« Today's lunch!! Vol.118 | トップページ | 音響パネル、ヤマハ「TCH-501B02N」の導入レポート・・・その3 »

2011年12月11日 (日)

音響パネル、ヤマハ「TCH-501B02N」の導入レポート・・・その2

Real_soundcheck_3

大ヒット商品!YAMAHA「TCH-501B02N」の導入レポートの第2弾です。
 
■第1回目の紹介はこちら■

 前回は5枚のパネルをスピーカーの後ろに3枚と一次反射面に2枚使用しました。5枚でも非常に効果はありましたが、まだまだ改善の余地のあるサウンド、1週間後更に2枚追加してセッティングを行いました。

スピーカー間に1枚セット、スピーカーの後ろに1枚ずつ合計3枚状態から開始しました。


Resize0481  

① 
スピーカーの間を2枚にしてみました。合計4枚です。1枚時に比べると段違いに良いです。音のヌケが全然違います。

Resize0480

② ここでW様が「間隔を離してみたらどうなるんですか」とおっしゃったので、試してみました。枚数は一緒でも音はこちらの方が落ち着きが出て良かったです。

Resize0479_2

③ さらに1枚足して中央に3枚、合計5枚にしました。スピーカーのエネルギーが大きいためでしょうか、どんどん良くなります。特にベースやドラムもクリアに「見えて」きます。

Resize0482

④ ②で間隔を離した方が良かったためここでも試してみました・・・最終的に5枚を等間隔にセットしたのが一番効果的でした。
良い感じのライブ感が出ています。これでスピーカーの後ろは決定です。

もう完成と言っても良い気もしましたが、リスニングポイントの後ろもケアしたいとのこと。その3に続きます。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

« Today's lunch!! Vol.118 | トップページ | 音響パネル、ヤマハ「TCH-501B02N」の導入レポート・・・その3 »