« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

近況あれこれ。

その1.「Hi Face EVO用電源発売!!」

Evo_supply3M2TECH
hiFace Evo専用電源
Evo Supply
税込販売価格 \49,800-
 
 hiFace Evoの面白さは、電源を使用しているため電源周りを詰めていくことで音質アップを図れることでした。そして、今回M2TECHから専用電源が発売となりました。内容的には、超低雑音レギュレーターに加え、リチウムイオンバッテリーを内蔵しているのでバッテリー駆動が可能となっています。PCオーディオはDAC、DDC、ケーブルなど複数の要素があわさって成り立っていますので、こういった部分の詰めが結果的にシステム全体のクオリティアップにつながってきます。7月1日発売予定。
 
 
その2.「アンダンテラルゴ Wee Folk Bord でセッティング」

20110630_01アンダンテラルゴ
Wee Folk Bord
WF-L2
展示品販売価格 \31,500-
 
 
 アンダンテラルゴの製品にはリジッドタワーやリジッドテーブルといったハイエンドの製品がありますが、このWee Folk Bordはもともと、リジッドテーブルの下の空間を利用するためのスパイク付きボードでした。また、アンダンテラルゴの製品としては比較的手頃なボードでした。写真のようにSOULNOTE sc1.0 & sd1.0の下にスパイクをはずして設置してみました(スパイク受けにはサイレントマウントを使用)。変化としては、解像度が上がる、もしくは見通しが良くなる方向に変わります。音と音の後ろに隠れて本来聞こえてなかった音まで、聞こえてきます。アンダンテラルゴの製品はハイエンドを目指す上で必要なクオリティを提供してくれます。サイズはW370×D285(mm)。現品限りとなります。
 
  
その3.「AUDEZ'E LCD-2」

20110630_03AUDEZ'E
平面磁界・全面駆動式ヘッドホン
  LCD-2
税込販売価格 \130,200-
 
 
 BLO-169EW & BLO-0160EW(BLOシリーズ専用電源)のセットが発売になったことで、あらためてバランス駆動で聴きたいと思い、AUDEZ'E LCD-2の試聴機を用意しました。
 
 ・BLO-0169EW(BLO-0160EW使用)→LCD-2(バランス接続)
 
 アンプの作り込みやヘッドホン自体のよさもありますが、この組み合わせで聴くと情報量の豊かさに溜息がでます。個人的にもオススメのヘッドホンシステムです。
 
 
 
その4.「Haydon Grand Symphony Edition」
 
20110630_02Vienna acoustics
Haydon Symphony Edition
ペア税込価格 \231,000(チェリー)
 
 
 
 Haydon Grand 最新のSymphony Editionの登場です。ウーファーがスパイダーコーンにアップグレードされたため低域の甘さがなくなり、ジャンルを選ばず音楽を楽しめるスピーカーになりました。デモ機は新品のため音が少し堅いですが、SOULNOTE sa3.0 やsa1.0Rとの組み合わせも良好です。


1F 小山

|

2011年6月29日 (水)

6F FM411

どうもこんにちは。暑さには困りますねー…‥
 
さて、TADとのコラボで2F~5Fまで展示を行っています。
7月4日(月)から6Fと7Fにも展示入りますよ~
 
さて、たまたまあるの聴いてみました。
FmacousticsFM AcousticsFM411
隣にあるのはFM711 MkⅡです。
写真だとわかりずらいですが
だいぶ色が違います。
 
モデルは違いますが、MkⅡに比べるとゆったりと聴けます。
現行はスピード感が強くなっているので、キレの良さはあります。
ただどちらもFMサウンドなので、独特の色気がありますねー
 
EVEREST用のチャンデバがないので、単純なバイアンプですが、
やってみました。高域はFM711、低域にFM411です。
 
アンプ側の負担が減るので、制動力の向上を感じれます。
高域の伸びも重りが取れたようなようにキツさがとれ、
音がよく飛んできました。
ゲインの差がかなりあったので、バランスとるのに苦労しましたが
面白かったです。
 
TADスピーカはなんだかんだで初めて置くので、
どんな音が出てくるか楽しみです。
いや、お楽しみに!!ですね~
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2011年6月26日 (日)

天ノ視点-4F- NO,12

天ノ視点-4F- NO,12

いや~昨日の納品は大変でした…。
JBL4344MK2…地下一階の試聴室にインサートしたのですがなかなか階段が曲がらず…。ベテラン四階担当島が一緒でなければどうなっていたことか…。今では安全面を考慮して専門の配送業者を使うことがありますが、当時は4344クラスのスピーカーをダイナ担当者だけで毎日のように配送していたというのですから、ダイナミックオーディオが体育会系になるのも無理はないかぁ…と。筋肉だけではどうにもならないことってあるんですね!!(笑)ちなみに一夜明けて今なお腕がまともに動かないのでブログの文章におかしい点があるかも知れませんがご了承下さい。それにしても4ウェイJBLで聴くジャズは最高ですね。ちなみにこのディスク↓↓↓
PAT Martino / Live!
Pat_martino_live

この中に収録されている「sunny」。あまりに多くの方がカバーしている名曲ですね。オリジナルはBobby Hebbでしょうかね?小さい頃、よく車の中で流れていました…。Marvin GaysやStevie Wonder…個人的にはBoney Mのクラブファンクなアレンジがドストライクです。

さて、現在ダイナミックオーディオ5555では10周年記念企画第五弾と致しまして、TADフェアを開催しております。ダイナミックオーディオ5555の全フロアにてTAD製品を展示し、各担当のアレンジしたTAD製品を試聴して頂けます。単体での試聴はもちろん、四階ではオールTADにて試聴して頂けます。(※システムを変更している場合がございます。もしご来店日時がお分かりでしたら事前にご連絡下さい)そしてイベントも開催致します。

~イベント情報~

★「TAD & 日東紡音響エンジニアリング合同試聴会」★
日時:2011/7/2(土曜日) 16時~18時
場所:ダイナミックオーディオ5555 4F 試聴室
定員:15名(残りわずか)
■フェア中のTADを軸に現在ルームチューニング商品として4F一押しの日東紡音響エンジニアリング製品を活用して、ルームチューニングの重要性をもう一度見直してみましょうという企画。私も4Fに席を移してからこの製品たちの効果をまざまざと考えさせられました…。まだ体験したことのない方はこの機会にぜひ!!↓↓↓
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2011/06/-4f--no9-1aed.html

★「H.A.L.3お勧めアイテムで音質アップ イベント」★
日時:2011/7/9(土曜日) 13時30分~15時30分
場所:ダイナミックオーディオ5555 4F 試聴室
定員:15名(先着順)
■爆発的な人気/知名度ではありませんが、ダイナ担当者の多くが認めた音質とコストパフォーマンスを実現しているイルンゴ「Sonorite」の新製品「Sonorite-SN」やヨルマデザインの新ラインナップ等、四階お奨めアクセサリが目白押しです。当日は輸入商社エスカートの担当者が来て吸音反射材の効果の講師をしてくれます↓↓
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2011/06/4f-78a3.html

TAD&日東紡音響のイベントは定員数残り僅かです。ご希望の方はお早めに!そしてアイテムイベントも内容盛り沢山です。アイテムの必要性は皆様ご存じですよね?この機会をお見逃しなく!!

ダイナミックオーディオ5555 4F島/天野
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp
tel:03-3253-5555

|

4F イベント情報☆

ダイナミックオーディオ5555 4Fイベント情報

「H.A.L.3 お勧めアイテムで音質アップ イベント」

多くのお客様がお持ちのシステムを良くする為に様々なアイテムをご使用していると思います。ケーブル、インシュレーター、オーディオボード、電源関連、ルームチューニングアイテムなど様々なアイテムがありますが、その中でH.A.L.3お勧めのアクセサリーを一挙にご案内、そして実演させていただくイベントを開催いたします。

アクセサリーも驚くほどの値段のものから、コストパフォーマンスの高いものまで様々なものがあります。お客様ご自身が「エネルギー感を出したい」「ステージ感を出したい」「立体感を出したい」「情報量を上げたい」「響きを良くしたい」などありますが、その方向性にあったアイテムを見つけていただければと思います。

是非この機会に多くのアクセサリーに触れて下さい。

<詳細>

●日時:7月9日(土)午後1時半~午後3時半
●場所:ダイナ5555 4F H.A.L.3
●定員:15名様 誠に申し訳ございませんが、先着順とさせていただきます。
●プログラム
 
■イルンゴのNEWインシュレーター SONORITE-SNで音質アップ
 イルンゴ SONORITE-SN 4個一組 \12,600

■KRYNA D-PRPで立体感アップ!! 
 KRYNA D-PROP extend(4個) \63,000 
 http://www.kryna.jp/

■RGPC400PROの使いこなしで一つ上行くサウンドを!!
 RGPC400PRO \174,300(税込)
 http://www.stellavox-japan.co.jp/07rgpc/page/RGPC400.pdf
 大人気のRGPC400PROの使用前使用後だけではなく、更に一つ上行くサウンドをお楽し    み下さい。

■ケーブルのグレードアップで音質アップ
 ヨルマデザインケーブル一式
 http://www.cs-field.co.jp/brand/jorma_index.html
  
■スピーカーボードで音質アップ+α
 ARTE SEISIS45/45 \72,450 ×2 \144,900(税込)
 http://www.escart.jp/products/arte/seisis/
 今話題の免震機能も兼ね揃えたオーディオボード。
 その音質はいかに!!

 イルンゴ GRANDEZZA STD \80,850 ×2 =\161,700(税込)
 http://www.ilungo.com/page/productsframe.html

 H.A.L.3 スタンダードのオーディオボード

■ARTEの音響パネルで空間を作る!!
 QRD、日東紡音響など大きいものは置きたくない。だけど部屋をなんとかしたいというお客様へ是非ご提案したい商品がこのARTE。

ピラミッドウォール /アイボリー・ベージュ \40,950(税込)
          /ブラック       \45,150(税込)
     
ピラミッドシーリング/アイボリー・ベージュ \33,600(税込)
          /ブラック       \36,750(税込)
     
テトラ    /アイボリー・ベージュ(2個セット) \57,750(税込)
       /ブラック(2個セット)       \63,000(税込)
     
テトラフロア /アイボリー・ベージュ(2個セット)\68,250(税込)
       /ブラック(2個セット)      \74,550(税込)

*使用機材は未定

●Instructor :H.A.L.3 島 /天野
       エスカート 鈴木氏/水谷氏(arte取り扱い代理店)

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

参加ご希望のご連絡や詳しいお問い合わせは下記まで。
四階担当 島/天野
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp
tel:03-3253-5555

|

2011年6月25日 (土)

6F Mark Levinsonあります!

どうもこんにちは。明日は少し涼しくなりそうですね~
 
月曜日には引きあげてしまうアンプです。
Marklevinsonmark levinsonNo.326S
       『No.532
       『No.53
プリとアンプ(モノ/ステレオ)です。
 
試聴があったので前のスピーカは捌けていますが、
EVERESTを聴くには良い環境です。
明日、何かしら置いてしまうと思います。
 
No.53はとてつもない定価になっています。約2年くらい前にも
JBL S9900とともに3日くらい来た記憶がありますが
改めていらっしゃいませーと。
 
まず、この部屋でプリとパワーをセットするとノイズが出ます。
どちらかのACにアダプターを付ける作業をしますが、一発で
決まりました。しかも、めちゃくちゃ静かで優秀でした。
 
低音の押し出しがすごいと思いましたねー
塊が押し寄せてくるような音が出てきます。
透明感もありますが、声くらいの帯域の艶っぽさ
が良い味だしてます。もう少し聴きたい。
簡単なお知らせですが、ぜひ体験してください。
明日いっぱいご試聴可能なので、どうぞ!!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

GOLDMUND「METIS5」・・・ハイエンドの魅力

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

GOLDMUND「METIS5」を展示しました!
Resize0329
GOLDMUND「METIS5」 定価\735,000

■METIS5 ホームページはこちら■

 「METIS5」は、GOLDMUNDのエントリーシリーズMETISシリーズのプリメインアンプです。同シリーズには他にプリアンプ「METIS2」、ステレオパワーアンプ「METIS3」、モノラルパワーアンプ「METIS ONE」が用意されております。今回はB&W「805 DIAMOND」と組み合わせてみました。

Resize0328
隣はLINNの「MAJIK DS-i」です。リンも小型の筺体ですが、更に薄くなっています。とはいえ、デジタルではなく純粋なアナログアンプ。パワーアンプ用が2つ、プリアンプ用1個、合計3つの大型トロイダルトランスに加え、上級機と同じテロスサーキットを搭載。非常に中身の濃いアンプです。

805との組み合わせは非常に良好。今回のダイヤモンドシリーズの持つ広いレンジをしっかりとカバーしてクリアながら芯のあるサウンド。バイオリンの生々しさ、チェロの緻密な表現に思わずハッとしました。演奏が丁寧で、込められたパッションをも表現してくれます。特に接続ケーブルを同社のLINEAL ICケーブルに変更するとよりその良さが際立ちました。

国産プリメインと比べると機能は最小限で、筺体も小さく、写真を見ただけで「高い」と思われる方が多いと思いますが、音はさすがの一言です。805との組み合わせた音はまさにハイエンド!です。このメーカーでしか出せない世界があります。是非一度サウンドハウスでお聴きくださいませ。(上遠野)

GOLDMUND 「METIS5」 

定価\735,000 ⇒ 販売価格お問い合わせ下さい!


■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

3F試聴会後記.

Photo
本日のMcintosh新製品発表会にご参加頂いた皆様、有り難うございました。
沢山の方にご参加頂けた事と、2時間という長い時間でしたが皆様最後までお付き合い頂けた事が製品への注目度にそのまま直結していたと感じています。

スピーカーまで含めたMcintosh新製品フルシステムとJBL4365を使用しての音、そのどちらもが魅力的でしたが、やはり常設しているJBL4365での音で聴いたときはMcintoshの新しい音への挑戦を良く体感出来たと個人的には思っています。それにしても前半で聴いたMcintoshのスピーカー「XR-200」が予想以上に鳴っていた事にも感心しました。

製品説明を交えながらの進行でしたが、プリアンプ「C50」や「C48」のご説明のときは皆様熱心に耳を傾けていらっしゃいまして、やはりロングラン「C46」からのモデルチェンジには一層の興味をお持ちだったと実感しました。何はともあれ、いつの時代も「音楽が楽しい!!」と純粋に感じるMcintosh、これはオーディオにあって永遠に憧れのブランドであります。

新製品は明日6/26(日)まで展示していますので、実際に触ったりご試聴等ございましたら是非ご来店下さい。

柴田

P1230737 P1230739

**************************************

3Fの試聴会予定は「こちら」からご覧下さい。

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2011年6月24日 (金)

3F明日は試聴会です。

625
本日数時間かけてセッティングが完成しました、待ちに待ったMcintosh新製品。
新製品が掲載されたカタログは気がつけば無くなっていたり、ご来店のお客様や電話も含めてのお問い合わせは本当に多かったのです。これだけのブランドですからこうなるのも当然なのですが、製品が揃い明日の試聴会にむけて準備万端です。

2年前のマッキントッシュ60周年でも新製品がズラッと並びましたが、今回の新製品でほぼすべてのラインナップが一新された事になります。重ねてのお知らせになりますが今回はラインナップのなかでも人気製品のモデルチェンジですから注目度はいやでも高くなります。

************************************
「Mcintosh新製品発表会」

日時:6月25日(土)
時間:13:00〜15:00
場所:ダイナミックオーディオ5555 3F
システム:
Player:MCD1100
Pre amp:C50&C48
Power amp:MC452&MC302
Speakers:XR-200&JBL4365

************************************

まだ若干の余裕はありますので、上記試聴会へのご予約は赤塚「akatsuka@dynamicaudio.co.jp」、柴田「shibata@dynamicaudio.co.jp」までお願い致します。

それでは明日の試聴会を楽しみにお待ち致しております。

柴田

**************************************

3Fの試聴会予定は「こちら」からご覧下さい。

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp


|

6F お買い得ボード

どうもこんにちは。すごい気温になっていますね…。
 
お得な情報を公開します。
Wfl2_2Andante Largo
Weefolk board『WF-L2』
W370×D285×H70 (mm)
¥46,000 >>> ¥30,000 (込)
 
現行は『WF-320』というモデルに変わっていて、幅が320mmなので
旧モデルではありますが、今無いサイズです。
Sub Tableの簡易モデルですが、こちらもしっかりリジットなので
音の分離感や背景の静寂感は素晴らしいです。
5㎏以内だと難しいかもしれませんが、スパイク受にSilent Mount
を組み合わせれば、さらに力を発揮できると思います!
 
ブラックのみあります。無くなり次第終了!
 
次!
Wf520Andante Largo
Weefolk board『WF-520』
W520×D410×H70 (mm)
¥60,900 >>> ¥40,000 (込)
 
こちらはパワー(或いはプリメイン)アンプの台として最適でしょう。
四隅の足の上にアンプ足がくる状態なら重量級でも大丈夫です。
同じメーカーなのである意味当然ですが、分離感と静寂感が優れて
いるのはもちろんですが、アンプに使っていてもエネルギー
パワー感が失われないという点ですね。鮮度が良い音と感じます。
こちらもSilent Mount使用をお勧めします。
試聴用だったので少し傷もあります。
 
このモデルの方がSub Tableの簡易モデルとしての色が濃いですが
この価格なら!いかがですか?
 
合計3枚ですが、早い者勝ちということでお願いいたします。
もちろんお問い合わせからでもお待ちしております。
 
※リンク先のRigid tableページ下の方に一覧表が出ています。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

6F CD12(再)

どうもこんにちは。昨日の雨はすごかったですねー
配達で車だったので、超安全運転でした。
 
さて、中古品情報ですが。
Cd12YG Acoustics『Voyager』を設置しました!
入る時にインパクトあるかと思います。
本題はLINN『Sondek CD12』
\2,940,000 >>> \1,200,000(込)
 
とても安定した動作をみせてくれるのでお勧めできます。
CD12の奏でる音楽に魅了された方は多かったのでは?
傷という傷も見当たらないので、最高のコンディションと
言えると思います。
 
いつかも書いた記憶がぼんやりありますが、
コーラスありのボーカルを聴くと、当然メインボーカルは
音楽の中心にいるわけですが、コーラス隊が
少し後ろに下がっているように聴こえます。
まさしく、このCD12が演奏している。という感じです。
 
最近のハイエンドプレーヤーをお持ちの方でも
CD12を手放さない方もいらっしゃいますねー
 
残念ながら、国内での修理サービスは終わっていますが、
本国での修理対応は可能ということです。
万が一の際にもご安心ください。
 
試聴もできますので、ご相談ください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2011年6月23日 (木)

サウンドハウスメールマガジンのご案内!

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

蒸し暑い日々が続きます。夏が近づきつつありますね。
さて、2Fサウンドハウスフロアーでもメールマガジンを配信することになりました。

タイトルは「サウンドハウスメールマガジン」・・・そのままです。
内容は・・・

■新展示情報のお知らせ
    新製品展示情報などその日入った情報をお届けします。

■中古特価情報のお知らせ
    下取り品展示品特価品などの情報をいち早くお知らせします。

■新製品レビュー
    話題の新製品をいち早く試聴し、当フロアならではの視点でお届けします。 
などを予定しております。是非ご登録下さいませ。

お申し込みは

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/sh_maga.html

 
よりお願い致します。

皆様のお申込みをお待ちしております!

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

2011年6月19日 (日)

ESOTERIC 「I-03」続報です。

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

ESOTERIC 「I-03」続報です!

■第1回目の紹介はこちら■

Resize0305
ESOTERIC 「I-03」 定価\630,000
■ESOTERIC公式ホームページはこちら■

展示して3週間経ちました。様々な組み合わせを行った結果、お勧めの組み合わせは・・・

Resize0324
ESOTERIC「K-03」でした。804SDの広大なレンジを機敏に鳴らしてくれます。汚れのないクリーンな音・・・これが MASTER SOUND WORKSなのでしょう。

ケーブルは、あえて普通のケーブルをお勧めします。付属の電源ケーブル、リンのバランスケーブルなどで接続する方が機器の良さが素直に出て良いと思いました。


クアドラスパイアのラック(メイプル仕上げ)に2台セットすると高級感がありますね。是非お聴きくださいませ。

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

2011年6月18日 (土)

天ノ視点-4F- NO,11 特価情報!!

天ノ視点-4F- NO,11~4F中古☆特価情報~

今回の天ノ視点では四階おすすめの特価製品を一気にご紹介!!
中古、展示現品、その他諸々です。結構面白い商品ありますよ?
どうぞ、お見逃しなく!!
…商品によってはお値段のご相談も内緒で承ります…

★商品の詳細についてはお気軽に問い合わせ下さい★

■B&W 802D  ローズナット +SPIKEキット スピーカー
定価\1,680,000.(込)+\54,600.(込) →販売価格\850,000(込)

■JBL 4338 スピーカー
http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/4338/
定価\1,407,000.(込) →販売価格\740,000.(込)

■Sonus Faber GUARNERI MEMENTO GR(グラファイト)
http://www.noahcorporation.com/sonusfaber/HOMAGE.html#GUARNERI
定価\1,942,500.(込) →販売価格\1,050,000.(込)

■CEC TL0X CDトランスポート
http://www.cec-web.co.jp/products/cdplayer/tl0x/tl0x.html
定価\1,890,000.(込) →販売価格\945,000.(込)

■CEC TL1N CDトランスポート
http://www.cec-web.co.jp/products/cdplayer/tl1n/tl1n.html
定価\766,500.(込) →販売価格\378,000(込)

■PASS X0.2 プリアンプ
http://www.electori.co.jp/PASS/X0.2.pdf
定価\1,365,000.(込) →販売価格 \630,000(税込)

■ESOTERIC 7N-PC7300/1.5 電源ケーブル 
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7npc7300/index.html
定価\231,000.(込) →販売価格\120,000.(込)

■EMM Labs CDSA SE/ブラック CD/SACD PLAYER
http://www.highend.jp/EMM_CDSA_SE.htm
定価\1,890,000(込) →販売価格\1,100,000.(込)

■EAT FORTE (ブラック×1/Alpine×1) アナログプレーヤー
http://www.cayinlabo.com/products/eat/index.html
http://www.euroaudioteam.com/en/eat-forte-turntable-000007.html
定価\1,354,500.(込) →販売価格\630,000(込)

■TRIGON ENERGY(シルバー) プリメインアンプ 
http://www.trigon.jp/products/energy_spec.html
定価\577,500(込) →販売価格\262,500(込)

■TRIGON VAGUARD2  フォノイコライザー
http://www.trigon.jp/products/vanguard2_spec.html
定価\84,000.(込) →販売価格\40,000.(込)

■ORTFON EQA-333  フォノイコライザー
http://www.ortofon.jp/product/equalizer/index.html
定価\63,000.(込) →販売価格\30,000.(込)

■MUSICA pho100  フォノイコライザー
※商品公式ページ無
定価\99,800.(込) →販売価格\40,000.(込)

■MUSICA TCA10  トーンコントロールアンプ
※商品公式ページ無
非売品(24,000.相当) →販売価格\10,000.(込)

■PHASETECH T-3 MC昇圧トランス
http://www.phase-tech.com/html_japan/productspage_t-3.html
定価39,900.(込) →販売価格\20,000.(込)

■PRIMARE R-20 フォノイコライザー
※商品公式ページ無
定価\89,250.(込) →販売価格\35,700.(込)

早い者勝ちの一点ものばかりです。
JBL、B&W、Sonusfaber等の人気メーカーのスピーカーから後半のフォノイコ多々もなかなか…

ダイナミックオーディオ5555 4F担当島/天野
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp
tel:03-3253-5555

|

6F 残り2日!!

どうもこんにちは。道で露草を見つけ改めて梅雨を感じました。
そしてまた雨が降ってきましたー…‥
 
さて、太陽インターナショナルとの企画も残り2日間。
明日は日曜日なのでチャンスですよー!
PuccinidCS   『Puccini
    『Puccini U-Clock
darTZeelNHB-18 NS & NHB-108 model one
Avalon 『Time
 
前回6Fに移動してきた直後にも書いた気がしますが、
改めてDPATCH Precisionを散々聴いた後に試聴してみました。
 
最近よく聴くCDをかけてみると、音が前に飛んできて主張する
感じではなく、 音場再現に優れているプレーヤです。
Timeはとても奥行きがでるスピーカなので、奥と
横方向の広がりによるステージ感はとても良いです。
コンサートの客席にいる感覚になります。
上位機種のScarLattiに比べるとフォーカスが少し緩く
感じてしまいますが、カチカチしすぎない甘さのある音作りが
良い雰囲気を出していると思います。
 
Clockは44.1kHzと48kHz のタイプですが、
特にアコースティック系の楽器の音が活き々々としてきます。
Pucciniのみお持ちの方には検討いただきたいクロックです。
 
10周年企画~太陽インターナショナル編 というわけで
残り2日間です!どうぞお問い合わせください。
 
ここでチラッと前回書いたものを見てみましたが、
前回のPucciniの評価は『ズバリ正確』でした…‥
うーん、このセンスの無い言葉のセレクトと現在と真逆の
感想を書くとは…確か当時のAmp.はGlassMasterだったから
ぎりぎりセーフということで。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

トーレンス(THORENS)TD190mkII ・・・展示品特価!

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

Resize0323
TD190MKIIは名門トーレンスのフルオートプレーヤーです。フルオートのためターンテーブルにレコードを載せ、スイッチを入れれば自動で再生しますが、音はかなり本格的。オルトフォンのOMB10型採用により厚みのあるサウンドを聴かせてくれます。輸入元㈱ノアとの契約が切れたためこれが最終になります。展示品となりますが、程度は良好です。付属品、元箱ございます。手軽にレコードを楽しみたいというお客様に是非お勧め致します。

http://www.noahcorporation.com/thorens/TD190.html

THORENS TD190mkII
定価\90,300⇒展示品特価\59,800(税込)


■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

2011年6月17日 (金)

天ノ視点-4F- NO,10

天ノ視点-4F- NO,11

梅雨本番!という言葉があるのかわかりませんが「the梅雨」の天気ですね。
突然ですが、皆様の雨ソングってありますか?私の雨ソングはRhythm of the Rain/Cascades、もしくは吉田拓郎「たどりついたらいつも雨降り」ですね。完全に親の影響ですが…。
ちなみに、四階担当島はなぜか雨と言えばユーミンだそうです。雨のステ~イショ~ン…?

さて、今週末、四階H.A.L.3の注目をご紹介致します。

Dsc_0271

■太陽インターナショナルフェア■
以前の天ノ視点でもお知らせ致しましたが、ただいまダイナミックオーディオでは太陽インターナショナルフェアを開催しております。四階展示機は以下の通り↓↓↓

JEFF ROWLAND Corus 定価\1,732,500(込)
http://www.taiyo-international.com/products/jrdg/corus/
JEFF ROWLAND MODEL625 定価\1,890,000(込)
http://www.taiyo-international.com/products/jrdg/model625/
AVALON ACOUSTICS Transcendant 定価\1,942,500(込)
http://www.taiyo-international.com/products/avalon/transcendent/

特にModel625が素晴らしい!!島/天野一押しです。B&W802SDやWilsonAudioSASHAクラスのスピーカーであればバッチリ駆動します。再始動JEFFの音をこの機会にぜひ!!

Dsc_0270

■TADフェア■
太陽インターナショナルフェアとあわせて、ダイナミックオーディオ5555では7/24までTADフェアを開催しております。
四階では現在、AllTAD製品にてシステムを作って音を出しています。ラインナップは以下の通りです。

TAD D600 定価\2,625,000.(込)
http://tad-labs.com/jp/consumer/d600/
TAD C2000 定価\1,995,000.(込)
http://tad-labs.com/jp/consumer/c2000/
TAD M600 定価\5,250,000.(込)
http://tad-labs.com/jp/consumer/m600/
TAD CR1 定価\3,885,000.(込)
http://tad-labs.com/jp/consumer/cr1/にはTADと日東紡音響のイベントを予定しておりますが、先行して聴いてみませんか?

■WELL TEMPERED&I-03■
Dsc_0268

WELL TEMPEREDの新製品「Simplex」が入荷しました。新製品と言っても、去年のオーディオショウでは既に発表されていた商品ですが、それから半年ほど経ってやっとこ音楽を聴く事が出来ました。定価252,000.(込)という価格で非常に立派な音を奏でてくれます。シンプル・イズ・ザ・ベストという言葉が良くあいます。逆にカートリッジの音色が直に出てしまうかもしれません。
さて、そんなSimplexに合わせているのは、ダイナミックオーディオ5555一押しアンプのESOTERIC I-03です。I-03の内蔵フォノを使ってAVALONのTranscendantを鳴らしています。お気に入りのディスクを一枚持って遊びにいらして下さい。

■KRYNA■
KRYNAのインシュレーターD-PROP、D-PROP mini、C-PROPを比較試聴して頂けます。これは四階担当島と私天野も驚きました。
ちょっと見落としていました。電源ボックス、CDプレーヤー、プリアンプ等に使ってみてください。

常時展示製品のB&W802やSonusfaberももちろん試聴して頂けます。
皆様のご来店、お待ち致しております。

ダイナミックオーディオ5555 四階 島/天野
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp
tel:03-3253-5555

|

NAGRA 300i インテグレーテッドアンプを展示しました!

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

NAGRA  300i インテグレーテッドアンプを展示しました。今週末ご試聴頂けます!
Resize0320_2
レコードジャケット未満のサイズで300Bプッシュプルの真空管インテグレーテッドアンプという新製品がスイスのNAGRA社より発売されました。前段はトランジスターで構成しており、球は出力管のみということですが、電源、アウトプットトランスを装備してこのサイズにまとめるとは・・・。メカニカルで精緻な造り、仕上げの美しさ、さすがとしか言いようがありませんね。
Resize0319
パワー感はほどほど。でも、直熱管ならではの凛々しい音は新鮮な魅力に溢れています。弦楽器が心地良いですね・・・身体に浸みてきます。同社CDPとどこに並べようか、そんな空想だけでずいぶんと時間が経ちそうです。 (上遠野)


NAGRA 300i

http://www.taiyo-international.com/products/nagra/300b/

定価\2,520,000・・・
販売価格お問い合わせ下さい!


■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

2011年6月16日 (木)

FOSTEX GX100とCW200Aがセットで超特価です!

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

小型モニタースピーカーとして人気のFOSTEX GX100にサブウーファーCW200A(CW200A-GBは対象外)を加えた 2.1chがセットで超特価です!組み合わせてのご試聴も承りますので、是非ご来店下さいませ!

FOSTEXのGX100HY

Resize0318

GX100HY(1ペア)-CW200A 定価\149,520・・・
販売価格\94,800(税込)

GX100BD(1ペア)-CW200A 定価\149,520・・・
販売価格\94,800(税込)


GX100WR(1ペア)-CW200A 定価\149,520・・・
販売価格\94,800(税込)


■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

2011年6月15日 (水)

B&W スピーカー大人気です!

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

B&W・・・世界をリードするスピーカーを当フロアーでは3モデルご試聴頂けます。全て特価でご案内致します。是非ご来店下さい!

 CM5
Resize0315
CM5は上級機のノウハウを注ぎ込んだハイコストパフォーマンスモデルです。気品溢れるサウンドが魅力です。

B&W CM5 特価・・・お問い合わせ下さい!


805 DIAMOND

Resize0316
価格は上がりましたが、ダイアモンドツイーター搭載の最高グレードスピーカーということを考えるとこちらも超ハイコストパフォーマンスモデルです。繊細なニュアンスも表現できます!

B&W 805DIAMOND 特価・・・お問い合わせ下さい!


804 DIAMOND

Resize0317
アンプはLUXMAN「L-590AX」、McIntosh「MA-6600」との組み合わせで良く売れます。
ハイエンドなサウンドを堪能できます。

B&W 804DIAMOND 特価・・・お問い合わせ下さい!


■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

6F 新規展示スピーカ

どうもこんにちは。今日は爽やかな天気ですね~
明日からは湿度がまた上がってくるようです…‥
 
さて、本日いきなり登場した懐かしいヤツ!
Pearl2Joseph AudioPearl 2
改めて見ると、
ここにあるのがとても懐かしく
なんとなく嬉しい気持ちです。
 
Timeの隣にとりあえずセットした状態ですが、ワクワクします。
2になる前のモデルの時もdarTZeelで演奏していたので、
最初の試聴には迷わずNHB-18 NSNHB-108 model oneを選択。
プレーヤだけはCH Precisionですが、記憶との比較なので
問題ないでしょう。
 
例によってRAVEL『左手のため…』から聴き始めます。
相変わらず音の繋がりの良さを感じるわけですが、
オルガン、トリオ、ポップスとかディスコと色々なんとなく
かけていくと洗練された何かを感じました。
 
ソフトドームのツィータなので金属的な音はやや大人しい印象
ではありますが、2つのウーファーがアルミでスピードは早く
締りもあるのでもたついたりモコモコする印象はありません。
声の基音あたり(中低~中音くらい)が少しでるようになったと
思います。以前の印象だと澄みきっていて反応も良い、ある意味
その部分が強すぎると感じた方には、以前よりは濃厚な
音作りになっているので良いと思います。
もう少し音を出してみてからが本番な気はしますが、
改良となっているので期待大です!
 
すこしアクが抜けたような印象
Pearl2side以前のはサイドにネジが
丸見えだったのですが、
すっきり綺麗になってます。
だいぶ印象が変わりますねー
 
仮セッティングだったので、現在はサイドに待機しています。
どちらの部屋に置くか検討してからになりますので、
試聴希望の方はまずご連絡をお願いいたします。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp
東へのメールはこちら↓にお願いいたします。
azuma@dynamicaudio.co.jp

|

Mcintosh 新製品発表会その1.

先日よりお伝えしておりますMcintosh新製品発表会。

************************************
「Mcintosh新製品発表会」

日時:6月25日(土)
時間:13:00〜15:00
場所:ダイナミックオーディオ5555 3F
システム:
Player:MCD1100
Pre amp:C50&C48
Power amp:MC452&MC302
Speakers:XR-200&JBL4365

************************************

上記試聴会へのご予約は赤塚「akatsuka@dynamicaudio.co.jp」、柴田「shibata@dynamicaudio.co.jp」までお願い致します。

新製品がズラッと並ぶのは6/25(土)、26(日)の両日ですが、初日の2時間は試聴会というかたちで各製品の説明等々、様々な音楽でお楽しみ頂きたいと思います。スピーカーでの新製品、XR-200を使用したオールMcintoshサウンド、はたまたJBLモニタースピーカー4365を組み合わせたMcintosh&JBL「伝統の音」、どちらの音も当日じっくりお確かめ頂ければと思います。

すでにお問い合わせは多数頂いておりますが、やはりMcintosh人気ラインの新製品という事でそれもそのはず。

特に9年間というロングランを誇ったC46から世代交代するC50には皆さんどうしても興味を惹かれるはず。ついにプリアンプにもブルーアイズメーターがつき、入力端子も金メッキ仕様、そしてDAC搭載となりデジタル入力を装備した事へ大きなスポットが当たっています、勿論DACとアナログ部はしっかり分離された2重シャーシ構造です。8バンドイコライザーは引き続き健在で下は25Hzから上は10kHzと今まで以上にワイドレンジな調整が可能となっています。さらに、MM&MC独立フォノ入力搭載、と9年間を引き継ぐ製品としてしっかり準備は整っているようです。

Xl_c50_fronttop

Mcintosh Pre amplifire C50 ¥819,000(税込)

ここからは先日よりのおさらいですが、6月25日(土)のイベントに先駆けて、3階独自のMCIMTOSHキャンペーンを開始します。

1、新製品のご予約を頂きましたお客様に関しては、先行納品でご対応。

2、MCINTOSHオリジナルノベルティをプレゼント。

3、下取り査定UPのトレードアップキャンペーン。

皆様のご参加を楽しみにお待ち致しております。

柴田

**************************************

3Fの試聴会予定は「こちら」からご覧下さい。

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点-4F- NO,9

天ノ視点-4F- NO,9

~イベント情報~

●日時:7月2日(土)午後4時~午後6時
●場所:ダイナ5555 4F H.A.L.3
●定員:15名様 誠に申し訳ございませんが、先着順とさせていただきます。
●使用機材
<TAD>
■スピーカー    TAD-CR1+TAD-ST1 ¥3,990,000(税込)
 http://tad-labs.com/jp/consumer/cr1/
■プリアンプ    TAD-C2000  \1,995,000(税込)
 http://tad-labs.com/jp/consumer/c2000/
■パワーアンプ   TAD-M600   \5,250,000(税込)
  http://tad-labs.com/jp/consumer/m600/
■CD/SACD PLAYER  TAD-D600  \2,625,000(税込)
  http://tad-labs.com/jp/consumer/d600/ 
<日東紡音響エンジニアリング>
■ANKH STD(150cm) \280,000(1本/税込)
 http://www.noe.co.jp/product/pdt1/pd1_ankh.html
■ANKH CORNER  \346,500(1本/税込)
■SYLVAN \210,000(1本/税込)
 http://www.noe.co.jp/product/pdt1/pd1_12_06.html
 <TAD>チーフエンジニア 川村氏
 <日東紡音響エンジニアリング株式会社>
    山下氏/佐古氏
 <ダイナミックオーディオ>
    H.A.L.3 島

●Instructor

Dsc_0265 Dsc_0266 Dsc_0267

現在、ダイナミックオーディオ5555では太陽インターナショナルフェアと平行して日本の「TAD」フェアも開催しております。
四階ではTADを上記の製品を使って一式TADで音楽を鳴らしています。私自身久しぶりのTADです。日本のオーディオメーカーとしてその歴史は長くあるものの、スタジオ機器として名を馳せ、近年コンシューマー製品に力を入れている屈指のメーカーです。非常にまじめに妥協なく音質を追及している製品を多く輩出し、ハイエンドオーディオメーカーとして日本を代表するメーカーとなりました。四階以外でも色々な製品を展示しています。この機会にぜひTADの本気を聴いて下さい。
そして、今回のイベントでは日東紡音響エンジニアリングの製品の効果を皆様に体感して頂きたいと思います。
私自身、この四階に来てから日東紡音響製品の効果をまざまざと感じました。「これは凄い!!」これまでも音響反射材の必要性を感じることはありましたが、これほどの変化は久しぶりです。ホントに?と疑心暗鬼になる方は多いと思います。しかし、これを聴けば納得して頂けると思います。

今回のイベントは定員15です。先着順ですので、参加ご希望の方はお早めにご連絡下さい。
四階はイベントを色々やっていきますよ!!今後もお楽しみに!

ダイナミックオーディオ5555 四階天野
amano@dynamicaudio.co.jp
shima@dynamicaudio.co.jp
tel:03-3253-5555

|

2011年6月14日 (火)

6F EastActiveへの挑戦~I03

どうもこんにちは。少し日があいてしまいました。
それとは関係ないですが、ダラリと長めの文章です。
 
試聴のためEast Activeへ持っていってみました。
I03ESOTERICI-03
60万円のプリメインが10倍の定価
であるスピーカを駆動する。
どんな世界が広がるのか…!?
 
本気で試してやろう!という感じで挑んでますので、空調は
もちろん全てOFF。静寂があります。
 
CH PrecisionD1』―『I-03』―Avalon AcousticsTime
後々バージョンアップを前提にした組み合わせのよう
ですが、仕方ないです。
CDとプリ間はXLR接続。さすがに大変なのか充分な音量を
得るためにはVolume40の設定になりました。
 
RAVELの『左手のためのピアノ協奏曲』を(好きなので)選曲。
この曲の06:00~07:30までの区間での感想になります。
 
まず注目は06:30付近にある曲の山に当たる部分。大音量ですね。
大型スピーカーを駆動するので、もちろん何の不満も無い音が
出るだろうとは思いません。
ただ、ティンパニのロールの粒。スネアドラムのキレの良さ。
管楽器のパワーはよく音が飛んできます。弦楽器などの弱音楽器も
埋もれることはなく、厚みが出ていました。
少し高音域がキツイ感じもありましたが、潰れることなくよく出せた
もんだな~と思いました。次はピアノソロです。
ここでは空気感をみますが、ピアノ単体の音でも
情報量の多さを感じます。しっかりした音で感動できます。
 
さて、ある程度の音量を出して聴くのは簡単だと思ってます。
Volumeを20にして聴きます。
この数値は一般家庭だとギリギリの音量かな?
やはり低音楽器(特に打楽器)の存在感が薄れていますが、
さっきの試聴に比べれば―の話。よく分解できているので音楽として
なりたっています。ある意味こちらのバランスの方が良いくらいです。
ピアノソロの空気感もしっかり感じ取れます。
 
続いて、さらに半分Volume10で行ってみよー!!
これは深夜、家族にも気がつかれないような音量…
わざわざ大型スピーカを使うような音量ではないですね。
7Fで試聴してる曲がまる聞こえ。D1本体からの音も感じ取れる
くらい耳をすました試聴になります。
さすがにティンパニのロールの存在はわからなくなりました。
音が小さすぎて空気感とかそういう次元じゃないです。
うん。これは企画の方が失敗。この音量でも充分なバランスで
出せるプリは1つしか思い浮かばないです。
もっとニアフィールドで聴けば良かったですね~
 
絶対的な限界を感じることはありますが、それは大音量に
した時でした。この部屋でもパワーがあることがわかる
音を出してくれたので、新ESOTERICサウンドは
魅力的です!
 
さーて、だいぶ暑くて嫌になってますがもう1つ
D1DPATも同じ曲をかけて
アンプとのケーブル接続を変え
聴いてみました。
交互に聴くのも大変…‥
 
DPATはエネルギーがあって、前に音が出てきます。
バイオリンも1本1本がわかるほど細かい表現が聴こえます。
ハイスペックPCを使用したわけでもないのに、この情報量や
生々しさ、エネルギー感はさすがと言いたくなります。
一方D1の情報量も見事ですし、何と言ってもピアノソロ時の
空間にはピアノ演奏者の息遣いも感じられますし、周りの
休符中である楽器担当者の緊張感も伝わってくるような
表現は逸品。音楽に浸れているということですねー
今回DPATのDACは別メーカーなので、C1と合わせて聴けば
より近い環境での比較ができるので楽しみです。
なんとも甲乙付けがたいプレーヤなのでセットでいかがですか?
という感じで終わりたいと思います。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

3F TAD system.

Img_0930Img_0934
TAD systemが揃いました。昨日午前中から物々しい人数で搬入、セッティングが終わり無事、素敵な音を聴かせてくれていますが、暫くは移動したくない重量に作業後のその音もまたひとしおです。写真(上左)はスピーカー「REFERENCE ONE」、(上右)はモノラルパワーアンプ「M600」、M600は内部構造もご覧頂こうということで真ん中にキャビネットトップを外した1台があります。
Img_0939
SACDプレーヤーは「D600」、プリアンプには「C2000」。

ALL TAD systemをこんなにじっくり聴くのは始めてですが、とにかく機器の威圧感がまずまずです。質感と重量感、サイズは堂に入った次第でことD600は手触り、操作感や動作感もやはり流石の精巧さを感じます。CDの情報をありのまま、というと少々ありきたりですがこう素直に思えるのも久しぶりですね、堂々たるプレーヤーです。ところでこのシステムの音、目で追ってしまう程の定位感とナチュラルさ、無音から一気に弾け飛んでくる音の粒がどれだけか騒いだとしてもきっちり整頓されている様は、きっとこのTAD systemの一番の魅力なんだと感心しています。

是非、ご試聴にお越し下さい。

柴田



**************************************

3Fの試聴会予定は「こちら」からご覧下さい。

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp


|

2011年6月13日 (月)

天ノ視点-4F- No,8

天ノ視点-4F- NO,8

「ESOTERIC I-03 使い方」

今回の天ノ視点では、今注目株ESOTERIC I-03について書きましょう。
今回はこのI-03の使い方や機能を皆様にご紹介致します。

※付属している説明書を参考にしています。
※(※:)は聴力障害や機器の破損につながる恐れがあります。

※文章や写真構成が非常にわかり辛いところがあります。どうぞ、ご了承ください。

STEP1 ~ご使用になる前に、これらをご確認下さい~

I03

■フロントパネル
INPUT切り替え/ヴォリュームコントロール/主電源/ディスプレー/ヘッドフォン端子/リモコン受光部

I03_2

■リアパネル
スピーカー出力端子 :I-03はシングルワイヤー接続専用です。バナナ端子、Yラグ端子、より線(裸線)の使用が可能です。
アナログ入力       :バランス入力(XLR)2番HOT×2
                   :アンバランス入力(RCA)×3(RCA2スルーアウト機能付き RCA3フォノ機能付き)
PRE OUT            :RCA×1
ACインレット       :3ピン

■付属品
電源ケーブル×1/リモコン[型式RC-1251]×1/リモコン用乾電池(単3)×2/フェルト×3/取扱説明書

■外寸/重量
445×162×468mm(突起部含む)約31kg

STEP2 ~接続~

基本的には多くのプリメインアンプと使用方法が特別変わることはありませんが、注意点をかいつまんでご説明致します。
まず入力系統やスピーカー出力をしっかりと接続してから電源を入れましょう。(緩みや位相接続、またはスピーカー端子がショートしていないか確認を行いましょう)初期状態ではヴォリュームは0dBですのでCDプレーヤーが稼働中でも突然の過大出力はありませんが、気を付けましょう。
バランス(XLR)入力は2番HOTです。3番HOTの出力製品は変更が可能な場合は変更する、もしくは変換アダブターを使用して下さい。
PREOUT(プリアウト)はコントロール部を通らず入力ソースを出力致します。主に録音装置などに使用致します。パワーアンプには使用しないで下さい。詳しくはSTEP9をご参照下さい。

STEP3 ~音だし~
接続が終了しましたら、早速電源を入れてみましょう。
I-03はフロントパネルに電源スイッチがあります。これを押すと電源が入ります。「ESOTERIC」→「I-03」→通常画面と変わります。通常画面になりましたら、まずはインプットを確認致します。4Fでは「RCA1」にCDプレーヤーを接続していますのでRCA1にまずはインプットセレクトを回し合わせます。次にヴォリュームのコントロールを行います。初期設定では「0」と表示してあります。コントロールノブをゆっくりと回し、ヴォリュームを上げていきます。

回転の速度により可変率が異なります。勢い良く回すと突然大きくなり、聴力障害や機器の破損に繋がりますので注意しましょう。

音が問題なく確認できましたら、接続している入力機器を全て再生してみましょう。

インプットが切り替わり、音が出るまで3秒ほどのタイムラグがあります。その間にコントロールノブを大きく回転していると過入力になります。I-03内部で「カチッ」と音がしますので、それからヴォリュームを上げましょう。

以上が、通常のシステムを組む場合の流れになります。以降はよりI-03を楽しんで頂く為のご説明になります。

TEP4 ~リモコン~

P1090902
I-03にはリモコンが付属しております。STEP4以降の機能を使う場合はほぼリモコンでの操作が必要となりますので、紛失等に気を付けましょう。
まず電池を入れましょう。リモコン下部のプラスネジを二か所外します。中に単三電池を入れるケースが入っています。+/-を注意しながら電池を入れ、ふたをします。
リモコン型番[RC-1251]は現在ESOTERIC製品の多くの機器に付属しているリモコンになります。CDプレーヤー等も同様のリモコンを使いますので、ボタンはたくさんついていますが、I-03で使用する部分は以下になります。

■「ON」   :最上部(左)
■「VOLUME+」:中央部扇型(上)
■「VOLUME-」:中央部扇型(下)
■「INPUT<」  :中央部扇型(左)
■「INPUT>」 :中央部扇型(右)
■「SETUP」  :最下部(左)
■「DIMMER」 :最下部(中)
■「MUTING」 :最下部(右)

I-03に電源が入っている事を確認し、早速使用してみましょう。
1.入力ソース(インプット)を変えてみましょう。I-03のヴォリュームが「0」になっている事を確認し、■「INPUT>」を押していくと[XLR2]→[RCA1]→[RCA2]→[RCA3]→[XLR1]と変わります。(初期状態では[XLR1]になっています)逆に■「INPUT<」を押していくと逆にセレクトしていきます。
2.次にヴォリュームを変更していきましょう。■「VOLUME+」を押していきます。徐々に音量を大きくし、適性の値まで上げてください。ヴォリュームを下げる時も同様に■「VOLUME-」を押し、適性値まで下げます。
3.画面の明るさを調整してみましょう。■「DIMMER」を押すと[FL Dimmer2]が表示されます明るさは四段階で[FL Dimmer2]→[FL Dimmar1]→[消灯]→[FL Dimmer3]と変わります。初期設定では最も明るい[FL Dimmer3]になっています。適性な明るさに調整して下さい。
4.ミュート(消音)にしてみましょう。■「MUTING」を押すとミュートになります。元に戻す場合はもう一度押してください。

STEP5 ~PHONO(フォノ)機能 INPUT3~

Rca3_phono

Mm_mc_mm

Mm_mc_mc
I-03ではお持ちのレコードプレーヤーをそのまま使用して頂けます。その為の機能としてPHONOイコライザーを備えております。
1.まず、INPUTが3以外(または電源が落ちている状態)、ヴォリュームが[0]になっている事を確認し、INPUT3の端子にお持ちのレコードプレーヤーのラインケーブルを接続します。(既にフォノイコライザーを使用している方はこの機能を使用しないで下さい)プレーヤーから出ているアース線をI-03背面部のアース端子に接続して下さい。
2.次に入力を[RCA3]に合わせます。(この状態ではまだヴォリュームを上げないで下さい)
3.次にリモコンの■「SETUP」を二秒以上押してください。[Disp>step]の表示が出たら■「SETUP」ボタンを3回押します。[RCA3>LINE]の表示で■「INPUT>」を一度押します。[RCA3>PHONO]の表示が出たらフォノ機能が使えます。
4.最後にMM/MCの設定を行います。お使いのカートリッジに合わせて設定して下さい。■「SETUP」ボタンを二秒以上押し[Disp>step]の表示が出たら、■「SETUP」ボタンを4回押します。[MM/MC>MM](初期設定ではMM)の表示が表示されたら■「INPUT>」で切り替えを行います。
以上がフォノ機能の設定になります。

設定を[PHONO]にしたままレコードプレーヤー以外の機器を接続すると大きな音が出ることがあります。レコードプレーヤー以外の機器を接続する場合は必ず[LINE]に戻しましょう。

STEP6 ~THRU(スルー)機能 INPUT2~

Rca_nml
Rca2_thru_2

I-03にはスルーアウトが備えられています。これは既にプリアンプやヴォリューム可変機能を持った出力装置のコントロールをI-03のパワーアンプ部のみを使用する時に使用致します。
1.まず、INPUTが2以外(または電源が落ちている状態)、また、出力装置のヴォリュームが[0]になっている事を確認して下さい。

出力装置のヴォリュームが上がっていると設定を行った後すぐに音が出ます。聴力障害や機器破損の恐れに繋がります。
2.次に■「SETUP」ボタンを二秒以上押します。[Disp>step]の表示が出たら■「SETUP」ボタンを3回押します。[RCA>NML]の表示で■「INPUT>」を一度押します。[RCA2>THRU]が表示されますが、この段階ではTHRUの文字が点滅になっていて機能しておりません。次にリモコン最上部■「ON」ボタンを押し確定させます。以上にてスルー機能が使用可能になります。
3.四階にて検証した際には設定後、少々ノイズが発生していました。これは使用機器にもよると思われますが、出力レベルが最大の状態になっているからだと思われます。STEP8にてご説明致しますが、チャンネルの出力レベルの設定にて調整を行えばノイズは減少します。

STEP7 ~左右バランス~

Bal_00_2

Bal_l60_2

Bal_r60_2 
各チャンネルの出力バランスが変えられます。
リモコン■「SETUP」を一度押します。[Bal>0.0]の表示が出たら、■「INPUT<」「INPUT>」を押します。左右に0.5づつ最大6.0(左右で24段階)の調整が可能です。

STEP8 ~出力レベル~

Level_0_2

Level_18

Level_18_2 

選択されている入力端子の出力レベルが調整できます。
リモコン■「SETUP」を二度押します。初期設定では[Level>0]に設定されています。■「INPUT<」「INPUT>」を押し+/-の変更をしていきます。-18.0(dB)~+18.0(dB)の範囲で0.5(dB)刻みで調整が可能です。
STEP6にてご紹介しましたスルー機能を使用した場合、機器によってはノイズが乗ることがありますので、その際はこの方法でレベルを下げることをおすすめ致します。

STEP9 ~プリアウト出力~
Preout_off

Preout_on1

Pteout_on2

Preout_rec

各チャンネルにてプリアウト機能が設定できます。
1.まず、背面のPRE OUT端子(RCA端子)に出力ケーブルを接続します。出力先の機器にしっかり接続されている事を確認して下さい。
2.次に■「SETUP」ボタンを二秒以上押します。[Disp>step]の表示が出たら■「SETUP」ボタンを2回押します。[PREOUT>OFF](初期設定ではOFF)の表示が出たら「INPUT<」「INPUT>」で用途に合わせた設定を選択してください。

プリアウトには三つの種類があります。
▲ON1
I-03に接続されているスピーカーとプリアウト出力接続先に接続されているアンプの二系統に信号を送ります。主に別のパワーアンプを追加してバイアンプをする時に使用します。
▲ON2
I-03に接続しているスピーカーから音は出ません。パワーアンプは停止状態になります。I-03をプリアンプとして使用し、別途パワーアンプを使用する場合はON2を使用して下さい。
▲REC
フロントパネルのヴォリューム機能が無視され、音声信号がそのまま出力されます。レコーダー(録音機器)を使用する場合はこの機能を使用して下さい。

STEP10 ~音量カーブ(VolTable)~

Voltable_a

Voltable_e
I-03のヴォリューム増幅カーブの変更が各チャンネルごとに出来ます。A~Eの五段階の変更が可能です。
A→B→Cへと変わるにつれて、緩やかにヴォリュームが上がります。必要に応じて変更して下さい。(初期設定ではA)
1.まず■「SETUP」ボタンを二秒以上押します。[Disp>step]の表示が出たら■「SETUP」ボタンを1回押します。
2.[Voltable>A]の表示が出たら■「INPUT>」を押し適切なモードに変更します。その際に、一度、ヴォリュームが最小値まで下がりますので、トップ画面にて再度、ヴォリュームを上げてください。
四階で以上の変更を行い、音質の検証を行った結果、私が最も好印象だったのはAでした。Eに近づくにつれて徐々にコンプレッサーがかかっているような音になっていくように感じました。何か特殊な理由がなければ使用しない方がおすすめです。

TEP11 ~入力ソース名変更~
Xlr1_xlr1

Xlr1_cd

Xlr1_vcr

Xlr1_abc12

Xlr1_skip

各部入力ソースの名前を変更できます。
どこの入力チャンネルでも各チャンネルの名前変更を行えます。
1.まず■「SETUP」ボタンを二秒以上押します。[Disp>step]の表示が出たら■「SETUP」ボタンを4~8回押します。
もともと本体に登録してある名前を使えます。選択できる端子名は以下の通りです。

CD/DAC/SACD/DVD/CD-R/DVD-R/TAPE/MD/TUNER/PC/MP3/AUX/TV/VIDEO/VCR/*skip

例)[XLR1=XLR1](初期画面)
→「INPUT<」を押すと上記の登録済みの名称が出てきます。
端子名を入力したい場合は[XLR1=■■■■■]の表示時に■「VOLUME+」「VOLUME-」を押し、文字を選択していきます。
選択できる文字は以下の通りです。

アルファベット:A~Z、a~z
数字     :0~9
記号     :!"#$%&'()*+,-./:;<=>?@(空白)

特徴的は機能として*skipがあります。例えばRCA2を*skipに設定した場合、インプット設定にてRCA2を飛ばすことが出来ます。長期間、特定のインプットを使用しない場合はこの機能を使用すると便利かも知れません。

STEP12 ~自動ディスプレー消灯~

Flaoff_off_2

Flaoff_15m_2

Flaoff_30_2

Flaoff_60m_2 
I-03を一定時間操作しなかった時に、自動的にディスプレーを自動消灯します。初期設定では[30m]に設定されています。
1.まず■「SETUP」ボタンを二秒以上押します。[Disp>step]の表示が出たら■「SETUP」ボタンを数回押します(各チャンネルで違います)必ず、メニュー画面の最後から二番目に設定されています。設定できる間隔は15秒、30秒、60秒、OFFの四種類です。
天野のおすすめは15秒です。ディスプレイ画面がノイズの原因になると言われています。実際に消した方がS/Nが良く感じます。

以上が、I-03の機能一覧です。

音質もさることながら、この多機能には驚かされました。このブログ書きながら思ったのは「好きなことやってるなぁ…」でした。天野的にはフォノイコライザー内蔵が嬉しいものです。音も良いし…。

ダイナミックオーディオ5555 四階 天野

amano@dynamicaudio.co.jp

shima@dynamicaudio.co.jp

03-3253-5555

|

Today's lunch!! Vol.105

20110613
今回はいきなり写真を見て頂きました。ありきたりない洋食メニューという感じですが、チキンのジューシーグリルランチ~バター醤油ソース~(スープ・ライス付)880円(税込924円)/930円(税込976円)という料理です。今日は目玉焼きがちょっと焦げてますが、まあご愛嬌と言うところでしょうか。大体私のランチタイムの行動半径は徒歩五分くらいの範囲であり、前回はデニーズを紹介しましたが、今日はロイヤルホストに行ってきました。大盛りライスとドリンクバーを一緒に頼みます。ドリンクバーの最初は何とカルピス(笑)

このメニューのポイントは「バター醤油ソース」というのがお気に入りなんです。チキンのソテーは他でもありますが、甘みのある味付けが結構多いもの。去年から食べ始めて何度目でしょうか、このソースは甘みもなくて私好みでリピートしています。秋葉原のロイヤルホストは天井も高くて広く、喫煙席もあって雰囲気は良いのですが、シート・椅子がイマイチ。ボックスシートは腰掛け部分の奥行きが短いので、深く座って寛ぐことはできないのです。これが難点。

ドリンクバーは種類が一通りあって良いのですが、いちい自分で歩いて行くのが面倒かな~。第一ランチタイムで何杯もお代わりしたりしませんから。こういうときにはデニーズのようにウェイトレスさんが注いでくれる方が私にとってはいいですね~。でも、他のメニューだと毎日の昼食となるとちょっと割高なのでたまにしか行きません。大体私のランチタイムは食事したらさっさと会社に戻ってしまうので、昼休みはあと何分ある?という感じてお茶を飲んで帰るということはありませんから。さあ、これからも試聴して課題のレポートも書かなくては!! いい音してるアンプDというのがお薦めなのです!!

|

2011年6月10日 (金)

天ノ視点-4F- NO,7

天ノ視点 NO,7

本日は担当島のメールマガジンを抜粋してみました。

「期間限定展示情報」
6月11日(土)~未定
Dsc_0264

■SONUS FABER AMATI FUTURA スピーカー \3,990,000(税込) 
 http://www.noahcorporation.com/sonusfaber/AMATIF.html
話題のAMATI FUTURAが再登場です。
リクエスト頂ければ旧モデル、そして限定モデルのAMATI PALLADIOとの比較も可能です。
新旧比較も非常に興味深いと思いますよ。

是非新しくなったFUTURAをお楽しみ下さい。

6月11日(土),12日(日)
Dsc_0262

■PS AUDIO PERFECT WAVE TRANSPORT トランスポート \294,000(税込)
      PERFECT WAVE DAC D/Aコンバーター&ネットワークプレーヤー\294,000
http://www.kanjitsu.com/ps_audio/perfectwave_dac.php
http://www.kanjitsu.com/ps_audio/perfectwave_transport.php
普及に伴い大幅に価格ダウンを行なったPS AUDIOのシステムを、6月11日、12日の2日間用意いたします。今回の魅力はD/Aコンバーターになりますが、こちらは昨年ネットワークプレーヤーにもなるということで話題を呼んでおります。
この機会にPERFECT WAVE DACを使用したハイレゾ音源をお楽しみ下さい。
*ロック好きなお客様にお聞かせしたい曲をご用意しております!!

6月11日(土)~6月19日(日)
■CARDAS CLEAR LIGHT INTERCONECT 1.0m ラインケーブル \114,450(税込)
     CLEAR LIGHT SP2.0m SPケーブル  \192,150(税込)
http://www.taiyo-international.com/products/cardas/interconnect/#clight
*ホームページ上の価格は誤りとなっております。
老舗ブランドCARDASのNEWモデル CLEAR LIGHTがH.A.L.3初登場。
価格での位置づけとしてはNEUTRAL REFERENCEとGOLDEN PRESENCEの間になると思いますが、ほぼGOLDEN PRESENCEと同一です。
方向性は?コンセプトは?
ケーブルメーカーとして非常に定評もあり、AYRE、JEFF ROWLANDなど多くのメーカーの内部配線やターミナルにも使用されております。
独自のセッティング理論を持っているところも非常に素晴らしいと思います。
コメントはまた改めてレポートいたします。
*新品につき本日のコメントを控えさせていただきました。

以上が担当島のメールマガジンの一部です。
もし、全文を読みたい方はお気軽にお問い合わせ下さい。
さて、PSオーディオやSonusfaber AMATI FUTURAが改めて登場してきました!!
五階担当時はお値段が高くて…扱えませんでしたが、さすが四階はダイナH.A.L3ですね。
短期ですが、この期間に色々やってみたいと思います!!

ダイナミックオーディオ5555 四階アシスタント天野
amano@dynamicaudio.co.jp
shima@dynamicaudio.co.jp
tel:03-3253-5555
fax:03-3253-5556

|

6F I-03×Westlake

どうもこんにちは。週末に傘マークが出てますね~
 
さて、5555全体で推奨しているこのアンプ。
I03EMM Labs    『CDSA SE
ESOTERIC     『I-03
Westlake AudioLC 4.75F
の組み合わせでデモしてます。
 
試聴室に設置しようかとも思いましたが、話し合いの結果
現在こう組み合わせている人はまずいないだろう…という
組み合わせにしようとEntrance Systemに配置しました。
 
何曲か聴いてブログを書き始めたのですが、
バタバタして帰ってきたらスピーカが『LC 6.75F』に
変わっていました。うーん。
 
まず4.75の時に感じたのは、重低音が大人しいのですが、
なんともエネルギッシュな音が出てきます。
Westlake自体が現在のハイファイな音作りではないので
ガツンと濃厚になってくれないと別のスピーカで良くなりますねー
今までのESOTERICだと、合わせようと思えない感じが
しましたが、これは“アリ”だと思います。
(それでも、上品にまとまっている音ではありますが)
 
CDプレーヤもCDSAなので、初代EMMの音から比べると、少し
ハイ上がりと思います。そこもこのシステムが見通しの効く
音になっている1つの理由かな~と思いました。
 
さて、6.75になってくると低域を満足させてくれる鳴り方に
なってきますが、やはりこの駆動力。
しっかりエネルギーが凝縮された音になっていて、ぐいぐいと
鳴ってくれます。
 
価格バランス的に、かなりCDプレーヤは良いモノ寄りですが、
頭部分だけどんなに良くてもプリ部分で信号を濁らせ、パワー部
がしっかりスピーカを駆動できなければ無駄になってしまいます。
大音量で盛大にオーケストラだったり、JAZZを聴くのも良いですが
例えば設置場所の制約などがある。そして音量も上げられない。
という方にも、とてもお勧めできるアンプです。
 
駆動力があるから、音量を下げた時のバランスも崩れにくいし、
音楽としての流れが安定しているので、音楽に没頭できると
思います。
 
と言っても、箱から出したド新品なのでエージングしていって
馴染んだ音になっていくでしょう。
今後がさらに楽しみなアンプです。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした、
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

サウンドハウス特選システムのご紹介!・・・100万円システムはこちら。

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

サウンドハウスお勧めの特選システムコーナーを創りました!30万、50万、100万の価格帯でサウンドハウスが厳選したシステムを超特価でご案内致します。是非ご来店下さい!

Sale

サウンドハウス特選システムのご紹介!・・・100万円システムはこちら。

Pmc
スピーカー: PMC 「FB1i SIG」 \455,000
http://www.hibino-intersound.co.jp/pmc/
Lux
プレーヤー: CREEK 「CLASSIC CD PLAYER」 \262,500
http://www.hifijapan.co.jp/creek.htm
アンプ :
LUXMAN 「L-507u」 \399,000
http://www.luxman.co.jp/product/ia_l-507u.html

ウッドベースの鳴り方・・・スケール感が出ますね。ジャズ、フュージョンは最高だと思います。このPMC「FB1i SIG」は最後の1台です、現品特価で販売致します!

特選システム定価\1,116,500・・・販売価格お問い合わせ下さい!


■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

サウンドハウス特選システムのご紹介!・・・50万円システムはこちら。

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

サウンドハウスお勧めの特選システムコーナーを創りました!30万、50万、100万の価格帯でサウンドハウスが厳選したシステムを超特価でご案内致します。是非ご来店下さい!

Sale

サウンドハウス特選システムのご紹介!・・・50万円システムはこちら。

Fostex
スピーカー: fostex 「GX103」 \287,700
http://www.fostex.jp/hifi/products/GX103
プレーヤー: MARANTZ 「SA-15S2」 \157,500
http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HiFi&SubCatId=SACDCDPlayer&ProductId=SA15S2
アンプ :
MARANTZ 「PM-15S2」 \157,500
http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HiFi&SubCatId=Amplifier&ProductId=PM15S2

ジャンルを選ばず爽やかなサウンドを届けてくれます。クリアで締まった低域と抜けの良い中高域が魅力の「GX103」マランツのアンプとの相性も◎です。合計で約60万円となりますが、それだけの音を聴かせてくれますよ。

特選システム定価\602,700・・・販売価格お問い合わせ下さい!


■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

サウンドハウス特選システムのご紹介!・・・30万円システムはこちらです。

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

サウンドハウスお勧めの特選システムコーナーを創りました!30万、50万、100万の価格帯でサウンドハウスが厳選したシステムを超特価でご案内致します。是非ご来店下さい!

Sale

サウンドハウス特選システムのご紹介!・・・30万円システムはこちら。

Sonus
スピーカー: sonus faber 「Toy」 \157,500
http://www.noahcorporation.com/sonusfaber/toy.html
プレーヤー: Cambridge Audio 「Azur650C」 オープンプライス
http://naspecaudio.com/cambridge-audio/azur650c/
アンプ : Cambridge Audio 「Azur650A」 オープンプライス
http://naspecaudio.com/cambridge-audio/azur650a/

全てブラックで統一、さりげなく音楽を聴かせてくれるシステム。ピアノトリオ、室内楽がお勧めです。オープンプライスですが、合計で約30万円の定価になります。

特選システム特価・・・お問い合わせ下さい!


■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

2011年6月 8日 (水)

6F Audioがくれる“最高”

どうもこんにちは。今朝はもう傘いらないだろーなんて家を出て
御茶ノ水に着いたら良い感じに雨が降っていました。ハクション。
 
少しスッキリしたEast Activeで癒される。
Chprecision相変わらず好評の『D1
FM Acousticsに繋いで
EVERESTをならそう!
もちろんAntelopeを付けて。
 
DACもそろそろ聴けるかと思います。別電源の発売も数カ月後の
予定です。聴いていなくてもほぼ間違いなく良いだろうと思える
のは、D1という単体プレーヤの音がとても説得力があるから。
情報量、空間。
音としての情報はもちろん、奏者の表現しようという心までも
演奏できるプレーヤだと思います。
 
こちらではAntelopeの10Mクロックを接続して試聴もできますが、
このクロックもすばらしい!
たった1音でも、その繊細な表現がしっかりしてきます。
ピアノだと少しの力加減の違い…タッチの違いでしょうか、
その部分に気づけるのはクロックを入れた後だと思いました。
なんとも贅沢なことですが、クロックを入れた後の音の色彩感は
恐らく無しにはできなくなってしまうと思います。
オプションのクロックボードは今、その気が無くても付けていた
方が良いと思います!
 
ルクレールの最初のヴァイオリン作品集
Mera361バロック・ヴァイオリン
クラヴサン(チェンバロ)
バロック・チェロ
テオルボ        のCD
 
少し煌びやかな印象も受ける室内楽になるのはFM Acoustics
音色かと思えます。芯を消さず、響を美しく。この音色に
ハマってしまった方は他になかなか変えれない…そんなアンプ
ですね。ユニットをしっかり駆動していますし、音のエネルギー
もしっかりでてくる。鮮度の高い音だから心に響くものに
なるんだと思います。
 
さて、こんな音がEVERESTから出ているとビックリされる方も
いらっしゃいます。JBL=JAZZというのがまだまだ根強い感じが
しますが、JBLで聴くClassicも良いですよね!
炸裂した音から、静かな部分の表現も良くできます。
 
以前紹介したRAVELのCDを家でも聴きたい~でも次回入荷が
6月末予定。それまでにもう少しバランス良くしておこう。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2011年6月 5日 (日)

6F FM Acoustics

どうもこんにちは。蒸し蒸ししてきましたね~。
 
さて、金曜日にきた製品があります。
Fm255FM AcousticsFMM255 MkⅡ
ずっとパワーのFM 711 MkⅡが
あったのでようやくプリパワーと
揃ったわけです。やはり良い!!
 
とりあえずTimeFMで聴いてみたかったので、接続。
ぐいぐい低音が出るようになりました。
そこはどうでも良いですが、この中音域の質感を
聴きたかった。
 
1音1音の色彩感に浸りながら、お茶でもお酒でも
という気分になります。
声のハリの強さもしっかりしているのに、全体の
バランスが何で乱暴にならないのか?と不思議に
思います。
 
またしばらく置いてありますので、是非いらしてください。
 
Fmlogo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2011年6月 4日 (土)

Nmode「X-PM10」展示しました!

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

Nmodeのプリメインアンプ「X-PM10」をご紹介します。

Resize0310
左が電源部です。

N-MODE「X-PM10」 定価\330,000
■X-PM10ホームページはこちら■

昨夜届いて、今朝セットしました。オ、カッコ良い!カウンターポイント「SA3」を思い出す造り、好きですね。電源部まで似ている・・・音もあのアンプのように個性的なのだろうか。期待が高まります。

早速、PMC「FB1i Sig」を鳴らしてみました。曲はポリーニのバッハ。音出た瞬間に「イイねコレ!」とフロアーの3人が顔を見合わせました。無理にエコーを出さずにタッチに焦点を絞ってるように感じました。上手く言えませんが、ストレートで変に上品でないところが良いです。

ポリスのファースト”Outlandos d'Amour”はハマりました。ラフで乾いたサウンドがベストマッチ。小気味よく音が飛び出してくるのが痛快です。ライブ感、一体感がここまで聴けるとは・・・ファンなら嬉しくなるでしょう。


デジタルアンプなのに出力も小さいのは、おそらく目指す音がハッキリとあるからでしょう。中域重視、レスポンス最高!こういう主張のある製品大好きです。

■メーカーの紹介はこちら■

短期のデモですが、明日1日はお聴き頂けますので、是非お越しくださいませ。

(上遠野)



■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(水曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)

ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

2011年6月 3日 (金)

待ちに待ったMcintosh新製品、間もなくお披露目です。

マッキントッシュ2011年新製品発表会&試聴会のお知らせ

春先に登場予定でした、マッキントッシュ新製品がようやくお披露目となります。
6月25日、26日の2日間 ダイナ55553階フロアで既存製品と新製品のご試聴が可能です。
イベント形式の時間帯もありますが、ご自由に聴いて頂けれる時間もございますので
ご来店お待ちしております。

出品モデル

パワーアンプ MC302  税込定価¥609,000
http://www.mcintoshlabs.jp/topics/document/2011041502.pdf

パワーアンプ MC452 税込定価¥945,000
http://www.mcintoshlabs.jp/topics/document/2011041501.pdf

プリアンプ  C48 税込定価¥588,000
http://www.mcintoshlabs.jp/topics/document/2011041504.pdf

プリアンプ  C50 税込定価¥819,000
http://www.mcintoshlabs.jp/topics/document/2011041503.pdf

プリアンプ C22 税込定価693,000
http://www.mcintoshlabs.jp/topics/document/2011020301.pdf

プリメインオーディオシステム  MAX60 税込定価787,500
http://www.mcintoshlabs.jp/topics/document/2011021401.pdf

プリメインアンプ MA6300LTD 税込定価378,000
http://www.mcintoshlabs.jp/topics/document/2011020302.pdf

SACD/CDプレーヤー MCD1100 税込定価1,155,000
http://www.mcintoshlabs.jp/topics/document/2011041505.pdf

FM/AMチューナー MR87 税込定価420,000
http://www.mcintoshlabs.jp/topics/document/2010120101.pdf

スピーカーシステム XR200 税込定価2,310,000
http://www.mcintoshlabs.jp/topics/document/2010120102.pdf

6月25日のイベントに先駆けて、3階独自のMCIMTOSHキャンペーンを開始します。

1、新製品のご予約を頂きましたお客様に関しては、先行納品でご対応。

2、MCINTOSHオリジナルノベルティをプレゼント。

3、下取り査定UPのトレードアップキャンペーン。

新製品発表会の試聴会開催時間等、詳細は順次こちらのHPでUPしていきます、
その他計画中のキャンペーンもございますので、
詳細はフロア担当までお問い合わせください。


**************************************

今週末の試聴会は「こちら」からご覧下さい。

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2011年6月 1日 (水)

6F 1年経って~DD66000

どうもこんにちは。朝晩は冷えますね~
 
さて、半年ぶりの6Fになるわけですが、すっかりここの顔に
なっているスピーカと言えば!
Dd66000JBLProject EVEREST DD66000
今更、珍しくないや~という通の方も
いらっしゃるとは思いますが、
改めてアップする理由とは!?
 
ちょうど1年前に受注生産カラーとなるエボニーを導入しました。
その前がメイプルだったので受注タイプが続いたわけですが、
1番硬い音のDD66000というわけで期待していたのを覚えています。
 
最初はこの38㎝ウーファなど全てのユニットが言う事を聞かない
もので、統制の取れていない音なのもある意味良い所。
ちょうど800Diamondの展示が始まったこともあり、3ヵ月くらい
まともに聴けない音の状態でした。
800Diamondがある時も密かにエージングをしていました。
あまり強制的なエージングをしたくないので時間はかかりました。
 
今、半年お別れして設置後1年の音はどうなったのだろうか?
現在もTimeがあるので隠れてますが、無駄に体を動かしたくなり
Timeには一旦お休みしていただき試聴!
 
せっかくなのでドカドカ鳴らしてやろうと思いDave GrusinのLP
なんかかけてみたりします。マラソン試聴会でもかけましたね~
各ユニットの受け持つ帯域が、それぞれ自己主張が激しかった
そんな話は過去のこと。ずいぶん大人っぽくなりましたー。
低音の制動も効いていますし、しっかり1つの個体として
まとまっているようで、定位のポイントもしっかり出てきます。
 
クラシックのピアノをかけると、ピアノの硬質な響が綺麗に
でますが、硬いだけで突き刺さるような音ではないです。
しっかりホーンが音を前に飛ばし、響わたる感じです。
低音域も違和感なくしっかり支えてくれます。
 
確か、このDD66000導入後に書いたブログにあったと思いますが、
スピーカはその場所に置いたら2年くらいは日本の四季やその場所
に馴染ませる。その後に厳密なセッティングを行うぐらいの気持ちが
良いと思っている。というある評論家の言葉を書いたと思います。
もちろん店頭で2年も待てない(これも以前書いた気がしますが…)
ですが、最初にこのスピーカではあまり魅力を感じなかった曲も
1年経って改めて聴いてみると、自分の要望(こう鳴って欲しい)に
答えてくれるようになっていました。
毎日聴いていると気がつかなくても、きっとどこかの
ポイントで皆さんもそう感じることがあるんでしょうね。
 
まったく色褪せない、むしろ1年たって大人の魅力のように
味がでてきたDD66000はいかがですか?
※現在はTimeが設置してありますので、ご試聴の際は事前に
連絡をいただければと思います。

 
とりあえず自宅のシステムがキンキンうるさいくなったので
なんとかしたいなー。Lineケーブル変えてからだなー…‥
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

C.E.C TL-3N CDtransport.

Tl3n1
C.E.C CDtransport TL-3N ¥199,500(税込定価)
※販売価格はお問い合わせ下さい。

お客様からのご要望もありまして、CECの新製品トランスポート「TL-3N」を試聴しました。フロアーにC.E.Cの中古品がある事もあり、この新製品のお問い合わせが実は多かったのです。そんな事からのきっかけでしたがこの製品、かなりしっかりした内容、音でした。見た目以上にずっしりした重みがあり、各部のつくりも丁寧に仕上がっています。「TL0X」や「TL1N」のトップモデル同様、ダブルベルトドライブを採用し、それとリンクした重厚なスタビライザー仕様のトップローディング方式。このあたりはC.E.Cが長年培った技術がしっかり詰め込まれているのですが、これが今回の製品「¥199,500(税込定価)」で実現されているところ。この価格でトランスポート、なんて言われるとちょっと不信感があったりもしましたが製品を触り試聴したあとはそんな事は一切感じません、むしろこの価格でこれだけの内容は驚きです。プレーヤーのセパレートをこの価格帯で楽しみたい方、一番のお勧めです!!

と言ってもすでに人気製品となっていて現在ご注文頂いてもお渡しまで約2ヶ月から、という状態。それでも注文は増え続けているのでなかなかどうしてなのですが。

長々と書きましたが、現在即納可能な在庫を確保しております!!


という事でお考えの方、お探しの方がいらっしゃいましたら下記担当者までお問い合わせ下さい。勿論、特別ご紹介価格をご用意させて頂いております。

柴田

**************************************

今週末の試聴会は「こちら」からご覧下さい。

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp







|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »