« 謎の物体!!第二の写真公開 | トップページ | Mcintosh High Quality Desktop System!!!! »

2011年1月20日 (木)

Today's lunch!! Vol.92

2011012001ここで紹介していても今は閉店してしまったり経営者やシェフが変わってしまった店はありますが、長続きしているというのは味良し雰囲気良し、そしてシェフも店員さんも人間良しという店なのでしょう。飛び込んで失敗してしまうといやなので新規開拓は中々気が進まない私ですが、今日はどこへ行こうかと歩き始めて考える。空は高く青いいい天気ですね~、ということでこんな風景から行き先を推測してみて下さい。 JR秋葉原駅から神田川を遡るように万世橋、昌平橋、次の聖橋へと向かう坂道。この先の右側にあるのがここ、Today's lunch!! Vol.86以前何回も紹介したosteria-la-pirica 「オステリア・ラ・ピリカ」があります。でも、今日行こうと思った店は、道路を挟んでちょうど反対側にあるお店。その店先で面白いものを見つけたのでちょっとスナップしてきました。

2011012003

2011012002

このお店もマスター一人と女性のお手伝いさんが一人、時間帯によっては二人という本当に小さなお店。席数はカウンター含めて12名程度しか入れません。私が初めて行ってから何年も経っていますが、バックナンバーはこちらToday's lunch!! Vol.9 です。

2011012004 2011012005

20110120092011012007

20110120062011012008

「もう開店して10年経ったかな~?」と聞いたら「今年で14年目になりました~」というご返事。頻繁に行っているわけではありませんが、何年越しのリピーターとなっています。

そういうお店は美味しいのですね~(*^。^*) 以前はwebサイトなんてなかったのですが、最近は本当に手作りというかシンプルでシェフの人柄が垣間見えるwebサイトが出来ていた「風夢堂」を改めてご紹介しましょう。何と言ってもこだわり手作りということがポイントです。そんなシェフのユニークにメニューが沢山あって、店内のメニューを見るのも楽しい!!

残念ながら夜は利用したことはないのですが、ランチメニューはほぼ食べ尽くしているので、大体私が頼むものも決まっています。 「唐揚げお願いします~」というと、品の良い優しそうなお手伝いさんがにっこり(^^ゞ既に見透かされているわけですが、私としては一向に気にすることもなく定番のメニューをお願いしました。「岩手あべ鶏の唐揚げ」とありますが、昔は「秘伝の唐揚げ」とメニューにありましたっけ。今でも店内の壁には有名な服部栄養専門学校の校長である、あの服部幸應氏と並んでいる写真が飾られています。飽きないことはいいことなんでしょうね~。

昔とカメラが違う2011012010ので唐揚げも美味しそうに見えるといいのですが。先ず食材が新鮮で肉汁がたっぷり味わえる鶏肉が相変わらずいいです。以前と違ってちょっぴり酸味という風味付けは最近はあまり感じないのでレシピを少し変えたのかもしれません。そして、今日改めて思ったのはカップスープが本当に美味しいのです。何のベースなのか? コンソメではないことは確か。今日は思い切ってお手伝いさんに聞きました。「知らないので聞いてきます~」とシェフに聞いてもらったら何とアゴをメインにしてかつおだしとミックスしているとか。アゴっていう魚の名前は聞いたことがあるがイメージが湧かない…。調べてみたら、何とまあトビウオの別名で九州と日本海側ではアゴと言うんだそうな~(^^ゞ三つ葉を散らしたスープが本当に惜しくて食欲を誘ってくれます。最初に全部飲みほしてしまいました。この唐揚げもボリュームたっぷりなのですが、ここでは御飯のお代わりは無料ではありません。だから私は唐揚げを二つか三つでご飯は食べ終わってしまいます。そして、盛り合わせのサラダにオリジナルのドレッシングをたっぷりかけて食べ応え有る野菜を食べながら最後の唐揚げをゆっくり食べると満腹になります。それから、このお店の客層はいわゆるアキバ系の若い人たちは来ませんし女性客も多い。今日私が入ったら料理を待っているのは女性だけでした。御茶ノ水界隈の大学関係、研究者、サラリーマンとOLなどなど客層としては落ち着いている人々なので私もゆっくり出来ます。何事にもこだわりを持つということは商売の秘訣、長生きする経営の基本なのでしょうね~。満足のランチでした!!

 

|

« 謎の物体!!第二の写真公開 | トップページ | Mcintosh High Quality Desktop System!!!! »