« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »

2011年8月 6日 (土)

6F Wilson Audio

どうもこんにちは。蒸し暑いですねー
 
金曜からたくさんのお客様にご来店いただきありがとうございます。
お買い得情報の更新をしております。→Special Value ITEMS
 
なかなか好評いただいてます。
SashaWilson AudioSasha WP
ネットワークなどが下のBOXに
収まっているので、上部が軽く
スパイクの調整が簡単になってます。
 
現在はBoulder1012 PRE(DAC付)』とNAGRAVPA』のアンプで駆動。
高域がもう少し粗っぽい印象で、その部分をうまく鳴らすのが
難しいと思っていましたが、このSashaは少し大人しく感じます。
低音もとても深い所から響く印象で、音の広がりと芯のバランスが
良い感じです。クラシックの大編成を楽しめる鳴り方です。
System 7や6を持っていた方からも好評でした。
 
そしてESOTERICの『P-02』『D-02』もあります!
サンプリングレートを8倍にする機能も比較していただくと
様々な感想をいただきます。
1週間たって、新品の匂いがようやく消えてきてます!
 
7日(日曜)もお待ちしております!
 
東が休みをいただいてますので、中古品などお急ぎの場合は
武田にもCCを送っていただけると確実になります。
東は11日(木)より出社いたします。
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2011年8月 5日 (金)

LINN「AKURATEシリーズ」展示しました!

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

LINN「AKURATEシリーズ」展示しました!
Resize0357
リンの最新シリーズ、「AKURATE DS/K」、「AKURATE KONTROL/K」、「AKURATE 4200/1」を展示しました!
B&W「805SD」をバイアンプ駆動しております。AKURATE 4200は200W×4chのパワーアンプです。以前お伝えしたとおり、現在サマーキャンペーン中にて「AKURATE 2200/1」の価格で「AKURATE 4200/1」が手に入ります。緻密で豊かなサウンドの新しいリンのサウンドを是非お聴きくださいませ。

リンサマープロモーションのお知らせはこちら。
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2011/07/post-b7a8.html

遠野

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

2011年8月 3日 (水)

高音質ソフト ~SACD編2~

タイトル数増殖中!

店頭での販売、並びに7階までの全フロアでの試聴も承っておりますオクタヴィア・レコードの“ダイレクト・カットSACD”ソフト。新たに5タイトルが追加となり、ただ今18タイトルが試聴・そして店頭販売中となっております。

■18タイトルのリストはこちら、
      ↓↓↓
 【「sacd110803.pdf」をダウンロード

■オクタヴィア・レコードHPはこちら、
      ↓↓↓
 【http://www.octavia.co.jp/shop/highQ.html#Dcut

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・

《こぼれ話》~ちょっとした奇跡~
  このところブログでご紹介しております“高品位ハード・ガラスCD”ソフト。
 実は凄いものを見つけてしまいました。
 ひとまず下記の写真をご覧下さいませ。

Photo ラベルの上部にご注目!

実はこれ、製造番号が1番目なのです。
 通常商品は受注生産で特にシリアル番号などは刻印されていません。
 しかし、型番(この場合「SN28002EX」)の尻尾に“-001”の数字が!
 そうです。
 同タイトルで製造番号1番目の商品なのです。
 それは・・・
 『ワルター&ウィーン・フィルのモーツァルト
  アイネ・クライネ、ピアノ協奏曲20番、交響曲38番「プラハ」』

ひとつお知らせ。

 1936年録音、SPレコード復刻コレクションと銘打つこの商品。
 SPレコードには材質にある固有の雑音があり、これをすこしでも取り除くとレコード に刻まれた楽音が変質してしまうとのこと。
 ノイズカット処理はしていないそうです。

    “半永久的なガラスCDで後世に残す”
 
 ここにも意義と意気を感じて頂ければメーカーさんも本望だと思います。

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

3Fより試聴会のお知らせ.

驚くような暑さが続きましたが、ここ最近は太陽を望めない日ばかり。
過ごしやすいと言えばそれもそうですが、夏はやっぱり暑くなくては。

最近、と言っても随分前からオーディオはLINNのDSやPCオーディオ等の勢いが目に見えて大きくなっています。楽しみ方の振れ幅は十人十色ですが、CDプレーヤー以降のデジタル再生の選択肢と可能性がどんどん広がって行く事はオーディオにとっても音楽にとっても非常に明るい内容です。ですが、有り難い事にデジタルが進めば進むほど、今まで以上にスポットを浴びているのはアナログです、レコード自体はとくに動いてはいないのですがかたやデジタルが忙しくなればなるほど目立ってしまうのです、とても有り難い事です。前置きが長くなりましたが、個人的にもアナログ好きな立場です、久しぶりにアナログだけの試聴会をやりたいな、と思いました。

Lp12seradikalpowersupplyurikaphonos

Canterbury_01 Solo_2

*****************************************
「TANNOYとLINN、アナログだらけの試聴会」

日程:8月13日(土)
時間:14:00〜15:30
場所:ダイナミックオーディオ5555「3F」
システム:
AD player:LINN SONDEK LP12/SE/09system
Pre amp:LINN KLIMAX KONTROL SE
Power amp:LINN KLIMAX SOLO/d
Speakers:TANNOY Canterbury/SE

*****************************************

という事で、レコード三昧の1時間半となります。スピーカーにはJBLを予定していましたが今回はタンノイを使用する事にしました、楽しみです。新旧様々な音楽をご用意して鳴らしていきたいと考えていますので、是非お気軽にご参加下さい。

上記試聴会へのご予約は赤塚「akatsuka@dynamicaudio.co.jp」、柴田「shibata@dynamicaudio.co.jp」までお願い致します。

皆様のご参加を楽しみにお待ち致しております。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

MAJIK LP12を展示しました!

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

MAJIK LP12を展示しました!
Resize0356
「レコードなんて今さら何?」と思われる方も多いのではないでしょうか。そんな方も聴けばビックリされるかもしれません。音楽そしてアナログを聴く楽しさを100パーセント与えてくれる「LP12」。アナログに興味を持たれたなら是非一度お聴きになってみて下さい。

展示モデルはオーク仕上げです。

LINN 「MAJIK LP12」 定価\498,750(税込)

遠野

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

2011年8月 2日 (火)

GOLDMUNDより重要なお知らせ

スイスのハイエンドオーディオブランド「GOLDMUND」ですが、9月1日より価格改定が行なわれます。また一部製品の販売終了が決まりました。

価格改定の背景には為替レート(スイスフラン)の大幅な上昇と、GOLDMUND社の輸出価格の大幅値上げがあります。今回の値上げの幅はかなりのものとなっております。ご検討中のお客様はお急ぎ下さい。

<販売終了モデル>

<7月31日生産終了品>

□ ステレオプリアンプ MIMESIS 27.5
□ SACD/CDプレーヤー EIDOS 20A
□ アクセサリー製品 MMカーボンベース
□ アクセサリー製品 Touch Screen Remote

ご愛用のお客様は末永くお使いいただければと思います。

9月1日以降の価格は下記をご覧下さい。

「gm201109.pdf」をダウンロード

ダイナミックオーディオ5555 四階 島/天野
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

6F Sasha展示開始!

どうもこんにちは。配達前に急いでお知らせ!
 
ついに入荷!4F[H.A.L.Ⅲ]と同時展示です!!
SashawpWilson AudioSasha WP
CDプレーヤやアンプの違い
また部屋の違いで様々な表情を
見ることができます。
 
8/20までです。お気軽にどうぞ!
※Zellatonは入口にてデモ中です。近日7Fに移動予定。
 
簡単にですが、お知らせでした。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2011年8月 1日 (月)

6F P-02/D-02登場

どうもこんにちは。不安定な天候もあり、今日も涼しい東京です。
 
さて、お休みをいただき本日より出社してこれを発見!
Pd02ESOTERICP-02』『D-02
少し早めに入荷したみたいですねー
発売は本日より!
まずはパッと聴いてのレポートです。
 
もう1年くらい前になります。ESOTERICさんが新製品ということで
K-01を持ってきてくれました。
“いつものESOTERICの音だろう(失礼!!)”と思いながら、
なんの構えもなく再生して第1声の音を聞いた瞬間、「えっ…‥」
と驚いたことを覚えています。現在もK-01K-03は好調で
安定はしてきましたが、場合によっては1ヵ月くらいお待ちいただく
こともあるくらい毎月誰かがこの音に魅了されてます。
 
価格だけみれば単純に2倍のP-02D-02はきっとKシリーズの音を
組み入れた新たなESOTERICサウンドを提供してくれる。と思ってました。
そして実際に聴いた音が…‥
 
まずはアップコンバート、外部クロックは“無し”の状態で
Digital接続はDual XLRという設定で聴きました。
1体型でハイエンドのモデルなど、魅力あるライバル達の中では
この状態だと「うん。良いね。」くらいの感想を持つレベルでした。
 
つづいてTransportのアップコンバートを2Fsに設定。
(通常のCD 44.1kHzを88.2kHzにする機能)
音の輪郭がはっきりしてきて存在感が出てきます。
4Fs(通常のCD 44.1kHzを176.4kHzにする機能)に設定しても
先程の変化がさらに洗練された印象を受け、特に悪い印象を受けない
感じでした。
最後に8Fs(通常のCD 44.1kHzを352.8kHzにする機能)
これはP/D-02であってもDual XLR接続でのみ可能の機能になりますが、
これはとても滑らかな音で、音の発生点とその周りに波紋のように
広がる響の表現がとても良いと感じました。ほんの一瞬のことを
正確にこなしていく音は見事です。
とても色の濃い音で、音楽がしっかり訴えかけてきます。
この8倍の音には正直、期待していなかったのでこれまた良い意味で
裏切られたのは実にうれしいことです。
 
そして、まずはアップコンバーとを無しにして、
Antelope10MのクロックをP-02だけに入れてみました。
音のバランスとしては少しタイトになりますが、艶っぽさや
響が綺麗になる印象を受けます。
D-02だけに入れるのも聴きましたが、結果としては両方それぞれに
入れるのが1番自然な印象を受けます。そしてアップコンバートですね。
原音再生というよりは音楽表現の色合いが強くなります。
これは好みですね~
 
今回の試聴で思ったことは――
単純にKシリーズの流れそのままとは少し違う印象もありますが、
音の読み込み精度の高さを実感したことと、1音1音の色の濃さ
がすごいと思ったことです。
 
第1回目の試聴はここまでにします。
もう少し聴きこみたいセットです。K-01との比較も挑戦したいです。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

天ノ視点-4F- NO,14

天ノ視点-4F- NO,14

先日、別の担当者の手伝いで箱根まで行ってきました。
豪雨の日という事もあってか、本当に夏か?という涼しさ…いや寒ささえ感じました。やはり避暑地って素晴らしいですね。

WilsonAudio SASHA W/P 再び!!

P1100135

SASHA W/Pが再びやってきました!!
新品ですので、しばらく鳴らしこみを進めていますが、やはりいいですね。
今回はスタンダードカラーのArgento Silverをご用意致しました。
現在スピーカーの代表格としてB&W、Sonusfaberと並んで人気の高いブランドです。

WilsonAudio SASHA W/P 定価\3,675,000.(込)

只今、ダイナミックオーディオでは8・20日までWilsonAudio強化月間としまして、6F・4FにSHASHA W/P、5FにてSophia3を展示しております。8・20日以降も4Fでは展示を行いますが、8・20までのキャンペーン中は販売価格は通常よりさらにお値引してご紹介しております。このチャンスに是非!!

「ESOTERIC全館展示プロモーション」
ダイナミックオーディオ5555ではWilsonAudioと平行してESOTERICフェアも開催しております。注目の新製品P-02/D-0(6F展示)はもちろん、大人気SACDプレーヤーK-01(4F展示)・K-03(5F展示)、フラッグシップ機P-01/D-01(7F展示)、そしてESOTERIC扱いのスピーカーシステムTANNOY、AVANTGARDEの展示も行っております。四階ではESOTERIC K-01の他に以下の製品を展示しております↓↓↓

ESOTERIC K-01 \1,470,000.(込) SACDプレーヤー
ESOTERIC I-03 \630,000.(込) プリメインアンプ
ESOTERIC C-03 \840,000.(込) プリアンプ
ESOTERIC A-80 \1,680,000.(込) モノラルパワーアンプ
ESOTERIC P-05 \630,000.(込) トランスポート
ESOTERIC D-05 \630,000.(込) DAコンバーター
ESOTERIC AZ-1s \367,500.(込) プリメインアンプ

AVANTGARDE DUO Ω G2 \3,885,000.(込) ~8/20まで スピーカー
AVANTGAEDE UNO G2 ¥2,310,000.(込) ~8/20まで スピーカー

P1100133 P1100134 P1100136 エソテリックのフルシステムや新製品のプリメインアンプ、アヴァンギャルドのホーンスピーカーと目白押しです。詳しくは↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/10th/r6/esoteric_5555tenji.htmlにはタンノイのKINGDAM ROYALが入ったり、5555がかなりにぎやかになってきました。夏って感じですね!

ダイナミックオーディオ5555 4F 島/天野
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2011年7月31日 (日)

高音質はじめました☆~ Part2

高音質ソフト ~SACD編~

ただ今、店頭での販売、そして7階までの全フロアでの試聴を始めました“高品位ハード・ガラスCD”ですが、またまた高音質盤に新顔の登場です。

そ・れ・は...

『ダイレクト・カットSACD』

Sacd_001_2    Sacd_002_2 両者揃い踏み!

発売元のオクタヴィアレコードはお馴染みの方も多いかと思います。
 ◆メーカーHPはこちら⇒【http://www.octavia.co.jp/

そのコンセプトとは、
“CDはマスター(DSDマスター)から市販商品になるまでに
 いくつもの工程を経ています。
 ひとつひとつの工程を経る毎に音は少しづつ変化していきます。
 「少しでもマスターに近い音を…」これに着目して商品化されたのが
 オクタヴィア・レコードが誇る高音質商品・・・”
(メーカー紹介より抜粋)

※ちなみにCDの大量生産(市販商品)用に作成されるスタンパーは、
 ダイレクト・カットSACDより後の工程で作成されCDがプレスされます。


以前にご紹介した事もあるこのSACDソフト、今回はクラシック13タイトルを取り揃えております。

ちなみに前回のご紹介ブログは下記をチェック!
       ↓↓↓
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/05/post-6b86.html

気になるタイトル・リストは、こちら
       ↓↓↓
「sacd110731.pdf」をダウンロード  】

もちろんっ!

ただ今、この13タイトルは試聴盤もご用意しております。
“高品位ハード・ガラスCD”と同様にダイナミックオーディオ5555で試聴の際、ハイエンド・システムをお試しの“あと1枚”に悩んだ際には7階までどのフロアでもリクエストが可能です。

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »