« 心からお見舞い申し上げます | トップページ | 熱い血燃える音!! »

2011年3月16日 (水)

H.A.L.'s Circle Review配信再開

明日の木曜日は出社致しますのでよろしくお願い致します。そして…

本日は久しぶりの配信となりました。ハルズサークル会員でも東北地方の会員は多数いらっしゃいます。本当に心からご無事をお祈りしております。

また、当フロアーでは展示していたスピーカーのほぼ全数が倒れてしまいました。その中で堂々と立ち続けていたのはThe Sonus faberでした。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/766.html

このスピーカーのもともとのネーミングは“Fenice”でした。時間はかかろうとも不死鳥のごとく、被災地の皆様が立ち直って下さることを祈りつつ、私達に出来る事は何だろうか、という思いで少しでもお役に立てる事はないかと日々考えているところです。近い将来に私達のポリシーとしてなにがしかの支援策を発表したいと考えているところです。

当社も被災したわけですが、製品は修理出来ますし交換も出来ます。しかし、人命と環境は取り返しがつかないものです。一人でも多くの生存者を救済し、未来に向けて生命の営みを続けていけることを願っています。

そのために音楽とオーディオを通じて少しでも貢献できないか、ダイナミックオーディオ全社を上げて取り組んでいくものです。そして、ユーザーの皆様が求めることにお応えしていく事も、敷いてはその思いにつながっていくことと考えまして、本日より配信を再開致しました。

オーディオと音楽を通じて元気を分かち合うためにも、ハルズサークルを通じて皆様と共に歩み続けていきたいと思います。

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

五日前の午後245分頃、私は昼食から戻り1Fでエレベーターを呼び上から下りてくる数字を見ていたところでした。

目の前でドアが開き、さて乗ろうか…と思ったその時でした。何だこれは!!

ただならぬ空気というか雰囲気が違う。自分の平衡感覚に狂いが出たのか?

何かが違う!!と、エレベーターを振り返ると照明が消えた!!

私は自分一人だけが異常なのかと1Fの売り場、人々がいる場所に飛び込んだその時でした!! 地上にいても体がぐらつき何かにつかまらなければならず、ただ周囲の社員たちと目を合わせるばかりでした。それから…続く、まだ続く!!

あの時の恐怖を違う場所で違うレベルで味わった数万人の人々が今では…。

これ以上の被災者が出ないように祈るばかりです。

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

元気を出して!! 私に出来る事は励ましの音楽をオーディオシステムを通じて

多くの人々にお届けしていくことでしょう。そこに感動があり、感動の中に

生き甲斐を感じて頂くことが大切な事だと思います。皆様 頑張りましょう!!

|

« 心からお見舞い申し上げます | トップページ | 熱い血燃える音!! »