« 天ノ視点-4F- NO,19 | トップページ | 6F 今日もDAgostino »

2011年9月 4日 (日)

6F Dan DAgostino登場

どうもこんにちは。風が強いですねー
 
私用で休みをいただいておりましたが、本日来ると…
MomentumDan DAgostinoMomentum
AXISSのページにある
「新たなるスタートを切った…」
まさにそのコピーに相応しい音。
 
最初にその姿をネットで見た時は“また60kgとかあるんだろう”
なんて思いましたが、まさかの40.8kg。軽くはないけど
軽いじゃんと思いました。なにせ今、145kgだ180kgだ260kgと
重量級が並んでいるので、これは軽量級のアンプになります。
 
重さに比例するわけではありませんが、なんとなく非力そうな
印象でしたが、再生ボタンを押すと揺るぎない駆動力の虜に
なると思います。
 
日曜なので長時間試聴はできませんでしたが…
 
今朝、開店前の準備中にアルミのボディが冷たくどんなもんかと
電源を入れ第1声をMAGICOから聴いてみました。
 
え?このアンプで音だしてるんだよね?
3日ぶりにハイエンドを聴くから耳がビックリしたのかな?
アンプの方も目が覚めたばかりなのに… こっちは
通勤電車でも寝て来て、寝ぼけたままの頭。良いのはわかるが
よくわからないという状態になったのでしばらく放っておきました。
 
開店後の話になりますが、再挑戦。アンプは触っていられない程の
熱を出しています。たぶん私も目が覚めています。
以前、ちょっと紹介したパイプオルガンのCDをかけてみます。
前と奥への空間と横方向の広がりを感じることができますが、
やはり安定した駆動力に、これはただ物じゃないと思いました。
スピーカとの相性になりますが、そのあまりにも自然な鳴り方は
音楽のもつ説得力を存分に伝えてくれます。
 
名前の通り、推進力のあるアンプですね。
それでいてピュアな音なのでアナログを聴いても良いと思います。
その前にEVERESTでも聴いてみないといけないですね。
 
相変わらず無駄な前置きが長いブログだな~と思いました。
East Activeのトップ写真もぜひご覧ください。
東の自信作ですhappy01 製品の美しさが伝わります!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 天ノ視点-4F- NO,19 | トップページ | 6F 今日もDAgostino »