« 2/27(日)にフォノイコライザー比較試聴会を行います! | トップページ | SAEC SUS-480 登場!! »

2011年2月25日 (金)

3F中古情報「Rolf Kelch Baby Blue Gold」(ご成約済)

Rolfkelch_2
ROLF KELCH
BABY BLUE GOLD/ortofon AS-212S(カートリッジレス)
中古品価格¥お買い上げ(定価合計¥1,627,500)
コンディション:良好

フロアーのLINN LP12が旅立つ事になり、暫くはRolf Kelchを鳴らす事にしました。触り始めるとLP12ばかりでも面白くないので重量級も楽しんでしまおうという気持ちが強くなってます、カートリッジも簡単に交換出来ますしね。砲金製9kgの重量プラッターにスタビライザーを乗せて回し始めるとスタビライザーが花のように見えて奇麗だったり、アームはオルトフォンのAS-212Sにてカートリッジは現在ライラ「ドリアン」。こういうプレーヤーに似合いそうな1枚をという事で「By All Means/Alphonse Mouzon」、フュージョンという括りにするには勿体ないファンキーでコズミックな1枚、ドラムもさることながら他のメンバーも最高で特にハンコック名義と言いたい程のエレピは聴きどころです。とは言え、やはりAlphonse Mouzonのドラムは派手さはなくとも裏方でビシッと叩き続けるのですが、このプレーヤーならそのドラムのリズムと鋭さもしっかり骨太に味わえます。

最近はアナログへのお問い合わせが多くなっています、プレーヤー本体もそうですがカートリッジやフォノイコライザー等様々です。個人的にアナログはずっと聴き続けているので気持ちに大きな変化はありませんが、こうやってお問い合わせが増えてくると嬉しいのです。レコードって面倒だなー、なんて思ってる方にこそ是非とも楽しんで頂きたいと思ったりもしますが。やはり、かたやPCオーディオと呼ばれるようなデジタル再生という大きな変化を進むオーディオ業界ですが、だからこそ変わらず(勿論進歩はしていますが)の再生の魅力を持つレコードが際立つのかも知れません。レコードジャケットを眺めてからゆっくり針を下ろす、ライナーノーツに気を惹かれてもう一回針を戻す、A面を聴き終えてゆっくり裏返す、そしてまた針を下ろす、そんな時間が今だからこそ必要なんですよね、きっと。

柴田

Alphonse_mouzonby_all_means
ALL BY MEANS/ALPHONSE MOUZON

製品のお問い合わせは3Fフロアースタッフまでお願い致します。

**************************************

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 2/27(日)にフォノイコライザー比較試聴会を行います! | トップページ | SAEC SUS-480 登場!! »