« 3F中古情報です(ご成約済) | トップページ | 3F試聴会のお知らせです。 »

2011年9月21日 (水)

6F power up

どうもこんにちは。電車が止まったのでブログ書きます。
 
昨日、ダイナミックオーディオも決算を迎え無事、今日に至っています。
たくさんのお客様にご利用いただき、ありがとうございます。
新たな年度を迎えたわけで、これからもよろしくお願いいたします。
 
さて、昨日こんなものが届きました。
Chprecision_d1CH PrecisionD1
一体何が?と思うかもしれません。
これはアナログアウトのモノボード
装着した写真です!
 
バランスケーブルが出てる所がモノアウトボードで
その間が通常のステレオボードです。左上のケーブルはクロックです。
 
DACであるC1が登場し、その凄まじい音に早くも注文が多いそうです。
実はまだ聴いたことがありません。近日…
その前に!ゼファンの方が「これはすごいですよ」と言っていた音が
ついに聴けました。
 
まず、このモノボードにすると完全なバランスアウトになるそうです。
D1注文時にステレオボード無しのモノ仕様にすれば関係ないですが、
後付けの場合は当然ステレオボードを外した方が音は良好です。
 
違いを書くとすれば、XLR接続は音の中心がより小さくなり
そこから前に飛んで来るエネルギーが強くなるよう感じます。
本当のバランスアウトなので、少し出力レベルが上がります。
 
続いて、RCA接続だと先のXLRに比べれば少しモヤッとした印象を
受けますが、少し柔らかく色彩感のある音と表記すべきでしょう。
それでいて情報量がより多く感じます。
 
例えば予算や設置場所の問題でC1をすぐに導入は難しいかな…
という方にはとてもお勧めできます。
ステレオボード無しでのご注文だと25万円(別)+の¥3,850,000定価
です。ここは是非、少し無理をしていただきたい。
 
モノボードの展示期間は決まっていませんが、
お問い合わせいただければと思います。
 
※本日、ダイナミックオーディオは全店18時に終了いたします。
時間前でも終了しているフロアーがございます。
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 3F中古情報です(ご成約済) | トップページ | 3F試聴会のお知らせです。 »