« ★5555 4F H.A.L.3からのお知らせ★ | トップページ | 美品中古! edition8 PD!! »

2011年10月26日 (水)

REAL SOUND-CHECK・・・最新カートリッジPHASEMATION「PP-1000」を試聴しました!

Real_soundcheck_3

PHASEMATION「PP-1000」を試聴しました!

Resize0446

「PP-1000」は、PHASEMATION(旧PHASE TECH)の最新モデルです。

http://www.phase-tech.com/html_japan/productspage_pp-1000.html

「P-1G」の磁気回路を大幅に見直し、材質はパーメジュール材を継承しつつ、フロントヨーク及びポールピースの形状を再設計したモデルです。発売前ですが、メーカーの方に試聴機を持ってきて頂きました。早速LUXMAN「PD-171」にセットしました。

最新のカートリッジは盤の状態が良いものはフレッシュに聴けるけど、状態が悪いとノイズが気になる・・・という経験をした方もいらっしゃると思います。古い盤には古いカートリッジという話も良く聴きますね。個人的に聴くレコードは、ステレオ以前のものも多いのでその辺りをクリアしてほしいと思っていました。

というわけで試聴に使用したのは、あえて古いディスク・・・


Resize0445

ワルターのベートーベン 52年録音

Resize0444

マルツィのバッハ無伴奏 54年頃の録音 MYTHOS再発盤

当然どちらもモノラルです。ワルターは盤も古く細かい傷が結構ついてます。マルツィは再発なので新しいです。

針を下してまず感じたのは無音部の静けさ。
もちろん傷によるノイズはありますが、それでも静かです。音はバランスは中庸で自然そのものです。充実感のある弦楽器はスケール感も十分。音の立ち上がりが早いのに全く煩くならない、素材は最新ですが、聴き込んで作っているなと感じました。

録音時の雰囲気がとても良く出ます。セピア色の古い写真が時代を感じさせるようにフワッと当時の空気が部屋を満たします。それぞれのレーベル、録音時期に忠実な再現が出来ていると思いました。

ステレオカートリッジながら古いモノラル盤が生き生きと再現されたのには大満足です。70年代以降の比較的新しい盤は聴きませんでしたが、全く問題ないでしょう。メーカーによると通常のカートリッジより針先が細く、中古の盤でもまだ触れられない部分を読み取るため忠実度の高い再生が可能だとのことですが、針先一つではなくボディー、磁気回路などトータルで良くチューニングした商品だと思います。高価なカートリッジですが、その価値は十分にあると思います。発売は11月中旬予定です。ご期待下さい。


PHASEMATION「PP-1000」 定価\336,000 販売価格お問い合わせ下さい。


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

« ★5555 4F H.A.L.3からのお知らせ★ | トップページ | 美品中古! edition8 PD!! »