« エソテリックSACDソフトを2タイトル発売! | トップページ | 1F中古情報 =11月28日= »

2010年11月27日 (土)

5-2 中村製作所 新作のお知らせ

兼ねてより電源対策に必修と感じさせるアイソレーショントランスの中村製作所

5Fに移りましたが、しっかり給電しデモしています。5F入って左のシステムでGoldmundのシステムで鳴らしています。SNの宜しい元気な音が楽しめますよ。いつでもお尋ね下さい。

代表製品のNSIT-2000PlusMK2

P1070117

さて新製品の紹介です

NS-DDNI(192kHZ出力対応、高速ジッター低減器)

http://ns-t.com/products/trans/nsit25.html

1377022511

デジタル機器(デジタル出力機とDAC)の間にいれる事でデジタル歪の根源のジッターを大幅に低減し信号を強力にしアースループを遮断し出力させ改善させる製品です。今までの他社と異なるのが24/192kHzに対応とうゆうことがいままでの製品でも初ですが、やはり音ですね

簡単に使い方はCDPのDAC間に繋ぐだけです。多くの方が気にされる間に入れる事で接点が増えている事を気にされますが、納得されるのではと思います。情報量や音数が増えていると感じるでしょう。PCの出力でも非常に分かり安いです。

NS-WD01(Wadia151,170i専用DUAL POWER STATION)

http://ns-t.com/products/trans/nsit27.html

9527079861

いまでこそ多くのブランドから出ていますがiPOD関連の製品の中でオーディオブランドが出したのでお馴染みのi transportですね。Wadia170トランスポート、151のパワーDAC。多くの方がお持ちなのではと思います。その専用電源です

電源屋の中村製作所ですから、wadiaの両者を電源で勢を尽くせば唸らせる音が期待出来る、と感じたようで以前に上記のWadia170,151の両者を購入され研究したのです

151のパワーDACはAC100-240Vの自動電源対応ですので、家庭での100Vを200Vに昇圧し給電するのです。

170のトランスポートには安定した12Vを給電ですが、この回路に中村製作所のアイソレーション・トランスを使い、DC部分には低抵抗電極箔や大容量ダイオードのレギュレーターを採用し万全を尽くしているのです。

この回路で注目がDDNI(通称アイソデジ)回路でダイナミック・デジタル・ノイズ・アイソレーター(略してDDNI)で非常に簡単に言えば、デジタル回路用のアイソレーショントランスとそれに最適な超高速駆動回路と融合させたのがDDNIです。

DDNIの基板だけを固体に納めたのが上記のNS-DNI01なのです。

もちろんそれらを接続する電源ケーブルやデジタルケーブルも付属しています。

もしWadia170,151のセットで楽しまれているお客様がいましたら是非とも電源のクオリティでここまで改善出来る事をお知らせいたします。本国Wadiaも驚くと思います

以上2機種の詳細はリンクのメーカーHPをご覧いただくかお問い合わせ下さいませ

NS-DDNI01 定価¥37,500

NS-WD01 定価¥180,000

中村製作所製品は多種出ていますのでお客様のシステムや機種に合わせた最適な製品提案も随時承りますので、お気軽にご相談下さいませ。

今後も中村製作所製品にご注目下さい

以上宜しくお願いします

↓以下問い合わせ↓

諸石/5F(水曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

« エソテリックSACDソフトを2タイトル発売! | トップページ | 1F中古情報 =11月28日= »