« 2010年11月14日 - 2010年11月20日 | トップページ | 2010年11月28日 - 2010年12月4日 »

2010年11月27日 (土)

5-2 中村製作所 新作のお知らせ

兼ねてより電源対策に必修と感じさせるアイソレーショントランスの中村製作所

5Fに移りましたが、しっかり給電しデモしています。5F入って左のシステムでGoldmundのシステムで鳴らしています。SNの宜しい元気な音が楽しめますよ。いつでもお尋ね下さい。

代表製品のNSIT-2000PlusMK2

P1070117

さて新製品の紹介です

NS-DDNI(192kHZ出力対応、高速ジッター低減器)

http://ns-t.com/products/trans/nsit25.html

1377022511

デジタル機器(デジタル出力機とDAC)の間にいれる事でデジタル歪の根源のジッターを大幅に低減し信号を強力にしアースループを遮断し出力させ改善させる製品です。今までの他社と異なるのが24/192kHzに対応とうゆうことがいままでの製品でも初ですが、やはり音ですね

簡単に使い方はCDPのDAC間に繋ぐだけです。多くの方が気にされる間に入れる事で接点が増えている事を気にされますが、納得されるのではと思います。情報量や音数が増えていると感じるでしょう。PCの出力でも非常に分かり安いです。

NS-WD01(Wadia151,170i専用DUAL POWER STATION)

http://ns-t.com/products/trans/nsit27.html

9527079861

いまでこそ多くのブランドから出ていますがiPOD関連の製品の中でオーディオブランドが出したのでお馴染みのi transportですね。Wadia170トランスポート、151のパワーDAC。多くの方がお持ちなのではと思います。その専用電源です

電源屋の中村製作所ですから、wadiaの両者を電源で勢を尽くせば唸らせる音が期待出来る、と感じたようで以前に上記のWadia170,151の両者を購入され研究したのです

151のパワーDACはAC100-240Vの自動電源対応ですので、家庭での100Vを200Vに昇圧し給電するのです。

170のトランスポートには安定した12Vを給電ですが、この回路に中村製作所のアイソレーション・トランスを使い、DC部分には低抵抗電極箔や大容量ダイオードのレギュレーターを採用し万全を尽くしているのです。

この回路で注目がDDNI(通称アイソデジ)回路でダイナミック・デジタル・ノイズ・アイソレーター(略してDDNI)で非常に簡単に言えば、デジタル回路用のアイソレーショントランスとそれに最適な超高速駆動回路と融合させたのがDDNIです。

DDNIの基板だけを固体に納めたのが上記のNS-DNI01なのです。

もちろんそれらを接続する電源ケーブルやデジタルケーブルも付属しています。

もしWadia170,151のセットで楽しまれているお客様がいましたら是非とも電源のクオリティでここまで改善出来る事をお知らせいたします。本国Wadiaも驚くと思います

以上2機種の詳細はリンクのメーカーHPをご覧いただくかお問い合わせ下さいませ

NS-DDNI01 定価¥37,500

NS-WD01 定価¥180,000

中村製作所製品は多種出ていますのでお客様のシステムや機種に合わせた最適な製品提案も随時承りますので、お気軽にご相談下さいませ。

今後も中村製作所製品にご注目下さい

以上宜しくお願いします

↓以下問い合わせ↓

諸石/5F(水曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

エソテリックSACDソフトを2タイトル発売!

エソテリックSACDソフトの12月度リリース情報。

ご無沙汰しております。
再び1階の地を踏んでブログを作成しています、
サウンドパーク・ダイナ(ソフト)の矢部でございます。
1階アクセサリー・フロアの奥で元気に営業中です。

さぁ、ここからがCMです。

来る、12月10日。
エソテリックより次のSACDソフトが発売されます。
今度の作品もEMI音源のタイトルが登場です。
「EMI名盤復刻シリーズ」と銘うっていますので、
今後も期待が持てるというものです。

【気になるタイトルは・・・これだ!】

○ブラームス:交響曲第2番、悲劇的序曲、大学祝典序曲
      ジョン・バルビローリ(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
Photo_4 ■品番:ESSE-90048
 ■仕様:Super Audio CDハイブリッド
 ■価格:3,300円(税抜 3,143円)
 ■POS(JAN)コード:4907034 216451
 ■レーベル:EMI CLASSICS
 ■ジャンル:管弦楽曲

○フランク:交響曲ニ短調&シューマン:交響曲第4番
      オットー・クレンペラー(指揮)
      ニュー・フィルハーモニア管弦楽団他
Photo_5 ■品番:ESSE-90047
 ■仕様:Super Audio CDハイブリッド
 ■価格:3,300円(税抜 3,143円)
 ■POS(JAN)コード:4907034 216444
 ■レーベル:EMI CLASSICS
 ■ジャンル:交響曲
    

    □DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
            [マルチなし]/CD層:ADD
    □美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用

※詳細は下記のホームページでご覧頂けます。
    
□エソテリック公式HP
 【http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd

・・・と、いった具合に11月・12月と2ヶ月連続のリリース。
「EMI名盤復刻シリーズ」や他の作品の掘り起しなどなど、
今後にも期待したい所です。

お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さいませ。
先ずは一聴、お試しあれ。

◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
  1階はソフト&アクセサリのコラボ空間!
    是非、遊びに来て下さい!
サウンドパーク・ダイナ(SOFT)担当:矢部
   【info_spd@dynamicaudio.co.jp
◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

2010年11月24日 (水)

LINN 新AKURATEの魅力

Resize0202

新しいAKURATEシリーズのうち「AKURATE DS/k」「AKURATE2200」を試聴しました。造りの良さは見た目からも伝わります。残念ながら新しいプリの入荷はまだ先とのことですが、せっかくなので、他メーカーのプリはかませず、DSからパワーアンプまでを直結で聴いてみました。DS本体にはボリュームは付いてませんが、IPADやKINSKYから音量調整は可能です。

小音量でも音が痩せず、ベースがくっきり聴こえるところやヴォーカルの伸びやかさなどが素晴らしいです。半日鳴らしていますが、店に入るお客様が皆様足を止めて聴き入っているのが何よりの証拠。これにプリが加われば・・・期待大ですね。

今回のデモは明日までですが、12/5(日)はこれら新製品の試聴会を行います。

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/11/125linn-4e8f.html

是非ご来場下さいませ。

日時 : 12/5(日) 午後1時~3時
場所 : ダイナ5555 4F H.A.L.3
定員 : 15名

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

イベントのお申込みはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2010年11月23日 (火)

「DPAT Technology Model : 0037 Continuum」試聴会レポートです。

本日は「DPAT Technology Model : 0037 Continuum」の試聴会を行いました。試聴会の様子を簡単にレポート致します。

Zenkei

システム全景です。アンプはORPHEUSの「PRIVILEGE Pre Amplifier」「PRIVILEGE Amplifier Mono」、スピーカーはWILSON AUDIOの「SASHA」を使用しました。

Resize0201

まずはディスクプレーヤーにクロックを足すとどうなるかをお聴き頂きました。プレーヤーはESOTERIC「K-01」、クロックはANTELOPE「OCX」。次に周波数を176.4kHzに上げることによる音の違い。最後は「ISOCHRONE 10M」を直接「K-01」に入れて10M入力で聴いて頂きました。

クロックによる音の検証の後はメインの「DPAT Technology Model : 0037 Continuum」の登場です。

http://www.hookup.co.jp/products/pureaudio/dpat_Continuum.html

この「0037 Continuum」は内部のSSDもしくは接続したUSBメモリに入っている音楽データをデジタル出力するトランスポート。別途D/Aコンバーターが必要になりますが、今回はBerkeley Audio Design「Alpha DAC」を使用しました。

解説の前に音を聴きたいというご要望が多かったので先に各ジャンルの音楽を再生しました。ヴォーカル、ロック、弦楽器・・・どれも音に芯があり非常に彫りの深い音が出るのには驚きました。6,7曲再生したところで休憩です。デモ中はエアコンを切るのでさすがに暑くなりました。

Resize0198

後半はフックアップ瀬戸氏にようる機器の解説です。接続、操作方法から他製品との違いを話して頂きました。皆様熱心に質問されていました。とても密度の濃いイベントだったと思います。というより今7時半過ぎですが、試聴室では数名のお客様が残り、DACを変えるなど更に濃い実験を行ってます。。。この熱意には瀬戸さんもビックリではないでしょうか。

本日は沢山のご来場誠にありがとうございました!次回イベントは12/5のLINN新製品発表会です。こちらも宜しくお願い致します。

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/11/125linn-4e8f.html

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

挨拶 5Fから皆様に

今まで2Fで多くの方にお世話になりましたが、21日より2F→5Fでお世話になります

とゆう事で5Fのメンバーが3人体勢になりました

今までの天野に加え宮川、そして諸石と3人で営業させていただきます

私は5Fに来て見ると初めて見る製品も魅力的な製品も多くございました。今後、是非とも多くの方に知っていただきたくご紹介させていただきます

展示の仕方やレイアウトも変更もしていますので5555にいらした際には5Fにも遊びに来てくださいませ。今まで通り相談やご要望も随時お待ちしています

また私が以前より推薦していたDussun/R-10,R-20や中村製作所アイソレーション・トランス製品も各製品と組みまして音出しもしています。

新たな5Fフロアを宜しくお願いします

またこれに伴い各メンバーの定休に変更がございまして

天野/火曜
諸石/水曜
宮川/木曜 となります。

既に色々案や方向性はありますが、この場や5FのHPでも随時魅力的な製品やシステムをご紹介していきますので、注目されて下さい!

気になる製品や試聴希望も承りますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ

以上宜しくお願いします

↓以下問い合わせ↓

諸石/5F(水曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

2010年11月21日 (日)

6F 新製品プリアンプ

どうもこんにちは。本日より1F担当となりました。
6Fは東と秋山が担当いたします。
 
ではなぜ6Fでエントリーしたのか!?
サウンドハウスの移店で秋山は29日から6Fにきます。
また東が終日配達に出ていると言う事。
そして何としても紹介したい製品があるからです。
 
オーディオショーでも姿をお披露目していましたが
皆様はご覧になったでしょうか?
Emm_newpreEMM LabsPre2
ついにEMMからアンプが登場です。
プリアンプだけですが、この音は!!
初代EMMのトランスポートとDACの音が新しく蘇ります。
 
19日18:30頃、箱から出してラックへ収納しました。この時期もあって
カチカチに冷えていましたが、何気なく接続し音を出した瞬間から
何か感じるものがありました。
 
AudiophileのVol.2を聴きます。女性ボーカル特集ですが全てが
“当たり”という感じです。ベターな感じもしますが1曲目。
グラスが鳴るような音が入ってきます。その透明感と聴きやすさ
そして一瞬耳にキ―ンと来るような高周波もしっかり出てきます。
耳触りでない、うるさいと思わない。
肉声のように自然で温かみのある音。柔らかいと言いたくなるが
それだけでは表現しきれない、或いは誤解を招くように思います。
 
ガラッと変えてデイブ・グルーシーをLPでかけました。
ちょっと緩んだ音になるのかなぁ?という黒い予測を完全に裏切って
くれました。
ベースの音は駆動力…というよりは制動力を感じました。
深くズーンと響くような量感たっぷりな音を出しながら、ピタッと
止まり、遅れを感じさせませんでした。
 
このPre2にDAC機能はありませんが、プリアンプとして
洗練された個体に間違いありません。
 
公開が遅れましたが、23日(火曜・休日)もありますので、プリアンプを
考えている方はぜひ試聴しにいらして下さい。
 
東の長期出張中は武田が6Fにいることがありますが、
今後もよろしくお願いいたします。
 
5555 / H.A.L.Ⅱより / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 2010年11月14日 - 2010年11月20日 | トップページ | 2010年11月28日 - 2010年12月4日 »