« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

6F Ktemaイベント

H.A.L.Ⅱよりイベントのお知らせ

以前、短期間ではありましたがKtemaの展示をしました。
外観の美しさはそのまま音に反映されているようで、
力強さにも“美”を感じました。
その音を再び皆様に届ける日がやってきます。
 
12月5日()Ktemaを使用したイベントを行います。
詳しくはこちら →→フランコ・セルブリン「Ktema」を体験。←←
 
皆様のご参加をお待ちしております。
 
担当の東は12月2日(木)より出社いたします。
ご迷惑をおかけいたしましたが、よろしくお願いいたします。
 
H.A.L.Ⅱ

|

2010年11月29日 (月)

12/5(日)LINNの新製品発表会・・・13時スタートです。

Akurete

12/5(日)に行うLINNの新製品発表会ですが、時間が下記の通り13時スタートに変更になりました。ご注意くださいませ。

中心は新しくなった「AKURATE DS/k」。今までKLIMAX DS にしか搭載されなかったライントランスの採用など、日本スペシャル仕様でより音質を強化した製品です。このイベントではまだDSを含めたネットワークオーディオをあまりご存じないお客様の為に解りやすくご説明いたします。将来性、使い勝手、そしてサウンド。また新たな使い方が増えたCARAにもご期待下さい。

その他の内容についてはまだ調整中ですが、とにかくこの日は、LINNのこだわりをお伝えするつもりです。是非ご来場下さいませ。

日時 : 12/5(日) 午後1時~3時
場所 : ダイナ5555 4F H.A.L.3
定員 : 15名

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

イベントのお申込みはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

5-3 R-10 Ver,up情報

以前お知らせいたしましたR-10のVer,upですが

P1070021

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/10/18r-10-7a2b.html

未定でしたが12月中旬前後より整い次第受付となります

既に申し込みいただいているお客様の順に作業案内させていただいています

音量調節でR-10は30dB以上が0,1dB調節とゆう驚くほど細かい調節が出来る優秀がありますが、そのアッテネーター部の基板、ICなどが新タイプとなります

ICは今までのメーカーからヴィシェイ製となります。

最新版を聴きましたが明らかに音質に変化があります。音量調節周りの改良は音に非常に密接に関係していると実感しました。もちろん基本的な性能や音色こそそのままですが、細かい部分が向上しているのです。

詳しい音に関しては軽く聴いただけなので次回にお知らせしますが、一聴して高域のなりっぷりが気持ち良くなってますね。広大なサウンドステージと決め細かい音に低域もわずかながら上回っています。

また気付いたことですが、この0,1dBのアッテネーターはアッテネーターとゆう性質上、少なからず回した時のみに作動音がしますが、それが低くなっています。完全に消える事は構造上不可能ですが、かなり小さくなっております。

もちろん新タイプは値段が上がりますが上記内容となっております。今までお使いの方もこれから検討される方も安心されてください

それに伴い価格が次回入荷より10万上がり¥819,000(税別)となります

Ver,up価格¥105,000となります

R-10,R-20共に5Fで試聴も可能です。お気軽にお尋ねくださいませ

何かありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ

宜しくお願いします

↓以下問い合わせ↓

諸石/2F(火曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

2010年11月28日 (日)

天ノ視点 NO,421

いやーまいりました…
パソコンが壊れてしまって…
やっと復活?しました…
しかし、皆様から頂いたメールが消えてしまったわけです…
もし天野からメールが帰ってこないなぁ…という方は、大変…誠に申し訳ございません。
もうしばらくお待ち下さい!

5階からお知らせです。
5階が3人になりました!!何のことかわからんという方もいらっしゃると思いますので簡単にご説明&ご紹介致します。
実は5階は私天野が担当してからずーっと一人で皆様のお相手をしておりましたが、今月21日から元4階アシスタント宮川、元2階アシスタント諸石が5階に加わり、5階をもっと盛り上げていこうということになりました。

これまで二人が懇意にさせて頂いていたお客様はもちろん、オーディオに少しでも興味のある方は、どうぞお気軽にご来店下さい!ダイナミックオーディオ若手と言われる私たち3人と良質な音楽が皆様のご来店をお待ち致しております。

☆新着特価情報☆
さて、早速ですが、新たに入荷致しました特価品のご案内です。
ELAC FS249 定価\693,000(込)
⇒デモ機特価\ASK
バリバリの現行製品です。FSシリーズでは最上位クラスになります。傷・汚れ等はございません。美品です!!音もELACらしい芯がありながらも、広がりのきれいな鳴りを聴かせてくれます。上級機に引けを取らない堂々とした鳴りっぷり!このチャンスにぜひ!!

☆展示情報☆
面白い製品が入ってきました。
1290935641426

Davone(ダヴォン) Ray 定価\682,500(込)
デンマークの職人技が光る、なんともオシャレなスピーカーです。前作Rithm(あの三角形の…)が注目され、堂々の第二弾です。
なんと言っても注目はこのデザインなのです。ほとんどのスピーカーがトールボーイ型やブックシェルフ型にデザインされる中、この独特のフォルムは唯一無二ですね。もちろん一つひとつ手作りらしいです。なので日本に入荷する個数も限られてくるとの事でした。職人技と言ってもオーディオ専門ではなく、デンマークと言えば北欧家具が有名です。家具職人の手によって丹念に作られたエンクロージャーは雰囲気最高です。注目はデザインだけではありません。オリジナルの同軸ユニットと贅沢な空間で作られた筐体から鳴る柔らかくも忠実度の高い音はメーカーのこだわりでしょう。現在はOCTAVE V40SEと繋いで鳴らしています。OCTAVEの真空管なのに割とリジットな質感とパワー感はなかなか素晴らしい組み合わせです。ヴォーカルやピアノ、サックスが得意のように感じますが、オーケストラ、室内楽も十分にいけます!おすすめディスクはこちら↓↓↓

YULE STRUTTIN' / A BLUE NOTE CHRISTMAS
Yule

「さすがのブルーノート」な一枚です。ブルーノートがお届けする素敵なクリスマスを演出する一枚。今日、クリスマス用に買ってきましたが、あまりに演奏が素敵なのでこれはクリスマス以外にも聴きたくなる事必至。ヴォーカルあり、ラッパあり、ギター、ビックバンド、ピアノありの贅沢仕上げです。間違いなくおすすめです!ボビー・ワトソン&ホライズン、カウント・ベイシー、イリアーヌ、ジョン・スコットフィールド…etc

さて、先日、こんなコンサートに行って来ました。↓↓↓
A PROJECT OF TAEKO ONUKI & RYUICHI SAKAMOTO UTAU TOUR 2010
http://www.cdjournal.com/main/news/sakamoto-ryuichi/33854
坂本龍一さんと大貫妙子さんの豪華二人組によるニューアルバム「UTAU」の全国ツアー、昭和女子大学人見記念講堂公演に行ってきました。お二人の繊細かつ大胆なコラボも素晴らしかったわけですが、なんと言っても感動したのは人生初の生戦メリ!素晴らしかった…何も言えないですね。あんな名曲演奏されたらお腹一杯ですよ。…なぜこのコンサートに?実はそれには理由があって坂本龍一さんの愛用スピーカーと言えば「Musikelectronic Geithain(ムジーク・エレクトロニック ガイザイン)」ですね。ムジークと言えば先月5階でも特集を組んで2週間コンシューマースピーカーを展示致しました。それもあってムジークをこんなふうに使っているよ!という視察で行ってきました。大型モニターRL901Kを片側4発、計8発をメインスピーカーに使用し、小型RL904を坂本さん当てのモニターに使用していました。他にもアンビエンスや2階当てのスピーカーもムジークがあちらこちらに…。人見記念講堂の広いホールを所狭しと鳴らしていました。モニタースピーカーの少し真面目なところとホールのホールエコーが上手く混ざっていてエンジニアさんの感性に感服でした。

Tintiied 1290427623904

さあ…年末も近くなってきましたね。慌ただしく日々が過ぎていきますが、新生5階にどうぞ遊びに致して下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階担当 天野

|

中古商品入荷のお知らせ:EAU ROUGE「ER-SP333AG」

Resize0208

EAU ROUGEのスピーカーケーブル「ER-SP333AG」の中古品が入荷しました。見た目は地味ですが、ハイエンド指向のスピーカーケーブルです。Yラグ端子が銀無垢のため多少の変色がありますが、程度は良好です。

http://eau-rouge.jp/products/goods_cab.html

EAU ROUGE 「ER-SP333AG」

定価\270,000 ⇒ お買い上げありがとうございます!

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ご注文、お問い合わせはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

「THE WORLD OF NOAH & Ark」・・・STRADIVARI HOMAGE、BURMESTER展示しました!

Resize0207

輸入商社㈱ノアの取り扱い商品をDyna5555の各フロアーにて展示し、同社のエントリーラインからフラッグシップモデルまで体験して頂くという試聴イベント「THE WORLD OF NOAH & Ark」を年内一杯実施致します。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/noah_ark_5555tenji.html

4F H.A.L.IIIにSONUS FABER「STRADIVAI HOMAGE」がやってきました!
鳴らすシステムは・・・

BURMESTER 「061」CDプレーヤー
http://www.noahcorporation.com/burmester/061.html

BURMESTER 「035」 プリアンプ
http://www.noahcorporation.com/burmester/035.html

BURMESTER 「036」 パワーアンプ
http://www.noahcorporation.com/burmester/036.html

というブルメスターシステムです。
見た目こそ上品ですが、非常にしっかりした、聴き応えのあるサウンドです。是非お聴き下さいませ。

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

1F中古情報 =11月28日=

こんにちは。

あと少しで暦も師走というのに、なんだか暖かい日が続いてますね。結構な事です。

久々1F中古情報です。
Aha100 DENON
AH-A100
 

デノン100周年記念モデルの展示品です。限定品のこの商品はすでにメーカー在庫は完売となっております。当店でもこれが最後の一台!!
完売御礼!!

Hdmi8 SUPRA
HDMI-HDMI / 8.0m

Ver1.3a、信頼性の高いHDMIケーブルです。
定価\35,700 → 売価\24,800
1本限りの新品特価!!

Absolute acousticZen
absolute balanced XLR / 1.5m

定価\556,500 → \278,250
acousticzenのトップエンドシリーズ!!
XLRケーブル、状態良好、ケース付

Absolutesp acousticZen
absolute SP / 1.8m

定価\472,500 → 商談中
スピーカーケーブル1.8m
状態良好、ケース付

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年11月27日 (土)

5-2 中村製作所 新作のお知らせ

兼ねてより電源対策に必修と感じさせるアイソレーショントランスの中村製作所

5Fに移りましたが、しっかり給電しデモしています。5F入って左のシステムでGoldmundのシステムで鳴らしています。SNの宜しい元気な音が楽しめますよ。いつでもお尋ね下さい。

代表製品のNSIT-2000PlusMK2

P1070117

さて新製品の紹介です

NS-DDNI(192kHZ出力対応、高速ジッター低減器)

http://ns-t.com/products/trans/nsit25.html

1377022511

デジタル機器(デジタル出力機とDAC)の間にいれる事でデジタル歪の根源のジッターを大幅に低減し信号を強力にしアースループを遮断し出力させ改善させる製品です。今までの他社と異なるのが24/192kHzに対応とうゆうことがいままでの製品でも初ですが、やはり音ですね

簡単に使い方はCDPのDAC間に繋ぐだけです。多くの方が気にされる間に入れる事で接点が増えている事を気にされますが、納得されるのではと思います。情報量や音数が増えていると感じるでしょう。PCの出力でも非常に分かり安いです。

NS-WD01(Wadia151,170i専用DUAL POWER STATION)

http://ns-t.com/products/trans/nsit27.html

9527079861

いまでこそ多くのブランドから出ていますがiPOD関連の製品の中でオーディオブランドが出したのでお馴染みのi transportですね。Wadia170トランスポート、151のパワーDAC。多くの方がお持ちなのではと思います。その専用電源です

電源屋の中村製作所ですから、wadiaの両者を電源で勢を尽くせば唸らせる音が期待出来る、と感じたようで以前に上記のWadia170,151の両者を購入され研究したのです

151のパワーDACはAC100-240Vの自動電源対応ですので、家庭での100Vを200Vに昇圧し給電するのです。

170のトランスポートには安定した12Vを給電ですが、この回路に中村製作所のアイソレーション・トランスを使い、DC部分には低抵抗電極箔や大容量ダイオードのレギュレーターを採用し万全を尽くしているのです。

この回路で注目がDDNI(通称アイソデジ)回路でダイナミック・デジタル・ノイズ・アイソレーター(略してDDNI)で非常に簡単に言えば、デジタル回路用のアイソレーショントランスとそれに最適な超高速駆動回路と融合させたのがDDNIです。

DDNIの基板だけを固体に納めたのが上記のNS-DNI01なのです。

もちろんそれらを接続する電源ケーブルやデジタルケーブルも付属しています。

もしWadia170,151のセットで楽しまれているお客様がいましたら是非とも電源のクオリティでここまで改善出来る事をお知らせいたします。本国Wadiaも驚くと思います

以上2機種の詳細はリンクのメーカーHPをご覧いただくかお問い合わせ下さいませ

NS-DDNI01 定価¥37,500

NS-WD01 定価¥180,000

中村製作所製品は多種出ていますのでお客様のシステムや機種に合わせた最適な製品提案も随時承りますので、お気軽にご相談下さいませ。

今後も中村製作所製品にご注目下さい

以上宜しくお願いします

↓以下問い合わせ↓

諸石/5F(水曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

エソテリックSACDソフトを2タイトル発売!

エソテリックSACDソフトの12月度リリース情報。

ご無沙汰しております。
再び1階の地を踏んでブログを作成しています、
サウンドパーク・ダイナ(ソフト)の矢部でございます。
1階アクセサリー・フロアの奥で元気に営業中です。

さぁ、ここからがCMです。

来る、12月10日。
エソテリックより次のSACDソフトが発売されます。
今度の作品もEMI音源のタイトルが登場です。
「EMI名盤復刻シリーズ」と銘うっていますので、
今後も期待が持てるというものです。

【気になるタイトルは・・・これだ!】

○ブラームス:交響曲第2番、悲劇的序曲、大学祝典序曲
      ジョン・バルビローリ(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
Photo_4 ■品番:ESSE-90048
 ■仕様:Super Audio CDハイブリッド
 ■価格:3,300円(税抜 3,143円)
 ■POS(JAN)コード:4907034 216451
 ■レーベル:EMI CLASSICS
 ■ジャンル:管弦楽曲

○フランク:交響曲ニ短調&シューマン:交響曲第4番
      オットー・クレンペラー(指揮)
      ニュー・フィルハーモニア管弦楽団他
Photo_5 ■品番:ESSE-90047
 ■仕様:Super Audio CDハイブリッド
 ■価格:3,300円(税抜 3,143円)
 ■POS(JAN)コード:4907034 216444
 ■レーベル:EMI CLASSICS
 ■ジャンル:交響曲
    

    □DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
            [マルチなし]/CD層:ADD
    □美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用

※詳細は下記のホームページでご覧頂けます。
    
□エソテリック公式HP
 【http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd

・・・と、いった具合に11月・12月と2ヶ月連続のリリース。
「EMI名盤復刻シリーズ」や他の作品の掘り起しなどなど、
今後にも期待したい所です。

お問い合わせ等、お気軽にお申し付け下さいませ。
先ずは一聴、お試しあれ。

◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
  1階はソフト&アクセサリのコラボ空間!
    是非、遊びに来て下さい!
サウンドパーク・ダイナ(SOFT)担当:矢部
   【info_spd@dynamicaudio.co.jp
◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

2010年11月24日 (水)

LINN 新AKURATEの魅力

Resize0202

新しいAKURATEシリーズのうち「AKURATE DS/k」「AKURATE2200」を試聴しました。造りの良さは見た目からも伝わります。残念ながら新しいプリの入荷はまだ先とのことですが、せっかくなので、他メーカーのプリはかませず、DSからパワーアンプまでを直結で聴いてみました。DS本体にはボリュームは付いてませんが、IPADやKINSKYから音量調整は可能です。

小音量でも音が痩せず、ベースがくっきり聴こえるところやヴォーカルの伸びやかさなどが素晴らしいです。半日鳴らしていますが、店に入るお客様が皆様足を止めて聴き入っているのが何よりの証拠。これにプリが加われば・・・期待大ですね。

今回のデモは明日までですが、12/5(日)はこれら新製品の試聴会を行います。

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/11/125linn-4e8f.html

是非ご来場下さいませ。

日時 : 12/5(日) 午後1時~3時
場所 : ダイナ5555 4F H.A.L.3
定員 : 15名

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

イベントのお申込みはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2010年11月23日 (火)

「DPAT Technology Model : 0037 Continuum」試聴会レポートです。

本日は「DPAT Technology Model : 0037 Continuum」の試聴会を行いました。試聴会の様子を簡単にレポート致します。

Zenkei

システム全景です。アンプはORPHEUSの「PRIVILEGE Pre Amplifier」「PRIVILEGE Amplifier Mono」、スピーカーはWILSON AUDIOの「SASHA」を使用しました。

Resize0201

まずはディスクプレーヤーにクロックを足すとどうなるかをお聴き頂きました。プレーヤーはESOTERIC「K-01」、クロックはANTELOPE「OCX」。次に周波数を176.4kHzに上げることによる音の違い。最後は「ISOCHRONE 10M」を直接「K-01」に入れて10M入力で聴いて頂きました。

クロックによる音の検証の後はメインの「DPAT Technology Model : 0037 Continuum」の登場です。

http://www.hookup.co.jp/products/pureaudio/dpat_Continuum.html

この「0037 Continuum」は内部のSSDもしくは接続したUSBメモリに入っている音楽データをデジタル出力するトランスポート。別途D/Aコンバーターが必要になりますが、今回はBerkeley Audio Design「Alpha DAC」を使用しました。

解説の前に音を聴きたいというご要望が多かったので先に各ジャンルの音楽を再生しました。ヴォーカル、ロック、弦楽器・・・どれも音に芯があり非常に彫りの深い音が出るのには驚きました。6,7曲再生したところで休憩です。デモ中はエアコンを切るのでさすがに暑くなりました。

Resize0198

後半はフックアップ瀬戸氏にようる機器の解説です。接続、操作方法から他製品との違いを話して頂きました。皆様熱心に質問されていました。とても密度の濃いイベントだったと思います。というより今7時半過ぎですが、試聴室では数名のお客様が残り、DACを変えるなど更に濃い実験を行ってます。。。この熱意には瀬戸さんもビックリではないでしょうか。

本日は沢山のご来場誠にありがとうございました!次回イベントは12/5のLINN新製品発表会です。こちらも宜しくお願い致します。

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/11/125linn-4e8f.html

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

挨拶 5Fから皆様に

今まで2Fで多くの方にお世話になりましたが、21日より2F→5Fでお世話になります

とゆう事で5Fのメンバーが3人体勢になりました

今までの天野に加え宮川、そして諸石と3人で営業させていただきます

私は5Fに来て見ると初めて見る製品も魅力的な製品も多くございました。今後、是非とも多くの方に知っていただきたくご紹介させていただきます

展示の仕方やレイアウトも変更もしていますので5555にいらした際には5Fにも遊びに来てくださいませ。今まで通り相談やご要望も随時お待ちしています

また私が以前より推薦していたDussun/R-10,R-20や中村製作所アイソレーション・トランス製品も各製品と組みまして音出しもしています。

新たな5Fフロアを宜しくお願いします

またこれに伴い各メンバーの定休に変更がございまして

天野/火曜
諸石/水曜
宮川/木曜 となります。

既に色々案や方向性はありますが、この場や5FのHPでも随時魅力的な製品やシステムをご紹介していきますので、注目されて下さい!

気になる製品や試聴希望も承りますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ

以上宜しくお願いします

↓以下問い合わせ↓

諸石/5F(水曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

2010年11月21日 (日)

6F 新製品プリアンプ

どうもこんにちは。本日より1F担当となりました。
6Fは東と秋山が担当いたします。
 
ではなぜ6Fでエントリーしたのか!?
サウンドハウスの移店で秋山は29日から6Fにきます。
また東が終日配達に出ていると言う事。
そして何としても紹介したい製品があるからです。
 
オーディオショーでも姿をお披露目していましたが
皆様はご覧になったでしょうか?
Emm_newpreEMM LabsPre2
ついにEMMからアンプが登場です。
プリアンプだけですが、この音は!!
初代EMMのトランスポートとDACの音が新しく蘇ります。
 
19日18:30頃、箱から出してラックへ収納しました。この時期もあって
カチカチに冷えていましたが、何気なく接続し音を出した瞬間から
何か感じるものがありました。
 
AudiophileのVol.2を聴きます。女性ボーカル特集ですが全てが
“当たり”という感じです。ベターな感じもしますが1曲目。
グラスが鳴るような音が入ってきます。その透明感と聴きやすさ
そして一瞬耳にキ―ンと来るような高周波もしっかり出てきます。
耳触りでない、うるさいと思わない。
肉声のように自然で温かみのある音。柔らかいと言いたくなるが
それだけでは表現しきれない、或いは誤解を招くように思います。
 
ガラッと変えてデイブ・グルーシーをLPでかけました。
ちょっと緩んだ音になるのかなぁ?という黒い予測を完全に裏切って
くれました。
ベースの音は駆動力…というよりは制動力を感じました。
深くズーンと響くような量感たっぷりな音を出しながら、ピタッと
止まり、遅れを感じさせませんでした。
 
このPre2にDAC機能はありませんが、プリアンプとして
洗練された個体に間違いありません。
 
公開が遅れましたが、23日(火曜・休日)もありますので、プリアンプを
考えている方はぜひ試聴しにいらして下さい。
 
東の長期出張中は武田が6Fにいることがありますが、
今後もよろしくお願いいたします。
 
5555 / H.A.L.Ⅱより / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年11月19日 (金)

注目製品が続々やってきました!

週末のご試聴、イベントで使用する機器が続々と入荷しま した!

D1

CH PRECISION 「D1」 \2,500,000

Ktema_2
FRANCO SERBLIN 「KTEMA」 \4,500,000
http://www.francoserblin.it/

Cd
METRONOME 「CD ONE T SIGNATURE」 \1,200,000
http://www.electori.co.jp/metronome/CDOneT.pdf

Unison
UNISON RESEARCH 「PARFORMANCE」 \1,200,000
http://www.electori.co.jp/UNISON/Performance.pdf

とにかく音の良い製品ばかりです。聴いていて楽しいです。期間限定の機器たちですので、是非この週末ご来店くださいませ!

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

試聴のお申込み、お問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

12/5(日) LINNの新製品発表会のお知らせ。

Akurate

12/5(日)はLINNの新製品発表会を行います。中心は新しくなった「AKURATE DS/k」。いままでKLIMAX DS にしか搭載されなかったライントランスの採用など日本スペシャル仕様でより強化された製品です。本日初めてじっくりと試聴しましたが、今までのAKURATEよりも解像度が上がり、音が浮き立つ感じがします。

Akuratedsrear

写真下手で申し訳ありません。デジタルアウトも装備されました!ただアナログアウトの音はとにかく良いです・・・KLIMAX DSに近づきました。

この日は、徹底的にLINNのこだわりをお聞かせ致します。是非ご来場下さいませ。

日時 : 12/5(日) 午後1時~3時
場所 : ダイナ5555 4F H.A.L.3
定員 : 15名

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

イベントのお申込みはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

H.A.L3より特価商品のお知らせです。

H.A.L3より特価商品のお知らせです。続々と入荷します。

P8i

dCS 「P8i」 近日入荷。
定価\1,575,000(税込) ⇒ 販売価格\630,000(税込)
一体型SACDプレーヤー、クロックインも搭載されています。
手軽にdCSサウンドを楽しめます。

Resize0192
AYRE「 V-5Xe」 近日入荷
http://www.axiss.co.jp/Ayrelineup.html
定価\834,750(税込) ⇒ 販売価格\330,000(税込)
Resize0191

GOLDMUND 「TELOS 390.2」 
http://www.stellavox-japan.co.jp/news/news/?no=218
定価\1,029,000(税込) ⇒ 販売価格\698,000(税込)

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

商品のご注文、お問い合わせはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

DENON 100周年モデル 最終入荷状況

ご好評頂いておりますデノン100周年記念モデルですが、先にも申し上げています通り限定生産商品です。

当店分最終入荷情報です。
Aha100 Dpa100 DENON AH-A100は最終入荷台数4 残2台、11月下旬入荷を予定しております。
また、アナログプレーヤーDP-A100は最終入荷台数1 完売御礼です。お考えの方は急いでご予約願います。
これを逃しますと本当に手に入りませんので、迷っているひまはありませんよ。
売価等詳細につきましてはお問合せ願います。
宜しくお願い致します。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

1F中古情報 =11月19日=

今日も爽やかで暖かい日ですが、日陰に入ると寒いですね。

ヘッドフォンの中古が少しまとまって入ってきました。
Hd800u SENNHEISER
HD800

こちらの商品は中古ではありませんが、ちょっとしたわけあり商品です。
オープンプライス → 売価\136,500(税込み)

D7000u DENON
AH-D7000

デノンのフラッグシップモデル。元箱はありませんが状態良好です。
定価\126,000 → 売約済み

Staxu2Staxu1 Staxu3 STAX
SR-007 / SRM-007t

セット価格
定価\348,600 → 売価\144,900(税込み)
旧モデル、アンプ元箱なし。状態良好。

ハイエンドモデルの特価品、中古品がまとまって出るのはなかなか珍しいです。いい音をいい価格で。どれも状態がいいので早めの売約が予想されます。
お問合せ等お気軽にどうぞ。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年11月18日 (木)

天ノ視点 NO,420

天ノ視点 NO,420

まずは、最近の5階特価製品をまとめてみました。
お買い得製品達ばかりですから、どうぞご一読ください。

LINDEMANN. Boogie 定価\1,890,000.(込)
⇒デモ機特価\1,○00,000.(込)
http://www.accainc.jp/lindemann.html
5階が自信を持ってお奨めしているスピーカーです。現在LINDEMANN.は円高の影響もあってかなりお買い得になっています。この機会に是非!!

LINDEMANN. 882 定価\1,449,000.(込)
⇒デモ機特価\8○0,000.(込)
http://www.accainc.jp/lindemann.html
Boogieと同様、デモで使用していた機種が登場です。とても綺麗な一品です。爽やかな音色とキメの細かい描写が最高です!

SHARP LC-52XS1 定価\オープン
⇒デモ機価格\298,000.(込)※価格のご相談承ります!!
http://www.sharp.co.jp/products/av/aquos/size04/lc52xs1/f_lc52xs1.html
通常別売のスタンド7万円相当を付属致します。テレビお買い替え検討中の方、いかがですか?もしオーディオシステムと一緒にご購入の場合はさらなお値引きが?!

Mark & Maniel Maximus Monitor 定価\---
⇒デモ機特価 \210,000.(込)※価格のご相談承ります。
※ご紹介webなし
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/10/no415-fc3b.html
人口大理石で作られた筐体とリボンツイーターの組み合わせは一見してガチガチになりそうですが、そんなことはなく、オーケストラも意外と好印象です。とは言うものの、やはり得意はバンド・ポップスですかね?

Bosendorfer VC-1 定価\1,218,000.(込)
⇒デモ機特価 \760,000.(込)※価格のご相談承ります。
※ご紹介webなし
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/10/no415-fc3b.html
既に、日本では輸入が終わっているブランドのため、正規ご購入は非常に難しい一品です。世界三大ピアノブランド、ベーゼンドルファーが作り上げたスピーカーです。ピアノ好きならずとも興味をそそられる一品です。

THIEL CS2.3 BK 定価\714,000.(込)
⇒中古品 \198,000.(込)※価格のご相談承ります。
純正箱無し、傷あり
※ご紹介webなし
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/10/no415-fc3b.html
THIELの中でもかなり人気のあった機種です。現行のモデルと比べても、まだまだ目劣りしない鳴りをしています。少し傷もありますが、Theお買い得です。

PRIMARE A32 定価\567,000.(込)
⇒デモ機特価 \390,000.(込)※価格のご相談承ります。
http://www.noahcorporation.com/primare/30.html#A32
30日から予定されております、ダイナ5555イベント「The World of NOAH & ARK」にあわせて登場してきた逸品です。筐体やトランスなど、かなりの物量が投入されているにも関わらず、この定価?!さらに特価??!!わりと繊細な音楽をきかせてくれます。このアンプに迫力を求めるも良し。質感を求めるも良し。サイズ的な問題がクリアできればかなりお奨めです。

既に輸入が終了している製品や一点もの、お買い得製品ばかりです。
年末特別お見積りをご用意して、皆様のお問合せをお待ち致しております。

さて…21日から行なわれますオーディオ&ホームシアター展と連動致しまして、ここ5階でも色々製品を揃えてお待ち致しております。
その第一弾が本日入荷致しましたので先行してお知らせ致します。

Tad

TAD(TECHNICAL AUDIO DEVICES LABORATORIES)
TSM-2201-LR 定価 \157,500.(込)

日本のモニタースピーカーブランドとしてだけではなく、昨今ではダイナ5555 7階H.A.L.Ⅰでもその音質を認め、ハイファイスピーカー、CDプレーヤーと展示を行なっているTAD。5階では縁がない話かなぁと思いきや前回のマラソン試聴会で興味深い製品があるじゃないですか。
定価15万円というTADの中では驚きの価格を実現したスピーカーの登場です。
まだ、私も詳しいスペックが分からないので、そのあたりは後日この天ノ視点で書いていきたいとおもますが、本日、製品が届き早速試聴を行ないました。

第一印象としては非常に癖がない事。モニタースピーカーはこうあるべきといわんばかりの素直な鳴りです。ポンとスタンドに乗せただけでは高域が強く、音楽鑑賞用としては少しきつく感じます。ここ5階では最初に、DEVIALET D-Premierとつないで音楽を鳴らしましたが、一音一音が非常に細く感じました。そこで変更してセットしたアンプはMcIntosh MA6300。繊細さは多少薄れるものの、全体的に密度が濃くなり、足元がしっかりしました。15万円のスピーカーに合わせるには少々不釣合いな所もありますが、まずはこのアンプで鳴らし込みを進めます。

今週末にはなんとか鳴らし込みを終わらせ、皆様に試聴して頂ける音を作りたいと思います。
先行展示です。どうぞ、ご試聴下さい!!

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

GOLDMUND「TELOS390.2」特価のお知らせ!

Resize0191

GOLDMUNDのプリメインアンプ「TELOS 390.2」特価のお知らせです。TELOS150L相当のパワーアンプを内蔵した人気モデル「TELOS 390」からDACを省き、アナログアンプとして完成度を高めた「TELOS390.2」。ユーザーキャンセル品のため1台限りの特価品です。今年の1月に発売された新しい製品ですが、本国の価格高騰のため今後商品ラインから外れるとアナウンスされています。是非この機会にお求めくださいませ。

GOLDMUND 「TELOS 390.2」 
http://www.stellavox-japan.co.jp/news/news/?no=218
定価\1,029,000(税込) ⇒ お買い上げいただきました。       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

商品のご注文、お問い合わせはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

今週末開催される「音展」に合わせて・・・

今週末は「音展」が開催されます。工作教室や生録会なども開催されるとのこと。是非ご来場頂ければと思います。

http://www.oto10.jp/

さて、こちらH.A.L.3でも今週末から様々な催しを行います。まずは、11/21(日)は、FRANCO SERBLINの「Ktêma」の試聴会。
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/11/1121-franco-ser.html
後数名は大丈夫ですので、ご予約お待ちしております。

11/23(火)は「DPAT Technology Model : 0037 Continuum」試聴会を行います。http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/11/1123dpat-tech-1.html
こちらは予約受付終了しました。

また、輸入商社㈱ノアの取り扱い商品をDyna5555の各フロアーにて展示し、同社のエントリーラインからフラッグシップモデルまで体験して頂くという試聴イベント「THE WORLD OF NOAH & Ark」を年内一杯実施致します。

H.A.L.3では、11/22より、SONUS FABER「STRADIVARI HOMAGE」、12/1よりBURMESTER「035」「036」「061」 をデモ致します。こちらも展示しましたらご紹介いたします。ご期待下さいませ。

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2010年11月17日 (水)

天ノ視点 NO,419

天ノ視点 NO,419

早いもので、もう年末ですよ!!
年末といえば、恒例の年末特別お見積りですね!!
今回の天ノ視点は長いです。是非最後まで読んで下さいね。

☆-展示特価品-☆
再度登場しました!!
LINDEMANN. Boogie 定価\1,890,000.(込)
→現品特価\1,○00,000.(込)
インターナショナルオーディオショウ等で使用されたBoogieが入荷してきました。
状態良し!です。オーディオショウでも好評を得たBoogieですが、昨今の円高の影響でかなりお値段が優遇されております。バリバリの現行モデルですが、確実にお買い得です。新品でもお買い得ですが、この現品を逃がさない手はありませんよ!さらに年末ですしね!
ご希望の方には現品と新品のお見積りをお送り致します。どうぞ、お問合せ下さい。

Lindemann

さあ…5階では、このBoogieを鳴らしているアンプも注目です!
前回の天ノ視点(と言ってもかなり前になりますが…)でもご紹介いたしましたDEVIALET D-Premier \1,520,000.(別)が好評です!!デザイン的な部分でも、これまでのアンプとは一味違った雰囲気を持っているという事で注目されてきましたが、音も良し!の評価を頂いております。現在、5階ではLINDEMANN.825(CDプレーヤー)のデジタルOUTから出力していますが、メーカー側ではAES/EBUの音質を推奨しているようです。もし、AES/EBUの出力を持っているトランスポート、CDプレーヤーをお持ちの方には是非とも!!

ちょっとご紹介しましたが、このCDプレーヤーもここへきて注目株です。
☆LINDEMANN. 825 \1,029,000.(込)
東京オーディオショウが今月の頭に催され、それから先週、先々週と試聴をご希望される方が多くいらっしゃいます。近々、ここ5階へはESOTERICの新製品K-03が展示される予定になっていますが、このK-03と時をほぼ同じくして登場してきたのがLINDEMANN.825。CD専用機という事でK-03より一歩後退しているように感じますが、CD再生において、その音は非常に優れたものがあります。昨年あたりから海外メーカーではCD専用機を多く出してきています。その背景にはSACDの需要が世界的にみて衰退しているからという事もあると思います。SACDが再生出来る利点より、コストパフォーマンスやその他の機能で勝負をするという事がLINDEMANN.だけでなく、WadiaやMETRONOME TECHNOLOGIEといった海外ハイエンドメーカーでは根付いているように感じます。さらにこの825の私が思う最も素晴らしいところはUSB入力の音楽再生に特化している事だと思います。
このLINDEMANN.825。5階では発売開始から注目してデモンストレーションを行なっております。いち早く皆様にこの音を聴いて頂きたいという思いから、825の自宅試聴を好評につき継続して行なっております。ご希望の方は、お問合せ下さい。(※過去に当社でお買い物をされているかた、SHC会員にご入会されている方に関しては即日の対応が可能です。その他の方には、ご住所やお電話番をお知らせ頂いた上、ご身分証の提示、FAXでのご連絡を頂戴しております)

Sonus

☆(株)ノア+(株)アークフェアー開催☆
今月、終わり…早ければ今週末からこの二社のフェアーが開催されます。
「The World of NOAH & ARK」
オーディオがお好きな方であればノアという輸入商社の名前を知っているとおもいます。では「Ark:アーク」とは?アークとはノアで長らく扱っている主力ブランドSonusfaberのチーフデザイナーであったフランコ・セルブリンが独立して始めたブランド「FRANCO SERBLIN」:Ktemaを扱っている商社です。ですので、企画の名前は連盟になっていますが、5階では(株)ノアの製品が主になります。さて、これはダイナミックオーディオ5555全フロアで行なわれる予定になっていますが、5階ではどのような製品を扱うのか?↓↓↓

Sonus faber      : LIUTO \672,000.(込)
               : MONITOR \336,000.(込)
               : MinimaVintage \472,500.(込)
BLADELIUS      : Syn \441,000.(込)
               : Tyr \441,000.(込)
               : Grendel \1,260,000.(込)
THORENS        : TD350 \577,500.(込)
Jan Allaerts     : MC2 \787,500.(込)
NITTY GRITTY  : NITTY GRITTY \84,000.(込)

SonusfaberのLIUTOやMinimaはこれまでも、5階で扱ってきた製品ですので、聴いたことあるよ!っていう方は多いと思いますが、今回の注目はなんと言ってもアナログです。THORENSのTD350は現トーレンスの中でも売れ筋の製品だけに、ちょっと私自信扱うのが楽しみな機種です。さらには、(株)ノアが新しく始めたカートリッジJan Allaertsも注目です。現在、二種の製品を扱っていますが、その中で高いほうのカートリッジになります。定価75万円というプレーヤーより値の張るこのカートリッジ。実は聴いたことありません…。定価30のMC1は聴いたことがありますが、これが非常に素晴らしかったのです。生々しくて、明瞭で…期待の一品です。さらに、クリーナーも仕込んでみました。数十万円するクリーナーが憚る中、定価8万円という割とリーズナブル(?)な価格のクリーナーがどこまで通用するのか?これも注目です。

☆2010オーディオ&ホームシアター展TOKYO連動企画☆
「New 5FloorTrio Recommend system」
…New5Floor?…Trio?何を言いたいのかさっぱりわからん!いやはや…その理由は21日まで少々お待ちください。なので、先行して展示機のご紹介だけ!

DUSSUN        : R-10 \714,000.(込)
            : R-20 \1,470,000.(込)
GOLDMUND    : METIS 2 \577,500.(込)
                : METIS 3 \472,500.(込)
LINDEMANN.     : 825 \1,029,000.(込)
                : Boogie \1,890,000.(込)

上記の機種が聴けるようになるのは21日からですが、何故これらなのか?それにはちゃんと理由があります。これからの5555 5階が今以上に盛り上がる事必至な企画ですから是非とも試聴しに来て下さい!!

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

オルフェウスのトップシリーズ「PRIVILEGE」がやってきました!

H.A.L.3に超ハイエンド商品がやってきました!オルフェウスのトップシリーズ「PRIVILEGE」です。

Resize0188

オルフェウス・・・個人的には、初代が出たときのインパクトが強烈でしたね。7Fでフルラインをデモしていたこともありました。

さて新しいオルフェウスですが、とにかく重たいです。以前も薄さの割には重かったのですが、トップモデルは強烈です。ユキムI氏と2人がかりでセットしましたが、腰に来ました。パワーアンプは50kgなので、2人なら普通に持てるはずですが、岩のように重たく感じました。

Resize0189
全ての製品に電源ケーブル「ORPHEUS Khloe」が付属しています。こちらも極太です。

オルフェウスと言えば、インピーダンスの変動に左右されることなく、常に安定したドライブを実現する「POWER LOOP」が有名。もちろんこのPRIVILEGEにも搭載されています。I氏から「パワーループが安定するまで暫く鳴らしてから聴いて下さい。」というので30分ほどたってから試聴しました。スピーカーはB&W「802DIAMOND」です。

揺るぎの無い音というのが第一印象です。あの筺体だから?叩いても鳴らない筺体が音に出いる感じがします。定位は素晴らしく音は無色透明です。ドーンという低域の量感は無く、全ての音が軽々と出てくる感じでしょうか。そこが凄いと感じる方と、音も筺体(の一部)も熱かった初代オルフェウスのような特徴が無いと感じる方と別れる気がしますが、今日は一晩このままにして明日また聴いてみたいと思います。

ORPHEUS PRIVILEGE SACD PLAYER \3,780,000
ORPHEUS PRIVILEGE Pre Amplifier \2,940,000
ORPHEUS PRIVILEGE Amplifier Mono \5,250,000/PAIR

http://www.yukimu.com/products/ORPHEUS/privilege_inFrameset.html

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

商品のお問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2010年11月15日 (月)

11/23「DPAT Technology Model : 0037 Continuum」試聴会、満員御礼。

 Sujpa200001sotlg_2
11/23(火・祝)は、「DPAT Technology Model : 0037 Continuum」試聴会は定員オーバーのため予約受付を終了させて頂きました。沢山のお申込み誠にありがとうございました。試聴室一杯に椅子を設置しますので、当日はできるだけ荷物は少なめにお願いできればと思います。宜しくお願い致します。

「DPAT Technology Model : 0037 Continuum」
http://www.hookup.co.jp/products/pureaudio/dpat_Continuum.html

日時 : 11/23(火・祝) 午後1時~3時
場所 : ダイナ5555 4F H.A.L.3
定員 : 15名

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2010年11月14日 (日)

来週末は音展

こんにちは。

今日はどんよりと曇り空です。明日は雨みたいですね。

Main 来週21日日曜から23日まで、秋葉原UDXおよび富士ソフトアキバプラザにてオーディオ&ホームシアター展が開催されます。それに伴いダイナミックオーディオでも各フロアイベントをご用意してお客様方をお待ちいたします。
当1F フロアでは、DACやUSBケーブルなどをご用意、皆さまに色々と楽しんで頂こうと思います。

以下出品リスト
USB Cable
Furutech  GT2 USB-B/1.2  定価\9,975
Fostex  ET-U/1.0  定価\9,450
AcousticRevive  USB-1.0SP  定価\39,900
Ortofon  DGI-K2 Silver/1.0  定価\12,075
LocusDesign  CRYNOSURE  定価\363,000
LocusDesign  NUCLEUS  定価\150,000
LocusDesign  AXIS  定価\76,000
LocusDesign  POLESTAR  定価\38,800

PowerCable
Ko-jo  KS-102  定価\21,525

DA Comverter
Fostex  HP-A3  定価\38,850
Fostex  HP-A7  定価\78,750
Ratoc  RAL2496UT1  定価\57,540
Ratoc  RAL24192UT1  定価\75,600
Nuforce  uDAC2  定価\15,750
Cambridge Audio  DAC Magic  オープンプライス
ORB  DA-HP1  定価\98,700
EasternElectric  MiniMaxDac USB  定価\99,750

USB-HUB
Ratoc  RAL-HUB02  定価\27,300

DC PowerAdaptor
Ratoc  RAL-EXTPW01  定価27,300

インシュレーター
Kripton  IS-20  定価\15,750
Soundcare SS1  定価\5,460

店頭試聴機も含めるとさらに商品は増えます!!
当日は是非是非ご来店お待ちしております!!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年11月13日 (土)

6F 続・フラッグシップ+お知らせ

どうもこんにちは。防寒用のシャツを着始めました。
ヒー○テック無しでは冬は越せません。薄着でいられますし。
 
昨日に続き今度はパワーアンプを替えてみました。
22_1000GOLDMUNDMIMESIS 22 Signature
Luxman 『B-1000f
価格帯は違いますが、各ブランドの
フラッグシップの組み合わせ。
 
フラッグシップに相応しい質感であり、異色の組み合わせとも
言えるこの組み合わせが
こう答えてくれました。
 
AESTHETIXB-1000fの組み合わせの圧倒的なパワー感は
ある意味中毒になるような豊かな音で心地よさがありました。
MIMESIS 22 SignatureSD-2は名前を見ただけで、前者とは
全く異なった音色が出るのは明らかという感じですが、
MIMESIS 22 SignatureB-1000fの組み合わせは珍しいですが
B-1000fの力のある音と組み合わせるとどうなるか気にはなって
いました。
 
例によってEngleskytsをかけてみます。
音が前に飛んで来る感じが増しています。重低音の部分の量感が
増していますが、とても安定感のある音色です。
 
やはり静寂を感じるような内容のディスクなので、一瞬々々の
空気感を感じ、静寂に対する恐怖のようなものがよく表現されて
いると思いました。ここはこのプリアンプにしてからより強く
思うようになったところです。
 
次はバッハをかけました。(BWV249)
そんな派手な曲ではないですが、楽器の音が踊るような感じが
良く出ています。落ち着いた印象の音が出てくると思っていましたが
明暗がしっかりある音が出てきますね。
この組み合わせでもぜひ聴いていただきたいものです。
 
~中古速報~
17日(水曜)にSonus faberAmati Homage』が出てきます。
価格に関しては改めてお知らせいたします。
まずは興味あり!の声をお待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

23回目!RedRoseMusic/Rosebud2

ある意味、知る人ぞ知るといった製品でしょうか。良質なスピーカーです

以前まで現行であったブランドRed RoseMusic

かのマーク・レヴィンソン本人が立ち上げ才能溢れるエンジニア/ヴィクター・ティスカレノと興味深い製品を出していました。終盤はアクセサリーブランドの印象が強いですがアンプやSPもナイスな製品です。個人的にケーブルも非常に気に入っているのです

現在は生産終了していますが、メーカーに保有の最後の在庫です

Rosebud MK2

P1070093

-メーカー説明-
RedRoseMusicのスピーカーの中で、最も小さいサイズに属するRosebud2
しかし、その設計は大型フロア型スピーカーをも震撼とさせる、脅威のパフォーマンスを披露する2wayコンパクトスピーカーです。
ケブラー繊維の5インチ径の軽量・高剛性カーボンファイバーコーンウーファーと、ワイドディスパージョン設計の高感度なリボン型ツイーターとのコンビナーション。コンパクトサイズであることを忘れさせる、深く、そして豊かな低音に支えられた目の覚めるダイナミックなサウンドは、座右に置くリファレンススピーカーとしての役割を十二分に果たすもの。

--

何と言っても似たような製品こそありましたが(エンクロージェア、ユニットが他社の製作ですので)、このRosebudはネットワークがヴィクター氏の設計によるもの。そこが大きく完成度を左右しています。非常に聴き安く欲張らずにスムーズに左右に広がる様は低域さえ求めなかれば良質な音色そのもの

アコースティックなどが優れているのはマーク自身が録音やスタジオ関連にも精通している事ややはり、マークの耳は確かですね。数年前に終了している製品ですが、Rosebudの魅力は現在の製品群の中で比べても良質です。

真空管のアンプで朗々と鳴らすのもいいですし、ハイパワーなアンプで軽快に鳴らすのもいいですよ。今ですとフロアでR-30のプリメインとの良質な組合せで試聴出来ますので。

・5インチ径ケブラー&カーボンファイバーコーンウーファー、アルミリボン型ツイーター
・8Ω
・87dB/W/m
・177/353/301
・8.7kg

Rosebud MK2 定価¥525,000→最終特価です!¥328,000!!

↓以下問い合わせ↓

諸石/2F(火曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

11/23(火):DPAT Technology Model 0037 Continuum試聴会のお知らせ。

 Sujpa200001sotlg_2
11/23(火・祝)は、「DPAT Technology Model : 0037 Continuum」試聴会を行います。0037 Continuum?と思われると思います。詳しくは下記サイトをご覧頂きたいのですが、一言で言うとPCオーディオのトランスポートになります。

http://www.hookup.co.jp/products/pureaudio/dpat_Continuum.html

この0037 ContinuumをAntelope Audio社の10Mルビジウム発信機「Isochrone 10M」、TCSS技術と組み合わせ、マスタークオリティーに迫る再生音を出力するとのこと。

当日は、輸入元、メーカーであるHook upの担当者が解説とデモを行います。組み合わせる機器はまだ未定ですが、注目度が非常に高く、あと数席で満員です。お早めにお申し込み下さいませ。

日時 : 11/23(火・祝) 午後1時~3時
場所 : ダイナ5555 4F H.A.L.3
定員 : 15名

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

イベントのお申込みはH.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2010年11月12日 (金)

ANDANTE LARGOの3段ラックを展示しました!

個人的に一押しのラックが、ANDANTE LARGOの「Rigid Tower」です。前回5段ラックをご紹介しましたが、本日3段の「TOWER503」を展示しました!

Resize0187

写真のように国産フルコンポサイズの機器がちょうど良く収まります。棚板の間隔は165mmですが、棚板を受けるスパイクの足を長く伸ばすことも可能ですので、+10mm程度は高さを変えることは可能です。オーダー時にご相談下さい。

ESOTERICの「K-01」をこのラックに載せてグールドのイギリス組曲を聴いてみました。あまり良い録音ではありませんが、それでもピアノの音がスッと体に浸みてきます。バスの動き、アーティキュレーションが明瞭で、うなり声がなくても演奏者の表現したいことが良く伝わってきます。余韻の美しさがさりげなく良い。音を良くする・・・というよりもこれが本来の音だと気付かせてくれます。

価格は、RIGID TOWER 503で\415,800(税込)です。ラックに40万なんてと言われそうですが、機器の土台となるコンポーネントです。機器の能力を引き出したいと思われる方に是非お勧め致します。

ANDANTE LARGO  「TOWER 503」
http://www.andante-largo.com/index.html


定価\415,800 ⇒ 販売価格お問い合わせ下さい。

※今後のイベントでもラックの比較試聴会を予定しております。日程など詳しいことは決まり次第お知らせ致します。

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

商品のお問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

6F ブランドの頂点とは

どうもこんにちは。マラソン試聴会の時の風邪が未だ完治しません。
 
さて、フラッグシップ プリアンプが登場しました。
Mimesis22signature_2GOLDMUNDMIMESIS 22 Signature
このプリアンプに関係した情報がでていますが、
展示機は従来からあるタイプです。
ボタンのライトがLED化した気がします。
 
さっそく開梱してGlass MasterSD-2』に繋ぎました。
このSD-2は中古品ですが、前オーナーの方もGOLDMUNDのプリを
使用していました。今年の猛暑でパワーもGOLDMUNDに換えてます。
 
さて、MIMESIS 22 SignatureSD-2の組み合わせを聴くのは
久しぶりですが、Playback DesignsMPS-5』もあるので
JBLDD66000』で聴いてみましょう。
 
スピーカーに限らず、大音量を出せない方にこそお勧めしたくなる
 
コピーライターをお仕事にされている方の1行に込める情報量の
多さと正確さは素晴らしいですよね。
 
話は戻しますが、まず最初にENGLESKYTSをかけました。
マラソンでもかけた12曲目です。
パイプオルガンの低いDが静かに響く中、ソプラノボーカルが
これも静かにメロディーを奏でていきます。
その息遣いがさらに繊細であって、力強さが感じられます。
後半にパイプオルガンのみで盛大な音が出てきますが、少し
飽和したような部分ではあります。ですが、各帯域がどういう音を
出しているのか、どういう旋律を辿っているのか。
その音に注意していれば、その音のみを辿っていけます。
音の分離が良いというのもこのアンプに関しては知っていた事で
今日聴く時もわかってはいましたが、実際に聴くと改めて感動します。
 
最近のお決まりですが、Kenny Barronも聴きます。
AESTHETIXLuxmanの時のパワフルな音が頭にあり、それはそれで
好きでしたが、今回のアンプ達はキャラクターが違います。
 
先程のCDと同じ音量で聴きます。
予想通りガツンとした音は出てきませんが、しっとりとした
雰囲気が良く出てきます。“情景が豊かである”と言いたくなります。
これは音に説得力があるという感じでしょうか。
オーラとかエネルギーを感じます。
 
そこで、今までは63.0にしていた音量を下げます。
(これはインプットゲインの設定を変えれるので目安の数字です)
表示は31.0です。空調の音の方が大きいくらいの音量になりました。
ここで最初の1行を書いた理由となる音を聴きます。
 
22plate発熱量が多めなので上が開いてます。
そこから見えるプレートが好きです。
もう少しうまく撮れると思って…
見に来て覗いて下さい。

 
Kenny BarronのCDはトリオなので、ベースとドラムも入っています。
空調のノイズより小さい音にしても、ベースラインの躍動感や
シンバルの艶。太鼓の張りを感じることができピアノのサスティンが
入る瞬間もわかります。
全体の分離も良いままで、バランスが崩れることもないです。
このクオリティ―はこのクラスのプリアンプでしか体験したことが
ありません。またこのクラスでも全てのプリアンプで体験できるとは
言いません。
 
そしてアナログをかけました。
ロサンゼルスフィルが演奏したスターウォーズのメインテーマ。
サントラとは一味違うダイナミクスを味わえる1枚です。
低音パートにこんな動きがあったんだ!と発見がありました。
多くの音を聞き分けることができ、うるさいと感じない音。
 
このGOLDMUNDMIMESIS 22 Signature』の中古品が登場します!
売約済 Sold Out  お買い上げありがとうございます。
 
他にも聴きましたが、あとは試聴しにいらしてください。
今週末、そして来週末も試聴できます。ぜひお気に入りの
ディスクと一緒にどうぞ!お待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

1F =新製品ニュース=

こんにちは。
ここしばらく暖かい日が続いていますね。朝晩ちょっと冷え込みますけど、歩いてるとあつくなってきて、意外と上着は要らないかな。上着なしマフラーが微調整きいていいです。

さて最近は新製品などが色々と出てきていますが、たくさんお問合せ頂いておりましたSONYのMDR-EX1000がようやく入荷致しました。
Ex10001 Ex10002 Ex10003 試聴機もご用意していますので是非ご来店ください。同梱付属品として、カラフルな交換イヤチップが多数有りますね。専用ケースもなんだかポータブルCDプレーヤーみたいです。
音質はやっぱりストレート。素直な音づくりです。解像度はしっかりしており広がりなどもなかなかです。EX1000を聴いた後にSHURE SE535を聴くとちょっとうるさく感じます。

Aha1002 Aha1001 つづいてDENON 100周年記念モデル “AH-A100”
大口径50mmドライバを使用し、ハウジングにはマホガニーを採用。理想的音響空間をつくり出すと謳うだけあり、このクラスとしては音の回り込みが良いと思います。

Dla100 もう一つ100周年記念モデルを。
DENON MCカートリッジ “DL-A100”
DL-103開発当初の性能を再現したエンジニアリング・モデルとなっております。試聴しておりませんので音色はわかりませんが、あなたのカートリッジコレクションに加えてみては如何でしょうか!?

100周年記念モデルはすべて限定生産となっております。すでに在庫稀少なものもございますので、お考えの方はお早めにどうぞ!!

その他ご質問等お気軽にお問合せ願います。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年11月11日 (木)

11/21(日) FRANCO SERBLIN 「Ktêma」 試聴会のお知らせ。

フランコ・セルブリンの最新作「Ktêma」の試聴会を11/21(日)に行います。使用機器が決定しましたのでお伝え致します。

Ktema

島使用機器
SACDプレーヤー CH Precision 「D-1」 \3,200,000
プリアンプ GOLDMUND 「MIMESIS 22 Signature」 \6,900,000
パワーアンプ GOLDMUND 「TELOS350」 \3,900,000

上遠野使用機器
CDプレーヤー METRONOME「CD One T Signature」 \1,200,000
LPプレーヤー LINN 「LP12」
プリメインアンプ UNISON RESEARCH 「Performance」 \1,200,000

性格の全く異なる製品で鳴らしますので、お楽しみ頂けると思います。
↓こちらからお申込み下さいませ。

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

マエストロ・フランコがSONUS FABER在籍時に設計した傑作スピーカー「STRADIVARI HOMAGE」の音響理論を更に発展させ、小型のエンクロージャーに豊かな響きと音の広がりを詰め込んだ最新モデル、「Ktêma」。今回の試聴会では、 H.A.L.3スタッフの島、上遠野が、それぞれ性格の異なるアンプでこの「Ktêma」を鳴らします。1度で2回分楽しめる内容です!どうぞお楽しみに。

日時 : 11/21(日) 午後1時30分~3時
場所 : ダイナ5555 4F H.A.L.3
定員 : 15名

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

試聴会のご予約は、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2010年11月 9日 (火)

天ノ視点 NO,418

天ノ視点 NO,418

最新中古情報
SHARP LC-52XS1 定価\オープン
→販売価格\298,000.(込)※価格のご相談承ります!!
http://www.sharp.co.jp/products/av/aquos/size04/lc52xs1/f_lc52xs1.html
シャープが世界に誇る亀山フルハイビジョン液晶パネル搭載。
使用期間おおよそ一年。パネル全交換済み。
通常、スタンド別売り(9万円相当)のところ、今回は付属致します。
52Vの大画面で映像も楽しんで見てはいかがでしょうか?

さあ…皆様、いかれましたか?
インターナショナルオーディオショウ。
今年も、新製品や注目の製品が沢山ありましたね。
私も「ついに出ましたか!」とか「これは面白い!!」といた製品が沢山ありました。
今後、ここ5階でデモを行なっていきたいと思う製品にいくつかあたりをつけてきました。
今後入荷し次第、ご紹介していきましょう。

さて、7日(日曜日)までここ5階では注目ブランドということでドイツのブランド「Musikelectronic Geithain(ムジーク・エレクトロニック ガイザイン)」を特集して展示しておりました。沢山のご来店有難うございました。なかなか試聴する機会がなかったということで、先週末はオーディオショウ帰りに立ち寄って頂き、その音を楽しんで頂けたかと思います。

ムジークが去り、空いた試聴スペースで、現在こんな事を行なっております。

803sdsystem

Left Side Stage
CDPlayer : LINDEMANN. 825 \980,000.(別)
AMP      : DEVIALET D-Premier \1,520,000.(別)
      : McIntosh MA6300 \460,000.(別)
Speaker  : B&W 803SD(ローズナット)\1,360,000.(別)

Bogensystem

Right Side Stage
CDPlayer : LUXMAN D-05 \300,000.(別)
Preamp   : LUXMAN C-600f \500,000.(別)
Mainamp  : LUXMAN M-600f \500,000.(別)
Speaker  : CONSENSUS Bogen \1,500,000.(別)

Elacsystem

Entrance Stage
CDPlayer : MYRYAD Z112-CD \150,000,(別)
Preamp   : AMPHION LINE \348,000.(別)
Mainamp  : ORPHEUS THREE S \700,000.(別)
Spearker : ELAC FC607CE \1,500,000.(別)

同価格帯のスピーカー3機種を本格鳴らし込みです。
本当は、ここに5階がお勧めしている、LINDEMANN. BoogieやSonusfaber CremonaMを入れたかったわけですが、現在、東京インターショウや大阪インターショウの為に不在になってしまいました。不動の人気ブランドであるB&Wが満を持して送り出してきた803SDと過去に沢山の人を魅了してきたルーメンホワイトの系譜であるコンセンサスオーディオ、若い方から年配の方まで幅広い人気を持つELAC。この3機種を暫く鳴らし込んで行きたいと思います。

☆Closeup!!☆
実は、今回のシステムで注目して頂きたい製品があります。
Dprimer

DEVIALET D-Premier \1,520,000.(別)
既にその名を知っている方もいらっしゃると思います。7階H.A.L.Ⅰ店長の川又がお送り発行しているメールマガジンH.A.L.s Circle Reviewでもご紹介され、展示開始から数ヶ月間で既に無名ながら数個販売実績があるという未知数ブランドです。もちろん店頭でも実演がされております。先日行なわれました第34回マラソン試聴会では並居るハイエンドアンプ同様にあの広い会場を鳴らしきるパワーを聴かせてくれました。
それでも、聴き・見慣れないブランド製品だと思います。少しばかりこのブログでもご紹介致します。

D-Premierの特徴はなんといてもその革新的なデザイン。厚さたったの32cmという薄さは重厚な合金から作り出されていて、メッキ仕上げの筐体は近未来的な印象を受けます。本体には電源以外のコントロールや切り替えスイッチは付いておらず、全ての操作をブルートゥース搭載のリモコンによって行なわれます。このリモコンも本体同様に他のアンプでは考えられないような重厚かつ先進的なデザイン。インプット切り替えがあり、ミュートやボリュームコントロールがボタン式でなければならないと誰が決めたのでしょう…とでも言いたいようです。おおよそお部屋のどの位置にあっても、そのリモコンさえあれば大抵は操作可能です。「Free Your Space」これはD-Premierのカタログに載っていた言葉ですが、これまでも大型で重量があり発熱を伴うアンプ達、それらを否定する事は出来ません。彼等には彼等の持ち味があり、私もそういった製品を好んで扱ったことは沢山ありました。「いい音を鳴らす為には仕方がないこと」と。しかし、このD-Premierはそういったオーディオのもどかしい部分を否定しています。一日鳴らしていると、ほのかに筐体は温かくなりますが、国産アンプや真空管ほどではありません。
肝心の音ですが、まず、デジタルアンプならではのパワーを感じます。定格出力240W×2の数値はさすがです。今回はB&W803SDと接続しておりますが、803SDの180mm3連ウーハーを難なく鳴らします。私としては今後、JBLやWilsonAudio Sophia3等も併せてみたいところです。剛性の高い筐体で作られているせいか音像がぶれる事はなく、定位もしっかりと表現してくれます。立ち上げて直ぐの音と一日鳴らした後の音に大きな変化がないのも特徴の一つではないでしょうか?カタログの言葉を借りれば「10秒で完璧操作!ウォームアップいらずのD-Premir」使用していない時は自動でスタンバイ状態になりますが、聴きたいその時に直ぐに万全の状態になってくれるのは有り難いことでしょう。オーケストラ、ボーカルと聴きましたが、より好印象なのはバンド編成のボーカルでした。フルオーケストラになるともう少し奥行きの表現をして欲しかったり、弦楽器の質感をもっと生々しくして欲しいなどありましたが、それでも充分なレンジと一つ一つのパートの定位感等は素晴らしかったです。現在はLINDEMANN.825のデジタル出力から送っていますが、メーカー推奨はAES/EBU入力との事なので、AEB/EBU出力のあるトランスポートを探して鳴らしてみたいと思います。

そういえば…
インターナショナルオーディオショウで気になった製品はありましたか?
ここ5階では皆様が気になった製品をメーカーに問い合わせて展示を行なって行きたいと思います。
「気になったけど、もっとちゃんと落ち着いて聴いてみたい」「もっと違うシステムで聴いてみたい」等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。※製品によってはご用意できなかったり、数週間お待ち頂く事が御座います。どうぞ、ご了承下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

2010年11月 8日 (月)

22回目!Black仕様は特別仕様です。R-10

評判が好調です。R-10ですが、特別のBlack仕様が出ました。

特別仕様ですので、価格も含め詳しくはお問い合わせ下さい

Logo1_2 より

http://www.audiorefer.com/dussun/r-10.html

R-10

P1010784

以前からBlack仕様は少なからず要望の声やお問い合わせはありました。

しかもこれまでに何度か仕上げは納得出来なかったようで数度かえこのような、素敵な仕上がりになりました。これがピカピカのBlackだとまた大きく印象が変わると思います。

個人的にもこの仕上げが合うと思いますし、Black好きの方には朗報でしょう

やはり最新Verは更に磨きがかかっていますよ!今まで以上に聴きやすく縦、横方向の広がりが向上していますし、定位感もナイスです。パワーアンプの能力をさらけ出す魅力に注目です。

値段はBlack仕様は多少上がります。内容は最新のタイプ(音量調節基板、ICの最新版)となります。

Black仕様も良いですね!

またR-20がそろそろ入荷分が到着します。注文されている方、もう少々ですのでお待ちになって下さい

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/10/9dussunr-20-1c2.html

宜しくお願いします

今週は火曜と水曜日が休みとなります

↓以下問い合わせ↓

諸石/2F(火曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

AUDIO MACHINA 「CRM」のご紹介。

インターナショナルオーディオショーは昨日で終了しました。いかがだったでしょうか?今回は、当フロアーで一番人気のスピーカーをご紹介します。 

Crm1_2

AUDIO MACHINA 「CRM」です。「Compact Reference Monitor」の名の通りの200mm(W) x 150mm(D) x 300mm(H)の小型サイズ。ユニットは、ウーファー15cm、ツイーター1インチです。ということは、SONUS FABER「GUARNERI MEMENTO」と同じユニットの口径ですね。

Guar_mem_2

SONUS FABER「GUARNERI MEMENTO」定価\1,750,000(税別)

http://www.noahcorporation.com/sonusfaber/guarneri.html

アルミ合金を削りだし、強固なエンクロージャーで箱鳴りを抑え、ユニットの音だけで勝負する「CRM」とウッドピースを組み合わせ、ニスを塗り、余分な箱鳴りは押さえつつも、響きの美しさを追求した「GUARNERI MEMENTO」。価格の違いは置いておいて、同サイズのユニットを使用した小型2ウェイスピーカーで設計思想が対照的な2モデルであります。塗り重ねられたニスの光沢が高級感を醸し出すガルネリと比べるとそっけない印象のCRMですが、これはこれで機能的な飽きのこない良さがある気がします。

Resize0184

CRMを初めて聴いたときは、とても素直、節度のある大人の音だと感じました。エンクロージャーから想像する“硬さ”は全くありません。かといって柔らかいというわけでもなく、中庸で、非常に丁寧な音です。ライブを少し離れた席で聴く時の感じがリアルに再現されます。

オーケストラ、ジャズ、ポップスと何枚かのディスクをCRMで聴いて感じたのは、その特徴のなさ。最近は「ノンカラーレーション」を謳う製品が多いのですが、多かれ少なれそのメーカーが主張するところの「進化した」部分にかえってクセを感じる・・・というケースがありました。(個人的にですが)

「CRM」はアルミ削りだしのエンクロージャーやモレル、スキャンスピークと異なるメーカーのユニットを採用しながらもそれらの特徴を音からは意識させない設計、チューニングが素晴らしいと思います。演奏者の近くではなく、少し離れた客席で楽しみたいという方にはジャンルを選ばずお勧めできるスピーカーです。

アンプは普段GOLDMUNDのプリメインアンプ「METIS 5」を接続しています。

http://www.stellavox-japan.co.jp/news/pdf/Metis5.pdf

プリメインアンプでも十分に楽しめます、鳴らし難いスピーカーではないと思いますが、ハイエンドアンプで鳴らすとどう化けるのかも興味があります。

CRMに合わせるサブウーファー「CRG」も発表されましたが、ガルネリが2WAYスピーカーとして完成しているように、このCRMもこれで完結できうる完成度だと思ってます。

AUDIO MACHINA 「CRM」 定価\980,000(税別)

http://www.zephyrn.com/products/audio_mac/crm.html

是非ご試聴下さいませ。

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

商品のお問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

2010年11月 7日 (日)

6F AESTHETIX

どうもこんにちは。インターナショナルオーディオショーも最終日。
皆様は何か衝撃的な出会いがあったでしょうか?
次はこちらで試聴できるようにしていきたいです。
 
さて、久々にパワフルな音をだしています。
Callisto_eclipseAESTHETIXCallisto Eclipse
もちろんDual power supply仕様。
操作感や音、その全てがパワフル。
そして全てがデュアル・モノラル。
 
以前にも何回か書いていますね。その時はGlass Master
パワーアンプに使用していました。今回はLuxmanB-1000fとの
組み合わせ。そう、バランス接続の場合は逆相になりますが
CDもLuxmanD-08』なので結局は正相になるわけです。
 
Kenny Barronを聴く時はPlaybackに接続し逆相にしました。
これぞホーンスピーカと言わんばかりに音が飛んできます。
別のディスクを探しに行ったりしてYG Acousticsの影に行っても
スピーカに背を向けた状態でも音像があり、音が飛んできている
のがわかります。
これはソースによって異なる“正しい位相”にすると上記の
ような感想を述べる事ができました。
 
しかしそれだけでは無いです。
ウーファまでもホーンになったかのように軽快な低音が
飛んできます。
空気が押されるのがわかります。
 
B1000f分かりにくいですが、ほぼMaxまで
音量でています。ですがまだまだ
いけるような安定した音が出てます。
いやパワフル!!
 
マラソンでかけた。そしてオーディオショーでもMcIntoshのブース
でたまたまかかっていた。デイブ・グルーシンを極限の音量で
かけたわけです。
正直私は大音量は好きではないのですが、どこかの音が飽和して
緩んでしまうという事にはならず、キレの良い鳴りっぷりでした。
やはり低音が見違えるほどの瞬発力。
スピーカの能力ももちろんですが、駆動するにはアンプが重要に
なると思います。
 
オーケストラは重苦しい音になるかな~と思いましたが、
全然大丈夫でした。この辺りは好みもありますが、JBLで聴く
オーケストラの良さがしっかり出ているように思いました。
 
LuxmanC-1000f』でも試聴可能です。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

インターナショナルオーディオショー 気になる製品VOL.2

昨日に引き続き、11月5日~7日で開催されているインターナショナルオーディオショーで気になった製品をご紹介させていただきます。

<(株)ノア>Noa

今回の注目NO.1とも言われるSONUS FABER フラックシップモデル。価格は2000万とかなり弩級!!こちらをSOULUTIONのアンプでドライブしておりました。存在感は今回のなかで際立っておりました。

<ハイエンド(有)>Grimm_ad1

EMM LAB、LANSCHE AUDIO、STEALTH、GRIMM AUDIOを取り扱う代理店ですが、GRIMMのDSDのADコンバーター登場。凄く気になります。

<(株)マランツコンシュマーマーケティング>Classe

B&W 800Daimondシリーズですが、今回インターナショナルオーディオショーでは初登場だけ有り賑わっておりました。今回噂は聞いておりましたが、CLASSEのCA-M400の後継モデルとプリアンプの新製品が登場。こちらもいずれH.A.L3にて試聴できるようにしたいと思っております。

<ステラボックスジャパン(株)&(株)ゼファン>.

Oceanway 今回一番注目商品が多いブースであったのではないかと思います。

←OCEAN WAY HR-1の弟モデル。何か可愛く見えてしまいます。

Viola_3  ←VIOLAのアッテネーター。CELLO時代で言えばETUDE

Ch ←今回目玉 CD/SACDPLAYER

 CH PRECISION D1\3,200,000 

こちらもH.A.L.3で改めてご紹介いたします。

Crm_plus

Crg

写真左はAUDIO MACHINA CRM用のサブウーファーが登場。専用スタンドに組み込んだ姿はGOLDMUNDを彷彿させます。サブウーファーにはアンプが内蔵されているため本体より大幅に価格アップになります。

写真右はCRMよりもサイズが大きく、3WAYにしたCRG。こちらは参考出品で発売に関しては未定とのこと。

Svj_2 ステラボックスジャパンがまた新たなスピーカーの取り扱いを開始。

←ACAPELLA VIOLON MKV \4,000,000

イオンツィーター搭載のスタイリッシュなスピーカー。

Techdas_3 TechDAS D-7 \350,000(予価)

ステラボックスのブランドのTechDASはUSB入力端子付きのD/Aコンバーター。ヘッドフォン端子、外部クロック端子など装備しており、かなり多機能。こちらもちょっと興味がありますね。

<ラックスマン(株)>Mq88uLuxcl38u Luxpd171   

LUXMANのブースでは懐かしい香りが漂っておりました。

写真左MQ-88U \380,000(予価)写真中央CL-38U\320,000 写真右アナログプレーヤー PD-171(仮称)

<(株)タイムロード>新しく輸入を始めたAPRIL MUSICを中心に、CHORD、Raidho AUDIOをメインで鳴らしておりました。

<(株)ナスペック>スピーカでは新しく始めたMORDAUNT-SHORT、そしてJOSEPH AUDIO。アンプではdarTZeel。プレーヤーはPLAY BACK DESIGN。

<アクシス(株)>Artora

デンマークのARTORAを取り扱い開始。液晶の表記が大きいところがなんともチャーミング。AYRE、FM ACOUSTICS、WADIA、KRELL、WILSON AUDIOなど多数展示

<(株)ユキム> ORPHEUSのリファレンスモデル、そしてELAC。新たなアナログプレーヤーも登場。

<(有)スキャンテック>H.A.L.3で大人気モデルPAWEL ACOUSITCSのELEKTRAがMK2になって登場。かなり気になります!!

駆け足でご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。輸入商社、メーカーと話し合いを行い、出来るだけ多くの製品を皆様にお聞かせしたいと思っております。

ダイナミックオーディオ5555の年末にこうご期待!!

4F H.A.L.3  島 健悟(水曜定休) mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

|

2010年11月 6日 (土)

インターナショナルオーディオショー 気になる製品VOL.1

10月30日、そして31日と弊社の一大イベントマラソン試聴会を開催いたしました。悪天候の中お集まりいただいたお客様にはこの場をお借りして深く御礼を申し上げます。当日の内容に関しては既にメールマガジンにて配信は済んでおりますが、近日中に改めてご案内したいと思っております。

さて本日遅ればせながら有楽町の国際フォーラムで開催されておりますインターナショナルオーディオショーに出かけました。そこで気になる製品がいくつか出展されておりましたので、ご紹介いたします!!

*ブースがお客様でいっぱいで紹介できないところもございますが、何卒ご了承下さい。

<(株)マッキントッシュ>
注目はマッキントシュの最新作のC46の後継モデルC50、そしてパワーアンプ、そしてチューナー。

<(株)デノンコンシュマーマーケティング>
やはりDENON100周年モデルでしょう。KIMBERの高級ケーブルも展示。

<(株)太陽インターナショナル>Transcendent

注目はなんと言ってもAVALON 新製品Transcendent\1,850,000

NAGRAも新製品が出ておりました。AVALONは試聴予約かけてきました!!

<(有)フューレンコーディネート>Davone

数多く取り扱うフューレンコーディネートですが、NUFORCEの新しいアンプReference18と独創的なデザインのDAVONEのNEWスピーカー。音像がさほど低くならず良い感じでなっておりました。といってもOCTAVEのJUBILEEのプリ、パワーアンプでしたが・・・。とはいえ一度お店で聞いてみたいスピーカーです。

<エソテリック(株)>Esoteric_i03

TANNOY KINGDOM ROYAL、ESOTERIC Kシリーズなど注目製品目白押し。その中でプリメインアンプI-03もお目見え。値段は決まっていないようです。

<(株)リンジャパン>
目玉はやはりDS。そして新しくなったAKURATEシリーズからも目が離せないですね。DSシリーズのエントリーモデル SEKRITの色が全部見れてこれはこれで楽しい!!

<(有)アッカ>Yg

LINDEMANN、HOLM ACOUSTICS、YG ACOUSTICSと本国から全て代表が来ているという盛り上がりよう。YG ACOUSITCSの新製品ANAT REFERENCE3が非常に良くなっておりました。社長のヨアブ氏も自社製ユニットには自信満々。アンプはLINDEMANNでしたが、YGを良くドライブしておりました。

<(株)エレクトリ>Magico

なんと言ってもMAGICOのハイエンドスピーカーQ5\7,000,000 ドライブしていたアンプはぎりぎり間にあったHEGEL P30(\800,000)+H30(\1,600,000×2)。値段もさることながらMAGICOとHEGELの相性が良く、見事に音楽を奏でておりました。◎

この続きはVOL.2にてお届けいたします。ノア、ステラボックスとまだまだ続きます。

4F H.A.L.3  島 健悟(水曜定休) mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

|

21回目!中古入荷!DCD-SA-1!

中古入荷です

Denon/DCD-SA1

http://denon.jp/products2/dcdsa1.html

P1070092

国産を代表する人気の現行プレイヤーです

状態良好です

付属:リモコン、電源、取説、元箱無し

DCD-SA1 定価¥525,000→売約です

一点物に付きお早めにお問い合わせ下さい!

↓以下問い合わせ↓

諸石/2F(火曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

6F magnepan登場

どうもこんにちは。日差しの暖かさが嬉しい日々になりましたね。
 
さて、先日はインターナショナルオーディオショーに行きました。
休みをいただいて行ったので写真は撮りませんでしたが、
私が1番印象に残ったのはMAGICOQ5でした。
もう半年近く前から待っていたので楽しみにしていたというのも
あります。HEGELのモノパワーアンプでなっていました。
 
もっと金属のゴツゴツした感じだと思っていましたが、
流行のマッドブラックで170㎏の重量を感じさせない
落ち着いた見た目も好印象。
セッティングも好みのタイプでかなり横で間近に行って聴いても
空間表現が出来ている所、密閉型の低音も深みがあって綺麗でした。
 
各メーカーさん、とても良い音でしたので是非ご来場ください。
 
さてさて、マラソン試聴会も無事に終わり入荷情報が
滞っていました。このスピーカが入っています。
Mg17magnepanMagnepanMG 1.7
展示はウッドトリム仕上げなので
定価\380,000(抜)の方です。
なかなかの大きさなので存在感が強いです。
 
アルミニウム箔のリボンスピーカということで、振動板が
超軽量になるため、レスポンスの速さ、しかも上から下までの
帯域が揃っています。
 
Quasiribbonネットの中を良く見るとわかりますが、
左端の方のリボンの折幅が微妙に小さく
なっているのがわかりますか?
これは高域が出る部分となっております。
 
※諸事情で今回のブログは携帯での写真になってます。
見づらいかと思いますが、ご了承ください。

3way構造となるので、ス-パーツィータ・ツィータ・ウーファ
とわかれているんですね。
 
ここ6Fでもリボンツィータはありますし、そこまで珍しい
ものではありませんが、全体域リボンとなると独特の音だと
思います。データによると高さ164㎝×幅49㎝のリボンですが、
ネットぎりぎりまで耳を近付けない限りはリボンの中心から
音が出ているように感じます。
それはスピーカの目の前に立っていても、リスニングポイント
に立っていようが座っていようが、リボンの中心の高さに
ボーカルが浮かぶので不思議です。
 
低域が出るのも意外ですし、音の歪みが少ないと思います。
温かみがあり、とても密度のある音です。
しっとりとボーカルを聴くのも良いですが、SAXの音色も
太くて心に訴えかけてくる感じです。
 
お好みのCDを持っていらしてください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

週末限定ヘッドフォン試聴機展示

皆さまこんにちは。

今日も秋晴れで気持ちのいい日です。昨日より開催されているインターナショナルオーディオショーに足を運んでみては如何でしょうか?

さてそのショーにあわせてというわけではありませんが、新たに発売されるヘッドフォン、アメリカは“AUDEZ'E(オーデジー)のLCD-2”を週末限定で店頭デモいたします。LCD-2は、購入時にシングル駆動タイプとバランス駆動タイプを選択しますが、今回展示中はバランス型。

Lcd1 Lcd2 Lcd3 外観は中国の某メーカーのヘッドフォンに似ていますね。ただ作りはこちらの方がしっかりしているように思えます。ハウジングはカリビアンローズウッドを、イヤパッドはラムスキン製です。重量はやや重く、550gあります。インピーダンスは50Ωで決して高くはなく、能率も91dBあるのですが、ゲインが取りづらくアンプのパワーがいるような気がします。そしてオープンエアーなので、当然の事ながら室内使用がメインでしょう。

LCD-2は、レコーディングやミキシングエンジニアの為に開発されリファレンスヘッドフォンがベースとなっていますので、音も他のヘッドフォンよりはモニター色がつよくなっているかもしれませんね。

BlossomのBLO-0299で聴いた音の簡単なインプレッションとしては、解像度は悪くないく、バランスとして中域、もう少し高域の抜けの良さがあってもいい気がしました。カタログスペックを見ると周波数特性5Hz-20kHzとなっている為、高域の再生能力に長けているわけではなさそうですが、(どうやってするのか未確認ですが)50kHzまで伸ばす事が出来るような事が書いてありますね。今回お借りした試聴機がどちらなのかわかりませんが、改善の余地はあるかもしれません。さらに、アンプのパワー不足を感じるような部分もありましたので、アンプ次第で更に良くなりそうな気配は十分感じました。

さて気になるお値段ですが、バランスタイプで約13万前後となるでしょう。

ここで耳寄りな情報をひとつ。
LCD-2発売記念として、AUDEZ'E LCD-2(balanced)とBLOSSOM BLO-0299を合わせてご購入頂きますと、なんと特別価格\200,000(税込み)にてご提供というお得なキャンペーンを開催です!!
期間限定なので、ぜひこの好機をお見逃しのないよう!!

実売価格として6万以上お得となりますからね、2ndstaffさんも太っ腹!?というか円高還元か?

ぜひご来店頂きご試聴してみてください。
その他お問合せもお気軽にどうぞ。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年11月 3日 (水)

20回目!ONIX各種入荷

アンプもいいですが、SPの評判も好評です

英国ONIXのSPが各種入荷しています。

MUSIC1

http://www.audiorefer.com/onix/music.html

P1070086

ERT(スーパーツイーター)

http://www.audiorefer.com/onix/ert.html

P1070087

現在は生産が終了していますが、トップモデルの最後の逸品です

Reference3

P1070084

・4way4ユニット型
・25mm径ドームツイーター×1、163mmミッド、ウーファー×2、マグネスタッド・リボンツイーター×1
・能率:90dB、インピダース:4Ω
・周波数特性:28Hz~50KHz
・クロスオーバー周波数:150Hz,2,5KHz,30KHz
・サイズ:215(W)×1120(H)×315(D)mm/40kg

3wayの2ウーファーに見えますが4wayです。上記のERTが内蔵されています。エンクロージェアは普通のフロア型のようですが、下部には砂素材が混入されていて見てめ以上に重量があります。何ともアンプ選びも兼ねて追い込みたくなります。

MUSIC1とERTの組合わせは多少低域シフトのMUSI1にリボン型の良質の高域で空間表現に優れていますのでオススメ致します。ERTには専用ケーブルも付属しています

ERTはスーパーツイーターですが効果は高域が目立つとゆうより、聴き易く純粋にアンビエント効果が持ち味なのです。ONIX以外にもB&W/CM1,CM5等でも組合わせ出来ます。

Refernce3は生産完了もあるので最後の1set大特価でご紹介です

MUSIC1 定価¥210,000→173,000
ERT     定価¥57750→¥48,000
Reference3  定価¥892,500→565,000

↓以下問い合わせ↓

諸石/2F(火曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

2010年11月 2日 (火)

DCD-A100 & PMA-A100 展示中です。

DENON 100th Anniversary Model !!
101101_a100SACDプレーヤー
   DCD-A100
税込価格 \231,000

インテグレーテッド・アンプ
   PMA-A100
税込価格 \231,000


 デノン100周年記念モデルのSACDプレーヤーとインテグレーテッドアンプがそろいました。見た目には、光沢アルミブラックモデル&記念バッジ、鋳鉄インシュレーターが特徴となっています。黒いボディがデザイン的に引き締まりかっこいいです。内部の主な変更点は、コンデンサーの一部に特注品を採用しています。
 写真奥に見える、DCD-1650SE & PMA-2000SE との違いが気になるところですが、常時試聴が可能ですので、ぜひぜひご来店して確認してみてください。

2F担当: 小山

|

2010年11月 1日 (月)

19回目!X-1200の表示

前回のご紹介より店頭やメールで複数の方からご質問がありましたので製品情報でもあるのでお知らせします。

Logo1_2 より

http://www.audiorefer.com/dussun/index.html

X-1200(電源コンディショナー)

http://www.audiorefer.com/dussun/x800.html

P1060876

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/10/16x-1200-2be6.html

フロント表示についてですが、見ての通り3つボタンがありますが

「出力電流」「入力電圧」「出力電圧」が表示されています

X800

・右から出力電圧は出力され機器を駆動している電圧でV表示です、当然100Vです。

・入力電圧は壁コンセントからの電圧が表示されます。これは家庭環境で若干変わります。当店の設置では101vでした。以前の店では99,100vを行き来していました。これは時間帯でも変わります。

・出力電流は接続され駆動している電流の表示です。なのでパワーアンプなどつけて直ぐは一度大きく上がり時間と共に落ち着くのが分かるでしょう。このX-1200は表示もリニアに分かりますので、SACDプレイヤーでハイブリッド盤などでCDで表示を見て次にSACD層をかけると数w上がるのが何とも面白いですね。ちなみに表示はアンペア(A)表示です。

1タッチで直ぐに分かるのが良いですね。使い安いですし、何より音も良いですよ。低域が気持ち良く安定しますから。

X-1200 定価¥367,500→オススメ特価です!

↓以下問い合わせ↓

諸石/2F(火曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »