« 2010年5月23日 - 2010年5月29日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »

2010年6月 5日 (土)

今日のスピーカー

こんにちは。

今日は午後から一時雨という話ですが、今のところは良い天気です。
さて本日は5555 1F奥のフロア-にて、Vienna acoustics“Haydn Grand Special Edition”を鳴らしております。

全世界500pair日本国内では50pairと非常に稀少な限定モデル。一度に50pair全てが日本に入荷するわけではないのですが、6月入荷分に関しましてはすでに完売しておりまして、非常に注目度の高いことが伺えます。
P1010876 P1010878 Vienna acousticsはタッチの優しい滑らかな音で、クラシックや弦楽器、ヴォーカルなどに向いていると思います。このSpecial Edition、ウーファーには上位機種と同じユニットが採用されており、ネットワークも新たに開発されています。そしてエンクロージャーのクラシカルウォールナットが絶妙な色見をだしており、非常に渋い仕上がりとなっております。是非一度実際にご覧頂きたい商品です。

あらたまって試聴会をおこなってはいませんが、逆に気軽に足を運んで頂けるのではないでしょうか!?お声をかけて頂ければ試聴対応させて頂きますので、お気に入りのCDをお持ちになりお気軽にご来店願います。
日曜いっぱい展示しておりますので、空いたお時間でご試聴頂き、お気に召して頂けましたらお早目にご予約を頂けたら幸です。
全国で50pairですから、早めに予約でうまってしまうと思います。この手の商品は、悲しいことに完売してからのお問い合わせの方が多い場合もございますので、気に入ったら迷わず買いです!

仕様
形式:2ウェイ2スピーカー
バスレフ方式:フロントポート
周波数特性:40Hz~20kHz
クロスオーバー:2.8kHz
インピーダンス:4Ω
推奨アンプ出力:50~180W
外形寸法:174W×361H×264D
質量:10kg/1台

お問合せお待ちしております。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年6月 4日 (金)

2FもMcIntosh!!

 

-McIntosh-
Mcd301_100604
SACDプレーヤー 「MCD301」
税込価格 \693,000-

Ma6600_100604
プリメイン・アンプ「MA6600」
税込価格 \714,000-

常時展示中のMA6600と、今回期間限定ですがMCD301を用意し、
2Fでマッキントッシュ・サウンドを体験することできます。
この2台を揃えることで、よりMcIntoshの良さを体験すること
ができます。 (期間 ~6月21日まで)

オススメの組み合わせは、MCD301+MA6600+KX-1000P です。
なんの不満もなく、音楽に没頭できる組み合わせです。
ほかにも、B&W 805Diamond、PMC OB1i、Vienna Beethoven
Baby Grandなどと組み合わせての試聴も可能です。

この機会にマッキントッシュ・サウンドを再確認してみては
いかがでしょうか?

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年6月 3日 (木)

天ノ視点 NO,400

天ノ視点 NO,400

McIntosh大作戦!!

Mcintosh1_2

まずはこちらを↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/img/mcintosh.jpg
なんとダイナミックオーディオ5555では6月の20日まで、現在マッキントッシュの総合カタログの載っている全22機種を聴く事が出来ます!!これはMcIntoshでも例を見ない試みと言う事で、完全バックアップ態勢のもと、始まりました。フロア・機種のよってはまだスケジュールの関係上揃っていない所もありますが、ここ5階 Audio Fitting roomでは本日製品がそろい、鳴らし込みがスタートしました。

5階のラインナップはこのようになります↓↓↓

Mcintosh3 ☆MT10  Precision TurnTable \1,344,000.(込)※10日まで:以降6階展示
実は、ここ数ヶ月、お客様からMcIntosh製品を聴きたいということでお問合せを頂いていて、このフロアでも数機種アンプの比較を行なった事がありました。
その時に、是非ともターンテーブルを聴いてみたい(見てみたい?)と申し出た所、今回のダイナミックオーディオ5555企画と重なって願いが叶いました。
70mmを越える巨大アクリルターンテーブルがマッキンカラーのグリーンに光り、雰囲気を作ります。カートリッジは純正MCカートリッジ「MCC10」を採用。ふっくらした音をイメージしていましたが、かなりソリッドに感じます。今回、展示している他のMcIntosh製品は管球式が多いので丁度良いかもしれません。

☆C220 Tube Preamplifier \525,000.(込)
広いラインナップを有するMcIntoshの中で、真空管のプリアンプはこのC220と上位機のC2300だけ。この製品と比較をするならばソリッドステートのC46がお奨めです。価格的にはC46(3階)の方が上位ですが、実際に比較してみると、管球には管球の良い所が必ずあります。ハイファイな音を求めるのであればC46。雰囲気や音楽を楽しみたいのであればC220がお奨め。5階ではC220を展示しています。是非!

☆MC2102 Tube Poweramplifier \945,000.(込)
KT88を8本使用して管球式にして定格出力100Wという大出力をもちます。今回、5階ではこれらMcIntosh製品のを鳴らすスピーカーとしてWilsonAudio Sophia2を採用しました。25.4cm径のウーハーを搭載しているSphia2を鳴らすには充分な出力を得る事ができます。アメリカンサウンドをJBLではなくこの組み合わせで聴いて頂こうと思います。比較対照としてはソリッドステートではステレオパワーアンプのMC402/MC252(3階)。もしくは管球式インテグレーテッドアンプMA2275(5階)。このあたりと比較してみると面白いかもしれません。

Mcintosh2_2 ☆MC2275 Tube Integrated Amplifier \945,000.(込)
一体型のアンプではMA7000(4階)/MA6600(2階)と、このMC2275が現在のラインナップの中でMcIntoshサウンドを楽しむラインではないでしょうか?名機とされるMC275とC22の回路を合わせた一体型と言うことで、これからMcIntoshを検討している方も、これまでのMcIntoshファンの方も楽しんでいただける逸品だと思います。内蔵フォノMMを含めてRCAライン入力6系統XLR1系統と豊富。スペースの優位性も一体型の良い所ですね。

☆MA6300 INTEGRATED Amplifier \483,000.
それでも…McIntoshを入れたいけれど…。ではMA6300はいかがでしょうか?価格的な面でも、重量的な面でも最もお求め安い製品です。確かに上位機種を比べてしまうと、McIntoshらしさでは一歩引いてしまう音ではありますが、例えば同じく50万円クラスのアンプの中では、かなり面白い製品だと私は思います。定格出力も100W以上が保証され、JBLであわせるのであれば4319クラスの製品とあわせてみてはいかがでしょう?

ダイナミックオーディオ5555では元々、3階がMcIntoshを多く取り扱っておりましたが、ここ5階では3階に続いて展示の多いフロアになりました。これまでMcIntoshに距離を置いていた方、これからオーディオを始めようとしている方。このチャンスにMcIntoshの魅力を堪能してみてはいかがでしょう?

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

4F H.A.L.3試聴会「ACOUSTIC REVIVE 徹底試聴会」開催決定!

○●○● ACOUSTIC REVIVE社 徹底試聴会○●○●○●○●○●

今から数年前、“CDの静電気を除去によって音を良くしよう!”と
開発した消磁機「RD-1」で一世を風靡した、
関口機械販売のブランド「ACOUSTIC REVIVE」。
他にはないユニークな製品でオーディオアクセサリー業界を
賑わせております。
この様な発想はどこから来るのか、本当に驚きなのですが、実際に使用されているお客様には、その音質向上の成果を実感頂いております。

そこで、今回「ACOUSTIC REVIVE社製品」に絞り込んで、その使用法、効果をとことん追求する!というイベントを開催したいと思います。

■日程 : 2010年6月12日(土) 午後1時~午後3時
■場所 :ダイナミックオーディオ5555 4F 【H.A.L.3】 試聴室
■定員 :15名様 (先着順)
■Instructor : 関口機械販売株式会社 代表取締役)石黒 謙 氏 
                  ※Special Thanks 完実電気(株) 中谷 氏
■製品:ACOUSTIC REVIVE社製品 (ケーブル、アクセサリー等・・・)

お申込はお電話、またはメールにてお願い致します。
■ 電話 : 03-3253-5555(4F宛)
■ メール : “”または“宮川”まで

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

“良い音の追求”は決して機器のグレードアップだけではございません。
実際にご体験して頂いて、その効果の程をご自分の耳で、
実感頂ければと思います。

是非、ご参加下さい!!

|

ブックシェルフスピーカー比較試聴会☆少しだけレポート

こんにちは。
気候が良くなって来たので、何かtennisスポーツsoccerを始めたい・・・と思っている、宮川です。

100529_shityoukai_1 100529_zephan Okyakusama_100529

先週末、話題の小型スピーカーを集めて「ブックシェルフスピーカー比較試聴会」を行いました。当日は13名のお客様にご参加頂き、賑やかに開催する事が出来ました。ご参加下さいました皆様、またイベント進行、解説をして下さいました(株)ゼファン安藤氏には、この場をお借り致しまして、厚く御礼申し上げます。

≪試聴スピーカー≫

Bookshelf_100529

1)B&W 「805SD」  \630,000
2)Audio Machina 「CRM」  \1,029,000
3)Joseph Audio 「PULSAR」  \997,500
4)PIEGA 「TC-10X」  \1,134,000
5)Sonus Faber 「guarneri memento」  \1,837,500

予告していたよりも2機種増えて、5種類のスピーカーの比較試聴、という事でかなり慌ただしい試聴になったのですが・・・ボーカル、フュージョン、クラシック、の3種類の曲をそれぞれで鳴らして比較をしました。

それぞれの個性の違いを比較する、という本来の目的の他に・・・
注目の新製品、B&W「805SD」のクオリティが、価格帯的に上位クラスとなる他製品に、どこまでついて行けるか、というのも楽しみな点でした。

当フロアで常時展示のある「CRM」、「PULSAR」、「guarneri memento」の評価はそれぞれに高く、最近小型スピーカーの試聴依頼の増えて来ているという事もあり、どうせなら同条件で比較してみようとして組んでみたイベントですが、やはり小型でもハイエンド、というだけあり、それぞれ全然違うサウンドを聴かせてくれる、面白い比較試聴イベントとなったのではないかと思っているのですが、ご参加の皆様は如何だったでしょうか・・・・

「ソフトに収めてある音楽を、そのまま忠実再生」
というのはどのメーカー、機器、アクセサリー等‥のコメントを見ても書いてある文句だと思いますが、こうして比較すると、それぞれに個性・魅力があり、違った表現で音楽を再現してくれる、それがまた面白い所でもあると思います。

「小型」といえども、スケール感、力感共に馬鹿に出来ない感じで、スピーカーの潜在能力の大きさを改めて感じます。「大きな音を出せない」、「大きなシステムを組める場所が無い」等々、現代のオーディオ環境の条件を生かせるのも、最近の小型スピーカー人気の理由なのかもしれません。当フロアでも、頑張って追い込んでいる所です!

新品だったスピーカー達もこなれ始めて良くなって来ています。是非、聴きにいらして下さい。

100529_soto_2

試聴会当日は、フロア中央にあったスピーカー達の殆んどか試聴室へと一時引っ越しとなり、一台残ったPawel Acoustics「ARABELLA」が伸び伸びと鳴っていました・・・

4F H.A.L.3   宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2010年6月 2日 (水)

6F ついに登場!!

どうもこんにちは。意外と寒いと思っています。
 
さて、ついに登場しました。
EpilogueGOLDMUNDEPILOGUE 1 & 2
\13,650,000 >>> \ 2,980,000(込)
奥行きがあるので、写真での
存在感はすごいかと思います。
 
絶対1人じゃ組めないシステムの良い例…そこはいいですね。
メーカーページを良く見るまでは、スパイクの1点でほぼ全て
の重さが支えられているとは想像もできませんでした。
だって120㎏もあるので…
 
周りの骨組みたいな物はさすがに1点だと転倒するので、
安定させるためにあるというものです。
 
1番初めに思う事は、その見通しの良さです。
音場が良いのですが、なんとなく見た目とのギャップのような
ものを感じてしまいます。
 
ビックな価格ですが、たいへんお買い得価格ではないでしょうか?
 
迷いのある方!試聴もできますので、まずはお問い合わせを。
 
もう2日も経ってしまいました!
Dd66000JBLProject EVEREST DD66000 EB
部屋の色とは正反対のカラーなので
小ささがわかります。
(と言っても大きいですが…)
 
まだ3日目くらいなのでウブですが、やはり素材の硬さが
既にわかるようです。ピアノのカツーンというような余韻
が凄く良いです。まだ低音の量感がうまく出てこないかな
なんて思いながら、演奏中です!!
 
そして週末イベントに向けて登場しました。
こいつです!→ クリック ←
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2010年6月 1日 (火)

2F 特選中古&展示処分 NO.110

2010 サッカーFIFAワールドカップ南アフリカ大会の開催が
迫ってきましたね。さまざまな企業がCM協賛してます。
3Dで放映するのは話題なので興味がありますね

######################################################

  フューレンコーディネイト 決算特価品 VOL.2

Piega_logo 

              

Cl90x

           

         デモ展示品

スピーカーPIEGA CL90X/SG 税込定価\3,885,000→\2,700,000
スピーカーPIEGA TC50/SG   税込定価\  903,000→\630,000
スピーカーPIEGA TP5           税込定価\ 514,000→\359,800
スピーカーPIEGA TP3/SG     税込定価\ 294,000→\205,800
スピーカーPIEGA TS5/SG     税込定価\ 302,400→\210,000
スピーカーPIEGA TC40C/SG 税込定価\ 252,000→商談中
スピーカーPIEGA PS2/SG     税込定価\ 399,000→\279,000
スピーカーPIEGA PS1           税込定価\ 189,000→商談中
スピーカーPIEGA TP5           税込定価\ 514,500→\359,800

*上記商品は1SET限りとなりますのでなくなり次第終了です。
 商品の程度、価格、納期はお問い合わせください。

#####################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年5月30日 (日)

シンプル! = PCオーディオ入門以前 =

こんにちは。

PCオーディオといえば、もう耳に馴染んだ単語となったように思います。雑誌などでもいろいろと取り上げられて、今後ますます大きな流れになっていくのかとも思われますが、小難しい話も多いですね。
そこで、PCオーディオ入門以前と銘打って、現在考えうるもっともシンプルかつ財布にやさしいシステムを考えてみました。
Set 左のphotoがそれ。PCオーディオとは、これ以上砕けないというところまで砕いて言えば、PCから音を出すということ。で、もう少し言うと、PCから出来るだけ“良い音”で音楽を聴くためのシステムを作ること、となるでしょうか。
まぁ、良い音かどうかは別として、写真のシステムはNU FORCEのiCONというUSB入力のついたDAC入りプリメインアンプから、tangentのEVOというスピーカーを組み合わせたもの。ご覧頂けるように、サイズもコンパクトでデスクトップシステムの為にあるようなアイテムです。価格もiCON / \35,700、EVO / \37,800と中高校生でも手を出せますね。Color_2 カラーバリエーションも豊富で、デザイン性に富み、インテリアとしてもお楽しみ頂けます。
PCオーディオって興味あるけど、何だか難しそうだなと思われている方、あるいはまったく興味のない方、こんなところから始めてみては如何でしょうか?

LINNのDSなどLANの絡んだシステムはPCオーディオの応用篇と考え、基本は上記のようなシステムを高音質化していく事が、PCオーディオといったところです。どうですか?難しくないですよね?なんていってる私もPCオーディオのソフトウェアに関する部分は勉強不足ですが‥。

=中古情報=
Tunamiterzo OYAIDE
TUNAMI TERZO-XX / 4.3m XLRケーブル
定価\66,570 ⇒ 売約済み
4.3mは特注の長さですが、わけあって開封新品として特価でご提供です。2pair1pairございます。長めのバランスケーブルをお探しの方がいらっしゃいましたら是非どうぞ。

Hd7af Phase Tech
HD-7A  D/Aコンバーター
定価\273,000 ⇒ 売約済み
店頭デモ使用現品につき、特価にてご提供致します。
状態良好、保証・付属品新品同様です。

mail・Telでもご質問・ご注文承ります。

本日は以上です。
明日は私定休日の為、メールでの質問返答はできません。明後日のご回答となりますのでご了承願います。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

« 2010年5月23日 - 2010年5月29日 | トップページ | 2010年6月6日 - 2010年6月12日 »