« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年10月31日 - 2010年11月6日 »

2010年10月30日 (土)

マラソン試聴会開始!明日最終日です!!

本日マラソン試聴会がスタートしました!

Image2

悪天候の中足をお運び頂いたお客様誠にありがとうございます!

マラソン試聴会は明日も午前11時~午後6時まで行います。是非ご来場くださいませ。

http://www.dynamicaudio.com/dyna-info/mar34/sch.html

↑タイムスケジュールです。順番は、一番下が最初ですので、お間違えの無いようにお願い致します。

http://www.dynamicaudio.com/dyna-info/mar34/access.html
↑アクセスマップです。外苑前1a出口からすぐです。5555からも送迎車を出しますのでご希望のお客様はスタッフまで声をおかけ下さいませ。

期間中5555は5F、6F、7Fがクローズとなります。ご了承くださいませ。
1F~4Fまでは営業しております。どうぞ宜しくお願い致します。

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは、H.A.L.3上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2010年10月29日 (金)

MAJIKLP12の小アップデート

今週はMAJIKLP12のセットアップをしました。

Majiklp12_2
LP12をセットアップする度に小さな違いを見つけます。ネジの長さ、ワッシャーの追加などの小さなことから、アースケーブルの材質、補強の追加などもありました。そういった仕様変更はリンも発表しませんし、私も取り上げはしませんでしたが、今回の変更は結構大きいかもしれません。

Majiklp12plug
アームケーブルとDIN端子部分に仕様変更がありました。今まではずっとプラスチックのプラグに少し硬めのアームケーブルが定番でしたが、今回はBI12のケーブルが使われています。しなやかになり見栄えはグンと良くなりました。

LP12の魅力、使いやすく、それでいて必要最小限のコンパクトさ、品があって、アップグレードが保証されている・・・いくつも挙げられますが、何といっても音が良いという一言に尽きます。魅力のあるアナログの世界をLP12で是非どうぞ。

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

商品のお問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

DENON 100周年記念モデル登場!!

101029_dcda100   DENON
SACDプレーヤーDCD-A100
税込価格 \231,000-

 デノン100周年記念モデルの登場です。まずは、SACDプレーヤー 「DCD-A100」が入荷いたしました。A100シリーズの共通の特徴として光沢ブラックアルミパネルを採用していますが、上の写真の通りきれいな高級感のある仕上げとなっています。足下の鋳鉄製インシュレーターとあわせて、デザイン的に引き締まった印象があります。実は音に関しても、価格の近いDCD-1650SEと聴き比べると、粒立ちがはっきりし、全体的によりフォーカスがあった音を楽しむことができます。
 今回入荷したのは、DCD-A100のみでしたが、PMA-A100も近々(明日?)入荷予定です!追ってブログで紹介していきますので、ご期待ください!!

2F担当:小山

|

SONY 業務用インナーイヤフォン発売!

皆さまこんにちは。

昨日は急な寒さで体調を崩しました。これからどんどん寒くなり、乾燥もしてきますので皆さまもどうぞ体調にはお気をつけ下さい。

P1060049 P1060050 本日はSONYからの新製品 “MDR-EX800ST” 発売のご案内。業務用インナーイヤホンとして発売されたこの商品、やはり業務用モニターヘッドホンとして定番となっているMDR-900STのノウハウを存分に投入して開発された代物。さすがというべきか、音質は非常にフラットです。民生用EX600と比べると、基本は似ていますが音圧がやや強く出てくるような気がします。
店頭にて試聴も可能です。

業務用なので当然保証はつきません、あしからず。

ご注文はこちらから ⇒ =購入ページ=

その他お問合せ等お気軽にどうぞ。
mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年10月28日 (木)

天ノ視点 NO,417

天ノ視点 NO,417

本日の天ノ視点は長いです。

Musike_2

ムジーク スタート!!
先日のブログにて告知をしていたドイツのモニタースピーカーメーカー「Musikelectronic Geithain(ムジーク・エレクトロニック ガイザイン)」のフェアがスタート致しました。プロ用のスピーカーを主とするムジークがコンシューマーとして発表している5機種を一挙展示しております。定価37万円のブックシェルフ型スピーカーから定価700万円を越える大型のスピーカーまで幅のあるラインナップです。上位2機種のスピーカーはアンプ内蔵型のアクティブ型です。しかも定価はOPENとしています。因みに販売値は最上位モデル803KSは税込み\7,350,000.と値段もサイズも5階の価格帯とはほど遠い製品です。その次のクラス800Kは税込み\4,725,000.とそれでもかなりのお値段です。下に今回展示をしている製品の定価を書きますのでご参考下さい。

型番   定価(込)      表面仕上げ材変更費用
ME-25    \388,500.(込)  \43,000.
ME-100   \661,500.(込)  \51,000.
ME-150   \1,512,000.(込) \59,000.
ME-803KS \OPEN
販売価格 \4,725,000.(込) \---
ME-800K  \OPEN
販売価格 \7,350,000.(込) \---

上にも書きましたが、上位2機種に関してはアクティブ型のスピーカーですので、アンプはコントロールアンプ(プリアンプ)のみ使用する形になります。今回5階ではLUXMAN C-600fを使用してみましたが、プリアンプの影響もかなりあると思われます。期間中には色々なプリアンプを接続してみようと思います。因みに、このムジークというブランドは日本では(株)Balladという輸入元が取り扱いを行なっておりますが、実はこのアクティブ型のスピーカーを鳴らす為に、自社にてプリアンプを開発中との事です。この期間中に間に合わせたかったとのことですが、残念ながら間に合いませんでした。今後、製品が出来てくれば聴いてみたい製品です。
先日、東京有楽町・交通会館にて行なわれましたハイエンドショウ・トウキョウ2010でもブースを構え、デモンストレーションを行なったそうです。その後もお問い合わせが多く寄せられているとの事でここ5階にて期間限定の展示がスタート致しました。既に私の所にも試聴やお問合せのご連絡を頂いており、注目度の高さが伺えます。と言っても上位2機種は価格もサイズも鳴らし方も特殊なので現実的な製品3機種をお薦め致します。5階に展示している他のスピーカー達同様に普通に鳴らすスピーカーですが、元々がモニタースピーカーだけに原音忠実指向はなかなかのものです。特徴はなんと言ってもミッドレンジユニットの手前に設計されたツイーターの仮想同軸(?)です。ミッド・ローユニットの音を邪魔してしまうのではないかと思われますが、これが不思議なことに音を聴いてみるとまったく気になりません。逆に、ピントの正確さや実体感は特筆したいものです。完成度の高さが伺えます。ドイツらしい(?)密度のある音は全ての機種に当てはまります。個人的に最も好みな音はブックシェルフ型ME-100です。価格的にも現実的であることはもちろんですが、ブックシェルフとしては多少大型でレンジの広さもあります。最小方ME-25もサイズ対比で考えると十分なレンジを持っていますが、よりバランスよく鳴らしてくれるのはやはりME-100ではないでしょうか?

でも…最上位機種のME-800Kの38cmはやっぱり最高に気持ちいいなぁ…。

ムジークの特徴の一つに仕上げのカラーレーション変更があります。今回、5階に展示してあるのは全てBird eye mapleになります。これが標準色になるそうです。Bird eye mapleを含めて、ムジークでは12色のご用意があるそうですが別途費用が掛かります。…でも、折角のフェアですからね…サービス致しましょう!!

期間中(~11月7日まで)ムジーク製品をお買い上げ頂いた際に、カラーレーションの変更をダイナミックオーディオがご負担致します!!ごうぞ、ご利用下さい!!お薦めはAsh-tree whiteです。白樺の木のように下地の木目がうっすらと出ていて、上品かつナチュラルな仕上げです。

さて、ムジークのフェアがスタートして今週末あたり、バッチリ鳴らそうかと思いきやダイナミックオーディオがお送りする年に一度の大型イベント「マラソン試聴会~THE AUDIO SESSION~」に今年も店長川又のアシスタントとして参加しますので、5階はクローズになります。↓↓↓

第34回マラソン試聴会 ~THE AUDIO SESSION~
http://www.dynamicaudio.com/dyna-info/mar34/image2.gif
今年もこの季節がやって参りました。
私が参加するのは今年で4回目になります。参加と言っても毎年店長川又のアシスタントな訳ですが…。
今年も、ご来場頂いた皆様に必ずご満足して頂けるプレゼンを店長川又始め、5555 6階担当東、5555 4階担当島、サウンドハウス店長厚木の四名が嗜好をこらしてお届けする二日間。さらに今年はAUDIO SESSIONという事でお客様からご希望頂いた注目製品の数々を各担当がアレンジしてお送り致します。担当者が得意とする製品はもちろん、ここでしか…ダイナだから出来るセッティングも見所の一つです。私がアシスタントを行なう店長川又のプレゼンの中には去年のトリニティをさらに進化させた“秘密兵器”が登場するらしい?さてさて…台風なんて吹き飛ばせ!むしろ台風の目となれ!!マラソン試聴会~THE AUDIO SESSIONは明後日30日11時開演です!!

--マラソン試聴会によるフロアクローズのお知らせ--
っという事で、私天野がマラソン試聴会に参加するのに伴い、ダイナミックオーディオ5555 5階 Audio Fitting roomは明日29日(金曜日)から31日(日曜日)までの三日間クローズとなります。11月1日(月曜日)から通常営業に戻ります。また、6階・7階も同様にクローズとなります。ご不便をお掛け致します。1階から4階までのフロアは通常通り営業を行なっております。どうぞご利用下さい。

イベント事が多くなってきましたね。オーディオが最も華やかになるこの季節、体調に気を付けてミュージックライフを楽しんで下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

イベント予告その② : 11/21(日) STUDIO FRANCO SERBLIN 「Ktêma」試聴会

フランコ・セルブリンの最新作「Ktêma」の試聴会を11/21(日)に行います!

Ktema
マエストロ・フランコがSONUS FABER在籍時に設計した傑作スピーカー「STRADIVARI HOMAGE」の音響理論を更に発展させ、小型のエンクロージャーに豊かな響きと音の広がりを詰め込んだ最新モデル、「Ktêma」。今回の試聴会では、H.A.L.3スタッフの島、上遠野が、それぞれ性格の異なるアンプでこの「Ktêma」を鳴らします。1度で2回分楽しめる内容です!どうぞお楽しみに。

日時 : 11/21(日) 午後1時30分~3時
場所 : ダイナ5555 4F H.A.L.3
定員 : 15名

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

試聴会のご予約は、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2010年10月27日 (水)

イベント予告:DPAT Technology Model : 0037 Continuum試聴会

 

Sujpa200001sotlg_2
秋はオーディオのイベントが多い季節ですね。今週末の当社マラソン試聴会や来週末のインターナショナルオーディオショーなど数々の催しが開催されます。H.A.L.3でも来月から様々なイベントを計画しております。決まったものから順次お知らせ致します。

11/23(火・祝)は、「DPAT Technology Model : 0037 Continuum」試聴会を行います。0037 Continuum?と思われると思います。詳しくは下記サイトをご覧頂きたいのですが、一言で言うとPCオーディオのトランスポートになります。

http://www.hookup.co.jp/products/pureaudio/dpat_Continuum.html

この0037 ContinuumをAntelope Audio社の10Mルビジウム発信機「Isochrone 10M」と組み合わせることによりマスタークオリティーに迫る再生音を出力するとのこと。

イベントの詳細についてはまたお知らせ致します。ご期待下さいませ。

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

18回目!R-10!価格改定です

いきなりですが、非常に反応の宜しく有難いDussun/R-10ですが、次回の入荷より値上がりとなります

本当は輸入元の在庫分までが旧価格なのでお知らせしようと思っていましたが、有難い事に全部売れてしまいました。有り難うございます

輸入品で値上がりは為替や円などに関係するにが多々ですが、R-10の値上がりはただ上がるのではなく内部の改良の為です。

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/10/6dussunr-10-f27.html

P1070021

音量調節でR-10は30dB以上が0,1dB調節とゆう驚くほど細かい調節が出来る優秀がありますが、そのアッテネーター部の基板、ICなどが新タイプとなります

ICは今までのメーカーからヴィシェイ製となります。

最新版を聴きましたが明らかに音質に変化があります。音量調節周りの改良は音に非常に密接に関係していると実感しました。もちろん基本的な性能や音色こそそのままですが、細かい部分が向上しているのです。

詳しい音に関しては軽く聴いただけなので次回にお知らせしますが、一聴して高域のなりっぷりが気持ち良くなってますね。広大なサウンドステージと決め細かい音に低域もわずかながら上回っています。

また気付いたことですが、この0,1dBのアッテネーターはアッテネーターとゆう性質上、少なからず回した時のみに作動音がしますが、それが低くなっています。完全に消える事は構造上不可能ですが、かなり小さくなっております。

それに伴い価格が次回入荷より10万上がり¥819,000(税別)となります

もちろん今までのR-10をお買い上げになったお客様は多々いらっしゃいますので、この改良に伴うVer,upを対策させていただきます

Ver,up価格¥105,000となります。ver,up作業は今の所未定です。分かり次第お知らせいたします

今まで以上に抜群のセパレーションと静けさを兼ね備え進化しましたR-10に更に注目されてください

↓以下問い合わせ↓

諸石/2F(火曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

2010年10月26日 (火)

sa3.0 発売中!!

101026_soulnote01_2 SOULNOTE smartシリーズ
  全機種展示中!!



 sa3.0の展示機が最終仕様のプロトタイプから、実際の製品仕様に変わりました。当然ながら音の方向性に変わりありませんが、製品のほうがより研ぎ澄まされた感じがします。
 B&W CM5との組み合わせでは、オーケストラを聞いてもスケール豊かに楽しむことができます。また、ベースラインはあまくなることがなくしっかりと駆動してくれます。

 sa3.0を11月30日までに購入のお客様には、SOULNOTEオリジナル・ケーブル(XL-750 or RL-750)をプレゼント!!この機会をお見逃しなく!!

2F担当 小山

|

Musik+Electronic

どうもこんにちは。明日は強烈に寒くなりそう…
 
本日、火曜は天野が定休のため、5Fに来ています。
そこで見たスピーカーがコレ!発見!!
Me800k_2Musikelectronic Geithain(ドイツ)
ME 800k』アクティブスピーカーです。
38㎝のダブルウーファーとくれば
聴かないわけにはいきません。
 
まずはENGLESKYTSをかけてみました。うーむ…
なんか量感が…続いてKENNY BARRONの『The Moment』。
これはすごく良かったです。ピアノがコツ―ンとくる所や
シンバルの金属感。ウッドベースの深い鳴り方は
音が語りかけてくるようです。
 
とウキウキ気分になってきて気がつきました。
確かこのDISCは逆相になっていたはず…‥
CDもプリもLuxmanなので3番ホットです。
6Fで聴く時はバランスの位相切替スイッチを押して聴いてます。
今回はまだ押してません。
はい答えは出ました。スピーカーは2番ホットでしょう!
 
これは正相DISCLina Nyberg/Esbjorn Svensson『CLOSE』から選曲。
位相切替スイッチをONにした時にピシッと音が合います。
最終的な自信のためにメーカーに問い合わせました。
やはり2番ホットです。海外メーカーですし普通な話ですが。
 
やっと落ち着いて聴けます。
Me800krear後ろを見るとバスレフ?ではなさそう…
これは後ろに出る逆相成分の中で
ある周波数のみ出るように吸音する
素材(スポンジ)だそうです。
 
確かにスピーカーの横から後ろへと周り込んでみると、
ある一定のポイントからは低域がもたらす量感が
グッと減りました。
 
スピーカーの前に行くと、音離れが良く上側のウーファー前に
ついた2Wayも繋がりの良さに貢献しているのがわかります。
 
もう1度ENGLESKYTSをかけると、形になる前に散って行った
というような低音がしっかりまとまり前へ出てくるようになりました。
バランス接続は怖い…
半密閉という特殊な構造ではありますが、密閉のスピーカー
の質感に酷似しているので、ズンズン低音の響く音では
ありませんが、控えめですが深く響く音は上質な気分になります。
 
他にも5機種揃っているので、ぜひ聴きにいらしてみてください。
在りかは5555 5Fです!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

AKG Q701 クインシー・ジョーンスモデル発売!!

みなさまこんにちは。

現在秋葉原では雨が止んでおりますが、徐々に気温が下がりつつあります。
天気予報では夜かなり寒くなるという話ですが、やめてもらいたいですね、そういうの。

本日は新製品のご紹介。
Intro1 = AKG Q701 =
K701をベースに作られたクインシー・ジョーンズモデルです。
カラーは新たに3種類、ケーブルが脱着式に変更されています。現時点では限定品ということにはなっていませんが、いつまで続くかはわかりません。K701が店頭販売価格\84,000に対してQ701が\59,800。円高という事もありこの価格、これはもう買うしかない!!

こちらからもご購入いただけます。
=ホワイトを購入=
=グリーンを購入=
=ブラックを購入=

その他お問合せもお気軽にどうぞ。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年10月25日 (月)

6F マラソン試聴会に伴うお知らせ

どうもこんにちは。来週の土日は晴れてくれ!
 
準備、本番、後片付けが発生するので、お知らせします。
 
10月28日(木曜) 機材準備のためクローズします。
          東・武田とも5555 6Fで作業を
          しておりますので電話やメールでの
          お問い合わせは受け付けています。。
 
   29日(金曜) 会場リハのためクローズします。
   30日(曜) マラソン試聴会本番中
   31日(曜)      〃
 
※上記3日間は会場におりますので、電話とメールでの対応は
できません。
 
11月 1日(月曜) 復旧作業のため夕方以降、試聴可能にします。
          東・武田とも店内におります。
 
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願い致します。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

17回目!システム追加

先日の改装で場所や方向性(各担当の推薦する製品)などがあるので、フロア奥の私の机の横にシステムを増やしました。SPだけ置くのではなくシステムで展示しています

まだ完成していませんが、段階だけでもお知らせします。

英国に本拠地を置くONIXのシステムでこのONIXはSPやアンプだけでなかく、奥に見えるラックも出していますし、端子やケーブルまで細かく販売しています。イギリスらしくCDPからケーブルからSPまで全てONIXで揃えられます。その価格帯の製品も高価ではなくリーズナブルな製品なのでオススメしやすいのです。

P1070086

P1070083

CDからSPまで(ケーブルも!)ONIXで統一したシステムを近日揃えられると思います。またONIXに限らず他のSPやアンプも2,3置いたり1点ものの特価品も展示する予定ですので、組合わせも柔軟に対応出来ると思うのでお気軽にご試聴下さいませ。

中々バランスの良く聴き安い音で良いですよ。

問い合わせの多いDussun/R-10.R-20は機器が到着するまでお待ち下さい

↓以下問い合わせ↓

諸石/2F(火曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

2010年10月24日 (日)

超音波式LPレコードクリーナーGLASS-AUDIO DESK SYSTEM 「VINYL CLEANER」のご紹介。

 じっくりアナログを楽しむのには良い季節になりました。本日は、汚れたLPレコードを自動でクリーニングしてくれる、独GLASS-AUDIO DESK SYSTEME社の「VINYL CLEANER」のご紹介です。レコードクリーナーというとVPIやハンルなどのバキューム式が多いのですが、これは超音波を放射してクリーニングする方式です。

http://www.saec-com.co.jp/product/acc/vinyl_cleaner.html

Resize0173_2
本体は・・・無骨です。

使用前に、クリーニングブラシ4個をセットし、蒸留水4.5Lに専用のクリーニング液を入れます。結構大量ですね。これで約100枚をクリーニングが可能です。その間レコードから出た汚れも本体内部のフィルターでろ過するそうです。

Resize0170_2
LPを本体上面の差し込み口から垂直に差し込み、赤いスタートボタンを押すだけ。スタートボタンを押すとブザーが鳴ります。押す長さによって洗浄時間を最大5分まで指定できます。乾燥時間は常に5分です。

Resize0167_2
スタートするとギリギリまで水位が上がり、洗浄開始。クリーニングブラシも互い違いに回転します。ディスクもゆっくり回ります。その際、水切りブレードで大きな水滴を落としますので、ディスク上に残ることはありません。水滴でレーベル部分が濡れることがないよう工夫されています。稼働音はバキュームを吸い込む音よりは小さいですが、何かしらのモーター音(結構大きめ)は常にします。

洗浄が終わると洗浄液は本体下部に抽出されます。洗浄液がなくなるとファンが回転し、乾燥に移ります。乾燥時間は5分。温風ではありませんので、時間はかかりますが、盤を痛める心配はありません。5分経つとブザーが鳴り、終了です。目につく水滴はなくなりますが、念を入れるなら自然乾燥をさらに行った方が良いでしょう。

LP12にセットして先程聞いたディスクを試聴します。はっきりとクリーニングの効果が表れ、一皮むけたクリアなサウンドを楽しむことが出来ました。

一度に大量に洗浄はできませんが、バキューム式と違い、両面を一度に洗浄でき、乾燥までを完全に自動で行ってくれます。手間をかけずにレコードをきれいにしたい方にお勧めです。

GLASS-AUDIO DESK SYSTEME社の「VINYL CLEANER」定価\378,000
専用洗浄液\2,835(2本組み)
専用クリーニングブラシ、フィルターセット\9,450   

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

天ノ視点 NO,416

天ノ視点 NO,416

Me_5 

Musikelectronic Geithain(ムジーク・エレクトロニック ガイザイン)

■期間2010/10/26(TUE)~11/7(SUN)■

ドイツ連邦共和国公共放送連盟に統一標準モニターとして採用され、日本では坂本龍一を始め、著名な作曲家やエンジニアが認めるその音。プライベートスタジオや数々の録音現場で活躍するムジークのスピーカー達。そんなムジークが満を持して送り出すコンシューマースピーカーとは如何なるものか?ここダイナミックオーディオ5555 5階に全5機種一斉展示です!!

↓↓LINE UP↓↓
ME-25 ME-100 ME-150
 ME-803 ME-800

現在、5階では常設と言う事でME-25を展示しておりますが、先日、有楽町交通会館にて行なわれましたハイエンドショウ2010にてかなり評判が良かったということで、期間限定のムジークキャンペーンを行ないます。パッシブのスピーカー3機種はもちろん、アクティブの大型スピーカーを鳴らす為に今回は、面白いプリアンプをご用意するつもりです。何をご用意するか?それは当日までお楽しみに!さらにはこの期間中に限り、特別な価格のお見積りもご用意可能とか?!

この機会に、ムジークというブランドのスピーカーを聴いてみてはいかがでしょう?

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

6F XDS1で聴くBach

どうもこんにちは。雨が降るのかな~?怪しい空模様です。
 
さて昨日のノリでBach『Kommt,Eilet Und Laufet,BWV249』。
よくかけていますが、耳に優しい音楽ですね~リラックス。
なぜかわかりませんが、出だしがすごく好きです。
ラッパが好きだからかな?では試聴開始!
Emmxds1前日まではPlayback DesignsMPS-5』を
使っていましたが、今回はこのプレーヤー
EMM LabsXDS1』を使用しました。
純粋にプレーヤーとしてのブログです。
 
噂では他にもESOTERICメカを使ったCDトランスポートが出そう
です。多くのメーカーが採用するのはすごいことですね。
このXDS1も使っています。もうご存じですね。
少し硬めの印象があったのですが、改めて聴いてみました。
 
音場の表現としてはとても正確で、ノイズ感がなく滑らかに
音が出てきます。
いくつかケーブルを試しました。今回のセレクトはコレ!
OrganicaudioOrganic AudioInterconnecr RCA/1.0m
デンマークにある新しいブランドです。
ケーブルから端子まで純銅を使い、圧着で
繋いでいます。端子は純銀メッキをしてます。
 
まずはOrganic Audioの→ 技術 ←をご覧ください。
とあるケーブルだとシャリシャリした感じに…
またとあるケーブルだと白黒の音楽になったような…
たいへんワガママな選択をしていて最終的にこのケーブルに
決めました。色鮮やかな音楽を奏でます。
 
音場の中にある音像はキチッと存在していますが、
ガチガチではなくしなやかな印象が出てきます。

J.S.Bachは対位法の曲が多いですが、このアルバムはバロックで
良いのかな?なかなか難しいとこですがこの時代の音楽が持つ
華やかな舞台にはこのケーブルとプレーヤーが良く合っている
と思っています。
 
冒頭のトランペットの柔らかいこと。チェンバロの線の硬さと
響の豊かさ。踊るようなオーボエは聴き入ってしまいました。
 
XDS1展示デモ中ですので、是非いらしてください。
マラソン試聴会もお待ちしております!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

16回目!X-1200

電源改善製品も多くありますが、効果や変化もそれぞれです。目的に沿った確実なものを選んでいただきたいですね。

Logo1_2 より

http://www.audiorefer.com/dussun/index.html

X-1200(電源コンディショナー)

http://www.audiorefer.com/dussun/x800.html

P1060876

以前2回目!でご紹介しましたが、フロアでは常時R-30,R-10,R-20の給電していましたので慣れてしまいましたが、先ほど外してみると改めて効果の程が体感してしまいました。

入力側と出力側を分離、独立させ、入力電圧、出力電圧相互の周波数と位相を整合するシンクロナイズド・ウェーブプロセス回路

Dussunには以前からX-800とゆう同じ構成の電源コンディショナーも出ていますが、このX-1200とは外観こそ同じでサイズが異なる程度ですが、異なるのは容量です。形もデザインも変わらず容量が型版通り上がっているので、R-20も同時使用でも問題なくたっぷり供給出来ます。R-20の形から来る電源大食らいのイメージとは真逆でそこも大きな評価ポイントです。一見するとパワーアンプですがパワーコンディショナーなのです。裏側は4グループで8系統接続することが可能です。

変わったのは容量ですが、しかし、容量が多くなるだけで音が違うものか、と言われればこれがハッキリ違うのですよ。

相変わらず入出力電圧、出力電流をフロントパネルで数値で確認出来るのが良いですね。これにR-20を二台繋げた時点の消費量も分かると言うものです。

日頃多く販売しおている中村製作所製品で何度も体験、説明していますが、トランスの大きさ=容量の大きさだけでなく、音質も比例しているように思います。こじんまりとせずスケール感を伴って供給するのは宜しいですね。

もちろんDussunとの組合わせも良好ですが、他の製品とも色付けせずに給電しクリーンでパワフルになるので様々な製品でも良いです。ご希望ありましたら単独での試聴も可能ですのでお尋ねくださいませ。

X-1200 定価¥367,500→オススメ特価です!

↓以下問い合わせ↓

諸石/2F(火曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

6F いよいよマラソン試聴会

どうもこんにちは。もう長袖であってもシャツだけでは寒いです。
 
さて、開演まで1週間を切ったダイナの1大イベント!
マラソン試聴会が10月30日(土)31日(日)に開催します。
 
→→  試聴会概要  ←←
 
→→タイムスケジュール←←
 
6Fは今年の注目の的だったB&W 800Diamond
TANNOY KINGDOM ROYALが登場します!
 
800Diamondは島も演奏しますので、使用機器の違いや音楽の違いも
楽しみですね。
 
厚木のシステムもJBL 4365DD66000が登場します。
こちらもどんなJBLサウンドが出てくるか…
 
そしてラストを飾る川又は『The Trinity - 2010'Version』
去年のThe Trinityもお客様に楽しんでいただけたようですが、
この2010'Versionというのが気になりますね。
 
それぞれが謎に包まれた部分がありますが、皆様に楽しんで
いただける内容となっております。
ぜひお越しください。
→→  会場はこちら  ←←
→→会員証をお持ち下さい←←
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 2010年10月17日 - 2010年10月23日 | トップページ | 2010年10月31日 - 2010年11月6日 »