« 2011年6月19日 - 2011年6月25日 | トップページ | 2011年7月3日 - 2011年7月9日 »

2011年7月 1日 (金)

この週末はフェーズメーション祭りです!

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

Resize0330
フェーズテックと言った方が通りが良いかもしれませんね。先日弩級のパワーアンプ「MA-1」を発売したフェーズメーションの製品を集めました!商品も特価にて販売致します!!お問い合わせ下さいませ。

■ MA-1 定価\5,000,000(ペア)
http://www.phase-tech.com/html_japan/productspage_MA-1.html

■ CA-3II 定価\550,000
http://www.phase-tech.com/html_japan/productspage_ca-32.html

■ CM-1000 定価\850,000
http://www.phase-tech.com/html_japan/productspage_cm-1000.html

■ CM-3 定価\280,000
http://www.phase-tech.com/html_japan/productspage_cm-3.html

■ EA-1II 定価\750,000
http://www.phase-tech.com/html_japan/productspage_ea-12.html

■ EA-3II 定価\195,000
http://www.phase-tech.com/html_japan/productspage_ea-32.html

■ HD-7A/192 定価\330,000
http://www.phase-tech.com/digital/productspage_HD-7A192.html

目玉の「MA-1」は845をWE300Bでドライブするモノラルパワーアンプです。LUXMAN「PD-171」と「CA-3II」で聴くアナログはさすが!

なお、フェーズテックのカートリッジは4機種全て揃えました!
http://www.phase-tech.com/

その他も注目の製品が一堂に集まりました。土日は、フェーズメーションの担当者も来ておりますので、ご質問もお気軽にどうぞ。ここまで揃う機会も中々ないと思います。是非ご来店下さいませ。
 

上遠野


KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

MCINTOSH モデルチェンジ感謝価格!!

Xl_c50_fronttop

Mcintosh C50 ¥819,000(税込定価)

※販売価格はお問い合わせ下さい。

先日の試聴会も大盛況を頂きまして、新製品入荷までが待ち遠しい今日この頃です。試聴会当日もお伝えしましたが現在もご予約は承っておりますので、入荷に合わせて導入をお考えの方は是非お問い合わせ下さい。現在の状況ですと入荷は7月末、それも数量はどこまで確保出来るか分かりませんので、この夏は新製品でしっかり楽しみたい!!とお考えの方はご予約をお勧め致します。

さて、モデルチェンジで目立つのは新製品ばかりではありません。とくにロングランとなったプリアンプ「C46」は9年間の役目を終えて間もなく完了という途につきます。本当にこれだけロングランが続いたのは製品全てのバランスがどれだけ整っていたかという事への裏付けですね。話が長くなりましたが、モデルチェンジのため店頭展示品のC46を展示特別価格にてご紹介致します。また、新品最終在庫(残り数台のみとなります)もロングランへの感謝特別価格にてご紹介差し上げますので、お考えの方はどうぞお早めに3F担当者へお問い合わせ下さい。

080123_c46

Mcintosh C46 ¥735,000(税込定価)
展示品価格¥490,000

Mcintosh C46 ¥735,000(税込定価)
新品最終在庫特別価格¥価格はお問い合わせ下さい!!
(最終在庫は残り数台となります)

試聴会でもご説明しましたが、2年前の60周年での新製品、今回の新製品でほぼ全てのラインナップがモデルチェンジとなり更にプラスαの新モデルも含め、これからのMcintoshが益々楽しみです!!

柴田


**************************************

3Fの試聴会予定は「こちら」からご覧下さい。

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点-4F- NO,13

天ノ視点-4F- NO,13

Sonus feast!!

四階は比較的、オーディオの中でもスタンダードな製品を多く取り扱っております。
B&WやESOTERIC、ハイエンドブランドのGOLDMUNDなど…。その中でも近代スピーカーの代名詞としてB&Wと並んで名高いブランド「Sonusfaber」も四階のリファレンスです。

フランコ・セルブリンがソナスを去った後の新しい設計陣がその威信をかけて作り上げた「The Sonusfaber」は定価2100万円という驚愕級のスピーカーでしたが、世界限定30セットのうち既に予定数は全て販売済みという、これまた業界を震撼させるニュースにもなりました。

P1100043 P1100044 P1100045

そして、時をほぼ同じくして発表されたのが「AMATI Futura」
The Sonusfaber同様に新たな設計陣が取り組んだこのスピーカーは新しいSonusfaberの顔となるべく、色々な特徴が織り込まれています。
天板と底板には鏡面仕上げが施されたアルミが採用され、スパイク部分にはTMD(Tuned Mass Damper=質量制御ダンパー)と呼ばれる振動制御技術が採用されています。これは高層ビルやF1カーにも採用されている技術だそうで、スピーカーに悪影響を及ぼす振動を排除してくれるそうです。詳しくは輸入元ノアHPをご覧下さい↓↓↓
http://www.noahcorporation.com/sonusfaber/AMATIF.html
ドライバー郡もAMATI Anniversarioから一新され新たなユニットが採用されています。私が最も注目したいのはツィーターです。スキャンスピーク社製のシルクリングラジエーター型ツイーターはソナスのハイエンド機にはなくてはならないものだと思っておりましたが、Futuraではそれは採用されず、29mmソフトドームツィーターが採用されています。この影響があってか、高域は優しく滑らか。Anniversarioとは一味違った趣があります。
とは言え、さすがのソナスと言うべきか、やはり美しい仕上げをしています。7層ラッカー仕上げのレッドバイオリンとグラファイトの二色をご用意。鏡面仕上げの天板と併せて非常に高級感を醸し出しています。このNEWソナスはこれまでのAMATIの後継機ではなく、新たなブランドやラインナップとして考えております。大御所フランコ・セルブリンが去り、新設計陣ジョバンニ・メナート氏、パオロ・テツォン氏の過去と未来への挑戦が結集した逸品です。

さて、四階ではAMATI Futuraだけではなく、常設機として以下の製品も展示ております。

P1100041

GUARNERI Memento RV色\1,837,500(税込価格)
Cremona M \1,428,000(税込価格)
Auditor M \630,000(税込価格/スタンド別売\141,750込)

五階担当時代にはガルネリやクレモナに続く、ソナスの次世代スピーカーとして注目されたリュートを扱っており、ダイナ5555イベントD300ではお客様から良い評価を得ていました。しかし、改めてまじまじと試聴すると、彼らの凄さがわかります。特にGUARNERIの質感や透明度はさすがですね。ブックシェルフ型にしてトールボーイ型のCremonaMより高価な値付けがされている訳は試聴された方にしかわかりません。逆に言うと試聴されれば納得の良音です。

P1100042

現在、四階では、この三機種を鳴らすアンプとして「OCTAVE/V40E」と「EOTERIC/I-03」をご用意しております。真空管で鳴らすソナス、D級で鳴らすソナス。皆様の好みに合うのはどちらでしょうか?

Ge

★ニュースが入って来ております★
この流れで名前を伏せるのもおかしいかも知れませんが、彼の三世代目が発表されております。これは本国(一部日本でも)では既に公開されておりますが、日本正式発表は今月の中旬という事で、今しばらくお待ちください。日本に登場し次第、ダイナ5555四階でもイベントや展示を行う予定です。私天野の勝手な想像ですが、おそらく現行の製品よりも高価な製品になり、音自体も変わってくると思われます。現行製品の音やたたずまいが好きな方は必ずいらっしゃると思われます。情報が入り次第、公開していきますが、現行製品…手に入れるのはラストチャンスになるかも知れませんよ!!

|

2011年6月30日 (木)

近況あれこれ。

その1.「Hi Face EVO用電源発売!!」

Evo_supply3M2TECH
hiFace Evo専用電源
Evo Supply
税込販売価格 \49,800-
 
 hiFace Evoの面白さは、電源を使用しているため電源周りを詰めていくことで音質アップを図れることでした。そして、今回M2TECHから専用電源が発売となりました。内容的には、超低雑音レギュレーターに加え、リチウムイオンバッテリーを内蔵しているのでバッテリー駆動が可能となっています。PCオーディオはDAC、DDC、ケーブルなど複数の要素があわさって成り立っていますので、こういった部分の詰めが結果的にシステム全体のクオリティアップにつながってきます。7月1日発売予定。
 
 
その2.「アンダンテラルゴ Wee Folk Bord でセッティング」

20110630_01アンダンテラルゴ
Wee Folk Bord
WF-L2
展示品販売価格 \31,500-
 
 
 アンダンテラルゴの製品にはリジッドタワーやリジッドテーブルといったハイエンドの製品がありますが、このWee Folk Bordはもともと、リジッドテーブルの下の空間を利用するためのスパイク付きボードでした。また、アンダンテラルゴの製品としては比較的手頃なボードでした。写真のようにSOULNOTE sc1.0 & sd1.0の下にスパイクをはずして設置してみました(スパイク受けにはサイレントマウントを使用)。変化としては、解像度が上がる、もしくは見通しが良くなる方向に変わります。音と音の後ろに隠れて本来聞こえてなかった音まで、聞こえてきます。アンダンテラルゴの製品はハイエンドを目指す上で必要なクオリティを提供してくれます。サイズはW370×D285(mm)。現品限りとなります。
 
  
その3.「AUDEZ'E LCD-2」

20110630_03AUDEZ'E
平面磁界・全面駆動式ヘッドホン
  LCD-2
税込販売価格 \130,200-
 
 
 BLO-169EW & BLO-0160EW(BLOシリーズ専用電源)のセットが発売になったことで、あらためてバランス駆動で聴きたいと思い、AUDEZ'E LCD-2の試聴機を用意しました。
 
 ・BLO-0169EW(BLO-0160EW使用)→LCD-2(バランス接続)
 
 アンプの作り込みやヘッドホン自体のよさもありますが、この組み合わせで聴くと情報量の豊かさに溜息がでます。個人的にもオススメのヘッドホンシステムです。
 
 
 
その4.「Haydon Grand Symphony Edition」
 
20110630_02Vienna acoustics
Haydon Symphony Edition
ペア税込価格 \231,000(チェリー)
 
 
 
 Haydon Grand 最新のSymphony Editionの登場です。ウーファーがスパイダーコーンにアップグレードされたため低域の甘さがなくなり、ジャンルを選ばず音楽を楽しめるスピーカーになりました。デモ機は新品のため音が少し堅いですが、SOULNOTE sa3.0 やsa1.0Rとの組み合わせも良好です。


1F 小山

|

2011年6月29日 (水)

6F FM411

どうもこんにちは。暑さには困りますねー…‥
 
さて、TADとのコラボで2F~5Fまで展示を行っています。
7月4日(月)から6Fと7Fにも展示入りますよ~
 
さて、たまたまあるの聴いてみました。
FmacousticsFM AcousticsFM411
隣にあるのはFM711 MkⅡです。
写真だとわかりずらいですが
だいぶ色が違います。
 
モデルは違いますが、MkⅡに比べるとゆったりと聴けます。
現行はスピード感が強くなっているので、キレの良さはあります。
ただどちらもFMサウンドなので、独特の色気がありますねー
 
EVEREST用のチャンデバがないので、単純なバイアンプですが、
やってみました。高域はFM711、低域にFM411です。
 
アンプ側の負担が減るので、制動力の向上を感じれます。
高域の伸びも重りが取れたようなようにキツさがとれ、
音がよく飛んできました。
ゲインの差がかなりあったので、バランスとるのに苦労しましたが
面白かったです。
 
TADスピーカはなんだかんだで初めて置くので、
どんな音が出てくるか楽しみです。
いや、お楽しみに!!ですね~
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2011年6月26日 (日)

天ノ視点-4F- NO,12

天ノ視点-4F- NO,12

いや~昨日の納品は大変でした…。
JBL4344MK2…地下一階の試聴室にインサートしたのですがなかなか階段が曲がらず…。ベテラン四階担当島が一緒でなければどうなっていたことか…。今では安全面を考慮して専門の配送業者を使うことがありますが、当時は4344クラスのスピーカーをダイナ担当者だけで毎日のように配送していたというのですから、ダイナミックオーディオが体育会系になるのも無理はないかぁ…と。筋肉だけではどうにもならないことってあるんですね!!(笑)ちなみに一夜明けて今なお腕がまともに動かないのでブログの文章におかしい点があるかも知れませんがご了承下さい。それにしても4ウェイJBLで聴くジャズは最高ですね。ちなみにこのディスク↓↓↓
PAT Martino / Live!
Pat_martino_live

この中に収録されている「sunny」。あまりに多くの方がカバーしている名曲ですね。オリジナルはBobby Hebbでしょうかね?小さい頃、よく車の中で流れていました…。Marvin GaysやStevie Wonder…個人的にはBoney Mのクラブファンクなアレンジがドストライクです。

さて、現在ダイナミックオーディオ5555では10周年記念企画第五弾と致しまして、TADフェアを開催しております。ダイナミックオーディオ5555の全フロアにてTAD製品を展示し、各担当のアレンジしたTAD製品を試聴して頂けます。単体での試聴はもちろん、四階ではオールTADにて試聴して頂けます。(※システムを変更している場合がございます。もしご来店日時がお分かりでしたら事前にご連絡下さい)そしてイベントも開催致します。

~イベント情報~

★「TAD & 日東紡音響エンジニアリング合同試聴会」★
日時:2011/7/2(土曜日) 16時~18時
場所:ダイナミックオーディオ5555 4F 試聴室
定員:15名(残りわずか)
■フェア中のTADを軸に現在ルームチューニング商品として4F一押しの日東紡音響エンジニアリング製品を活用して、ルームチューニングの重要性をもう一度見直してみましょうという企画。私も4Fに席を移してからこの製品たちの効果をまざまざと考えさせられました…。まだ体験したことのない方はこの機会にぜひ!!↓↓↓
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2011/06/-4f--no9-1aed.html

★「H.A.L.3お勧めアイテムで音質アップ イベント」★
日時:2011/7/9(土曜日) 13時30分~15時30分
場所:ダイナミックオーディオ5555 4F 試聴室
定員:15名(先着順)
■爆発的な人気/知名度ではありませんが、ダイナ担当者の多くが認めた音質とコストパフォーマンスを実現しているイルンゴ「Sonorite」の新製品「Sonorite-SN」やヨルマデザインの新ラインナップ等、四階お奨めアクセサリが目白押しです。当日は輸入商社エスカートの担当者が来て吸音反射材の効果の講師をしてくれます↓↓
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2011/06/4f-78a3.html

TAD&日東紡音響のイベントは定員数残り僅かです。ご希望の方はお早めに!そしてアイテムイベントも内容盛り沢山です。アイテムの必要性は皆様ご存じですよね?この機会をお見逃しなく!!

ダイナミックオーディオ5555 4F島/天野
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp
tel:03-3253-5555

|

4F イベント情報☆

ダイナミックオーディオ5555 4Fイベント情報

「H.A.L.3 お勧めアイテムで音質アップ イベント」

多くのお客様がお持ちのシステムを良くする為に様々なアイテムをご使用していると思います。ケーブル、インシュレーター、オーディオボード、電源関連、ルームチューニングアイテムなど様々なアイテムがありますが、その中でH.A.L.3お勧めのアクセサリーを一挙にご案内、そして実演させていただくイベントを開催いたします。

アクセサリーも驚くほどの値段のものから、コストパフォーマンスの高いものまで様々なものがあります。お客様ご自身が「エネルギー感を出したい」「ステージ感を出したい」「立体感を出したい」「情報量を上げたい」「響きを良くしたい」などありますが、その方向性にあったアイテムを見つけていただければと思います。

是非この機会に多くのアクセサリーに触れて下さい。

<詳細>

●日時:7月9日(土)午後1時半~午後3時半
●場所:ダイナ5555 4F H.A.L.3
●定員:15名様 誠に申し訳ございませんが、先着順とさせていただきます。
●プログラム
 
■イルンゴのNEWインシュレーター SONORITE-SNで音質アップ
 イルンゴ SONORITE-SN 4個一組 \12,600

■KRYNA D-PRPで立体感アップ!! 
 KRYNA D-PROP extend(4個) \63,000 
 http://www.kryna.jp/

■RGPC400PROの使いこなしで一つ上行くサウンドを!!
 RGPC400PRO \174,300(税込)
 http://www.stellavox-japan.co.jp/07rgpc/page/RGPC400.pdf
 大人気のRGPC400PROの使用前使用後だけではなく、更に一つ上行くサウンドをお楽し    み下さい。

■ケーブルのグレードアップで音質アップ
 ヨルマデザインケーブル一式
 http://www.cs-field.co.jp/brand/jorma_index.html
  
■スピーカーボードで音質アップ+α
 ARTE SEISIS45/45 \72,450 ×2 \144,900(税込)
 http://www.escart.jp/products/arte/seisis/
 今話題の免震機能も兼ね揃えたオーディオボード。
 その音質はいかに!!

 イルンゴ GRANDEZZA STD \80,850 ×2 =\161,700(税込)
 http://www.ilungo.com/page/productsframe.html

 H.A.L.3 スタンダードのオーディオボード

■ARTEの音響パネルで空間を作る!!
 QRD、日東紡音響など大きいものは置きたくない。だけど部屋をなんとかしたいというお客様へ是非ご提案したい商品がこのARTE。

ピラミッドウォール /アイボリー・ベージュ \40,950(税込)
          /ブラック       \45,150(税込)
     
ピラミッドシーリング/アイボリー・ベージュ \33,600(税込)
          /ブラック       \36,750(税込)
     
テトラ    /アイボリー・ベージュ(2個セット) \57,750(税込)
       /ブラック(2個セット)       \63,000(税込)
     
テトラフロア /アイボリー・ベージュ(2個セット)\68,250(税込)
       /ブラック(2個セット)      \74,550(税込)

*使用機材は未定

●Instructor :H.A.L.3 島 /天野
       エスカート 鈴木氏/水谷氏(arte取り扱い代理店)

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

参加ご希望のご連絡や詳しいお問い合わせは下記まで。
四階担当 島/天野
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp
tel:03-3253-5555

|

« 2011年6月19日 - 2011年6月25日 | トップページ | 2011年7月3日 - 2011年7月9日 »