« 6F ブランドの頂点とは | トップページ | 11/23(火):DPAT Technology Model 0037 Continuum試聴会のお知らせ。 »

2010年11月12日 (金)

ANDANTE LARGOの3段ラックを展示しました!

個人的に一押しのラックが、ANDANTE LARGOの「Rigid Tower」です。前回5段ラックをご紹介しましたが、本日3段の「TOWER503」を展示しました!

Resize0187

写真のように国産フルコンポサイズの機器がちょうど良く収まります。棚板の間隔は165mmですが、棚板を受けるスパイクの足を長く伸ばすことも可能ですので、+10mm程度は高さを変えることは可能です。オーダー時にご相談下さい。

ESOTERICの「K-01」をこのラックに載せてグールドのイギリス組曲を聴いてみました。あまり良い録音ではありませんが、それでもピアノの音がスッと体に浸みてきます。バスの動き、アーティキュレーションが明瞭で、うなり声がなくても演奏者の表現したいことが良く伝わってきます。余韻の美しさがさりげなく良い。音を良くする・・・というよりもこれが本来の音だと気付かせてくれます。

価格は、RIGID TOWER 503で\415,800(税込)です。ラックに40万なんてと言われそうですが、機器の土台となるコンポーネントです。機器の能力を引き出したいと思われる方に是非お勧め致します。

ANDANTE LARGO  「TOWER 503」
http://www.andante-largo.com/index.html


定価\415,800 ⇒ 販売価格お問い合わせ下さい。

※今後のイベントでもラックの比較試聴会を予定しております。日程など詳しいことは決まり次第お知らせ致します。

       -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

商品のお問い合わせは、H.A.L.3島(shima@dynamicaudio.co.jp)、上遠野(ken@dynamicaudio.co.jp)までお願い致します。

|

« 6F ブランドの頂点とは | トップページ | 11/23(火):DPAT Technology Model 0037 Continuum試聴会のお知らせ。 »