« 5回目!Hanss Acoustic/CD-20,ONIX/DAC-25 | トップページ | 6回目!Dussun/R-10 »

2010年10月 2日 (土)

H.A.L.3☆ルームチューニング再び!~AGS「ANKH」

こんにちは。
一番好きな季節、「秋」の到来が嬉しい、宮川です。

さて、先のブログ巻末にてチラッと書かせて頂きましたH.A.L.3試聴室測定&AGS新製品「ANKH」。今思い出しても、効果絶大だったなぁ・・・・

Ankh ←AGS
ANKH(アンク)
標準タイプ:W)600×D)230×H)1500 /mm
定価:¥294,000(税込)
「SYLVAN」よりも幅広でQRDの230mmタイプと同じ奥行きです。また棒の並びが「SYLVAN」は不規則だったのに対し、「ANKH」はシンメトリーになって、一台でも使い易くなりました。

≪ 他サイズ価格表(W×D×H /mm) ≫
■標準タイプ(ST12):600×230×1200⇒定価:¥262,500
■受注タイプ・A(ST18):600×230×1800⇒定価:¥357,000
■受注タイプ・B(ST06):600×230×600⇒定価:¥136,500

Nittoubou_maiku Sokutei_hal3_2

リスニングポイント、その前後、3か所で周波数特性、インパルス応答を測定し、日東紡さん開発(!)の測定解析ソフトでグラフ化して頂きました。周波数特性に関しては、過去何回か測定した事があり、いつもリスニングポイントではまずまず優秀な波形を示していました・・・が、最近、そのポイントでの低域の異常な薄さが非常に気になり、悩みの種でした。
その原因の糸口を何とか見つけられないかと思い、今回日東紡さんに手助けをお願いした訳です。

今回も周波数特性の方は目立ってピーク/ディップがある訳ではなく、むしろ低域ペタペタな元のリスニングポイントが一番バランス良かったりしました。で、その次のインパルス応答を測定して残響音の減衰をみたのですが、ある低域の部分だけやけに短く消えて行く部分がありました。その帯域だけ残響が短いので、低域は出てはいるのですが、響きが無い為に“量感”が少なく感じて、薄くペタペタしちゃっていた!という結論に達しました。

無響室で低域を出すと、きっとあんな感じでペタペタしてしまうのでしょう・・・

自然な響きは、音楽を楽しく聴くには、大事なのですね・・・という訳で、自然界の響きを実現する「ANKH」の試聴です。

Ankh_side Ankh_tyuuou Ankh_ushiro_2

「SYLVAN」も含めて色々なパターンで試しました。

「SYLVAN」は定位も良く実体感が出ますが、エネルギー感というか、音に厚みや太さみたいなものが加わってエネルギッシュで力強いサウンドになるように感じます。ややスタジオっぽいイメージです。ある意味少し凝縮されている感じもします。
一方、この「ANKH」ですが、始めにいつも「SYLVAN」を置いている両端に置いて試しましたが、正面を向けて端に設置した時はスケール感の広がり方が半端ない!感に驚きました。試聴室いっぱいに広がる感じです。情報量も上がり、定位感も増して1ランクも2ランクも上のサウンド、という鳴り方です。いつもこの試聴室に置いてあるアンプにたまに、ランクの上のアンプ(OCTAVE「Jubilee」とかGOLDMUND「MIMESIS22 Signature」とか)を入れると、そのサウンドの大きさに驚きますが、そんな感じの変化です。試聴室の隅々まで音楽が満たされます。
「ANKH」をスピーカー間中央に設置すると、定位がよりハッキリし、見通しも良くメリハリの利いた感じになりますが、少しエネルギー感が中央へ向かって行く様な、「SYLVAN」的な凝縮方向の変化です。
リスニングポイント背面の壁に設置した時は音楽に囲まれる様な、横まで回りこんで来るような広がり感を感じました。前面のエネルギー感、メリハリ感は少し薄れる感じもしました。

ここで試した中では、両サイドに正面を向けて設置する方法が、最も効果的なように思います。

でも・・・この「ANKH」の効果はスゴイです。機器の音色を壊さず、大幅グレードアップな鳴り方を実現してくれます。デモ機をお返しするのが名残惜しかったです。ここの試聴室にも是非入れて欲しい・・・

今回の測定&試聴にご協力頂きました日東紡音響エンジニアリング(株)山下様、佐古様には、この場をお借り致しまして厚く御礼申し上げます。

これからルームチューニングをお考えの方に、QRDと共にまた一つ、おススメ出来る製品の登場です。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 5回目!Hanss Acoustic/CD-20,ONIX/DAC-25 | トップページ | 6回目!Dussun/R-10 »