« Today's lunch!! Vol.103 | トップページ | NEW KLIMAX DS 試聴しました! »

2011年4月28日 (木)

DYNAMIC AUDIO 5555 10周年記念企画 第三弾

ダイナミックオーディオ555510周年企画第3弾は、創業86年の歴史ある国産メーカー「LUXMAN」です。真空管から始まった同社は、技術革新を重ね進歩しながらも、当時の豊潤で温かみのある音色を踏襲した、上質なアンプをリリースして来ました。最近ではSACDプレーヤーも非常に評判が良く、その他スタイリッシュな真空管システムやUSB DACの開発など、魅力的な新製品を次々

発売しています。頑張る国産メーカー「LUXMAN」。6Fでは、お馴染のラインナップでお楽しみいただければと思います。

P1030303

C-1000F http://www.luxman.co.jp/product/c-1000f/index.html

B-1000F http://www.luxman.co.jp/product/b-1000f/index.html

D-08    http://www.luxman.co.jp/product/dp_d08.html

この春発売の新製品も含めて、LUXMAN製品の一斉展示を行います!音色だけでなく、意匠、質感、操作性、手触りなど細部まで拘った丁寧な作りは、国産ならではです。是非この機会にLUXMAN製品の魅力に5555の各階で触れてみては如何でしょうか。

http://www.dynamicaudio.jp/5555/10th/r3/luxman_5555tenji.html

CL-38U    http://www.luxman.co.jp/presspro/cl38u.html

MQ-88U    http://www.luxman.co.jp/presspro/mq88u.html

PD-171    http://www.luxman.co.jp/presspro/pd171.html

*久しぶりのCLMBです。最新の真空管アンプサウンドを楽しんでいただき更にアナログのPDについては何と20何年ぶりの発売になります。

ゴールデンウィーク期間限定展示はコレです。

Sonus faberAMATI Futuraを今年はご用意いたしました。

http://www.noahcorporation.com/sonusfaber/AMATIF.html

LINN LP12 System

KEEL,EKOS SE,LINGO,Trampolin2,AKIVA

Andante Largo Rigid Table  ALT-12T にセットしております。

http://www.andante-largo.com/rigid_table_top.html

LINN LP12を完璧に鳴らすアイテムとしてお薦めしております。

今回、ご用意するPhono

P1030304 EQ amplifier

は下記の通りです。

Burmester 100 Phono EQ amplifier  税別定価¥1,980,000

http://www.noahco

rporation.com/burmester/100EQ.html

Boulder   1008Phono EQ amplifier  税別定価¥1,680,000

http://www.boulderamp.com/1008-p1.html

Andante Largo Rigid Tower のラックへセットしております。

http://www.andante-largo.com/

完全バランス構成のPhono EQ amplifierです。

最近は、特にBurmester 100が評判良くお問い合わせも多くありますがBoulder  1008の魅力も存分に感じて欲しいと思います。

アナログ盤のクリーニング効果も是非体験ください。

http://www.andante-largo.com/hannl_top.html

聴き慣れたアナログ盤をお持ちください。片面をクリーニングいたします

その効果をご自宅で確認していただきたいと思います。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/6f/accessory/34.html

特に大切なカートリッジを長持ちさせるコツかと思います。

さて、海外製品で今年の一番の話題となった商品と言えばCH Precision

CH Precision       D-1 (SACD/CDプレーヤー)

http://www.zephyrn.com/products/ch/ch_index.html

今までに聴いた事の無いこの音はきっと強烈に焼きつく事でしょう!

名立たる製品からの買い替えが起きている訳が理解できるかも?

Burmester           069 (CD専用プレーヤー)

http://www.noahcorporation.com/burmester/069.html

意外とご存じない方も多いはずBurmester 069 CD専用機ですが

良い勝負するでしょう。どちらが好みか別れるでしょうが?

PCトランスポートです。(DACが必要になります。)

Model 0037 Continuum Perfection

http://www.hookup.co.jp/products/pureaudio/dpat_Continuum.html

Model 0037 ContinuumAntelope Audio社の10Mとセット販売のみの価格になります。

EIA規格の19インチラック用に固定する為の穴がい空いております。専用のウッドケース入り。

Model 0037 Continuumは単品販売用のモデルになりますので幅が狭くなっております。

勿論、Antelope Audio社の10Mを接続無しでも内蔵クロックにて充分に音楽的にも

楽しむ事が出来ますがAntelope Audio社の10Mが接続される事で異変が起きます。期間限定でBerkeley Audio Design

http://naspecaudio.com/berkeley-audio-design/alpha-dac/

との接続になっておりますが変更になる場合もありますので予めご了承願います。

*勿論、JBL  DD66000での演奏も可能です。

|

« Today's lunch!! Vol.103 | トップページ | NEW KLIMAX DS 試聴しました! »