« 3Fより試聴会のお知らせ:「LINN KLIMAX DYNAMIK UPG」 | トップページ | 天ノ視点 -4F- NO,3 »

2011年5月15日 (日)

6F Time登場!!

どうもこんにちは。半袖でも気持ちの良い気候でしたね。
 
さて、昨日から予告していましたが…
TimeAvalon AcousticsTime
実際に置いてみると大きいです。
ここで聴いてみたい!という願いが
実現されたのはこの企画から→ ☆☆
 
ボードに乗せることも考えました。しかし、あまりにも高くなって
しまうので、スパイク使用の直置きになっています。
ユニットを見ながらの試聴は何だか落ち着かず…
やはりネットをつけた状態がきまっていますね。
 
Avalonとはこういうものだ!!と言わんばかりに
見事に姿が消えるスピーカです。
ピアノを聴いても。その絶妙な質感は文字に置き換えると
とても短調になってしまいます。カツーンと響くが硬すぎない
その加減が心地よいです。
 
低音ユニットのインパクトがあるので、どんどん出てきそうだと
思っていましたが、まるで密閉型のような印象の低音です。
バスレフが下向きについてますが、フロントに放出されるような
形ではなく、後ろ向きに出して反射を狙ったものでもないからだと
思います。基本はフロントのユニットから、そして量感を助ける
形で響が広がるような低音。こちらもとても丁寧な質感です。
 
H.A.L.Ⅱが奏でるTimeを堪能してください。
 
JBLEVEREST』が隠れてますので、試聴希望の方は
予め連絡をいただけると助かります。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 3Fより試聴会のお知らせ:「LINN KLIMAX DYNAMIK UPG」 | トップページ | 天ノ視点 -4F- NO,3 »