« hiFace-EVO と HM602。 | トップページ | U-BROS31について »

2011年2月11日 (金)

Mcintosh新製品発表会.

P1010186
数日前に行ってきました、Mclntosh新製品発表会。

写真には現行品も数点含まれていますが、それでも12機種の新製品をズラッと並べた景色は3Fでも常時10機種は並べているので見慣れているとは言え、いやいや何とも壮観でした。今回はラインナップにおいても中心機種、例えば不動のロングランを誇ったC46、それと対となるパワーアンプMC252やMC402といった製品のモデルチェンジを含んでいるのでこれは皆さん興味津々です。プリアンプには今までMMのみだったフォノイコがMM&MC両対応というところもアナログをしっかり意識した気持ちが嬉しくもありますが、逆にUSB/光/同軸/といったデジタル入力も備えるこれからの再生環境へもしっかり対応しています。トランジスターのプリアンプとしてはブルーアイズメーターがついた事も外観として非常に大きな変化です。パワーアンプは402(400W/ch)から452(450W/ch)、252(250W/ch)から302(300W/ch)とパワーハンドリングをブラッシュアップし新型のバイポーラー・パワートランジスターを採用した事が大きな注目点です。というように、CDプレーヤーのフラッグシップ「MCD1100」やアナログ感覚で操作出来る新型チューナー「MR87」、60周年記念モデルで限定セット発売したC22&MC75から、お客様のご要望が非常に多かったプリアンプ「C22」を日本のみ「100台限定」で発売等々、やはり書ききれませんがとにかく春頃からのMclntosh新製品ラッシュから目が離せません。

個人的にはマッキントッシュ伝統のマルチウェイシステムをブラッシュアップした「XR200」、その上位機種となる「XRT1K」、このスピーカー両機種はとても魅力度の高い再生を聴かせてくれたように思います。

という事で、これからまたマッキントッシュは大きく動きます。3Fには現行モデルが常時ズラッと並んでいますので勿論ご試聴頂けます。新製品情報も含めまして是非、ご来店頂きましてご試聴頂きながらお考え頂ければと思います。

柴田

製品のお問い合わせは下記3F担当者までお願い致します。

**************************************

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« hiFace-EVO と HM602。 | トップページ | U-BROS31について »