« Today's lunch!! Vol.110 | トップページ | 3F中古品情報です(Acustik-lab Bolero Grande/ご成約済)。 »

2011年10月23日 (日)

REAL SOUND-CHECK・・・LINN「MAJIK ISOBARIK」の使いこなし。

Real_soundcheck_3

「REAL SOUND-CHECK」コーナーに

LINNのスピーカー「MAJIK ISOBARIK」がやってきました!

Resize0438

スピーカーの使いこなしとして、スピーカーケーブルをスピーカーターミナルのどこに接続するかというのを「MAJIK ISOBARIK」で検証してみました。

Resize0440

リンのスピーカーはアクティブ(マルチアンプ)にも対応するためチャンネルごとに端子が独立しています。「MAJIK ISOBARIK」の場合は4個。通常の接続時(パッシブ接続)は各チャンネルをバーでショートしているのですが、スピーカーケーブルをどこに接続するかでかなり音が変わります。端末がバナナプラグなら簡単に聴き比べができます。一番上は明らかに高域寄りになりますね。一つずつ下ろすとそれに応じて低域寄りになり、ドラムの位置も段々下がってくるのが面白いです。上から3つめに落ち着きました。

バイワイヤー接続は接点が少なくなるというメリットはありますが、シングルワイヤー接続はこのような調整が出来ます。他社スピーカーでも同じですので、色々試してみると良いと思います。


Resize0439

本日はゴールドムンドの「METIS2」「METIS3」と組み合わせてみました。小さいですが、俊敏かつパワフル。フレッシュで爽快なサウンドを楽しめます。


現在このMETISシリーズの展示品を特価にて販売しております。


http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/sale.html

先日値上がりしましたが、旧価格時代の展示品ですので超お得です!程度など詳細はお問い合わせ下さいませ。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

« Today's lunch!! Vol.110 | トップページ | 3F中古品情報です(Acustik-lab Bolero Grande/ご成約済)。 »