« REAL SOUND-CHECK・・・SONY 「SS-NA5ES」を試聴しました! | トップページ | かわいいアイテムが登場!! »

2011年11月 9日 (水)

6F 続・極薄

どうもこんにちは。安易なタイトルで行きます。
 
昨日紹介したEphemeraのケーブルです。
Eohemera今日、持ってきてくれたメーカーの方と
話した時に「掃除機での吸い込みと
猫に注意して下さい。」と言われました。
確かにキラキラと魅力的な外見です。
 
エアコンの風でゆらゆら揺れる姿にゾッとしましたが、
そのくらいは大丈夫なようです。
音を聴いていみると、さらに音色が濃くなりました。
 
写真にある赤いマーカーは区別するために両端についてます。
昨日の写真(スピーカ側)が逆になっていますが、Luxmanと
EINSTEINをバランス接続して逆相になっているのを戻すため。
このケーブルは初期段階で方向性もないそうで、最初に使い始めた
方向が信号の流れる向きになるそうです。
 
週末、ぜひ見にいらして下さい!
 
そうそう当店7FにTIDAL『Piano Diacera』が入ってます。
オーディオショーでステラヴォックスジャパンのブースに
ありました。木目仕上げが綺麗なやつです。
ダイアモンドツィータも大きい。
今設置したばかりなので、7Fの情報更新をチェック!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« REAL SOUND-CHECK・・・SONY 「SS-NA5ES」を試聴しました! | トップページ | かわいいアイテムが登場!! »