« 6F いよいよマラソン試聴会 | トップページ | 6F XDS1で聴くBach »

2010年10月24日 (日)

16回目!X-1200

電源改善製品も多くありますが、効果や変化もそれぞれです。目的に沿った確実なものを選んでいただきたいですね。

Logo1_2 より

http://www.audiorefer.com/dussun/index.html

X-1200(電源コンディショナー)

http://www.audiorefer.com/dussun/x800.html

P1060876

以前2回目!でご紹介しましたが、フロアでは常時R-30,R-10,R-20の給電していましたので慣れてしまいましたが、先ほど外してみると改めて効果の程が体感してしまいました。

入力側と出力側を分離、独立させ、入力電圧、出力電圧相互の周波数と位相を整合するシンクロナイズド・ウェーブプロセス回路

Dussunには以前からX-800とゆう同じ構成の電源コンディショナーも出ていますが、このX-1200とは外観こそ同じでサイズが異なる程度ですが、異なるのは容量です。形もデザインも変わらず容量が型版通り上がっているので、R-20も同時使用でも問題なくたっぷり供給出来ます。R-20の形から来る電源大食らいのイメージとは真逆でそこも大きな評価ポイントです。一見するとパワーアンプですがパワーコンディショナーなのです。裏側は4グループで8系統接続することが可能です。

変わったのは容量ですが、しかし、容量が多くなるだけで音が違うものか、と言われればこれがハッキリ違うのですよ。

相変わらず入出力電圧、出力電流をフロントパネルで数値で確認出来るのが良いですね。これにR-20を二台繋げた時点の消費量も分かると言うものです。

日頃多く販売しおている中村製作所製品で何度も体験、説明していますが、トランスの大きさ=容量の大きさだけでなく、音質も比例しているように思います。こじんまりとせずスケール感を伴って供給するのは宜しいですね。

もちろんDussunとの組合わせも良好ですが、他の製品とも色付けせずに給電しクリーンでパワフルになるので様々な製品でも良いです。ご希望ありましたら単独での試聴も可能ですのでお尋ねくださいませ。

X-1200 定価¥367,500→オススメ特価です!

↓以下問い合わせ↓

諸石/2F(火曜定休)
03-3253-5555

mail to:moroishi@dynamicaudio.co.jp

|

« 6F いよいよマラソン試聴会 | トップページ | 6F XDS1で聴くBach »