« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月22日 - 2010年8月28日 »

2010年8月21日 (土)

SOUL NOTE キャンペーン 締め切り迫る!

昨日今日とやや涼しい日が続いてますね。残暑が少ないことを
祈るばかりです。残りわずかといえばこの企画も・・・

SSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS

Head_logo_2

    


        新生SOUL NOTE 設立記念キャンペーン!!

    8月31日(火) で終了いたしました。

    ありがとうございました。

Sd1

Ss1

Sa1r

 


*詳細はこちら↓ happy01

http://www.soulnote.co.jp/index.html#02

SSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

                             

|

2010年8月20日 (金)

TONDA-LABORATORY VOL.22

こんにちは。富田です。

「カナカナ、カナカナ…」

昨晩は久々に配達に出かけました。

出発した時のうだるような暑さも、配達が終わると少し落ち着いて、帰宅すると、ヒグラシが鳴いていました。

前の日にクマゼミのお話をしたばっかりなのに…。夜の配達って、季節感がよ~くわかるんです。

秋の虫らしき虫(名前わからず)も鳴いていたりして、秋の足音は着実に近づいている様子。来週は暑さがまた、ぶり返すみたいですが…。

-本日のMENU-

■“とんだ”Selection

新着中古品情報 … 濃密で深みのあるサウンドが愉しめる、アメリカンSACDプレーヤー。

■“とんだ”Information

ただいま開催中、ダイナ5555 3つのキャンペーン!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 “とんだ”Selection

■中古品■NEW!

McIntosh MCD301 \693,000 → 税込\346,500

http://www.mcintoshlabs.jp/products/cd_sacd/mcd301.html

元箱なし。現行商品。メーカー保証付(2012年1月まで有効)

★SACD/CD対応プレーヤー。24bit/192kHzDAコンバーター搭載。可変/固定、バランス/アンバランス出力。

McIntoshのインテグレーテッドアンプ、パワーアンプをお持ちの方にぜひ!

■特価品■

Panasonic TH-P50VT2 \オープン価格 → 税込\260,000お買い上げありがとうございました。

 http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=TH-P50VT2

元箱なし。中古品(使用1ヶ月、より大型のモデルにサイズを変更した為)

★2010年4月発売。3D対応!フル・ブラックパネル搭載。デジタルハイビジョン・プラズマTV(50V型)。

 Panasonic 50V型プラズマテレビのフラッグシップモデル。別方式で新製品もイロイロ出てきていますが、「高画質No.1」は間違いありません。

 ビジュアルグランプリ 2010 SUMMER 総合金賞受賞!

 “とんだ”Information

クレジット無金利キャンペーン実施中!

クレジットでお買い物をされるお客様の分割手数料を、当社が全額負担いたします。

対象商品は、新品、中古を含めたオーディオ/ビジュアル商品全般。所要資金は100万円以上、24回払い限定とさせていただきます。ボーナス払い併用も可能です。

たとえば7F H.A.L.1のおすすめ商品DEVIALET「D―Premier(販売価格\1,596,000)」を例に挙げますと…

クレジット24回払いをご利用の場合、ダイナクレジットの通常の金利が7.5%ですので、お支払い総額が\1,715,700。総額で\119,700もお得です。

キャンペーン期間は、9月20日ご成約まで。この機会をぜひ、ご利用下さい!

※ボーナス払いは、2回までいつでも金利0%!お得なダイナクレジットをよろしくお願いいたします。

「ANALOG AUDIO FESTA」「Hi-End Audio Home Stay campaign 2010」は8月31日まで!

終了まで残りわずか。皆様のご来店、ご参加をお待ちいたしております。

詳細は、メールまたはお電話でお問い合わせ下さい。

mailto:tomi@dynamicaudio.co.jp TEL:(03)3253-5555 7F H.A.L.1 アシスタント:富田

|

2010年8月19日 (木)

TONDA-LABORATORY VOL.21

こんにちは。富田です。

東京はまだまだ暑いです。地元に程近い練馬では、お休みをいただいていた月曜、火曜と、38度以上を連続で記録しました。

夜も、相変わらずの熱帯夜。セミまで鳴いています…。

夜中、あまりにうるさいので、家の壁にでも留まっているのかと思いのぞいてみると、留まっていたのは想像よりはるか上、屋根の“ヘリ”のところ。

「シャアシャアシャアシャア…(音量特大)」

なんだ、クマゼミか。うるさいわけだ。

…ってちょっと待った!クマゼミってもっと南のほうにいるんじゃ…!!!

以上、真夏の夜の怖い話でした。

 -本日のMENU-

■“とんだ”Selection

新着中古品情報 … 濃密で深みのあるサウンドが愉しめる、アメリカンSACDプレーヤー。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■中古品■

McIntosh MCD301 \693,000 → 税込\346,500

http://www.mcintoshlabs.jp/products/cd_sacd/mcd301.html

元箱なし。現行品。

★SACD/CD対応プレーヤー。24bit/192kHzDAコンバーター搭載。可変/固定、バランス/アンバランス出力。

MA7000、MA6600などMcIntoshのインテグレーテッドアンプをお持ちの方に最適です。

ただいまご予約、受付中!

詳細は、メールまたはお電話でお問い合わせ下さい。

mailto:tomi@dynamicaudio.co.jp TEL:(03)3253-5555 7F H.A.L.1 アシスタント:富田

|

4F H.A.L.3 特価情報!

▽▲▽▲ 特価情報 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

<在宅中古情報>

///NEW///
●EMT  986  CD PLAYER
定価\787,500 販売価格 
\380,000(税込)

*9月初旬入荷予定

業務用では有名なブランドEMTのCD PLAYER
様々な使い方が出来、深みのある安定感のある音です。

箱、付属品等完備。

まずはご予約として承ります。

///NEW///
●PRIMARE I30 プリメインアンプ
定価\309,750 販売価格 
\150,000(税込)

8月末入荷予定となっており、付属品も完備しております。

●WILSON AUDIO SASHA デザートシルバー 
定価\3,465,000 販売価格 
\2,150,000(税込)

使用半年の在宅中古となります。

新製品のSASHAがこの価格で、更に半年のみの使用というのも
お買い得です。

都内近郊はこちらで運びますが、遠方のお客様はピアノ運送を
使用しての配送となります。

納品まで数週間いただくことになりますが、是非ご予約承ります。

その他の特価情報はこちらをクリックしてください。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

お問い合せは、電話・またはメールにてお気軽にどうぞ!!!

■ 電話 : 03-3253-5555(4F宛)
■ メール : “”または“宮川”まで

|

2010年8月17日 (火)

天ノ視点 NO,410

天ノ視点 NO,410

☆決算セール特価商品一覧☆

ここ数日、天ノ視点にてご紹介している製品をまとめてみました。
販売価格を載せている製品、また載せていない製品がありますが、全てお問合せ頂いた方には別途お見積りを致しますのでお気軽にご連絡下さい。

☆NO,1 CEC AMP-71 定価\525,000.(込)
→中古価格 \198,000.(込)
http://www.cec-web.co.jp/service/pastproducts/amp71/amp71.html

☆NO,2 OCTAVE HP-500SE \1,659,000(込)
→メーカーデモ機 \Please ASK!
http://www.fuhlen.jp/octave/products/hp500se_01.html

☆NO,3 Brumester B30 定価\1,470,000.(込)
→現品特価\980,000.(込)→→決算セール価格\900,000.(込)
http://www.noahcorporation.com/burmester/B30.html

☆NO,4 Acoustic Signature Analog One Ⅱ 定価\829,500.(込)
→現品特価\450,000.(込)→→決算セール価格\400,000.(込)
http://www.noahcorporation.com/acoustic_sig/

☆NO,5 LINDEMANN. Boogie 定価\1,890,000.(込)
→デモ機or新品 \Please ASK!(価格は異なります)
http://www.accainc.jp/lindemann.html

☆NO,6 LINDMANNN. Swing 定価\2,625,000.(込)
→デモ機or新品 \Please ASK!(価格は異なります)
http://www.accainc.jp/lindemann.html

☆NO,7 Mark&Daniel Saphir 定価\241,500(込)
→デモ機 \160,000.(込)
webサイト無し

NO,8 PIEGA P-5 LTD MK3 定価\997,500.(込)
→中古価格 \398,000.(込)
http://www.piega.jp/products/p5ltdmk2_01.html

新品以外の製品は一点ものの製品です。新品の場合も決算セール特価をご用意してお待ち致しております。製品の状態、付属品の有無、配送費のご相談等、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

2010年8月16日 (月)

天ノ視点 NO,409

天ノ視点 NO,409

まずは決算セール特別価格のご案内!!
OCTAVE HP-500SE \1,659,000(込)
→決算セール価格\Please ASK!
メーカーデモ機の仕様変更と言う事で、さっき入ってきたばかりの新鮮情報です。もしかしたらの機種も?!もしOCTAVE製品でご希望のものがございましたら、とりあえずお問合せ下さい。※一品限りですからお早めに!

Sonus faber「Eripsa」を鳴らそう!

Eripsa_2 今、注目のスピーカーはなんと言ってもFrancoSerblin「Ktema」ですね。Sonusfaberの設計者として活躍していた彼が、独立して作り上げた渾身の作と言う事で、ダイナミックオーディオ7Fで行なわれたイベントでも大好評だったとの事。実は、明日数時間だけここ5階にも登場する予定です。物凄い楽しみです。さらに、本家SonusfaberではFrancoSerblin退任後の意欲作となるフラッグシップモデル「Fenice」を製作/発表されています。世界限定30ペア、価格にして2000万円~3000万円という驚愕級のスピーカーがニュースになっています。

この「Ktema」や「Fenice」の話題が飛び交う中、5階では何を鳴らそうと考えた末、SonusfaberにしてFrancoSerblin最後の作品「Eripsa」を鳴らす結論に至ったわけです。

「“ストラディヴァリ・オマージュの美音”をより多くの音楽ファンへ」
これは輸入元(株)ノアの「Eripsa」紹介ページのトップに載っている言葉ですが、ソナスのこれまでのフラッグシップモデルStradivari Homageは、思想や音色、はたまた美しい筐体デザインは沢山の方が酔いしれ、一度は手にしてみたいと思う憧れのスピーカーではないでしょうか。しかし、問題はやはり価格が\5,400,000(別)という高級スピーカーであると言う事。そんなストラディヴァリ・オマージュの血を色濃く受け継いでいるモデルが、今回5階で鳴らしているEripsaなのです。

比較的ラインナップの充実しているSonasfaberの中でリュート型平面バッフル方法論が採用されているのはストラディヴァリ・オマージュとこのEripsaだけです。大きさは縦・横・高さ全てストラディバリ・オマージュより一回り小さいW550 x H1250 x D455mm。一回り小さいと言っても、充分大型のスピーカーであることは間違いありませんが…。

さて、そんなSonusfaber「Eripsa」にはどのような音楽があうのか?
ソナスに一貫して共通している弦楽器の質感。これは申し分無い鳴りです。ソロ演奏も素晴らしいですが私はオーケストラ、もしくは四重奏が好きです。特にオーケストラの場合はチェロやコントラバスの地を這い包み込むような広がりは特筆ものです。しかし、クラシックが得意なのはこれまで語り尽くされたものだと思います。私が注目したいのはロック。現在、ダイナミックオーディオではアナログフェアを開催しております。その繋がりもあり、5階ではEripsaにアナログを接続して鳴らしています。お薦めはJEFF BECK WIRED/BLOW BY BLOWの2枚。同じ弦でもこちらは指引きの神JEFF BECKです。Eripsaでは低域ユニットに260mm径アルミ・マグネシウム合金ダイヤフラムを採用しています。強度とスピード感に優れた低域は広がりだけではなく、心地よいアタックも持ち味の一つです。バスドラのキックや張りのあるベースの圧倒的な低域を鳴らすのには優れているユニットです。そのしっかりとした大地にあの綺麗な中高域が重なるわけですから、気持ちよくないはずがありません。今回は贅沢にもBrumeserのフラッグシップモデルの808MK5と911MK3のペアで鳴らしています。

Tmicro3_5_2  他にもPIEGA TMicro3/5が良く鳴っています。サイズ、価格両方をみてもとても魅力的な製品ですね。小型スピーカーでセカンドシステムや卓上システムをお探しの方には是非!!

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room 担当天野

|

6F 再生デザイン

どうもこんにちは。今日も強烈ですね~サウナのようです。
そういえばEast Activeの写真が激しくボケてますね。
見てると酔いますねー。訂正します。失礼しました。
 
さて、この暑さでもご来店していただけるのでとても嬉しいです。
どうもありがとうございます。 
そろそろお買い得情報のBlogもアリかな…と用意しております。
 
今回はようやく書きます。良いプレーヤーです。
Mps5Playback DesignsMPS-5
これ目当ての方はやはりいます。
多くの方は笑顔でお帰りになって
いる印象ですが、その意味とは
 
確か最初に見た印象は『えーツートンかよ!』だったと思います。
見慣れた今となってはあれがオールシルバーだと奇妙ですね。
 
G1 GIYA / NHB-108 model one / NHB-18 NS という組み合わせで
KLIMAXを聴いた感覚が新鮮ではありますが、特に良し悪しを
言うつもりはないので前のブログと比較は無しで!
 
お馴染みLina Nybergをかけます(女性Vo.とPf.)。
今回、ピアノのイントロは無視しています。声に集中です。
とても落ち着きのある“深み”を感じました。
なんだかお茶のレビューみたいです。
そして『こんなにS/N良かったっけ?』と思いました。
夜明け前、あるいは日が落ちてくらいの波のない水たまりです。
うっすら水面がわかるくらいの水に波紋が広がっているような
なんという抽象的な表現でしょう。
でも今回の試聴ではそう思ってしまったのだから仕方ないです。
 
聴き続けているとようやくピアノに注目する余裕が出てきます。
私は幼少の頃、教養の一環としてピアノをしていました。
技量や表現力などはもちろん皆無ではありますが、ピアノという
楽器は好きです。
このESBJORN SVENSSONという方のピアノのタッチはとても繊細で
はありますが、コロコロと遊ぶような音が出てきたりとボーカル
をひき立てながら、ソロにはスッと前に出てくる。
これまたワクワクしました。このディスクでワクワクするのは
なかなかハードル高めだと思っています。
 
長文になっていますね…チェロも色彩が豊かと書きましょう。
歌っているという感じです。
 
実体のない形式での音楽ソフトの進化もウナギ昇りという
感じですが、CDプレーヤもまだまだ注目です。
試聴大歓迎です。ここにあります!!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2010年8月15日 (日)

TONDA-LABORATORY VOL.20

こんにちは。富田です。

明日から3日間(18日水曜日まで)夏休みをいただきます。

わが実家も連休を取るのは正月とこの時期だけ。いつもだとこの連休で何でもやろうとして、文字通り「盆と正月が一緒に来た」ような状態になるのですが…。今年はお墓参りも家族旅行も特にない様子。

しっかり体を休めてリフレッシュして戻ってこようと思います。

お休み中のご連絡は、下記メールまで。お急ぎの御用のときはご商談、大歓迎です!ダイナ5555代表TEL(03)3253-5555までご連絡下さい。

mailto:tomi@dynamicaudio.co.jp TEL:(03)3253-5555 7F H.A.L.1 アシスタント:富田

|

6F 実体は無いのに

どうもこんにちは。信じられない暑さは明日まで続くとか。
駅から当店まで徒歩5分程度ですが、油断せず水分補給です。
 
予約試聴ということでならしています。
G1giyaVIVID AudioG1 GIYA
久しぶりだな~でも最近Blog書いたような…
と見返してみたら3ヵ月くらい前でした。
アンプも同じdarTZeelで…‥前回のBlog←
 
スパイクを使わない所も前回同様ですが、今回はKLIMAXで試聴
“地を這うような低音”と私はよく言ったりしていますが、
実際に這ってきます。
 
今日のお客様試聴でボレロを聴いていました。
この曲を聴くと「最初のフルートは気絶するのではないか」
と思ってしまいます。で、話は10分ほど飛びますが、
ほぼ最後のバスドラ…大太鼓の方が伝わりやすいかな?
その深い音ですが、バチで叩いた部分のドンという音。
それはミッドバスユニットから正面にいて空気を
伝わってきますが、太鼓の内部で響いているような音は
明らかに床から聴こえてくると思いました。
 
足に振動が伝わってくるだけではなく、音が舞い上がって
いるのが見えるような感覚です。
うーん と…掃除機もかけてるし、埃ではなさそうだけど…
とかなりブーミーそうな音のイメージにしてしまった気がします。
が! スピードもあり決してまとわりつくようなダラリとした低音
ではないのです。
 
以前より低音の量感のでるスピーカーだと思っていましたが、
KLIMAXで聴くと情報量の多さと正確さがあるのかな。と
考えさせられます。
 
なんて書いている時、東がお客様と試聴室にいますが
部屋が真っ暗になっていたりします。
余談が続きますが、やはり音楽に完全に引きこまれた時は
目をつぶるとかしちゃいますよね。でも寝ちゃいますよね。
やはり目は開けていて、照明を落とす方が有効と言えましょう。
  
はい戻りますが、再生帯域は数字的には派手なスピーカーでは
ありませんが、全体のクリアで反応が良く疲れないです。
改めて良いスピーカーだと思いましたが、価格を見て納得。
作り込まれたスピーカーである証拠ですね。
 
そういえばまだG2を聴いていないのです…
でもさすがに2台並んでいるのは怖いですねー
さてPlaybackは書くつもりですが、また今度。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月22日 - 2010年8月28日 »