« 2011年6月26日 - 2011年7月2日 | トップページ | 2011年7月10日 - 2011年7月16日 »

2011年7月 9日 (土)

6F チョークコイル再導入

どうもこんにちは。ついに梅雨明け。暑い。
 
土曜ということで、暑い中たくさんのご来店ありがとうございます!!
私もタオル無しでは外にでれないです…‥怖いです…
 
さて、チラッとしか書けませんが…
Rgpc400proRGPCRGPC 400Pro
多くの方がご存じでしょう。
まだご存じではない方!
ここで試せますよ~
 
East Passiveでは様々な実験がされています。
あるアンプの長時間動作テストなどの歴史もあったようです。
その多くは極秘で、いまさら公開できないものですが、
コンシューマ向けのテストも日々行っています。ということです。
 
その1つがやはりこのチョークコイル。
現在はCDプレーヤとプリアンプという前段機器へのテストです。
※もちろんパワーアンプ側へのテストも可能。
しかも、400Proから電源をとっているわけではなく、
同じタップに400Proがささっているだけ。というシンプルなもの。
目の前でACを抜いたりさしたりしましょう。
それだけでも効果が体験できます。
 
再び、少量入荷したDISCです。
_モーツァルト:ピアノ協奏曲
第9番「ジュノンム」・第12番・第14番
オケとピアノの繋がりの良さが魅力
家で暑さに負けながら聴いてます。
 
ちょっとネタバレすると、外した状態ではピアノの転がるような
感じがとても素晴らしい。
400Proを導入すると、少し収まりますが音場の立体感、各楽器の
エネルギーが増す、というのを感じれると思います。
以前からボーカルのエネルギーがすごく良くなるという紹介を
していたと思いますが、今は無きチョークトランスはたいてい
音が弱くなるという特徴があったそうですね。
この400Proにはそんなことは感じさせないです。
まだ体験していない方にはぜひ体験してほしい!
 
というわけでH.A.L.Ⅱでは2つの試聴室で前段機器に使用しています。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2011年7月 5日 (火)

6F TAD×darTZeel

どうもこんにちは。
明日は17:00まで6Fクローズになります。ひと汗かいてきます。
 
先日よりTADきてます。
Tad_dartzeel今回はdarTZeelを使って
CR1をならしてみました!
プレーヤーはD600D1
聴いてみました。
 
駆動が難しいかな?と思っていたのですが、大丈夫ですね。
darTZeelのプリをバッテリー駆動した時のS/Nの良さと
音の鮮度の良さが際立ちます。
管楽器の金属音もきれがあります。
D600の時に感じた押し出し感には圧倒されました。
D1の方が音像の細かさを感じますが、なかなか悩ましい所。
 
なんとなくFM Acousticsに期待がかかります。
D600D1、価格差はありますが比較できるチャンスですよ!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2011年7月 4日 (月)

6F H.A.L.Ⅱ×TAD

どうもこんにちは。太陽が強烈ですねー…‥
天気予報を見るのが嫌になってます。
 
いよいよ始まりました!6FにTAD展示開始です!!
こんな音が出てくるとは…
Cr1TAD   D600
    『C2000
     『M600
  『CR1 + ST1
 
D600のみ短期展示をしたことはありました。個性的と言える
印象を受け、なかなか支配力のあるプレーヤでしたね~
その記憶も遠くなって来ましたが、今回念願のフルセット
展示です。
 
個人的に1番聴いてみたかったのがスピーカです。
ドンドン、ガッツンガッツンなる奴だと思っていましたが、
良い意味で裏切られました。
 
1番驚いたのは低音のなり方です。
20㎝とはいえガツガツ出てくるかと思っていた所、
とても深いなり方をしてきました。
ベリリウムの同軸ユニットも、透明感や再現性の高さを感じます。
しっかり音が飛んできますが耳につくようなキツイ音にならないです。
これはドーム型というのが大きいのかもしれませんが、
同じベリリウムを搭載しているCR1の後ろに鎮座してる方に比べれば
というのもあると思います。
 
音場の広がりもよく、かつ音の中心が小さくなります。
オーケストラでワッと広がる音が自然で知ってる曲でも
左右から飛んで来る音にワクワクできます。
ボーカルのデュエットもしっかり2人の口元が出ていて
小さい粒になっています。
良い感じです。
ここで改めてAvalonが奥行きが出るスピーカだな~と思いました。
 
いやいや、まだ序の口。他のアンプでも試聴して
こそっとブログ書いていきます。
まずはdarTZeelあたりいってみよーかな。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 2011年6月26日 - 2011年7月2日 | トップページ | 2011年7月10日 - 2011年7月16日 »