« 21回目!中古入荷!DCD-SA-1! | トップページ | インターナショナルオーディオショー 気になる製品VOL.1 »

2010年11月 6日 (土)

6F 中古品紹介!

どうもこんにちは。本日2回目です。原稿が溜まっているので…
このブログの写真も携帯で撮ったものです。うーん。。。
 
今回ご紹介の中古品はこちら!!
ParsifalVerity AudioParsifal Encore BK
売約済 SOLD OUT ありがとうございます。
現在、輸入はされていませんが、
本国のページはこちら→Verity
 
6Fで見るとウーファーが後ろについていますが、前に向ける
ことも可能です。ここに置いた結果としては後ろ向きが好きなので
ちょっと見ただけだとスタンド上のブックシェルフですね。
 
Parsifalrただこの状態だと上の部分のバスレフは
後ろ向きで、ウーファー部のユニットと
バスレフも後ろ向きに揃っているわけです。
さてその音とは…
 
すこし内側に振っているので、後ろを向いているウーファーは
外振りという状況ですが、密閉型のような低音の質感、そして塊。
ただ前を向けた時はその塊の実体感が強いのですが、後ろ向き
だと少し輪郭がとれたような印象です。
 
そう言ってもボヤボヤの低域ではないのでこれは聴いてください!
という訳です。質感の高さがわかるかと思います。
 
Parsifalf手前のピントの合ってないロゴですが
その部分を取ると端子を付けれる部分が
露出します。なのでウーファー部を前にも
後ろにも向けれるわけです。
 
マラソン試聴会で問い合わせの多かったCDも聴いてみました。

PalmahabaneraSAYAKA『パルマ・アバネーラ』
ジプシーJAZZの神髄だそうです。
ギターの乾いた音とバイオリンの
瑞々しい音の違いを見事に表現。
 
1曲目の『Concierto de Aranjuez』は冒頭がギターのソロです。
弦を弾く瞬間の音の質感は軽やかで小気味いいアンビエントをも
感じます。少したってバイオリンが入ってきますが、こればっかり
はミックスの関係もあります。ですが、伸びやかで瑞々しく
きれいな音がでてきます。
ベースが出てくるとウーファーを後ろに向けて良かったぁと
思います。これは聴いて下さい。
 
ソフトドームなので高域のキツさはないです。
それでもしっかり出ています。
 
売れたら聴けなくなってしまいますよ!!
でも買ったらずっと聴けますよ!!ちょっと強引な締めでした。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 21回目!中古入荷!DCD-SA-1! | トップページ | インターナショナルオーディオショー 気になる製品VOL.1 »