« GOLDMUND「TELOS390.2」特価のお知らせ! | トップページ | 1F中古情報 =11月19日= »

2010年11月18日 (木)

天ノ視点 NO,420

天ノ視点 NO,420

まずは、最近の5階特価製品をまとめてみました。
お買い得製品達ばかりですから、どうぞご一読ください。

LINDEMANN. Boogie 定価\1,890,000.(込)
⇒デモ機特価\1,○00,000.(込)
http://www.accainc.jp/lindemann.html
5階が自信を持ってお奨めしているスピーカーです。現在LINDEMANN.は円高の影響もあってかなりお買い得になっています。この機会に是非!!

LINDEMANN. 882 定価\1,449,000.(込)
⇒デモ機特価\8○0,000.(込)
http://www.accainc.jp/lindemann.html
Boogieと同様、デモで使用していた機種が登場です。とても綺麗な一品です。爽やかな音色とキメの細かい描写が最高です!

SHARP LC-52XS1 定価\オープン
⇒デモ機価格\298,000.(込)※価格のご相談承ります!!
http://www.sharp.co.jp/products/av/aquos/size04/lc52xs1/f_lc52xs1.html
通常別売のスタンド7万円相当を付属致します。テレビお買い替え検討中の方、いかがですか?もしオーディオシステムと一緒にご購入の場合はさらなお値引きが?!

Mark & Maniel Maximus Monitor 定価\---
⇒デモ機特価 \210,000.(込)※価格のご相談承ります。
※ご紹介webなし
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/10/no415-fc3b.html
人口大理石で作られた筐体とリボンツイーターの組み合わせは一見してガチガチになりそうですが、そんなことはなく、オーケストラも意外と好印象です。とは言うものの、やはり得意はバンド・ポップスですかね?

Bosendorfer VC-1 定価\1,218,000.(込)
⇒デモ機特価 \760,000.(込)※価格のご相談承ります。
※ご紹介webなし
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/10/no415-fc3b.html
既に、日本では輸入が終わっているブランドのため、正規ご購入は非常に難しい一品です。世界三大ピアノブランド、ベーゼンドルファーが作り上げたスピーカーです。ピアノ好きならずとも興味をそそられる一品です。

THIEL CS2.3 BK 定価\714,000.(込)
⇒中古品 \198,000.(込)※価格のご相談承ります。
純正箱無し、傷あり
※ご紹介webなし
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/10/no415-fc3b.html
THIELの中でもかなり人気のあった機種です。現行のモデルと比べても、まだまだ目劣りしない鳴りをしています。少し傷もありますが、Theお買い得です。

PRIMARE A32 定価\567,000.(込)
⇒デモ機特価 \390,000.(込)※価格のご相談承ります。
http://www.noahcorporation.com/primare/30.html#A32
30日から予定されております、ダイナ5555イベント「The World of NOAH & ARK」にあわせて登場してきた逸品です。筐体やトランスなど、かなりの物量が投入されているにも関わらず、この定価?!さらに特価??!!わりと繊細な音楽をきかせてくれます。このアンプに迫力を求めるも良し。質感を求めるも良し。サイズ的な問題がクリアできればかなりお奨めです。

既に輸入が終了している製品や一点もの、お買い得製品ばかりです。
年末特別お見積りをご用意して、皆様のお問合せをお待ち致しております。

さて…21日から行なわれますオーディオ&ホームシアター展と連動致しまして、ここ5階でも色々製品を揃えてお待ち致しております。
その第一弾が本日入荷致しましたので先行してお知らせ致します。

Tad

TAD(TECHNICAL AUDIO DEVICES LABORATORIES)
TSM-2201-LR 定価 \157,500.(込)

日本のモニタースピーカーブランドとしてだけではなく、昨今ではダイナ5555 7階H.A.L.Ⅰでもその音質を認め、ハイファイスピーカー、CDプレーヤーと展示を行なっているTAD。5階では縁がない話かなぁと思いきや前回のマラソン試聴会で興味深い製品があるじゃないですか。
定価15万円というTADの中では驚きの価格を実現したスピーカーの登場です。
まだ、私も詳しいスペックが分からないので、そのあたりは後日この天ノ視点で書いていきたいとおもますが、本日、製品が届き早速試聴を行ないました。

第一印象としては非常に癖がない事。モニタースピーカーはこうあるべきといわんばかりの素直な鳴りです。ポンとスタンドに乗せただけでは高域が強く、音楽鑑賞用としては少しきつく感じます。ここ5階では最初に、DEVIALET D-Premierとつないで音楽を鳴らしましたが、一音一音が非常に細く感じました。そこで変更してセットしたアンプはMcIntosh MA6300。繊細さは多少薄れるものの、全体的に密度が濃くなり、足元がしっかりしました。15万円のスピーカーに合わせるには少々不釣合いな所もありますが、まずはこのアンプで鳴らし込みを進めます。

今週末にはなんとか鳴らし込みを終わらせ、皆様に試聴して頂ける音を作りたいと思います。
先行展示です。どうぞ、ご試聴下さい!!

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

« GOLDMUND「TELOS390.2」特価のお知らせ! | トップページ | 1F中古情報 =11月19日= »