« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

NEW KLIMAX DS 試聴しました!

先日アナウンスがあったばかりの新製品、NEW KLIMAX DS を試聴しました!凄く進化しています!!

Resize0276

外見は全く変わってません。細かく言うと電源スイッチがリアパネルから底板に付いたくらいです。操作ソフトはDavaar世代のKINSKY DESKTOPを使用します。

Resize0275

主な変更点

1、出力回路の強化・・・トランスを含め全面的な見直しを行い、旧KLIMAXより1オクターブ下まで再生帯域が広がりました。

2、ディストーション・キャンセリング回路・・・トランスの歪を打ち消す回路を新たに搭載、特に低域の歪が30dB減りました。

3、 レギュレーター電源・・・従来チップだった部分をディスクリートにして各回路に最適化した結果、S/Nが6dB改善されました。

4、クロック回路を強化・・・旧KLIMAXと比べジッターが半分となりました。

というように、スペックは格段に向上しています。

ポップス、ジャズ、クラシックを聴きました。どれを聴いてもまとわりつくものが何もないクリアさ。そのおかげで例えばピアノソロの演奏は手首の上げ下げなどの表現まで克明に伝わるようになりました。そして、ベースラインの明瞭さ、躍動感が前面に出てきました。最近のリンのサウンドは、きれいだけど少し大人しめのイメージがありましたが、躍動的、ダイナミックです。凄く良くなりました!

DSが誕生した時、AKURATE CDとAKURATE DSを比べ、こんな音が入っていたんだ、と驚いたものです。それから3年ほど経ちDSの音は毎日聴いているので慣れた部分もあるのですが、今回のKLIMAXはその時の驚きがを上回ります。

旧KLIMAXからのアップグレードサービスも用意されています。旧KLIMAX DSをお使いの方は迷うことなくお申込み下さいませ。

KDS/UPG ¥ 450,000(税別)
KDS/UPG/RENEW ¥ 700,000(税別)

※下のKDS/UPG/RENEWは交換した旧基盤を新たな筺体に載せ替えてお使い頂けます。サブシステムとしてもこれ以上ないプレーヤーがもう一台増えることになります。画期的なアップグレードです!(上遠野)

LINN KLIMAX DS \2,940,000(税込)
http://www.linn.jp/products/new/klimax_ds.html

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2011年4月28日 (木)

DYNAMIC AUDIO 5555 10周年記念企画 第三弾

ダイナミックオーディオ555510周年企画第3弾は、創業86年の歴史ある国産メーカー「LUXMAN」です。真空管から始まった同社は、技術革新を重ね進歩しながらも、当時の豊潤で温かみのある音色を踏襲した、上質なアンプをリリースして来ました。最近ではSACDプレーヤーも非常に評判が良く、その他スタイリッシュな真空管システムやUSB DACの開発など、魅力的な新製品を次々

発売しています。頑張る国産メーカー「LUXMAN」。6Fでは、お馴染のラインナップでお楽しみいただければと思います。

P1030303

C-1000F http://www.luxman.co.jp/product/c-1000f/index.html

B-1000F http://www.luxman.co.jp/product/b-1000f/index.html

D-08    http://www.luxman.co.jp/product/dp_d08.html

この春発売の新製品も含めて、LUXMAN製品の一斉展示を行います!音色だけでなく、意匠、質感、操作性、手触りなど細部まで拘った丁寧な作りは、国産ならではです。是非この機会にLUXMAN製品の魅力に5555の各階で触れてみては如何でしょうか。

http://www.dynamicaudio.jp/5555/10th/r3/luxman_5555tenji.html

CL-38U    http://www.luxman.co.jp/presspro/cl38u.html

MQ-88U    http://www.luxman.co.jp/presspro/mq88u.html

PD-171    http://www.luxman.co.jp/presspro/pd171.html

*久しぶりのCLMBです。最新の真空管アンプサウンドを楽しんでいただき更にアナログのPDについては何と20何年ぶりの発売になります。

ゴールデンウィーク期間限定展示はコレです。

Sonus faberAMATI Futuraを今年はご用意いたしました。

http://www.noahcorporation.com/sonusfaber/AMATIF.html

LINN LP12 System

KEEL,EKOS SE,LINGO,Trampolin2,AKIVA

Andante Largo Rigid Table  ALT-12T にセットしております。

http://www.andante-largo.com/rigid_table_top.html

LINN LP12を完璧に鳴らすアイテムとしてお薦めしております。

今回、ご用意するPhono

P1030304 EQ amplifier

は下記の通りです。

Burmester 100 Phono EQ amplifier  税別定価¥1,980,000

http://www.noahco

rporation.com/burmester/100EQ.html

Boulder   1008Phono EQ amplifier  税別定価¥1,680,000

http://www.boulderamp.com/1008-p1.html

Andante Largo Rigid Tower のラックへセットしております。

http://www.andante-largo.com/

完全バランス構成のPhono EQ amplifierです。

最近は、特にBurmester 100が評判良くお問い合わせも多くありますがBoulder  1008の魅力も存分に感じて欲しいと思います。

アナログ盤のクリーニング効果も是非体験ください。

http://www.andante-largo.com/hannl_top.html

聴き慣れたアナログ盤をお持ちください。片面をクリーニングいたします

その効果をご自宅で確認していただきたいと思います。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/6f/accessory/34.html

特に大切なカートリッジを長持ちさせるコツかと思います。

さて、海外製品で今年の一番の話題となった商品と言えばCH Precision

CH Precision       D-1 (SACD/CDプレーヤー)

http://www.zephyrn.com/products/ch/ch_index.html

今までに聴いた事の無いこの音はきっと強烈に焼きつく事でしょう!

名立たる製品からの買い替えが起きている訳が理解できるかも?

Burmester           069 (CD専用プレーヤー)

http://www.noahcorporation.com/burmester/069.html

意外とご存じない方も多いはずBurmester 069 CD専用機ですが

良い勝負するでしょう。どちらが好みか別れるでしょうが?

PCトランスポートです。(DACが必要になります。)

Model 0037 Continuum Perfection

http://www.hookup.co.jp/products/pureaudio/dpat_Continuum.html

Model 0037 ContinuumAntelope Audio社の10Mとセット販売のみの価格になります。

EIA規格の19インチラック用に固定する為の穴がい空いております。専用のウッドケース入り。

Model 0037 Continuumは単品販売用のモデルになりますので幅が狭くなっております。

勿論、Antelope Audio社の10Mを接続無しでも内蔵クロックにて充分に音楽的にも

楽しむ事が出来ますがAntelope Audio社の10Mが接続される事で異変が起きます。期間限定でBerkeley Audio Design

http://naspecaudio.com/berkeley-audio-design/alpha-dac/

との接続になっておりますが変更になる場合もありますので予めご了承願います。

*勿論、JBL  DD66000での演奏も可能です。

|

2011年4月27日 (水)

Today's lunch!! Vol.103

久しぶりに美味いラーメン屋さんを紹介します。今年2月に開店していましたが、近場にありながらついぞ入ったことがありませんでした。当店のすぐ近くなのですが、この写真でどこかお分かりですか?2011042701
新しい店が出来たんだな~と思っていましたが、本日やっと(笑)こちらにお邪魔してみました。屋号がいかしているではありませんか!! 「福の神食堂」同店のブログもあります。

2011042702
ちょっと驚いたのはこの「福の神食堂」で検索すると実に多くのヒットがあることです。なぜ、こんなに注目され関心を持たれているのでしょうか? 私は近所にできた新しい店のひとつ、という認識しかなかったのですが、何せ栄枯盛衰の激しい秋葉原界隈の飲食店の中で好スタートを切ったのではないかと思います。Today's lunch!! Vol.85この店のすぐ近くであり、人通りの少ない路面でもあり、今日の印象からしても長続きして欲しいものだと思いました。

私は何度もこの店の前を通りかかっていたものですが、いつも店の前の看板とPOPを眺めているだけなのですが、塩そばが新製品として出されたというのと写真のスープが透明感ある見かけだったので思い切って入ってみたわけです。中に入ってみると実に内装に金をかけていないこと(笑)が逆に堅実な経営をしているな~ということで好印象を持ちました。食券販売機などは初めて見る小型の機械で微笑ましく思えてしまいます。トッピング、この店では「のせもの」と称していますが、いわゆる全部入りというものを注文しました。通常の醤油ラーメンだと1000円なのですが塩そばだと900円だという。それに白いご飯か鶏そぼろご飯がサービスで付いてくるという。それでいこうと注文して待つことしばし。出てきました!!

2011042703いや~、実に清潔感あふれる見た目ではありませんか!! 同じラーメン屋さんでも不味い店もあり、Today's lunch!! Vol.90 とここでも述べていますが、この近所です。内装の同じように白一色のシンプルな器ですが、最初はこれでいいんですよ。鶏そぼろご飯の量もちょうどよろしい。早速スープを一口頂くと最初から魚ベースのさっぱりしながらも濃厚でコクがあり、塩加減もほどほどのうま味がありました。麺は細打ちのストレート麺でゆで過ぎたら一発で不味くなるものを的確にゆで上げていました。チャーシューもしつこさがなく、このくらいの油加減で程良い感じ。他の店にはない蒸し鶏もスープに合って良い取り合わせだと思いました。いりこ、かつおなどの魚の風味がふわ~と口に中に広がりますが、それだけではなさそう。店主に「トリガラは入れてないの?」と聞くと、えっ、入ってますよ~という返事。細切りネギの量も節度をわきまえたセンスを感じるところがあります。

それから、ここの味付け玉子が美味しかったですね~。私は半熟好きなんです~。ふわっとした食感の中にうっすら塩味が感じられて、これも作者のセンスというものでしょうか。店主から近くに美味しい店ありますか? と聞かれたので、Today's lunch!! Vol.102この店を紹介しておきました。最近はトンコツスープの店ばかりが多くて、どこも同じように感じるものですが、この店は特徴を生かしつつ皆様に推薦できる味であると思います。そうそう、http://aobai.jp/ 私はこの店のスープと似ているかな~と思いました。でも、この青葉の地元の支店には一度行きましたがリピーターになるほど感心しませんでした。私としては今回の 「福の神食堂」の方が美味しいと思いました。当社のすぐ近くですから、昼食をこちらで済ましてからご来店下さい<m(__)m> 美味しいラーメン屋さん発見の報告でした!!

|

2011年4月25日 (月)

こんな音待っていた・・・オーロラサウンド「CADA」

オーディオを聴いてここまで感激するのは何年振りだろう・・・オーディオに何を求めるのか、人それぞれだと思いますが、音楽の生命力を聴きたいのでしたら是非注目してほしい、そんな製品をご紹介します。

Resize0272_2 オーロラサウンド・・・おそらく聞いたことのないメーカーだと思います。もちろん私も全く知りませんでした。簡単にご紹介します。オーロラサウンドは、大手半導体会社でデジタルオーディオビデオ関連のLSIを担当していた唐木シノブ氏が興したブランドです。唐木氏は中学生のころから真空管、トランジスタで自作をするほどのオーディオマニア。友人、知人のための作ってきたアンプ設計のノウハウとサラリーマン時代の半導体技術を生かし、自分の理想とする製品を出そうと脱サラしたとのことです。M2TECHのhiFaceバージョンアップも行い好評とのことですが、メーカーとしての製品はこれが初めてになります。

「CADA」は、USB、TOS、SPDIF入力と24bit/192kHz対応DACを搭載した真空管プリアンプです。CD,PC, そしてアナログも全部つながってほしいという願いを込めて" Control Amplifier for Digital Audio"の頭文字から付けられました。

Resize0274 大きすぎず、小さすぎない丁度良いサイズにシックなデザインは良いと思います。シャーシ全体は8mm厚、天板、底板、側板、10mm厚パネルを使用、総重量13.3kgという強靭でソリッドな筺体。持つとズッシリです。入出力端子はロジウムメッキのしっかりしたものを採用。アナログ入力はアンバランスが2系統、出力はアンバランス、バランスが各1系統です。どちらかと言うとデジタル入力が充実しています。プリ部は、直熱三極管の3A5、高価なファインメットコアの出力トランスを備えた贅沢な構成です。

上記のように、この製品の「売り」の半分はデジタル入力なのですが、まず今まで通りディスクプレーヤーをアナログ入力してプリアンプとして聞いた音を評価したいと思います。試聴室のリファレンス、B&W「802DIAMOND」パワーアンプはGOLDMUND「TELOS250」、SACDプレーヤーESOTERIC「K-01」のプリとして使用しました。全てアンバランス接続です。残留ノイズもトランジスタプリと同レベル。気にすることなく音楽に浸れます。

バッハのバイオリン協奏曲(CD)をかけました。トゥッティーで弦楽器がきつく聴こえることが多く、そこをチェックするのが目的だったのですが、溌剌とした合奏がB&Wから飛び出してきたので聴き入ってしまいました。バイオリンが艶やかで聴いていて気持ちの良い音です。トゥッティーも問題なし、というか素晴らしいです。

Resize0273_2 今度はキース・ジャレットのスタンダードVOL.1、スポットライトが当たったステージが目前に広がります。ゲーリー・ピーコックのベースがブルンと弾み押し出してきます。ピアノも潤いを帯びきれい。トリオの一体感が良く出ます。キースの声も音楽として聴こえます。

SACDではなくCD2枚を聴きましたが、ぎすぎすしたところのない、フレッシュな演奏を楽しめました。弦楽器、打楽器、声の質感が自然、何よりも生き生きとした音楽表現が素晴らしいです。もちろん空間の広がり、楽器の前後感も良く出ます。こんな音を待っていたというのが率直な感想です。

ここまで音楽を愉ませてくれるプリが50万円代なのは驚きです。まだデジタル入力は試してませんが、仮にこの機能がなく、ただのプリアンプだったとしても非常に魅力的な製品です。今後パワーアンプも計画中とのこと、是非注目して頂きたいメーカーです。(上遠野)

オーロラサウンド 「CADA」 定価\592,000(税込)
http://www.aurorasound.jp/CADA.pdf

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

MEG ME150.

Me150
MEG ME150 ¥1,470,000(税込、ペア)
※販売価格はお問い合わせ下さい。

先日はRL901Kをしっかり聴き込みましたが今日からはME150。
パッシブラインのフロアー型3way、サイズも丁度良くこれはなかなか魅力的です。

アクティブタイプはちょっと、という方にはこちらになりますがRL901Kの流れがしっかり詰まった良作です。同軸の定位感と音場感が重なった欲張りなスピーカーと言って間違いないですね。現在はMclntoshで鳴らしていますが相性も良くボリュームを絞って流していてもしっかり聴き込めるシステムです。しかし、アクティブラインはズラッと揃っていたのですがパッシブラインも数年前までブックシェルフが2機種だけだったのを考えるといつの間にかフロアータイプも揃って選びがいのあるラインナップとなっています。しかもフロアータイプは更に新製品が登場するようなのでこれもまた楽しみですね、ゴールデンウィークもデモしていますのでどうぞお気に入りのCDをお持ち頂いてご試聴下さい。

51uyujuvi8l_sl500_aa300_
TELLING THE TRUTH/WILLIE WRIGHT
という事で今日はME150でこのレコードを聴きまくりです、77年録音のアコースティックでソウルフル、とにかく美しいメロディー数々な素敵な1枚、Terry Callierあたりが好きな人には是非聴いて頂きたいです。チープなスタジオで録音なんて書いてありましたがそんなことは全く気にもならない曲の素晴らしさ、こんな曲が埋もれてたなんて、世界は広い。

柴田

**************************************

3F中古&特価品はこちらをご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp




|

2011年4月23日 (土)

H.A.L.3 GOLDEN WEEK 期間限定展示情報

H.A.L.3ではGOLDEN WEEK 期間中 様々な商品をご用意いたします。比較試聴というよりもそれぞれの個性をじっくり感じ取ってください。

<Exhibition.1>

4月29日(金)~5月6日(金)

TANNOY KINGDOM ROYAL \5,775,000(税込) 

昨年発売されたTANNOYのKINGDOM ROYAL H.A.L.3 初登場です。

圧倒的な存在感とその独自の世界はファンも多いと思います。

<Exhibition.2>

4月29日(金)~5月8日(日)

WILSON AUDIO SASHA \3,465,000(税込)

WILSONといえばSYSTEMシリーズ。そのSYSTEMシリーズがSASHAとして昨年発売されました。WILSONらしい躍動感あふれるサウンドをお楽しみ下さい。

<Exhibition.3>

4月29日(金)~5月8日(日)

VIVID ADUIO G1 もしくはG2を予定しております。

<Exhibition.4>

4月29日(金)~5月6日(金)AM

DPAT Model 0037 Continuum Perfection(コンティニューム パーフェクション)

定価\2,184,000(税込)
フックアップ取り扱いのModel 0037 ContinuumとAntelope Audio社の10Mルビジウム発信機Isochrone 10Mのセットをご用意いたします。

H.A.L.3では何度も用意しておりますが、まだお聴きになっていないお客様は是非この機会に。違う世界を感じ取っていただけると思います。

<Exhibition.5>

4月26日(火)~5月8日(日)

EMM LAB PRE2 ステレオプリアンプ \1,680,000(税込)
http://www.highend.jp/EMM_PRE2.htm

プレーヤーでお馴染みのEMM LABよりプリアンプが発売されました。
こちらも有名なエド・マイトナー氏によるものです。

プリアンプが必要な意味がしっかり伝わり、音楽の浸透力を高めてくれます。
音楽の作り手が届けたい音楽をしっかり伝えてくれる素晴らしいプリに仕上がっております。さすがという言葉がふさわしいですね。

<Exhibition.6>

4月26日(火)~5月8日(日)

Aurorasound(オーロラサウンド) CADA 
 D/Aコンバーター& PRE AMP  \580,000(税込)

唐木志延夫氏設計のメイド・イン・ジャパンのオーロラサウンド。
192kHz/24bitまで対応したD/Aコンバーターにアナログ入力2系統装備させたプリアンプを兼ね揃えたモデル。

このCADAですが、DACLSIにはバーブラウンPCM1794Aをモノラルのディファレンシャルモードで動作させ、ステレオで2個採用、OPA627Aによる高精度IV変換により正確な192kHz、24bitの変換を行います。

プリ部分は直熱双三極管の"RCA3A5"をL/R専用マイナスグリッドバイアス回路によりパラレル接続。

出力ライントランスには日立金属(株)が新開発した"ファインメットコア(*)"を採用。

全体的に晴れやかなサウンドで、アナログ入力も非常にコストパフォーマンスが高く感じます。もちろんDACとしての能力も高く、多くの入力端子を装備しております。AES/EBUの入力端子はございません。

H.A.L.3人気商品CHORD QBD76と違う方向性で非常に聴き応えがあります。

比較試聴も可能です。

是非この機会に!!

<Exhibition.7>

4月26日(火)~5月8日(日)

日東紡音響 調音パネル
 SYLVAN   \210,000(税込)×2
 ANKH ST15 \294,000(税込)×2
 ANKH CO12 \294,000(税込)×2
 ANKH CO06 \178,500(税込)×2

http://www.noe.co.jp/product/pdt1/pd1_12.html

日東紡音響より新しくANKH CORNERが発売されました。

実験というのは難しいですが、ご説明等は可能です。

是非ルームチューニングの重要さを改めて感じてください。

研究を重ねて本当に良くなってきております。
日東紡音響マニアさん達はその素晴らしさを体験し、どんどん増やしております。
本当に奥深いですね。

<プライスリスト>

<SYLVAN>
●SYLVAN サイズW40×D20×H140 \210,000(税込)
●SYLVANスタンド W38×D40×H24 \37,800(税込)

<ANKH フラットタイプ>
●ANKH ST12 サイズW60×D23×H120 \262,500(税込)
●ANKH ST15 サイズW60×D23×H150 \294,000(税込)
●ANKH ST18 サイズW60×D23×H180  \357,000(税込)
●ANKH ST06 サイズW60×D23×H60  \136,500(税込)

ST12とST15は標準品でそれ以外は特注品となります。

<ANKHコーナータイプ>
●ANKH CO12 サイズW40×H40×D120 \294,000(税込)
●ANKH CO15 サイズW40×H40×D150 \346,500(税込)
●ANKH CO18 サイズW40×H40×D180 \399,000(税込)
●ANKH CO06 サイズW40×H40×D60  \178,500(税込)

受注生産となります。(3~4週間)

●ANKH OP1(スタンド)W60×D23×H30 \37,800(税込)
●ANKH OP2(脚)W7×D33×H3 \31,500(税込/セット)
●ANKH OP3(脚)W7×D39×H3 \34,650(税込/セット)

持ち込み試聴も承っておりますので、ご相談下さい。

都内近郊に関しましては、日東紡音響さんによる
購入特別サービスもございます。

コーナーだけでも非常に効果的ですので、まずは新製品の
CORNER ANKHをお試しいただければと思います。

<Exhibition.8>

5月4日(水)~5月8日(日)

LINN NEW AKURATEシリーズ・フルセットでのお披露目

AKURATE DS/K \997,500(税込)

AKURATE KONTROL/K \787,500(税込)*プロトタイプ

AKURATE 2200 \577,500(税込)

AKURATE 242 \1,470,000(税込)
 
RAKK4  \210,000(税込)

 

LINNの新しいAKURATEシリーズをフルセットで初お披露目いたします。
プリアンプはまだプロトタイプですが、さのパフォーマンスはご理解いただけると思います。

<Exhibition.9>

4月29日(金)~5月8日(日)

HEGEL SYSTEM

  CDP4A CD PLAYER \525,000
 P4A プリアンプ \525,000
 H20 パワーアンプ \735,000

HEGELのCD&プリ&パワーでSONUS FABERのGUARNERI MEMENTOも演奏いたします。

このセットは非常に味わい深いです。

お問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2011年4月22日 (金)

エソテリックSACD緊急発売!

5月1日登場!!

前作(3月5日発売)が現在進行形で好評を博している
エソテリックSACDソフトですが、次回作は『5月1日発売』との
緊急情報が飛び込んでまいりました。

“Deutsche Grammophon”や“DECCA”そして“EMI CLASSICS”等々、
名門レーベルから名演を取り上げているエソテリックのSACDソフト。
今回の気になる内容ですが、今度は〈WARNER CLASSICS〉から
選りすぐりの名盤2タイトルを「名盤復刻シリーズ」としてリリースです。

〈WARNER CLASSICS〉からはこれだ!

【1】モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番&第26番「戴冠式」
   フリードリヒ・グルダ(ピアノ)
   アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
   ニコラウス・アーノンクール(指揮)
Wp_2■品番:ESSW-90051
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■価格:3,300円(税抜 3,143円)
■レーベル:WARNER CLASSICS/TELDEC
■音源提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
□DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
  [マルチなし]/CD層:DDD
□美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用

【2】モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲&クラリネット協奏曲
   ジャン=ピエール・ランパル(フルート)
   リリー・ラスキーヌ(ハープ)
   ジャック・ランスロ(クラリネット)
   パイヤール室内管弦楽団
   ジャン=フランソワ・パイヤール(指揮)
Wp_4■品番:ESSW-90052
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■価格:3,300円(税抜 3,143円)
■レーベル:WARNER CLASSICS/ERATO
■音源提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
□DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
 [マルチなし]/CD層:ADD
☐美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用

※詳細は下記のホームページでご覧頂けます。

□エソテリック公式HP
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd/

今後も(ある程度)定期的にリリースされることを祈ってます。
良い音楽でゆとりと癒しを感じていただければ幸いです。

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(月曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

メトロノーム「CD ONE T SIGNATURE」展示しました!

Resize0265
フランスMETRONOME社の「CD ONE T SIGNATURE」を展示しました。メトロノームは最初に紹介されたモデル「T1i SIGNATURE」からお勧めしてきたメーカーですが、新しい製品を取り上げるのは久しぶりです。頑なにCD専用機を発表し続けている印象がありますね。

「CD ONE T」の「T」は「TUBE」を意味しています。現在一番ベーシックな「CD ONE SIGNATURE」に真空管出力を採用して、なおかつUSB入力も備えたモデルです。本体はブラック、「CD3」「CD5」等と筺体の大きさ自体は一緒ですが、表面処理、パネルなどは簡素化してコストダウンを図っています。定価は、当初¥1,200,000定価でしたが、3月より¥200,000下がり、\1,000,000になりました。
Resize0266

メトロノームのプレーヤーは「CD3 SIGNATURE」を展示していた期間が一番長く、販売台数も多かったので、どうしても「CD3」が基準として聞いてしまいます。その時の印象と比べるとこの「CD ONE T」はやや細身ですっきりとしたサウンドに聴こえます。そういえばCD3の電源は入れっぱなしだったのを思い出し、1時間ほど電源を入れたままにして再度聴いてみました。大分良くなりました。中域をメインに真空管出力の効果か艶のあるサウンドを聴かせてくれます。弦楽器の合奏を聴くと個々の楽器を分解する方向ではなく、ハーモニーとして聞かせてくれる・・・そこがメ「CD ONE T SIGNATURE」の魅力だと思います。

現在デジタルプレーヤーは、従来のSACDプレーヤー、CDプレーヤーにPCオーディオ、DS等のネットワークオーディオが加わり選択肢が増えました。どれにしようか迷ってしまうという方も多いでしょう。それぞれ良さは有りますので、個別にご相談頂ければと思いますが、アナログ的なサウンドがお好きで、CD専用機が良いというお客様にこの「CD ONE T SIGNATURE」をお勧め致します。

METRONOME TECHNOLOGY 「CD ONE T SIGNATURE」
定価\1,260,000(税込) 販売価格お問い合わせ下さい。

http://www.electori.co.jp/metronome/CDOneT.pdf

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

JBLフェア開催!! 今なら新旧比較試聴出来ます。

JBLフェア開催!! 今なら新旧比較試聴出来ます。

3階フロアとして、JBL&MCINTOSHを展開しておりますが、
中古品も取り扱いをしております。
ここ数日の間にJBLの新旧モデルが展示、中古品と揃ってしまいました。

そこでJBLフェアとして新旧モデルを比較試聴頂き、
年代による音の違いを楽しんで頂ければと思います。

試聴頂けれる機種として

S9900

K2-S9900 定価\3,885,000
DD66000の音作りをトールボーイタイプに凝縮したモデル。
4インチドライバーとしては初のマグネシュウムを採用しており
艶やかな高域と広がり感ある低域は新世代のJBLサウンドです。

S9800se

K-2 S9800SE 定価\3,570,000
DD66000登場までのフラッグシップモデル。
3インチドライバーはベリリウムを採用して
滑らかな高域と中域を力強く出してくれます。
ウーハーは久しぶりにアルニコを使用して、
スタジオモニターの低音とはスピード感、キレが違います。

Jbl4365

4365  定価\1,680,000
スタジオモニター最新機種でS9900と4348のテイストを残しつつ
モニターシリーズとしては、フロアスタンディング仕様となりました。
4インチドライバーと15インチウーハーの基本コンセプトはそのままに
ユニットを一新する事によって、スタジオモニターと言う
位置づけを超えたモデルとなっています。
はっきりとした高域はS9900とも違い、
深みと伸びのある低域は4348とも違います。
今注目の新製品です。

Jbl_4348

4348 定価\1,785,000
伝統の4ウェイスピーカーとしては最後のモデルとなってしまいました。
名機4343~4344MK2までのレイアウトを継承し、
全ユニット新設計の意気込みは
S9800とは別のフラッグシップを作るJBLの姿勢が伺えます。
4ウェイの難しさはありますが、
決まった時の音は往年のJBLサウンドに通じるものがあります。

Jbl4338

4338 定価\1,407,000
3ウェイのコンセプトを元に43シリーズと44シリーズの流れを融合したモデルです。
気難しさは無く、大型スピーカーにしては扱いやすい傾向にあります。
3インチアルミダイヤフラムと15インチウーハーの基本構成は踏襲され
追加でUHFが追加されています。やや粗めですが全体的に力強い音が特徴で
古いJBLユーザーにも支持されています。

今回中古品も含んでの比較試聴ですので、売約、納品にてご用意出来ない場合もあります。ご理解の程宜しくお願い致します。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

 

|

2011年4月18日 (月)

H.A.L.3 フロアー改装しました!

フロアー内を少し改装しました。

入口正面はハイエンド小型2WEYスピーカー「CRM」「PURSAL」をセットしていますが、ラックをクアドラスパイア「QAVM」に変更し、見た目も音もスッキリしました。

Resize0263

ラインナップです。

SPEAKER AUDIO MACHINA CRM \1,029,000
SPEAKER Joseph Audio PULSAR \997,500
CD PLAYER GOLDMUND EIDOS20A \1,470,000
PREMAIN AMPLIFIER GOLDMUND METIS 5 \735,000
PREMAIN AMPLIFIER AMPHION AMPHION-INT3 \630,000
PREMAIN AMPLIFIER ESOTERIC AZ-1S \367,500

中央はSONUS FABERの「GUARNERI MEMENTO」をGOLDMUNDのシステムでセットしました。プリの「MIMESIS30ME」とパワーの「TELOS350」間はデジタル伝送です。LINNの「SNEAKY DS」もデジタル出力でお楽しみ頂けます。

Resize0264

ラインナップです。

SPEAKER      SONUS FABER   GUARNERI MEMENTO   \1,837,500
CD PLAYER   SONY                SCD-DR1      \1,260,000
PRE AMPLIFIRE  GOLDMUND  MIMESIS30ME         \2,362,500
POWER AMPLIFIRE  GOLDMUND   TELOS350       \4,095,000

是非お立ち寄りくださいませ。

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

試聴予約、お問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2011年4月17日 (日)

H.A.L.3お買い得情報

H.A.L.3 中古及び展示品のお買い得情報をまとめてお届けいたします。

●LINN AKURATE DS シルバー
定価\892,500 販売価格\468,000(税込)

旧タイプのAKURATEになります。デジタル出力はございません。
アナログ出力で楽しみたいというお客様はMAJIK DSよりもクオリティは高く、
お勧めです。

●SONUS FABER GUARNERI HOMAGE スピーカー
定価\1,627,500 ご成約

サランネット部分の補修済み
仕様上部分的に白濁が見られますが、全体的に状態は良いと思います。

都内近郊は弊社の配送便にてお届け可能ですので送料は無料となりますが、
遠方のお客様は別途送料を頂戴いたします。

●VIENNNA ACOUSITCS T-2G MOZART GRAND(ローズウッド)
定価¥358,050 ご成約 

CECが輸入していた時代のモデルとなります。
落ち着いたサウンドと深みが特徴です。

参考資料
http://www.alphamega.co.jp/product/mozartgrand-ja.html

●SILTECH Avondale Phono2.0m(フォノケーブル 片側DIN端子)
定価\420,000 販売価格 \189,000(税込)

●SILTECH Avondale Phono2 1.0m(フォノケーブル 片側DIN端子)
定価¥585,900 販売価格 \262,500(税込)

●SONY BDZ-EX200 ブルーレイレコーダー

定価オープン 販売価格 \84,000(税込)
 
HDD 2TBを持ちHDMI出力も2系統あります。一世代前になりますが、
3Dではなくても良いというお客様には魅力的だと思います。

●CEC TL0X CDトランスポート
  定価 \1,890,000 販売価格 \945,000(税込)

●CEC TL1N CDトランスポート
  定価\766,500  販売価格 \378,000(税込)

●SOULNOTE PH1.0 フォノイコライザー
  定価\525,000 販売価格 \262,500(税込)

●PASS X0.2 プリアンプ
  定価\1,365,000 販売価格 \630,000(税込)

●PASS XA60.5 パワーアンプ
  定価\1,365,000 販売価格 \630,000(税込)

●EAT FORTE ブラック アナログプレーヤー
  定価\1,354,500 販売価格 \630,000(税込)
http://www.cayinlabo.com/products/eat/index.html

●奥津電工 AIR-PC/1.5 電源ケーブル 
  定価\168,000 販売価格 \73,500(税込)3本あります。

<在宅委託中古情報>

●Sonus Faber GUARNERI MEMENTO GR(グラファイト)
  定価\1,942,500 販売価格 \1,050,000(税込)

お客様宅にまだございますが、状態は非常に良いと思います。

言わずとしれたH.A.L.3人気スピーカー!!

深みのあるグラファイトもなかなかのものです。

興味のあるお客様はまずはお問い合わせいただければ幸いです。

<展示品特価>

●ESOTERIC 7N-PC7300/1.5 電源ケーブル 
 定価\231,000  販売価格 \140,000(税込)

●EMM Labs CDSA SE/ブラック CD/SACD PLAYER
 定価 \1,890,000  販売価格 \1,100,000(税込)

●-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ご注文、お問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2011年4月15日 (金)

3F at LUXMAN 新製品2日間限定!!

Pd1711_2
週末に間に合いました、LUXMANの新製品アナログプレーヤー「PD-171」。

奇麗です。

往年のPDシリーズを思い出せる素敵なフォルム、
発売するかも知れないという時からずっと楽しみにしていました。
ダストカバーも厚みと重量感あり、
眺めて良し、聴いて良しのプレーヤー。
ベルトドライブのユニバーサルアーム仕様、
そうそう、あの美しい覗き窓も健在です。

そして、このPD-171ですが先着100名様限定にて、
ラックスマンオリジナルディスクスタビライザープレゼント!!となっております。
かなりしっかりしたつくりですので、
これはもう悩んでいる方は決まりですね。
どうぞお早めにお問い合わせ下さい。

そして、CL-38uとMQ-88uも揃ってきています、
Cl38mq88
このセットで鳴らしています。
好きな人にはたまらないモデルですね、これからという人にも勿論、お勧めです!!

このLUXMAN新製品3機種、一足早い明日と明後日のみですがご試聴可能です、
是非是非、ご来店頂きましてじっくり触って聴いて下さい。

柴田

**************************************

3F中古&特価品はこちらをご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

Kharma Ceramique 3.2.2 が再び。

Kharma     Ceramique 3.2.2 を久しぶりに用意しております。

http://www.axiss.co.jp/Kharmalineup.html#CE3.2.2

Kharma

下記ラインナップにて演奏しております。

Einstein  The Tube II

http://www.stellavox-japan.co.jp/03einstein/page/TheTubeII.pdf

Einstein   The Source

http://www.stellavox-japan.co.jp/03einstein/page/TheSource.pdf

darTZeel   NHB-108 model one

http://naspecaudio.com/dartzeel/nhb-108-model-one/

darTZeelプリアンプのバッテリー交換の為に現在NHB-18 NSは手元に無く意外や意外、良く鳴ってくれております。ご覧の通り左右の間隔を広くとっての演奏になりますが中抜けの無いひじょうに音場も優れて気持ち良いものです。どうぞ、この機会にKharma Ceramique 3.2.2 を体験されては如何でしょうか?

Act1

|

2011年4月13日 (水)

LUXMAN at 3F.

Lux
5/15までのLUXMANプロモーションにて3Fでは下記モデルの展示を行っています、

SQ-38u
D-38u
CL-38u
MQ-88u

目玉はやはり新製品の真空管セパレートアンプ「CL-38u」と「MQ-88u」なのですが、上記写真の通り準備出来たのは「SQ−38u」と「D-38u」だけでした。。。震災から新製品の製造が遅れていまして、今日もご来店にてお話を頂いたのですが残念です。が、何とか今週末の2日間だけ両機種準備出来る事になりました!!

01
CL-38u ¥336,000(税込定価)
012
MQ-88u ¥399,000(税込定価)

やはりこのシリーズの人気の高さを改めて感じますね、往年の名機を思い出す佇まいも含めて気になるとろころですが今週末はこの新製品真空管セパレートをじっくり鳴らしてみたいと思います。ひょっとすると同じく新製品のレコードプレーヤー「PD-171」もご一緒出来るかも?、ということで現在調整中です。実はこのアナログプレーヤーが個人的に一番気になるところなんですが。

013

PD-171 ¥414,750(税込定価)

という事で、現在は2機種のみですが週末は新製品含め4機種と賑やかになります、アナログもうまくやってくれば5機種。新製品についてはお問い合わせも非常に多くいただいておりますので気になる方はどうぞ週末のお時間をご利用頂きまして是非、ご試聴にお越し下さい。

柴田


**************************************

 

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp




|

Today's lunch!! Vol.102

今日の東京は最高気温20℃になると今朝のラジオで言っていました。私は薄いジャケットを着て行くからどこにあるか、と妻に聞いたら朝夕が寒いのだからまだ早いでしょ!!と一蹴されてしまいました。それにシャワーを浴びて着替えるのに寝室の暖房をかけていたのもチェックされ、暖房かけるくらいならジャケットを変えるのもおかしいと…。確かに昨夜は寒くなりましたから…(^_^;)まあ、そんなことはどうでもいいのですが、今日のランチはしばし歩道に立ちつくして、どこに行こうかと迷ってしまいました。最近はカメラを持っていくものの以前紹介している馴染みの店ばかりなので更新するネタがなかったものです。では、今日はどうするか?

Today's lunch!! Vol.78 Today's lunch!! Vol.83 などでも紹介している“泰園”に行くことにしました。もうしばらく前ですが接客が長引いて夕方5時近くに行った時に夜のメニューとして唐揚げが品書きとして壁に貼り付けられていました。年配のご主人にこれで定食出来るかと尋ねるとできるという。ランチタイムはやっているのかというと忙しい時は作らないし売切れたらおしまいだよ、と言われたのを覚えていてタイミングが合えば注文するようになって久しい。これはランチメニューには載っていない裏メニュー定食なのです!!

20110413 まあ、写真映りがあまりよろしくない、見栄えがぱっとしないというのはご愛嬌でお許し下さい。以前から私は大の唐揚げ好きであることは述べてきましたが、ここの唐揚げは中々美味しいのです。今日も限定品で私の注文が最後になってしまいましたが、昭和の家庭料理という感じの味付けで、意外?(笑)にも鶏肉も新鮮でジューシーなんです。揚げたては熱いくらいでボリュームも満点。これで700円で済むのとタイミングが合わないと食べられないという希少さで今日は大満足でした。そうそう、付属のスープも美味しいのです!! このスープは餃子ライスの定食にも付いてきます。当店の目の前にある地元食堂です!!

|

2011年4月12日 (火)

神様、何とか落ち着かせてください。

先程もぐッらと落ち着かない毎日で何かいつも揺れているようで・・。

今日も既に30回以上も起きているとのことでした。

依然として余震活動が活発で注意が必要です。神様、何とか落ち着かせてください。

「気が滅入っていた時に流れてきた音楽にどれだけ励まされたか・・」

とても印象的な言葉であり全く同感です。私も35年前の台風で友人の両親が

土砂にのみ込まれそんな時に音楽に癒され励まされた事を良く覚えております。

さぁー復旧、復興です。  経済を動かさなくてはこの国は駄目になってしまいます。

当店も暫くの間PM7:00閉店でしたが今週より通常のPM8:00閉店に戻しており

仕事帰りちょっとした時間で音楽でも楽しんでみては如何でしょうか?

少しでも活力となれば幸いでございます。

お買い得情報のご案内

GEM  TS-208  税込定価¥1,260,000>>470,000

Kan Sound Labs. 最初期のモデルそのままの状態ですが、

流石に、ダイヤフラムは両チャンネル交換いたしましたのでGOOD!!

*チャンネルデバイダー経由も良し。

10kHz以下をカットした経由の良し。  二通りの端子有り。

P1030293_3 

梱包したままの状態ですので早いもの勝ちです。箱入り。

それでは。

|

2011年4月10日 (日)

Today's lunch!! Vol.101

2011041001 今回は先ずJR秋葉原駅前からの景観から見て頂きましょう。この位置関係でビルの高さなど推測して頂きながら今日はどこに行ったんだ~? と思われるでしょうね。今日は穏やかな天気となった東京、日曜日ということもあり混雑していますが、そんな時に確実に美味しいものが食べられる店がここです。火楽 ~Karaku~ 秋葉原です。もう何回も紹介していますがバックナンバーもぜひご覧下さい。Today's lunch!! Vol.55 Today's lunch!! Vol.67   Today's lunch!! Vol.71 Today's lunch!! Vol.77 という具合に近年の歴史みたいなところもご覧頂くと良いかもしれません。ほとんどここに行くと注文するものは決まっているのですが、今日はテーブルの上にこんなコピーが置いてありました。

2011041002_2

ランチタイムのメニューがほぼ千円均一で1400円まで数品があるのですが、別に私は850円に心ひかれたわけではありません(笑) 20食限定ということと目新しさから試してみようと思ったわけです。ネットで調べると治部煮(じぶに)は石川県金沢市の代表的な郷土料理ということで地元の本格的な料理もぜひ食べたいものです。鴨肉(もしくは鶏肉)をそぎ切りにして小麦粉をまぶし、だし汁に醤油、砂糖、みりん、酒をあわせたもので鴨肉、麩(金沢特産の「すだれ麩」)、しいたけ、青菜(せりなど)を煮てできる。肉にまぶした粉がうまみを閉じ込めると同時に汁にとろみをつける。石川県のハルズサークル会員も何名かいらっしゃるので情報など頂けると嬉しいです(^^ゞ さて、私もこんな料理を秋葉原で食べられるのは初めてのこと。ちょっぴり期待しながら待つことしばし…(^^♪2011041003 どうですか~、これです!!写真の画質補正がへたくそなのでイマイチ質感を再現できないのはご愛嬌でお許し下さい。ご飯、味噌汁、オシンコ、とろろにお茶(笑)つまりはご飯以外は無料でお代わり出来るというのが腹減らしには嬉しいものです。私は甘い味付けでは御飯を食べられないたちなので、例えば酢豚とかすき焼きみたいなご馳走と言われていても甘いのはダメなんです。もちろんお酒を飲みながらだったらどんどん食べられますが、ご飯のおかずとしては注文することはありません。煮物ですから当然甘みもありましたが、このくらいだったらイケますね~(^^ゞ野菜も良く煮込まれていて大変美味しく頂きました!!今日は日曜日だったから限定20食に間に合いましたが、平日は付近のサラリーマンたちで大変込み合う店なので食べられることはなかったでしょう。そういう意味ではラッキーでした。それから、この店のスタッフの接客とサービスは大変よろしい!!

2011041004 2011041005 この火楽 ~Karaku~ 秋葉原を最初に紹介したのは早いもので4年前のこと。そして、三年前にこのお嬢さんを紹介しました。高橋さんです!!今でも元気な笑顔でお客様を迎えていますが、ちょっぴり大人の雰囲気が出てきたかな~(^^ゞ辺見エミリーとベッキーを足して相武紗季(年齢的には一番近い)で割ったような美人!? (^^ゞすみません、自分でも収拾がつかない例えでしたが、いい子です~。本当に偶然ですが二年くらい前だったか、上野駅の中央改札の人混みの中で偶然ばったりとお会いしたことがありましたっけ~。お互いに用事があって先を急いでいたのか、あの雑踏の中ですれ違う直前にしばし顔を見合わせてしまい「あー!!」とお互いに同じ声を出していたことを思い出します。この方の接客は本当にサービス精神あふれる笑顔で、接客業として私も大変勉強になる人柄と立ち居振る舞いであると思います。笑顔で人の気分を明るくさせてくれるなんて素晴らしいことではありませんか!!嘘ではありません、一度ランチタイムに火楽 ~Karaku~ 秋葉原に行ってみて下さい。残念ながら?高橋さんはランチタイムだけしかいません。でも、夜飲みに行くにも良いお店です。推薦します!!

|

LINN 「KLIMAX DS/d」 中古入荷のお知らせ。

P1090729

 LINNの「KLIMAX DS/d」の中古品入荷しました!

P1090732    

半年前に納品したばかり・・・まだフロントシールもはがされていない極上品です。

P1090733

元箱、付属品も揃ってます。超お買い得だと思います。この機会にDSシリーズ最高峰「KLIMAX DS/d」を是非。

http://www.linn.jp/products/new/klimax_ds.html

LINN 「KLIMAX DS/d」 定価\2,940,000 ⇔ お買い上げありがとうございます! 

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ご注文、お問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

店長よりお知らせ!!

震災後の計画停電や交通機関の影響から当面の間は当店の閉店時間を午後7時として参りましたが、諸事情が改善されてきましたので4月11日(月)から以前のように営業時間11:00~20:00とさせて頂きます。皆様のご来店をお待ちしておりますので何卒よろしくお願い致します。

|

L-550AXとハーベスHL-P3ESRの組み合わせでデモ中です!

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

2F サウンドハウス試聴ブース3にて
L-550AXとハーベス HL-p3ESRの組み合わせで
デモをしております。

ハーベスHL-P3ESRは
只今、ソニーSS-NA2ESと並び、お客様の御試聴
リクエストの多かったスピーカーでございます。

HARBETH ハーベス HL-P3ESRの説明はこちら

じっと目を閉じて聴いているうちにイメージの膨らむ
ようなSPです。

是非、聴いてみてください。
上杉研究所との組み合わせも良好ですよ。

Cimg4088

また、来週からはHL-COMPACT7ESでもデモを行います。
御期待下さい。

Cimg4094

【新規情報】

ソナスファベール TOY WOOD TOWER、
ソナスファベール TOY DRASKA、
ソナスファベール TOY WOOD、
御試聴できます。!御期待下さい。

【新規情報】

ケンブリッジオーディオプロモーション予定です。
御期待下さい。!

----最近のサウンドハウスフロアブース別御紹介-------

★☆★☆試聴ブース1(メイン)★☆★☆

Cimg4075

スピーカーは

B&W 804sD、SONY SS-NA2ES
タンノイ ターンベリーSE、JBL 4429
FOSTEX G1302、クリプ トン KX-1000P

を中心にデモを行っております。
ソニースピーカー大好評です。是非、聴いてみてください。

プリメインアンプは

DENON PMA-SX、DCD-SX、PMA-SA11
LUXMAN  L-590AX
マッキントッシュ MA6600、MA6300
上杉アンプ 全種類

を中心にして鳴らしております。
特にソニーとマッキントッシュの組み合わせが
面白いです。

1、【新規】techdas D-7御試聴可能です。!
1、【新規】ヴィエナアコースティクス 
   BEETHOVEN BABY GRAND 試聴可能です。

1、新製品 L-590AXの能力をお確かめ下さい。!
1、国産CDPやOLIVE 4HD、【新規】WADIA171&170

でデモしています。

※大好評でしたGOLDMUND MM21D・USBは完売と
なりました。ありがとうございました。

Cimg4077

★☆★☆試聴ブース2(リアルE-DYNA)★☆★☆

LINN MAJIK DS-I、MAJIK DS、
ラックスマンL-507U、ヤマハ NP-S2000を
中心にして鳴らしております。

スピーカーはB&W 805sD、FB1I-シグネチャー
を核にPMC TB2I、B&W CM5、FOSTEX GX100
を 鳴らしております。

1、【新規】期間限定でヘーゲル H70を導入予定です。
1、【新規】LINN C2100を期間限定で導入して
LINN  MAJIKシリーズとバイアンプでどう表現力が
変わるか検証してみます。
1、【大好評】FAPS アーティスト+fostex GX100によるデモ好評です。
是非、聴いてみてください。

●LINN DSプロモーション行っております。お尋ねください。
●YAMAHA NP-S2000即納分と特価品がございます。
お 尋ね下さい。

Cimg4088_2

★☆★☆試聴ブース3(マンスリーコーナー)★☆★☆

【新製品L-550AX】を色々な機材を使って
鳴らしてみたいと思います。

1、4月9日~23日までハーベスとクリプトン KX-5、
JBL 4319を鳴らしていきます。

先ず、【期間限定】HL-P3ESRを使い、

【新規】L- 550AXを中核に

YAMAHA CD-S2000
YAMAHS NP-S2000
にてデモ中です。

1、 FOSTEX GX103とサブウーハーCW200Aが
加わるとどうなるかデモしております。
1、【新規】期間限定でハーベス hl- compact7
も予定しております。
1、只今、皆様が楽しみにしておられる
LUXMAN 久しぶりのアナログプレーヤー
【新 規】PD-171は計画停電等で生産が遅れております。
準備でき次第デモしますので楽しみに待って下さい。
1、【新規】アナログP用の台 としてYAMAHAの
GTラックを導入してみました。これで
DENON、DP-1300MK2、DP-500,ソネッティア  SEDLEYで
デモする予定です。
1、【新規】期間限定にてLINN UPHORIKを展示予定です。

販売価格 → お問 い合わせください。

今後、プライマーの代理店が再び決まりましたので
プライマーも予定しております。(機材まだ未定)

■■■■是非、御試聴下さい。■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(火曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp
 
電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

2011年4月 9日 (土)

間もなくMEG ME901KA発売.

Rl901
先週からデモしていましたMEG RL901K、想像していたより意外にも沢山のご試聴を頂きました、何度も聴きながらやっぱりいいスピーカーだな、と。見事な定位とバランスの良さ、特筆すべきはやはり低域のコントロールかと思います。ライブであれば大小さまざまなステージ、ホールの奥行き感の見事な再現力。MEGのフラッグシップたる力はこのナチュラルな再現力に終止驚きます、そして音量を絞ったときのバランスの良さ。そして、5月には下記のコンシュマーモデルが正式に発売開始となります、今まではプロシューマー、コンシューマー共に写真の通りRL901Kにて同一モデルでしたが、コンシューマーモデルは「ME901KA」という型式にて発売されます。製品は来月のハイエンドショウからお披露目ということで、5月末には3Fフロアーで新モデルでの試聴会等も企画していますのでお楽しみに。

Me901ka_2


Musikelectronic Geithain ME901KA

定価¥3,150,000(ペア、税込)

※写真の本体はチェリーですがスタンダードカラーはバーズアイメイプルとなります。

製品のご試聴、販売価格等は下記3F担当までお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3F中古&特価品はこちらをご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

サウンドハウス プロモーション最新情報

Shtop

★☆★☆2F サウンドハウス情報☆★☆★☆

只今、B&W 804SDとソニーSS-NA2ESが
大好評です。!2Fのメインフロアでデモしておりますので
是非、聴いてみて下さい。

Cimg3996

また、4月9日からHERBETHのデモ予定です。
御期待下さい。!

----最近のサウンドハウスフロアブース別御紹介-------

★☆★☆試聴ブース1(メイン)★☆★☆

Cimg4075

スピーカーは

B&W 804sD、SONY SS-NA2ES
タンノイ ターンベリーSE、JBL 4429
FOSTEX G1302、クリプトン KX-1000P

を中心にデモを行っております。
ソニースピーカー大好評です。是非、聴いてみてください。

プリメインアンプは

DENON PMA-SX、DCD-SX、PMA-SA11
LUXMAN  L-590AX、D-06
マッキントッシュ MA6600、MA6300
上杉アンプ 全種類

を中心にして鳴らしております。
特にソニーとマッキントッシュの組み合わせが
面白いです。

1、【新規】techdas D-7御試聴可能です。!
1、【新規】ヴィエナアコースティクス 
   BEETHOVEN BABY GRAND 試聴可能です。

1、新製品 L-590AXの能力をお確かめ下さい。!
1、国産CDPやOLIVE 4HD、【新規】WADIA171&170

でデモしています。

Cimg4077

★☆★☆試聴ブース2(リアルE-DYNA)★☆★☆

LINN MAJIK DS-I、MAJIK DSを
中心にして鳴らしております。

スピーカーはB&W 805sD、FB1I-シグネチャー
を核にPMC TB2I、B&W CM5、FOSTEX GX100
を鳴らしております。

1、【新規】期間限定でヘーゲル H70を導入予定です。
1、【新規】LINN C2100を期間限定で導入して
LINN MAJIKシリーズとバイアンプでどう表現力が
変わるか検証してみます。
1、期間限定でヤマハNP-S2000とA-S2000のデモを
やっております。
1、【大好評】FAPS アーティスト+fostex GX100によるデモ好評です。
是非、聴いてみてください。

●LINN DSプロモーション行っております。お尋ねください。
●YAMAHA NP-S2000即納分と特価品がございます。
お尋ね下さい。

Cimg4082

★☆★☆試聴ブース3(マンスリーコーナー)★☆★☆

今週まではLUXMAN L-505Uにて
デモしていましたが、
明日から【新製品L-550AX】を色々な機材を使って
鳴らしてみたいと思います。

1、4月9日~23日までハーベスとクリプトンKX-5、
JBL 4319を鳴らしていきます。

先ず、来週1週間はHL-P3ESRを使い、

【新規】L-550AXを中核に

YAMAHA CD-S2000
YAMAHS NP-S2000
にてデモしたいと思います。

1、FOSTEX GX103とサブウーハーCW200Aが
加わるとどうなるかデモしております。
1、【新規】期間限定でハーベス hl-compact7
も予定しております。
1、只今、皆様が楽しみにしておられる
LUXMAN 久しぶりのアナログプレーヤー
【新規】PD-171は計画停電等で生産が遅れております。
準備でき次第デモしますので楽しみに待って下さい。
1、【新規】アナログP用の台としてYAMAHAの
GTラックを導入してみました。これで
DENON、DP-1300MK2、DP-500,ソネッティア SEDLEYで
デモする予定です。
1、【新規】期間限定にてLINN UPHORIKを展示予定です。

販売価格 → お問い合わせください。

今後、プライマーの代理店が再び決まりましたので
プライマーも予定しております。(機材まだ未定)

■■■■是非、御試聴下さい。■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop2F

林(火曜定休) 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)

tomo@dynamicaudio.co.jp
 
電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

2011年4月 6日 (水)

Today's lunch!! Vol.100

早いもので今回で100回目の更新となりました。では、100回記念でどこかで豪華なランチでも…、とは残念ながら行きませんでした。(笑) 今朝は朝食を上野駅で食べたらイマイチだったのですが、そのイマイチで前回は推薦出来るかどうかという店でしたが、100回記念としては間違いなく推薦できるものということで私の定番の店に行ってしまいました。洋風朝食はパンでしたから昼食ではしっかりご飯を食べたいということでこれです!!

20110406 Today's lunch!! Vol.87Today's lunch!! Vol.84でも紹介している上海バールへ行くことにしました。そして注文したのはToday's lunch!! Vol.73 でも紹介した「エビ海鮮五目炒飯」なわけです。既に語っている料理なので特に新しいコメントはありませんが、安心してお薦めできるもの、リピーターとして通っても飽きないもの。これは大切なことだと思いました。私の仕事も皆様から同様に親しんで頂ければという願いを込めた100回記念でした。

|

2011年4月 1日 (金)

Today's lunch!! Vol.99

東京の気温も15℃と少しは過ごしやすくなった陽気で今日もランチを求めて彷徨う(笑)何を食べるか決めていないと舗道に立ちつくして考える事もしばしば。今日あたりは新規開拓で違う店に行こうかと思い付き、駅前のUDXへと向かうことに。このビルは開業して5年目というのも早いものだな~と思いつつ、店舗案内の看板を眺めていると「讃岐うどん」の店が出来ているらしい。これはいい!!と独りごちして早速2Fへと向かいました。

讃岐うどんに関しては思いで深く、私が高校生だった頃に関西に修学旅行に行った時に初めて食べて感激したもの。それまでは茨城県の田舎出身の母親が作るうどんと言えば醤油だしの色の濃いつゆで出されるのが当たり前だった。それが透き通っただし汁が何とも美味であり、母親が茹でる乾麺のうどんとは違いコシのある讃岐うどんに一目ぼれしたものでした。そんな讃岐うどんが地元に最初に出来たのは30年以上前だったか。 「うどん市」というその店は地元企業の経営だったというのはつい最近知ったものですが、茹でたてのうどんと揚げたての天ぷらにいりこだしの汁、ゆずの皮を香り付けにひとかけら切り取って乗せてあり、大好物の一つとなりました。その後はJR駅の構内食堂に讃岐うどんの店が出来ると早くは朝食、遅めの昼食などにも利用し、そばよりうどんのファンであったわけです。

我が家の家族も同様に讃岐うどんは好物であり、最近では評判の丸亀製麺の支店が近所に出来たので何回か食べに行きました。ここはオープンキッチンで製造過程を客に見せながら行列させ、セルフサービスで食べさせる店ですがお気に入りです。ここでも茹でたて揚げたてが当たり前で、その上にうどんは打ちたてということで、どの支店に行っても期待を裏切らないと思います。そんなわけで、美味しいうどん屋さんが会社の近くに出来たらいいな~と思っていたわけです。今まではJR秋葉原駅構内のスタンド式のお店だけでしたから。

2011040101

そんなこんだで、先ずは店構えはこんな風です。食券を売る機械の前でしばし悩んでしまいました。うどん屋と言えばトッピングの天ぷらなど実物を見て選ぶのかと思っていたら券売機に文字の表示だけ。「かけカレーセット(\680)」というメニューがあるので購入しようと思ったらバツ印で買えない。店員に尋ねると設定変更しますので大丈夫です、という。どうやらかけうどんにカレー丼のセットらしいが、うどんに天ぷらがないのはさびしいので「桜海老のかき揚げ(\250)」を一緒に頼む事にしました。このお店の場所は前は何の店だったか?確かハンバーガー屋さんだったかな~、でも私は入った事はありませんでした。

ネットでは既に色々な紹介と口コミが書いてありますが、そんな予備知識はなしで入りましたが、ちょっと狭いし椅子もテーブル小さい。回転率を上げるためなのかBGMにかかっている曲もセンスが悪い。うるさいロックやマイナーなJ-POPが耳障りですね~。さて、先ずはセットものが小さいトレイに乗って出てきました。かき揚げは後から来るというので写真はそれからということで。そして、出そろったところで撮影したのがこれ。

2011040102

テーブルには天かすが食べ放題ということでありましたが、今回はパス。でも、下ろし生姜がないのは残念。その辺は気が利かないな~と思いました。仕方ないのですりごまをかけて一口うどんを。うーん、コシが今一つかな~という第一印象。そして、かき揚げをうどんの上に乗せてダシを吸わせて一気に食べ始めました。でも「桜海老のかき揚げ」しかも250円というのに玉ねぎと細切りのサツマイモばかりで桜海老なんてほんの少しだけ。他のうどん屋さんでは野菜のかき揚げというレベルだし、250円もかけたのにちょっとがっかり。見た目は立体的に体裁よく揚げてありますが中身はすかすかという感じ。「アキバイチ」ではなく「イマイチ」だな~こりゃ~(笑)ダシはそんなに甘くは感じなかったしイリコの風味もあったけど、上記に紹介した他のうどん屋さんの方が味もこだわりもありますね~^^;

そして、カレー丼これは確かにボリュームはありました。しかし、この私が残してしまいました。店員に聞くとカレーうどんに使っているカレールーと同じものをかけてあるという。和風だしのカレーは好きなのですが、味付けが今一つというか、ごはんといっしょに食べるにしては淡白過ぎという感じ。うどんのだしと一緒だったらいいかもしれませんが。店頭に「ぶっかけ・かけ280円」とおお書きしているのは他店との競合からか。しかし、250円の天ぷらで客単価を引き上げようとしているのか、そうだったら何で勝負しようというのか。期待していたうどん屋だったので、ちょっと採点はよろしくありませんが、
うどんだけ大盛りで食べる分にはいいかな~という程度。上記に紹介したチェーン店の方が本格的に思えました。店員さんや経営者のこだわりなんだろうな~と思ってしまいます。他のお店は分かりませんが「アキバイチ」ではなく「イマイチ」という印象でした~ごめんなさい<m(__)m>

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »