« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2010年3月27日 (土)

6F XDS1登場(再)

どうもこんにちは。北風ですか?冷え込んでいますね。
 
お知らせするのが遅くなりましたが、こんなCDプレーヤーあります。
Xds1EMM LabsXDS1
再度、登場の一体型プレーヤーです。
ここにあるので、聴いてみたかった方
はどうぞいらしてください。
 
そしてよく比較にされるのがこちら…
Mps5Playback DesignsMPS5
こちらのプレーヤーを目当てに
来店される方が多いです。
現在EMMもあるので、贅沢な悩みとなっています。
 
双方の魅力はなんといってもエソテリックのメカを使っていること。
どのような音楽的表現をつけるかが、最大の違いですね。
しかしそれはCD再生に限ってのことです。
オプション的な要素ですが、PlaybackはDACとしても使えます。
PCの出力をUSBに設定すれば大量の音楽を再生することも可能ですね。
 
同時に展示してある貴重な期間ですので、お聴き逃しなく!
 
Emmlabs_logo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

ACCESSORY SELECTED - 八 -

こんにちは。

今日は花見日和ですね。咲いていればの話ですが。
ここのところ寒い日が続きましたので、東京はまだ3分咲きくらいでしょうか?見に行っていないのでわかりませんが。来週天気がよければきっと最高の花見になりますね。

さて、なんとタイトルをつけようか迷いましたので、今回はACCESSORY SELECTEDで。で、何をご紹介するかと言いますと、NORDOSTの電源ケーブルです。
Brahma1 Brahma2 左はBRAHMA。上から3番目です。1mで定価\189,000(税込み)なので、Esotericの7N-PC7300と聴き比べしてみました。土曜日で客足が多いので、ゆっくりとは試聴できませんでしたが、感想として音場が広いですね。いや、7N-PC7300自体はあまり空間を広く聴かせるようなタイプではないのでそう聴こえるのかも知れませんね。そして非常に落ち着いていると思います。7N-PC7300はエネルギーを塊でぶつけてくるようなところがありますので、それに比べるとBRAHMAは聴く音楽によっては物足りない所も出てくるかもしれません。
どちらも甲乙つけ難く、両者引き分けです。結論として、音楽の熱気、エネルギーを体で感じたい人には7N-PC7300、あくまでも音楽はバランスが重要と言う方にはBRAHMAがお薦めです。
しかしこのBRAHMA、いい値段する割にはプラグがWATTGATE320iと(たぶん)MARINCOの8215Tを使用しており、もちろん音づくりの上でこれに決めたのだろうと思いますが、なんだかなぁと思ってしまいます。

以下その他の電源ケーブルをご紹介します。
エントリークラスのMAGUS。カタログ上読みがメーガスとなっていますが、多分発音はマーガスの方が近いのではと思ってみたり。MAGUSは賢者、祭司や魔法使いといった意味があります。マギとかって聞いたことないですか?定価\22,050(1m・税込み)です。
次がSHIVA。非常に有名なインドの神様ですね。破壊と創造の神ですが、どんな音を聞かせてくれるのでしょうか?すごい名前をつけている割に定価\43,050(1m・税込み)
3番目がVISHNU。こちらもインドの神様です。ちょっとは神様らしくなってきた?定価\86,100(1m・税込み)
次は今回ご紹介しましたBRAHMA。こちらもインドなのですが、神というのかな?世界の根本原理と言われていまして、梵我一如なんて勉強したりしましたね。わかる人だけわかって下さい。
さていよいよ上から2番目。NORDOSTと言えばVALHALLAと言うくらい有名ですね。でも一番上じゃないの?と思った方、古いです。定価\388,500(1m・税込み)。さすがはかつての王者です。
では一体真のフラッグシップは!?その名はODIN。ODINとは北欧神話の最高神と言われていたりしますが、このあたりは地域によって変わってきますね。それで、実はVALHALLAはこのODINのすむ館なのです。(選ばれた)戦死者の行き着く彼の地です。インドだったりヨーロッパだったりと、ネーミングに統一感がなく、個人的にはいけ好かんですが、それはさておきこの大ボスはなんと定価\1,470,000(1m・税込み)
一度その音とやらを聴いてみたいものですが、またいずれの機会に。

念のために申し上げておきますが、これらケーブルは“PASSのオプション”としての販売です。ご興味のある方は、お問合せ下さい。

長くなりましたのでこの辺で失礼。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2F 特選中古&展示処分 NO.104

このあいだのJR山手線や埼京線の送電事故は過密都市の脆弱さ
を露呈したといえます。私も混乱に巻き込まれた一人ですが大きな
災害が起きないことを祈るだけですね・・・think

######################################################

P9 NU FORCE P-9 Si (シルバー)

税込定価 \472,500→展示品 完売済

NU FORCE は初のCDプレーヤーCDP-8の
登場とリファレンスパワーアンプのバージョンUPでさらなる飛躍を
遂げました。プリアンプP-9はこの価格でありながらセパレート
筐体で超ローノイズ設計です。ニュートラル&パッシヴな音質です。

*商品の程度、在庫はお問い合わせください。

#####################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

Vienna Acoustics "Beethoven Baby Grand"聴けます♪<追記>

Vienna Acoustics
Va_bbg
Beethoven Baby Grand
ペア税込価格 \493,500-

Vb3bg
 代理店の変更に伴い、ウィーンアコースティック改め、ヴィエナアコースティックになりました。旧T-3GBにあたるBeethoven Baby Grandは、上級機のBeethoven Concert Grandに迫る音楽性とスケール感を備えた、コンパクトなフロア型スピーカーです。大編成の楽曲もスケール豊かに再生します。
 <追記>まだまだ鳴らしこんでいきたいと思いますが、現時点でアコースティックな楽曲がきれいな響きをともなって再生するようになってきました。CDプレーヤーをSOULNOTEからLUXMAN D-06に変更してみました。

 LUXMAN D-06
  ↓
 McIntosh MA6600
  ↓
 Vienna Acoustics Beethoven Baby Grand

上記の組み合わせで試聴が可能です。まずは聴いてみてください♪
試聴のご予約も随時承っております。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年3月26日 (金)

天ノ視点 NO,385

天ノ視点 NO,385

いやーなんだかお久しぶりの更新です。

暫くブログを更新しないうちにここ5階は新規の展示が多くなってきました。

まずはこちら↓↓↓
Harbeth_1

Harbeth HL-P3ESR \252,000.(込)
  ×
Aura note \283,500.(込)
今春号のStereo Sound誌の表紙を飾ったHarbeth待望のコンパクトスピーカー「HL-P3ESR」が期間限定にて展示中です。
なんと言ってもコンパクトで可愛らしい。スタンドに乗せて…というより是非卓上スピーカーとして使用して頂きたいですね。セットした後のこの満足感はなんと表現したらよろしいでしょう。なんだか初心に戻ってスピーカーとは何ぞや?と意味不明の疑問を自分にしてしまいました。箱で鳴らして音を作っています。このHL-P3ESRで音楽を聴いた後にガチガチの筐体のスピーカーで音楽を聴くと忠実度でいえばこっち…でもHL-P3ESRを聴いた時のウキウキするような音ではないなぁと。
今回は、Sutereo Sound誌の一ページを真似てみました。と言っても、私の方は現在生産しているモデルではなく前モデルのAura noteです。一押しコンパクトシステムの出来上がりです。

Tc50 PIEGA TC50 \903,000.(込)
なんだか、初めてPIEGAの音をちゃんと聴いたように思います。
アルミキャビネットでリボンツィーター。18cmウーハーを二個搭載していて、しかもフロントバスレフ。ドンシャリの音か?と思いつつもちゃんと中域も出ている…なんだかわからなくなってきました。クラフトマンの上手さなのでしょうか?レンジは広く、スピードも速い。多少アルミのクールな所は残りますが、それはPIEGAの特徴でしょう。リアルで気持ちいい鳴りっぷりです。ちょっとこれは鳴らす研究が必要そうです。期間限定の展示です。今週末は展示してあります。

V70 OCTAVE V70 \924,000.(込)
来ました!OCTAVE!人気モノのOCTAVE。真空管なのにソリッドな印象があります。しかし、真空管の熱量はもっていて、まるで美味しい所取りです。ここ5階に登場した時はKT88が付いていましたが、昨日6550に差し替えて聴いた所、多少丸くなるものの、より熱い音になって、私はこの方が好印象でした。4Ω時の定格出力は70Wと然程大きくは無いものの、Wilson Audio Sophia2を充分に鳴らす駆動力を持っています。PIEGA同様に期間限定です。

その他、まだまだ期間限定展示製品は増えます!お見逃しなく。

秋葉原の桜もほころび始めました。こんなに冷え込んでるのに春は本当に来るのでしょうか?
春にちなんだディスクを集めようかなぁとか思っている今日この頃です。ではまた。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

ONIX DAC-25 価格変更

こんにちは。

今日はONIXDAC-25について。
P1010729_2 ONIXは当初スピーカーを出していまして、当初ヨーロッパらしい音楽性を重視した音づくりでひそかな人気があり、次第にCDやアンプも出すようになりました。そして今やDACまでラインナップにのるようになりましたが、このDAC-25がUpGradeをすることになりました。

P1010731 P1010733 USB部のDACのグレードアップ、それに伴うマザーボードの変更があります。値段も上がりまして、

旧定価\102,900 ⇒ 新定価\113,400(以上税込み)

となります。現在在庫切れで、次回入荷は4月上旬なのですが、4月30日までの注文に関しては旧価格にて販売致しますので、ご検討の方はこの機械に是非どうぞ。

ご注文・お問合せは ⇒ こちらから
メーカーHPは ⇒ こちらから
こちらからもご注文頂けます ⇒ 購入ページ

その他情報として、中古ケーブルが多数入荷しています。
写真は載せきれないので、型番のみざっとご紹介いたします。

Harmonix  CL-230Mk2 / 1.0m 定価\26,250 ⇒ 売価\8,190 RCA

AudioCraft  CX-100 / 1.0m 定価\33,600 ⇒ 売価\9,960  RCA

SAEC  SL-1903 / 0.7m 定価\16,800 ⇒ 売価\5,040 RCA
SAEC  SL-1903 / 1.2m 定価\19,950 ⇒ 売価\6,090 RCA
SAEC  SL-1903 / 1.5m 定価\23,100 ⇒ 売価\7,140 RCA

SAEC  SL-1990V2 / 0.7m 定価\33,600 ⇒ 売価\9,240 RCA
SAEC  SL-1990V2 / 1.0m 定価\39,900 ⇒ 売価\10,973 RCA
SAEC  SL-1990V2 / 1.5m 定価\47,250 ⇒ 売価\13,640 RCA

SAEC  SL-1880 / 6.0m 定価18,900 ⇒ 売価\3,675 コアキシャル
SAEC  SL-1880 / 5.0m 定価16,800 ⇒ 売価\3,150 コアキシャル

FURUTECH  FVD-73 / 1.5m 定価12,600 ⇒ 売価\3,150 D端子⇒コンポーネント

CamelotTechnology PM-650 / 2.5m 定価61,950 ⇒ 売価\18,800 電源

お問合せ・ご注文お待ちしております。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年3月25日 (木)

Nu Force CDP-8 登場。

   Nu Force
Cdp8
CDプレーヤー CDP-8
税込価格 \157,500-

お待たせしました!
今週末は、Nu ForceのCDプレーヤー "CDP-8" が聴けます。
先に発売しているプリメインアンプ "IA-7 V3" とのペアによさそうですが、
単体のCDプレーヤーとしても完成度の高い音を聴かせてくれます。

期間 ~3月29日まで。

予約試聴も承ります。お気軽にお問い合わせください。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

ノイズ対策してますか?

こんにちは。
昨日に引続き今日も雨です。週末は花見日和になるのでしょうか?

ノイズ対策の重要性は、オーディオファンにとってはいまさら言わずとも周知のところと思いますが、では実際に何か対策を取っているでしょうか?
聞いておいてなんですが、皆さん多少なりとも何らかの手は加えていることと思います。それでもです。なかには手をつけていない、あるいはあまり重要性を感じていない方がいるかもしれない、ということで、以前紹介しましたAiTECΛ5.35でちょっとした実験、というか実証をしてみました。
535 左の写真がΛ5.35です。数あるクリーン電源関連の商品の中で、これはコンセントやタップの開いている所に差し込むだけと言う非常に簡単に導入できるものなので、初心者の方でも気軽に始められるものだと思います。

53540 さて、なにやらメーターの着いた機械がタップにささっておりますが、これはCSEのノイズアナライザーといいまして、交流電源のノイズパルスのピーク値を測定することが出来ます。
詳細は省きますが、左は店頭デモで使用中のタップです。各種機械の電源がささっていますが、そのタップにノイズアナライザーをさしこんだ状態。写真をクリックして拡大して頂けるとわかりますが、メーターの値はやく2.2をさしています。(電圧は最小レンジで測定しています。)

53520 ここにAiTECのΛ5.35をさしこみますと‥‥どうでしょうか!?同じく写真を拡大してみて頂けるとわかりやすいですが、メーターの値は約1でありノーマル状態と比べると半分に減っている事がわかりますね。このように電源と言うのはノイズなどに影響を受けおり、オーディオ信号を歪めてしまうのですね。

興味をお持ちになられた方はどうぞお試しを。その他のご相談も承ります。
今回ご紹介のAiTEC Λ5.35は\58,000(税込み)で店頭販売しております。
こちらからもご購入頂けます ⇒ 購入ページ
(こちらは50Hz仕様です。60Hz仕様もございますのでお間違いのない様お願いします。)

=中古情報=
Ex150 AUDIO CRAFT
EX-150 / 1.5m
定価\44,100 ⇒ 売価\16,800(税込み)
元箱はございません。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年3月24日 (水)

6F Aliveを聴きました!

どうもこんにんちは。明日は本降りの雨らしいですね。
 
さて今日少しだけ聴きました。
4hdOlive『4HD』
アメリカの製品ですね。
CDプレーヤーですがリッピングもできます。
2TBのハードディスク内蔵。
 
LANケーブル接続していれば、アートワークはもちろんですが、
今までに外付けハードディスクに溜めこんだ曲の再生もできます。
またインターネットラジオの再生もできます。
1枚だけリッピングして聴きましたが、情報量の多さはこの手の
機器なのでさすがと言った感じでした。
少しの試聴の後、別の場所へいきました。現在、ここに無いです。
今後の展開に期待です!まずは手短にお知らせでした。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

1F中古情報 = 3月24日 =

こんにちは。

今日は生憎の天気です。ちょっと肌寒いですし。そんなことはどうでもいいですね。
中古情報にいきましょう。

Esoxlr Esoteric
7N-DA2100 AES/EBU 1.0m ×2本
定価\252,000 ⇒  売約済み
もともとAES/EBUとして販売されたものが2本出てきましたので、XLRケーブルとして販売致します。
程度は良好、元箱なし。

 

Esobnc Esoteric
7N-DA6000 BNC / 1.0m
定価\147,000 ⇒ 売約済み
今何かと注目されているBNCデジタルケーブルです。程度良好、元箱はございません。

ご質問ございましたらお気軽にどうぞ。
宜しくお願いします。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年3月23日 (火)

6F Soulution再び

どうもこんにちは。いくらか過ごしやすい日々ですね~
明日は雨が降るかもしれないんですね。花粉が全て流れてしまえば…
 
さてEast Passiveのラインナップが変わりました。
Pas_top_3!期間限定展示!
Soulution721
     『710
3月29日(月)引きあげです。
 
以前、East Activeにてモノラルのパワーアンプ『700
と共に展示しました。圧倒的な存在感からは想像もできないような
ナチュラル・サウンドを奏でてくれます。
ステレオパワーはどうだろう?という疑問から展示へと繋がりました。
 
先程、設置してLansche AudioNo.3』で音だししています。
他にはないサウンドをプラズマ・イオン・ツィーターは出してきます。
ウーファーは2.5kHzまで出ているので、程良い柔らかさが表れます。
音がよく飛んでくるので、緩さは感じられないです。
 
ごめんなさい、金曜日にはMAGICOV3』になります。
No.3East Activeに移動する予定です。
SoulutionMAGICOがどんな音楽をだすかが楽しみです。
 
Soulution_logo_25555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

ちょっと気になるアイテム発見!

こんにちは。

天気がいいと思っていたら、なんだか曇ってきました。明日は雨だそうですが、東京も昨日桜の開花宣言がありましたし、確実に春は来ています。

Cable1 Cable3 Cable2_2 今日は具体的に何かご案内できるわけではないのですが、中古ケーブルが大量入荷しました。まだ値段がついていないものがほとんどで、お売りできる段階ではないのですが、コンポーネントなど映像系のケーブルも多数有りますので、気になる方は先に唾をつけておいては如何でしょうか?ケーブル自体は店頭にてご覧頂けます。写真の通り箱に入っているだけですが。販売できるようになりましたらあらためてお知らせしたいと思います。

Marshallheadphones00118Marshallheadphones00113_2さて、タイトルで申しました気になるアイテムとは!?
左の写真がそれ。なんとMarshallのヘッドフォンが発売されるらしいのです!!気になりますよねぇ。少なくともバンド少年たちの心を揺さぶるくらいのインパクトはないですか?
発売は4月下旬くらいを予定しているらしいのですが、あくまでも予定です。販売価格もどうなるかわかりませんが、定価が\14,000くらいという話を聞いています。SHUREのヘッドフォンとかぶりますが、少年にも手の届く範囲ですね。主に販売経路は楽器店がメインになるかも知れないとの事でしたが、それもまぁ納得のいくところです。オーディオ的な音質は望めないかもしれませんが、聴いてみない事にはわかりませんよね。なんか面白いと思いませんか?
詳細がわかりましたらいずれまたレポートしようと思います。

本日は以上!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

B&W 800シリーズDIAMOND 登場!

こんにちは。
先日、弟が韓国旅行土産に大量のマッコリを持って来てくれてご機嫌な、宮川です。

Period_802_column さて、先週行われましたマランツ内覧会「800シリーズDiamond」日本初お披露目に行って参りました。朝一番で伺ったのですが、既に来ていた他ショップの方々も多く、期待度の高さが覗えます・・・

Photo_3 Photo 試聴の前に、設計者のジョン・ディブ氏から、新旧パーツを見せて頂きながら、新シリーズの変更点等、技術的な面を色々と解説して頂きました。想像よりも多くの改良点があり、驚いたのですが・・・

≪主な変更点≫

■ 全モデルにダイアモンドツィーター採用
■ ツィーター磁気回路変更:マグネット数増(1個⇒4個)
■ ツィーターをはめるキャビネット素材変更:プラスチック製⇒メタル製
■ フェーズプラグの色変更(ブラック⇒シルバー)
■ ウーファー磁気回路変更:ネオジウムマグネット採用、ボイスコイル大型化
■ ネットワークに上位パーツ採用
■ スピーカーターミナル変更:OFC削り出しターミナルを自社でモデファイ
■ 800、802にはフロアスパイクキットが同梱
■ サランネットがCMシリーズの様なマグネット着脱式に変更

Photo_2 と、いう訳で、期待を持って奥の試聴室へ。
新生「805 Diamond」がセットされていました。システムはCLASSE。

一聴して感じたのは、音離れが良くスムースで、非常にニュートラルな印象です。以前の805Sだと少し荒さというか、きつく感じるだろうな、という所も滑らかで自然です。試聴前に以前発売された限定メモリアルモデル「Signature Diamond」を踏襲して・・・というような事をお話しされていましたが、確かにそういう感じがします。真ん中を外れて聴いてみても、「いかにもスピーカーから鳴ってます」感は無く、リスニングポイントも広く取れそうです。

これまで以上に、アンプやプレーヤーの音色をそのままクオリティ高く出してくれ、更にステージ感も素晴らしいように感じます。

800diamond 802diamond 時間の都合上、800Diamond、802Diamondは試聴出来なかったのですが、805でこの感じだと、かなり、かなり期待大!!です。

802_terminal_2

今回のモデルはジャンパーケーブルが両方ともバナナ仕様ですので、スピーカーケーブルはYラグを使用する形になります。

とにかく、早く自店の試聴室で聴いてみたいですね!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2010年3月22日 (月)

6F SA11-S2中古品入荷

どうもこんにちは。昨日の黄砂には参りました。
今日は花粉が多いような…そして桜の開花ですねcherryblossom
 
さてCDプレーヤーの中古品登場です。
Sa11s2_fMarantzSA-11S2
\472,500 >>> 売約済 Sold Out
お買い上げありがとうございます。
設置すると意外とシックな感じになります。
 
マランツ製品の中では上級機のポジションにいる機器です。
とてもバランスが良く、芯のあるしっかりした音を奏でてくれます。
SACDをかけた時も、高域の成分がよく出てきます。
ピアノの弦をたたいた後の余韻が上質なものであると感じさせます。
気になる方は試聴して確認していただけます。
 
よく見ると、小さな傷が発見できます。ほとんど目立たないです。
欲しかったけど手が届かなかった…という方、チャンスです!
 
Sa11s2_r_25555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2010年3月21日 (日)

Esoteric 7N-PC9100 残り僅か!!

こんにちは。

朝はあまり天気が良くなかったですが、日中からは春の陽気でお出かけ日和でしたね。明日も天気の崩れることはない様なので、是非秋葉原に足をお運び下さい。

9100 左のケーブルは何でしょう?
Esotericの新しい限定ACケーブル?惜しいけど違います。限定400本で発売されました7N-PC9100 Mexcel です。昨年秋には生産が完了し残すは流通在庫となりましたが、それもいよいよ終わりです。
Esotericのケーブルは、全般に解像度が高くエネルギー感に満ちた音ですが、その最高クラスのACケーブルの音を是非堪能してください!!

当フロア-では最後の1本となってしまいました。
未開封新品7N-PC9100Mexcel / 1.5m
定価\367,500 ⇒ 売約済み

 

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »