« 2010年4月4日 - 2010年4月10日 | トップページ | 2010年4月18日 - 2010年4月24日 »

2010年4月17日 (土)

天ノ視点 NO,389

天ノ視点 NO,389

本日は5階イベント「Wilson Audio Sophia2を聴く」を開催いたしました。
ご来場・ご参加下さいました皆様、まことに有難うございました。お聴き苦しい所が多々あったと思いますが、何かのご参考にして頂ければと思います。

さて、そんなこんなで、今月もダイナミックオーディオの締め日が近づいて来ました。
今月は20日までの特別条件でこれまでの特価商品がさらにお値引き!!それは↓↓↓

★Sonusfaber GRANDPIANO HOME 税込み\462,000.>税込み\248,000.
20日までのご注文でさらに強力お値引き!!

★GOLDMUND  TELOS390 税込み\1,134,000.>税込み\780,000.
20日までのご注文でさらに強力お値引き!!

★TRIGON ENERGY 税込み\577,500.>税込み\380,000.
20日までのご注文でさらに強力お値引き!!

★B&W 805S 税込み\346,500.>税込み\235,000.
20日までのご注文でさらに強力お値引き!!

★Ampzilla Ambrosia 2000 税込み\945,000.>税込み\630,000.
20日までのご注文でさらに強力お値引き!!

★Amphion Integrated3  税込み\630,000.>税込み\398,000.
20日までのご注文でさらに強力お値引き!!

上記の製品は20日までのご注文でこれまででは不可能なお見積りをお送り致します。
そして、さらに来週月曜日に入荷予定のありえない特価製品をご紹介致します。

★Sonus faber Cremona M グラファイト仕上げ 定価\不明
現在、輸入元ではCremonaMのグラファイト仕上げは取り扱っておりません。
ですので、正規輸入としては手に入らないこの仕上げが、なんと新品開封品として登場!!もちろん一点ものの貴重な逸品です。販売価格はおよそ\1,000,000.前後になる見込みです。早い者勝ちです。

※明日、日曜日は天野は私用のため、やむなく席を外しております。メール・お電話にてお問合せご注文の際には先着順とさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

地震対策してますか?

こんにちは。

なんだか近頃おかしいですね。何がって今日も4月というのに雪が降ったり、世界中で地震が続いてますよね。オーディオを買いにいらっしゃられたお客様からは、地震の時スピーカーは倒れないですか?と言うご相談を受けたりします。今までは天災はどうしようもないと言うのが正直なところでした。

がっ!!

考える人はいるんですね。出ちゃいました、免震オーディオボード。
Seisiscc_2 Seisism_2 左の写真は色違いです。左がチェリー、右がメープルで、現時点では2色あります。この写真だけ見てるとどこが免震なんだと思いますね。このボード、大きく分けて2層構造になっています。下板を土台に上板が動くようになっています。
P1010783_2 P1010781_2 360°どの方向からの揺れにも対応し、揺れを緩和します。ただし縦揺れには弱いかもしれません。
左写真を見てもらってもわかりますよね?通常はマグネット式のロックをかけるので、大幅に揺れる事はないです。というよりも触らなければロックをしなくても動きませんので。ある一定の力がかかりますと、ロックが自動的に外れて振動を吸収します。

写真じゃわからねーよっ!!というわがままな方の為にこちら。

(デジカメ動画なので、手ぶれしまくりですみません。)
ちなみに実際の地震の時には当然下板の方が動いて上板の振動幅を最小限に留めます。説明しなくてもわかりますよね。
他に詳しい説明は=メーカーページ= でご確認を。

ちなみに定価は
650W×45H×550Dmm(重量13kg) / \88,200(税込み・1枚)
450W×45H×450Dmm(重量8kg) / \78,750(税込み・1枚)

こちらからもご購入頂けます ⇒ 購入ページ

このボードで大切なスピーカーを100%地震から守れるわけではありませんが、ドラクエ的に言えば布の服から鉄の鎧くらいのレベルUPにはなるのではないでしょうか!?

店頭にて展示実演中なので、宜しければご覧にいらっしゃって下さい。
その他お問合せお待ちしております。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2F 特選中古&展示処分 NO.106

昨夜のみぞれや雪の天気は本当に驚きましたね~気温差が
ありすぎで毎日の服選びで迷う今日この頃。お元気ですか?

#####################################################

     2F APRIL SALE 4/21(金)~6/20(日)

Avpa1hd DENON AVP-A1HD   PRICE DOWN !

税込定価 \735,000→特価品¥478,000

ハイエンドAVプリアンプ限定数です!

Poaa1hd DENON POA-A1HD   PRICE DOWN !

税込定価 \735,000→特価品¥478,000

ハイエンドAVパワーアンプ限定数です!

Dvda1ud DENON DVD-A1UD   PRICE DOWN !

税込定価 \546,000→展示品¥338,000

ハイエンドBDマルチプレーヤー限定数です!

S3ex PIONEER S-3EX     PRICE DOWN !

税込定価 \798,000ペア→展示品¥468,000

オールマイティな音楽性はいまや貴重なモデル。

高能率なのでアンプを選びません。

1000p KRIPTON KX-1000P  PRICE DOWN !

税込定価 \997,500ペア→展示品¥598,000

2009年のベストバイコンポのスピーカーです。

密閉型スピーカーの理想を追求しています。

Ob1i PMC OB1i

税込定価 \783,300ペア→展示品¥548,000

大口径ソフトドームユニット搭載の3ウェイ

スピーカーです。柔らかさと力感が両立。

Ultema REVEL AUDIO ULTIMA STUDIO PRICE DOWN !

税込定価 \1,890,000ペア→完売済

ハーマングループの協力のもとJBLの技術力で
完成したモデルです。

元箱、取扱説明書、付属品あり (送料別)

######################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年4月16日 (金)

6F 個性は見た目から

どうもこんにちは。真冬ですか…積もらないとは思いますが東京も
雪が降る可能性があるようですね~寒すぎ!
 
さて、しっとりとした空気なので単品比較試聴しました。
Nhb18_nsはいでましたdarTZeelNHB-18 NS
わりと最近も書きましたが、マル秘
にしていたことを本日ついに公開!
…自分でハードルをあげたような…
 
ピアノトリオなんかしっとりしてて良いですね~と充電モードで
再生。Lansche Audioのツィーターから出るピアノは本当に好きな
音がでてきます。カツーンと書くと安っぽく捉えられそうな気も
しますが、ハンマーが弦に当たるまでの空気を切る音も聞こえる
ような感じ、当たった瞬間に立ち上がる音、ピアノに響く余韻…
と表現力が生々しいですね。
 
なんて思いながら、バッテリー駆動にします。
あ、今までのはピントがあってなかったのかflairと思うくらい
S/Nの向上、分離の良さが感じられました。
もちろんバッテリー駆動を基本としたプリアンプなので、悪くなる
のはあり得ないと思いますよね。まぁそうですよね。
 
答えを予測していた方もいるでしょうが、ACケーブルを抜きました。
音に瑞々しさが加わりました。マイナス5歳肌って流行っていますよね。
バッテリー駆動時の音に+で瑞々しさですから、ピアノの1音1音に
情緒が感じられます。
そういえばピアノトリオと言っておいて、先程からピアノピアノと
申し上げていますのは、最初の5秒くらいで思ったことを書いて
いるからです。聴いた後に書き始めているのですが、他の楽器の
事は覚えてないです。そのぐらい最初の音にインパクトがある変化
を感じることができるんです。
 
そして肝心と言えるのがパワーアンプです。
Nhb108_modarTZeelNHB-108 model one
なぜこのパワーを薦めたいのか…
答えは簡単、プリとパワーの
接続方法で決まるこの音にあり。
 
簡単に言ってしまうとBNC接続が推奨接続です。そしてRCAだと音が
刺々しいように感じました。もっと繊細な音がなっていたのに…
うーん…‥さて、BNCに戻そうかな
という流れになりました。やはりBNCです。しっかりとした駆動力
があるので、不安の無い音を聴かせてくれますね。
 
常時試聴可能な6Fへ是非いらして下さい。
 
Dartzeel_logo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2010年4月15日 (木)

ACCESSORY SELECTED - 九 -

みなさんこんにちは。

ここのところ、寒暖の差が激しいですね。体調には十分注意してください。健康でなければ音楽も楽しめませんから。

久々のACCESSORY SELECTEDですが、とりあえず中古品のご紹介を。
Ssh52 WIRE WORLD
SSH5-2 HDMI / 1.0m
定価\55,650 ⇒ 売約済み
非常に好評を得ていますWIRE WORLDのHDMIケーブル。その中で、シルバースターライトは最上位モデルとなります。OCC無酸素銅6Nのシルバークラッド導体を使用。売れている割には中古として出てくる率が低いですね。HDMIケーブルとして1mはやや短いかもしれませんが、これは買いだと思います。元箱はありません。
 

今日の本題です。
M1 現在では一定の評価を得ているMONSTERのイヤフォンですが、この度新製品が2種発売となりました。
Turbine Proシリーズ
MH TRB-P IE CPR / 店頭売価\35,800(税込み・写真右)
MH TRB-P IE GLD / 店頭売価\26,800(税込み・写真左)

M2 せっかくなので、MONSTERシリーズを聴き比べてみる事にしました。
写真左から
Jamz MH JMZ IE / 店頭売価\11,800(税込み)
Beats MH BEATS IE / 店頭売価\14,800(税込み)
Jamz MH JMZM IE / 店頭売価\8,980(税込み)

多分一番売れているのはMH BEATS IEだと思うので、これを基準にしてみます。以前にも軽くご紹介した事があるのですが、(=掲載記事=)もう一度ご紹介しますと非常に元気の良い音です。エネルギー感に溢れ、パンチの効いた音を鳴らします。
ではまずエントリーモデルからいきましょう。“JMZM IE” これはこれで悪くないですね。レンジバランスはBEATSよりも低域が少ないですが、逆に聴感上高域側に引っ張られてすっきりとまとまりのある音になっています。続く  “JMZ” もやや低域が強くなるものの、バランス的には近いです。情報量も増えますので、約\3,000の価格差はあるのではないでしょうか。

さていよいよ真打ち登場となるでしょうか?
まずは “TRB-P GLD” から。一聴してエネルギー感と情報量がすごいです。これはBEATSの線上にあって上位モデルと十分に言えます。とにかく高域から低域まで出せる所はすべて出すぜ!全力で出すぜ!的な、圧倒的な音でした。ただし、これは若者向きのイヤフォンですね。というか、このエネルギーの波にぶつかっていける体力のある人なら非常に楽しめるのではないでしょうか。
最後は “TRB-P CPR” 。GLDとはうってかわって落ち着いて聴けます。かといっておとなしいわけではありません。全ての音がバランス良くなっています。高域は変に耳に障ることなく、低域も不自然に誇張せずに、それでいて明瞭に十分な情報量を持ち合わせています。
わかりやすく言うと、やんちゃな弟に聡明な兄といった感じでしょうか、ちょっと違うかな?
ただ、エントリーモデルに対してややゲインが取りにくくなっています。ちなみにiPodで試聴しましたが、音量面だけでいえば外付けアンプまでは必要ないレベルです。(TRB-Pは、入荷してすぐの試聴だった為、エージング後の音質はもう少し違ってくるかもしれません。)

だいぶ長くなってきましたが、もうすこしお付き合いを。
Photo 左はJMZとJMZMですが、違いがわかりますか?実はイヤチップが違います。同じシリコンチップなんで見た目ほとんどわかりません。試聴するまで私もきづきませんでした。JMZMを聴いた後、JMZを聴こうと思ったらなんだか上手く耳にあいません。そして当然音はスカスカで、上位モデルのJMZはJMZMに完全に負けていました。う~ん、何だろうとチップを外してみると、なんとシリコンの厚さが違っていたのですね。サイズも素材も同じなのですが、つけた感じがまったく違うのですよ。イヤチップ侮れないです。皆さんもいまいちイヤフォンが上手くフィットしないとか思っていたら、いろいろイヤチップを変えてみると良いと思いますよ。

はい、次で最後ですよ。
New1 New2 Turbine Proシリーズには新たにスーパーイヤチップと言うものがついております。何がスーパーかというと、実は詳しい資料がなく、具体的に申し上げられませんが、写真右をご覧下さい。左がスーパーで右が普通のシリコンチップ。(左写真はサイズ違いです。)スーパーの方には通常のチップでは空洞になっている部分に何かが充填されているような感じです。さわり心地はグミの様です。
音はどうなのでしょうか?Mサイズを意気揚揚と付けてみるも、ん?ちょっと大きいかな?サイズを変えてSでも合わない。ではLはとつけても合わない。む~っ、仕方がないのでSサイズを手で押さえながら聴いてみました。ちなみにTRB-P CPRです。おっ!?なんだかぐっと密度感が増した厚い音、非常に良い感じです。
しかし自分の耳にはどのサイズも合わないようで、なんとも残念な結果となりました。ずっと手で押さえながらなんて聴いていられないですからね。

長文最後までお読みいただいた方、ありがとうございました。
店頭でのご試聴依頼お待ちしております!!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp

担当 / 大田

|

天ノ視点 NO,388

天ノ視点 NO,388

イベントのあれこれ

Amp

★「Wilson Audio Sophia2を聴く」★
私天野が5階を担当してから第二回目となりますイベントを開催致します。
今回は、展示を初めておおよそ二ヶ月が経つWilson Audio Sophia2を鳴らしていきたいと思います。Sophia2を色々なアンプで鳴らしてその表情を皆様に楽しんで頂きます。

◇開催日時:4月17日(土曜日)17:00~18:30※途中入退場可能

CD Player :
ESOTERIC X-05 Black \480,000.(別)
LUXMAN D-05 \300,000.(別)

Preamp :
STT Ambrozia 2000 \900,000.(別)

Integratedamp :
LUXMAN L-550AⅡ \290,000.(別)
darTZeel CTH-8550 \2,300,000.(別)
Vitus Audio SS-010 \2,180,000.(別)

Poweramp :
KRELL Evolution 402 \2,700,000.(別)
BLADELIUS Grendel \1,200,000.(別)
NAGRA VPA \2,550,000.(別)

Spearker :
Wilson Audio Sophia2 Specialcolor \2,200,000.(別)

合計6機種のアンプを使ってSophai2の表情を探っていきます。試聴会と言いましても、普段ここ5階で行なっている事をそのままイベントにしたようなものですので、お気軽にご参加いただければと思います。何故かアンプが多く集まったのでこれはイベントをやらないと勿体無い!っと言うことです。※事前にご予約を頂戴致しましたお客様のお席は確保させて頂きます。この機会にWilson Audio Sophia2の音を!!

イベントのあれこれという事ですが…
早いもので、もうゴールデンウィークですね。早い方では今月29日からスタートと言う方も多いのでは?それに伴ってダイナミックオーディオ5555恒例「D300+」が開催されます。第7回目を迎えるD300。私が5階を担当してから3回目になります。正式は発表はまだですが、D300について詳しく知りたい方はこちらを→http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/d300/index.html
今回のD300+、実は私の使用スピーカーは既に決まっております。それはこちら↓↓

Boogie_3 LINEMANN. Boogie \1,890,0000.(別)
http://www.accainc.jp/lindemann.html

前回のD300でも使用を考えておりましたが、スケジュールが合わず使用を断念しました。ただし価格が200万円弱となるこのスピーカーを鳴らすアンプとプレーヤーをどうするか…。本来であれば同等クラスの製品を使ってあげたいわけですが、それだとルール違反になってしまいますし…。開催数日前に到着が予定されておりますので、じっくりと聴いてベストを探してみたいと思います。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

2010年4月14日 (水)

6F 新製品のラック

どうもこんにちは。明日もまた寒い1日の予報です。
変な気候のせいで野菜が値上がりしてるらしいですねー
 
はいTiGLONのラックを試聴しました。
Tiglon正確なメモを取っていなかったので
アバウトですが¥140,000以内の3段
ラックです。特徴的な棚板ですね。
カラーはこの1色です。
 
メーカーさんからCDだけでも全然違うよ―と言われ、半信半疑に
やってみました。もちろんラックも重要ですから、音が変わるのは
わかります。ただそれがどうであるか?という事ですね。
 
ボーカルを聴いた瞬間に口元が小さくなっていて驚きました。
フォーカスがビシッと合っていて、音がわき出てくるようです。
さて、実は音が痩せてしまってたりするかな~と大編成オーケストラ
をかけてみましたが、その予想は外れました。
 
Thesource音のバランスは損なわれること
なく、とてもS/Nが良くなった
ような音です。音の粒がしっかり
して聴こえました。
 
弦楽器の伸びやかな高音域はとても繊細で、金管楽器のパワフルな
音も奥から飛んできます。うーむなかなかお求めやすい価格で
良いラックを出してきたな…と思いました。
 
明日は一旦ひきあげです。再び展示する価値はあるな!という思いです。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2010年4月13日 (火)

極限依存症

ある大手デパートでは春物衣料を中心に価格が高めの商品が
売れ始めているそうです。エコブームや節約経済に少しずつ
消費者が我慢できなくなってきているのではと思います。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

335594view001 THE HURT LUCKER 「ハート・ロッカー」

監督 キャスリン・ビグロー

出演 ジェレミー・レナー、レイス・ファィンズ、
ガイ・ピアーズ、デヴィッド・モース

イラク駐留のアメリカ軍の爆弾処理班を描いた映画です。
ジェームス・キャメロン監督の「アバター」をおさえて
米アカデミー賞6冠に輝きました。「ハート・ロッカー」と
「アバター」のどちらにアカデミー賞をといわれたら
やはり「ハート・ロッカー」になるでしょうね~現実的に。
全編にわたって生か死かの極限の緊張感にはっきりいって
疲れます。仲間が不意に死んでいきます。それに耐えられ
ない兵士は精神衰弱になり負傷を機に除隊していきます。

335594_100x100_002_2 主人公は逆に極限の恐怖を楽しむような行動をします。
スタンリー・キューブリック監督の「フルメタルジャケット」では
徹底的に戦争の武器に教育していくことが一瞬の判断に
必要だということが描かれていました。人間は極度のストレス
から開放されたり、困難な挑戦を達成すると大きな高揚を
得るといいます。ベトナム戦争やイラク戦争の帰還兵の
なかには体験の後遺症に悩まされている人もいます。
この種の映画に疑似体験の感動はありません。
ただ病んだ現実が見え隠れするだけです。bomb

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年4月12日 (月)

6F 変えて初めてわかること

どうもこんにちは。すごく寒いですねーしかも雨!!
これからいやと言うほど暑くなってくるので、寒さも良しとしてます。
 
さて少しセッティングを変えましたのでお知らせです。
EverestJBLProject EVEREST DD66000
後ろに5㎝ほど下げました。
そうなれば着目するところは
低域のでかた…ですね。
 
AESTHETIXのプリもありますが、まずはLuxmanC-1000fに戻してから
聴いてみました。専用のスタンドを導入してからは抜けの良さが
目立っていました。
 
やはり後ろに下げた分、期待通りに低域がでてきました。
スーパーツィーターもあって、締りのある低域だと思います。
 
そしてプリアンプだけAESTHETIXにしてみました。
 
正直に書くと、あまり良くないと思いました。
前回の印象ではもっと低域がズーンと押し迫ってくるような迫力とも
いえる音がしていたのですが、なんだか引っこんでしまったような
感じでした。
 
前回書いた時のピアノと女性ボーカルものをかけましたが、
これも何だか鍵盤に対する指が重くなったような感じでした。
 
“絶対”というものがないとうことですね。
前のセッティングの方がAESTHETIXの良さがでていたと思います。
 
せっかくなので次は別のパワーに接続してみようかと思います。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 2010年4月4日 - 2010年4月10日 | トップページ | 2010年4月18日 - 2010年4月24日 »