« 6F チョークコイル再導入 | トップページ | 6F 中古品 速報!! »

2011年7月10日 (日)

B&W 45周年アニバーサリーモデル「PM1」発売!

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

Resize0340
恵比寿のマランツショールームで試聴しました。

アニバーサリーモデルとはいえ今回の「PM1」は量産モデル。価格もペア\320,000(税込)、スタンド\76,000(税込)と従来に比べお求めやすい価格設定です。25mmツイーターと130mmウーファーの2WAYスピーカー、構成は「CM1」と同等となります。

まずは、マランツ澤田氏による商品説明がありました。

改良点は多数ありますが、まずツイーター。アルミを使用しているのは従来通りですが、カーボンファイバーリングで補強したボイスコイルを採用。高域特性が従来の30kHzから40kHzまで伸びています。コストの関係でダイヤモンドは使用できなかったものの、他の素材をいくつも試し、アルミを改良するのがベストだという結論になったとのこと。

ウーファーは、ウォーブンケブラーコーン。EVAダストキャップをボイスコイルボビンに直接装着。ボビンの補強、コーンの共振に起因する振動も低減します。同口径のCM1のウーファーと比べると、ケブラーの表面を触ったときのノイズが明らかに下がるのが分かります。音質にもかなり影響がありそうです。

ネットワークは非常にシンプルです。低域用は大型コイル1個高域用はムンドルフのオイルコンデンサと超低歪皮膜抵抗が各1個最小限にすることにより新鮮さを保ちます。

その他入力ターミナルは、今回の800シリーズで開発したOFC導体を採用、キャビネットもMATRIX構造、セパレートサイドボード、2レイヤー複合バッフルで強化しています。

長年にわたり積み上げてきたB&Wのテクノロジー。その最新のものを各パーツに投入し完成度を高めたスピーカーと言えるでしょう。
Resize0341
商品説明の後、試聴室で聴かせて頂きました。部屋が広いのもありますが「小さい!」というのが第一印象です。落ち着いたモカ仕上げで写真で見るよりも高級感がありました。専用スタンドはスピーカーと色を揃えてあります。造りもN805用純正スタンドより格段に良くできています。(しかも安い・・・)
Resize0339_2
モニター的と言われることの多いB&Wのスピーカーですが、「PM1」はどうででしょうか。空間は非常に広く、定位も良い・・・B&Wの特徴はしっかりあるもののどこか暖かみのある音。しかし、情報量はとても多く、バイオリンしっとりとした音色、細かい音の表現力は非常に高いです。アルミという素材を知りぬいているB&Wの技術力の高さが音に出ていると感じました。低域は13cmのサイズとして十分出ています。もちろん大きさからの限界はありますが、フルレンジスピーカーのようなまとまりの良さは素晴らしいと感じました。音楽に浸れるスピーカーです。

45周年モデルの名に恥じない非常に完成度の高いコンパクトスピーカーです。10畳くらいまでの広さのお部屋で音楽を楽しむのには最適なスピーカーだと思います。是非ご期待下さい!

発売は8月下旬、入荷しましたらまたご連絡致します。
 
上遠野


KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

« 6F チョークコイル再導入 | トップページ | 6F 中古品 速報!! »