« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »

2010年2月 6日 (土)

天ノ視点 NO,374

天ノ視点 NO,374

明日、2/7(日)「小型スピーカー比較」
イベントお申し込みまだまだ受け付け中です!!詳しくはこちら↓↓↓
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/02/no373-00ff.html

★中古情報★

Home_3 Sonus faber Grand piano home WN 定価\440.000(別)
→中古価格 \242,000.(別)☆価格のご相談承ります。
・元箱有り ・梱包材無し ・傷多少あり ・付属品説明書あり
傷ありとしても、この丁寧な仕上げに惚れ惚れしてしまいます。厚手のウォールナットの仕上げに「Sonus Faber」の刻印の入ったネジが高級感を醸し出します。得意の皮はフロントからリアにかけて一周しており、個人的にはネットを外してお楽しみいただきたいです。新しいソナスには無い趣と深みがあり、柔らかくも力強い鳴りを聴かせてくれます。未だにお探しの方も多いのでは?どうぞお問合せ下さい。

☆D300+☆
今月もD300+が予定されております。
今回はどうしようかなぁ…とまだ悩み中です。
イベントで使用するあのスピーカーにしようか…それともトールボーイのあれにしようか…それともそれともあのアンプをメインに考えてみようか…などと迷走中です。
2月11日(木曜日 建国記念日)~2月21日(日曜日)まで開催予定です。こちらもどうぞご参加下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

6F おすすめケーブル

どうもこんにちは。晴れてるのに極寒の東京だと思います。
 
以前にもお知らせしました。スイスのケーブルです。
在庫数が増えましたので、再度お知らせです。
VovoxVOVOX 『initio
情報を失わない、ピュアな信号伝送
   『textura
ディティールと豊かさ、広々とした空間再現性
 
上記の『』内はシリーズ名です。ラインナップはリンクをクリック!!
基本的には銅線を使用しています。シールドタイプは銀のコーティング。
単線ケーブルにより芯が太く、とても素直な音色が出てきます。
またinitioシリーズは外見も綺麗でスッキリした印象になるかと。
 
Vovox_logo25555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

USB DAC 新製品

皆様こんにちは。

今回はUSB DACの新製品を、といってもすでにそこそこ知られている商品かもしれませんが、ご紹介いたします。

まずはイギリスからONIXDAC-25
Dac251 Dac252 入力はS/PDIF、TOSLINK及びUSBで、出力はRCA、XLRを1系統づつです。ヘッドフォンアンプ内蔵で、最近のニーズにもしっかりと応えています。
Dac253 バーブラウン製PCM-1792 24bit/192KHzを搭載し、出力は44.1/96/192KHzに切り替えでアップサンプリングが可能。
定価は\102,900(税込み)です。
メーカーサイト

続きましてはcambridge audioDac Magic
Dacmagic1 Dacmagic2 写真では専用スタンドを使用しての縦置き仕様ですが、もちろん横置きも出来ます。カラーもブラック、シルバーの2色をご用意。こちらはヘッドフォンアンプは内蔵されておらず、DACとしての機能のみとなります。
入力はUSB入力 × 1系統(対応:44.1kHz~48kHz)、S/P DIF・TOSLINK入力 × 2系統(対応:32kHz~96kHz)。出力はXLRバランス・RCAアンバランス × 各1系統、S/P DIF・TOSLINK × 1系統。
出力信号は自動的に24bit/192kHzへとアップコンバートされ、変更は出来ません。定価オープンプライス、当店売価は\69,800(税込み・SHC会員割引あり)です。
メーカーサイト

音質については実はまだしっかりと聴き込んでおらず、後ほどまたレポートしたいと思います。店頭にて比較試聴も出来ますので、気になる方は是非ご来店お待ちしております。

その他お問合せもお気軽にどうぞ。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年2月 5日 (金)

中古アクセサリー大量入荷です!!

皆様こんにちは。

この間の中古情報で昔ほど寒くないなんて言ったら、そのあとすぐに雪が降ってしまいましたね…。でもやはり暖かいと思います。それはそうと、中古品がまたまた入荷しております。
結構有りますので簡単にご紹介していきます。

Ce_2 Quest_2 Bifocalu Eqs5u Ecs5u

上写真左から
finite elemente / CERA BALL universal 4P
定価\29,400 ⇒ 売約済み 1setあります。

audioquest / CV-6 3.0m (plug WBT-0644に改造)
定価\78,750 ⇒ 売約済み

KIMBER KABLE / BiFocal-X 1.5m
定価\275,100 ⇒ 売約済み

WireWorld / EQS5 1.5m
定価\97,650 ⇒ 売約済み

WireWorld / ECS5 1.5m
定価\226,800 ⇒ 売約済み

Ks9_2 Scb_2 Hs101bu Hs101gu M1000u

左から
KIMBER KABLE / KS-9033(plug WBT-0680Ag/WBT-0680Cuに変更)
定価\75,600 ⇒ 売約済み

TAOC / SCB-CS35D (W350 × H55 × D450mm 2枚1組)
定価\47,250 ⇒ 売約済み

Harmonix / HS-101-Imp-SUS 0.75m
定価\81,900 ⇒ 売約済み

Harmonix / HS-101-Imp-SUS 0.75m
定価\81,900 ⇒ 売価\34,650(税込み)

MONSTER CABLE / M1000HD hdtv 1.2m
定価\34,650 ⇒ 売約済み

MONSTER CABLE / M1000HD hdtv 2.4m
定価\46,200 ⇒ 売価\18,800(税込み)

中古品はすぐなくなってしまいますので、気になる商品がございましたらすぐお問合せを!!
(売約済みになっていましたらご了承願います。)

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

天ノ視点 NO,373

天ノ視点 NO,373

5階 Audio Fitting roomイベント開催!!
やりますよイベント!だってこんなに製品が集まる事無いんですもん!

「小型スピーカー比較!!」
開催日時:2010年2月7日(日曜日) 17時~19時 
場所:ダイナミックオーディオ5階 Audio Fitting room

前回の天ノ視点でも少し触れましたが、最近の小型スピーカーの凄い事…「このサイズでこんな音が?!」というフレーズを良くブログに書きます。最近の小型スピーカーにはトールボーイ型スピーカーや大型スピーカーに引けを取らない鳴りを聴かせてくれる製品が多くて注目を集めています。小型スピーカーといえばセカンドシステムだったり、エンジニアの方が、モニター用に使用したりとサブ的なイメージが強くありますが、今回のイベントでご紹介する製品は、実際にメインシステムに使用したり、その期待が大きくある製品ばかりです。
今回、使用するスピーカーの一つに「kensai」というスピーカーがあります。彼のパンフレットにこんなコメントがあります。

「十分に高い性能で音楽を充分に楽しむことができるのであれば、スピーカーは小さいことに越したことはない」-Kensaiカタログより-

では、今回、使用するスピーカー達をご紹介致しましょう↓↓

Purser Entry No,1 Joseph Audio「PULSAR」 \950,000.
今回のイベントを開催するきっかけともなったスピーカーです。5階ではAudio Fitting roomとして価格別にあわせたご紹介が出来るように多くのスピーカーを展示してありますが、去年の暮れ頃からでしょうかね「PULSAR展示してありますか?」というお問合せを多く頂くようになりました。そんなに良い音なのか?という興味から期間限定での展示になりました。イベント開催日の7日まで展示してあります。

Crm_1 Entry NO,2 Audio Machina「CRM」\980,000.
初めてその姿をお店で見たのは去年の夏の事でした。AudioMachina自体はthe PURE systemで馴染みがあったものの、ブックシェルフ型として登場した「CRM」(Compact Reference Monitor)の名の通り、リファレンスとなり得るコンパクトスピーカーなのです。正式発売はもう少し後になりますが、製品化される直前のプロトタイプを聴きました。音情感もさる事ながら、無共振思想の筐体がガッチリとユニットをグリップさせ、最大限に性能を発揮している様子が分かります。本命って感じですね。

Kensai Entry NO,3 Audio Smile「Kensai」\480,000.
ここに来て、価格が半分ほどになります。今回のイベントでは、価格を抜きにして小型スピーカーを一括りにして集めてきましたが、この価格差がどのような形で表れるのか?楽しみです。今回登場するスピーカーの中では最軽量のKensai。「ケンサイ」=「賢才」すぐれた才知を意味する名は、果たしてどのような音に?

Lc475 Entry NO,4 WestLake Audio「Lc-4.75」\398,000.
今回登場スピーカーの中では、最も低コストのスピーカーです。しかし、この5階では、お問合せが多く、人気の高いスピーカーです。何気なく鳴らしていて、「これが鳴っているの?」と聴かれるナンバー1のスピーカーでもあります。モニタースピーカーとしても、ホームオーディオとしても愛されるのは理由があります。小型スピーカーの可能性を秘めています。

Minima Entry NO,5 Sonus faber Minima vintage \450,000.
小型スピーカーをお探しの方であれば、必ずと言っていいほど、聴くスピーカーだと思います。ソフトドームツィーターと極厚ウォールナット無垢材が織り成す、柔らかくも力強い鳴りは弦楽器はもちろん、オールマイティーにこなしてくれる優れものです。このデザインに惚れこむ方も少なくないはず。さすがはイタリア。

Charisma Entry NO,6 PENAUDIO「CHARISMA」\558,000.
CHARISMA[カリスマ]の音を聴いた事がありますか?店頭で見かけることの少ない機種ですが、その実力は確かなもの。「自然」という言葉が妙にマッチするのはフィンランドという国柄が関係しているのでしょうか。5階 Audio Fitting roomでは既に二年以上鳴らしている機種です。今では多くの方に愛され、各所でイベントも開催されているようです。今回のダークフォースと私は見ています。

…and SpecialGuest?!
小型のスピーカーで注目を集めている機種と言えば、あのスピーカーを聴かないわけにはいかないでしょう。私が二年程勉強していたあのフロアの看板機種をこのイベントの時だけ借りてこようと計画中です。ステレオサウンド誌などでも多くの評論家の方に絶賛されているキ…あのスピーカーがどんな表情を見せてくれるのか?どうぞお楽しみに!

と言う事で、5階 Audio Fitting room担当してから始めてのイベントです。絶対いろいろミスをします。自身があります(笑)でも、一生懸命やりますので暖かい目で見てください…!

ご予約の受け付けを致します。ご予約の方は下記の天野メールアドレスまでご連絡下さい。また、ご予約頂きました方のご人数分は椅子のご用意を致します。当日はご予約無しでもフリー参加と致します。途中入退席ももちろんOKです。気軽にご参加下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

2010年2月 4日 (木)

CHARISMA -スモール・ハイエンド-

Charisma_2
PENAUDIO

・CHARISMA
\585,900(ペア・税込)

・CHARISMA tuning stand
\92,400(ペア・税込)

フィンランドバーチをつかった美しいエンクロージャーをまとったコンパクトスピーカーの紹介です。

SOULNOTE cd1.0 & ma1.0との組み合わせで聴いてみました。
毎度おなじみのSOULNOTEですが、演奏の雰囲気をもっともよく表現してくれるCDプレーヤーとアンプですが、、、実はこのCHARISMAと一緒に聴いてみた改めてそう思いました。
コンパクトでありながら出てくる音は、その演奏者のまわりの空気をよく再現してきます。そして、ベースの質感がいいです。
タイトルにつけた「ハイエンド」のその意味は、あいまいさがないのでセッティングの甘さやロークオリティの部分を指摘してきます。そして要求してきます。いやはや、うかつに鳴らせませんねw

SOULNOTE × PENAUDIO ・・・意外な組み合わせの誕生ですが、今回オススメの組み合わせとして紹介します。

試聴を希望される方は、小山(03-3253-5555)までご連絡ください。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山

|

2010年2月 3日 (水)

Nu Force CDP-8 デビュー!!

オーディオは音楽再生とモノとしての趣味が高次元に
リンクしたときに感動が生まれるものです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

Logo_nuforce    Nu Force CDP-8 NEW!!

            税込定価\157,500

Cdp8 米国デジタルオーディオメーカーの最先端
ニューフォースから待望のCDプレーヤーが登場!

おなじみのW215 X D 390 X H59の小型シャーシに
収めたコンパクトなCDプレーヤーです。
米国のステルス戦闘機のようなパネルはミニマルなデザインで
しかも動作ボタンはタッチパネルです!好みです。カッコイイ!!

Cdp8_r同社のデジタルアンプはハイスピードでありながら
音痩せすることのない高い駆動力があります。
当フロアでも数多くのユーザーを獲得しており
CDプレーヤーの登場は切望されていました。

Cdp8_2 今回はデモ機で数時間の音出しでしたが
量感たっぷりの色濃い音のように感じましたが・・・
さて、デリバリーが待ちどうしいかぎりです。

(リアに電源ボタンがあり自灯式です。)

Cdp8_01 Nu Force CDP-8Si

シルバーもあります。

詳細はこちら

http://www.nuforce.jp/about.html

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
moro@dynamicaudio.co.jp


|

2010年2月 2日 (火)

6F 光が照らしだすもの

どうもこんにちは。雪の後は寒いですね~((snow))
 
さてEastPassiveのページのみでお知らせしておりました。
ThelightinthedarkEINSTEIN          『The Source
              『The TubeⅡ
        『The Light In The Dark
Consensus Audio     『Lightning SE
 
――― Lightning SE ―――
オーストリアより来日したスピーカーです。6F展示は長いのですが、
別のスピーカーブランドと認識されていた方もいらっしゃるのでは?
外観はたいへん美しいと思います。MDFではなく、ぶな素材の合板です。
セラミックのユニットですから、音の立ち上がりは良いですね。
ただカチカチではなく、豊かな響きからくる余韻もしっかりしています。
広々とした空間再現が可能なのは音離れが良いからと思います。

― The Light In The Dark ―
ドイツより再来ですね。黒船も再来とか…真空管のステレオパワー。
素早いスピードと静けさは真空管であることを忘れてしまいます。
EINSTEINのいくつかのモデルはフロントパネル左側すぐに下向きに
電源が配置されています。後ろ側は入出力端子となっています。
合理的とも言えますが、電源からの悪影響を徹底的に排除した設計
を感じれます。確かなこだわりがあるということでしょう。

――― The Tube Ⅱ ―――
そしてプリアンプですが、真空管のフィラメントを直接切り替える方式
でラインセレクトします。スイッチやリレーを使わないことで
CDプレーヤーからの信号を極力濁さないで増幅する。
こちらも管の温かみを残しつつ、静けさが際立つ音楽性を持っていると
思います。

――― The Source ―――
こちらも何度か紹介していますが、フィリップス製のメカCD-Pro 2を
使用したプレーヤーです。S/Nは非常に良く、繊細な音楽表現は一切
汚されていません。こちらは常設ですので、チェックして下さい。
 
EastPassiveでは見通しの良い音楽が流れていると思います。
ぜひチェックしにいらして下さい。
 
Einstein_logo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2010年2月 1日 (月)

イケメン ロボット

だんだん寒くなってきましたね~フトコロぐあいが・・・いえいえ天気です。
雨模様が夜半には雪模様になりそうです。今日1日は映画¥1000
なので何か観たいけどね、制作費130万円のアレとかrain

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((

334777view003_2  SURROGEATES 「サロゲート」

 監督 ジョナサン・モストウ

 出演 ブルース・ウィルス、ラダ・ミッチェル、
ヴィング・レイムス

ブルース・ウィルスが久々にSF映画に挑戦という話題もあり
期待感がありました。実際、予告もイイ感じだったので・・・
近未来、人間は自分の意識を専用ロボットに同調させて
生活行動を代行する世界になっていた。事故や犯罪の危険が
無くなり理想像のロボットに依存度を増していった。
そして、安全と思われていたシステムで殺人事件が起こる・・・
ロボットの擬人化を題材としたテーマは過去にもいくつか
ありました。スピルバーグの「A.I」、ロビン・ウィリアムスが
ロボットに扮した「アンドリューNDR114」などいい映画です。

334777view005 この「サロゲート」は何か足らない、何だろ?
インターネット社会の脆弱さや非人間化に
警鐘を鳴らしたいのでしょうが、パーソナルに
こじんまりとまとまってしまった。惜しいですね。
ブルース・ウィルスとヴィング・レイムスが
「パルプ・フィクション」以来?の競演で何か起こるか!?と
思ったのですが、これもスルーして・・・どないしたいねん!
「ターミネーター3」の監督とあとで知り・・・終了~。

)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))cancer

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

6F まじりけがなく純粋なこと

どうもこんにちは。雪になるんですかねぇ…降るのは構いませんが、
電車遅延などは勘弁してほしいものです。休みなら問題ありませんが…
 
さて、再び展示しております。話題の一体型プレーヤーですね。
Xds1EMM Labs.        『XDS1
darTZeel      『NHB-18 NS
      『NHB-108 model one
AudioMachinaPURE System MKⅡ
 
PURE System ――――
その異様とも言える容姿には誰もが一瞬言葉を失うようです。
重量級で内側の空間がほとんどないスピーカーです。
キチッとした定位感、或いは少しぼかしたフォーカスで空間の前後左右の
広がりを作り出す…などセッティングにしっかり答えてくれます。
基本はフルレンジユニット+ですが、音の繋がりも自然です。
サブウーファーも0・±3dBの調整ができます。ですが+にしなくても
アイスパワーにより低域を感じることはできると思います。
 
NHB-108 model one ――――
プリアンプとの相性は抜群すぎるほど。小さなボディですが、
パワーがあります。パワーがあるからこそ人の声に魂が感じられる
音楽表現豊かな音をスピーカーから出すことが可能なんだと思います。
 
NHB-18 NS ――――
ノースイッチングによりナチュラルな音作り、そしてバッテリー駆動に
より音の出る空間はとても静かです。
パワーアンプもdarTZeelにしてBNC接続にすることがおススメですね。
音楽性が1番生きるある接続法だと思います。
 
XDS1 ――――
もう皆様ご存じのとおりエソテリックのメカを使用した新製品ですね。
優秀なメカであるからこそOEMするメーカーも増えているのでしょう。
とにかくCDに込められた音楽情報を無駄なく吸い込む実力があります。
あとは色づけですね。DACがメインに考えられますが、EMMからの回答は
この音でしょう。
しっかりした情報量の中に瑞々しさがでていて、弦楽器には清楚さが
感じられ、良い色気がでていると思います。
 
このシステムからは自然な音、まじりけがなく純粋な音が生まれ
周りの風景が消えるように思います。どうぞご試聴にいらしてください。
 
Emmlabs_logo_2 5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

H.A.L.3 中古情報!

今日から2月。
東京ではもしかしたらこれから雪snowかもしれません・・・

そんな寒さも吹き飛ばす!お得な中古情報をお届けします。

▽▲▽▲▽▲ 中古情報 ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

Hp500_use_fr ←OCTAVE
真空管ハイブリッドプリアンプ
HP500SE
定価 :¥1,659,000(税込)
⇒ ≪ご成約≫

当フロアでもお勧めプリアンプの一つでもあるOCTAVE「HP500SE」の中古品が出て参りました。ラインに真空管、出力にトランジスタを使用したハイブリッド構成、滑らかでほんのり温度感もあり、細かい表現力も持ち併せた、良いトコ取りのプリアンプです。別回路に設けられたMM/MCフォノの音色の良さも特筆ものです。

使用期間は約8カ月。元箱はありませんが、他の付属品は揃っています。状態は非常にキレイです。

Hp500_used_left_2 Hp500_used_right Hp5_used_ria_4

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

一点物ですので、ご検討中の方はお早めに!!
お電話、またはメールにてお気軽にお問い合せ下さい。

■ 電話 : 03-3253-5555 (4F宛)
■ メール : “”、または“宮川”まで

|

2010年1月31日 (日)

=1F中古速報=

皆様こんにちは。

今日は昨日ほどの暖かさはなく、しかし昔の今ごろはもっと寒かったよなといった微妙な気候となっております。実際昨今の冬は寒さで耳の痛くなるような事もなく、地球の温暖化と言うものを肌で感じるわけです。

では今日の中古品。
Cfrp1 Rgc24 AcousticReviveのCFRP-1(左)とRGC-24(右)です。CFRP-1は間違いのないよう説明しておきますと、前のモデルとなります。現行は最後にFがつきまして、fo.Qの制振シートが後ろに貼り付けられています。カーボンファイバーのコンセントプレートです。
RGC-24はグラウンディング・コンディショナーといって、仮想アースですね。φ88mm×16mmHの円盤の中に天然鉱石が入っていまして、オーディオ機器と繋げる事によってアースをそこに落とすのです。なかなか効果ありますよ。
そして今回の中古品、わけあってなんと未使用未開封です!!たま~にあるんですけど、逆を言うとめったにないです。こういうお得な中古品は。
RGC-24 定価\50,800 ⇒ 売約済み(税込み・3セットあります。)
CFRP-1 定価\13,440 ⇒ 売約済み(税込み・3枚あります。)

ご自宅のオーディオシステムに一工夫、是非このチャンスをご利用ください。
(店頭販売もしています。売約済みの場合はご了承願います。)

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田(月曜定休)

|

« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »