« LINN LP12&Mclntosh | トップページ | Today's lunch!! Vol.80 »

2010年12月15日 (水)

EMM LABS「CDSA SE」特価のお知らせ。

Xmassale_2

2010年ももうすぐ終わりですね。PCオーディオの流れを感じた1年ですが、振り返るとPLAYBACK DESIGNS「MPS-5」やCH PRECISION「D-1」、国産だと「TAD D-600」、ESOTERIC「K-01」などの高級SACDプレーヤーが相次いで発売されました。SACDでなければ出せない音というのも確かにあり、またドライブメカのある製品はメーカーにとっても作りがいがあるのではと思います。個人的にもディスクプレーヤーにはモノとしての魅力も感じます。

さて、本日はSACDと深くかかわりのあるエド・マイトナー率いるEMM LABSの「CDSA SE」の特価品をご紹介致します。

Resize0232

精悍なブラック仕上げ。特徴はCDフォーマットをDSD信号の2倍にあたる5.6448MHZへのアップサンプリングとディスクリート・デュアル・ディファレンシャルのD/A回路搭載の2点です。

音は瑞々しさと深さを感じます。下手なプレーヤーだと高い音が耳に付くことの多い、ヴァイオリンソロがとにかく素晴らしいです。再生したスピーカー、SONUS FABERの「GUARNERI MEMENTO」は長く展示している製品なので、数え切れないほどのシステムで鳴らしていますが、自然と耳が吸い寄せられてしまいます。やはりSACDはいいな・・・と暫く思っていたのですが、ディスクを変える際にCDだと気付く始末。やはり上記アップサンプリングが相当効果的なのだと思います。

トレイが不安定だった初代「CDSD」のイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、動作は非常に安定しています。どうぞご安心下さい。

去年出た製品ではありますが、サウンドはかなり魅力的です。とにかくまずは聴いて頂きたいCD/SACDプレーヤーです。

EMM LABS「CDSA SE/2009年版」 定価\1,890,000
http://www.highend.jp/EMM_CDSA_SE.htm

展示品販売価格\1,100,000(税込)

ご試聴、お問い合わせをお待ちしております。

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

« LINN LP12&Mclntosh | トップページ | Today's lunch!! Vol.80 »