« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年6月27日 - 2010年7月3日 »

2010年6月26日 (土)

TONDA-LABORATORY VOL.4

こんにちは。富田です。

「ニッポン、やっぱり強い!」

未明のW杯、対デンマーク戦には興奮しました。眠い目をこすって観戦したかいがありました…。

とにかくスゴイ一体感。いつもクールなあの選手も熱いプレーで魅了してくれました。

朝方、というより真夜中の時間帯、聞けば最高視聴率41.3%!!!(関東地区)

そーいえば、日本が得点するたび、家の外から雄たけびが…。

私はたまたま定休日でしたが、昨日お仕事だった多くの人たちは(!)。

私たち日本人の一体感も、スゴイ…。

今回は、そんなW杯の強豪国から生まれたコンポーネントの試聴です。

ヒントは、「その帽子…」

-本日のMENU-

■“とんだ”試聴記 Vol.4

「TONDA Impression of Accustic Arts Reference System & Kharma」

■“とんだ”Selection

特価品 … 3Dプラズマ・ハイビジョンテレビのお買い得品!(再々掲載)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“とんだ”試聴記

 Vol.4「TONDA Impression of Accustic Arts Reference System & Kharma」

今回の試聴は、真空管使用のハイブリッドDAC、プリアンプを擁したドイツ「Accustic Arts」のフルシステムと、オランダ「Kharma」のハイスペックなスピーカーシステム「Grand Ceramique Midi 1.0」の組み合わせです。
今までの試聴とは違い、コンポーネント個々の印象というよりも、このシステムを構成する両ブランドのもつ個性や味わいといった点を確かめてみました。

まずはシステムにあわせていつものAccustic Arts「Uncompressed World Vol.1」
から聴いてみます。

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1.pdf

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/Newsletter.pdf

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1_booklet

Track.1ではピアノの立ち上がりはあくまで鋭く、余韻はふくよか。
朗々と吹けあがるトランペットにサックスの熱い音色…。
楽器それぞれに求められる「らしさ」が当たり前のように表現されていることにまず驚きます。

「Grand Ceramique Midi」に採用されている各スピーカーユニットは、それぞれ吟味され集められたパーツですが、それらすべてに明確な意味を持たせている、そんな印象を持ちます。

Track.11「Bar Celta」でのサックスはいつもより優しく聴こえ、かつ滑らか。
ここでは、深く沈みこんで響きがたっぷりと乗ったベースがまた、印象的です。
パーカッションのスピード、解像感もすばらしいものです。

それにしても、音楽全体を通してどことなく温かみがあります。この温かみと「生真面目さ」が「Accustic Arts」の持つ個性なのでしょうか。

次に聴くのは、バリトンサックスのJan Menu(ヤン・メヌー)と人気ギタリストJesse Van Ruller(ジェシ・ヴァン・ルーラー)のアルバム「Mulligan Moods」。ちなみに2人とも「Khrma」と同じ、オランダ出身です。

タイトルでわかる方もいると思いますが、ジャズミュージシャンGerry Mulligan(ジェリー・マリガン)の作品で構成されたアルバムです。

 http://www.janmenu.com/
 http://www.fiftyfiverecords.com/55records/index.htm

Track.1は名曲「Night Lights」。テナーよりはるかに音の重心の低いバリトンサックスの音色がよく再現されています。
ここではジム・ホールの役を務めているJesseのギターの暖かく優しい歌いまわしも非常に心地よいです。

Track.8「Walking Shoes」では一転して豪快なサックス。望みどおりの力強さとお腹まで響き渡る低域に圧倒されます。
リズムを一手に預かるドラムも、金属らしい冷たさを感じるハイハットと乾いたスネアといったように、それぞれのパーツの持つ質感をリアルに感じます。

最後に、同じ"55Records"レーベルから、Jesse Van Rullerも参加するビッグバンド作品Jazz Orchestra of the Concertgebouw(コンセルトヘボウ)「Riffs'n Rhythms」を聴きます。
オランダの音楽の殿堂「Concertgebouw」に若手ミュージシャンたちが一同に会したゴキゲンなアルバムです。
 
 http://www.jazzorchestra.nl/
 http://www.fiftyfiverecords.com/55records/index.htm
 
Track.1のタイトル曲「Riffs'n Rhythms(リフズ&リズムズ)」から、このシステムの魅力が全開です。
トランペット、トロンボーン、サックスのホーン部隊のキレのよさ、スィングするピアノのスピード感。
ズシッと重いバスドラムの質感などは文句のつけようがありません。
それぞれの楽器の描き分けも実に明快です。
Jesseのテクニカルなギターも存分に楽しめ、気がつけば体を揺らしながらラストまで聴ききっていました。

最後にと言いながら、実はこのあともJesse Van Ruller参加のアルバムを数枚

 http://www.jessevanruller.com/

同じ"55Records"のRoberta Gambarini(ロバータ・ガンバリーニ)のヴォーカルをまた、数枚…

 http://www.groovinhighrecords.com/artists/roberta-gambarini

というように、時間の許す限り試聴を続けてしまったのでした。

今回の試聴では楽器の種類にかかわらずその楽器らしさをそのまま描き出す、しかも、その楽器の受け持つ音域を十二分にカバーできる「Grand CeramiqueMidi 1.0」というスピーカーの、実力の一端を感じ取ることができました。
そして、トランスポートからパワーアンプ、ケーブル類に至るまで同じブランドで揃えたシステムの、音のまとまりの良さ。

淡々としながらも真空管らしい暖かさを実感できる「Accustic Arts」リファレンス・システムの、味わいと個性を聴いてとることができました。

“とんだ”Selection

■特価品■(再々掲載)

Panasonic TH-P50VT2 \オープン価格 → 税込\298,000ASK

 http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=TH-P50VT2

開封品1台限り、元箱なし。

★2010年4月発売。3D対応!フル・ブラックパネル搭載。デジタルハイビジョン・プラズマTV(50V型)。

 ビジュアルグランプリ 2010 SUMMER 総合金賞受賞!W杯決勝トーナメントはこれで見ましょう!!
 
詳細は、メールまたはお電話でお問い合わせ下さい。

mailto:tomi@dynamicaudio.co.jp TEL:(03)3253-5555 7F H.A.L.1 アシスタント:富田

|

2010年6月25日 (金)

H.A.L.3特価情報~QRDメーカーデモ品大特価です!

サッカー日本代表soccer決勝トーナメント出場おめでとうございます!!
やった~shinehappy02shine
・・・という訳で、今日はやや寝不足気味の、宮川です。

さて、そんな嬉しい日にピッタリな、嬉しい特価情報です。

▽▲▽▲ QRDメーカーデモ品特価情報 ▽▲▽▲▽▲

Bad_2_3 Bad_3 Bad_std

=BAD=

■ スタンダードカラー 
定価:¥55,650(税込)⇒販売価格:¥16,000(税込)
■ エクストラカラー 
定価:¥56,700(税込)⇒販売価格:¥17,000(税込)

(1)リッチベージュ /エクストラカラー≪ご成約≫
(2)ライトグレー /スタンダードカラー≪ご成約≫
(3)メロウブラウン /エクストラカラー≪ご成約≫
(4)アプリコット&アクア /エクストラカラー
(5)ヴィンテージブラウン /エクストラカラー≪ご成約≫
(6)アイボリー /スタンダードカラー≪ご成約≫
(7)ベージュ /スタンダードカラー≪ご成約≫

それぞれ各1枚のみです。
大きな汚れ、キズはありませんが、使用感有り。
※QRD「BAD」のカラーバリエーションは現在“フレンチベージュ”一種類のみとなっております。
詳しくは大場商事HPにてご確認下さい。

=Diffractal=

Dir←Diffractal(ディフラクタル)
1200×600×230mm / チェリー
定価:¥166,950(税込)
⇒≪ご成約≫

汚れ、角の欠け、保護テープの剥がれ跡、有り。
効果には問題ありませんが、キズや汚れはやや目立ちます。
(以下の画像で、一部をご確認下さい)

Dir_kizu_1 Dir_kizu_2 Dir_kizu_3

=Abffusor=

Ab←Abffusor(アブフューザー)
1200×600×100mm /ライトグレー
定価:¥243,600(税込) /Pair
⇒販売価格:≪ご成約≫

裏面に接着跡、裏面の布のほころび、汚れ、全体的に使用感有り。

Ab_kizu_2 Ab_up

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

メーカーデモ品として使用しておりましたので、汚れやキズが目立つものもございますが、効果はテキメンです。立体感、実在感が増して、定位が良くなります。
機器の交換を考える前に、お部屋を見直してみると、まだまだお持ちののシステムにポテンシャルが潜んでいた事に気づくかもしれません!

この機会に是非、ルームチューニングを!!

商品の詳しい状態、送料等につきましては、メール、またはお電話にてお問い合せ下さい。
■ 電話 : 03-3253-5555(4F宛)
■ メール : “”または“宮川”まで

|

PMC -made in the UK-

      

PMC
Gb1i_01
GB1i <ペア税込価格 \325,500>

PMCのコンパクトなフロアスタンド型スピーカー「GB1i」を展示したので、さっそく聴いてみました。SOULNOTE の新型アンプsa1.0Rとの組み合せでは、アコースティックな雰囲気で音楽を聴かせてくれます。「i」シリーズの特徴でもあるSONOLEXドームツィーターの搭載でボーカルはヌケが良く、ATLにより深く沈むベースを獲得しています。2Fで展示中のB&W、ELAC、FOSTEXとはまた違った魅力を持つスピーカーです。

2Fで試聴可能なPMC製品は、OB1i、TB2i、GB1iと揃いました!!
常時試聴できますが、ご希望の組み合わせでの試聴はご予約ください。

商品に関する問い合わせや相談などはお気軽にどうぞ。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

このヘッドフォン、はたして凄いのか!?

こんにちは。

梅雨の合間の晴天ですね。店の中にいますとこの恩恵もあまり受けられませんが、やはり気分が違います。

情報の早い方はすでにご存知の方もいらっしゃるでしょう。
今日はULTRASONEの新製品情報です。世界正式発表は86日から香港にてHigh End Audio Visual Showにて公開されますが、それに先駆け日本では8月1日に初披露となります。その全貌はまったく明らかにされておりません。
で、一体何がでるの?となるでしょう。今まで発売されてきたシリーズは全てヒット、限定モデルに関しては未だに捜し求める方がいるという、editionシリーズ最新モデル “ edition10 ” が登場します!!
わかっている事は開放ダイナミック型ということのみ、噂では30万前後くらいの価格というはなしもありますが、定かではありません。

写真が無くつまらないブログとなってしまいましたが、ULTRASONEもどこかのバーにヘッドフォンを置き忘れるくらいのユーモアがあれば、もっとファンも増えるかもしれませんね。

価格がわかりませんのでお客様としてはどうしようか迷う所でしょうが、先行予約受付中です。まったくの冷やかしは困りますが、予約=絶対購入ではありませんので、とりあえず価格がわかるまでひとまず予約を入れておいて頂ければ、なるべく早い段階で商品をお渡しする事が出来ると思います。
多分edition10も、いままでにもれず長期品薄が予想できますので。

宜しくお願い致します。

mail / ohta@dynamicaduio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年6月23日 (水)

6F 800Dを日本のアンプで

どうもこんにちは。まだ梅雨みたいですね~snail
 
さて800Diamondをこのアンプでならしています。
800d_b1000fLuxmanC1000fB1000f
以前とは少し違ったテイストの
力のあるパワーアンプで聴きたい
衝動に駆られた。
 
スッキリした印象を受けたのは少し意外でした。
もう少し濃厚な音がでるような気がしてましたが、
良い意味で裏切られたという結果です。
 
締まった低音であり、その周りに漂う響がもたらす量感は
濁り気がなく絶妙なバランスだと思いました。
この800Diamondは位置も適当、振りも適当、台車から
降ろしただけの音だしでも良い音を奏でたので驚きました。
 
今回初めてLuxmanで駆動しましたが、余裕を感じられる音。
 
音楽の後ろの空間が綺麗です。
 
さて、次はどんなアンプで…と実はメーカー協力のもと
5555で次の試聴キャンペーンを企画しています。
近日公開、そして実行しますのでお楽しみに!!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

ELACの中古が入荷しました。

中古品<ELAC>
Fs2072
FS207.2 (チェリー)
\241,500-
>>\128,000-(ペア・税込販売価格)

ELAC独自のJETⅢツィーターを搭載し、アルミ・ハイブリッド・ウーファー2基を2.5ウェイで駆動するフロアスタンド型スピーカーです。バランスがよく、高域のヌケの良い音が魅力です。
元箱なし。付属品あり。
外観はきれいですので、お早めにお問い合わせください。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年6月22日 (火)

4F 【H.A.L.3】~試聴室充実!

こんばんは。
最近コンタクトレンズを変えて視界が快適eyediamondな、宮川です。

さて、今週のH.A.L.3試聴室は充実しております。

100622_shityousitu 100622_pre 100622_power

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

【ESOTERIC】
・SACDプレーヤー「X-01D2」
・プリアンプ「C-03」
・パワーアンプ「A-80」

【GOLDMUND】
・プリアンプ「MIMESIS27.5」
・パワーアンプ「TELOS250」

【LUXMAN】
・SACDプレーヤー「D-08」
・プリアンプ「C-800F」
・パワーアンプ「M-800A」

【MCINTOSH】
・SACDプレーヤー「MCD500」
・プリメインアンプ「MA7000」

【OCTAVE】
・プリアンプ「HP500SE」
・パワーアンプ「MRE130」

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

海外/国産織り交ぜて、5ブランドを比較試聴出来るようになっています!
それぞれ個性的をしっかり持っているので、聴き比べると面白いです。

ESOTERICはやはり、圧倒的な情報量、音楽を細部に渡って鮮やかに再現してくれます。低域の量感もありますが引き締まっているので重たい感じはありません。プレーヤーの印象に比べると、アンプには少し柔らかみも足しているのかな、という感じで、オールESOTERICにしてバランスを取ってる感じがします。ケーブルをバランス/アンバランスで変えると結構印象が変わるので、その辺りでも調整可能です。

GOLDMUNDは常時展示でお馴染・・・・かと思いきや、比較試聴をすると改めてその個性が分かります。透明感があって華やか、瑞々しい音色です。前の「TELOS200」よりも元気良く、解像度もアップした感じの「TELOS250」。少し若返った感のあるサウンドになり、昔からGOLDMUNDをご存じの方はこちらの方がイメージ!という感じかもしれません。品の良い抜けの良さ?というか、クラシック、大編成の曲を聴く時は、かなり良い感じに思えました。美しく、楽しく聴ける感じです。

LUXMANはこの中では一番柔らかで甘めな、ゆったりした印象です。中低域がふくよか、温かな癒し系。量感はたっぷりで、ステージ感も横に広々としています。アコースティックな感じが得意そうです。チェロのバッハ無伴奏曲等は、一番イメージピッタリに聴けました。チェロの胴鳴りの響きがそれらしい!という感じで。

MCINTOSHはやっぱり聴いていて楽しいです!賑やかで一斉に楽器鳴ってます!みたいな感じ。ひとつだけプリメインだったので、ちょっと平面的な表現に聴こえてしまう所もありましたが、パワー感は全然負けておらずサスガです。逆にステージ目の前で聴いてる感は増して、ライブハウス最前列!熱気!スピード感もあり抜けも良く、活き活きと音楽を楽しめそうです。

OCTAVEは“肌触り”、とも言うべき滑らかな音色と透明感の絶妙バランス。中域の人肌感が温かく、ヴォーカル等は本当に気持ち良く聴けます。音の広がり方もじんわりと伝わって来て、体に自然に浸透して来るような感じがします。どんな音楽も聴き疲れ無く、ずっと聴いていられそうです。じんわり、といっても音が混ざり合うというのでなく、S/Nも良く、スッキリ見通しも良いです。色々な部分でナイスバランス、な感じが見事です。

同じソフトでも、表現の仕方によって随分印象が変わります。
お選びになる時は、お客様も色々悩み所だと思いますが、個性があるって素晴らしいですね!

ご一緒に「自分の音楽」を見つけて行きましょう!
ご来店、お待ちしております。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2010年6月21日 (月)

2F 特選中古&展示処分 NO.112

サッカー日本代表のオランダ戦は善戦しましたが、次はもっと緊張
が期待が高まりますね!良い結果になるといいのですが・・・soccer

SSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS

Head_logo 新生 SOUL NOTE 設立記念キャンペーン開始!!

株式会社 SOUL NOTE 設立にともない
商品購入の特典キャンペーンを実施いたします!

Black4 キャンペーン期間 : 2010年7月1日~8月31日

6月21日(月)より先行予約を受け付けます。

商品納期は7月1日以降の出荷となります。

詳細はこちら↓

http://www.soulnote.co.jp/

SSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS

            特価品情報

Trv84hd_01 TRIODE トライオード TRV-84HD

税込定価\105,000→デモ展示品¥57,000

 ヘッドホン端子内蔵プリメインアンプ

2009年11月20日生産終了品です。1台のみ入荷!

*商品の程度はトランス、シャーシ部に細かなキズや
 補修痕がありますが、動作、メンテナンスチェック済です。
 正規メーカー保証完備です。 

SSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mailmoro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年6月20日 (日)

1F 商品情報番外篇 =6月20日=

こんにちは。

今日は番外編ということで、オーディオ屋らしくない商品をご紹介。
皆さんあまりご存知無いでしょうが、実はダイナミックオーディオはある程度の家電も取り扱う事が出来ます。そんな中、今日はデジタルフォトフレームの展示品特価セールを致します。

Dpfx75b Dpfx75w SONY / DPF-X75 B/W
セール売価\16,300(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

Dpfd75b Dpfd75w SONY / DPF-D75 B/S
セール売価\12,100(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

Dpfa73 SONY / DPF-A73
セール特価\9,600(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

Dpfe73 SONY / DPF-E73
セール特価\9,600(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

Dpfd92 SONY / DPF-D92
セール特価\17,900(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

Hfa700t Hpa705 Hfa706 PIONEER / HF-A700・HF-A705・HF-A706
セール特価 各\11,900(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。
Pf810b Pf810w トランセンド / TS2GPF810 B/W
セール特価\12,900(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

Pf73b Pf73w トランセンド / TS2GPF703 B/W
セール特価\9,980(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

それぞれ店頭デモ展示品1台限りです。
また、美品ではありますが、店頭デモ品という性質上気づかない細かいキズがあるかもれません。予めご了承願います。
店頭にて実際に商品を確認する事も可能です。
ご検討宜しくお願い致します。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

TONDA-LABORATORY VOL.3

こんにちは。富田です。

「昨日の日本も強かった!」

敗れたのに、まさか。と思う方も多いでしょうが、実力差をまざまざと見せつけられ、「夢でも見てたのか」と思うような今までの負け方に比べれば雲泥の差じゃあないですか。

(家族とのチャンネル権争いに敗れ、おとなしく録画にて観戦。決してキレることはなく…)

今回は、そんなW杯日本代表と同じく、とってもがんばっているニッポンのオーディオブランドを試聴してみました。がんばれ、ニッポン!

-本日のMENU-

■“とんだ”試聴記 Vol.3

Vol.3 「TONDA Impression of CR1,M600&D600 TAD Full System」

■“とんだ”Selection

特価品 … 3Dプラズマ・ハイビジョンテレビのお買い得品!(再掲載)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“とんだ”試聴記

Vol.3 「TONDA Impression of CR1,M600&D600 TAD Full System」

今回の試聴は日本が誇るハイエンド・メーカー「TECHNICAL AUDIO DEVICES」のフルシステム。
プリアンプはもちろんH.A.L.のリファレンス、JEFFROWLAND「Criterion」です。

 http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/716.html

前回、前々回と同様高音質CD、Accustik Arts「UNCOMPRESSED WORLD Vol.1」から聴いてみます。

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1.pdf

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/Newsletter.pdf

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1_booklet.pdf

Track.1「CLAUDIA」の立ち上がりから。
まず、ピアノの実在感に驚きます。打鍵まで見えるようなリアルな音色。音が消え入るときの余韻も非常に心地よいです。
Paquitoのサックス、Arturoのトランペットは思った以上に"熱を帯びていた"ということがわかります。
パーカッションにも甘さはなく、力強く、正確なリズムを刻んでいきます。
ここは、上質なクロックを搭載している最新CDプレーヤーの実力発揮といったところでしょう。
高域~低域まで均一なエネルギー感があって、どの楽器パートも埋もれることがありません。
 
Track.11「BAR CELTA」でも楽器の分離のよさがはっきりとわかります。
Tinekeの柔らかなサックス、ピアノトリオ部分、ギター…と淡々とした中にもお互いが主張しあっている、セッション録音ならではの楽しさを存分に味わえます。

次に聴くのはオスモ・ヴァンスカ&ミネソタ管弦楽団のベートーヴェン「第九」です。

 http://www.kinginternational.co.jp/contents/2009/10/post_263.html#more

シベリウスの演奏などで有名なフィンランド人指揮者ですが、昨年末の「第9」のTV放送で聴き、そのあまりに"ポップ"な演奏に聞き惚れてしまいました。
年が明けてすぐCDを購入!
その2006年録音のSACDの中から、クライマックスの第4楽章を聴いてみます。

静寂の中からスムーズに立ち上がった弦の調べが躍動し始めると、引き締まったティンパニーがスピード感を持って炸裂します。
20cmウーファーのブックシェルフ型スピーカーとは、ちょっと信じがたいサウンドです。
そして等身大のテノールに合唱がかぶっていくのですが、空間配置が手に取るよう。思わず、歌っている人数を数えたくなる衝動に駆られます。
 
その後も声の応酬が続き、4声が揃うクライマックスからラストまでノリノリです。
長めの演奏なのにもかかわらず、一気に完走してしまいました。

最後に聴くのはカナダの天才シンガーNikki Yanofskyの世界デビューアルバム「NIKKI」。

 http://www.nikkionline.ca/

バンクーバー・オリンピックの開会式で歌っていた、あの彼女です。

 http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/nikki/uccu1265.html

Track.1のジャズ・スタンダード「Take The "A"Train」を聴きます。

 http://www.deccarecords-us.com/artist/releases/release.aspx?pid=64046&aid=98168

まず、押し出しの強いホーン・セッションが耳に飛び込んできます。
程よく引き締まってはいますが、スピーカーの能力を押し殺すようなところは感じられず、よくユニットがコントロールされている印象です。
そんなホーンに決して動じない迫力のあるNikkiのヴォーカルが。さらにはセッションの影から控えめに見え隠れしているピアノがと、やはりここでもみな"主役"。このシステムの表現の幅の広さを強く感じます。

その後Norah Jones、Melody Gardot、Madeleine Peyrouxにも楽曲提供している大物プロデューサー、カナダ国内のソングライターたちの作った楽曲が次々続きますが、どの楽曲にも"得手、不得手"はほとんど感じませんでした。

最後にTrack.14「I Believe」。 

オリンピックのキャンペーンソングということもあって、そのサウンドはやたらと壮大。
だいぶエフェクトもかかっているはずですが、ボリュウムを上げ気味で聴いても破綻を見せないところはさすがです。
空間を目いっぱい使ったステージの広がりと、押し寄せるサウンドの波…。
おなかの底から湧き出たような低域の再生はブックシェルフ型スピーカーの実力をとうに超えたものだと感じます。

今回の試聴では、TADのCDプレーヤー「TAD-D600」につぎ込まれた最新技術、パワーアンプ「TAD-M600」の性能の高さを感じて取ることができました。

スピーカー「TAD-CR1」も、大容量スピーカーのようなスペックと、比較的コンパクトなスピーカーであることの利点を併せ持った実力の持ち主であると、改めて実感しました。

“とんだ”Selection

■特価品■(再掲載)

Panasonic TH-P50VT2 \オープン価格 → 税込\298,000ASK

 http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=TH-P50VT2

開封品1台限り、元箱なし。

★2010年4月発売。3D対応!フル・ブラックパネル搭載。デジタルハイビジョン・プラズマTV(50V型)。今なら、デンマーク戦にも間に合います…。

 ビジュアルグランプリ 2010 SUMMER 総合金賞受賞!
 
詳細は、メールまたはお電話でお問い合わせ下さい。

mailto:tomi@dynamicaudio.co.jp TEL:(03)3253-5555 7F H.A.L.1 アシスタント:富田

|

2F 特選中古&展示処分 NO.111

気温湿度が高いので体が少々だるいですね~ついつい冷房に
寄っていってしまいます。飲酒も控えめに睡眠をよく取るように
したいものです。体調が変わりやすいお年頃ですから・・・snail

#####################################################

             最新中古情報

Thp50vt2 PANASONIC TH-P50VT2 

価格\OPEN→中古品¥ASK

3D対応フルハイビジョンTV 中古品1台入荷!

ネィティヴコントラスト比500万対:1、漆黒のプラズマパネル!
今話題の3D画像に対応した最新機です。早いもの勝ちデス!

*元箱無し、付属品完備 商品価格はお問い合わせください。

#####################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

« 2010年6月13日 - 2010年6月19日 | トップページ | 2010年6月27日 - 2010年7月3日 »