« ちょっと一息・・・高品位ハード・ガラスCD~その4 | トップページ | 6F 中古品情報~アクセサリ~ »

2011年7月24日 (日)

6F BlackRavioli外してみた

どうもこんにちは。セミの声が似合う気候に戻りましたね。
 
明日でTADが引きあげになること。そしてまだまだ完璧な状態とは
言えないですが、あれから1週間が経ったコレ
BlackravioliBlack RavioliBF-2 & BF-3
推奨エージング期間は3週間以上
くらい必要な組み合わせですが、
TADD600』があるうちに…
 
まずは1週間経った音を聴いから外してみます。
TADD600darTZeelNHB-18 NS』『NHB-108 model one
JBLProject EVEREST DD66000
darTZeelのプリとパワーにBlack Ravioliを使っていました。
 
一気に両方の機器から外して聴いた所、衝撃とも言える程の
違いにびっくりしました。1枚の布が目の前に降りてきた
(聴いた瞬間に思いついた表現はストッキングを
かぶったような…でした。あくまでイメージですが。)
と、ここまで書いただけでも良くないというのが伝わって
いただけたらと思います。
パーカッションの金物の音がわかりやすかったのですが、
力強さは素の状態の方が良いと思います。
ただ、何かスッキリしない音に一旦部屋を出ました。
 
少し時間をあけてから再度Black Ravioliを外した状態の
音をもう1度、聴きに入ります。
さすがにストッキングをかぶって聴いた音とは思えません。
darTZeelの奏でる生々しく、純水な音です。
良いアンプだと思っています。それに間違いはないです。
 
そこにもう1度、Black Ravioliを入れてみました。
とても音の解像度があがり、ベースラインが埋もれることも
ボヤボヤになることもありません。
高域楽器の制御も効いてるようで、バイオリンの音も
厚みが出ていて心地よいです。
 
単なる解像度の向上という感じではなく、音楽性が
何倍にも増す印象を受けます。
“足”が変わると機器の持つ力を別の方向から引き出す
ことになりますね。ガラッと変わってもdarTZeelの音です。
 
外した瞬間、衝撃を受けると思いますよ。
好みの問題もありますので、ここで何かにBF-1を使って
音の変化を味わってみませんか?
新品を入れても変化がよくわかる製品ですよ!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« ちょっと一息・・・高品位ハード・ガラスCD~その4 | トップページ | 6F 中古品情報~アクセサリ~ »