルを見直してもらい、LINN DSユーザーでしたらHubからDS本体、HubからNAS、お客様によってはルーターからHub。そしてPCとHub。色々実験しましたが、変ります!!

これだけ変化する訳ですから、手を入れれば更に上いくサウンドが実現できるのでは
ないでしょうか?

さて株式会社エミライのほうで月内予定でリファレンスモデルのLANケーブルの発売も予定しております。

Nexus
http://www.em-audio.com/project.html

こちらはancorale(アンコラーレ)のケーブルの価格の3倍ほどになり、
1mで\40,000ぐらいが予価となっております。
こちらは発売後ご案内させていただきます。

ancorale(アンコラーレ)に関しては定価販売とさせていただき、送料サービスとい
うことになります。

皆様からのご注文心よりお待ち申し上げます。

ダイナミックオーディオ5555 島/天野
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

天ノ視点-4F- NO,15

天ノ視点-4F- NO,15

☆展示ニュース☆
OCTAVE V80 \1,176,000.(込)
ここ一ヶ月程、オクターブのプリメインアンプを週替わりに展示しております。
先日から展示しているのはオクターブのプリメインアンプの最高クラスV80です。
数値的には出力65W+65Wとそれほど大きくはないものの、小型スピーカーだけに留まらず、トールボーイ型のスピーカー…たとえばB&W 802SD等は鳴らせる実力を持っております。
現在はAudioMachina「CRM」を鳴らしています。
今回はV80に搭載できる真空管6550、KT88、EL34の三機種をご用意しております。
お好みや使用スピーカーに合わせて変えてみてはいかがでしょうか?

☆特価&値上げニュース☆
「GOLDMUND値上げのお知らせ。」
スイスのハイエンドブランドGOLDMUND製品が一律値上げされます。
それに伴いまして、等フロア展示品を特価にてご紹介致します!!
四階が現在展示を行っている製品に関しては以下の通りになります。

Metis2web

METIS2 現定価\577,500.(込)
→改定後定価\735,000.(込)
⇒特別価格\418,000.(込)

Metis3web

METIS3 現定価\472,000.(込)
→改定後定価\577,500.(込)
⇒特別価格\342,000.(込)

Metis5web

METIS5 現定価\735,000.(込)
→改定後定価\945,000.(込)
⇒特別価格\530,000.(込)

Telos250new

TELOS250 現定価\1,995,000.(込)
→改定後定価\2,415,000.(込)
⇒特別価格\1,340,000.(込)

上記の製品をご検討されている方、このチャンスを逃すと次は無いかもしれませんよ!!

ダイナミックオーディオ5555 島/天野
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »