« 週末限定ヘッドフォン試聴機展示 | トップページ | 21回目!中古入荷!DCD-SA-1! »

2010年11月 6日 (土)

6F magnepan登場

どうもこんにちは。日差しの暖かさが嬉しい日々になりましたね。
 
さて、先日はインターナショナルオーディオショーに行きました。
休みをいただいて行ったので写真は撮りませんでしたが、
私が1番印象に残ったのはMAGICOQ5でした。
もう半年近く前から待っていたので楽しみにしていたというのも
あります。HEGELのモノパワーアンプでなっていました。
 
もっと金属のゴツゴツした感じだと思っていましたが、
流行のマッドブラックで170㎏の重量を感じさせない
落ち着いた見た目も好印象。
セッティングも好みのタイプでかなり横で間近に行って聴いても
空間表現が出来ている所、密閉型の低音も深みがあって綺麗でした。
 
各メーカーさん、とても良い音でしたので是非ご来場ください。
 
さてさて、マラソン試聴会も無事に終わり入荷情報が
滞っていました。このスピーカが入っています。
Mg17magnepanMagnepanMG 1.7
展示はウッドトリム仕上げなので
定価\380,000(抜)の方です。
なかなかの大きさなので存在感が強いです。
 
アルミニウム箔のリボンスピーカということで、振動板が
超軽量になるため、レスポンスの速さ、しかも上から下までの
帯域が揃っています。
 
Quasiribbonネットの中を良く見るとわかりますが、
左端の方のリボンの折幅が微妙に小さく
なっているのがわかりますか?
これは高域が出る部分となっております。
 
※諸事情で今回のブログは携帯での写真になってます。
見づらいかと思いますが、ご了承ください。

3way構造となるので、ス-パーツィータ・ツィータ・ウーファ
とわかれているんですね。
 
ここ6Fでもリボンツィータはありますし、そこまで珍しい
ものではありませんが、全体域リボンとなると独特の音だと
思います。データによると高さ164㎝×幅49㎝のリボンですが、
ネットぎりぎりまで耳を近付けない限りはリボンの中心から
音が出ているように感じます。
それはスピーカの目の前に立っていても、リスニングポイント
に立っていようが座っていようが、リボンの中心の高さに
ボーカルが浮かぶので不思議です。
 
低域が出るのも意外ですし、音の歪みが少ないと思います。
温かみがあり、とても密度のある音です。
しっとりとボーカルを聴くのも良いですが、SAXの音色も
太くて心に訴えかけてくる感じです。
 
お好みのCDを持っていらしてください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 週末限定ヘッドフォン試聴機展示 | トップページ | 21回目!中古入荷!DCD-SA-1! »