« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »

2010年10月23日 (土)

6F 中古品―航海者

どうもこんにちは。ブログの更新が滞っていますね。
 
早急にお知らせしたかったのですが、中古情報更新しています。
→→『Special Value ITEMS』←←こちらからどうぞ!
まだ行き先が決まっていない商品を1つ紹介します。
Nordost_spcNORDOSTVALHALLA SP/1.0m・Banana/banana
¥682,500 >>> ¥298,000 (税込)
スピーカーケーブルとしては短い方ですが、
モノアンプを使っていると問題はないです。
 
定位の中で音源と言うか、各音の中心にエネルギーがギュッと
凝縮されるような感じがします。ハイエンドオーディオは
ただ置くだけでもある程度のクオリティの音は出てきます。
(リスニングポイントから外れた位置の場合)
ケーブルをこのVALHALLAに換えた瞬間よりもCDをかけて
椅子に座る瞬間が1番驚ける瞬間であると思います。
 
音色を大幅に変えてしまうのではなく、各楽器の音を分離させる
そうすることによって各楽器が活きてくる。
音楽が楽しくなります。条件の合う方は是非どうぞ!
 
YG AcousticsVoyager』を探る
 
さて、再三再四という形で進行する予定です。
Ygdartzeel今回はdarTZeelでならしてみました。
バッテリー駆動、その音色はいかに!?
そして『サブウーファー』というからには
無くても良いのか?この2つがテーマです。
 
①まずはdarTZeelの方を書きます。こちらは簡単な話です。
バッテリー駆動モードでBach『Kommt,Eilet Und Laufet,BWV249』を
聴きます。続いて充電しながらモードで聴きます。
正直停めたくなります。
またバッテリー駆動に戻します。躍動感が全然違います。
悪すぎる言い方をすれば充電しながらは音が吹き溜まりに
あるようです。darTZeelとしても名前にNo Switchとあるように
何が音の信号にとって悪なのか…の答えとしてスイッチを使わない
とし、電磁波の影響を無くすためトランスを使わないバッテリー
へと導かれていったのでしょう。本領発揮はバッテリー駆動です。
 
その中で、最近の機器にはどれも共通していわれる電源という問題
に触れながら音を出させることが良くないのは当然ですね。
ついでにACケーブルを抜けばより澄んだ音に変身します。
 
オーディオのカタログや本を見るとどこかで“Pure”という
言葉を見かけますが、先のVALHALLAに関してもそうですが、
本当に“Pure”そういう事なんだろうな。と言うのが感想です。
 
②つづいて音源は同じくサブウーファーをOFFってみました。
この曲自体が重低音を効かせるものではありませんが、
無くても問題はないです。
 
そっけない答えをいきなり出してしまいましたが、
ミッド部分も結構低い音まで出るので、音楽としてのバランスが
崩れることはないです。
そこでサブウーファーをONにしてもう1度聴いてみます。
 
やはり量感が増すので、ティンパニーの存在や低域弦楽器の存在感
が出てきます。曲に厚みが出るのでオーディオの良さが出ます。
 
ここでDiscチェンジ!『ENGLESKYTS』の12曲目を試します。
この曲はピアノで言うと1番低いDの音の中、ソプラノの声が
ポッと中心に浮かび上がる感じで好きな曲です。
その低い音でパイプオルガンなので当然とてつもない音が教会には
響いていると思います。サブウーファーON状態だと耳が飽和しそう
なくらいの音が響き渡ります。
 
近所迷惑必須!耳どころか頭まで痛くなってくる!!という感じに
なった所でサブウーファーをOFFにしてみました。
当然同じような量感はなくなります。ですがやはり核となる
部分なので、音場が良いです。分離も良く、音の、音楽の素性の
良さがわかります。とても素直なスピーカーです。
そのまま上のユニットに近づきます。
何Hzか正式な数字は忘れましたがこのDの音の基音はまず出て無い
に等しい音です。第1倍音にあたるDは聴こえます。
 
これはさすがに寂しい。ボーカルが浮かび上がっている感じは
無くなりました。
やはりサブウーファーの存在は音楽を楽しむ上で必需に感じます。
以前のブログに書いたかは忘れましたが、アクティブサブウーファー
でクロスの設定と音量の設定が出来ます。
ソースの原因も考えられますが、好みの音楽が必ずしも自分にあった
ミックスがされている訳ではないです。
ですがこのスピーカーはOFFにしてリセットしてから
少しずつ音量を上げていってみると簡単に良いバランスに調整できる
かと思います。
 
どう付き合っていくか、また少しずつ見え始めた感じです。
なんだか変な言い回しです。では次回。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

B&W 800シリーズを強力にサポート:CERABASE 800Series Special Version のご紹介。

本日は、B&Wのスピーカーを強力にサポートするインシュレーターをご紹介します。

1

ドイツ・Finite elemente社のインシュレーター、CERABASEの800Series Special Version です。

http://bwspeakers.mzcm.jp/news/cerabase800series.html

2

CERABASEは、ステンレスのベースとトップ、その間に3個の特殊セラミック・ボールを挟み込んだ3ピース構造。最適なダンピング効果とロスの無い振動排出能力と的確なメカニカルアースを実現し、機器の不要共振を素早く床面へ排出するアクセサリーです。

http://www.axiss.co.jp/fFE.html

↑スピーカー専用ではなく、使用する機器に合わせ3つのシリーズが発売されています。

3

展示の802 DIAMONDの脚を付属のスパイクキットからこのCERABASEに替えました。取り付け時の高さは35mmほどで、スパイクキットよりは若干低くなります。

Resize0159

セッティングして試聴しました。交換に時間がかかりますので、違いが分かるのか心配でしたが、効果は抜群です。音の重心が下がり、押し出しがより明瞭になります。ベースがビシッとくる感じ・・・個人的にはここが一番好ましく感じたポイントですが、音の広がりも増しました。色づけはなく、B&Wの良さは全く損なわないので、安心してお勧めできます。

価格は2セット分で20万円を超えますが、グレードアップ効果は十分あると思います。暫くの間H.A.L.3ではこのセッティングでデモ致します。是非お聴き下さいませ。

CERABASE 800Series Special Version

定価 \113,400(4個入り・1箱/税込)

          -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

USB-DDC24/96 店頭デモ機特価

こんにちは。

今日は手短に特価品のご紹介です。
Usbddc1 Usbddc2 LINNDEMANのUSB-DDCです。すでに説明するまでもないとは思いますが、USBを同軸デジタル出力に変換し、現在ご使用中のDACとPCを接続する事が可能です。

店頭にてデモ使用していた商品で、元箱付属品、メーカー保証全て完備となっております。状態は特に目立つキズはありませんが、あくまでもデモ機ということでご理解願います。

■仕様
・デジタル入力:USB-B(1系統)
・デジタル出力:Toslink/RCA同軸(各1系統)
・出力フォーマット:SPDIF・24-bit/32~96kHz
・入力対応フォーマット:MP3・AAC・Ogg Vorbis・WMA・WAV・FLAC
 (出力側ソフトウェアに準拠)
・寸法(mm/WxHxD):55 x 25 x 55

通常売価\49,800(税込み) ⇒ 売約済み

その他のお問合せ等もお気軽にどうぞ。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

改装しました!

 ソフト部隊のサウンドパークダイナが1Fに移転したため、2Fを改装を致しました。主に入口側の改装になります。入口正面には、10万から20万クラスのスピーカーまた機器の試聴が可能です。、その手前にはSOULNOTEやオススメのスピーカーを試聴できるスペースをつくりました。

101023_02 入口正面のスペースは左の写真のようにスピーカーやアンプなどの比較試聴ができます。






101023_01 入ってすぐ左のスペースにて、SOULNOTEのスピーカーの試聴が可能です。そのほかのスピーカーの試聴もできますので、お気軽にお問い合わせください。





 すでにシステムを持っている方も、これからオーディオを購入しようと思っている方も、まずはここで試聴して楽しんで頂ければと思います。ご来店をお待ちしております。

2F担当:小山

|

2010年10月22日 (金)

BLADELIUS EMBLA&OLIVE 4HD H.AL.3 初登場

最近様々なソースコンポーネントが出てきておりますが、23日、24日とBLADELIUS EMBLA&OLIVE 4HD を 2日間ではありますが、ご用意いたします。

BLADELIUS EMBLA(エンブラ) 定価\1,155,000Embla1_2(税込)

SILENT PLAYBACK SYSTEMという言い方をしておりますが、簡単にいうとSSDを内蔵したCD PLAYERとなります。直接CDの再生も可能ですが、内蔵のSSDにリッピングし再生させることでまた違ったサウンドを出してくれます。今現在リッピングしたソフトが日本語表記されないのが難点ですが、一度聞いてみる価値はあると思います。

詳しくは本国のサイトをご覧下さい。

OLIVE 4HD Olive_4hd1 定価 \367,500(税込)

2TBのハードディスクドライブを搭載したデジタルミュージックプレーヤー。日本語表記されわかりやすくなっております。天板に音楽にジャンルを表記したデザインが遊び心あって良いですね。

詳しくは代理店ノアのサイトをご覧下さい。

2モデルともプレーヤとしても使用可能ですし、また内蔵のハードディスクやメモリーに取り込んで再生するサーバー的役割も持っております。

まずはその音質を確かめる良いチャンスです。お時間を見つけてご試聴いただければと思います。

4F H.AL.3 島shima@dynamicaudio.co.jp 

|

ACROLINK 8N-A2080Ⅲ Evolution デモ機販売!

こんにちは。
秋らしくなるにつれ、だんだんと着る物に困るようになります。朝晩は冷え込み昼間は暑いですからね。

今日は特価品を一つご紹介します。
8na20803 ACROLINK 8N-A2080ⅢEvo / 1.0m
ほぼ新品試聴機

試聴に使用しましたが使用時間は僅か、元箱等全て揃い、状態も良好です。これから自分でエージングを楽しむ事も出来ます。
Stressfree 8NCu自体が非常に稀少な素材ですので、いつまで手に入れられるかはわかりません。
ぜひこの機会にこの音質をお楽しみください!
過去の記事もご参照ください。
8na20801_5
定価\168,000(税込み) ⇒ 売価\126,000(税込み)
ご注文・お問合せお待ちしております!!
8na20802_2
mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

15回目!改装ですよ

今まで2FでSOFTを扱うSound Parkが1Fに移転に伴い、2Fも多少改装をしました。簡単ですがお知らせを

今まではエレベーターから降りた時や階段での行き返りで2Fのドアを覗くとソフトの棚がお出迎えしてくれましたが、このように外からでもSPやアンプが見えております。秋葉原地区唯一の試聴店でもあるSOULNOTEも入り口正面に展示しました。

入って左のこの空間はそれだけでそのフロアの持ち味や方向性が出ているような気がします。

今後は、その都度手を入れて微調整はしていきますが、全体の感じは以前の2Fに戻ったとゆう感じですね。

P1070078P1070077

P1070076

かなりスペースもとれ、ゆったり試聴やお話が出来ると思います。他にも少システムや球のアンプの組合せがいくつか展示しています。

メインのシステム郡はそのままで、私の机の回りの方も色々変えましたのでこれから急ピッチで形にしますが、今まで以上にシステムが組めるので偏らず色んな製品での組合わせもご提案できる様にしたいと思います。現在ラックを組み、SPやアンプなどの配置などで模索しています、週末には間に合うようにしています

P1070080

また個々の担当の拘りやオススメする製品もシステムでご提案出来るようにしたいですね。

2Fは引き続き小山、諸石がお待ちしていますので、お気軽にご来店下さいませ

宜しくお願いします

↓以下問い合わせ↓

諸石/2F(火曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

ソフト・コーナー移動のお知らせ。

ソフト・コーナー移動のお知らせ。

例年にない猛暑が過ぎ去って、束の間の秋風が
10月になってやっと感じられる様になった今日この頃、
皆さま如何お過ごしでしょうか。

前置きはここまでにして・・・
サウンドパーク・ダイナ(ソフト)からのお知らせです。

ダイナミックオーディオ5555の2階で展開していました
サウンドパーク・ダイナ(ソフト・コーナー)が
10月22日(金)から同ビル1階へ移動致しました。
約1年程前までにご利用を頂いていたお客様には
お馴染みの場所かもしれませんが・・・。

1010

ただ今、サウンドパークは1階アクセサリー・フロアの右奥、
ブースに仕切られた場所にて営業中です。
今後もソフト(CD・SACD・DVD・Blu-ray)のご用命は、
1階のサウンドパークにて承ります。

今後とも、御指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。
ご来店お待ち致しております。

◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
  1階はソフト&アクセサリのコラボ空間!
    是非、遊びに来て下さい!
    サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
   【info_spd@dynamicaudio.co.jp
◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

2010年10月21日 (木)

アナログアイテム2機種展示しました!

アナログアイテム2機種をお借りしました。

Resize0147

まずはクリーナー、独GLASS-AUDIO DESK SYSTEME社の「VINYL CLEANER」(定価\378,000)です。

http://www.saec-com.co.jp/product/acc/vinyl_cleaner.html

レコードクリーナーというとVPIやハンルなどのバキューム式が多いのですが、これは超音波を放射してクリーニングする方式です。ディスクをセットしてボタンを押すだけで後は自動でクリーニングを行います。

Phono

もうひとつはOCTAVEのフォノイコライザー「PHONO MODULE」です。

http://fuhlen.jp/pdf/20100610octave.pdf

フォノイコライザーですが、モジュールの組み合わせによりプリアンプとしても使用可能です。瑞々しいサウンドが広がります。

今週末までの展示ですので、是非お聴き下さいませ。

 

          -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは4F上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願いします。

|

2010年10月20日 (水)

14回目!スタンド

小型、ブックシェルSPには欠かせないスタンドですが、同じブランドで発売、推薦しているなら話は簡単ですが、案外スタンド単体で見ると、その選び方や価格もあり、販売させていただいている私も考えて見るものです

このサイズのSPはスタンドに乗せられるのが前提でもあるのでスタンドの影響は非常に大きいですね。ただの置物で無くスタンドも本体の内としても言い換えられるのです。

例えばで演奏しているB&W/805Diamond

P1060894

比較的このサイズの代表的なSPですが、この SPも初代805からかなりの期間をえてこのDiamondまで進化しているので、805専用のスタンドもいくつからのメーカーで発売されています。現在フロアには805専用でも純正や最近出たマグネシウム製のTIGLON/MGT-805Whttp://www.tiglon.jp/?p=231#MGT805Wがあり、専用ではないですがKRIPTON製のスタンドもあります。

P1070067 P1070068 P1070069

当然専用を使ってましたが、先日下ろしたついでに専用で無いいくつかのスタンドも聴いて見ましたが、変化が想像以上に大きいのです。純正を基準にするなら、この中で一番の重量のKRIPTONはさすがに重量級だけあり、低重心でかなりしっかりした変化に、TIGLONは非常に硬質でありながら軽量とゆうマグネシウム製のおかげで輪郭もスケールも良く出る中で軽快な音色に感じます。TAOC製の重さで振動対策したものと異なり、軽量で硬質な素材が新たなバリエーションとなっています。SPをKRIPTON製に変えると同社のスタンドの意味が分かります。また805専用スタンドの様なタイプはSPに固定するのとただ置くのでも変化量は大きいですよ。

改めてスタンドの重要性を感じたのです。ただのSP台ではなく音質に大きく影響するSPスタンドと。

何気なく置いていたスタンドも聴き比べすると面白い発見があります。

とスタンドだけでも色々追い込み方もあるので、小型SPをお使いの方は最良のスタンド選びをしてください

B&W/N805ST 定価¥105,000
TIGLON/MGT-805W 定価¥99750
KRIPTON/SD-3    定価¥126,000

何かあればお問い合わせ下さい。お気軽にご相談下さいませ

宜しくお願いします

↓以下問い合わせ↓

諸石/2F(火曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

2010年10月19日 (火)

HOLM ACOUSTICS 緊急セミナー&試聴会のお知らせ

ステレオ・サウンド誌にて紹介され、またH.A.L.3でもいち早く検証を行なったHOLM ACOUSITCS社の製品のセミナー・試聴会を来る11月3日(水曜・祭日)にデンマーク、HOLM社社長T.ホルム氏をお迎えして行います。 

PCにより100%ソフトウェア・ベースにて動作設定する初のデジタル・ステレオ・プリアンプである「DSPre1」を核に、500W x 1、200W x 2と計3台分のアンプをコンパクトな1台の躯体に搭載したモノラル・パワーアンプ「AMP1」、そしてリナックス・システム準拠のCDトランスポート「CD1」を用い、当日はDSPre1に搭載されたデジタル・チャンネル・ディバイダを介して使用して、802Dをマルチドライブ。今まで皆様に御試聴頂いた当店の802Dがどの様な鳴り方をしてくれるのか? 今から興味深々です。
先進的機能と裏腹に、どのインテリアにも馴染む本革に包まれたとてもスタイリッシュなフォルムも同社製品の大きな魅力の一つとなっています。
どの様なリスニング環境に対してもマイクロプロセッサーにてシステムを順応させるこの商品の魅力、そして一見難しくも聞こえるDSPre1/PC/測定用マイクロフォンを連動させ、リスニングルームの周波数、インパルス、位相の各特性を計測した後システム全体をリスニングルームに合わせて最適化するその手順等を、ホルム氏自ら解説して頂く予定です。

HOLM社本国サイト

音響的な勉強も重ねて行なえるイベントですので、是非ご参加いただければ幸いで
す。

<詳細>

日程11月3日水・祭日午後1時~午後3時

●場所 :5555 4F 【H.A.L.3】 試聴室

●定員 :15名様
     誠に申し訳ございませんが、受付は先着順とさせて頂きます。

●製品
  ■DSPre 1-2A ステレオ・2Wayディバイダ搭載プリアンプ  \890,000
  ■AMP 1/2  500W + 200W 2Wayモノラル・パワーアンプ    \760,000
  ■CD1/DA         CD プレイヤ-            \780,000
  ■Mic 1           測定用マイクロフォン               \45,000
  ■Remote         システム・リモート・コントローラ   \38,000

●Instructor
  HOLM社 T.ホルム氏、(有)アッカ 木村氏 

●お申し込み
  電話もしくはメールにて  上遠野まで「HOLM社セミナー 参加希望」ということでメールいただければ幸いです。

*以前宮川がレポートしておりますので、こちらも参照下さい。

日本では初のイベントとなりますので、是非お時間をみつけてご参加下さい!!

4F H.AL.3 島/上遠野

|

2010年10月18日 (月)

KRIPTON KX-5 登場!!

Ph_kx5_b_3      KRIPTON

・2ウェイ密閉型スピーカー 
KX-5
 ペア税込価格
\472,500-

ハイブリッドスピーカースタンド SD-5
 ペア税込価格 \73,500-

 今月末発売のクリプトンKX-5を一足先に聴くことができました。見た目にはKX-3Pと同じような大きさに見えますが、高さにして3cm、横幅にして0.5cm、奥行きにして2.9cm大きくなっています。ユニットはKX-1000Pで採用されたリングツィーターが採用されています。同時に発表されたスピーカースタンド SD-5もクリプトンのアクセサリーのノウハウがつまった製品となっています。
 細かい説明はさておき、さっそくSOULNOTE sa1.0Rにつないで聴いてみました。音はKX-3PよりもむしろKX-1000Pに近いものとなっています。中域に密度感のあるKX-3Pを、上下にレンジを広げることで、ヌケのよいスピーカーとなりました。それによって空気感、音場の再現力が増しています。クラシックなどゆったりと楽しむことができます。
 このKX-5は、KX-1000PとKX-3Pの間を埋める製品ですが、非常に完成度の高い2ウェイスピーカーとなっています。

 今回、メーカー持ち回りの試聴機での試聴となりました。今週末あたりからの展示になると思います。展示の際は、このブログでお知らせ致します。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年10月17日 (日)

天ノ視点 NO,415

天ノ視点 NO,415

お久し振りです。
お久し振りの更新です。
お久し振りなので、中古・特価製品情報からいきましょう!

新着特価情報
Maxi

Mark & Maniel Maximus Monitor 定価\---
⇒デモ機特価 \210,000.(込)
現在輸入元のフューレンコーディネートではのMark & Maniel製品として「Maximus-Mini+」「Maximus-Monitor+」の2機種を発表しております。今回、ご紹介するこの製品は上位機種のMaximus-Monitor+の前身となったスピーカーにあたります。定価のお値段は取り扱いを行なわなかったので付けられておりませんが、現行とほぼ、同価格ということです。ブックシェルフと言っても、筐体の大きさはなかなかです。人口大理石で作られたエンクロージャーとリボンツイーター、自社製のユニット。やはり得意なジャンルはポップスやロックと言った歯切れの良い音楽が得意のようです。※純正スタンドはございません。

Bosen2 Bosen1

Bosendorfer VC-1 定価\1,218,000.(込)
⇒デモ機特価 \760,000.(込)
スタインウェイ、ベヒシュタインと並び、世界三大ピアノとして名を馳せているベーゼンドルファー。そのベーゼンがヤマハの子会社として、吸収されるまで製造していたスピーカー達。今回ご紹介するのはラインナップの中では最も小型のトールボーイ型です。エンクロージャー、仕上げなどは、さすがの美しさを持っています。サイドに光るBosendorferのロゴはピアノ好きならずとも惹かれるはずです。音はさすがにピアノメーカーだけあって独得の響きを持っています。高域は多少鋭さを感じるものの、中低音はサイドウーハーの影響もあってか広がりと滑らかさを持っています。ピアノはもちろん大編成、小編成問わずいけます。

Zono

Zonotone 6NSP-6600s Meister 4m×2 定価\55,440.(込)
※1m定価\6,930.(込)
⇒中古品 \40,000.(込)
中古品と言っても使用回数は一度きりです。切り売りのケーブルですが、長さの問題で接続が出来なかったため、別の製品を導入することになり登場した中古品です。生々しさと言ったらこれ!とお薦めできる一品です。現在ケーブルは先バラの状態です。別途料金\6,000.(バイワイヤリング\10,000.)でYラグ、バナナ端子の加工を行ないます。4芯ですので、バイワイヤリング接続が可能です。

Cs23

THIEL CS2.3 BK 定価\714,000.(込)
⇒中古品 \198,000.(込)純正箱無し、傷あり
正直言ってお買い得の製品です。THIELの中でも一世を風靡したモデルです。ハキハキした元気の良い鳴りは高域の鋭さにあるのでしょうか。しかし全体的に色気があり、クラシック全般とピアノジャズ、ボーカルと難なく鳴らします。セッティングを上手くこなせばアヴァロンやVIVIDaudioのようにスピーカーの存在を消してくれるような表現力を持っています。
お薦めは純正のスパイクではなく、ilungo sonorite-Rをインシュレーターに使う方法です。音楽が落ち着き、派手さはなくなりますが、しっかりと情報量を多くまとまりがよくなります。

以上4点のご紹介です。いずれも送料弊社負担です。もちろん一点ものですので、売り切れ御免ということで!

Stage

5階では9月20日から(そろそろ一ヶ月経とうとしておりますが…)メインシステムのスペースを少し変えて、「Left Side Stage」と「Right Side Stage」の二種のシステムを常に鳴らしています。現在は、5階一押しブランドの「LINDEMANN.」フルシステムとオーストリア「ConsensasAudio」の二種ブランドを中心に鳴らしこんでいます。どちらもセラミックユニットを採用していて、スピード感とリアルな音像を再現してくれますが、その中にも各ブランドが目差した音がちゃんと存在していて、面白いです。
さらに、5階ではKharma Ceramique 3.2 \1,700,000(ペア)も鳴らせます。ご希望の方は事前にご連絡下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

13回目!Stealth Cable入荷

ケーブルも色々オススメのが入荷してきています。

前の店でも好評でしたStealth Audio Cableです。銀を積極的に使用したケーブルが特徴のSTEALTH。

個人的に超高額品よりエントリーモデルから中堅あたりのモデルが好きなのです。特にエントリークラスですが、SCR(Solid Core Ribbon)は名前の通りで銀のリボン線が特徴で非常に柔らかく情報量も多く広くお勧め出来ますよ。デジタルケーブルのVaridigもトランスポート→DACの使い方以外にもクロック伝送でも効果的ですよ。新しいSwiftも入荷していますよ。

P1070074

・SCR(solid Core Ribbon)/RCA     定価¥74,550→¥58,700!

・Varidig/RCA,BNC                 定価¥88,200→¥69,500!

・Varidig/XLR (Stealth/AG/Teflon)   定価¥126,000→¥99,300!

・Swift/RCA    定価¥151,200→¥119,000!

・Swift/XLR      定価¥196,500 →¥155000!

何かあればお問い合わせ下さい

宜しくお願いします

↓以下問い合わせ↓

諸石/2F(火曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »