« 2010年7月18日 - 2010年7月24日 | トップページ | 2010年8月1日 - 2010年8月7日 »

2010年7月31日 (土)

ANALOG FESTA 2010 開幕!

ANALOG FESTA 2010 開幕!

Dyna5555とお隣のSound Houseの合計13フロアー合計で26台の
アナログプレーヤーを展示し、カートリッジの比較試聴など
アナログサウンドを追求する試聴イベントを開催致します。

■8/1~8/3まで / 展示機種はwebにて公開予定

・・・そこで、

ソフトのサウンドパーク・ダイナでは、
この機会にアナログ盤のリストを作成しました。
リストに掲載している商品は発売中の現行商品ですが
アナログ盤は基本的に限定生産の為、いつ完売になるか
わからない希少な商品という側面も持っています。
お問い合わせ・ご注文のタイミングによっては、
完売になっているかも・・・

【アナログ盤リストはこちら】
     ↓↓↓
「analog_list100731.xls」をダウンロード

リストは随時更新していきますので、
次回の掲載では違う発見があるかもしれません。

乞うご期待!!

お問い合わせは、サウンドパーク・ダイナまで。
お気軽にどうぞ。

◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   2階はソフト&ハードのコラボ空間!
     是非、遊びに来て下さい!
    サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
     担当:矢部&野原
   【info_spd@dynamicaudio.co.jp
◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

いよいよ明日ですよ。

皆さんこんにちは。

今日は土曜日、普通の方は明日もお休みでいまが一番のんびりとして良い頃でしょうか。

5555の1Fはヘッドフォンがメイン、そして明日と来ればもうおわかりですね?
どこぞの果物が独占していたようで、嫌いじゃないですが、そういうのはやっぱり良くないと思いませんか?

さて、いまだ???な方、もちろんそうでない方も、00:00分にもう一度このブログに戻ってきてください。そんなヒマねーよと言わずに。

明日が何なのか、わかりますよ。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

6F プラズマイオンで聴く

どうもこんにちは。また暑さが戻ってきましたね~
 
秋葉原に着いてから目まいがしてます。
水分補給はこまめにした方が良さそうですね。
 
さて明日より8月!!Lansche Audioで聴くKUZMAです。
Stabi_sKUZMA    『STABI S
EINSTEINThe Tube Ⅱ
Nagra      『VPA
Lansche Audio 『No.3
 
KUZMAの調整はシンプルな外見そのもので
とても合理的でシンプルにできています。
1つ、1ポイントアーム部にシリコンオイルを使っています。
そのオイルは粘度が高く、馴染むまで1~2日は必要です。
最初に調整したラテラルバランスが狂う可能性があります。
 
Kuzma_rウエイトを左右に振ることで調整。
オイルも10年くらいは足さなくても
平気です。と言うより“ほぼ”
無くなることはありません。
 
そうそう久しぶりにNo.3East Passiveに持ってきたので、
KUZMAで聴こう!と思ったわけです。
 
皆様ご存じのプラズマイオンツィータ搭載のスピーカーですが
やはり聴くたびに独特の音に浸ってしまいます。
ピアノはしなやかでアタックのキレが良いこと…ですが
とても優しい音色だと思います。
 
KUZMAでソプラノのボーカルをかけてみました。
ここはプレーヤーの話ですが、オペラとかの声をかける時は
緊張します。――音、われないだろうか…――
このエネルギーに満ちた盤も落ち着いて聴けます。
 
ピアノをひいきしてしまいますが、オーケストラをかけても
情景が浮かび上がってきて、現実に視界に映るものが邪魔に
思えてしまいました。
KUZMAが安定しているから、良い色付けができています。
 
さて、いつAudio Machinaに戻そうか…と贅沢な悩みを抱えて
今日は終わろうと思います。
 
※6Fからお知らせ※
誠に勝手ながら8月は東・武田とも夏季休日をいただきます。
東:3日(火)、7日(土)~10日(火)。その他、水曜定休
武田:1日()13日(金)14日(土)27日(金)。その他、木曜定休
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願い致します。
 
※5555からのお知らせ※
全フロアーでスタートするHi-end Audio Homestay campaign 2010
皆様の“ご自宅”の聴きなれたシステムの中で試聴していただこう
という企画です。各フロアー毎のエントリーは近日ならぬ
近時公開になります。お楽しみに!!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2010年7月30日 (金)

TONDA-LABORATORY VOL.15

こんにちは。富田です。

「真夏の果実…?」

今日は、雨が止んで、晴れたと思ったらまた曇って…というハッキリしない天気です。

なんだかジメッとしていて、爽やかな歌声でも聴いていなければやってられません。(言いすぎ)

「だから」というわけでもないのですが、ここのところヘビーローテーションになっているアルバムがあります。

それがコチラ。http://columbia.jp/shanti/

SHANTI「BORN TO SING」

アコースティックな楽曲と甘くてジューシーな歌声に萌え…いや、癒されます。

このアルバムがメジャーデビューの彼女ですが、クリスタル・ケイのデビュー曲の作詞など、キャリアは結構長いみたいです。

お父さんは、あの「ゴダイゴ」のトミー・シュナイダー。まさに「BORN TO SING」な方なのですね。

※SHANTI「BORN TO SING」はSound Park DYNAにてご注文が可能です。
その他CD、DVDなどのご注文は
Sound Park DYNAにお任せ下さい!

-本日のMENU-

■“とんだ”Information

ブランド名は「音楽魂の解析」。スイス生まれの画期的なコンポーネントが、少しだけお求め易くなってH.A.L.1に再登場!日本未発表の新製品も…。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 “とんだ”Information

soulution 700 Monoamplifier 税込価格\12,600,000/pair http://www.noahcorporation.com/soulution/700.html

soulution 710 Poweramplifier 税込価格\5,040,000 http://www.noahcorporation.com/soulution/710.html

soulution 721 Lineamplifier 税込価格\3,412,500 http://www.noahcorporation.com/soulution/720.html

soulution 740 CD-Player 税込価格\6,300,000 http://www.noahcorporation.com/soulution/740.html

電機モーターなどを手がけるスイスのメーカー「Spemot(スペモット)社」が独自のコンセプトで放つハイエンド・オーディオブランドです。

1台あたり80kg、出力860W(4Ω)を誇るモノラル・パワーアンプ「700」や、倍速ピックアップ機構つきのハイエンドCDプレーヤー「740」など、そのどれもが妥協のない設計とパフォーマンスに彩られた、大変魅力のある製品群になっています。

さらに今回、国内未発表の新製品「soulution 750 Phono-Preamplifier」もご用意いたしました。

電源を筐体外から供給(721 Lineamplifierから供給)することで、S/N感の向上やノイズレベルの低下を積極的に狙った、高性能なフォノイコライザーアンプです。

ダイナミックオーディオ5555では、8月1日~31日の予定で「Analogue Audio Festa(仮)」を開催予定です。

お隣のサウンドハウス店と共催で、国内外のアナログプレーヤーを全フロアで多数展開。フォノイコライザー等のアナログ周辺機器も充実します。

展示リストなど、詳細は近日公開の予定。乞うご期待!

たくさんのご来店を、心よりお待ち申し上げております。

mailto:tomi@dynamicaudio.co.jp TEL:(03)3253-5555 7F H.A.L.1 アシスタント:富田

(すぐ下の、7F TONDA LABORATORYをクリックすると、過去記事を読むことができます。7F H.A.L.1のデモ機情報や、試聴レポートなどがございますので、ぜひ、お読み下さい。)

|

1F 中古情報 =7月30日=

皆様こんにちは。

昨日から天気が荒れていますが、今日も雨が降ったり止んだりです。蒸し暑いというのは本当に困ったものですが、この湿度の高い夏が日本独特の文化を生んでいるような気もします。

ここ秋葉原から程近い谷中に全生庵というお寺がありまして、この時期毎年円朝祭と共に、そのいっかんとして円朝のコレクションした幽霊画展が催されています。この手のものは、からっと晴れ渡った夏のカリフォルニアで見てもどうということはなく、やはりじめりと湿った纏わりつく空気の中、汗ばみながら鑑賞する方がずっと恐い気がします。

まぁ絵の保存の為でしょうが、数年前に見に行った時は確か幽霊画も涼しい場所に保管されていたような気がします‥。

さて今日は余談が長くなってしまいましたが、中古情報です。

Hpa71 【中古品】
FOSTEX 
HP-A7

定価\78,750 ⇒ 売約済み
ヘッドフォンアンプ兼D/Aコンバーターです。USB入力付きで、PCを簡単に接続する事が可能です。入出力系も複数あり、使い勝手も良いでしょう。
詳細・ご購入はこちら

535 【中古品】
AiTEC
Λ5.35

定価\58,000 ⇒ 売約済み
クリーン電源です。空いているコンセントに差し込むだけで音の変化を実感して頂けます。2台中古品がありますが、非常にお買い得プライスの為早期売約必至です!!残り1台です。
詳細・ご購入はこちら

Pxc310 【新製品】
SENNHEISER
PXC310BT

オープンプライス ⇒ 売価\39,800(税込み)
こちらは中古ではなく新製品です。多くのお問合せを頂いていました商品ですが、ようやく入荷致しました。bluetooth対応、もちろん有線仕様で聴く事も可能です。店頭にて試聴も可能となっておりますので、是非ともご検討ください。お問合せお待ちしております。
詳細・ご購入はこちら

その他お問合せ・ご質問お待ちしております。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年7月29日 (木)

天ノ視点 NO,404

天ノ視点 NO,404

いやー…久し振りの更新です。
先週はサマーバーゲンに沢山のご来場を頂きまして、まことに有難う御座いました。炎天下の中、ほんとに…。
皆様のご希望の製品は見つかりましたか?2階の会場ではアクセサリーやヘッドフォンなどを展示してありましたが、この会場はまだ継続して行なっております。どうぞご利用下さい。

803sd_2 さて、最近ここ5555ではサマーバーゲンを始め、色々な企画を行なって皆様のご来店をお待ちしているわけですが、5555ならではの企画といえば新生B&W800SeriesDiamond一挙展示です。ここ5階では今月の頭から他の機種に送れること数ヶ月、やっと803SDが展示に至りました。始めの内は「確かに新しいB&Wの音はする…でも一押し足りない…」なんて感じていた803SDも最近はやっと本領を発揮してきて、良い表情で音楽を奏でています。ダイアモンドツイーターの綺麗な高域と新設計された新たなユニット郡、803SDの注目と言えば180mmの3連ウーハー。量感とアタックの反応の良さは上級機の800SD、802SDに引けを取らないとのでは?むしろ、ユニット自体が小さい分、スピード感では勝っているかも…というのは勝手な推論です。フロントバスレフの効果も見逃せない所です。スピーカーとしての味は薄めですが、その分、アンプ/プレーヤー類の音色をしっかり表現してくれます。前作と同様にさすがの広がりを見せ、オーケストラやビックバンドのステージ感は抜群に良いです。今回のシリーズはご存知の通り、前「S」シリーズと比べて倍ほどの価格となってしまいましたが、では803SDローズナット\1,360,000(別)の価格帯ではどんなスピーカーがあるのでしょう?例えばSonufaber CremonaM\1,360,000(別)/AVALON Aspect\1,260,000(別)/FOSTEX G2000\1,200,000(別)/KisoAcoustic HB1\1,300,000(別)…これらのスピーカーと比べていかがでしょう?倍になったとは言え、それでもこの音と物量を考えればむしろまだまだお得なスピーカーであると私は感じます。※元々803にはダイヤモンドツイーター仕様製品がありました。
あわせるアンプにもこだわってみましょう。只今、5階では5555企画AudioBoxにて特別展示しているVIOLA CADENZA/SYMPHHONYのシステムで鳴らしています。独得の質感とたっぷりのパワーで鳴らす803SDは私のお気に入りシステムです。他にも驚いたのはbrinkmann integrated\980,000(別)との相性の良さ。カタログベースの数値では能率90dBを誇る803SDはインテグレーテッドアンプ出力100W(4Ω時)でも充分に鳴ります。brinkmannの熱量を持った音色と重心の低いしっかりとした低域を余す所なく表現して、音楽の世界に引き込みます。今後の楽しみな組み合わせでは来週から短期間ですがこんなアンプとあわせてみようと思います↓↓↓
ORPHEUS Privilege MONO \2,500,000(別/1台)
http://www.yukimu.com/auraFrameset.html
来週中には実現できると思いますが、ORPHEUSの新たなフラッグシップモデルのPrivilege MONO。二台で500万円というハイエンド機種のこのアンプは803SDをどう鳴らすのか?今から期待で胸が弾みます。

今回のシリーズの中で最も長身の803SD。足場や距離感これらをもっと詰めればまだまだ先のある製品だと感じます。今年の5階 Audio Fitting roomリファレンススピーカーは803SDで決まりかな?

ハテサテ…5555ではB&Wの他にも沢山の企画で皆様のご来店をお待ちしていますが、その中で注目のイベントは、来月1日から一ヶ月間の予定で行なうこのイベント↓↓↓
「ANALOG AUDIO FESTA 2010」
■8月1日~8月31日まで / 展示機種は近日中にwebにて公開予定
One2 ダイナミックオーディオ二大巨塔「ダイナミックオーディオ5555」と「サウンドハウス」の共同開催として行なうアナログな一ヶ月間。私が音楽に興味を持ち始めた頃には既にCDが主流になっていましたが、この世界に入ってアナログの素晴らしさに触れて、いつかはちゃんと扱ってみたいと思っていました。5555 5階では3機種のアナログプレーヤーを展示予定ですが、その中で注目はAcoustic Signature「Analog One2」\790,000(別/ロングアーム仕様)です。既に日本では輸入されていないこのブランドを現品限りで鳴らしてみようと…。本日、セッティングを開始して明日から鳴らし込み予定ですが、なんと言っても量感たっぷりの見た目に似合わない価格!アーム別売としても何故これが輸入されないのか?!と疑問に思ってしまいます。SMEのロングアームが明日、到着して本格的にセッティング/鳴らし込みを行ないますが、これは期待の逸品です。因みに現品特価\400,000くらいかなぁ…と(゚д゚;)

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

AcousticRevive USB 1.0SP

こんにちは。

今は少し落ち着いていますが、今日は雨風が強く台風のような感じの時も一時ありました。

P1050134 P1050135 さて今日はお待ちかねのAcousticRevive新製品 “ USB 1.0SP ”試聴機が入りました。当然新品なのでエージングはされていませんが、そんなことはお構い無し。とにかく音を聴いてみたいと、現在良いと思われるWireWorldのSTARLIGHTを引き合いにさっそく聴いてみる事にしました。

とその前に、USB1.0SPの内容を少しばかり紹介しておきます。写真をご覧頂きますとわかりますが、Atypeのプラグがなにやら2つ。何かといいますと、Atypeの赤いチューブがかかった方が電源専用ライン、もう一つが信号専用ラインとなっています。Btypeは当然DACに接続します。付け方にも順番がありまして、B、A電源、Aライン、外す時はその逆です。

何故電源とラインを分けるのか?多分これを読んでいらっしゃる方はすでにおわかりだと思いますが、説明はこちらを参照ください。

さて、気になる所は音質ですね。
STARLIGHTが曇って聴こえます。定番の表現ですが、薄皮一枚剥いだようにクリアになり、見通しが良くなりました。逆に録音に含まれるノイズ成分もやや目立つようになってしまいましたが。全体的な音の伸びもいいですね。使い始めでこれですから、エージングが進んだ後が楽しみです。

価格は単純に見積もってもSTARLIGHTの倍以上、そこをどうとらえるかは皆さん次第ですが、私が知る限りでは現時点で最も優れたUSBケーブルだと思います。

ただし、ケーブルはやや固めです。

店頭在庫2本入荷、これがなくなりますと予約対応となりますので、気になる方はお早めにどうぞ。

こちらからもご注文頂けます ⇒ 購入ページ

その他お問合せお待ちしております。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年7月28日 (水)

6F 再825

どうもこんにちは。明日は少し暑さも弱くなるようですね。
 
さて場所を変えて試聴してみました。
825Lindemann825
darTZeelプリパワー
そして800Diamondの組み合わせ
の中で試聴しました。
 
価格は\1,200,000ぐらいになるこのプレーヤはとても高域の
伸びがあってS/Nもとても良いと思いました。
重低音というような低い帯域もパワーがあります。
 
てっきり200万円代だと思い込んで、MPS-5とかXDS1
繋ぎかえて聴いているところに商社さんが来ました。
 
定価自体はぜんぜん違いますが、このクラスになってくると
それぞれの音作りの個性が面白いですね。
でもいざ買うとなると悩んでしまいますね~
 
現在別の場所に移動しています。
試聴希望の方はお問い合わせください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2010年7月26日 (月)

6F 803に挑む

どうもこんにちは。1部地域では7日連続猛暑日とか。
更新しそうな予感がします。皆様もご自愛ください。
 
さて本日は5Fにおります。
このスピーカーを聴きたかった!!
0726blog_01Bowers & Wilkins803 Diamond
確かに違いはあるが、このシリーズ
は素晴らしい音の仕上がりと言える。
と実感したのでブログに書きます。
 
普段6Fにいるとハイエンドを毎日聴ける環境になります。
とても贅沢な時間ですね~1日中CDを聴き続けたくなります。
 
つまりは800 Diamondを好きなアンプで試聴してきました。
 
初めて805 Diamondを聴いた時には定位とスピード、透き通る
ような音のバランスには驚きました。
60万円という高価なプライスになりましたが、800 Series Diamond
の枠の中にあり、自信を持ってお勧めできるなと思いました。
 
さて、この803 Diamondは外見的には1般的なトールボーイ型で
見慣れているとも言えますが、やはり800 Series Diamond
1員だと思います。
 
こちらも低域ユニットは新開発のものを採用していますが、
ピアノという1つの楽器を聴いていて違和感なく広帯域の音を
奏でています。
 
0726blog_02ユニット周りのリングが高級感を
よりよく演出しているよう感じます。
ローズナットにも映える演出ですね。
ぜひユニットを見せびらかしていただきたい。
遅れを感じさせないなりかたですが、
とても深いところから出てくる印象をうけます。
ケブラコーンから聴こえる声も
とても澄んでいる印象です。ツィーターは指向性が広く、ポイントから
外れた位置でも音がくすんでしまうことが抑えられていると感じます。
 
800 Series Diamond全機種試聴は5555へどうぞ!!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

サウンドチェックリポート☆GUARNERI&OCTAVEシステム 

こんにちは。
日々の暑さを、仕事終わりのハイボールで払っている、宮川です。

さて、本日は久々のお客様宅リポートです。
(配達は結構行っていたりするのですが・・・coldsweats01

Ojama037_1

東京都U様宅システム。

Ojama037_2_3 今年始めの冬にご来店頂き、フルセットをご検討中という事でご相談頂きました。2回目以降のご試聴は、ご家族皆様ご来店頂き、楽しい雰囲気の中で、最終的に決めて頂いたシステムが
■ スピーカー:
    Sonus Faber 「guarneri memento
■ SACDプレーヤー:
    LUXMAN 「D-08
■ プリアンプ:
    OCTAVE 「HP 300MKⅡ
■ パワーアンプ:
    OCTAVE 「RE 280MKⅡ
となりました。

見た目も音楽も、品良くまとまったシステムです。

アクセサリー含め、商品が全て揃って、メーカーさんにお手伝い頂き納品に伺ったのは春の始め。
その数ヶ月後、「聴きにいらして下さい」という有難いお誘いを頂き、“サウンドチェック”という事でお邪魔させて頂きました。
今までもサウンドチェックには島と一緒には色々なお宅へお伺いしていたのですが、今回は私一人で!初、一人サウンドチェック!!緊張しました・・・

さて、その日はジャズのソフトで試聴させて頂きました。

まずは音離れが非常に良くなっていました。2ウェイならではのまとまりの良さもあり、ユニットから音が出ている感覚が無く、綺麗に空間に音場が広がっています。スピーカーがこなれて来ているのを感じました。真空管ならではの、中域の暖かな感じはありつつ、膨らみ過ぎず締まり過ぎずの心地の良い低域の出方も印象的でした。

OCTAVEの滑らかな感触と程良い透明感のある音色が「guarneri」の艶やかな感じに上手く乗って、軽やかな感じも加わっています。LUXMANのプレーヤーの少しキラキラとした華のある音色も、少し緩くなりがちな部分を上手く引き締めている様な、非常に好バランス、そして高い音楽性、品性を持ったシステムになっていました。

セッティングに関しては、リビングという事もあり、スピーカー間は現状が一杯、という事でしたが、更に鳴らし込んで行けばもっとステージ感は上がって来ると思います。もっとこなれてきたら、スピーカーの前後を少し変えてみても良いかもしれません。
システムの骨格はしっかりと固まっていますので、後はもしグレードアップをするなら、電源ケーブルを変えてみたりすると良いと思います!

この後、お食事もご一緒させて頂き、すっかりおもてなし頂きてしまいました・・・でも自分の納品したシステムが素晴らしく成長しているのを見るのは感激ですね!
いつも感じますが「guarneri」はやはり、音楽性は勿論ですが、非常に潜在能力の高い、素晴らしいスピーカーです。

U様、お忙しい所お邪魔させて頂きまして、有難うございました。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

仮想現実のミルフィーユ

連日、海水浴ならぬ熱風浴ですよね~sweat01軟弱者なのでどうしても
インドアレジャーにはしってしまいがちです。というわけで・・・

IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

334832view001  INCEPTION 「インセプション」

監督 クリストファー・ノーラン

出演 レオナルド・:ディカプリオ、渡辺 謙、
エレン・ペイジ、マリオン・コティヤール、キリアン・マーフィ、
ジョセフ・ゴードン=レヴィット、トム・べレンジャー、マイケル・ケイン

334832view005 「バットマンビギンズ」、「ダークナイト」で一躍
次世代の映像作家として注目のクリストファー・
ノーラン監督の最新作。他人の夢の中に進入して
「アイディア」を盗む企業スパイのSFアクション映画。
人は誰しも睡眠時に見る夢は荒唐無稽な話でも
潜在意識下で現実だと認識してしまいます。夢でよかったとか、
夢が覚めないでとかね(笑)「マトリックス」に近いですが空想物が
極力少ないのも評価が高いです。圧巻なのは時間軸と夢の空間の
多層表現で、とにかく映像の構成力がずば抜けています!

334832_100x100_006 配役陣も演技派ぞろいで監督のお気に入りを
結集させたのでしょう。知的にして緻密な表現は
洒落や遊びが無い分堅苦しさを感じると思います。
私もはじめの方は睡魔と戦っていましたので・・・bleah
ディカプリオの相棒役のジョセフ・ゴードン=
レヴィットはバットマンの次回作のジョーカー役との噂がチラホラ
間違ってたらゴメンナサイ!

IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年7月25日 (日)

H.A.L.3 SUMMER SPESIAL ラインナップ

VOL.1  「H.A.L.3 SUMMER SPESIAL ラインナップ」

暑い夏を吹っ飛ばす、熱いサウンドを!!をテーマにスペシャルな商品を
期間限定で展示いたします。

クーラーの効いた試聴室で、心が沸き立つ音楽をお楽しみ下さい。

<Spesial.1>

8月2日(月)~8月22日(日)

PASS XP-20    プリアンプ           \1,300,000
PASS XA160.5   モノラルパワーアンプ  \2,600,000(ペア)
PASS XP-25    フォノイコライザー     \1,300,000

久しぶりにPASSのセットが登場!!

色々な意味で熱いサウンドを聞かせてくれるのが、このPASSでしょう。

PASSならではの躍動感と余裕のあるサウンド。

今回フォノイコライザーのXP-25も初登場です。

是非この機会にお楽しみ下さい。

<Special2>

8月2日(月)~8月22日(日)

METRONOME TECHNOLOGIE KALISTA    CDトランスポート \4,200,000

METRONOME TECHNOLOGIE C2A Signature D/Aコンバーター  \3,000,000

個人的に非常に高く評価しているMETRONOME社のCDトランスポートと真空管を使
用したD/Aコンバーター。
このセットを用意したのはいつのことだろうというぐらい久しぶりです。
既にMETORONOMEをお使いのお客様も多いとは思いますが、上位モデルの素晴らし
い世界をご堪能下さい。

<Special3>

8月2日(月)~8月22日(日)

ANALOG AUDIO FESTA

ORACLE      DELPHI MKⅥ アナログプレーヤー \950,000
ORACLE      345 Tonearm トーンアーム         \350,000
BENZ MICRO  ACE SM カートリッジ                 \78,000
BENZ MICRO    RUBY 3    カートリッジ       \300,000
(BENZ MICROのカートリッジはACEかRUBY3のいずれかになります)
BENZ MICRO    PP1/T9    フォノイコライザー   \215,000

http://www.yukimu.com/auraFrameset.html

AESTHETIX RHEA     フォノイコライザー   \750,000

PASS XP-25    フォノイコライザー   \1,300,000

LINN MAJIK LP12 アナログシステム    \475,000

VPI  HW-16.5   レコードクリーナー   \128,000

*追加機種も交渉中

素晴らしきアナログワールドをご体験下さい。

<Special4>

FM ACOUSITCS FM255Mk2 プリアンプ    \4,600,000

FM ACOUSITCS FM411MK2 パワーアンプ   \5,980,000

ケーブルもFM ACOUSITCSを用意いたします。

日本には熱狂的なファンも多いこのFM ACOUSTICS。

音楽を肌で感じることが出来る独特なサウンドだと思います。
まだお聞きになったことのないお客様は是非。

WILSON AUDIOとFM ACOUSTICS、AVALON ACOUSITCSとFM ACOUSTICS

個人的にも楽しみです!!

VOL.2  「SUMMER SPESIAL ROCK & JAZZ NIGHT IN H.A.L.3」

久しぶりに単純に音楽を楽しむイベントを開催いたします。

VOL.1で紹介させていただいた商品を多用し、ROCK、JAZZを中心に
音楽を楽しんでいただければと思います。

内容は当日のお楽しみということで!!

<日時>

8月6日(金) 18時30分~20時30分

<予約>

もしくは宮川宛に「SUMMER SPECIAL NIGHT 参加希望」ということで、お申し込みください。

今回機器等のご説明はせずに、音楽の話で盛り上がればと思っております。

一緒に音楽を楽しみましょう。

お仕事の都合で多少遅くなるケースもあるかと思いますが、途中参加も
承りますので、是非会社帰りにお立ち寄りください。

皆様のお申し込み心よりお待ち申し上げます

|

6F TS-208展示開始

どうもこんにちは。この後雨は降るのかな?蒸し蒸しになりそう。
 
強力な味方、スーパーツィータ登場です。
Ts208r_rGEMTS-208 Reference
今回は9時くらいの位置で
ボリュームを設定しました。
-∞~0(抵抗カット) : 7時~5時(目安)
 
ロウカットできる機械がないので、ツィータのロウカットを
通る端子に繋がっています。(+側を左に繋ぐとダイレクト入力)
最初はちょうど真ん中の12時にしてから音をだしますが、
どうも私は主張されるのが嫌らしく、控えめなボリュームにします。
 
ですから、接続を外した時が1番わかりやすいかな?と思います。
そういえば『TS-208』でピンと来ない方もいるかと思いますので…
Ts208r_fはいこれでーす!
ここではメーカーさんのデモ機を
使っていますが、毎回綺麗に梱包されて
届きます。
 
デリケートな構造ですから当然チェックも必要になるかと思います。
新品のように梱包されているので嬉しい気持ちで開梱しています。
まぁ到着して壊れていた。なんて事は1度も無いのですけどhappy01
 
そして昨日もブログで紹介しましたが、このプレーヤ!
StabisKUZMASTABI S
展示して2日目で早くも好評を
いただいております。
いかがですか??
 
8月より5555サウンドハウスにてアナログフェアーを行います。
チェック商品だと思いますので、お忘れなく!!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 2010年7月18日 - 2010年7月24日 | トップページ | 2010年8月1日 - 2010年8月7日 »