« ルームアコースティック改善の決定版!ヤマハの音響パネル導入しました! | トップページ | 4F H.A.L.3からのお知らせ。 »

2011年9月25日 (日)

6F 空気がならす

どうもこんにちは。季節の変わり目なので眠いですね~
 
改めて紹介するこのスピーカ。
ZellatonZellatonZellaton Grand 75 Years Edition
まだ新品だったことを知らず、聴いた時は
なんだこの音…?と呆れました。
あの時聴いた方、再度いらっしゃいませ!
 
現在はEast PassiveEINSTEINのフルセットと組んでいますが、
メーカーページが作成され見たのですが、帯域レベルコントローラー
の1つ、下のウーファーをフルレンジにする機能を試しました。
 
新品時にはフルレンジにすると、うるさい部分が余計強調され
なんの為にあるんだ。と思っていましたが、現在は違います。
ウーファ専用にしている時は奥に広がる感じが強く、音の
発生源が的確にわかります。バランスとしてはスッキリですね。
 
フルレンジ化すると、音が前に出てきます。
ある意味少しあまくなりますが、広がりがあります。
 
その先は確かめていただきたい。
非常に軽やか。お待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« ルームアコースティック改善の決定版!ヤマハの音響パネル導入しました! | トップページ | 4F H.A.L.3からのお知らせ。 »