« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »

2010年6月12日 (土)

1F 中古情報 =6月12日=

こんにちは。

最近忙しく、なかなか思うようにブログを更新できませんが、中古品は極力リアルタイムに更新したいと思っています。ちなみに1F奥のフロア-では、今まで以上にPCオーディオが充実する予定です。5555PCオーディオの中心となるようなフロア-を目指していますので、こうご期待!

Ie8 SENNHEISER
IE8
定価 OPEN ⇒ 売約済み
備考:1.2m純正ケーブル付


Bose BOSE
Quiet Comfort 3
定価\47,250 ⇒ 売約済み
備考:元箱有り

Pro2500 ULTRAZONE
PRO2500
定価\51,450 ⇒ 売約済み
備考:元箱なし

Vhdico VAN DEN HAL
VH-DICO-10BC / 1.0m
定価\25,250 ⇒ 売約済み
備考:BNCケーブル

Lightning15 CARDAS
Lightning 15 / 1.0m
定価\46,725 ⇒ 売約済み
備考:同軸デジタルケーブル

 

Mgl1000x TiGLON
MGL-1000X / 1.2m
定価\56,910 ⇒ 売約済み
備考:1.2m特注、XLRケーブル

 

Qqss QED
Qunex SS / 1.0m
定価\35,700 ⇒ 売約済み
備考:RCAケーブル


 

Qsig75 QED
Signature 75 / 1.0m
定価\33,600 ⇒ 売約済み
備考:同軸デジタルケーブル

Suprahdmi SUPRA
HDMI-HDMI / 1.0m
定価\17,850 ⇒ 売約済み
備考:HDMIケーブル


Van1 TRIGON
IVANGUARDⅡ
定価\84,000 ⇒ 売約済み
備考:展示デモ品、メーカー保証有り

 

以上中古品情報です。

P1010896 P1010899 取り急ぎの情報ですが、注目の商品“Wadia 151PowerDAC”デモ機が入荷致しました!!
USB入力付プリメインアンプ、サイズW203.2×H68.6×D203.2は、まさにデスクトップに最適、リビングなどにおいても主張する事なく、気軽に音楽をお楽しみ頂けると思います。その性能ですが、当フロアのメインスピーカーViennaAcousticsのMozart Grandは問題なくなっており、価格・サイズを考えればよく出来ていると思います。PCオーディオの入門機としても最適です。
しばらくデモ機の展示がございますので、気になる方は是非ご来店を。もちろんmail、お電話でのお問合せも歓迎いたします。
PS.
商品の在庫状況が読めませんので、ご購入を検討されていらっしゃる方はお早目のお問合せをお願い致します。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

反面教師

夏日ですね~このままでいきたいです。じめじめジトジトは嫌ですよ。
今週も話題のシネマが公開されますよ~!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

335612view002   「告白」

監督 中島 哲也

出演 松 たか子、木村 佳乃、岡田 将生

「下妻物語」、「嫌われ松子の一生」などポップな映像と時代を
織り込む演出に秀でた中島 哲也監督の最狂映像世界・・・
現代社会の歪や不条理の残酷さをこれでもかと見せてくる。
閉塞した価値観の根底には母子の愛情が溢れているのだ。
昔の日本映画にあった社会性を貫く陰影を久々に感じました。

335612view008 色調を抑えた画面やカメラワークは冷徹な
美しさがあり、ある種ホラーに近いのかも(笑い)
復讐劇というのがエンターテインメントとしての
唯一の救いではあります。これが無いと実録物と
変わらなくなってしまいます。現実の狂気はもっと
淡々とした日常に潜んでいるのだから・・・。

335612view010 劇場内は平日でも満席状態で、しかも若い
男女が多かった。岡田 将生という俳優の人気
かもしれないがワイワイ騒いでたのは最初だけ。
決して面白いとか楽しめるとかいう趣向ではなく
否定し肯定し作品を考えるという観かたをしたい。

そして、映画はラストが肝心。それも一言で終わらせた。凄い!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年6月11日 (金)

6F 新たに…

どうもこんにちは。暑くなってきましたね…
 
McIntoshのアンプがやってきました。
Mc12kwMcIntoshC1000P/C
    『MC1.2KW
6月13日(日)H.A.L.Ⅱにて
イベントがあります。
 
数字があるので、豪快な音がでてくるんだろうな~なんて思って
いざ!と聴きました。もちろんパワーを感じることはできます。
しかし繊細な感じがするので、マッキントッシュファンは
ここが好きなんだな~なんて思いながら聴きました。
 
続きはまずイベントにて確認下さい!
 
800Diamondが7Fに移動しました。そしてこちら!
La_no3Lansche AudioNo.3
言わずと知れた(!?)
プラズマイオンツィーター
スピーカーですね。
 
ところが…スピーカーケーブルに使っているのはコレ!
OdinNORDOSTODIN
一応書いてみますが、
1mであっても\2,400,000(別)
の定価です。
 
以前、VALHALLAを聴いてみた時、CDを入れてさぁ席に…
と座る瞬間に正面に信じられないようなサウンドステージの
広がりに驚きました。
 
今回もよく聴くボーカルとピアノ。設置したてなので、ボーカルは
ずれてないかな~なんて思いながら再生しました。
 
East Activeで展開しているので、そこそこ広がりや奥行きは
比較的でやすいとは思います。1つ1つの音の粒立ちの良さは
健在ですが、とても生っぽい音が出てきました。
 
生っぽい…と書くと変ですね。とても自然な音の出方で
ツィーターの良さがより明確なものとして音に表れていると
思いました。
 
※明日は東が配達の為、終日留守にしております。※
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2010年6月 9日 (水)

SOULNOTE あれこれ。

SOULNOTE
Soulnote_smart

本日SOULNOTEの新製品を展示致しました!
上の写真は、スマートシリーズ集合の図です。

 sa 1.0R
税込価格 \199,500
Soulnote_sa10r
(上:sd1.0、下二段:sa1.0R)
S氏から聞いていたとおり非常に濃い音でした!
プッシュプル化+強力電源で、ma1.0の音に近づ
いてます。とにかくシンプル設計で、プリアウト、
ヘッドホン・アウト、ゲイン切り替えはありません。
このアンプは、ハーベスやタンノイなどのイギリス
系のスピーカーとの相性もよいと思います。

 sm 10
税込価格 \157,500
Soulnote_sm10_2
「スタジオモニター」そこから開発が始まっていま
すが、プロ用、家庭用を問わず、ミュージック・モニ
ターとして完成しました。ss 1.0に比べて、より扱い
易くなっていますが、質の良いアンプでならすのを
オススメします。

sc 1.0 → sd 1.0 → sa 1.0R → sm 10
B&W 805Diamond 約1セット分の価格で組める
システムですが、非常に静かであり、音がよく
とおります。なによりも、聴いてて楽しくなります。
(新製品が出るたびに仕事になりませんw)

上記2機種の発売は7月になります。初回ロットは
少ないようですので、随時ご予約を承っております。

毎回思いますが、SOULNOTEのS氏は熱い人です。
そしてそれは、SOULNOTEの製品に表れています。
音楽が好きな人、音楽を聴きたい人、そういった人
にオススメです。まずは試聴をしてみてください。

試聴希望、ご相談などは、お気軽にお問い合わせく
ださい。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

期間限定!mcintosh フルラインナップ 試聴出来ます!!

こんばんは。
入梅本番前に、今年こそストレートパーマをかけようか・・・と迷うthink、宮川です。

さて、現在ダイナミックオーディオ5555では、期間限定で“Mcintosh Full Line Up”と題して、集中展示を行っております。全フロアであらゆる“Mcintosh製品”のご試聴が可能です。スゴい!

ここ4F【H.A.L.3】は、お客様のリクエスト等が無い限りは展示する事があまり無かったメーカーです・・・が、オーディオを語る上では決して外す事の出来無い、誰もが一度は憧れる、歴史ある名門!オーディオメーカーです。

▽▲▽▲▽▲ 4F展示モデル▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

Mcd500_2Mcintosh
SACDプレーヤー
MCD500
¥924,000(税込)

Ma7000_2 Mcintosh
プリメインアンプ
MA7000
¥924,000(税込)

※その他フロアでも、Mcintosh 集中展示中!こちらからご確認下さい。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

音の出た瞬間に「Mcintosh!」と分かる、賑やかで明るい、鮮やかな楽しいサウンドです。

大きめのしっかりした筺体、漆黒のフロントパネルに浮き出す、ブルー・メーターとメーカーロゴ、そして、スイッチやノブも沢山付いていて、いかにも「機械!」な、本当に“男前”な顔をしています。機能も盛り沢山でハイパワー、コストパフォーマンスの高さには驚かされます。

個人的にはロックやジャズを、骨太に賑やかに聴きたいなぁ・・・と思わせるサウンドですが・・・

100607_shityousitsu

さて、右の写真はどのようなシステムで鳴っているかというと・・・
■SACDプレーヤー:ESOTERIS「X-01D2」(\1,260,000
         ▽▽
■D/Aコンバーター:CHORD「QBD76」(\714,000
         ▽▽
■プリメインアンプ:Mcintosh「MA7000」
         ▽▽
■スピーカー:AVALON「TIME」(\6,825,000

この組み合わせが、非常に絶妙な感じで良く鳴っています。
ESOTERICの緻密な感じとAVALONの心地良い広がり、それをMcintoshのパワー感がまとめあげてる感じでしょうか・・・
それにしても、あの「TIME」をプリメインでもここまで鳴らせるMcintoshはスゴイです!しかも「TIME」は「802SD」の陰に少し隠れてる状態なのに、悠々鳴っています。
良く「コストパフォーマンスが高い」、「(他のメーカーと比べると)安く感じる」というお声は耳にしていたのですが、なるほど納得、です。中々鳴らしづらいスピーカーもここのパワーアンプを持って来れば、ほぼ大丈夫そうですね。

また、Mcintoshアンプに関しましては“トレードアップ・キャンペーン”なるものを、今月末まで行っています。Mcintoshユーザーの方には、グレードアップのチャンスです!

≪ Mcintosh Full Line up は、常時展示製品を除き、6/21まで! ≫

長くオーディオ界を支え続けて来た名門ブランドの音色を是非、各フロアにてじっくりとご堪能下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2010年6月 6日 (日)

1F 中古情報 =6月6日=

こんにちは。

今日は早速中古情報です。
Ad1000 audio-technica
ATH-AD1000
定価\42,000 ⇒ 売約済み
備考:付属品なし、状態並、イヤパッド、ヘッドパッドは新品交換済み。

D7000 DENON
AH-D7000
定価\126,000 ⇒ 売約済み
備考:元箱あり、比較的状態良好。

Drdac2 AUDIOTRAK
Dr.DAC2 DX
定価OPEN ⇒ 売約済み
備考:元箱なし、電源・USBケーブル、取説あり。

Sr325isGRADO
SR-325iS
定価\49,560 ⇒ 売約済み
備考:元箱あり、状態良好。

=新品特価=

Cloude99 STEALTH
Cloude99 SPK / 1.5m
定価\327,600 ⇒ 売約済み
備考:現品限り、未使用新品特価


TunamiOYAIDE
TUNAMI GPX-R / 1.8m
定価\37,800 ⇒ 売約済み
備考:1本限定新品特価

お問合せもお気軽にどうぞ。
お待ちしております。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田


|

6F リベンジ!?真空管!

どうもこんにちは。本日2個目のブログ更新です。→1個目
 
さてさて以前より書きたかったのですが、Glass Masterの出張
などが重なっていました。先日よりデモが可能となりました。
 
CallistoeclipseAESTHETIXCallisto Eclipse
アメリカンなプリアンプ。
デュアルのパワーサプライの
実力とは!?
 
そう、先日のブログで『もう少し低音が出たはずだ…』など散々に
書いた記憶がうっすらとあります。なんとEVERESTの方が動いていた
という事実が発覚!
 
専用スタンドはある意味ボードに近いものです。(スパイクが無い)
床に敷き詰められた絨毯(?)の上は簡単に動きます。
爆音により動いたか、私の尻が当たって動いたか…
可能性としては後者が濃厚です。
 
先日、再セッティングして聴いたら良かった。プラスでEVEREST
NEWカラーになったので、再試聴してみたかったのです。
 
Sd2EINSTEIN    『The Source
AESTHETIXCallisto Eclipse
Glass Master     『SD-2
JBLProject EVEREST DD66000
 
そうハードは皆、真空管という組み合わせ!
「一足早く常夏を体験しよう」という企画…違いますね。
結線して電源入れて…30分くらい待つこの時間はワクワクしてます。
駄文が長くなってしまいました。
 
ついに聴きました。室内楽を聴きましたが、もう少し繊細な音が
出てきてほしいですね…結論から言いますとこのアンプは繊細さ
を求める人が手を出して良い代物ではないです。
 
じゃあダメなのか、そういうことではないです。
たとえば八代亜紀を聴いたとしましょう。まずベースのキレに
気がつくと思います。そしてT.サックスの太い音色、ボーカルの力強さ。
 
今度はオーケストラを聴きます。金管楽器の金属音もリアル。
そしてパイプオルガンとソプラノソロでは、弱く表現している
所でも芯がしっかりしていて、音楽のバランスもしっかりしています。
 
今度はピアノトリオ。ここまで書きましたが、改めて申し上げましょう。
EVERESTはまだ1週間たっていません。エージングも営業中に音を
出す時のみです。ウーファーがまだまだ馴染んでない状態です。
 
それでも量感こそまだまだだと思いますが、低域にパワーを感じます。
スピーカーが馴染めばもっと中低域が豊かになります。
 
空中分解し始めたような文になってきましたが、プリアンプの駆動力
…馬力があるんですね。ガンガンならしていきましょう。
今回、スピーカーのセッティングがずれるとどうなるか?
という事が実体験によりよく学習できたと思います。
 
力強く芯があり音楽の鼓動が聞こえるようでした。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

6F 800Diamond

どうもこんにちは。天気も良くおでかけ日和ですね。
ですがまだ夜が寒くて毛布と布団が手放せません…
 
昨日今日とイベントを行いました。
800deverestBowers & Wilkins800 Diamond
シリーズが一新して加わったカラー
ピアノブラック。外見より内部の
変化が大きすぎると思いました。
 
高価なコンデンサーを使っているとか、ウーファー部の変更とか
様々な個所に改良があるのは皆様もご存じかと思いますが、
私が個人で体感して思ったのはツィーターの影響が1番あるの
ではないか。という所でした。
 
断言するには旧型のツィーター部だけ新型と入れ替えるなどで
比較しなくてはなりませんが、新モデルの『800 Diamond』の
指向性の広さは他にないと思いました。
 
指向性が広いと書くと口元が小さくならなそうな、そして
かなりあまい音場感だったり、メリハリのなさそうな感じまで
してきますが、そうではないです。
 
800diamond2日の夜に7Fより移動をしてきました。
とりあえずの位置にセットして聴いて
みましたが、音の壁ができたような印象でした。
目の前に人がいるような圧迫感です。
 
そこに、ある意味では指向性の広さのようなものを感じました。
必ずしもポイントにいなくても音楽の質を大きく損なう事なく
聴けるという感じですね。
 
きちんとセッティングした状態で聴いてみます。
(実はLansche AudioNo.3』の位置をベースに微調整。)
音の壁という印象が頭にあった状態から聴いた時は驚きました。
 
800s_d見事に奥にボーカルがいます。
あまりにも自然な定位感を前に
ニヤニヤしてしまう感じでした。
誰にも見られていません。
 
さて違うDISCをかけようと席を立ちますが、音楽の魅力が
色褪せることはありませんでした。まるで自分だけのホール
で自分の為だけに音楽家がいて…というような気分でした。
 
おそらくツィーターのエンクロージャー部分。かなり重量も
あります。中の磁力を周りに逃がさないよう――という説明。
正直いきなりそんなことを言われてもピンとこないですが、
“潤沢”という表現を使いたくなります。4kHz以上の部分が
確かに効いているんだ!と感じる音をいとも簡単に出してしまった。
 
このツィーターが全モデル共通で搭載されているというのは
800 Series Diamondの強みであり、それぞれの価格帯にわけられた
モデルがその存在の意味を確実に持っていると思えました。
 
※お知らせ※
6月10日より5555-6FにてMcIntoshの『MC1.2KW』『C1000C&P
を展示いたします。→ McIntosh Full Line Up !! ←
やはりと言いますか、EVERESTをならしたいですね~お楽しみに!
 
Dm5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »