« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

DR. FEICKERT ANALOGUE 「Woodpecker」展示しました!

Real_soundcheck_3

DR. FEICKERT ANALOGUE 「Woodpecker」展示しました!

Resize0473    


ミドルクラスで高音質のプレーヤーです。アームレスターンテーブルですが、トーンアームも9~12インチまで幅広く対応しております。
とても静かでS/Nが高い・・・ドイツの製品らしく高精度な造りは音にも表れています。是非お聴きくださいませ。

http://www.noahcorporation.com/FEICKERT/index.html

DR. FEICKERT ANALOGUE 「Woodpecker」 定価\546,000(税込) 

販売価格お問い合わせ下さい!


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

LINN AKURATE KONTROL/K.

P1240439_2

LINN AKURATE KONTROL/Kをゆっくり聴けました。
以前のマルチチャンネル対応のイメージが強かった製品ですが、今回は完全に2chプリアンプとしてラインナップに加わりました。KLIMAX KONTROL SEから受け継いだLINNらしい音はここにも健在で、MM&MCフォノ入力もあり同ブランド製品のアナログ、DSは勿論のこと様々な再生機器の高いクオリティーと音楽の楽しさを同時に魅せてくれる製品となっています、入荷が遅れていたのですがようやくお伝え出来るようになりました。

LINN AKURATE KONTROL/K
税込定価¥787,500

柴田


**************************************

来週末は試聴会がございます、詳細はこちらからご覧下さい。

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp


|

2011年11月29日 (火)

newブランド電源ケーブル&中古速報!!

こんばんは。

u-zhaanの日本人離れしたタブラ技巧とセンスに惹かれて弟子入りしたい今日この頃。皆さま如何お過ごしでしょうか?

さて今日はnewブランドのご紹介。
Cl1 Escartの立ち上げたnewブランド“MISTRAL”。第一弾は電源ケーブルの登場となりました。線材はTiglon社と共同開発とあって、マグネシウムシールドが採用されているわけですが、まず線材に特殊ロープ撚りの極細OFCを採用。そしてこのケーブルの売りと言っていいのが4重にも施されたシールドです。内側に銅シールドを2重に、PVCシースを挟みさらにマグネシウムシースが2重となっております。これが抜群のS/Nの良さに貢献しております。
音質は至ってフラット。癖のない、といっては語弊があるかもしれませんが、かなり癖の少ない音づくりとなっています。マグネシウムというとハイ上がりなややきつめの音を想像してしまいますが、高解像度でクリアではありますが、決してきつい印象は受けませんでした。素直な音質を求める方にはよいでしょう。
難点を一つ挙げるとすると、ケーブルが硬く曲がり難いこと。90度クロスシールド方式の為、曲がり方にやや癖があるかもしれません。ぎりぎりの長さだと物理的に無理!!ってこともあるかもしれませんので、長めをお薦めいたします。
1.8mで定価\112,350。販売価格はお問合せ願います。

=中古速報=
Ss1 Ss4Ss3


SONY
SS-NA2ES
定価\399,000(税込み)
中古品
状態良好

Ss2Ss5

本日入荷!!
基本的に美品ですが、写真の通り一部米粒大の軽い凹みあり。サランネット取り付けゴムに1箇所難あり。左が難、右が正常(取り付けには問題ありません)。
元箱ありで地方発送可能ですが、スペースの関係上元箱を処分する可能性がございます。そうしますと発送料金の高額化、あるいは発送不可となります関係上、地方にお住まいでこちらの商品が気になった方がいらっしゃいましたらお早めにご連絡願います。
販売価格は応相談。応相談というと高額商品のように思えますが、そういうわけではありませんのでお気軽にお問合せ願います。

本日は以上。
宜しくお願い致します。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田




 

|

MEG ME800Kで比較試聴あれこれ.

P1240408

Playback Designs MPS-3 税込定価¥1,312,500

ご試聴希望などもありPlayback Design MPS-3をセットしました。
名だたるハイエンド製品開発に関わった制作者が自身の傑作として送り出した製品として「MPS-5」はやはりマニアの間のみならずその評価を確実にし、手の行き届く範囲でラインナップを揃えています。デジタルのエキスパートと言われているように、192kH/24bit対応のデジタル入力を備えた万全のプレーヤーであり(MPS-3/USB入力はPCM 384kHz/24bit まで、またDSD 6.1MHz まで対応)、そのDAC部分もまた優れものです。

このプレーヤーを使用して昨日セッティングしたMEG ME800Kでプリアンプの比較試聴をじっくり行ってみました。アクティブ型のME800Kはプリアンプの素性を非常にわかりやすく音にして伝えてくれるので楽しくなります。今日は真空管とトランジスター、EINSTEIN「THE TUBEⅡ」とSOULUTION「721」。 ここで試聴の流れを書き綴ると長いので結果のみですが、音楽好きには「THE TUBEⅡ」、音好きには「721」といったところでしたね。それにしても久しぶりにCDを取っかえ引っかえでしたがこのプレーヤーは色付きの少ない安心して任せられるプレーヤーです。

P1240422

柴田

**************************************

来週末は試聴会がございます、詳細はこちらからご覧下さい。

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

 

|

2011年11月28日 (月)

KRIPTON「KX-1000P」、「KX-5」、「KX-3PII」 ベストバイキャンペーンのお知らせ!

Real_soundcheck_3

KRIPTON ベストバイキャンペーン!のお知らせ。

Kx1000p
Ph_kx5_a

当フロアーでも人気のKRIPTONの「KX-1000P」、「KX-5」、「KX-3PII」の3モデルですが、HiViベストバイ受賞を記念してをお買い上げのお客様にバイワイヤリングアダプター「BA-10II」をプレゼント致します。期間は1/31まで。

http://www.kripton.co.jp/avc/products03/ba-10_2.html


全て当フロアーにてご試聴頂けます!是非ご検討下さいませ。

KX-1000P 定価\997,500(税込)

http://www.kripton.co.jp/sp/kx-1000p.htm

KX-5 定価 \472,500(税込)
http://www.kripton.co.jp/sp/kx-5.htm

KX-3PII 定価\378,000(税込) 
http://www.kripton.co.jp/sp/kx-3p2.htm


販売価格お問い合わせ下さい!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

Musikelectronic geithain ME800K.

P1240403
MEGのスピーカーは様々鳴らしてきましたが、一番の大型サイズがやってきました。
400mmを2発構えた「ME800K」、隣にブックシェルフのME25を置いてみるとそのサイズの違いがよくわかりますが、見た目にも腰の座った堂々たる佇まいです。

相変わらず低域のコントロールは圧巻ですが、このサイズにして小音量再生のバランスには言葉がありません。毎度の事になりますがこのスピーカーの特徴のひとつとして、低域の回り込みを極限まで押さえることで設置環境に大きく左右されることのない再生を行う事が出来るということがあります。現在も限られたスペースでの設置ですがその環境をものともせず、驚く程の表現力です。是非お気に入りのソフトで、実際にお確かめ頂ければと思います。

Musikelectronic geithain ME800K 
※販売価格はお問い合わせ下さい。
メーカーHP:http://www.ballad.co.jp/me800k.html

柴田


**************************************

来週末は試聴会がございます、詳細はこちらからご覧下さい。

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp





|

★H.A.L.3 News★

★H.A.L.3 News★

Event 2011 新製品試聴会「Speakers & Amplifiers」終了!!前半レポート

いやー楽しいイベントでした。って私が言うのも変ですが、新製品発表会という事で、品数の多さもさることながら、各社、新しい技術や考え方があってこれからオーディオ界をもっと賑わしてくれそうなひと時でした。

さて、そんなイベントを少しづつ端折ってご紹介していきます。

第一部「ORPHEUS & AVALON or ADAM」

今回のイベントは前半と後半の二部構成で行いました。
第一部は表題の通り、ALL ORPHEUSのシステムでAVALONの新製品「Idea」(イデア)と同輸入元太陽インターナショナルが新たに輸入を開始したADAM Audio「Column MK3」(コラム)の二者を鳴らしました。

Dsc_0585


まず、ご紹介したいのはORPHEUSのクラシックラインとなる一式。今回はCDプレーヤーとDAC、プリアンプ、パワーアンプと使用しました。CDプレーヤーは単体でももちろん使用可能ですが、DACの音質が優れているという事でデジタルアウトして使用致しました。この中で私がお薦めしたいのはパワーアンプのTHREE M Ver,2です。ここからパンフレットをコピーします。

テンションアンプ(電圧)とカレントアンプ(電流)のメリットを併せ持ったモジュール「Power Loop」を2台搭載しています。ヴァーチャル・エレクトリカル・アウトプット・トランスフォーマーと名付けられた理論を用い、電気的にアウトプットトランスを生成するこの技術するこの技術は、電流と電圧の双方をモニターしコントロールすることで、結果としてカレントアンプにあるピーク時の駆動力不足と、テンションアンプの逆起電流発生というデメリットを解決する画期的なものです。-カタログより-

難しい事を書いてありますが、つまりは接続するスピーカーの特性に合わせて、電圧/電流を調整してくれるという事。今回のイベントでは途中切り替えを行いましたが、本来はその調整をするために、最低15分は必要という事で比較試聴には向いていない製品でした…。これはORPHEUSの特許技術という事で、ORPHEUS製品のみに採用されているそうです。筐体の中にブラックボックスがあり、これを解体するには4000度の熱量が必要との事です。

さぁ…そんなORPHEUSで最初に鳴らしたのはAVALONの新作スピーカー「Idea」です。
AVALONの名機Avaterを彷彿させる基本デザイン。なんといってもこのコンパクトさは嬉しいですね。肝心の音ですが、AVALONと言えばツィーターが特徴的で上位機種はダイヤモンド中位機種はセラミック、そして、混合材となります。イデアも複合素材ネオジウムツィーターを採用しています。しかし、私がイデアで注目したいのは低域のキャラクターです。重すぎず、軽すぎず、それでいて量感はしっかり出ています。底面バスレフですが、地を這うような低域ではなくフッ…と浮かぶような低域です。面白いことにロックやファンクが好きな人から高評価を得ています。これは鳴らしようによっては化けそうです。

Dsc_0606


次に鳴らしたのはADAM Audio 「コラムMK3」。
既にスタジオスピーカーとしては日本でも扱っていたそうですが、コンシューマーとして初めて輸入を開始したという事で注目されています。特に私がこのスピーカーに注目したいのは音に対してのコストパフォーマンスの高さ。エックスアートドライバーとして名付けられたツィーターはエラックのJETツィーターのような形状をしていますが、別の製品との事。ミッドレンジも同様のユニットを使用。低域はコーンドライバー。まず感じるのはくせの無い高域、そして、レンジの広さ。キャラクターの違うユニット類を使用していながらもまとまり良く鳴らしています。少し、残念に感じた所は細見であるがゆえに、スペースファクターこそ素晴らしいものの、大入力をしたときに、少し筐体がぶれるイメージがあります。とは言っても価格別で考えると、非常におすすめですので、ご検討中の方は是非、ご試聴下さい。

Dsc_0607

以上が、前半おおよそ40分の内容です。
次号後半戦レポート!!

ダイナミックオーディオ5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555


|

2011年11月27日 (日)

SOULNOTE 復活!!

 2Fに出張していたSOULNOTEが戻ってきました。

 「SOULNOTE×PCオーディオ」のコンセプトはそのままに、よりわかりやすい環境をつくっていきたいと思います。
20111127_01_2
 
 
 
 
 
 
 高級ヘッドホンの試聴ブースもあります。こちらはSTAXや高級ヘッドホン、アンプなどを提案していきたいと思います。
20111127_02
 
 
 
 
 
 

5555 1F 小山(03-3253-5555)

|

marantz 「PM-17SA」の中古美品入荷しました!

Real_soundcheck_3

marantzの「PM-17SA」の中古美品入荷しました!

Resize0471


ウォームアップ・メーターを搭載しているマランツのプリメインアンプです。元箱、付属品(取説、電源ケーブル、リモコン)全てございます。程度もとても良いのでお勧めです。

marantz 「PM-17SA」

定価\110,000(税込)
 お買い上げありがとうございます!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

6F Ktema登場

どうもこんにちは。もう師走になりますね~
 
只今5555ではコレを開催しています → 5555
KtemaFranco SerblinKtema
えーと、三度登場かな。
Burmesterも登場してますが、
混乱を避けるため後日。
 
と言っても、Burmesterで試聴していますが…
 
良い音だったな~という記憶のみになっていたので書きますが、
はい。良い音です。
 
やっぱり弦楽器が良くなりますねー
ギターのハリがある音。そのエネルギーの出方も存在感があります。
弦楽器以外もしっかりなっていますけど。
こう言っても“オーケストラ向き”と言うことではありません。
レビューはたくさんあると思いますが、体感あるのみです。
6FでならすKtemaがどんな風景をだしているか、
このステージをぜひ聴きにいらしてください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

3F中古情報です(ご成約済)

3F中古情報です。
PASSのプリメンアンプ「INT-150」、セパレートシリーズをA級AB級どちらのタイプも幅広くラインナップを揃えるその音色とドライブ力には非常に定評のあるPASS製品、これをプリメインアンプとして味わえるのは有り難い事ですね。150W/ch(8Ω)と数字以上の余裕さで聴かせてくれる内容充実のプリメインアンプ、コンディション良好です。

P1240368 P1240376
P1240380 P1240379

PASS INT-150
中古品価格¥お買い上げ(定価¥735,000)
メーカーHP:http://www.electori.co.jp/pass.html
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

来週末は試聴会がございます、詳細はこちらからご覧下さい。

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

3F中古情報です(ご成約済)

3F中古情報です。
素敵なデザインのスピーカーを2種発売しているDavone、デンマークからの製品らしい仕上げと佇まいにフルレンジユニットの音が好評で、rithmという名前のスピーカーは一躍注目を浴びました。製品のコンディションは良好、お勧めのスピーカーです。

P1240364 P1240365 P1240366

Davon rithm

中古品価格¥お買い上げ(定価¥472,500)

メーカーHP:http://www.davone.jp/rithm.html

※送料別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田


**************************************

来週末は試聴会がございます、詳細はこちらからご覧下さい。

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2011年11月26日 (土)

LUXMAN 「L-505uX」試聴会行いました!

Real_soundcheck_3


Resize0470


昨日は「L-505uX」の新製品試聴会を行いました。お仕事帰りでお疲れの中、ご参加いただいたお客様誠にありがとうございました。試聴会では、B&Wの「805SD」をメインで使用、後半はお客様のリクエストでDALIの「IKON6 MK2」、B&W「PM1」、PMCを鳴らしました。

ヴォーカル、ヴァイオリン、ジャズ、オーケストラ・・・どれも聴き入ってしまいました。前モデルに比べると特に低域の押し出し、エネルギーが向上しています。正直これ以上必要ないのでは・・・と思いましたが、解説して頂いたラックスマン末吉氏によると価格の差はそれでもあるとのこと。ただ、限られた予算内でも極力表現能力を上げるため、回路やパーツだけでなく、信号経路のパターンや配線、トルクの締めつけ方など数字に表れない部分も試聴を重ねて調整を行い、完成度を高めたそうです。

ニュートラルな音はそのままに空間表現力、ドライビリティーを高めた「L-505uX」。ラックスマンとしてはエントリークラスになりますが、“音楽”を聴かせてくれる素晴らしいアンプです。是非サウンドハウスにてご試聴下さいませ!


LUXMAN 「L-505uX」

http://www.luxman.co.jp/presspro/l505ux.html

定価\249,900(税込)
 販売価格お問い合わせ下さい!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

3F中古情報です(Tangent Prstige/ご成約済).

3F中古情報です。
デンマークのスピーカーTangent「Prestige」です、スキャンスピーク製のツイーターを使用した2way3スピーカー。スタイリッシュなデザインでリビングなどにも上手く溶け込むピアノブラック仕上げ。片側フロント下部に一カ所傷がございます。

P1240329 P1240330 P1240338

Tangent Prstige
中古品価格¥お買い上げ(定価¥735,000)

メーカーHP:http://www.porcaro-line.co.jp/prestige.htm

※送料別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田


**************************************

来週末は試聴会がございます、詳細はこちらからご覧下さい。

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2011年11月25日 (金)

本日6時半よりLUXMAN「L-505uX」新製品試聴会を行います!

Real_soundcheck_3

本日6時半よりLUXMAN「L-505uX」新製品試聴会を行います!是非ご参加くださいませ!!

Resize0467

クラス初採用となる電子制御アッテネーターLECUAや、ラックスマン独自の高音質帰還回路ODNFの高S/Nバージョン2.3の搭載。

クラスを超えた演奏再現力とハイパワーアンプらしい抜けの良さやジャンルを選ばないオーディオ性能など、数々のグレードアップ要素を採用し、プリメインアンプとしての使命と高度な音楽性を両立しました。

http://www.luxman.co.jp/presspro/l505ux.html

この「L-505uX」の新製品試聴会を11/25(金)に行います。前半はラックスマンの担当者による説明とデモ演奏、後半はご持参頂いたディスクを再生致します。スピーカーも各メーカーのモデルでお聴き頂けます。是非ご参加くださいませ。

日程:11/25(金)
時間:18:30~20:00
場所:ダイナ5555 2F サウンドハウスフロアー

使用機器 

ANALOG PLAYER LUXMAN 「PD-171」
SACD PLAYER LUXMAN 「D-05」
INTEGRATED AMP LUXMAN 「L-505uX」


171D05

■■■ 
試聴会のご予約は下記までご連絡くださいませ ■■■

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

3F試聴会のお知らせです。

Xl_xrt1k_frontgrillson_d_6 Xl_xrt1k_frontgrillson_d_6

Images1 Klimaxds1_2

Xl_c1000c_dXl_c1000t
Xl_mc2kw_dXl_mc2kw_d

残すところ今年も1ヶ月と少し。
この頃から各所様々イベント等が増えてきますね、雰囲気出てきています。

3Fでは以前より構想していたシステムがようやく実現するということで、試聴会というかたちで皆さんとご一緒に聴いてみようという事になりました。この会のシステムの要はスピーカーの「XRT1K」、これがなかなか用意に難しく、以前「XR200」は試聴会でもお披露目したのですがその時からXRT1Kは気になっていたのです。上の画像ではスリムでシンプルなスピーカーに見えますが高さは2mもある大型スピーカーなのです、下の画像を見て頂ければXR200(写真右)との違いもわかりますし少し後ろにあるとは言えマッキントッシュのアンプ類とも比べればXRT1Kの大きさを感じて頂けるかも知れません。

Ias1_31_2
3way74スピーカー、28個のツイーターを44個のミッドレンジユニットで挟み込んだインライン対称配列というユニット構成が目に飛び込んできますが、水平方向、遠くまで音像定位を崩さず再生するということがこのスピーカーの伝統であり、その最新モデルとなります。このスピーカーを同じくマッキントッシュのフラッグシップ「C1000C&T」と「MC2KW」の組み合わせで鳴らします、MC2KWがフロアーに来るのも久しぶりなのでこちらも楽しみです。そしてプレーヤーにはLINN 「KLIMAX DS/1」と「LP12」。ハイレゾデーターからアナログまで幅広く再生しながらこのスピーカーの音をお楽しみ頂ければと思います、試聴会の詳細は下記をご覧下さい。

***************************************
「Mclntosh XRT1Kを聴く」
日程:12月3日(土)
時間:14:00〜15:30
場所:ダイナミックオーディオ5555「3F」
システム:
Player:LINN KLIMAX DS/1
Player:LINN LP12system
Pre amp:Mclntosh C1000C&T
Power amp:Mclntosh MC2KW
Speakers:Mclntosh XRT1K

***************************************

上記試聴会へのご予約は赤塚「akatsuka@dynamicaudio.co.jp」、柴田「shibata@dynamicaudio.co.jp」までお願い致します。

皆様のご参加を楽しみにお待ち致しております。

柴田




**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp










 

|

2011年11月24日 (木)

明日はLUXMAN「L-505uX」新製品試聴会を行います!

Real_soundcheck_3

明日11/25(金)はLUXMAN「L-505uX」新製品試聴会を行います!是非ご参加くださいませ!!


01

クラス初採用となる電子制御アッテネーターLECUAや、ラックスマン独自の高音質帰還回路ODNFの高S/Nバージョン2.3の搭載。

クラスを超えた演奏再現力とハイパワーアンプらしい抜けの良さやジャンルを選ばないオーディオ性能など、数々のグレードアップ要素を採用し、プリメインアンプとしての使命と高度な音楽性を両立しました。

http://www.luxman.co.jp/presspro/l505ux.html

この「L-505uX」の新製品試聴会を11/25(金)に行います。前半はラックスマンの担当者による説明とデモ演奏、後半はご持参頂いたディスクを再生致します。スピーカーも各メーカーのモデルでお聴き頂けます。是非ご参加くださいませ。

日程:11/25(金)
時間:18:30~20:00
場所:ダイナ5555 2F サウンドハウスフロアー

使用機器 

ANALOG PLAYER LUXMAN 「PD-171」
SACD PLAYER LUXMAN 「D-05」
INTEGRATED AMP LUXMAN 「L-505uX」


171D05

■■■ 
試聴会のご予約は下記までご連絡くださいませ ■■■

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

★H.A.L.3 News★

★H.A.L.3 News★

TAD Evolution ONE \2,100,000.(込)
Dsc_0594

26日に予定されているイベントで使用を予定しているスピーカーが続々と入荷しています。既にAVALONやADAMは鳴らしこみを進めていますが、昨日、TADの新製品が入荷しました。

今やホームオーディオの世界でも日本を代表するメーカーとなったTAD。
新製品のE1はエヴォリューション(進化)の名が付けられました。エヴォリューションと言えば、SonusfaberのガルネリEvo。ガルネリの場合は設計者が変わり、まったく新しい思想のもと作り上げられていたのに対し、E1の場合はそうではありません。
基本的には上位機種R1等の技術をしっかり継承しつつ、素材や磁器回路の変更をおこないコストパフォーマンスを見直しているそうです。

上位機種と最も違うのはユニット。
これまではベリリウムを基本に制作していたそうですが、E1で使用しているのはマグネシウムとの事です。E1の音はどうなのか?これまでのTADのまじめな音作りに加え、色気と自然な広がりがなんとも好印象です。マグネシウムだからなのでしょうか…。細身であることが広がりにつながっているのでしょうか…。このあたりはもっと試聴をしながら探っていきたいと思います。

日本の製品、しかもTADという大きなメーカーが元気であるというのは嬉しいですね。
特に、その中でこういった素晴らしい製品を作ってきているという事。
何かと明るい話題が乏しい最近のオーディオ業界ですが、一筋の光明となってほしいです。

ちなみに…ちらっと担当島がこぼしていた独り言では「常時展示してみようかなぁ」との事でした。

★26日(土曜日)「Speakers & Amplifiers」★
規定人数満席の為、ご参加を締め切らせて頂きます。
ご応募、有難うございました。

ダイナミックオーディオ5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2011年11月23日 (水)

3F中古情報です(Exclusive M5).

本日の中古情報はExclusive M5となります。
「高級ブランド」という言葉がどうしても似合ってしまうエクスクルーシブ、しかしながらクラスAの300W/chは圧巻の内容です。多少のまじめさもこの製品にはお似合いの音、思いっきり贅沢につくりました、という気持ちが伝わるアンプです。多少の擦れはありますが経過年数を考えれば程良く保たれた状態かと思います。

P1240319 P1240321
P1240322 P1240326
Exclusive M5
中古品価格¥商談中(定価¥903,000)
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田


**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

ラックスマンの最新モデル「L-505uX」展示しました!

Real_soundcheck_3

ラックスマンの最新モデル「L-505uX」を展示しました!

Resize0465

http://www.luxman.co.jp/presspro/l505ux.html

早速、B&W「804SD」で音出ししてみました。価格的にどうかとも思いましたが、心配無用でした。レンジが広くオーケストラのスケール感も十分に出てくれます。ジャズもさらっとせず、熱く鳴ってくれるのが嬉しいですね。
25(金)の試聴会では様々なスピーカーも鳴らしますので、是非ご来場いただければと思います。

LUXMAN「L-505uX」新製品試聴会のお知らせ。↓

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2011/11/luxmanl-505ux-a.html


Resize0466

上は「L-590AX」です。造りも高級感があり、
価格以上の満足感を得られると思います。是非ご試聴下さいませ!

LUXMAN 「L-505uX」


定価\249,900(税込) 販売価格お問い合わせ下さい!

■■■ 
是非ご試聴下さい! ■■■ 

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2011年11月22日 (火)

6F ZellatonをEINSTEINで

どうもこんにちは。木枯らしって感じになってきましたね。
 
East PassiveZellatonGrand 75 Years edition』をならす
前段機器を変更してみました。
 
ZellatonxeinsteinEINSTEINThe Source
    『The Tube Ⅱ
    『The Light In The Dark
実はちょっと嫌な予感がしてました。
 
この部屋にとってEINSTEINはお馴染みというくらい長い事デモして
いますが、澄んだ音としっかりした芯のある音。周りにある響の
表現がすごく良いブランドだと思っています。
フロントパネルのデザインも美しいですよね。
 
ただZellatonと合わせると高域がキンキンきつくなりそう…
それが正直な思いでした。実際音を出してみてこの予想は撤回します。
 
情報量がしっかり音楽を引き立てているのがわかる音だと思います。
 
アンプを換える度、Ephemeraを千切らないかと心臓に悪い状態に
陥りますが大丈夫です。私もケーブルも。Ephemera →
 
ぜひどうぞ!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

3F中古情報です(ご成約済)

3Fの中古情報です。
本日はB&W「Signature805」となります、Signatureシリーズのなかで今でも人気の805、普通に鳴らしてもそれだけで十分楽しめますがセッティングをしっかりすれば更に鳴ってくれます。小型スピーカーの決定版?

P1240304_2 P1240308 P1240310

B&W Signeture805(グレータイガーアイ、TAOC WST-60Hスタンド付)
中古品価格¥お買い上げ(定価合計¥693,000)
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田


**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2011年11月21日 (月)

SOULUTION

P1240280
SOULUTION 721

プリアンプの存在が何なのかを考えさせられる製品かも知れません。静かで落ち着いていて、懐の深い安心させられる音、構えていても知らぬ間に引き込まれる不思議な世界には、抵抗せず目を閉じる。表現しようのない感覚が残るアンプとしては、だからこそ魅力的だという事なのかも知れません。

SOULUTION 721
中古品価格¥お買い上げ(定価¥3,412,500)
メーカーHP:http://www.noahcorporation.com/soulution/720.html

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp


|

ELAC「FS247SE」 完了のお知らせ。

Real_soundcheck_3

FS247SE 完了のお知らせ。

Resize0464


サウンドハウスの人気モデルFS247SE(SAPPHIRE EDITION)ですが、サファイア・ブラックのキャビネットのクオリティ維持が大変困難なため、2011年12月生産分をもって製造を修了するとの連絡が入りました。

輸入元の株式会社ユキムでも最終生産分の確保しておりますが、早期の完売が予想されます。お早めにご検討下さいませ。


ELAC「FS247SE」

http://www.yukimu.com/products/ELAC/240line/FS247SE/a09a1/fs247SE.html

定価\399,000(税込)
 販売価格お問い合わせ下さい!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2011年11月20日 (日)

Today's lunch!! Vol.115

昨日の激しい風雨から一夜明けて道端には壊れたビニール傘が山積みになっている秋葉原です。今日はいい天気で駅前まで足を延ばすことにしました。行きつけのここへ向かいます。Today's lunch!! Vol.101でも紹介している火楽 ~Karaku~ 秋葉原です。もう何回も紹介していますがバックナンバーもぜひご覧下さい。Today's lunch!! Vol.55 Today's lunch!! Vol.67 Today's lunch!! Vol.71 Today's lunch!! Vol.77 ここで最近食べた特製親子丼を食べようと思ったわけです。しかし、こんな風にメニューが変わっていました。

2011112001_6

さて、どれにしようかと思いつつ、実は先週もここに来たのですが、その時は「清流豚のステーキ」を食べました。その写真をまだアップしていなかったので、この機会に紹介しておきます。

2011112002_7

この料理は普通は特製タレに漬け込んで焼くのですが、私の場合には特別に塩焼きにしてもらっています。以前の「ハラミステーキ」と同じですね~。これもお薦めできます。さて、今日は一階の看板下にあるドリンクサービスのチケットをもらってきました。週末と祝日に配布しているものですが、以前はオレンジジュースなどを頼んでいたのですが最近は…

2011112003_7

このように生ビールを頼んでいます。ランチビールを飲むと売り上げが上がるというジンクス(えっ、そんなのありか!?)で縁起をかついでの選択でした(笑)&(^^ゞ さて、新メニューから選んだのは「10種の山海の彩丼」というもの。もちろんご飯は大盛りで注文しました。


2011112004_5

どうですか、これ!!確かに彩がいいので色々なアングルで撮ってみました。

2011112005_7

2011112006_8

2011112007_7

2011112008_6

最初は海老の天ぷらが二本かと思っていたら一本は何と蟹の天ぷらでした。イカ、ホタテ、シラス、ねぎとろ、出し巻き卵、シイタケ、しゃけ、いくら、などなど確かに10種類。それらを適当に組み合わせてむしゃむしゃと(笑)食べましたが、どんな組み合わせでも美味しい!!これは中々と感心しつつ、山芋とろろが余ってしまったので、別のお椀で少しだけご飯のお代わりをもらって食べきりました!!これはお薦めできます!!

さて、ランチビールのジンクスをものにするために歩行者天国を渡りデスクに戻ってきたら!!ありがたいご注文のメールが入っていました!! 明日もランチビールかー!!(^^ゞ 

さて、頑張らなくっちゃ~(^_^;)

|

LINN DS Songcast.

P1240299

3FではLINN AKURATE DS/Kを展示していますので、DS導入のご相談からDSあれこれのご質問など様々ございます。細かなアップグレードや個々の使用環境に応じたご説明等を含めるとHPやブログ等で都度アップする事はなかなか出来ず、ご来店時やお伺いさせて頂いた際等に直接お伝えする事が殆どです。が、久しぶりにこちらでご紹介したいなと思ったトピックス、ここ最近では一番「おっ」と思った「Songcast(Songcaster)」です、iPodやiPhoneのライブラリーやPCからの出力をDSを経由してご使用のシステムから出せるという簡単な事なのですが、長く待っていた機能でありこれができると使い方はかなり広がります、もちろんWi-fi環境で行えます。という事は、今までのようにNASにアクセスせずとも音楽を楽しむ事が出来るという事で、PC用のKinsyでは部分的に可能だった事がより広範囲な使用方法で行えるということになりました。LINN DSはハイクオリティーなデジタルストリーミング再生が楽しめる製品です、これはオーディオファンにとって最大の幸せであり、また新たにオーディオファンを広げてくれた画期的な製品でもあります。現在ライブラリーを増やしつつあるハイレゾ音源はそのクオリティーを私たちが知り得なかったところへ連れて行ってくれています、それだけではなく今回のSongcastのように様々なシチュエーションで気軽に音楽を楽しめる事も大事なことです。製品の機能は使う人次第です、どこでどのように楽しむかは自由でそれだけの選択肢が用意してあるということが有り難い事。だからこそ、こういった機能が増える事により「音楽を楽しむ」というシンプルな気持ちがLINN DSによってそれぞれのライフスタイルにより深く広く入り込むことが出来るようになり、また一段と嬉しくなりますね。LINN DSは音楽好きな全ての人に楽しんで頂きたい製品です。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2011年11月18日 (金)

★H.A.L.3 News★

★H.A.L.3 News★

♪展示特価のご紹介♪

H.A.L.3がお薦めするお買い得製品の情報が入って来ましたよ!!

EMM / PRE2 (シルバー) 定価\1,680,000.(込)
→現品価格\1,155,000.(込)
EMM / CDSA (ブラック) 定価\1,890,000.(込)
→現品価格\1,100,000.(込)

Dsc_0590

EMM社のSACDとプリアンプが再度登場です。
非常におすすめできるメーカーです。CDSAは情報量もさることながら深みがあります。
PRE2とあわせるとより堅調にでますが、もちろん単体でも自信を持ってご紹介出来ます。

♪新規展示のご紹介♪

注目製品が続々入荷しています。

Dsc_0591

ADAM Audio / Column(コラム)Mk3 \1,008,000.(込)
http://www.taiyo-international.com/products/adam/column/
26日に予定しているイベントでも使用予定です。
特徴はなんといってもユニット構成。4ユニット3.1ウェイという言い方をしています。
エックスアート・ドライバーと名付けられたツィーター・スコーカーはリボン型です。どこかのスピーカーで使用しているものと似ていますが、違う製品のようです。
ウーハーにはコーンウーハーを採用。
そして、最下段についているユニットは上段同様にコーンウーハーですが、サブウーハーとしてクロスオーバーが変えられ設計されているようです。
形状としては非常にシンプルな装いです。専有面積はコンパクトですが、高さは1m20㎝あります。縦に長い為、これだけ見ると転倒等が少し心配になりますが、足元が筐体よりも広くできているのでその点は転倒防止につながっていると思われます。逆に、コンパクトな占有面積はリビング等の限られた空間に収めるには非常に良いかもしれません。
肝心の音についてですが、モニタースピーカーに採用されることもあり、正確な表現をします。しかし、リボンツィーターの独特な響きは多少あります。その響きとは筐体を鳴らすようなものでは無く、透明度の高い素直な響きです。
総じて、感じたのはコストパフォーマンスの高い製品であるという事です。
26日には100万円~200万円クラスのスピーカーを集めてイベントを予定しておりますが、この中でどのような評価が出来るか、非常に楽しみです。

ダイナミックオーディオ5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

LUXMAN「L-505uX」新製品試聴会のお知らせ!

Real_soundcheck_3

ラックスマンの最新モデル「L-505uX」がサウンドハウスにやってきます!


01

クラス初採用となる電子制御アッテネーターLECUAや、ラックスマン独自の高音質帰還回路ODNFの高S/Nバージョン2.3の搭載。

クラスを超えた演奏再現力とハイパワーアンプらしい抜けの良さやジャンルを選ばないオーディオ性能など、数々のグレードアップ要素を採用し、プリメインアンプとしての使命と高度な音楽性を両立しました。

http://www.luxman.co.jp/presspro/l505ux.html

この「L-505uX」の新製品試聴会を11/25(金)に行います。前半はラックスマンの担当者による説明とデモ演奏、後半はご持参頂いたディスクを再生致します。スピーカーも各メーカーのモデルでお聴き頂けます。是非ご参加くださいませ。

日程:11/25(金)
時間:18:30~20:00
場所:ダイナ5555 2F サウンドハウスフロアー

使用機器 

ANALOG PLAYER LUXMAN 「PD-171」
SACD PLAYER LUXMAN 「D-05」
INTEGRATED AMP LUXMAN 「L-505uX」


171D05

■■■ 
試聴会のご予約は下記までご連絡くださいませ ■■■

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

ADAM Compact MK3.

P1240272
インターナショナルオーディオショウ2011で気になっていたブックシェルフスピーカー、ADAM Compact MK3を鳴らしています。人知れずアクティブタイプなどは以前からありその評価は非常に高く幾度か聴く機会もあり、とても好みの音だという記憶を持っていました。コンシューマーモデルが正式に発売されると聞いて楽しみにしていましたが、フロアースタンディングも入れて3モデル、その中でもブックシェルフがやはり気になります。ARTドライバーが本命の製品で非常に帯域広く聴かせます、低域の量感も適切で誇張がなく平易ですがナチュラルと言って間違いではありません、ARTドライバーとの2wayはこのブックシェルフでバランスが非常に良く取れていまのでジャンル問わず活躍できる製品です。アンプでお好みの色には出来ますが、鳴らしやすくスピーカー自体の軸がしっかりしていますので安心してアンプ選びが出来るのも魅力ですね、お勧めのスピーカーです。

ADAM Audio Compact MK3
税込定価¥472,500(ペア)
メーカーサイト:http://www.taiyo-international.com/products/adam/
※販売価格はお問い合わせ下さい。

柴田


**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2011年11月17日 (木)

ADAM AUDIOの「PENCIL MK3」展示しました!

Real_soundcheck_3

ADAM AUDIOの「PENCIL MK3」展示しました!

Resize0463


ADAM AUDIO・・・日本ではスタジオ用のスピーカーが有名ですが、コンシューマー向けモデルは初めて紹介されます。

http://www.taiyo-international.com/products/adam/about/


この「PENCIL MK3」は、ハイルドライバーを進化させた独自のX-ARTドライバーとEATON製HexaConeウーファーを搭載して歯切れの良い、溌剌としたサウンドを聴かせてくれます。ピアノブラックの風格ある仕上げも魅力ですね。今月末まで展示しております。是非お聴きくださいませ。


ADAM AUDIO 「PENCIL MK3」

http://www.taiyo-international.com/products/adam/pencil/

定価\787,500(税込)
 販売価格お問い合わせ下さい!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

ATH-W3000ANV入荷!!

オーディオテクニカの新製品が入荷いたしました!!
今回の新製品は(Aシリーズ含む)全体的に音のバランスがよくなっています。

20111117_01audio-technica
 ATH-W3000ANV
  \99,800(税込)
 
 
 
 注目は、50周年アニバーサリーモデル「ATH-W3000ANV」です。他店では、すでに完売の声も聞こえてきていますが、まだ間に合います。試聴機もありますので、“試聴”しての購入が可能です。ただし、限定商品のため購入を検討されている方は、お早めにどうぞ~。
 
 その他の新製品も試聴できます~。

20111117_02ATH-CKM1000
ATH-CK100PRO
ATH-CK90proMK2
 
 
 
20111117_03ATH-ES88
 
 
 
 
 
20111117_04ATH-PRO700MKⅡANV
 
 
 
 
 
5555 1F 小山(03-3253-5555)

|

★H.A.L.3 News★

★H.A.L.3 News★

「ORPHEUS」
ギリシャ神話の中に登場する竪琴の名手。
その名の通り、ORPHEUSの筐体には竪琴のマークがあります。
数年前、ダイナミックオーディオに入社した私は400万円というDACを見ました。
それはダイナミックオーディオ5555最上階7階試聴室に鎮座しており、流れるような流線型の容姿をもち異様でありながら流麗な製品でした。それがORPHEUS Heritage DAC。思いで話になりますが、7階のイベントでハイエンドトランスポート比較を行った際にお客様に固定となるDACを選んで頂き、最もご要望が多かったのはHeritage DACでした。

その後、おおよそ一年前に最上級ラインとなるPrivilegeシリーズを発表しました。
H.A.L.3では今年のマラソン試聴会でシークレットシステムとしてYGAcousuticsとあわせてPrivilegeラインを全て使用しました。Privilegeラインは名実共にORPHEUSの最上級ラインにあたり、総額にすると1140万円という文句なしのハイエンド製品です。

そして、今年のインターナショナルオーディオショウ。新たな製品を発表しました。

Dsc_0582

Dsc_0585


ORPHEUS THREE M Version2 \1,570,000.(込)
ORPHEUSのこのクラシックラインの製品と言えば業務用製品のように1Uサイズのコンパクトな筐体に、ぎっしり部品を詰め込んだ製品が印象的です。
今回ご紹介するVer,2はそれよりも少し筐体が大きくなりますが、完全にホームオーディオとして考えられた製品になり、見た目はより高級感が増しています。と言っても非常にシンプルなつくりをしており、お部屋の外観を邪魔することはありません。そして、以前の製品のネックであった熱処理についても改良が見られ、今回の製品は以前の製品のような熱さはありません。しかし、トランジスタアンプですので、多少は温かくはなります。

肝心の音色は…
まず、最初に感じたのは高域の張りと余韻。今回合わせているスピーカーはH.A.L.3のリファレンスの一つでもあるB&W802SDです。802SDは言わずと知れたダイヤモンドツイーターを採用しているスピーカーで、今回のORPHEUSの高域の質感が堅調に出やすいスピーカーでもあると私は考えます。その中でこの高域の張りはなんと気持ちが良いのでしょう。ピンっと出てきたかと思えばすぐに流れるような余韻が続き、音楽の中に身をゆだねたくなります。そして質感。やはりどちらかと言えばパワー系のアンプではなく、キレイに鳴らしたい音楽に良く合います。これまで女性ジャズボーカルとPOPSヴォーカル、ヴァイオリンとオーケストラを聴きました。最も好印象だったのはフルオーケストラで、編成の大きい弦楽器の流れるような響き。重なり合う弦楽器が一つの大きな響きとなって包み込みます。低域は自分を主張することなく、しっかりと土台を作ります。25cmウーハー×2の802SDを難なく駆動する力は8Ω時定格出力160W。バシバシ鳴らすような印象ではなく、一歩引いて、バランス良く鳴らそうとする傾向にあるようです。

現在、H.A.L.3ではORPHEUSのこのクラシックラインをフルで鳴らしています。
今月28日まで展示している予定です。
別々の試聴ももちろん可能です。


この情報はFacebookでも速報として公開しております。
興味がある方はダイナミックオーディオ5555 4Fトップページからいいね!ボタンを押して下さい。

ダイナミックオーディオ5555 4FH.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2011年11月16日 (水)

6F C1登場!

どうもこんにちは。アイラブヒートテック。
 
そんな中、H.A.L.Ⅱにホットなニュースです。
Ch_c1CH PrecisionC1
先日のショーではパワーアンプの
モックアップも登場し、その後に
強化電源なども待ち構えるCHです。
 
D1でオプションのモノアウトボードを標準搭載し、プリアウトに
切り替えることもできる商品です。厚みこそ控えめですが、
総合的に大きい個体です。導入する意味はあるのでしょうか?
 
そういえば以前もブログには書きましたが、今回は時間があまり
なかったので、単純にCDでD1からとC1を通した音を聴きました。
接続はCH Link Cableです。D1/C1共に10Mクロックを使用。
 
最初C1を通した状態で再生を始め「どうせだったら後に良い音を
聴いた方が感動できるだろう」とミュート。
出だしは聴いていたので、D1だけにした瞬間は少し残念な気持ち
でした。瞬間の印象は強いですね。
しかし情報量は多いし、どちらかと言えば濃厚な音のCDだった
のでその温度感の再現も心地良さと単なる甘いだけの音ではない
表情の付け方にも、感心し納得できる音です。
 
そこにC1を付け足すと、一瞬出力レベルが高いような気がします。
恐らくそうではなく音が前に飛んで来るようになった。
生き生きとした音に変化したような感じがします。
 
高域のノイズ感がさらになくなったような感じです。
少しだけ高域が伸びたような印象を受けますが、表情は消える事
なく音楽の躍動感に改めてワクワクするようでした。
 
その後にクロックを無くすとモワッとした印象を受けるかと。
最初はインターナルで聴くべきです。全ての曲に10Mが適している
とは思えないので、とても贅沢なスパイスとしてクロック検討
してみてください。
 
今回は20日()まで試聴可能です。21日(月)に引きあげ。
通常はクロックが入った状態でデモしていますので、声を
かけて下さい。
またC1に関して、既にいくつか試聴予約が入っていますので
確実にと言う方は事前に連絡をお願いいたします。
 
※武田予定
明日17日(木)は通常定休をいただいていますが、出勤します。
18日(金)に振替として休みをいただきます。
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

UNISON RESEARCH「SINFONIA」展示しました!

Real_soundcheck_3

UNISON RESEARCHの「SINFONIA」展示しました!

Resize0462


試聴依頼があり、1週間ほどお借りしました。艶やかで弾んで・・・このアンプが聴かせてくれる音楽に魅了される方は多いと思います。私もその一人。27W/chの真空管アンプですが、ご家庭で聴くには十分のパワーです。ウッドを前面に配置したイタリアンテイストのデザインも素晴らしいですね。

UNISON RESEARCH 「SINFONIA」

http://www.electori.co.jp/UNISON/Sinfonia.pdf

定価\630,000(税込)
 販売価格お問い合わせ下さい!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

SignaturePRO 専用バッグプレゼント

皆さまこんばんは。

東京は昨日とかわり気温がぐっと下がっています。
河童橋で(道具街じゃないですよ、上高地の。)本日閉山式とニュースでやってました。
山ではもう雪が降る季節ですね。
・・・前置きはこんなところでよろしいでしょうか。

Signaturepro4 今日のご紹介はこちら!
ULTRASONEの11月末発売予定の “ SignaturePRO ”
eDYNAではすでにご予約を承っておりますが、予約先着100名様にSignaturePROの専用バッグがプレゼントされます!

とここまでご紹介してなんですが、じつは専用バッグがどのようなものかはまだ詳細がわかりません。。。上の写真のケースは多分付属品のケースだと思います。
Sp ←のような案内を頂いていますが、案内の写真も付属品のケースっぽいし、「 詳しくはWEBで!エヘ! 」って書いてありますけど、WEBをみても16日現在特にそれらしい記事は載ってませんでした。。。
まっ!いずれにせよタダで貰えるんですから!!予約するだけで!!!

予約しておきましょう。
ここから予約。

11月18日にはaudio-technicaからも注目の限定商品“ATH-W3000ANV”が発売されまして、こちらも非常に楽しみなヘッドホンです。発売前にすでに完売となったショップもあるようでして、当店でもフリー在庫は残り僅かとなっております。ぜひぜひご予約頂けます様お願いします。

mail / ohta@dynamicauido.co.jp
担当 / 大田

|

Today's lunch!! Vol.114

今回は先ず現在の心境を(^^ゞ とにかく満腹、苦しいくらいにお腹一杯です!!

2011111601_3

今回は先に写真をご覧頂きましょう。ここはToday's lunch!! Vol.92 で紹介していた「風夢堂」です。新規開拓の飛び込みで失敗したくない私はついつい馴染みのお店に行ってしまうのですが、ここも行きつけということで顔を覚えて頂いています。何故か? いつも同じものしか頼まないからです(笑)と言っても、もう何年も前にメニューのすべてを一応は食べ尽くしています。

2011111602_5

そして、この唐揚げの食べ方を最近変えてみました。実は、テーブルの上には小皿でカラシが別に並べられていますが、ふつうは唐揚げの皿にちょこんと添えられているだけです。そうそう、下記の写真が以前のものですね。

2011012010

ある日私はご飯を大盛りでと頼み、そのついでにカラシも大盛りで…とお願いしたら別の器にこのようにたっぷりと出してくれるようになってしまいました。黙っていても最近はこのパターンです、私の顔を見るともう注文はわかってしまっています(^^ゞ

そして、このたっぷりのカラシに先ずレモンを絞り、そこに塩を多めに振りかけて混ぜ合わせます。味付けをしたカラシを少量ずつ箸で唐揚げに塗りながら頂くのです!! カラシは利きますね~今日などは鼻の奥につ~んときて目頭が熱くなってしまい、それでも美味しくてモリモリ食べてしまいました。そして、たっぷりの野菜がボリューム満点で、特製のゴマドレッシングで頂きます。

とにかく、今日は大盛りの満足感でお腹が苦しいくらいです。馴染みのお店はやっぱりいいですね~ということで、さて仕事に戻ります!!

|

2011年11月15日 (火)

6F 新規展示

どうもこんにちは。
 
気になっていたアナログプレーヤを借りました。
Holborne_2HOLBORNEAnalogⅡ Turntable
ガラスプラッターが美しい製品
なきを押さえる仕上げも見られます。
カラーレコードを置くと美しいです。
 
Benz MicroWood SE』でセットしたままの状態でやってきました。
毎日の掃除がたいへんそうですが、ピアノブラック仕上げも
凄くきれいだろうなーと思います。
 
メーカーページの解説を見るとなるほどなと思えますが、
とても安定しているよう感じます。
プラッターをきれいにしていれば、回ってるのに気がつかないくらい。
 
1週間は展示できそうです。が、気になっている方は
お早めにご覧ください。
 
写真なしでの紹介ですが…
AntelopeIsochrone OCX』を借りています。
以前からDPATとセットになっている10Mクロックはありましたが、
こちらは44.1/48(或いはその整数倍)での同期になります。
定価設定はわりと控えめ(18万別)な方だと思います。
より精密に。という方向にガチガチに固めた音作りではありません。
 
CH PrecisionD1』はクロックに対する反応が早いので、
インターナルや10Mとの比較も容易いかと思います。
 
どちらもまだ常設したわけではないので、なるべくお早目にどうぞ!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

急告!1,500セット限定発売!!

エソテリックSACD-BOX発売です。

2011年も残すところ一月と半分、
今年の年末はビッグな情報とともにやってきました。
おなじみのエソテリックSACDソフトに2009年発売の
ワーグナー:指環(全曲)以来のBOX仕様(5枚組)商品の登場です!!

『ベートーヴェン:交響曲全集』
  ルドルフ・ケンペ(指揮)
  ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
Beethovenbox■品番:ESSE-90061~90065(5枚組)
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■価格:15,000円(税抜 14,286円)
■レーベル:英EMI
■音源提供:株式会社EMIミュージックジャパン
■ジャンル:交響曲
☐DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
[マルチなし]/CD層:ADD
☐美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用

これがなんと【1,500セット限定】での発売。
早い者勝ちになるかも・・・
詳細は“こちら”からご覧頂けます。

同日(12月10日)発売の2タイトルは、“こちら”をご覧下さいませ。

エソテリックSACDホームページ
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd/

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

カートリッジで遊びたい.

P1240253
11月なのに、と思うくらい暖かく感じるこの頃ですがクリスマスや年末の準備などなどの言葉が聞こえてくると、なんだか気持ちもそわそわしてくるものです。

先日の試聴会に合わせて予定してた製品よりちょっと背伸びをしたカートリッジを準備していました、当日はとりわけピックアップしてご紹介はしませんでしたが凄く安心してレコードをかける事が出来た優れものでした、カートリッジはMy Sonic Lab「Hyper Eminent」。ちょっとまじめな音がイメージだったこのカートリッジでしたが、人のイメージなんて曖昧なもので出てくる音は凄く音楽していて弾けます。自分でもカートリッジは最近固定して使っていましたが、またカートリッジで遊びたいと気持ちをグッと動かされたりもして、アナログはこういった遊びも魅力です、ちょっと自分好みのカートリッジを探してみてはいかがですか。

試聴会でもかけたLPから少しご紹介です、

Alphonsemouzonbyallmeans

BY ALL MEANS/ALPHONSE MOUZON(1981)
ドラマーAlphonse Mouzon、ハービーハンコック、リー・リトナー、フレディー・ハバートなどなどの豪華メンツ、これだけの大人がまじめに遊ぶと笑ってられない程格好良いのだ。とりわけA-2「Space Invadors」からA-3「The Next Time We love」への流れはそれを音楽で聴けるのでお見事です、と頭を下げたいです。それをしてA-3「The Next Time We love」はハービーハンコックとリー・リトナーが遊ばないから、なお恐ろしい。

51pngjimkfl_sl500_aa300_

How Do You Do/Mayer Howthorn(2011)
すました顔の切れ者には要注意ですが、1stアルバムから「こいつはやり手だ」と目を付けていた人は多かったはず。その通りにこのセカンドアルバムはメジャーレーベルからのお届けとなり、そう言えばタイムリーな事にビルボードのライブも近々でしたね。聴かずに通り過ぎては非常に残念、こんな素敵なアルバムを逃してしまうのはちょっと勿体ないですよ。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp

柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2011年11月14日 (月)

ヘッドホン対決は音源も熱い!!

ハイレゾ音源って・・・?

最近、巷で人気のネットワーク・オーディオやコンピューター・オーディオなどと呼ばれる視聴形態が流行ってきています。データ化された音楽情報をパソコンやオーディオインターフェースを使いハード・ディスクやフラッシュ・メディアなどに読み込んで使う次世代の音楽形態です。
データ音源では、CDソフトの規格(16bit/44.1kHz)を超えた情報量を備えた音楽情報が再生可能になります。
(24bit・32bit/96kHz・48kHz・88.2kHz・176.4kHz・192kHzなど)

そんなこんなで、1階奥では只今開催中の『ハイエンド・ヘッドホンの世界』では、“ガラスCD”と“ハイレゾ音源”にてご試聴いただけます。

Hrx_2011_cover_5 ◇今回の“ハイレゾ音源”はこちら!!
    
『HRXサンプラー2011 クラシック&ジャズ・
 ハイレゾリューション・スペクタキュラー!』
 (176.4kHz/24bit WAVデータ:DVD-R)

 ※お試し価格の¥2,625円
    ご注文受付中!!

 ◇収録内容は...♪~

【クラシック】
1. アーノルド:サセックス序曲より抜粋
2. モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番K.467 より終楽章
3. チャイコフスキー:マゼッパより「ゴパック」
4. ウォルトン:クラウン・インペリアルより終楽章
5. サティ:ジムノペディ第1 番
6. グレインジャー:ガムサッカーズ・マーチ
7. ゴットシャルク:私といっしょに( カプリース)
8. ラフマニノフ:交響的舞曲より第3 楽章
9. ストラヴィンスキー:組曲「火の鳥」より魔王カスチェイの凶悪な踊り
10. リスト:BACHによる前奏曲とフーガ
11. レスピーギ:バレエ「シバの女王、ベルキス」より戦いの踊り
12. ブリテン:青少年のための管弦楽入門より「フーガ」

【ジャズ】
13. Donaldson-Moten:”You’re Driving Me Crazy/Moten Swing”
14. Mehling:”Yerba Buena Bounce”
15. Hyman:”Thinking About Bix”
16. Garson,piano:”Trio Blues”

より『密度濃く』、より『鮮明』に表現される音の世界を体験してはいかが?
高音質CDの熱さとは、また違った世界が見えてくるかもしれません。

なお、当店2階のサウンドハウス・フロアでは厳選した国産スタンダード/真空管の他、ネットワーク・プレーヤーを駆使したネットワーク・オーディオを構築しております。
詳しくは、お問い合わせ下さいませ。

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

SEISISの免振オーディオボードのご紹介です。

Real_soundcheck_3

SEISISのオーディオボードのご紹介です。

Resize0459_2  

免振機能を搭載する話題のオーディオボードです。今日はO様宅に納品してきました。

http://www.escart.jp/products/arte/seisis/


Resize0460

載せるのはスピーカー、B&W「N802」です。今までは納品時にとりあえずということでひいた合板です。スピーカーは一度セットするとそのままにしがちですね・・・3月の地震でスピーカーが倒れそうになったため今回のオーダーとなりました。

 Resize0461

エスカートのスタッフの方2人と私でで802を持ち上げボードにセットしました。標準ボードの「SEISIS6555」がジャストサイズ、チェリー仕上げもとても良くマッチしました。早速聴いてみましたが、音は広がりとクリアさが出てきて楽器が鮮やかに浮き上がります。地震対策がメインだったため予想外のグレードアップにO様も驚かれたご様子でした。
「SEISISボード」は、音のグレードアップとしてもお勧め致します。

O様、エスカートの皆さん本当にありがとうございました。

● SEISIS4545(各仕上げ) 72,450円(税込)
● SEISIS6555(各仕上げ) 82,950円(税込)

販売価格、納期はお問い合わせ下さい。


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

H.A.L.3 News

H.A.L.3 News -GOLDMUND-

Ao3_goldmund_logo

ここH.A.L.3でも長らくリファレンスとしてご紹介してきたGOLDMUND社ですが、本日、輸入元ステラヴォックスジャパンから正式に輸入終了のお知らせが告知されました。
現在、お使いのGOLDMUNDの製品に関してはアフターサポート等、次の商社が決まるまで、ステラボックスジャパンが引き続き行います。

詳しくはステラボックスジャパンホームページをご覧ください↓↓↓
http://www.stellavox-japan.co.jp/z_information/inf.cgi?mode=detail&sel=0

さてさて…このようにステラヴォックスジャパンが輸入を終了しました。H.A.L.3はこれまでB&W802SDにあわせる一つのアンプとしてGOLDMUNDをお薦めしてきましたが、今後はそれも出来ない為、次期802の相方となるアンプを探しております。

現在注目しているアンプとしてはのようなメーカーのアンプ達↓↓↓

EINSTEIN
OCTAVE
JEFFROWLAND
ORPHEUS

このラインナップ、実は26日に予定しておりますイベントに出展予定の製品達がほとんどです。今回のイベントは100万円~200万円クラスの新製品スピーカーを聴き比べる事が主体のイベントですが、H.A.L.3としてGOLDMUNDに変わるリファレンスアンプを探す目的もあります。上記のメーカー全てが今回のイベントに出るわけではありませんが、特に私天野が注目しているのはORPHEUS。なんといってもコンパクト!そして、熱処理も考えられている事から熱くならないらしい!!実際にインターナショナルオーディオショウの時に丸一日駆動したTHREE M Ver,2を触りましたが、ほんのり暖かい程度のものでした。これで音が良ければ最高です!!!

もちろん、上記のメーカーの他に面白いアンプがあればその都度ご紹介していきたいと思います。

ダイナミックオーディオ5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
033253-5555


|

2011年11月13日 (日)

★H.A.L.3 News -Event-★

★H.A.L.3 News -Event-★

2011 新製品試聴会「Speakers & Amplifiers」

日時:2011/11/26(土曜日)
場所:ダイナミックオーディオ4F H.A.L.3 試聴室
定員:15名 ※先着順とさせて頂きます。

先月の終わりに行われました第35回マラソン試聴会「音の絆」、そして先週行われましたインターナショナルオーディオショウにて各輸入商社・メーカーの新製品が続々と発表されました。その中にはH.A.L.3が注目する製品も多くあり、これは是非とも、皆様にご紹介したいという事で、今回のイベントを開催することに。さらには、アンプも面白い製品が多々あり、あわせてご紹介していきたいと思います。

出展予定ラインナップ

★スピーカー★
AVALON / イデア (\1,092,000. / 税込)
TAD / E1 (\2,100,000. / 税込)
ADAM Audio / コラムMK3 (\1,008,000. / 税込)
Sonus faber / GUARNERI Evolution (\1,785,000. / 税込)
ELAC / FS509VX-JET (\1,890,000. / 税込)

★アンプ★
JEFF ROWLAND / 725 (\価格未定)
JEFF ROWLAND / コーラス (\1,732,500. / 税込)
ORPHEUS / THREE M Ver,2 (\1,575,000. / 税込)
ORPHEUS / TWO Ver,2 (\1,050,000. / 税込)

※11/13日現在で、以上のラインナップになります。
 もっと製品は増えるかも知れません…。

ご覧になってお気づきの方もいらっしゃると思いますが、Sonusfaber GUARNERI Evo.も鳴らします。数ヶ月前に新製品として登場し、マラソン試聴会で担当島が使用、H.A.L.3では別途イベントを行う等、非常におすすめしたいスピーカーとしてご紹介致しました。そして、今回のイベントでは100万円~200万円クラスのスピーカーをご紹介するにあたって、是非ともGUARNERI Evo.がどのように鳴るのか?…非常に興味深いです。

さらにはアンプはJEFFROWLANDの新製品Model725。東京インターナショナルオーディオショウの時は出展されておらず、大阪ハイエンドショウにて日本初公開されました。ステレオアンプの625のモノラルヴァージョンとしてだけではなく、内部基盤にセラミックを使用する等、所々に変化が加えられているそうです。
そしてORPHEUSの新製品Ver,2。フラッグシップの Privilegeシリーズはマラソン試聴会で担当島が使用しました。このモデルになる前は1Uサイズのコンパクトな製品を作っていました。そして今回、登場してきた製品は1Uではありませんが、やはりコンパクトなサイズで、さらに熱処理等もより効率化され、コンパクトで熱くならない…これで音が素晴らしければ文句なし!…楽しみです。

という事で26日皆様のご来場をお待ちしております。
ちなみに本日現在でもう既に数名のご予約を頂いております。
ご希望の方はお早めにご予約下さい!!

ダイナミックオーディオ5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

3F試聴会後記.

P1240240

昨日の試聴会にご参加頂きました皆様、有り難うございました。
MclntoshとJBLという当たり前のようなシステムでしたが、プリアンプC50の隣にPCを並べてUSBケーブルをつなげての再生、というのは今までになかった事ですね。当日色々とご紹介はさせて頂きましたが、PC再生、レコード、そしてLINN DSでの再生、C50が直接受け入れる事の出来る入力を全て確かめてみました。その感想はご参加頂いたそれぞれの方にお持ち頂けたと思いますが、個人的にもとても楽しく信頼のおけるアンプである事を再確認出来ました。マッキントッシュらしい音、これをいつまでも守りながらのブラッシュアップ、使いやすさも含めてのコントロールアンプ、お勧めです。コントロールアンプが目立ち過ぎた感はありますが、パワーアンプの新製品MC452もしっかりブラッシュアップしています。S/N感と抜けの良さは目を見張るものがあります、450W/chのパワーハンドリングでこの価格、ほかでは決して真似の出来ない製品ですね。

452_2

今度は新製品もうひとつのラインナップC48とMC302の組み合わせでも企画を考えています、その際はまた皆様にご参加頂ければと思います。

柴田


**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2011年11月12日 (土)

高音質ソフト ~SACD編5~

今度は3タイトル登場!

立冬も過ぎて暦のうえではもう冬本番・・・な今日この頃、オクタヴィア・レコードからのホットな情報です。

ご好評を頂いております“ダイレクト・カットSACD”に新たな3タイトルが加わりました。

そ・れ・はッ・・・

■マーラー:交響曲第5番/インバル&チェコ・フィル
 (OVXL-00048) 定価¥20,000-

■プログレッシブ・デュオ/デュオ・ディ・バッソ
  フランディシェク・ホスト(チェロ)
  イルジー・フデッツ(コントラバス)
 (OVXL-00049) 定価¥20,000-

■J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻(2枚組)
  アブデル=ラーマン・エル=バシャ(ピアノ)
 (OVXL-00053) 定価¥35,000-

上記の3タイトルも含めて、ただ今38タイトルをご用意しております。

◇ タイトルのリストはこちらをクリック ◇
        ↓↓↓
「sacd111109.pdf」をダウンロード

まずは一聴、お試しあれ。

《オクタヴィア・レコード》
http://www.octavia.co.jp/

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

エソテリック名盤復刻シリーズ!!

年末もエソテリックSACD!

いつもサプライズな発表(タイミング)で皆様の心を釘付けにしてきましたエソテリックSACDソフトたち・・・
12月は英EMI音源より2タイトルの発売です。

《12月10日発売》

【1】マーラー:交響曲第5番
    ジョン・バルビローリ(指揮)
    ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
90057barbirolli_2■品番:ESSE-90057              
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■価格:3,300円(税抜 3,143円)
■レーベル:英EMI
■音源提供:株式会社EMIミュージックジャパン
        ■ジャンル:交響曲
☐DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
 [マルチなし]
☐美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用

【2】シベリウス:交響曲第2番/トゥオネラの白鳥
         /交響詩「フィンランディア」
    ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
90058karajan■品番:ESSE-90058
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■価格:3,300円(税抜 3,143円)
■レーベル:英EMI
■音源提供:株式会社EMIミュージックジャパン
        ■ジャンル:交響曲・管弦楽曲
☐DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
 [マルチなし]
☐美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用

※詳細は下記のホームページでご覧頂けます。

□エソテリック公式HP(SACDソフト)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd/index.html

・・・と言う訳で、あと1ヶ月程での登場です。
  エソテリックSACDソフト冬の陣、果たして・・・。    

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

2011年11月11日 (金)

FOSTEX「G1300MG」発売!のお知らせ。

Real_soundcheck_3

FOSTEXの新製品「G1300MG」「G1302MG」を聴かせて頂きました。

Resize0454

当フロアーでも大人気商品だた「G1300」がモデルチェンジ。ツィーターに加えウーファーも純マグネシウムになりました。

http://www.fostex.jp/products/G1300MG


Resize0455

HR形状アルミ合金振動板ウーハー(下)と比べてみました。マグネシウムはいわゆる金属音は全くしません。軽く叩いた時の音が柔らかくなっていてパ ルプのようです。これまで大きなサイズの純マグネシウム振動板は成形が非常に困難だったため、ツイーターのみの採用でしたが、新たな成形技術の開発によっ て、共振を分散するHR形状の成形を実現したとのことです。

Resize0456

前作はフロントにあったバスレフポートはリアに配置されています。レスポンスの良い音はそのままに更に自然になりました。

Resize0457


続いては「1302MG」定価\539,700(税込・ペア)です。こちらも純マグネシウムウーファーとなりました。


http://www.fostex.jp/products/G1302MG

Resize0458_2

開発の方に「ボトムウーファーはなぜマグネシウムにしなかったのですか?」と質問すると「もちろん試しましたが、適材適所なんですよ」とのこと。当然ですが「1300MG」と比べるとスケール感が違います。

「1300MG」「1302MG」共に非常に高い完成度です。最新録音だけでなく古いジャズなども瑞々しく再生してくれました。今回はデモ機のため引き上げられてしまいましたが、展示機が入荷しましたらすぐにご連絡致します。(12月の予定です)是非ご期待下さいませ。


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2011年11月10日 (木)

REAL SOUND-CHECK・・・ONKYO REFERENCE Hi-Fiシリーズ展示しました!

Real_soundcheck_3

ONKYOの「REFERENCE Hi-Fiシリーズ」を展示しました!

http://www.jp.onkyo.com/referencehifi/

Resize0453

展示機器は・・・

P3000r_main
P-3000R \189,000(税込)
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/referencehifi/p3000r/index.htm

M5000r_main
M-5000R \273,000(税込)
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/referencehifi/m5000r/index.htm

A9000r_main
A-9000R \235,200(税込)

http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/referencehifi/a9000r/index.htm

造りも非常にしっかりしており、音もセパレートの魅力を十分に感じます。是非お聴き下さいませ。


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

かわいいアイテムが登場!!

皆さんこんばんは。

最近こんばんわと書く人がいますが、私が小学生の頃は、こんばん“は”と習いました。言葉は生き物なので、時世により変化していくものなのでしょうが、ね。とりあえず今はまだ“は”が正しいこととなっております。。。

Af1 さて今回はおもしろい商品が発売されましたのでご紹介。近頃のPCオーディオブームにあいまってコンパクトなオーディオ機器が増えてきていますが、写真 “ FOUR CHANNEL AF-02 ” もまさにそんなアイテムの一つ。
まずはそのサイズ。高さ9cm、奥行13.5cm、横幅19cmというコンパクトな筐体は、机の上にも無理なく置ける大きさ。
Af2 ブラックボディにブルーに光る真空管は、インテリアとしても楽しめます。

Af3 Af4 でもこのアイテム、そもそも何なの?ってことになりますよね。簡単に言うとヘッドフォン&USBアンプ。
入力にRCAアナログ、3.5mmステレオミニプラグ、PC USB、SDカード、USBメモリーを装備。そして出力は32~600Ωまで対応したヘッドフォン出力にスピーカー出力(15W×2 8Ω)も可能。

この手の商品に音質を求めるのは如何なものかとも思いますが、これだけ盛り込んで実売\32,800(予定)、ヘッドフォン、スピーカーともにそれなりに鳴っておりました。価格以下では話になりませんが、価格なりに音が鳴ってこれだけてんこもりの楽しい商品なら“アリ”ですね。そこそこがんばってると思います。

あと1ヶ月もするとクリスマスも来ますし、プレゼントにあげたら喜ばれそうな感じですよ!

=おまけ=
UltimateEarsの純正交換ケーブルが近々取扱いできるようになります。そしてオヤイデさんからも出ますね。もうしばらくお待ちを!!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2011年11月 9日 (水)

6F 続・極薄

どうもこんにちは。安易なタイトルで行きます。
 
昨日紹介したEphemeraのケーブルです。
Eohemera今日、持ってきてくれたメーカーの方と
話した時に「掃除機での吸い込みと
猫に注意して下さい。」と言われました。
確かにキラキラと魅力的な外見です。
 
エアコンの風でゆらゆら揺れる姿にゾッとしましたが、
そのくらいは大丈夫なようです。
音を聴いていみると、さらに音色が濃くなりました。
 
写真にある赤いマーカーは区別するために両端についてます。
昨日の写真(スピーカ側)が逆になっていますが、Luxmanと
EINSTEINをバランス接続して逆相になっているのを戻すため。
このケーブルは初期段階で方向性もないそうで、最初に使い始めた
方向が信号の流れる向きになるそうです。
 
週末、ぜひ見にいらして下さい!
 
そうそう当店7FにTIDAL『Piano Diacera』が入ってます。
オーディオショーでステラヴォックスジャパンのブースに
ありました。木目仕上げが綺麗なやつです。
ダイアモンドツィータも大きい。
今設置したばかりなので、7Fの情報更新をチェック!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

REAL SOUND-CHECK・・・SONY 「SS-NA5ES」を試聴しました!

Real_soundcheck_3

SONY 「SS-NA5ES」を試聴しました。

Resize0451    


見すると上級機「SS-NA2ES」のウーファーを省いたモデルに見えますが、バスレフポートのサイズ、バッフルの厚みなども細かく最適化しています。北欧産のバーチを使用した高級感溢れるエンクロージャーからクリアーなサウンドを聴かせてくれます。
この冬要注目の小型スピーカーです!是非ご期待下さいませ。展示機入荷しましたらまた連絡致します!!

http://www.sony.jp/audio/products/SS-NA5ES/

SONY 「SS-NA5ES」 定価\273,000(税込)
 

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2011年11月 8日 (火)

6F 極薄が生み出す音

どうもこんにちは。タイトルの言い回しに悩みました…
でも素直な表現のまま、ということで。
 
今回の紹介はスピーカケーブルです。
PhotoEphemera『Speaker Cabel』
日本製のケーブルです。
30μ厚、幅6mmの胴線になります。
超デリケートケーブルです。
 
ケーブルの胴は1200番の紙やすりで両面を10回づつ研磨、
直後にアルコールで汚れを取るそうです。その上から生漆(きうるし)
を均一に塗って絶縁しているそうです。軽くて透けた生地は
絶縁とのダンピングに最適な素材を厳選したとか。
これより厚い素材だと音も重くなるようです。
 
上記写真はその極薄の胴を一度折り返した部分で、スピーカまたは
アンプ側への接続をする部分です。
 
Set_spZellatonGRAND 75 Years Edition
への接続は金属部分にあたるように
挟み込みます。アンプ側も同様です。
折り曲げたらアウトなので緊張しました。
 
断線させてないだろうか…そんな不安を抱えながら、再びアンプの
電源ON。3年くらい前にイケメントランペッターとか紹介されてた
Chris BottiのボストンでのLiveCDをかけていたのでそのまま再生。
 
トランペットの音は鮮やかで、対するバックのオーケストラの深みを
感じる音です。素材が薄いのでエージングも30分くらいで良いとの
ことでした。そこで2時間くらいたってから改めて聴くと、
先程より深みが出てきました。
ピアノコンチェルトを聴いても、軽快に演奏するピアノ、その
コロコロという質感の後ろではオーケストラの重厚感もしっかり
表現されているので、素晴らしいと思えます。
声を聴いてもとても細かい質感が出てくるのに神経質な感じが
しない所が良いと思いました。
 
時間の経過と共に深みが出てきているので、明日あたり
まだ楽しみにしておけそうです。
 
Cable最初に見た時は試作品かと思いました。
デモ機は3m 定価\94,500(込)です。
1m:\31,500(込) 2m:\63,000(込)
作成過程を思うと良心的な価格かも。
 
しばらくデモしていますので、試聴できます。
ケーブル長も細かくオーダーできますのでご相談ください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2011年11月 7日 (月)

★H.A.L.3NEWS★

★H.A.L.3NEWS★

いやーご無沙汰しております。
なんだか久しぶりにブログを書きます。
長々と書きますので、お時間のある時にでも読んでやってください。

★第35回マラソン試聴会「音の絆」★
毎年恒例のダイナミックオーディオイベント、マラソン試聴会。
今年も、ダイナミックオーディオを代表する四人のオーディオマイスターが熱い講演を行いました。今年、私天野は初めて担当島のアシスタントとして参加しました。初めての試みでしたが、私自身なかなか楽しんで行う事が出来ました。ご参加頂きました皆様、誠に有難うございました。不慣れな所もあったかと思いますが、楽しんで頂ければ何よりでした。
また、ご協力頂きました、各商社・メーカーの皆様にもお礼を申し上げます。

さて、そんなマラソン試聴会担当島の内容を簡単ではありますが、ご紹介致します。

Dsc_0515_3


Dsc_0516


Dsc_0517


Dsc_0518


Dsc_0519


Dsc_0520


Dsc_0521


Program1
New Sonusfaber & EINSTEIN
第35回マラソン試聴会の第一陣をきったのは今年GURNERIevoを発表した新たなソナスの二機種GUARNERI EvolutionとAMATI Futura、そしてENSTEIN The Source/The Tube2/The Light In The Darkのシステムでした。ソナスとアインシュタインの組み合わせは日本だけでなく、海外でも評価が高いらしいです。H.A.L.3ではプリメインアンプのThe Absolute Tune IIで鳴らしていますが、非常に良い音です。今回は贅沢にセパレートアンプで鳴らすことが出来ました。
使用曲↓↓↓
SHANTI BORN TO SING/From This Moment On
諏訪内 晶子 シベリウス ヴァイオリン協奏曲ニ短調 第三楽章
ヴァーツラフ・ノイマン指揮 チェコフィルハーモニー管弦楽団 ドヴォルザーク交響曲9番 ホ短調作品95「新世界より」第四楽章
ここで注目して頂きたいのはSHANTIと新世界の二枚はガラスディスクを使用しています。製品もですがこのガラスCDもじっくり聴いてみたいという事でしたら、是非ともご来店下さい。

Prorram2
K-01 vs D-08
このプログラムでは現在日本を代表するCDプレーヤー2機種を比較しました。
使用機器↓↓↓
ESOTERIC K-01
LUXMAN D-08
JEFF ROWLAND CORUS
JEFF ROWLAND 625 x2
Vividaudio G2
どちらが優れている、劣っているという事ではありません。しかし、先にも書きましたが、日本を代表する二機種の音はどう違うのか!去年のマラソン試聴会で初公開されたK-01とLUXMAN技術が集約されたD-08。好きなのはどちら??
使用曲は↓↓↓
Aaron Neville Bring in on home/STAND BY ME
ヒラリー・ハーン バッハ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 第三楽章
Diana Krall GIRL IN THE OTHER ROOM/Stop This Room
この曲を両方のCDプレーヤーで聴いて比較して頂きました。正直な所私は緊張でそれどころではありませんでしたが…。

Program3
10Mクロックの効果
ESOTERICのK-01に10Mのクロックを入れるとどのように変化するのかを実験しました。使用した機器は↓↓↓
AntelopeAudio ISOCHRONE 10M
ESOTERIC K-01
JEFFROWLAND Corus
JEFFROWLAND MODEL625 x2
VividAudio G2
使用曲は↓↓↓
ダイアナ・クラール Stop This World
マルタ・アルゲリッチ ショパン ピアノ協奏曲第一番ホ短調作品11第三楽章
ピアノ協奏曲ではブラインドテストを行いました。これもどちらが優れているという事ではなく、皆様にどちらが好印象であったかという事で手を挙げて頂きました。二日目に行ったテストでは半々。必ずしも、10Mを入れたから良くなるという事ではないようです。しかし、その変化は会場でもわかるぐらいに絶大。試聴室やお使いのシステムで試すともっと堅調に表れます。ここで使用した二枚のディスクは両方ともSHM-SACD(ハイマテリアルスーパーオーディオコンパクトディスク)です。これ音いいですよ。SACDのシングルレイヤーですが…。

Program4
ハイレゾ音源の再生
今をトキメク新世代の音源、ハイレゾリューション。
LINNのDSを始め、徐々にネットワークプレーヤーやUSBDACが充実してきました。ネット配信の音源も少しづつですが増え、今後もっと拡大していくことでしょう。今回使用した製品はこちら↓↓↓
Playback Designs MPD-3
OCTAVE Jubilee Pre
OCTAVE Jubilee MONO
VividAudio G2
このプログラムからアンプをオクターブの最上級機種Jubileeに変え実演しました。DACにはプレイバックデザイン社の新製品を使用。DSDや352.4のハイレゾ音源の再生が可能です。音源は残念ながら担当商社にお任せをしてしまってわからないのです…。

Program5
800SD VS Diamond
時代の先端を行き、ラインナップを一新したB&W 800シリーズの長兄800SD(シリーズダイヤモンド)と眉目秀麗名機AVALON Diamondのダイヤモンドツイーター搭載モデル対決です。使用機はこちら↓↓↓
METRONOME TECHNOLOGY C3A
METRONOME TECHNOLOGY T3A
OCTAVE Jubilee Pre
OCTAVE Jubilee MONO
使用曲↓↓↓
手嶌葵 CHRISMAS SONGS/AMAGING GRACE
DIRE STRAITS Brothers In Arms/Money For Nothing
サン=サースン 交響曲第3番ハ短調作品78第2楽章
服部良一トリビュート ゴズペラーズ/銀座カンカン娘
ロドリゴ イ ガブリエラ LIVE IN JAPAN/VIKING MAN
数年前のマラソン試聴会で担当島は800Dのダイヤモンドツイーターを割りました。そんな因縁のあるダイヤモンドツイーターをリベンジとばかりに鳴らしました。同じ素材を使っていてもここまで印象が変わるものかと面白い対決でした。私の中でのベストバウトは800SDで鳴らしたDIRE STRAITSとDiamondのロドガブです。ロックいいなぁ…。

Program6
☆サプライズシステム☆
サプライズシステムとは、今年から導入されたもので、事前の告知を一切行わず、お客様に楽しんで頂こうというもの。そして、担当島が選んだシステムはこちら↓↓↓

YG Acoustics ANAT3 Signature
ORPHEUS Privilege Mono
ORPHEUS Privilege Pre
ORPHEUS Privilege SACDPLAYER
BRINKMAN Oasis+π
GRAHAM Phantom2
EMT JPA66

何がサプライズなのか?まずYGAcoのANAT3ですが、見た目にはこれまでのANAT3と何も変わりません。今回日本初公開になったANAT3Sigは内部ネットワークがこれまでのANAT3とは違います。基本的にはANAT3は上部のメインモジュールでもしっかりと音楽を鳴らしてくれます。しかし、アクティブサブウーハーを装着することによってそのポテンシャルは一気に上がります。これはあくまで単純なプラス作業でした。そして、今回発表したのは新たな内部ネットワークを組み込み、メインモジュールの帯域とサブウーハーの帯域を分けました。これにより、メインモジュールにかかる負荷が軽くなり、より各ユニットの本領を発揮できるようになりました。このANAT3にあわせたのはORPHEUSの最上級ラインPrivilegeです。ORPHEUSだけでも総額1000万円を超えるハイエンドシステムです。これがサプライズの一つです。もう一つは担当島と言えばデジタル製品に強いイメージを持たれています。しかし、四階の試聴室にはLINN LP12も組んであり、アナログも得意でやっています。ブリンクマンのターンテーブルとグラハムのアーム、そしてEMTのJPA66というフォノイコライザーを使用してアナログを鳴らしました。

使用曲↓↓↓
ソニー・ロリンズ サキソフォンコソッサス/St.Thomas
コブクロ 5296/蕾
松田聖子 B面コレクション/Sweet Memories

鳴らしたアナログディスクはこの三曲。土曜日は松田聖子、日曜日はコブクロを鳴らしました。ポップスで締めるところは担当島らしい感じですが、担当島が鳴らすアナログを楽しんで頂けたでしょうか?


これが、今回のマラソン試聴会担当島のプログラムです。
相変わらずの物量です。その為、内容は詰め詰めになってしまい、曲をフェードアウトしました。もしちゃんと聴きたいという事でしたら、改めて四階の試聴室で聴いて下さい。ソフトもガラスCDやSHM-SACD、またはハイレゾ音源、アナログ等豊富に揃えました。そういう意味では時代を象徴したものになっているようにも感じます。

★Facebook★
徐々にですがいいね!ボタンを押してくれる方が増えてまいりました。既にいいね!押してくれている方、有難うございます。全然気楽に更新しています。実は上記の内容もFacebookの内容をコピペしました…。(さぼっているわけではありません)この季節はイベントが豊富なのでこういった内容の更新が多くなってしまいますが、他にもH.A.L.3がアロマにはまっている事や最近買ったCD等、ほんとどうでもいいような事を書いています。お気軽にいいね!ボタン押して下さい。

★面白い製品が入荷しました★
Dsc_0561
Real Sound Lab. APEQ-2pro DIO \オープン(250,000.)
これはなに?という方も多いのではないでしょうか?
イコライザーです。PC上で管理するイコライザーです。細かい調整が可能です。詳しくは後日ご紹介しますが、こういった製品の良し悪しは皆様お持ちかと思います。しかし、興味を持ったこともあるのではないでしょうか?本来は業務用ですが、お客様からのご要望もあってご用意してみました。気になる方は聴きにご来店下さい。(ご自宅出張は扱い元の担当者と伺い、別途料金が発生致します)


ほとんど、マラソン試聴会のことになってしました。
ここ数日、色々な事があって、お伝えしたいことが多々あります。
気になる方はfacebookでまず更新しますので宜しければ初めて見て下さい。
年末はH.A.L.3のイベントなども行っていきますからね!!

ダイナミックオーディオ5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp

|

2011年11月 6日 (日)

『HRX SAMPLER2011』 × "STAX SR-009"

 ただいま1F奥のコーナーでは、『HRX SAMPLER2011』のハイレゾ音源(176.4kHz)をSTAX SR-009で試聴可能です!!

 ・システム構成 (組み合わせは変更になる場合があります)

 PC→DDC[SOtM dx-USB-HD]→DAC[iZO iDAC-1]→AMP[SRM-727A]→[SR-009]
 <省スペースな空間で、音楽を満喫したい人に向けたシステムとなっています。>

 ヘッドホンを聴く環境であってもセッティングで音が変わります。今回は機器の足下にもこだわってみました。コンパクトで軽い筐体のiZOにはブラックラビオリSticky Padをインシュレーターとして使用。SRM-727AにはブラックラビオリBig Padを使用し、振動を遮断しハイレゾ音源の情報量をあますことなくSR-009で再生します。

 HRXのサンプラーはうちのソフト店サウンドパークでも問い合わせ殺到のハイレゾ音源です。内容はクラシックとジャズが収録されており、内容的にもオススメです。サウンドパーク(03-3255-2151)にて予約受付中です!!.


 SR-009を検討中の方はもちろん、ハイレゾを聴く環境をご検討中の方はぜひ試聴しにいらしてください!!


5555 1F 小山

|

6F 近況など

どうもこんにちは。久々の更新になりますね。
 
第35回マラソン試聴会にお越しいただきありがとうございます。
 
また昨日でインターナショナルオーディオショーも終わりましたね。
Zellatonのサブウーファがとても気になりました。
重さも90kgと立派ですし、スピーカとセットにした定価をみると
「サブ」なんて名前は失礼じゃないか!なんて思ってしまいます。
 
一度デモをしてみたいですね~
あと写真くらい撮ってこいよ!と自分に対して思います。
 
CH Precisionのモノパワーアンプも恐らくモックアップでしょうが
置いてありましたね。どんな音になるのか楽しみです。
 
各メーカー、気になった商品はまだまだありますが、省略します。
 
各イベントに伴い、少し試聴室が広くなっていますが光悦の試聴
できます!
昨日、アナログ盤を50枚くらい買ってしまったので、
これからチェックします!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2011年11月 5日 (土)

いいヘッドフォンほしいよね

皆さんこんにちは。いえ、こんばんは。

11月とは思えない暖かさとは裏腹に、日の暮れだけはどんどんと早くなり、一応の季節感は醸しております。ただ、いきなり寒くなるとか、そういうのはやめてほしいです。。。

Edition8 さて、本日はedition8 PDの中古品のご紹介。ポータブルでの使用も考えて設計されているedition8は、ポータブルヘッドホンアンプなしでも携帯プレーヤーで鳴らす事が可能(もちろんアンプはあるに越したことはありませんが!)。オーバーヘッド型かつハイエンドアイテムでありながらコンパクトかつデザイン性に優れた、非常に人気のあるヘッドフォンです。
こちらのパラジウムモデルは通常ソフトケースのみ付属となりますが、なんと別売のハードケースが付属いたします。うれしい!!(ただし紙の外箱はありません。)
中古品で気になるのはやはり状態ですが、目立つキズもなく非常にきれいです。イヤパッドなどもきれいですが、こちらはもともと消耗品ですから、多少のよれはご了承を。

販売価格 ⇒ \89,040(税込み)
会員価格もございますので、どうぞ= お問合せ =下さい!

さ・ら・に・重要!!

Athw3000 audio-technicaは今年で50周年。それを記念したAnniversaryモデルが順次発売される予定ですが、11月18日発売のヘッドホン “ATH-W3000ANV” は世界限定2000台ながら、予約分をいれますとすでに在庫稀少状態!
当店でもどれくらいの台数を確保できるかは未知数なので、ぜひぜひご予約を頂けますと良いかと思います。音も聴かずに買えるかっ!て方。ごもっとも。しかしながらオーディオテクニカの音が嫌いでないのであれば、ご予約あれ。きっとご満足頂けると信じております。ちなみにハウジングの仕上げもきれいでしたよ。
☆eDYNAで予約はこちら
☆お問い合わせはこちら

(その他のAnniversaryモデルも在庫稀少のものが多々あります。お問合せ等はお早めにどうぞ。)

インターナショナルオーディオショーも終わり、購買意欲をそそられる商品は見つかりましたでしょうか?それではごきげんようw

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2011年11月 4日 (金)

DEFINITIVE TECHNOLOGY「MYTHOS ST SUPER TOWER」展示のお知らせ。

Real_soundcheck_3

DEFINITIVE TECHNOLOGYの「MYTHOS ST SUPER TOWER」「MYTOS STS SUPER TOWER」を展示しました!メインスピーカーとアンプ付サブウーファーを一体化させたタワースピーカーです。細身の筺体からは想像できないしっかりとした低音を楽しめます。

St_img8_2

全米NO.1の売り上げを誇るだけあって非常に完成度の高いスピーカーシステムです。2chだけでなくAV用途でも是非ご使用ください。


http://www.definitivetech.jp/

「MYTHOS ST SUPER TOWER」定価\417,900(税込)

「MYTOS STS SUPER TOWER」
定価\312,900(税込) 

販売価格お問い合わせ下さい!


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

秋の夜長はオーディオを。

皆さまこんにちは。

関東圏では大きなイベントとしては最後となりますインターナショナルオーディオショーが現在開催中ですが、これが終わりますと一気に年末商戦へと進むのですね。

年末といえば、東京タワーや恵比寿ガーデンプレイスなどでクリスマスイルミネーションが始まったみたいです。今年はどこも省エネに力を入れているみたいで、五反田目黒川沿いのイルミネーションの電力は、なんと地域の使用済み食用油を燃料として使用するらしいです。それにしても、クリスマスなんて思い浮かばないような天候に恵まれまして、ぜひインターナショナルオーディオショーに足を運んでみては如何でしょうか?

Da100 さて発売と同時に早くもそのハイCP、作りのよさから話題沸騰の!? “ LUXMAN DA-100 ”
当店でも試聴機をご用意してから試聴が絶え間なく大忙し。。。なんてことは無いですが、ご試聴頂いた方々からはみなよい評価を頂いております。上位モデルのDA-200をそのまま小さくした外観は、同価格帯のDACと比べてもしっかりとした作りで、卓上にも置けるサイズ。音質もLUXMANですから心配はしていませんでしたが、CPとして水準以上のものです。2種類のフィルターが実装されており、音の違いを楽しめるのもいいですね。
これからの季節、秋の夜長のお供にぜひどうぞ。
=詳しいスペック等はこちら=

秋の夜長はスピーカーでガンガン音楽を楽しみたいという方にはこちら!!

プリメインアンプ
LUXMAN L-507U 定価\399,000 ⇒ 売価 お問合せ下さい!!

スピーカー
JBL 4319 定価\336,000 ⇒ 売価 お問合せ下さい!!
JBL 4312E BK 定価\189,000 ⇒ 売価 お問合せ下さい!!

それぞれ1台、1set限りの秋の夜長特価www!!

上記のアンプ、スピーカーにプラスCDプレーヤーならおまけで3点セット特価にしちゃいます!!お気軽にお問合せください!!

※お問合せ時に売り切れの場合もございます。予めご了承頂けます様お願い致します。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2011年11月 2日 (水)

LUXMAN「L-507u」特価品入荷のお知らせ!

Real_soundcheck_3

明日からインターナショナルオーディオショーですね。サウンドハウスでも様々な新製品が入荷しておりますので、是非お立ち寄り下さいませ。

さて、本日は特価商品のご案内です。当フロアーでも中心モデルとして活躍中のラックスマン「L-507u」を1台限りの特価でご案内致します。

L507u_2

http://www.luxman.co.jp/presspro/l507u.html

定価\399,000(税込)
 販売価格お問い合わせ下さい!

お問い合わせお待ちしております!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

Today's lunch!! Vol.113

Today's lunch!! Vol.106で本日閉店!! と紹介してから次はどんな店が出来るのかと気にしていたものですが、昨日のこと当店のポストにチラシが投げ込まれていました。こんな店が今日からオープンということを知り、早速AKIBA TOLIMに行ってみたわけです。先ずはご紹介です。タパス ブランコ/スパニッシュイタリアンです!!

2011110201
行列だったらどうしようかと思っていましたが、13時過ぎに行ったらすんなり入れました。通路から店内を見渡せるオープンな雰囲気で入りやすいですね。中々考えていますね~。

2011110202
そして、ランチタイムにはこのように分かりやすい看板が目を引きます。そして、厨房をのぞくと何とも人数が多いこと。随分と人件費かけてるな~と先ず思いました(^^ゞ

2011110203
ランチはブッフェスタイルで…お好きなだけどうぞ♪とは食べログに書いてあったセリフですが、私は並んで料理を自分で盛り付けるのは苦手な方でして…(笑)食べ放題というのは得てしてあまり感激したことがないもので^^;こんな雰囲気で行列は店内にあったわけです(笑)さあ、では私も…ということで先ず一皿目とドリンクバーを利用しました。

2011110204
はっきり言って私は盛り付けのセンスはございません(笑)こんな時は女性とご一緒して「何でもいいからお任せでお願いします~」と、言ってみたいものです。このブログ読んでランチをご一緒してくれるのならご馳走してしまいましょう!!ご一緒してくれるのなら年齢制限なしです(笑)とにかく手当たり次第に盛り付けてしまった一皿目でした。どれも美味しく頂きました~、しかし!!これだけでは夜まで腹もちしましぇ~ん(^^ゞということで、二皿目を!!

2011110205
そうですよ~、やっぱり主食になるものを食べなければ!!で、このピザを取って唐辛子入りのオイルのボトルをとってかけたわけですが…(^_^;)席に戻ってからチーフと思しきウェイターにちょっと…と声をかけて「あのピザのところにあるオイルのボトルだけど、触ったら油が手に付いてしまったよ」と一言。だって、そういうところがお客様を大切にしているかどうかですから、私はアドバイスのつもりで言ったのですが。当然のことですが、スタッフの皆様はバタバタと動き始めました。私はおしぼりで手をきれいにして食事を続けます。そうそう、ドリンクバーは中々良かったです。最初にオレンジジュース、次にパイナップルジュースとお代わりしちゃいました。そして、次も行きますね~(^^ゞ

2011110206
何だ、似たようなもの持ってきたな~と思いますよね。私も同感です。ブッフェスタイルとはカッコはいいですが、お料理がなくなってしまうと寂しいひと時があるわけです。私は料理が並ぶテーブルを見ながら、この次も行くのかとしばらく考えてしまいました(笑)お~、やっと料理が並び始めたぞ、ということで四皿目とデザートを一緒に取ってきました(^^ゞ

2011110207
この頃にはデザートも残り少なくなっていてコーヒーゼリーだけ。そしてアイスコーヒーはブラックで。ここのコーヒー美味しかったですね~。何も入れない方が香りがわかります。さて、味はどうなんだ? と改めて問われるとどう返事して良いやら…。不味くはないです、美味しいというレベルだと思います。満腹になりましたし、これを書いているのは食後6時間くらい経っているにも関わらず腹もちもいいです。満足感としては食べ放題としてはお薦めできると思います。しかし…、うーん^^; こういうスタイルの食事は一人ではつまらないかな~というのが結論(^^ゞ次回は誰かご一緒しませんか~ということで!!

|

高品位ハード・ガラスCD~速報!

12月にでるんです!(予定)

10月も終わり11月、そろそろ冬支度かな・・・なんて考えも何処へやら。
秋の続きか冬の迷子か、この時期は寒と暖が跳ね回っております。。
皆様ご自愛下さいませ。

◇・◇・◇ お知らせ ◇・◇・◇

店頭で販売中(試聴盤もご用意してます!)の“高品位ハード・ガラスCD”・・・
その発売元/制作の強力タッグ、“セーラー万年筆㈱”と“㈲エヌ・アンド・エフ”が次の一手を打ってきました。

お馴染みの方も多いかもしれません。

《気になるタイトルは、こちらをチェック!》
        ↓↓↓
http://sailorshop.jp/hpgen/HPB/entries/63.html
         ・
         ・
         ・
そう、「fine NF」レーベルからSACDハイブリッド盤も発売している3タイトルです。

◇ホルスト「惑星」
 秋山和慶指揮 東京交響楽団
 録音:2001年7月2日、3日
     所沢市民文化センター・ミューズ

◇In Memory of Hideo Saito
 チャイコフスキー:管弦セレナード
 長岡京室内アンサンブル
 録音:2000年5月~2001年7月
     神戸朝日ホール,三鷹市芸術文化センター
     東京オペラシティーコンサートホール

◇アーレント・オルガン at カザルス・ホール
 水野均(オルガン)

※発売は12月頃の予定です。もう少しお待ち下さいませ。

12月の発売を前にセーラー万年筆さん、試聴会を開催予定です。
好奇心を刺激されたらセーラー万年筆㈱ホームページ(上記のアドレス)下の方にありますお問い合わせ先をチェックしてみて下さいませ。

今度のガラスCDはアクリル・ケースを無くし、外箱もブックタイプ・ケースにしたシンプルな構成です。
価格も半分にダイエット。(定価:¥49,350-)
もちろん比較試聴用の通常(プラスティック基盤)のCDは封入しています。

※ただ今、発売中のガラスCD全8タイトルの試聴盤をご用意しております。
ガラスCDに興味を持たれた方。
ダイナミックオーディオ5555で試聴の際、ハイエンド・システムをお試しの“あと1枚”に悩んだ際には7階までどのフロアでもリクエスト出来ます。

《発売中のタイトルをチェック!》
       ↓↓↓
http://www.sailor.co.jp/GLASS-CD/index.html

ちなみに1階では、『高音質DISCで聴く ハイエンド・ヘッドホンの世界』と題して、
1階の右奥のブースでガラスCDを仕様した“ULTRASONE edition10”vs.“STAX SP-009”ヘッドホン試聴対決もやっています。

/////詳細はここから!!/////
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/1f/index.html

まずは一聴、お試しあれ。

【セーラー万年筆】
http://www.sailor.co.jp/

【fine NF】
http://www.n-and-f.com/

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
      ※11月3日は出社してます。
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

2011年11月 1日 (火)

3F試聴会のお知らせです。

P1240240
パワーアンプに引き続いて、こちらも待ち遠しかったMclntosh新製品プリアンプ「C50」がやってきました。今回の新製品ではパワーアンプよりプリアンプの方に興味を持たれた方が多くあったのも、やはりマッキントッシュ史上初のUSB DAC搭載、という内容が大きいはず。入力に関してデジタルはUSB、光(2系統)/同軸(2系統)、アナログはRCA(6系統)にXLR(2系統)、MM&MC独立フォノ入力(各1系統)、出力はRCA(3系統)にXLR(3系統)ということで、これぞ現代の「コントロールアンプ」と呼ぶに相応しい入出力系統を持ち合わせた製品かと思います。やはりロングセラーを誇ったC46から引き継ぐにはこれくらい内容が揃っていないとだめですね、そしてマッキントッシュのプリアンプと言えば各入出力系統がしっかり揃っていて安心出来て使いやすく、かつ音質を保証する、これです。C46には無かったブルーアイズメーターも装備、マッキントッシュファンをまた喜ばせてくれる製品に仕上がっています。

Mclntosh C50
税込定価¥819,000
※販売価格はお問い合わせ下さい。

***そして、ここからは試聴会のお知らせです。

Mclntoshの新製品プリアンプ、パワーアンプがようやく揃いましたので改めて試聴会を行いたいと思います。今週末は「インターナショナルオーディオショウ2011」もあり、新製品自体はそちらのマッキントッシュジャパンブースでもご覧頂けるかとは思いますが、お店でしっかりセッティングをして鳴らしながらご確認頂くことは難しいかと思います。プリアンプに関してはUSB DACでのPC再生からレコード再生まで幅広く入力系統の検証をしつつ、今回の新製品の魅力を1時間半、JBLの新製品S4700も合わせてしっかり体験頂けるはずですので皆様どうぞご参加下さい。

C50 Mc452

4365 S4700

Akurateds_k

Lp12

************************************************

「Mclntosh 新製品C50&MC452で聴くJBL 4365&S4700」

日程:11月12日(土)
時間:14:00〜15:30
場所:ダイナミックオーディオ5555「3F」
システム:
Analog Player:LINN LP12system
Digital Player:LINN AKURATE DS/K
Pre amp:Mclntosh C50
Power amp:MC452
Speakers:JBL 4365&S4700

************************************************

上記試聴会へのご予約は赤塚「akatsuka@dynamicaudio.co.jp」、柴田「shibata@dynamicaudio.co.jp」までお願い致します。

皆様のご参加を楽しみにお待ち致しております。

柴田




**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp





|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »